【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

和田氏の暗記数学に関する本を読んだのですが、そこには「問題文を写してからそこにコメントを入れて
問題を解け」といった内容のことが書かれていました。
確かに、解く前に問題文があると、見直す時に効率が良いとは思いますが、かなり面倒です。問題文が短ければいいとして、確立なんかの長ったらしい文章問題だとかなり疲れます。コピーして貼り付けるというのもかなり面倒な作業だと思うのですが。

問題文を写すことははたして、本当に必要なのでしょうか。すこし不安になってきました。

回答おねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

 受験数学は暗記だ~という勉強法だそうで、問題文をノートに写して、コメントを入れて、さらに解答を書くと、そのノートが暗記帳になる、という仕掛けですね。

推測ですが、(コピーじゃなく)書き写すことで、誤読・誤解が少なくなるという効果もあるだろうと思いますし、「確率」と正しく書けるようにもなるでしょう。
 そのやりかたを信じて始めた以上は、勝手にアレンジなさらない方が、受験に失敗したときに自分を責めないで済むでしょうね。それに、なんでも1日3時間だけやれば良いらしく、となると、残りの時間はそのやりかたに拘束されない勉強をやって構わない訳ですし。

「数学は暗記だ~」を信じて有名大学に(一浪して)入った友人がいます。いや大昔の話ですが。彼の主張に嘘がない証拠に、彼は数学や物理の応用が本当に全く出来ませんで、一方で、大学の定期試験のヤマを当てる能力には瞠目すべきものがありました。もっとも、入試で数学が何点取れたのかは知りませんが。
    • good
    • 0

自分なりの方法として、「条件・要点を書き出す」ということを心がけています。


たとえば、「xは実数」「nは自然数」といったことも箇条書きにして、問題を解く前に書き出します。
箇条書きにした内容をそれぞれ式に置き換えたり、言い換えをしていくことで解答を展開していきます。

和田氏の本を読んだことはないのですが、「問題文をきちんと読んで、見落としがちな条件も漏らさないように」ということではないでしょうか?
    • good
    • 0

写すにしても全文丸ごと写す必要はないと思います。


要点だけ書けばよいと思います。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q問題をノートに写してから解く学習方法はどうですか?

小中学生の学習指導方法について教えてください
子供たちの通う小中学校では 
【問題をノートに写してから答えを書いてくる宿題】を出す先生がいままでに何人かいました

実際、子どもたちは時間が凄くかかりますし
私たちの頃には なかった学習法なので戸惑うのですが
ゆとり教育になって指導方法も変わったのでしょうか?

教科によって向き不向きもあると思います
メリット・デメリットあるかと思いますが良い方法なのでしょうか

取り入れていらっしゃる方など、成果や工夫点を教えていただけると助かります
どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

塾講です。

私も問題を書かせたほうが絶対に良いと思っています。(小・中)
メリットは、特に数学の文章問題などを解くときに、ここまでの文がこの式、ココから先がこの式、というように問題文と式を照らし合わせて考えられるからです。
先生にとっても、丸をつけるときに、そう書いてあるほうがノートに解説しやすいです。
もちろんあとで見直したときに記号や○×だけでは分かりませんので、分かりやすいということもあります。
日本語の勉強という側面が一番強いと思いますが。

教科別に見ると、数学、英語、理科、社会は問題文を書くべきだと思います。
国語に関しては、もちろん書いたほうが良いに越したことはないのですが、結局見直すときは本文を見ることになるので問題NO.が書いてあればいいと思います。
本文のコピーなどをノートに貼って問題文&答えを書く。
これがベストだとは思いますが・・・。

問題文もすべて写すのではなく、
例えば、「次の空欄に適語を入れなさい」のような文は写す必要はありませんが、
「1192年源頼朝が(    )を創設した」という文はすべて書く必要があります。
要は何に対して答えたのかが分かるノートを作ることが重要です。
社会なら年表、理科・数学なら図や絵も入れておきたいです。

すべて理解できた上で力試しをしたいなら、ルーズリーフや要らない紙などを使って答えのみどんどん書いていってもかまわないと思います。
ただ、宿題とは別になります。

時間がかかるということですが、私の教室ではストップウォッチを使い始めたところ、30分かかっていた生徒が10分で終わすことが出来ました。
これはメンタルの弱い子にはどうかな・・・と思いましたが、その心配は全くありませんでした。
たとえテストの結果に直接結びつかなかったとしても、それで極端に落ち込んでやる気をなくすということがなくなります。
自分もこれだけ出来たという実感をもてるからです。
塾に来るのがだるいと言っていた生徒も「ピッ」という音で人が変わったようにガツガツと取り組んでいました。


たしかに日本語に弱い子が増えたと思います。
暗記力に長けていて知識豊富な生徒でも問題文の意味が分からず、答えが(分かっているのに)書けなかった。
このような生徒がたくさんいます。
問題文を書かなかったために悔しい思いをさせるのは可哀想です。
時間短縮のために問題文を省くのではなく、問題文を書いてもテキパキこなせることを目標にしていきたいところです。
このステップを踏んだ上で答えのみを書くというのはアリだと思います。

塾講です。

私も問題を書かせたほうが絶対に良いと思っています。(小・中)
メリットは、特に数学の文章問題などを解くときに、ここまでの文がこの式、ココから先がこの式、というように問題文と式を照らし合わせて考えられるからです。
先生にとっても、丸をつけるときに、そう書いてあるほうがノートに解説しやすいです。
もちろんあとで見直したときに記号や○×だけでは分かりませんので、分かりやすいということもあります。
日本語の勉強という側面が一番強いと思いますが。

教科別に見ると、数学...続きを読む

Q一科目集中型、多科目分散型

勉強する際に、丸一日とか1週間とか
まとまった期間をかけて、
一つの科目を勉強するのと、
一日に3科目くらい1時間ずつにわけてやるのと
どっちがいいと思いますか。

同じ科目をたてつづけだと、大きなまとまり
として、ある程度の知識が、関連づいてまとまって
定着します。忘れそうになりそうな時も、必要以上
間隔を長くおかずに一定期間内に
集中的にたたくことができます。でも、
同じ科目をたてつづけだとえらくてしんどく
なってきます。たいぎくもなってきて、
気分転換に他の科目へ
という風にも考えたくなります。

でも、科目を変えると各科目によって、やり方や
方法が違うので、急に変えると、頭がついていかなく
なってしまいそうです。器用に適用できる人には、
出来ると思います。今まで、バスケットのシュートの
練習してた人が、急にバッティングの練習をすると、
ぎこちなかったり、勝手が違って、上手くやりこなせない
といった感じです。

皆さんどのように考えていたり、実践されてますか。
ご意見よろしくお願いします。

Aベストアンサー

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分の性格と考え方との相談だと思います。
私は「数学が一番成績が上がりやすいし、点数の差をつけれる教科だ。」という確信があったので数学をしました。 
英語は「力がついた!」と実感できるのに3ヶ月以上かかる教科だとわかっていたので、夏まで遊んでいた私には、英語をする気にはならなかっただけなんですけどね、、。
とりあえず、3科目1時間ずつで急激に力をつけたないのなら、絶対的に時間が足りないと思います。3科目3時間ずつなら配分して勉強する意味もあるでしょう。  現在、高校に通っていて予習・復習に追われていて、自分なりの勉強をする時間をとれないというのであれば、「宿題以外は、自分が重点的に強化したい科目を3時間以上やる」というスタイルでいいと思います。

まぁ、一つの科目だけ予備校に行くとか塾に行くとか、家庭教師をつけて強制的に勉強する時間をつくる、という方法もあります。

たぶん一つの教科に自信がつくまでは「一極集中」というスタイルでやってもいいと思います。 
というか、私は浪人の夏に数学を1日9時間・他の教科を1日2時間の配分で30日続けて、数学を得意科目にしました。さすがに黄色チャートの数学(3)・Cを2回やったので、力がついたようです。

高校に入ってから参考書や教材を完全にやりきったのは初めてだったので、あの達成感は今でも覚えています。まぁ、東大に入れるような能力の高い人だったら、3日ぐらいで終わるのかもしれませんけどね、、。

結局は自分...続きを読む

Q数学の青チャートはノートにやるかルーズリーフかどちらの方がよいでしょうか?理由もお願い致します。あと

数学の青チャートはノートにやるかルーズリーフかどちらの方がよいでしょうか?理由もお願い致します。あと、ノートなどに解くとき、問題は写したほうがいいでしょうか?!(๑′ᴗ‵๑)

Aベストアンサー

数学の問題を解く際に、どんなものに書くかというのは実際のところあまり問題ではありませんが、数学が得意になるにつれ書くものが変わるということがあります。
私は浪人して大学へ行きましたが、数学を何に書いて解いていたか周りの人を見てみると違いがあり、偏差値の低い順に並べると、
ノート→ルーズリーフ→無地のルーズリーフ→コピー用紙という風に変わっていました。

その理由の一つは書きやすさだと思います。数学が得意な人は自分の言葉を使って数学を解くことができます。教科書どおりではなく、その一段階上の解き方です。
その自由な解き方には自由に書ける物の方が良いので、コピー用紙のようなものが好まれるのでしょう。実際に東大や京大の解答用紙は全くの無地です。

なのでもしノートでもルーズリーフでも変わらないと感じるのであれば、ノートを使ってみてはどうでしょうか。ノートを使うのがなんとなく窮屈に感じるようになれば、それは成長の証かもしれません。それを感じるためにもまずは普通にノートを使うことをおすすめします。

また、問題は写さないほうが良いと思います。問題の中で必要な情報だけ抜き出して解けるようになることが必要だと思うからです。基本的に何かを写すことは何の勉強にもなりません。暗記くらいには使えるでしょうが。
なので、問題を見て、考えて、教科書通りの解答ではなく自分で考えた言葉によって書かれた解答を書けるようになることを目標にすると良いと思います。
もちろん、教科書通りの解答が当たり前のようにできるようになってから、ですけれど。

数学の問題を解く際に、どんなものに書くかというのは実際のところあまり問題ではありませんが、数学が得意になるにつれ書くものが変わるということがあります。
私は浪人して大学へ行きましたが、数学を何に書いて解いていたか周りの人を見てみると違いがあり、偏差値の低い順に並べると、
ノート→ルーズリーフ→無地のルーズリーフ→コピー用紙という風に変わっていました。

その理由の一つは書きやすさだと思います。数学が得意な人は自分の言葉を使って数学を解くことができます。教科書どおりではなく、その一...続きを読む

Q偏差値50で入れる国公立大学

偏差値50あれば入れる国立大学
ってありますか?多少田舎でも
構いません。

Aベストアンサー

こんばんは。

ありますよ。旧帝大と大都市圏以外にある国公立は殆ど試験がなされていないのと同然です(医学部薬学部は除く)。工学部などはかなりの穴場学部で大都市圏にあるそれなりの国公立でも倍率が1倍前半なのもあります。

http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html
これに載ってる大学は定員割れしてるので恐らく偏差値40でも入れますよ。

全国に80以上の国公立大学がありますが、上位12校以外はかなり危うい状況にあるといわれてるので、大学のサイトなどをチェックして穴場学部を探しましょう。旧帝、早慶上智、マーチ、関関同立以外はもう生徒が集まりません(これ以外の大学に入っても評価はないに等しいのが現状)。

今は本当にラッキーな時代です。

参考URL:http://www.keinet.ne.jp/keinet/doc/keinet/06/koku2/niji/index.html

Q予備校の予習の仕方・授業の受け方

こんにちは。
私はこの春浪人して、河合塾の私大薬学部コースに入りました。
今まで小さな塾に通っていたので
河合のような大手の塾に通うのは初めてです。

昨日テキストをいただいて、予習して授業で答え合わせするように言われたのですが
これまで復習中心の勉強だったので、
予習の仕方(というか塾の授業の受け方)に戸惑っています。

そこで皆様に質問なのですが
(1)授業で確認した答えをテキストに書き込んでも良いですか?
 (数式など長いものは別として、一言で書けるような答え)
 前に城○で短期講習を受けたときに
 「テキストには絶対答えを書き込んではならない。
  コピーを取ってそれに書くように。」
 と教えられたので。

(2)ノートはどのように使い分けていましたか?
 例えば、「予習と授業では別にしていた」など。

(3)ノートはルーズリーフと冊子になっているもの、
 どちらの方が便利でしたか?

宜しくお願いします!

Aベストアンサー

(1) テキストに書き込んでいいと思います。予備校では、もう一度そのテキストをやり直すようなことはほぼありませんので、書き込んで書き込んで、最終的に「達成感」を味わいましょう。

(2) 予習はあくまで、授業のための予習ですので、同じノートで構いません。ただし、予習で思っていたことと違う答えやポイントを書き込める余白をたっぷりと空けましょう。数回の授業のうちになれてくると思うので、その間に自分なりにノート形式を決めましょう。
別に問題集をやる場合は、同じ教科でも、もちろん別ノートです。

(3) 私はノート派です。コスト面と整理不要の観点から。でも、どっちでもいいんじゃない。


きついことを言いますが、「予習してなかったから、浪人した」って考えていいと思います。古文・漢文・英語は予習無しにはしんどいです。逆に数学・英語・理科は復習中心でいいと思いますが。
是非、1年間(たった1年と思いましょう。1年どころか、2月までの9ヶ月じゃないですか)頑張って勝って下さいね。
1週間のパターンを形作り、規則正しい生活を忘れずに。

Q進研模試の過去問を手に入れたいのですが・・・。

単刀直入ですが,進研模試の対策をするために,進研模試の過去問を手に入れたいのですが,学校や塾の先生に頼む他に何か入手する方法はないのでしょうか? 勉強がしっかり出来ているかどうかの確認をするためには進研模試を解くのが,レベル的にも難しすぎず簡単すぎず,良いと言われたので,何回分かの進研模試を解いてみたいと思い,このような質問をするに至ったのです。ご回答,よろしくお願いします。

Aベストアンサー

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ、基礎的な薄い物をやってみて、その感触で量るのが良いでしょう。
また、色々な教材を良く眺めてみるいうのも良い勉強です。
根性決めて書店に「通って」ください。
進研の模試もそうですが、教材には相性やレベルがあります。
進研の問題は確かに基礎的な良問であるような気はしますが、だからと言って、あなたがそれで勉強できるかどうかは判りません。
もっと基礎が抜けているのかも知れないし、そんな問題では簡単すぎるのかも知れません。
それはどの教材であってもそうです。

基礎ができていないのなら基礎、入試標準レベルのところでつっかえているのならそれ、と今自分が何をすべきか、で決めて、それをさっさと終えてください。
最後までそれだけでやり通そうとするから基礎から応用まで、なんて事を言うんです。
そもそも化物に至っては、教科書をきちんと読んでいるのか。理解できるよう読んでいるのか。なんて事が第一です。
その上で参考書、です。
物理は、一読しただけではさっぱり判らなくて当然です。
何度も教科書や参考書を読み、基礎問題を解き、解らなくなってまた教科書参考書に戻る、の繰り返しです。しつこくしつこく。
天才を除けば根負けするかどうかの科目だと思っています。

単語帳は相性次第です。
前書きからしっかり立ち読みし、相性が良さそうな物を選んでください。
当面センターレベルで良いので、さっさと終わらせることです。
現代文は、出口、田村、板野、河合の入試現代文へのアクセス、辺りを。これも前書きからしっかり読んで、やり方を把握したり指示に従ったりしましょう。
古典は知りません。
理系なら、二次私大でで国語を使うのかどうかでどこまでやるかが変わると思います。
あなたなら、伊藤さんの「ビジュアル英文解釈」ができると思います。
最初は易しいですが、最後までやり通したり、その後の「英文解釈教室」まで行けば大した物だと思います。

模試の対策をする必要はありません。
普段の勉強の成果を確認するための物ですから。
対策の結果、実力以上の点が出てしまえば、かえって実力が見えなくなります。

適切なレベルの物で勉強したい、というのは伝わります。
しかし模試は模試。
最適な教材になるとは思えませんし、なるようなら進研がとっくに発売していますし、進研ゼミなどとっくにやめているでしょう。

書店に行っても教材が多すぎると言いますが、自分の学力が把握できればおそらくそれでかなり絞れるはずです。
それも判らなければ...続きを読む

Q数学1A2Bの参考書。黄チャートの次は?

浪人の医学部受験生です。数学1A2Bについて質問させてください。
もともと数学が苦手でしたが、去年は黄チャートを2周して、
秋に細野本をやって、センター後にチョイスの1A2Bを解き終えました。
ですが、3Cの勉強不足もあり数学の点数で落ちてしまいました。

とある事情により、今月下旬から勉強を再開できることになったのですが、
次にやる問題集を青チャート・1対1対応・それ以外のどれにするか悩んでいます。
悩んでいるポイントですが、
黄チャートやったら青チャートは費用対効果が薄いのかどうか?
黄チャートやっただけでは1対1対応はレベルが高すぎるのかどうか?
他に良い本はないか?
の三点です。
実際に今週は1対1対応の数1をやっていますが1時間で2問くらいのスピードでして、解答を読んでいくのも大変です。
先輩方、良かったらアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

工学系なのでいまいち医学部はわかりませんが、青チャートを最初に買って、使えない解説にすぐ挫折した僕の意見では
どの程度の理解を目指すのかによりますが、一対一対応の演習を是非お勧めいたします。

僕は当初は数学が大の苦手でしたが、一対一対応をしっかりやって、(一時間に一問も進まない時もありました)問題について完全に理解したと思ったら、自分なりの要点を別紙のノートにメモっておいて、二週目するときの参考にしました。
(それ以外に塾のテキストを予習欠かさずにしていたのもありましたけど)
おかげで数学は東大入試問題クラスなら二完二半程度にはなっていたと思います。(理科が結構得意だったので問題なしでした)

秋口くらいになって自信がついてきたら月刊大学への数学に添削問題が付いていたと思うので(書店に売ってます)、それをやってみるのもいいかと思われます。
添削は非常に丁寧です。
Z会の添削も問題に関係ないこと質問しても答えてくださるのでお勧めいたしますが、やり過ぎて手が回らないと元も子もないので、完全にやったテキストをいくつか作ることをお勧めします。

センターは出版社覚えてませんが、薄っぺらいオレンジ本(大学への数学だったかもしれません)の2Bが特にお勧めです。
アレのおかげで成績が安定しなかった2B数学が92~100程度で安定するようになりました。医学部だとどの程度点数必要かはわかりませんが


余談;
数学が苦手でしたら、自分の間違いをメモってみるのはいかがでしょう?
結構あると思いますよ?このパターンになると移行ミスするとか、なぜかe^a*b=e^a・e^bになってるとかそういうくだらないことで落としているミスが(実際はケアレスミスに限らずメモ取るとよいと思います)。
意識さえしていれば点数多少は上がると思います。


予備校いってらっしゃるのでしたら予習だけはしっかりしましょう。
授業中はノートとることに集中するのではなく、授業中に復習するノリで予め自分がどこで躓いていたのか認識しておいて、それを先生が強調したしないに関わらず自分にとって重要なポイントとして赤ペンなどで強調しておきましょう。
ノートは友達の誰かがきれいに取っているはずなので、多少埋まってなくても後で見せてもらいましょうw
授業中は是非考えることに集中して下さい


ちなみに、コツコツ数学を大学に入ってもやり続けたかいあってか今では工学系では数学がある程度できる方だと自負しております。
がんばってください。(僕も九月に院試があるのですがw)

工学系なのでいまいち医学部はわかりませんが、青チャートを最初に買って、使えない解説にすぐ挫折した僕の意見では
どの程度の理解を目指すのかによりますが、一対一対応の演習を是非お勧めいたします。

僕は当初は数学が大の苦手でしたが、一対一対応をしっかりやって、(一時間に一問も進まない時もありました)問題について完全に理解したと思ったら、自分なりの要点を別紙のノートにメモっておいて、二週目するときの参考にしました。
(それ以外に塾のテキストを予習欠かさずにしていたのもありましたけど...続きを読む

Q数学教師は教育学部か理学部か

東京都内の中学校か高校で数学の教師をしたいと考えています。数学が好きで専門的なことを学びたいと思う一方で、教育学についても学びたいと思っています。教育学部と理学部ではどちらのほうが採用やその後のことを考えると良いのでしょうか?中学校か高校かによっても変わってくるとは思いますが、どちらをとっても不利にならないようにしたいです。ちなみに現在考えているのは、教育学部なら東京学芸大学、理学部なら東京工業大学か大阪大学です。

Aベストアンサー

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学部の研究室に入れてもらい、研究はモロに物理学を専攻してました。

ただし、教育学部であっても、理系科目の教授は教育学系でなく、純学問をかなり専門的に研究をされている場合もあり、
どちらに決めるにせよ、志望大学の研究室の研究内容を調べてみて見るのも良いと思います。

学芸大は単科カレッジでありながら、養成課程以外も持ちそれなりに幅広く学べるようになってきているそうなので、
そういう意味では悪くないと思いますが、理系に強いイメージはやはり薄いですかね。

ただし、研究に関しては研究室次第ですが、その前の基礎教養を身につける時点では理学部の方が有益なのはいうまでもありません。
(当然代償として別枠で教員養成科目が必要になるので授業はやや忙しくなるとは思います)

理学部に進んだ場合も教育系のインカレサークルや、
私立学校や教育委員会が募集する大学生を対象とした、教育ボランティアや非常勤講師募集など、
教育現場に触れる機会はいくらでもあると思いますので、
そういったものを有用に使えばイイかと思います。

ま、個人的には教育現場に触れるのはほどほどに、
学問の追求と、いろんな意味での社会勉強、友人作りに、恋愛を頑張って欲しいですけど。
(教育現場なんて教員になったあとは嫌でも毎日見れますから。
情報収集と教育への情熱を保つため程度で充分かと)


長くなり恐縮ですが、
兎角。ご自身で大いに悩み、ご自身の意志で進路を決めて下さい。
自分自身でこれから先数年分の人生を決められる素敵な機会に立たれているのですから。
それにご自身の中で決めた目標に向かって努力するというのが、貴方の受験勉強への大きなエネルギーになるはずです。

頑張ってください。
そして素敵な高校生活を。

私自身は中高の理科免許と中学数学の免許を持っています。
(と言っても今はサラリーマンです)

結論としては、理学部に進むことをお勧めします。

私も進学を考える時に同様のことで悩みました。
他の方も書かれていますが、やはり中高で理系科目を教えるとなると、
きちんとした専門性に裏付けられなければ、薄っぺらになってしまうと思います。

私が当時出した結論は教育学部でした。
ただし、教育短科大学ではなく総合大学の教育学部を選び、大学に入ったあとに選択肢を残しました。
結果、結局、研究室は理学...続きを読む

Q進研模試の平均点はどうしてあんなに低いのですか?

進研模試の平均点は、どうしてあんなに低いのですか?
どういう人が下げているのですか?

誰にも解けない難問など殆どなく、出題傾向も安定しています。

受ける前から、誤差を±20点ぐらい認めるとして、点数の予測はつく模試です。

ということは、平均点を下げている人たちは、最初から半分も解けないことを知って受けるわけですよね?
はなから半分も正解する気がないテストを受ける意味はあるのでしょうか。

殆ど記述の数学はともかく、記号問題の多い英語で3割未満と言ったら、記号問題を勘と雰囲気と確率の問題で当てたレベルの気がします。
実際、私も何一つ解らないテストは難易度にかかわらず、取り敢えず空欄を埋めますがだいたい30点台です。

そして、そんなテストを受けても満点と自分の間にレベルの差がありすぎて、見直したところで時間ばかりかかって効率も悪く、殆ど力になりません。
運と勘でもぎ取った30点の結果叩き出された合格判定などさらに無意味です。


半分も解く気がないのに、学校単位で、模試を受ける意味が解りません。
それなのにどうして、受けるんでしょうか。
3000円近くするんですよ?

進研模試の平均点を下げている人たちは、何者で、何を思って模試を受け、受けさせられているのですか?

進研模試の平均点は、どうしてあんなに低いのですか?
どういう人が下げているのですか?

誰にも解けない難問など殆どなく、出題傾向も安定しています。

受ける前から、誤差を±20点ぐらい認めるとして、点数の予測はつく模試です。

ということは、平均点を下げている人たちは、最初から半分も解けないことを知って受けるわけですよね?
はなから半分も正解する気がないテストを受ける意味はあるのでしょうか。

殆ど記述の数学はともかく、記号問題の多い英語で3割未満と言ったら、記号問題を勘と雰囲気と確率...続きを読む

Aベストアンサー

ベネッセは元は福武書店と言います。福武書店は岡山県で創業されました。
高度成長期に全国に大学が増え進学希望者も増え始めた時期のことです。
岡山県の新設校が名門校と学力比較をしたいと希望したことから、福武書店と岡山の高校教師が共同で模擬試験を行った関西模試というものが実施されました。問題は高校教師が作成しました。
この関西模試を全国的に展開していったものが進研模試です。
つまり、元々高校との結びつきが強い模試ということです。

学校単位で進研模試を受ける経緯は上記の通りです。

> 進研模試の平均点を下げている人たちは、何者で、何を思って模試を受け、受けさせられているのですか?

受験者は現役高校生です。高校生とは勉強するために学校に通っています。大学受験を希望するかどうかは関係ありません。難関校だろうが非進学校だろうが高校生は高校生です。高校生が自身の達成度を知りたいと思うのは(本人が実際にどう思っているかはさておいて)、決して不可思議なことではありません。ましてや高校教師にしてみれば自分の教育の是非を知る直接的機会と言っても良いでしょうし、カイゼンのきっかけにもなるでしょう。

確かに難関校の生徒にとっては低偏差値校生徒との比較は意義を感じないでしょう。
ですが、経緯からもお判りのように進研模試の主役はどちらかといえば低偏差値校生徒です。
質問者さんの質問内容はそっくりそのまま真逆の立場からも言えることだということです。

ベネッセは元は福武書店と言います。福武書店は岡山県で創業されました。
高度成長期に全国に大学が増え進学希望者も増え始めた時期のことです。
岡山県の新設校が名門校と学力比較をしたいと希望したことから、福武書店と岡山の高校教師が共同で模擬試験を行った関西模試というものが実施されました。問題は高校教師が作成しました。
この関西模試を全国的に展開していったものが進研模試です。
つまり、元々高校との結びつきが強い模試ということです。

学校単位で進研模試を受ける経緯は上記の通りです。

> ...続きを読む

Qセンター理科・社会で簡単な科目は?

センター試験理科・社会それぞれ短期間で9割以上を狙える科目はどれになるのでしょうか?よろしく御願いします。

Aベストアンサー

高校3年です。

理科は地学ですね。一般は生物に思われがちですが、覚える莫大な量とグラフの量などをいれると生物は化学なみの難しさになりえます。それに医学部を目指す人も1番最初に伸びるのは生物ですが最後に1番伸び悩むのも生物です。それはセンターの平均点が高いことです。
それも考えるとセンターで高得点+2次試験で有利になるのは『地学』でしょう。
社会に関しては地理と政治経済または現代社会でしょう。
地理は地学に似た部分もあるので結構地学ができるとらくです。
現代社会は正直簡単です、しかし2次試験で使用できない大学もあってお勧めとまではいえません。
政治経済は覚えるしかないでしょう。
こんな感じです。
全部通していえることは『短期間』であげることはすべてに置いて厳しいです。
最低2~3ヶ月くらいはみていたほうがいいです。


人気Q&Aランキング