人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

クリスチャンの独身男性です。

キリスト教ではクリスチャンはクリスチャン同士との結婚が良いとされています。
うちの教会での割合は、クリスチャン同士の結婚20%
どちらか片方がクリスチャン40%
独身が40%
(日本の教会の平均的なデータではありません。)

で、どちらか片方のクリスチャン40%の人全員が受洗の前に先に結婚していた人達です。

独身の40%の人達はなかなか結婚に至りません。
何か、神様を知る前に結婚した方が得な気がします。
どっちが損か得かなんてキリスト教ではあまり言うものではないのでお気を悪くされた方がいたらすみません。

でも、あまりクリスチャン、ノンクリスチャンこだわらずに視野を広くして見てもいいのではないかと思います。

皆さんはどうお考えですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

こんにちは。


私は、20%のうちの一人です。

やっぱり、夫もクリスチャンで良かったなと思います。
日曜日は、「おでかけしよう!朝は教会、昼からレストランに行って、ショッピングセンターで週末の買い物ね」なんてコースができます。
子どもが病気になったときも、「一緒に祈ろう」ということができます。
家計を一緒に考えるときも、「これは家賃、これは食費、これは献金ね」なんて話も自然にでます。
「子どもの6歳の誕生日に、聖書買おうか。どういうのがいいかな。」なんて話もできます。

ただ、私は、実家は仏教、独身のころにクリスチャンになりましたが、クリスチャンと絶対結婚!とは思っていませんでした。
教会で旦那にナンパされただけです(笑)

結婚してから、相手がクリスチャンでないと、いろいろ苦しいなと思うことも多いかもしれません。
ラクではないでしょうね。
でも、もしあなたが一生を共にしたいと思う相手が現れたのなら、神様によくお祈りして、神様に尋ねてみればいいと思います。
本当に、この人と結婚することが、私に示された道なのでしょうか…ってね。

もしかしたら、その人と結婚して苦しい思いをすることで、あなたが多くのことを学んだり、
その結婚相手が神様のことを知るきっかけになったり…
神様が創る人生のシナリオは、最初の1ページでは、ハッピーエンドなのか悲劇なのかは、わからないのですよ。

でもきっと、無駄なことは一つもなく、「すべては益とされる」のです。聖書に書いてある通り。

教会の人も、人間です。
間違うこともあるでしょう。
経験上、あなたに苦しい思いをしてほしくなくて言うのでしょうが…。

神様にお祈りする。正しい答えは、これだけです。
神様が、あなたの心に語ってくれる想いを信じれば良いのですよ。
    • good
    • 11
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

クリスチャン同士教会の中だけで選ぶのも、あまりにも選択肢が限られてしまうと考えていました。
けれど外に目を向けたら向けたで、やはり難しいことも多いのかとも考えてしまう。

どちらかに思いを固執せず、全てを神様にお預けするというぐらいの気軽な気持ちで、今はただ祈って良い人が現れるのを待ってみようと思います。

お礼日時:2009/08/07 21:50

キリスト教徒であってもカトリックと新教だと


結婚話がごちゃごちゃすることあるしなぁ。
同じ荷車を引けるか、とか…。
できるなら結婚はしない方が良い、とかいう教
えもあるみたいだし。
まじめで熱心な信者とそうじゃない信者もいるし。
まじめで熱心な信者が相手だと苦労するかも。
でもこれはキリスト教徒だけに限った話ではない。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。
何もキリスト教に限ったことではありませんね。
仏教同士も全ての人がうまくいっているわけじゃないですからね。
結婚は一生の決断だし、信仰がどうこうでなく誰でも苦労しているのには間違いないですからね。

お礼日時:2009/08/04 19:41

40代後半既婚男性です。


私の場合妻がクリスチャンです。
妻は私と出会う前に洗礼を受けていました。
最初クリスチャンと知らずに紹介を受けましたが、何回か会った後クリスチャンであることを告げられ、一緒に教会に行って欲しいことをお願いされました。
その頃には彼女との結婚を意識していたので、「避けて通れない事なんだな」と思い教会に行きました。
妻にしても「結婚」を意識していたので、告白してくれたのだと思います。
私がなぜ教会に足を運んだかというと、妻の神様に対する考えを聞いていたからです。
いわく「キリスト教の教えは大切だが、他の宗教でも人が生きて行く為の大切な教えは同じだと思う。それに人が大切にしていることは、自分が神様を大切に思っていることと同じだと思うから、大切にしてあげたい。」という事です。
omenapuuさんの教会で独身の方は、「他の宗教は認めない」ならば、クリスチャン同士でしか結婚できないでしょう。
自分は他の宗教を認めないのに、他人には自分の宗教を認めてもらいたいというのは、矛盾していると私は思います。
結婚に際して妻は私に洗礼を受けて欲しいとは言いませんでした。
これについても聞いたところ「結婚の為に洗礼を受けるのは、信仰じゃないと思うから」という事でした。
私は何度も何度も教会の礼拝に参加して、牧師先生の許可をもらって妻の通う教会で式を挙げさせて頂きました。(私はノンクリスチャンのままです)
また教会関係者の方で、私がノンクリスチャンという理由で結婚に反対されていた方もいましたが、お会いしてお話をさせて頂いた後は、反対されなくなりました。
宗教で区別するのではなく、相手の事を理解しようと思うならば、出会いのチャンスはあると思います。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

>「キリスト教の教えは大切だが、他の宗教でも人が生きて行く為の大切な教えは同じだと思う。それに人が大切にしていることは、自分が神様を大切に思っていることと同じだと思うから、大切にしてあげたい。」

おっしゃる通りでございます。

あなたもキリスト教に対して理解を示し、奥様もノンクリスチャンのあなたを信頼し結婚をしたということですね。
暗闇からひと筋の光明とも言えるべき、うれしい回答ありがとうございます。
私もこのような例に倣って、良い相手を見つけたいと思います。

しかし、宗教が違うというのは、献金の問題やお墓の問題やさまざまな問題を抱えます。そんなに簡単なものではありません。
一部の成功例として、参考にさせていただきます。

お礼日時:2009/08/03 23:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qキリスト教の人と結婚したらどうなる?

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、私自身キリスト教系の学校に通っていた為、なじみが全く無いわけではありません。特にキリスト教に対する偏見などもありません。

ただ、先日神社であったお祭りに出かけた時「お参りする?」って聞いたら「宗教が違うからしないほうがいいような気がする・・・」と言われ、これが宗教が違うと言う事なのか!と実感してしまいました。
またクリスマスもやはり毎年ミサに参加しているそうで、「良くある『ホテルで2人でディナー』とかは出来ないの?」と聞くと「親戚とか集まるからクリスマス位は・・」ということでした。イヤ特にホテルのディナーに行きたいわけではありません。私も去年のクリスマスは子供と一緒に近所の教会へ行ってみたほどなので。ただそういった「宗教的行事」などは強制参加になるのでしょうか?

お付き合いしていく分には特に支障はないようなのですが、今まで自分が当たり前にやってきた宗教行事(お葬式、法事等)とかけ離れた世界の事が日常的に繰り広げられてるようで結婚後の想像がつきません。
また宗教が違うと結婚の際もめたりする事は考えられるのでしょうか?何か体験談等ありましたらお聞かせください。

今付き合ってる彼の家はクリスチャンだそうです。彼自身は熱心な信者と言うわけでもないようですが、やはり彼と結婚したら生活に何か影響が出てくるのでしょうか?

私はバツイチの子持ちなのですが、私や子供も入信しなければいけないのでしょうか?またキリスト教でも離婚をしてはいけない派閥があると聞きましたが、バツイチの人と結婚するのはどうなんでしょう?

また私の家は熱心ではないですが仏教徒です。しかも親戚にお寺があると言う、家柄です。
宗教の違いと言っても怪しい宗教ではないですし、...続きを読む

Aベストアンサー

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなのに出席する。奉仕で教会の掃除をする。教会の運営に携わる。などでしょうか?また、結婚式の仲人も神式だったら引き受けないとか、身内の結婚式でも神式だったら式場の外で待っているとか、お葬式でお焼香はしないし、手を合わせたりの行為(人を拝む)はしないとか、お供えものは頂かないとか、初詣もしないし、七五三もしない。お祭りや地蔵盆も拒否っていう人も。

私のクリスチャン生活。礼拝に出席する。聖書は時たま。寝る前にお祈りする。食事の前のお祈りはおなかがすいているので出来ない(笑)。勉強会は気が向いたとき。奉仕はしない。教会の運営にも携わらない。結婚式は何でも出席する。お葬式も数珠持って拝むし、お焼香ももちろんする。お供え物は頂ける物はなんでも!初詣もするし、息子はきっちり三歳と五歳に七五三しましたよ。お祭り大好き!地蔵盆も息子と行きました。(これを読んで怒るクリスチャンの方もいらっしゃるかと・・・)

と、言うように一般にクリスチャンといっても千差万別。また、カソリックやプロテスタントとの違いもあります。彼はミサというのでしたら、カソリックでは?プロテスタントではミサとは言いません。

彼と彼の家族がバリバリのクリスチャンだったら、あなたと子どもさんも宗教行事に参加でしょうね。でもあくまで自由参加。私の夫も行ったり行かなかったりです。でも教会の人達は「ご主人も参加してもらおうね」とか言ってきます。心の中で「大きなお世話!」と言ってしまっている私がいます。(主よ お許しください)その辺を彼がどう思うか、彼の家族がどう思うかによって変わりますよね。

具体的に話が進んで行っているのですね。お幸せに。

私自身クリスチャンですが、クリスチャンの中にも色々あります。彼がどのぐらい生活の中に宗教を入れているか、によって違います。また、結婚となると彼のご家族とのお付き合いもあると思いますので、彼のご家族の信仰に対する姿勢も関係してきますね。「相手も絶対にクリスチャンじゃなきゃイヤ!」って方もいらっしゃいますし。

一般的なクリスチャンの生活です。日曜日は教会に行く。礼拝ですね。そして毎日聖書を読む。朝夕お祈りをする。食事の前にも必ずお祈りをする。週に1回は聖書の勉強会みたいなの...続きを読む

Qクリスチャンとノンクリスチャンが結婚することはありますか?

もちろんノンクリスチャンがキリスト教に対して理解がある場合ですが、クリスチャンとノンクリスチャンが結婚することはあったりするのでしょうか?知っている例があれば教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは、それって私の友人の話です!
高校の友人(男)は、3代続いたバリバリのクリスチャンで、父方の叔父が牧師さんという家。
数年前に結婚し、彼の新居へ遊びに行くと・・。
なんと仏壇が安置されているではありませんか!!
お嫁さんは、これまたバリバリの仏教徒でした。
そういえば、結婚式も招待してもらったんですが、レストラン・ウエディング(でもキリスト教式)だったので、列席の他の友人と不思議に思っていたものでした。
高校のときの彼から考えると、ちょっと信じられないお嫁さん選びでしたが、彼女とどうしても結婚したかった彼が周囲を説得したようです。
今でもお互い、自身の信仰に励んでいる、微笑ましいラブラブ夫婦ですヨ。

Qクリスチャンと恋愛・セックスについて

私は30代♀精神疾患ありの数年前に改宗し、洗礼したクリスチャンの者です。私には45歳になる同じ精神疾患ある、デイサービスの仲間の男性と、お付き合いしてます。ノンクリスチャンですが、少しご友人の勧めで別の教会に通っていた時期もあるそうで聖書も持ってます。今は通ってなく日曜日は、もっぱら友人らと普通に交遊してます。 私は付き合い始めは、今まで付き合い出した男性とは身体の関係あり次こそ止めよう!!と誓うなか欲求や雰囲気に負けていて、神様との関係のあり方から外れ罪を重ねてました。今回も最初は、彼に私がクリスチャンで結婚前までしたくないことを伝えました。彼も、その時は分かったと言ってくれましたが、キスやディープタッチのみにしてました。挿入をだけは、避けていたのですが、しかし彼も我慢しきれず、私もココロが揺れて遂に今回も、信仰の薄さ故に負けて身体の関係を持ってしまいました。私は正直sexは好きな方だと思います。それか普通か。でもクリスチャンとしては、異端者なのは判ってます。聖書の教えや、先輩の方は簡単にsex間違いという事も知りつつ、いつも男性と付き合うとクリスチャンと、sexの壁に当たり悩みます。結婚前のsexがダメなら私は一生、付き合う事を諦めて神様や弱い人を愛しボランティア的な生き方を決意しなければ負い目と苦しみの繰り返しの人生になるのではと思いもします。彼がいくら避妊してくれても、婚前前交渉には変わりないし、子供できる可能性もありますよね!?彼は、今は結婚は考えてないです。私は彼を選んだことから間違えたのでしょうか?最初からクリスチャン同士で付き合えばsexなどの障害は乗り越えて神様の前に忠実に、祝福され平和な付き合いができるのでしょうか?どうすれば、クリスチャンとしての苦しくない恋愛ができるのでしょうか?それとも私のような者は、ハナからクリスチャンにならなかった方が良かったのですか?私は施設に入居中で、彼は、生活保護で一人暮らしですが、医師から仕事は無理とのことです。結婚しても経済力は求めらられません。辛いです。先輩クリスチャン特に改宗してから、お付き合いされてる方やクリスチャンの性の悩みの経験のある方、この様な罪深く思慮の浅い、愚かな者ですが真剣に悩んでますので、長文と、まとまらない文脈ですが御教示の程お願い申し上げます。辛いです。

私は30代♀精神疾患ありの数年前に改宗し、洗礼したクリスチャンの者です。私には45歳になる同じ精神疾患ある、デイサービスの仲間の男性と、お付き合いしてます。ノンクリスチャンですが、少しご友人の勧めで別の教会に通っていた時期もあるそうで聖書も持ってます。今は通ってなく日曜日は、もっぱら友人らと普通に交遊してます。 私は付き合い始めは、今まで付き合い出した男性とは身体の関係あり次こそ止めよう!!と誓うなか欲求や雰囲気に負けていて、神様との関係のあり方から外れ罪を重ねてました。今回も最...続きを読む

Aベストアンサー

イエスも馬小屋で生まれました。
まずしくとも子育てはできると思いますが、クリスチャンとしてどうすべきなのでしょうか。
キリスト教では、堕胎も避妊も本来はタブーだと思います。
籍をいれるかどうかはともかく、彼と二人で神様に誓うことができるでしょうか。
できるのなら、そこに罪はないと思います。彼に誠意があるかないかということも、実は関係ないと思います。
イエスはユダもマリアも受け入れるわけです。
心穏やかにすごしたいなら、人を信じても頼りにはしないことです。
万が一子どもができて、彼が「一緒には育てられない」などと言いだしても、許すことです。
彼の悪意のなさを信じ、罪を許し、彼の罪を代わりに背負えば良いのです。
キリスト教徒なら、生まれによるわけ隔てなく子どもも受け入れるはずです。

実は、私は、以前教会で、尋ねたことがあります。
「結婚して母になる人と、聖職者になる人はどうやって決まるのですか??」
そして、今の私には明確な答えがあります。
行為の中に、彼しか見えていないなら、質問者様はますます辛い地獄に追いやられることと思います。
その一方で、母になるということは、我慢するということだけではなく、力を与えられることだと思います。
そして、質問者様は、授かろうとしているわけです。
今はまだ、彼のことしか見えないかもしれませんが、全ては、質問者様がこれから神様から授かるものにつながっていることと思います。それが、母になる喜びであるか、禁欲の果てに神に仕える喜びであるか、
まだ分からなくて当然だと思います。
質問者様の心の中にしか、答えはありません。

彼に何とかしてもらおうと思っている。その一点のみ。彼に罪を償ってもらおうと思っている。
大げさに言うと、彼の罪を許せずにいる。
その一点のみが、質問者様を苦しめているように思えます。

イエスも馬小屋で生まれました。
まずしくとも子育てはできると思いますが、クリスチャンとしてどうすべきなのでしょうか。
キリスト教では、堕胎も避妊も本来はタブーだと思います。
籍をいれるかどうかはともかく、彼と二人で神様に誓うことができるでしょうか。
できるのなら、そこに罪はないと思います。彼に誠意があるかないかということも、実は関係ないと思います。
イエスはユダもマリアも受け入れるわけです。
心穏やかにすごしたいなら、人を信じても頼りにはしないことです。
万が一子どもができて、彼...続きを読む

Qクリスチャンの女性がノンクリスチャンの男性とつきあうことはありますか?

クリスチャンの女性に自分の好み方が多くいます。キリスト教に共感するところもあるのですが、まだノンクリスチャンでいます。クリスチャンの女性はやっぱりクリスチャンの男性でないとだめなのでしょうか?

Aベストアンサー

hirotcp様 初めまして
私はクリスチャンです
旦那はクリスチャンではありません
私がクリスチャンであり礼拝に通う事は
理解してくれてます

クリスチャンの女性でキリスト教徒でなければ
お付き合いしない 結婚しないと考えている方は
まずいない または少ないと思います

私の通っている牧師先生は
できればクリスチャンではない人と結婚
して欲しい 結婚した方がクリスチャンに
なるとクリスチャン人口が増えるので
素晴らしい事ですと言ってました

hirotcp様のようにキリスト教に興味
あるがまだキリスト教徒ではない方にこそ
是非クリスチャンの女性とお付き合いして欲しいです

私もそうでしたが むしろ相手の女性の方が
信仰持っている自分とお付き合いしてくれるのか
と思ってると思います

クリスチャンであれば毎週日曜日は
日曜礼拝に行きます
熱心なクリスチャンであれば他にも
平日の夜祈祷会など行きます

日曜日は彼女とドライブなんて事も
まずできないかも知れません

私としては是非一緒に礼拝に参加して
欲しいと思ってます
礼拝は大抵午前中で終わりますから
その後午後からお二人でお出かけも
可能ですよ

良い結果になる事祈ってます

hirotcp様 初めまして
私はクリスチャンです
旦那はクリスチャンではありません
私がクリスチャンであり礼拝に通う事は
理解してくれてます

クリスチャンの女性でキリスト教徒でなければ
お付き合いしない 結婚しないと考えている方は
まずいない または少ないと思います

私の通っている牧師先生は
できればクリスチャンではない人と結婚
して欲しい 結婚した方がクリスチャンに
なるとクリスチャン人口が増えるので
素晴らしい事ですと言ってました

hirotcp様のようにキリスト教に興味
...続きを読む

Qクリスチャンの彼。婚前交渉。

クリスチャンの彼について
私の彼はアメリカ人クリスチャンです。彼は私との結婚も視野に入れているくらい真剣に私と付き合ってくれています。彼の両親も、真剣に私を認めてくれているようです。
しかし最近無宗教の私にとって彼の宗教的な考え方に疑問を持つようになりました。
というより、正直今までの私の元彼との付き合い方や、互いの価値観の違いなど比べものにならない程違うので戸惑いを隠せません。
彼は29歳にして童貞を貫いています。彼女は私が初めてだそうです。しかし私はごく普通の日本人女性で、初体験は17歳に終えています。交際人数も今の彼が5人目です。
彼とは全く恋愛境遇が違います。彼にはまだ私が処女であることを言っていません。なぜなら成人した女性が処女でないことを驚くことはないと考えていたからです。
しかし、インターネットで調べていくにつれ、童貞のクリスチャンは処女としか結婚できない、というのを見て、もしかしたら彼は私のこと処女だと思っているから付き合っているのか、と不安になってきてしまいました。言おうと思えばいつでも言えますが、これを言うことでもう付き合えないということにならないかが不安で言うことができません。やはりクリスチャンは処女としか結婚できないのでしょうか?
また、婚前交渉について彼と話しました。私は婚前交渉の何がいけないのか、と彼に言いました。彼は、やはり婚前交渉をするつもりはないそうです。しかし私は、セックスは愛し合う2人の愛をさらに深めてくれるものだと思います。もちろん、道徳に反するような、快楽のためだけのセックスは私も反対です。そのようなセックスのことを悪く言うのはわかりますが、愛し合っているのになぜキリスト教においてセックスが許されないのか。無宗教の私にとってはこの考えが馬鹿馬鹿しくてたまりません。もちろん彼のことは大好きですし、理解したい気持ちでいっぱいです。でも私はまだ学生で、若いうちに若いセックス、と言っては語弊がありますが、できるうちに沢山愛を深めたいタイプです。結婚を待っていたら彼は年老います。本当に彼を愛しているなら我慢できるはずだ、という綺麗事は実際問題少なくとも私には通用しないのです。なぜなら性欲は人間の本能ですし、それ以上に大好きな彼とセックスという形で結ばれたいと思う気持ちが強いからです。

別れるという選択肢以外で、無宗教で無知な私に、この壁をどのように乗り越えられるかアドバイスを頂けますか?切実に悩んでいます。

クリスチャンの彼について
私の彼はアメリカ人クリスチャンです。彼は私との結婚も視野に入れているくらい真剣に私と付き合ってくれています。彼の両親も、真剣に私を認めてくれているようです。
しかし最近無宗教の私にとって彼の宗教的な考え方に疑問を持つようになりました。
というより、正直今までの私の元彼との付き合い方や、互いの価値観の違いなど比べものにならない程違うので戸惑いを隠せません。
彼は29歳にして童貞を貫いています。彼女は私が初めてだそうです。しかし私はごく普通の日本人女性で、...続きを読む

Aベストアンサー

どちらか一方がノンクリスチャンの夫婦なんて無数(と言ったら大袈裟ですが)に居ますよ。

聖書によれば、どちらか片方がキリスト信仰を持っている事によって連帯責任よろしく信仰を持ってい無い方の片方も救われます。

だから、あなたの彼はあなたの救いに対して大きな役割を持つ事に成ります。あなたが信仰を持とうが持つまいが。


ただ、例えばですが、家が火事で焼けており、直ぐにでも逃げ出さなければならないような普通に考えれば考えるまでもない明らかな方向性が見えていると一般の人が考えている事柄について「逃げずに祈る。祈れば火は消える」などと発想するような葛藤なんて言葉では形容できないほどの「差」を感じる機会はあるかもしれません。

そんな時、貴女は日本国内に於いて多数派になっている場合が多いかもしれません。
しかし、多数派は必ずしも智慧に基づいておらず、多数派の数の利を活かして少数派は足下で蹴散らしているだけの事柄も多くむしろ智慧に基づいているとは言いにくいケースも枚挙にいとまがありません。
しかし多数派というだけでそれが智慧であるかの様に思い込めてしまいます。


クリスチャンの多くは無抵抗主義ですから、そうなった場合あなたの彼氏はサンドバックです。
日本国内で過ごしているなら、日頃から少なからず周囲とのギャップには悩んでいる事も予想され、それら彼のストレスの小さな一つ一つを理解できていなければある日突然「何でこんな事でそんなに怒るのか分らない!プンプン!」と不毛な時間を過ごす事になりかねませんし、愚かな結果を招く事も考えられます。


彼との付き合いだけではありませんが、特に彼との付き合いに対しては思考停止で右に倣えの日本人らしさをコントロールしなければならないかもしれません。
今当たり前に思っている婚前交渉は誰しもが持っているものというあなたの世界観が既に彼の世界観とは違っている事が発覚しているのですから、それに関連する他の部分もそのうち明らかになってくると思います。



ただ、恐れる必要はあまりなく、心配する必要もあまりありません。
思考停止を止め、一つ一つ目の前の事柄を自分の目で見て、自分の耳で聞いて自分の頭で考えて、自分の心で感じて、自分の理性と信念とで判断する。
人間として当たり前の事を日々行っていれば良いだけです。
念の為に言っておきますが、きっとあなたは今現在はそれをしていないと私は考えているので、今以上にという意味です。


今までの回答者たちへの受け答え拝見しました。
誠実で良いと思います。
今のあなたなら私は応援できます(笑)
頑張って最高に幸せになって下さい♪(^^)

長文失礼。

どちらか一方がノンクリスチャンの夫婦なんて無数(と言ったら大袈裟ですが)に居ますよ。

聖書によれば、どちらか片方がキリスト信仰を持っている事によって連帯責任よろしく信仰を持ってい無い方の片方も救われます。

だから、あなたの彼はあなたの救いに対して大きな役割を持つ事に成ります。あなたが信仰を持とうが持つまいが。


ただ、例えばですが、家が火事で焼けており、直ぐにでも逃げ出さなければならないような普通に考えれば考えるまでもない明らかな方向性が見えていると一般の人が考えている事柄に...続きを読む

Qクリスチャンの出会い

こんにちは、僕は、この間クリスチャンになった、アメリカの学生です。ご存知のとおり、クリスチャンは、クリスチャン同士、結婚しなければなりません。今、僕が住んでいる町は、クリスチャンの日本人がそれほど多くありません。ですから、あまり日本人に出会う事がないのです。どうすれば、クリスチャンの日本人の出会いが増えますか? どうしたら、運命のパートナーに出会えますか? 教えてください。

Aベストアンサー

No.3です。ちょっと補足させていただきます。

「確か、聖書にクリスチャン同士の結婚について書かれていたはずです。」

 そうですか? そもそも新約聖書が書かれた頃には、まだ「クリスチャン」という言葉すらありませんでした。だから、そんなにはっきり書いてある個所はないと思うのですが。

 実は私も今、アメリカ(ロサンゼルス)に住んでおり、教会にたまに通っています。日本ほどではありませんが、やはり奥さんだけが熱心なクリスチャンというケースはたまに見かけますよ(ただし、旦那さんがクリスチャンで奥さんがクリスチャンでないという逆のケースはあまり見ないですね。総じて女性の方が信仰熱心なのでしょう)。やはり信仰を同じくする人同士の方がうまく行きますが、それでもマストではないようです。既に申し上げたとおり、日本の教会でも奥さんだけがクリスチャンで、旦那さんは教会に来ないというのは結構見ます。

 以前、日本の神学校の授業を聴講したことがあるのですが、先生が「日本のクリスチャンは男が圧倒的に少ないので、クリスチャンの女性は非クリスチャンの男性と結婚する時には、男性教会員を獲得するために、必ず洗礼を結婚の条件とせよ!」と冗談混じりに言ってました。

 ご参考まで。

No.3です。ちょっと補足させていただきます。

「確か、聖書にクリスチャン同士の結婚について書かれていたはずです。」

 そうですか? そもそも新約聖書が書かれた頃には、まだ「クリスチャン」という言葉すらありませんでした。だから、そんなにはっきり書いてある個所はないと思うのですが。

 実は私も今、アメリカ(ロサンゼルス)に住んでおり、教会にたまに通っています。日本ほどではありませんが、やはり奥さんだけが熱心なクリスチャンというケースはたまに見かけますよ(ただし、旦那さんが...続きを読む

Qキリスト教の彼なのですが・・・

私には遠距離恋愛中の彼がいます。
遠距離ですが特に問題もなく良い関係を保っています。

ですが、ひとつ問題があります。
結構前に聞いたのですが、彼はキリスト教らしいのです。
(カトリックかプロテスタントかは分かりません)
でも両親がキリスト教で、自動的にキリスト教になったらしいので
熱心に教会に行ったりはしていないみたいです。
私はキリスト教のことはよく分からないですし、
別に怪しい宗教でもないと思うので特に気にしてはなかったのですが
以下のことを言われて「ん・・・?」と思ってしまいました。

・正月や雛祭り等は他の神様を崇めることになるのでしない。
(おせちくらいは食べるみたいですが)
・初詣等にも行かない。
・結婚式も必ず教会で。
・結婚したら、私も教会に連れて行くと言う。
・子供が生まれたら、子供も教会に連れて行くと言う。
・自分達が死んだら、お墓は無し。

私は無宗教ですが、お正月やお雛祭り等は普通にやりたいですし
結婚式の時も着物を着たいですし、自分のお墓も欲しいです・・・
キリスト教を批判するつもりも嫌うつもりもありませんが
宗教自体に全然興味がないので、教会も行きたくありません。
彼に「行くつもりはない」と言っても
ふざけた感じで「駄目だよ~連れて行くよ」と言われました。
彼が「お正月等の行事をやらない」と言ったのも、サラッと言っただけなので
私が強情に「絶対やる!!」と言ったら出来るのかもしれませんが・・・。
彼が言ったこと以外にもキリスト教の掟(?)みたいなものが
あると思うので、それも不安です。

彼と宗教について真剣に話し合った事はないのですが
(話し合わずに相談してすいません)
意見を譲らないと言われたらと思うと、気持ちが滅入ります。
もし結婚して子供が生まれたら、子供をキリスト教にしたくないですし・・・
キリスト教を批判するつもりも嫌うつもりもないとは言いましたが
正直、宗教というもの自体毛嫌いしてるとこがあります。
とにかく何も崇めるつもりはないのです。。
問題はこのことだけで、彼のことは大好きなんです。
結婚も考えています。それなので上記の悩みが出て来たのです。
もし結婚したら宗教の事で衝突があるかもしれないと思うと不安です。
彼の両親も、結婚相手がクリスチャンでないと嫌な顔をするかもしれないんだそうです。

極端ですが、どうすれば彼にキリスト教を辞めさせることが出来るのでしょうか。
(もともと親に流されてる感じもあって嫌だったのです)
辞めさせるまではいかなくても、
結婚してから普通にお正月したりと行事を決行する方法はあるのでしょうか。
それとも、考えたくありませんが、別れたほうがいいのでしょうか・・・。

パートナーがキリスト教の方や他宗教の方、
無宗教の方、どなたでも宜しいので意見やエピソードなどを聞かせて頂けると嬉しいです。
拙い文章を長々と失礼致しました。

私には遠距離恋愛中の彼がいます。
遠距離ですが特に問題もなく良い関係を保っています。

ですが、ひとつ問題があります。
結構前に聞いたのですが、彼はキリスト教らしいのです。
(カトリックかプロテスタントかは分かりません)
でも両親がキリスト教で、自動的にキリスト教になったらしいので
熱心に教会に行ったりはしていないみたいです。
私はキリスト教のことはよく分からないですし、
別に怪しい宗教でもないと思うので特に気にしてはなかったのですが
以下のことを言われて「ん・・・?」と...続きを読む

Aベストアンサー

妻が熱心なプロテスタントのクリスチャンです。私も洗礼を受けましたが、興味なくなったので、教会へは行ってません。

・正月や雛祭り等は他の神様を崇めることになるのでしない。
(おせちくらいは食べるみたいですが)
・初詣等にも行かない。

これはほとんどのクリスチャンがそうだと思いますよ。そのかわりお正月にはそれに代わる礼拝があります。ただ、うちは初詣も行きますし、お正月も祝います。妻はあまり拘りませんね。

・結婚式も必ず教会で。

これもクリスチャンなら、するでしょうね。というか、女性なら教会で挙げるのを夢見ている人が多いんじゃないですか?

・結婚したら、私も教会に連れて行くと言う。

信仰は自由ですからね。強要して連れてって楽しいんでしょうか? 彼は。行きたくないとはっきり意思表示してないんでしょう。あなた。

・子供が生まれたら、子供も教会に連れて行くと言う。

教会学校がありますからね。クリスチャンとしてはそうしたいでしょう。私も許してますけど、行事や旅行のときは礼拝や教会学校は行きませんね。それほど熱心に行かなくてもいいと思いますが。ただ、洗礼はちゃんと大人になってからじゃないとできないと思います。

・自分達が死んだら、お墓は無し。

ああ、そういうクリスチャン多いですね。でも遺骨はこまるでしょう。遺灰を撒いてくれという要望をする人もいますけど、はっきりいって迷惑なんですよね。これって。教会の共同墓地に入ることになるんじゃないですか? 普通の霊園のように個々の墓石があるとこだってありますよ。



私の妻は熱心に通ってますけど、聖書の知識はあまりなく、私のほうが詳しいくらいです。

仏式の葬式には出ない、手を合わせないって方はさすがに少数ですが、妻は普通にしますけど、熱心な信徒は通常の焼香はせず、手を組んで目をつぶり冥福を祈ります。

熱心な信徒は日曜礼拝はよく出ますけど必ずというわけではありません。都合の悪いときや、用事があるときは休みます。

妻はあまり拘らないし、参拝はしませんけど、あちこちの神社にもよく行きました。靖国神社にも行きましたね。

教会では個人の意思が一番尊重されます。ですから信仰を強要するような人はほとんどいません。聖書の例えで笑い話したりしますが、普段の生活では全くといっていいほど、聖書の話題などしないでしょうね。普通の信徒は。

プロテスタントかカソリックかの違いは重要ですよ。プロテスタント系のほうがわりと厳格で、お酒とか嗜好品とかを嫌います。

日本基督教団のような大きな連合体は問題ありませんが、新興宗教など怪しいところもあります。彼に聞いておいたほうがいいでしょう。

あと、お布施、献金ですが、これは心配することないです。クリスチャンはケチが多くて多額の献金をしません。それに多額の献金をするやつは偉くないって聖書に書いてあるものだから尚更です。ですから教会の会計はみんな嫌がりますね。逆に多額の献金を要請するところは要注意です。

わたしもよく妻に「だからクリスチャンは理想主義者で困る」とか苦言を言ったりしますけどね。奇麗事が私嫌いですから。聖書を熟知している方は「それは違うぞ」というかも知れませんが、一般的に、クリスチャンは理想主義者で、奇麗事いう人が多いですよ。たとえば、子供はみな根は素直でいい子なんだとかね。私はそういうのが嫌いで、衝突はありますけど、破局とか深刻なことにはなりませんよ。神の上に立てられた結婚ってのは意外と強固なんです。彼が熱心なら、あなたとの結婚を神からの啓示という風に考えます。あなた自身が別れを望まない限り、悪い方向になることはないと思います。

キリスト教に良い印象持ってないなら、信仰は勧めません。多くの信徒も同じように考えると思います。意思を無視して信徒を増やそうとするのは新興宗教だけです。信仰心がなくとも結婚生活は続けられると思います。

妻が熱心なプロテスタントのクリスチャンです。私も洗礼を受けましたが、興味なくなったので、教会へは行ってません。

・正月や雛祭り等は他の神様を崇めることになるのでしない。
(おせちくらいは食べるみたいですが)
・初詣等にも行かない。

これはほとんどのクリスチャンがそうだと思いますよ。そのかわりお正月にはそれに代わる礼拝があります。ただ、うちは初詣も行きますし、お正月も祝います。妻はあまり拘りませんね。

・結婚式も必ず教会で。

これもクリスチャンなら、するでしょうね。...続きを読む

Qキリスト教信者の夫と結婚し洗礼予定です。

プロテスタント(改革派)信徒の夫と結婚して2年になります。昨年娘を授かりました。
このたび、娘が幼児洗礼を受けることになりました。その時に同時に私の洗礼もすることになりそれについて悩んでいます。
主人の実家は義父に彼の母方の祖父、叔父がプロテスタントの牧師家系です。主人自身は大学生の時に信仰告白をしました。私のほうは父方が浄土真宗の仏教ですが、実家が自営業で家に神だながありえびす信仰ではないですが、商売繁盛などのお札があって神棚を拝むような家でした。しかし、幼稚園はカトリックの幼稚園で七五三などは教会で子ども祝福式としてやったり・・・といろいろ混合した典型的日本人です。住んでいた場所も神社仏閣が多く、遊び場はお寺だったり神社だったり教会だったり・・・
そんな環境ですごしたため、八百万の神様だったり阿弥陀様だったりイエス様だったり見えないけどすべてに神様がいるという気持ちがあります。そういう感性を大切にしたいとおもっていました。
主人の実家は敬虔なクリスチャンホームではあるのですが、かなり柔軟な義母でクリスチャンホームの方々があまり行わないと言われる日本古来の行事(お食い初め、お雛祭り、七五三など)を行うことに否定的なことは言わないし、主人もライフイベントとして行うことに抵抗はないようです。(神社仏閣に行っても拝みはしないですが)
娘の幼児洗礼に合わせて私も洗礼を受ける予定だと先に述べましたが、主人は「娘のためにするものではないから、しなくても大丈夫だよ。」と言ってくれます。義実家にしても私の信仰に関してはなにも言いません。ただ、通っている教会からは無言のプレッシャーといいますか、遠まわしに言われまして、主人とずっと生きていくなら私もいつかは改宗しようと思っていたのでそれが少し早まったのだと思い、娘と一緒にしようと思い立ったのですが、勉強会の話になり思いが揺らいでいます。
結婚が決まってから今まで毎週日曜日(休むこともありましたが)礼拝にでています。子どものころはイエス様にお祈りをしてからご飯を食べるような幼稚園だったのでキリスト教に抵抗があるわけではないのです。
でも、上記に記載したとおり、私にとって八百万の神様もイエス様も同じなので、一神教であるキリスト教徒になるのはどうなのだろうか・・・・そういう思いが抜けません。
主人みたく神社仏閣に神様はいない!とは宣言できないのです。この気持ちがなくなってから洗礼をうけるのが筋なのではないか・・・・でないと、他の方々に失礼にあたるのではないか・・・・など色々と考え混んでしまっています。
やはり、まだ私は受けるべきではないでしょうか・・・・。これから物ごころがついていく娘にクリスチャンホームを守り教えていく母としてこのままでよいのでしょうか・・・・。(ちなみに主人と話、娘の宗教に関しては成人するときに自分で選ばせる予定ではあります。)
プロテスタント教徒の方、結婚を機にキリスト教徒になられた方などアドバイスを頂ければ幸いです。

頭の中がうまくまとまらず、読み難い文面や不快に感じる文面がございましたら申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

プロテスタント(改革派)信徒の夫と結婚して2年になります。昨年娘を授かりました。
このたび、娘が幼児洗礼を受けることになりました。その時に同時に私の洗礼もすることになりそれについて悩んでいます。
主人の実家は義父に彼の母方の祖父、叔父がプロテスタントの牧師家系です。主人自身は大学生の時に信仰告白をしました。私のほうは父方が浄土真宗の仏教ですが、実家が自営業で家に神だながありえびす信仰ではないですが、商売繁盛などのお札があって神棚を拝むような家でした。しかし、幼稚園はカトリック...続きを読む

Aベストアンサー

参考になるかどうかは判りませんが・・
私はカトリックです。中学洗礼でした。聖歌隊に属し、中高と聖書を学び、大学時代も近くの教会で聖書の勉強をしました。
その頃の神父様は比較的広い心を持ち、亡くなった人を送るための葬儀なのだからどの宗派でも出て構わないと教わりましたし、誰を祝うのかを考えれば七五三だろうと何だろうとやってもいいとおっしゃっていました。
「神(本来キリスト教では父とか主とか創造主と呼ぶべきものです。本来の神の意味とは違います)というものは一つしかない。言語や考えが異なっていても私達が主と呼ぶものも他の宗教で神と呼ぶものも、その実態は同じものだ」とおっしゃっていたのです。

細かい事を書くと長くなってしまうので結論だけを申し上げれば
納得できなければ洗礼を受ける必要は無い・・そう思います。
それは人に失礼とか言うのではなく、自分自身の問題です。
揺れる心を洗礼によって固めるのも一つの手でしょう。しかしそれは悪くすると恐怖心による束縛にしかなりません。
洗礼を受けたんだからと疑問を解く事無く信じ込むことは自分にとっては大きなマイナスになります。
それなら洗礼を受けずに信仰を学んでいたほうが遥かに尊いと私は思うのです。

よく出される疑問ですが、「洗礼を受けて悪行を働き、告白によって許されたものと、洗礼を受けずに清浄な心を持ち、知らずの内にキリストの教えに即した人生を送ったものでは、どちらが天国に近いのだろう」
後者であれば洗礼の価値がなくなります。しかし前者であれば告白が免罪符となり、洗礼の価値がなくなるのです。
洗礼を受けるということは神の道を知ることです。むしろ神の道を知りながら悪行を行う事は知らずに犯す罪より重い。私はそう考えるのです。
洗礼者ヨハネの洗礼はそれまでの価値観や基準を180度替える為の洗礼です。許しを得るためのものではありません。
それほど大きな人生の転換を、「とりあえず受けましょう」とは言えませんよね。
だから私は幼児洗礼も否定します。実際私は子供達に洗礼を受けさせていません。
洗礼を受けるというのはそんな軽いものじゃないと思っているからです。

貴女は充分に信仰の道を進んでいると思いますよ。でも心が揺れているなら辞めておくべき事だと思います。
あと一歩踏み出せば、キリスト教の道を進める。そのときこそ洗礼を受けるときでしょう。
そして貴女の周りにはそれを教えてくれるご主人屋家族がちゃんと居ますから大丈夫だと思います。

私はカトリックですが妻の家は浄土真宗なんです。
義父の葬儀に先立ってお坊様と話をしていて、浄土真宗の考えは実に素晴しいと思いました。
日本の仏教は日本における人間の生き方を説いています。だから中国やインドの仏教徒は解釈が違って当たり前。
日本の風土に合った生き方を説いているんです。
その教えはキリスト教の中でも充分生かされるものだと私は思います。
それが見えてきてからでも、洗礼は充分に間に合うのではないでしょうか?
いつでも相談できる人がいる事は実に素晴らしい事です。だから家族に相談しながら自分を高めて行って下さい。
そして納得したら脇目もふらずに飛び込んで行って下さい。

参考になるかどうかは判りませんが・・
私はカトリックです。中学洗礼でした。聖歌隊に属し、中高と聖書を学び、大学時代も近くの教会で聖書の勉強をしました。
その頃の神父様は比較的広い心を持ち、亡くなった人を送るための葬儀なのだからどの宗派でも出て構わないと教わりましたし、誰を祝うのかを考えれば七五三だろうと何だろうとやってもいいとおっしゃっていました。
「神(本来キリスト教では父とか主とか創造主と呼ぶべきものです。本来の神の意味とは違います)というものは一つしかない。言語や考えが...続きを読む

Qクリスチャンの方に質問です。

三日前にデートをして来たのですが

彼女がノリノリで次のデートの予定を立ててくれていたのですが

急に、「私と一緒に教会に行ってほしい」と言われました

自分は、浄土真宗やと思うのでキリスト教の考え方を理解できないと思う

と伝えたのですがそれでも一緒に行きたいと言われました

近いうちに何かイベントがあるそうなので覗きに行くと言いましたが

クリスチャンの方は、どういった時に異性の方また親密にしている方を

教会に誘うのでしょう?

正直あまりキリスト教を信用してません(危ない宗教も数多く存在しますんで)

※まだ付き合っていません
  彼女は、クリスチャンだそうです。
  彼女は、かなり信仰しているようで熱心に説明してくれました。

Aベストアンサー

 びっくりするでしょうね。でも、これ、よくありますよ。私、これまで、複数の女性(外国人)に教会に連れて行かれました。私、既にイギリス国教会なんですけれど、カトリックになれって。この子、私と一緒になってくれるのかなあ、将来を考えてくれているんだよなあ、だったら入信しようかなあと思うんですが、相手はそういうことじゃないみたいです。いいものなので他人にも紹介しよう。本を紹介するくらいの感覚です。がっかりしたことは数知れず、です。いいところ見せようとしての無理は禁物と思いますよ。

Qクリスチャンのお付き合いと神様の御心

20代後半で独身のクリスチャン(女)です。
今、気になっている一歳年下の男性がいます。

彼とは、去年、いろんな教会に属する方たちが集う聖書研究会で知り合いました。
聖書研究会は月に一度あり、会のあとは数人で夕食に行きます。
彼とは、夕食の際に隣に座ることが多く、会話の内容などからも、
私に好意を持ってくれているような気がしています。

共通の知人にも、「付き合ってみたら?」と言われるのですが、
彼は私にそこまで興味が無いのか慎重なのかどうかわからないのですが、
連絡先すら聞かれたことがありません。
彼の方から動いて来るまで待とうと思っていたのですが、最近彼がとても気になるので、
私の方から食事にでも誘おうかどうか迷っています。
迷う理由としては、
①狭い輪の中での知り合いなので、もしうまくいかなかった場合、
 その輪の中にも居づらくなってしまうかもしれない。
②良い友人なので、もしうまくいかなかった時、友人関係まで壊れてしまうかもしれない。
③将来もっと良い相手が現れるかもしれない。(これは愚問だと自分でもわかっているのですが・・)
などがあります。

そして、一番の理由ですが、
彼とお付き合いすることが神様の御心かどうかさっぱりわかりません。

クリスチャンとして、何かを決断する時に、神様の御心かどうか探ることがとても大事だと思うのですが、お付き合いを始めるかどうかに関しては、どのように御心を知っていったらよいのでしょうか。
既婚・未婚を問わず、クリスチャンの方のご意見を聞かせていただけたら嬉しいです。

20代後半で独身のクリスチャン(女)です。
今、気になっている一歳年下の男性がいます。

彼とは、去年、いろんな教会に属する方たちが集う聖書研究会で知り合いました。
聖書研究会は月に一度あり、会のあとは数人で夕食に行きます。
彼とは、夕食の際に隣に座ることが多く、会話の内容などからも、
私に好意を持ってくれているような気がしています。

共通の知人にも、「付き合ってみたら?」と言われるのですが、
彼は私にそこまで興味が無いのか慎重なのかどうかわからないのですが、
連絡先すら...続きを読む

Aベストアンサー

質問者さんの所属するグループの考え方がわかりませんので、あくまで聖書ベースで考えてみます。

まず、若さの盛りを過ぎた後、であるならば清い交際は別に咎められることではありません。20代後半であれば一般的には若さの盛りを過ぎている、と見做されますし、婚前交渉を伴わない誠実な交際であれば別に聖書も非としているわけではありません。恋愛を楽しむだけでなく「仮にこの人と結婚するとしたらどうだろう?」という観点でお付き合いするわけです。
そして「主にある者とのみ」というのが大前提でしょう。すなわち「同じように神様に仕えている誠実な資格あるクリスチャンの中からお相手は選びなさいよ。」ということです。(クリスチャンにも多くのグループがあることは今は置いておきましょう。)

質問者さんは神様に対して誠実に悩んでおられるようですが、聖書によれば神様は結婚相手の選択まで干渉しません。クリスチャンには多くの自由が与えられており、結婚相手の選択もそのうちの一つです。
ご存じと思いますが、聖書をよく読むと結婚相手として相応しい男性の特徴が書いてありますよね。神様的には「結婚するなら同じクリスチャンで、誠実な男性の中から選びなさいよ。例えばこんな男性は夫にしてもとても良いタイプですよ?」という感じでしょう。
聖書から答えるなら、「同じクリスチャンで、誠実でな男性あればすでに御心に叶っている。そのほかは自由意志で選択することが出来る。ただし、結婚前の性交渉はタブー。」という感じでしょう。

結婚は神様自身が作った制度であり、交際は結婚前の大事な段階です。20代後半なのですから、自分の思う通り行動しても神様は咎めないと思います。もちろん大事なキモ(誠実に交際するなど)だけは遵守すればね。

質問者さんの所属するグループの考え方がわかりませんので、あくまで聖書ベースで考えてみます。

まず、若さの盛りを過ぎた後、であるならば清い交際は別に咎められることではありません。20代後半であれば一般的には若さの盛りを過ぎている、と見做されますし、婚前交渉を伴わない誠実な交際であれば別に聖書も非としているわけではありません。恋愛を楽しむだけでなく「仮にこの人と結婚するとしたらどうだろう?」という観点でお付き合いするわけです。
そして「主にある者とのみ」というのが大前提でし...続きを読む


人気Q&Aランキング