最新閲覧日:

タイトル通りですが、厳密には言葉や意味の違いがあるのですか?
個人的には「成婚」=婚約、「結婚」=夫婦 
という意味合いで文法上捉えています。
他に、世間一般で言うきちんとした使い分けがあれば教えて下さい。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はなはだ個人的な感覚でお答えします。



結婚した人たちに向かっていうとき。
「ご成婚おめでとうございます」:結婚式席上で言うような儀式ばった感じがします。結婚した本人だけでなく,それぞれの親族に対しても「両家が結びついたことがめでたい」という意味に聞こえると思います。また,結婚までやっとたどりついた感じもしますので,正式に仲人を入れて見合いし合意し結納をかわしてごたごた,といった手続きがあることを暗示しています。結婚式当日には言えますが,結婚してしばらく経ってしまった場合には,あまり言わないように思います。

「ご結婚おめでとうございます」:結婚式でも通りすがりでも使える一般的な表現であり,本人たちのみに向かって言うと思います。親族に対しては,「ご子息のご結婚おめでとうございます」と人を特定して言うでしょう。結婚して1年してからその事実を知り,お祝いをいいたいときにも使えます。

文章でよくみかけるのは,結婚紹介所の広告であり,「当社では成婚件数○万組」などと書いてあるようです。これは仲介業者が入っていますから,自然にできた夫婦(恋愛結婚)とはいえず,人為的に「成」った夫婦といえるでしょう。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

色々教えて下さって有難うございます。
個人的な感覚の回答ですが凄く分かり易いですね。
参考になります。

お礼日時:2009/08/31 20:43

「成婚」=婚約


というのは間違いでしょう。

「婚約」は、「結婚の約束をする(まだ結婚していない)」です。
「成婚」は、「結婚が成立すること」です。
「結婚」は、「男女が夫婦となること」。

「成婚」は、「結婚が成立すること」ですから、「男女が夫婦になった」ということが成り立つ、つまり、結婚式を挙げるとか、婚姻届を役所に提出するとか、世間一般に「私たちは結婚しましたよ」ということが認められた状態のことだと思います。

それに対して、「結婚」は、「ある男性とある女性が、夫婦になること」自体を指しているのだと思います。

「結婚」と「成婚」、意味の違いは微妙で、上手く違いを説明できていないと思いますが、少なくとも、“「成婚」=婚約”ではないことだけは確かです。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

「成婚」=婚約ではないのですか…。
普段あまり「成婚」という言葉を使わないので迷っていました。
わざわざ回答いただいて有難うございます。
これからも色々勉強していこうと思っています。
又機会があれば是非お願いします。

お礼日時:2009/08/25 06:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報