日本の妖怪や幽霊についてレポートを書こうと思っているのですが、ネットなどで探してみたもののこれといっていいのが見つからなくて。

以下の項目について詳しく載っている場所や書籍などがあったら教えてください。
・人はなぜ妖怪・幽霊を怖がるのか?
・妖怪・幽霊はいつ頃から誕生したのか?また、誰が生み出したのか?


回答よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

期末テストの課題ということは中高生でしょうか。


自由研究なら民俗学の本はちょうどいいテーマでしょうが、
期末テストの課題だとちょっと荷が重いと思います。

とはいえ日本人としては神道は勉強する価値がありますから、
百科事典なんかでそれをまとめてみると良いでしょう。

その上で昔から日本人は色々なものに魂が宿っていると考え、
畏怖したのが八百の神の考えに繋がり、たくさんの妖怪が生まれたとまとめていいでしょう。

もう少し人生を経験すると分かるようになると思いますが、
キリスト教、イスラム教は一神教であり、日本のようにたくさんの妖怪は存在しないのです。
また、このように妖怪がたくさん生まれた土壌は日本人独自の融和の精神を生み、
外国文化が入ってきた時、それを排斥することなくうまく日本風に取り込むことに成功しているのです。

外国にしたらこういう精神は珍しいのですよ。
だから日本はアジアにいながら一等国になれたともいえるのですが。
    • good
    • 1

どの程度のレポートを書かれるのでしょうか?



日本の妖怪はいわば神道(神社神道)とは切っても切れない関係にあり、
本格的に取りかかるのなら縄文・弥生の頃まで遡らなくてはなりません。

柳田国男や井上円了などは妖怪博士ともよばれ、抜群の業績を残しています。
卒論レベルのレポートならこれで十分お釣りが来ます。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%95%E4%B8%8A% …

夏休みの課題くらいでしたら民俗学の本からスタートするのが良いでしょう。
課題的には太古から江戸期まで、当時の人の暮らしをイメージする必要があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

期末テストの課題程度なんで、民俗学の本からスタートしようと思います。↑のURLも参考させていただきます。

回答どうもありがとうございました。
またなにかあったらよろしくお願いします。

お礼日時:2009/07/02 09:20

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qレポートの書き方

経営学部の大学一回生です。冬休み初めてレポートの課題が出たのですが、書き方が全くわかりません。2000字で現代企業の人材育成と職務拡充について企業例を1つ説明しなさい。なんですが書き方のコツや使ってはいけない記号等ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

有名企業をひとつ選んで、公式ホームページで公表している情報と、リクルート等の人材募集広告を比較してはいかがでしょうか。矛盾点があるようなら、ニヒリ、ですよね。同業他社との比較も面白いと思います。

また、企業の内情を知りたければ、図書館でビジネス系雑誌を読みあさるのが良いかと思います。そのうち、何かネタが見つかるでしょう。

株式会社を表す「(株)」や、項目ごとの冒頭に新聞等で使われている「(1)、(2)」などは、機種依存文字といってWindows以外のPCでは文字化けを起こしますので、印刷ではなくデータ形式での提出を求められているのであれば、使ってはいけません。また、半角カナ(横幅が半分のカタカナ)は、最も嫌われる機種依存文字です。

Qレポートの書き方で、序論・本論・結論をどのように書いたらいいか分かりま

レポートの書き方で、序論・本論・結論をどのように書いたらいいか分かりません。
テーマは「琉球王国の歴史」なのですが、どのようにかいていったらいいのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。
私は、自称「歴史作家」です。

どれくらいの長さのレポートかは解りませんが・・・。

>>序論・本論・結論

序論・・・これから書こうとしていることの意味合い。もしくは、なぜ「琉球王国の歴史」を選んだかを書き出しとする。

本論・・・「琉球王国の歴史」の時代の出来事などを「丹念に」書く。

結論・・・それによって、どのように変化をし、現在の沖縄があるのか・・・など。

ではどうでしょうか。

Q大学のレポートの書き方について質問します。手書きで書かなければならない

大学のレポートの書き方について質問します。手書きで書かなければならないレポートなのですが、書き方や、筆記用具は何を使うなど詳しくのっているサイトはありますか?

Aベストアンサー

基本的には市販のレポート用紙にボールペンで書けば問題ないと思いますが、先生によってA4またはB5の指定があったり、鉛筆でもよかったりするのでそれに従えばいいと思います。
http://www.report.gusoku.net/kihon/reportyousi.html
先輩の過去レポが手に入ると書き方のお手本になるので楽なんですけどね。

Q日本は昔鉱山資源が豊富だったのですか? もしそうなら、いつ頃から[資源のない国]と呼ばれるようになっ

日本は昔鉱山資源が豊富だったのですか?

もしそうなら、いつ頃から[資源のない国]と呼ばれるようになったのでしょう…?

Aベストアンサー

今でもたくさん鉱物資源が埋まっていますが、地中深く掘らなければならず、コストを考えると海外から輸入した方が安くなるので掘らなくなったのです。

Q一人称の複数形について

英語や、中国語には、一人称に、複数形(日本語の我々やわれらなど)がありますか、どの言語にも、一人称の複数形ってあるのでしょうか?
もし、一人称に複数形のない言葉があれば、知りたいのですが、教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

私、この質問に対して、どんな回答があるだろうか、と期待して待っていたのですが、現在(3月4日午後9時30分ころ)の時点で回答はありません。

結論から述べます。私、外国語のこと良く知りませんが、私の知る限りでは ありません。

そもそも一人称の複数形ってなんだろう、と私は思いました。
日本語の「われら」や中国語の「我 イ門」(women)って一人称の複数形なんだろうか、と思ったのですが、質問を見る限り、そう扱うべきだろう、と考えました。

英語では二人称は単複同形(youなど)だったと思います。
そういうふうに、一人称で単複同形の言語を言っているのだろうか。
それなら、あっても不思議でもないなあ、と思いました。(これを知りたいのでしょうか。)
(慣れないと、「私」なのか「私たち」なのか、わかりづらいなあ。)

コンピュータ言語でもいいのだろうか。でも、カテゴリが「外国語」だし。
コンピュータ言語って外国語っていうのかな。

「私たち」に相当する言葉がないとすると、
「私たちは学生です。」
というとき、どう表現するのだろう。
別に、「私たち」といわなくても、
「私は学生です。Aさんも学生です。Bさんも学生です。」
といえばよいのだろうか。
「みんな学生です。」
と言うのなら、「みんな」が一人称の複数形に該当しないだろうか。

それとも、主語を省略すると一人称の複数形とみなされるという言語だろうか。

手話はどうだろう、指文字はどうだろう(指文字って言葉というのだろうか。)、
いろいろ考えたのですが、私にはわかりません。

的外れのことを考えてもしょうがないですし。

私、この質問に対して、どんな回答があるだろうか、と期待して待っていたのですが、現在(3月4日午後9時30分ころ)の時点で回答はありません。

結論から述べます。私、外国語のこと良く知りませんが、私の知る限りでは ありません。

そもそも一人称の複数形ってなんだろう、と私は思いました。
日本語の「われら」や中国語の「我 イ門」(women)って一人称の複数形なんだろうか、と思ったのですが、質問を見る限り、そう扱うべきだろう、と考えました。

英語では二人称は単複同形(youなど)だったと...続きを読む

Q【日本史と日本文学】日本には吉田松陰という君子がいると聞いて吉田松陰の書を読んだが彼が書き残した書の

【日本史と日本文学】日本には吉田松陰という君子がいると聞いて吉田松陰の書を読んだが彼が書き残した書の殆どが愚痴であった。彼から何を学び取るのでしょうか?

孟子を尊敬しているようだが孟子から彼は何も学んで得ていない。

吉田松陰は愚痴しか書き残していないが吉田松陰のどこに尊敬する部分があるのでしょう?

中国の君子の方が100倍役に立つ人生のアドバイスをしてくれる。

これが日本の君子だとすると日本の君子はタカが知れていると思った。

Aベストアンサー

結果として吉田松陰が松下村塾で指導した短い時期(ほんの1,2年)の塾生の中から、幕末より明治期の日本を主導した人材を多く輩出したわけで、もしも吉田松陰の教え子の中に高杉晋作、伊藤博文、山県有朋などがいなかったら今ほどの評価はされていないでしょうね。

QAccess2000のレポート_書式維持について

いつも大変お世話になっております。

Access2000のレポートについて質問です。
レポートのデザインビューで、書式を設定し、ページ設定等で用紙や余白の設定をしますよね?
で、一度閉じて、再度そのレポートを開くと、書式が維持されておらず、最初の状態(A4版タテ、余白_上下左右24mmくらい)になってしまうことが多々あります。
書式が最初の状態に戻ってしまうタイミングはよく分かりませんが、そのレポートの元になっている、テーブルやクエリの情報を更新し、開きなおすとダメなのかな?という感じもします。

曖昧な質問で申し訳ありませんが、レポートを閉じて開きなおした後でも、関連するテーブルやクエリのデータを更新した後でも、書式が完全に維持されるようにはできないのでしょうか?

何か方法があれば、具体的に教えてください。
よろしくお願いします。m(_ _)m

Aベストアンサー

過去に1度回答させていただきました件と同様の現象かもしれません。
こちらをごらんください。
http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1077914

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=1077914

Q大学受験 日本史のお勧め参考書・DVD・漫画

難関私立文型を志している者です。
勉強するには遅すぎることを承知で質問させて頂きます。

地歴では、日本史を専攻しているのですが、恥ずかしながら全く勉強していません。
そこで、夏休み中に苦手意識を克服したいと思い、初心者にも解るお勧めの参考書・映画・ドラマ・漫画等を教えて頂きたいのです。

時代の流れが掴めて、かつ、美化されていないのを希望します。

蛇足ですが、参考書は『決める!センター日本史』が良いと聞きました。

Aベストアンサー

他の科目と違い日本史、世界史に限っては一般の山川出版社の教科書以上に必要なものはありません。
覚えることが膨大ですが教科書を核として使い勉強する方法がしっかり確立されているからです。
下手に参考書を選ぶより一冊完ぺきに仕上げればどこの難関大でも合格ラインに到達できます。
方法は
(1)教科書を暗記
(2)基礎を確認
(3)実践演習
(4)個別に対策
というのがベストです。

また、今から遅すぎるということもありませんよ。

Qレポートの表紙について

レポートを書くときの表紙って、特に教授から指定が無ければレポート本体で使ってる用紙を表紙を作るときにも使っていいのでしょうか?
また、レポートを書くときに指定された枚数に表紙は含まれないと考えていいのでしょうか?

Aベストアンサー

指定がない限り、パンチで穴を開ける必要はないと思いますよ。私はいつもホッチキスでとめるだけです。ただ、担当教授がいつもパンチで穴を開けることを指示していたなら、今回は言い忘れただけだろうし開けるべきでしょうが。

Q日本に伝来した最古の仏教書って般若心経だったんですか? 三蔵法師が日本に般若心経を持ち込んだのが日本

日本に伝来した最古の仏教書って般若心経だったんですか?

三蔵法師が日本に般若心経を持ち込んだのが日本仏教の原点ですか?

聖徳太子って三蔵法師より後の人物ですよね?

ということは日本最古の仏教の伝来書は三蔵法師の般若心経ってことになるんですか?

Aベストアンサー

はじめまして

『日本書紀』によると、仏教が伝来したのは飛鳥時代、552年(欽明天皇13年)に百済の聖王(聖明王)により釈迦仏の金銅像と経論他が献上された時だとされています(wikiより)。このとき、経典としてどのようなものがもたらされたかは明確ではないですが、その後、聖徳太子が『三経義疏』(法華経、勝鬘経、維摩経)の三経の注釈書)を書いているということから、この三つの経典がかなり早い段階から日本に伝わっていたことは間違いないでしょう。

三蔵というのは律蔵、経蔵、論蔵をまとめたものです。律は規則、経は釈迦がといた教え、論は律や経の注釈・解釈を論じたものです。この三つをよく知っている僧を三蔵法師といいます。でも一般的には唐の玄奘(602年 - 664年)をさすことが多いですね。玄奘が漢訳したのは中心的には般若心経をはじめとする般若経典です。ですから日本に最初に伝わったのは、般若心経であるはずがありません。

中国においては膨大なサンスクリット語の経典がもたらさせたのですが、現在サンスクリットの経典は中国では残っていません。玄奘ももちかえった経典のなかで漢訳できたのは1/3といわれています。あとはすべて散逸してしまったのです。ところが、日本の法隆寺には般若心経のサンスクリット文が残されているんですね。いつごろ、だれがもたらしたのか記録は残っていません。このあたりが「最古の仏教の伝来書」が「般若心経」と誤解されていらっしゃるのではないでしょうか。

なにか不明な点があれば私の知っている範囲でお答えしますよ。

はじめまして

『日本書紀』によると、仏教が伝来したのは飛鳥時代、552年(欽明天皇13年)に百済の聖王(聖明王)により釈迦仏の金銅像と経論他が献上された時だとされています(wikiより)。このとき、経典としてどのようなものがもたらされたかは明確ではないですが、その後、聖徳太子が『三経義疏』(法華経、勝鬘経、維摩経)の三経の注釈書)を書いているということから、この三つの経典がかなり早い段階から日本に伝わっていたことは間違いないでしょう。

三蔵というのは律蔵、経蔵、論蔵をまとめたもので...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報