以前だいぶ前、車の内側、リアウィンドウなどにつけ、ブレーキランプに連動して目が光る上記ぬいぐるみがあった思うのですが、これは道交法上? 違法なのでしょうか。

また、陸運局で直接聞くのが良いかと思いますが都内の陸運局ってどこにあるのでしょうか

どなたか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

昔、ケンウッドが車内後部に搭載するスピーカーで、夜間走行時に


白に点灯し、ブレーキを踏むと点灯が赤に変化する商品がアリましたが、
「停止灯火以外の物で後を走行のドライバーを幻惑する」とたしか運輸省
からの指導があり発売を中止し店頭から回収した経緯がありますので、
限りなく違法に近いのでは無いのでしょうか?

使用中の物が回収されたとは聞いていないので、警察の見解とは乖離して
いる可能性があり、直接違反切符になるかどうかはわかりませんが…
    • good
    • 0

下記に有ります。



関東運輸局東京陸運支局
住所 〒140-0011 東京都品川区東大井1丁目12番17号
電話 代表 03(3458)9232 FAX 03(3471)6320
登録部門 03(3458)9235 検査部門 03(3458)9237
整備課 03(3458)9236 アンサー 03(5461)2288

参考URL:http://www.motnet.go.jp/unyu/html2/riku021.htm
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q陸運局でナンバー照会は何件出来ますか?

本日、駐車場に停めていたら当て逃げされました。
ワイパーのとこに目撃者のメモがあり、
春日部○○○
? ○○○○   (○は分かってます。?だけ不明。)
と車種・ぶつけた箇所が書いてありました。

あと、ひらがなの部分が判れば、ナンバー全てが分かるのですが分かりません。
『あ』~『わ』まで全てを開示してもらえるでしょうか?
そこから車種が一致するものを調べたいのですが…。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

1台につき、自動車検査登録印紙(250円)と25円の申請用紙が必要だったと思います。

申請用紙には、
1:調べたい車の地名・ナンバーを書く。
2:事務種別の欄には「4」と記入。
3:登録事項等証明書交付のところにチェック。
4:書類を提出する支局名・提出の年月日を記入。
5:申請欄・申請代理人氏名は無視!請求者の欄だけ自分の名前と住所を書く。
6:後は、判子を押せばOK!

ちなみに、あ行とか行は営業車用(タクシーなど)、れ、わはレンタカー。

Q陸運局のナンバー照会について

 陸運局では問い合わせのあったバイクや車のナンバーを問い合わせにきた人にお金を出せば簡単に住所や名前、電話番号を教えるようですが、これって個人情報保護法に触れるのではないのでしょうか?どなたかご存知の方お教え願いますか?

Aベストアンサー

行政庁の場合、いわゆる一般に言われる個人情報保護法ではなく、「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」という法律の適用になります(実質的な大差はないですが)。
同法第8条にその利用及び提供の制限に係る規定がありますが、ここでは「法令に定める場合を除き」提供してはならないこととなっています。
陸運局に登録されている情報は、道路運送車両法に基づく自動車登録事項及び登録ファイルですが、これは道路運送車両法第22条の「登録事項証明書」の規定により、「何人も(なんぴとも)」(つまり「誰でも」)証明の交付を請求できることになります。
よって法令の根拠があるため、個人情報保護関係の法律では「違法行為ではない」ことになります。
なお、NO.3でtm_tmさんも書かれていますが、住民票等の根拠になっている住民基本台帳法でも同様に「何人も請求できる」規定になっているため、個人情報管理の観点から「何人も」という点は見直しの方向が検討されています。
参考までに、住民票などの場合は、その管理する市町村単位で条例を定め、本人確認を義務付けているパターンが多いようですので、国家機関の陸運局では、そのような条例による地域的な規制を設けるということはないだろうと思われます。
(国家機関(独立行政法人などを除く)で地域的な格差があるというのは、個人的には聞いたことがないです。私が不勉強なら申し訳ないですが)

行政庁の場合、いわゆる一般に言われる個人情報保護法ではなく、「行政機関の保有する個人情報の保護に関する法律」という法律の適用になります(実質的な大差はないですが)。
同法第8条にその利用及び提供の制限に係る規定がありますが、ここでは「法令に定める場合を除き」提供してはならないこととなっています。
陸運局に登録されている情報は、道路運送車両法に基づく自動車登録事項及び登録ファイルですが、これは道路運送車両法第22条の「登録事項証明書」の規定により、「何人も(なんぴとも)」(つ...続きを読む

Q運転中信号待ちで、テレビを2秒以上注視ても道交法違

運転中、信号待ちで、テレビを2秒以上注視しても道交法違反になりますか!?
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

信号待ちで「停止」してる時は問題ないです。

| (運転者の遵守事項)
| 第七十一条
|  車両等の運転者は、次に掲げる事項を守らなければならない。

| 五の五
|  自動車又は原動機付自転車(~)を運転する場合においては、当該自動車等が停止しているときを除き、携帯電話用装置、自動車電話用装置その他の無線通話装置(~)を通話(~)のために使用し、又は当該自動車等に取り付けられ若しくは持ち込まれた画像表示用装置(~)に表示された画像を注視しないこと。

Q車のストップランプやスモールランプを増やすと法律で罰せられるのでしょうか?

現行エスティマに乗っております。安全性を高めるために、純正ではないですがオートファッションコーディネーター製(いわゆるドレスアップ屋さん)のガーニッシュ(赤いテールランプのようですが全く光らない部分)にストップランプやスモールランプを増やそうと思っております。車検には通らないとは思いますが、法律にふれて罰金ということになる可能性はあるのでしょうか?過去に追突されたトラウマがとれず、兎に角安全性を高めたいだけなのです。どうぞ宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

車検に通らないものは違法改造車として、罰金になる可能性は十分にありますよ 実際はほぼないですけど・・・ただお気持ちは分かるのですが無意味にいろいろランプをつけると、車輌と認識できない可能性もあり逆に危険だったりします。ストップランプの増設でしたらおそらく保安基準をクリアできればOKです。ただ常時点灯で赤意外のランプが付いていれば、検問なんかで、捕まる可能性はありますよ。あと、安全性を高められるのでしたら、早めのライト点灯と急ブレーキ等を踏まないで良い防衛運転 あとは追突防止にバンパーに黄色などの反射板を追加されるくらいにされたほうが無難かと思います。

Q道交法について

道交法について以下の疑問があるので、分かる方がいれば回答をお願いします。

1、交差点安全進行義務の中に「車両等は、交差点に入ろうとし、及び交差点内を通行するときは、(中略)できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。」とありますが、これを見る限り、例えば安全であることが確認できれば必ずしも一時停止する必要は無いということでしょうか?よく運輸業者の車に「この車は交差点で右左折時には一時停止します」と書かれていますが、これは事故防止の観点から意図的に(不要な)停止をしているのでしょうか?

2、ネズミ捕りなどで速度超過が1~10km以下の場合でも検挙されるのでしょうか?

3、家の近所は交通マナーが悪く、歩道を走るバイクや一時停止をせず猛スピードで突っ込んでくる車が後をたちません。警察に行って取締りをしてくれと頼んだ場合してもらえるのでしょうか?

4、ヘッドライトやテールランプなどが切れたことに気がついて交換しようと販売店等に向かってる最中に整備不良で停止を求められた場合は、その旨を伝えれば(言い方が悪いですが)見逃してもらえるのでしょうか?

5、歩行者妨害の取締りを見ていたのですが妨害したと思われる車が検挙されず、逆にしてないんじゃないの?と思った車が検挙されてました。具体的にどのような行為がその違反に該当するのでしょうか?
例えば歩行者から何メートル以上離れていればOKとかそういうのがあるのでしょうか?

6、警察は交差点やバス停などでの違法客待ちタクシーを滅多に検挙しないのは何故ですが?いつも拡声器などで追っ払っているだけで、イタチゴッコだと思うのですが・・・

恐れ入りますが分かる方回答を宜しくお願いします。

道交法について以下の疑問があるので、分かる方がいれば回答をお願いします。

1、交差点安全進行義務の中に「車両等は、交差点に入ろうとし、及び交差点内を通行するときは、(中略)できる限り安全な速度と方法で進行しなければならない。」とありますが、これを見る限り、例えば安全であることが確認できれば必ずしも一時停止する必要は無いということでしょうか?よく運輸業者の車に「この車は交差点で右左折時には一時停止します」と書かれていますが、これは事故防止の観点から意図的に(不要な)停止を...続きを読む

Aベストアンサー

1,安全であることが確認できて、一時停止の指定が無い交差点であれば必ずしも一時停止する必要はありません
当然ですが、幹線道路を走っていて脇道との交差点の度に一時停止したりしませんよね?
運送会社の件は、恐らく歩道のある一時停止指定場所での二重停止(歩道の手前で一時停止して、その後交差点に進入してから車道の安全確認のために再度停止)を推奨しているモノと推測します

2,TPOです。機器にも誤差がありますので誤差の範疇に収まってしまうと判断されるような場合には検挙されない場合もあるでしょうし、そうでない場合もあるでしょう
一般的には、法で認められた車輌側のメーター誤差もありますので10キロ未満で取り締まられたという話は寡聞にして聞いたことがありません
本当は20キロなのに10キロにオマケして貰った、という話なら聞きますが(笑

3,警察の人員も無限ではありませんので、現実的にはそこで事故が頻発したりしない限りは難しいのではないでしょうか?うちの近所では町内会の自警団が独自に交通安全指導をしています

4,原則的に運行はできません、修理業者に来て貰えば自宅で修理できますので、もし検挙されても言い訳にしかならないでしょう

5,具体的に数値的な根拠はありません、現場の警察官の判断になります。たまたま相談者さんと警察官の判断基準が違ったものと思われます

6,相手は運転席に乗車しているのですから、検挙しようと用意している間に気付いて逃げられちゃったらおしまいですよね?現在では写真もとらなくていはいけませんし

1,安全であることが確認できて、一時停止の指定が無い交差点であれば必ずしも一時停止する必要はありません
当然ですが、幹線道路を走っていて脇道との交差点の度に一時停止したりしませんよね?
運送会社の件は、恐らく歩道のある一時停止指定場所での二重停止(歩道の手前で一時停止して、その後交差点に進入してから車道の安全確認のために再度停止)を推奨しているモノと推測します

2,TPOです。機器にも誤差がありますので誤差の範疇に収まってしまうと判断されるような場合には検挙されない場合もあ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報