【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

厳封された証明書を送りたいのですが、具体的に厳封するとはどういうことをするべきなんでしょうか。

何か特別な判子(緘)なども必要なのでしょうか?

回答お待ちしています。よろしくお願いします。

A 回答 (2件)

送る、というのが郵送という意味なら、内容証明が一番適切だと思います。



そこまでする必要はない、ということでしたら通常の封筒を用い、封をした箇所、封筒の紙を貼り合わせた真ん中辺り、下から開けられる可能性も考えて下の部分、の3箇所に押印(あなたの指名印)をするかサインでもしたらどうでしょう。

この3箇所というのは、封筒をのりで貼り合わせた箇所で、こっそり開けられる可能性がある場所です。こっそり開けて、再度貼り合わせたときに、その形跡が残るようにしておくのです。

通常、業務でプライバシーに関わるような書類を郵送する場合は、「緘」という印を3箇所に押して送りますが、個人の郵送でしたら個人印で十分だと思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

改めて質問を見ると言葉足らずな部分がたくさんあり、答えにくいところもあったかも知れませんが回答して頂きありがとうございます。

焦っていたのでかなり省略した内容になっていました…。
詳しく言いますと、大学院の入学試験の申し込みで厳封された成績証明書が必要なのですが、自分のミスで手元には封されていない証明書しかありません。

新たに厳封された証明書を得るにも日数が無いため、自分で封をしようとしたのですが厳封のやり方が分かりませんでした。
正式な?厳封の仕方などがあるのかと思い質問させていただきました。
なお、「送る」という言葉を使いましたが今の大学にある院の試験を受けたいので「直接持っていく」というのが正しいです。
申し訳ありませんでした。

お礼日時:2009/07/29 01:35

 おはようございます。



 初めに一言でずばりと言ってしまいますが、まずい状況ですね。
 そのような用途の証明書類で封をしてあること、というのがどういう意味かと言えば、開封する時点で発行者以外の目に触れていない、になります。ですから発行者が、その書面を封筒に入れ封緘し、その人または団体の公的に用いている印鑑で封印をする。もし受け取り側に渡るまでの間に、どのような方法によってであっても開封されていればそれは無効です。
 これでお解かりかと思いますが、どうしてもその大学院の入学試験を受けたいのなら、何が何でも新たに正式な証明書を取得する必要があります。
 現在大学事務局は代理人による証明書の取得を認めているのかどうか判りません。この点は直接問い合わせてもらうしかありません。とにかく代理でも必要な書類さえあれば認めてもらえるというのであれば、一刻も早く協力者を見つけて、それを送付するべきでしょう。
 それでは認められないのであるなら、あとはご自身の熱意の程度でどうするかを決めるしかありません。何が何でもと思うのなら、たとえ日本の北端や南端からでも駆けつけて再発行をしてもらう。そうするしかありません。

 選択肢はいくつもあります。その大学院でなくとも良いとか、もう1年先でも良いだろうとか、などなど。
 とにかく時間が限られているようなので、やるのならすぐ行動を起こすべきでしょう。先に回答してくれた方も用途が初めから判っていれば同様のことを言ったはずです。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

諸事情により締め切り、お礼等が遅くなりました。
大変申し訳ありませんでした。
結局どうなったかといいますと、何とか間にあうように成績証明書を発行してもらうことができ、無事受験票も送られてきました。

詳しいアドバイスを本当にありがとうございました。

お礼日時:2009/08/15 13:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q厳封の意味

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1347001788

厳封はここに書かれてある通り、
「封筒はその書類が入れてある封筒の蓋部分をのり付けして、「封」をして「緘印」を押すか「〆」を記入します。」
ということですが、これって意味があるのでしょうか?

カッターなどを使って、うまいこと蓋と本体の間の糊だけ切り落としていき、
封筒の蓋を綺麗に開けた後で、中身を改竄するなどしてから、
蓋と本体の「緘印」や「〆」が一致するようにして糊で蓋を封すれば、ばれないと思うのですが。


もし、蓋がしっかり接着されており、綺麗に開けられない場合には、
はさみで封筒を開ける必要がありますが、この場合であっても、
「〆」であれば、封筒だけ入れ替えて、同じように「〆」を書けばばれないと思うのですが。

厳封という割には簡単に開けたことがばれないようにして開けることができますが、
これはこういうもので良いのでしょうか?

Aベストアンサー

世の中には、良からぬ事を考える人間は付き物です。
然(そ)ういった事から世の習いとして、「厳封」の仕方を編み出しました。
厳封の仕方は法的に此れといった体際は在りませんが、【一般的】な方法を挙げて措きます。
開けた事がバレない様にすりゃぁ好いじゃん....って問題では在りません、一度封をされた物を、中身を見た見ないに関わらず間違えて開けてしまったとしても、「信書開封罪」と成ります。但し、光に透かして見る分には好いみたい.......。
例外的な、「違法性阻却事由」等に就いては本質問とは大きくかけ離れた法律問題と成りますので割愛致します。
又、御質問中に在る「入れ替えりゃ判らないんじゃんっ !!」って仰って居ますが、ANo.1さんも仰ってますが若(も)し、封筒自体に細工、例えば「秘密のマ~ク」が隅に小さく書いて在ったり、封筒の中に小細工して在ったり透かしの入った封筒だったりしたら、「此の封筒違うじゃんっ !!」って事に成り一瞬にしてバレバレ、例の「信書開封罪」って事に相成りますね.........。
http://park.geocities.jp/funotch//keiho/kakuron/kojinhoueki1/jiyunitaisurutsumi1/himitsuwookasutsumi/shinshokaifu.html

添付画像の様に、【緘】の印を最低 3 箇所(上、中、下)押印すると好いでしょう、緘の代わりに印鑑でも好いです。
添付画像は念には念を入れて、7 ヶ所も押しました。

参考URL:http://okguide.okwave.jp/guides/37429

世の中には、良からぬ事を考える人間は付き物です。
然(そ)ういった事から世の習いとして、「厳封」の仕方を編み出しました。
厳封の仕方は法的に此れといった体際は在りませんが、【一般的】な方法を挙げて措きます。
開けた事がバレない様にすりゃぁ好いじゃん....って問題では在りません、一度封をされた物を、中身を見た見ないに関わらず間違えて開けてしまったとしても、「信書開封罪」と成ります。但し、光に透かして見る分には好いみたい.......。
例外的な、「違法性阻却事由」等に就いては本質問とは大き...続きを読む

Q大学の卒業証明書・成績証明書は厳封?

大学で卒業証明書・成績証明書をもらうとき、「厳封は必要ですか?」と事務の方に聞かれますが、されていないといけないのでしょうか?

Aベストアンサー

 通常は「厳封」という指示があると思いますが、提出先によって異なる場合があります。「厳封」を指示している場合には、「厳封」でなければなりませんが、特に指示のない場合には、「厳封」でなければならないということはありません。用途によって、異なると思います。履歴書などの添付書類として使う場合には、「厳封」が一般的だと思います。請求者自信が見る場合もありますから、その場合には当然「厳封」にする必要はありませんが、第三者に見てもらう場合には「厳封」とするのが一般的です。証明書の改ざんを防止するためですね。

Q「緘」のハンコが欲しい

「緘」と書かれた封緘印が欲しいのですが、どこで手に入れることができるのでしょうか?
判子屋さんに行けばあるでしょうか。

Aベストアンサー

大きな文房具店やホームセンター、判子店においていると思いますよ。
シャチハタで作っていますので、文具店で取り寄せも可能かと。
https://www.stamp-box.jp/box/shop/business/type_a/index.php

参考URL:https://www.stamp-box.jp/box/shop/business/type_a/index.php

Q緘のはんこを3ヶ所??

こんにちは。拙い質問ですが、よろしくお願いします。

会社で見積書をお客さんの会社に提出するのですが、入札に関わってくるので封筒は厳重にとじてくださいとのことでした。
そこで私は、封筒に「緘」のはんこを糊付けのあとに押し、持参するものなので宛名は書かずに担当者さんに提出をしたのですが、「これは違う」と言われました。
担当者さんは代理店のかたに、「緘」のはんこは3ヶ所に押して厳重に、といわれたようなのです。ただネットで調べた限りでは、1ヶ所にしか押さない例ばかりだったので、混乱してしまいました。
そこで質問なのですが、こういう場合封筒のどこに、何ヶ所、「緘」を押すべきなのか教えてください。また、宛名は書くべきなのでしょうか?
・お客さんは市役所
・入札関係の見積もりを提出する
・厳重に綴じてくださいと言われた
・持参する
よろしくお願いします。説明が足りない場合、別途補足させていただきます。

Aベストアンサー

3ヶ所ということであれば、下図の◎印のところ
(上・中・下の継ぎ目)になると思います。
(等幅フォントでないと見づらいかも)

+―――――――+
|\     /|
| ――◎―― |
|   |   |
|   |   |
|   |   |
|   ◎   |
|   |   |
|   |   |
|   |   |
| ――◎―― |
|/     \|
+―――――――+

工事発注する側(公務員)なのですが、
たとえば工事入札の予定価格を決定する際に、
決定する人が、調書に記入して封筒に入れ、このように押印します。
(その人物以外には予定価格が分からないようにする)

Q教授推薦書の書き方について

こんにちは
私は、現在大学四年の学生です。
来年、春からは東京の企業で働くことになっています。

最近、企業から教授に推薦書を書いてもらうように言われました。しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、とのことです。
後で、添削はしてくれるそうです。

教授推薦書とは、どのように書けばよいのでしょうか。企業からは特に用紙・文字数などの指定はなくフォーマット自由で書いてもらい、提出せよとのことです。

分かる方は、お手数ですが教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけです。仮にぱっと中身を思いついたとしても、成績をつけるように欠点とかも遠慮なく書いてしまったら「こんな欠点のある学生を推薦するんですかアンタは」と、その先生は会社から思われてしまうわけであり、さらには、その先生からあなたはそのように思われているとも会社から思われてしまうわけです。

というわけで、特に前2つについて、
o 4年間のうちどれくらいの期間のお付き合いか、なぜその学生を指導するようになったのか(どういう動機で何を勉強しようとあなたはその先生を選んだのか)、など
o 授業・ゼミ・研究、それに大学での課外活動、さらには大学に関係ない個人としての趣味・特性など
などが該当します。とりあえずは『他人からどう見られているか』という点をまず書いてみてはどうでしょうか。

その上で、それが単なる他人ではなく教員に書いてもらうとしたら...という見え方・書き方にアレンジしたもの、そしてそれを4項目目に相当する、公文書らしい形態(宛名・日時・文責、それに署名してもらうスペースなど)にして、下書きとして先生に渡せばよいでしょう。なお、最終的に紙に印刷したものを署名捺印してもらって封をするような形になります。

あんまり形式ばる必要はないのですが、どうしても形式のイメージがわかなければ、ビジネス文書の形式を参考にするといいかも。
http://www.teglet.co.jp/naoko/ の「ビジネス文書」の「紹介推薦」からの例文がちょっと参考になると思います。


学生の就職にあたっての推薦文の考え方として
http://pweb.sophia.ac.jp/~t-oka/edu/suisen.html
というのがありました。参考までに。

> しかし、教授にお願いしたのですが、自分で書け、
> とのことです。

「中身の下書きを」自分で書いてみて、ですね。


推薦書は、構造として
o 推薦者と推薦される者との関係
o 推薦される者の人柄・評価
o 推薦者の立場・属性などや、署名捺印
o 推薦書としての形式
の4つの部分に分けられれます。

ただ、あなたにとっての指導教員としての教授の先生は1人かもしれませんが、推薦書を頼まれた先生からみればたくさんいる学生の一人であるわけで、正直なところ『書く内容が思いつかない』わけ...続きを読む

Q(至急です!!)卒業証明書は封筒から出して???

転職をするために、書類をそろえているのですが、母校に卒業証明書と成績証明書を請求し送られてきたものは、厳封されておりました。
これは封筒から出して提出するのか、それとも封書のまま提出するのか分かりません。
どなたか教えてください!

Aベストアンサー

私は、総務で働いております。

封をしているものは、封をとかずに提出して下さい。
特に、中身を見ても問題はないのですが(学校に請求すれば余分にもらえますしね)、元々封のあるものは、そのまま出すのが礼儀です。

Q「ご連絡いたします」は敬語として正しい?

連絡するのは、自分なのだから、「ご」を付けるのは
おかしいのではないか、と思うのですが。
「ご連絡いたします。」「ご報告します。」
ていうのは正しい敬語なのでしょうか?

Aベストアンサー

「お(ご)~する(いたす)」は、自分側の動作をへりくだる謙譲語です。
「ご連絡致します」も「ご報告致します」も、正しいです。

文法上は参考URLをご覧ください。

参考URL:http://www.nihongokyoshi.co.jp/manbou_data/a5524170.html

Q"卒業"と"修了"の違いは?

タイトルそのままなのですが、
"卒業"と"修了"違いはなんなのでしょうか?

広辞苑によると、下記のようになっていました。
 "卒業":1つの業を終える事。学校の全課程を履修しおえる事。
 "修了":一定の課業を修めおえる事。

一般の学校以外ですと、"修了"が使用されることが多いような気もします。

卒業の方が修了よりもいっぱいの授業数を受ける事は分かるのですが、
厳密にはどのようになっているのでしょうか?

Aベストアンサー

もしも、同一の答えがあれば、ご容赦を

 大学は、所定の単位(普通130単位程度)を取得すれば、学士(現在は、学位になっています)として、卒業します。すなわち、単位数が卒業に必要な単位を超えると、学士として「卒業」させます。

 大学院は、博士課程前期(修士)と博士課程後期(博士)があります)。大学院でも、授業(人数が少なく、ゼミに近い)や理系ならその上に実験など、所定の単位(30単位程度)が、修了のために必要です。
 これらの単位を取得して、なおかつ、修士論文または博士論文の審査に合格して、初めて修士号、博士号の学位がとれ、「修士」「博士」を名乗れるのです。

 修士に関しては、修了者は、修士論文の審査もほぼパスできます。指導教員か面子にかけても、とれるように指導します。
 博士については、所定の単位をとっても、博士号はスンナリ取れません。理系はともかく、文系は、ほとんど取れなかったのです。理系の教員は、ほとんど博士号を持っていますが、文系では教授でも、持っていない人は、少なくありません(若い人はともかく、40才以上の文系の博士は貴重品です)。
 その時代は、『そんなに簡単には、取らせないぞ』という風潮があったのです。ですから、大学院後期課程(博士)で、授業などの単位は取得し、修了として、院を終えるというのが一般的でした。指導教員も、敢えて、取らそうとはせず、「研究が完成したら、もってきなさい」程度でした。

 すなわち、大学院後期課程(博士)修了とは、所定の単位は取得しているので、これ以上大学院生として在籍はできません、ということになります。文系の場合は、社会も、修了者の学力や研究能力は、大学院レベルである、として待遇しました。
 理系は、博士号を持っていないと、一人前の研究者として扱ってもらえません。
 
 大学の卒業生は、必ず「学士」という学位があります。大学院生は、前期課程の2年、後期課程の3年で、所定の単位を取得しても、「修士」「博士」の学位論文が合格しない場合(合格させなかった場合)も少なくないので、「修了」と区別するのだとか。

 もしも、終了時に取れた場合は、履歴書に、2005年 大学院後期課程修了(学位取得)など、付け加えて明らかにします。最近は、「取得させるように」という文部科学省の指導があります。

もしも、同一の答えがあれば、ご容赦を

 大学は、所定の単位(普通130単位程度)を取得すれば、学士(現在は、学位になっています)として、卒業します。すなわち、単位数が卒業に必要な単位を超えると、学士として「卒業」させます。

 大学院は、博士課程前期(修士)と博士課程後期(博士)があります)。大学院でも、授業(人数が少なく、ゼミに近い)や理系ならその上に実験など、所定の単位(30単位程度)が、修了のために必要です。
 これらの単位を取得して、なおかつ、修士論文または博士論文の審査に合格し...続きを読む

Q「御中」の使い方

「御中」の使い方について教えてください。

送り先に「○○係」までと書いてある場合、「御中」に直しますよね?この場合の「御中」の使い方は、
1.「○○係 御中」
2.「○○ 御中」
のどちらなんでしょう?こんな質問をするのは恥ずかしいのですが、いつも迷って困っているので教えてください。

Aベストアンサー

○○係 御中  です。
御中とは、会社など、直接誰宛かわからないが、「その中のどなたか」に出すときに使います。

だから、その係の誰に出すかがわかっている場合は、
「○○係 △△様」となるのです。

Q封筒の閉じ口に押すはんこについて

会社で郵便を出すときに、封筒の封を閉じ、「織」という字のようなはんこを
閉じ口に押すことがあるかと思いますが、このはんこのことを、
何と呼んだらいいのでしょうか?
また、「織」のような字は、なんていう字なのでしょうか?
それから、仕事で出す場合には、必ず押した方がいいのでしょうか?
(重要な書類の時だけでなく、簡単な書類にも全て押すほうがよいのでしょうか?)
他にも、仕事でよく使うものなのか、個人でも使ってよいのかも知りたいです。

ご存知のかた、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

封緘印です。
開けられていない(開けたら文字がズレる)証明です。
サインで代用することもあるし、現金書留などでも使われます。


ちなみに、読み方は「ふうかんいん」 です。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング