『銀魂2 掟は破るためにこそある』がいよいよ公開!>>

当方は中国で直接LANケーブルをつないでネットしていますが、
9分おきに途切れます。
ネットに詳しくないので、どなたか詳しい方に教えていただきたいです。モデム等は部屋にないので、詳しい接続状況はわかりません(ADSL?)。
ネットにつなぐと9分おきに途切れます。
そこでツールの「接続の問題診断」を行い、
「ワイヤード(イーサネット接続)とワイヤレス両方のネットワークアダプタがあることが検出されました。使用するために確認する接続の種類を選択してください。」と出ます。
そしてワイヤードを選択すると、すぐに接続が復旧します。
常に9分おきにこの作業(検索に2分ほどかかる)をしなければいけないので、
とても困っています。
日本にいたときは無線LANでやっていましたが、
これがLANの直接接続になったことが原因でしょうか?
下記に接続診断での結果を一部記載します。(2000字超える為)
わかる方がいらっしゃいましたら、
どうかご指導のほどお願い致します。
よろしくお願い致します。

info ネットワーク接続: 名前=ワイヤレス ネットワーク接続, デバイス=Dell Wireless 1397 WLAN Mini-Card, メディアの種類=LAN, サブメディアの種類=WIRELESS
info ネットワーク接続: 名前=rakuda, デバイス=WAN ミニポート (PPPOE), メディアの種類=PPPOE, サブメディアの種類=NONE
info イーサネットとワイヤレス両方の接続が利用可能です。選択するよう、ユーザーにメッセージを表示します
action ユーザーの入力が必要です: ネットワーク接続を選択する
info イーサネット接続が選択されました
ネットワーク アダプタの状態 info ネットワーク接続の状態: 接続済み HTTP、HTTPS、FTP の診断
HTTP、HTTPS、FTP の接続
warn HTTP: エラー 12007 (www.microsoft.com に接続中): サーバー名またはアドレスは解決されませんでした
warn HTTPS: エラー 12007 (www.microsoft.com に接続中): サーバー名またはアドレスは解決されませんでした
warn HTTP: エラー 12007 (www.hotmail.com に接続中): サーバー名またはアドレスは解決されませんでした
warn HTTPS: エラー 12007 (www.passport.net に接続中): サーバー名またはアドレスは解決されませんでした
warn FTP (アクティブ): エラー 12029 (ftp.microsoft.com に接続中): サーバーに接続できませんでした
warn FTP (パッシブ): エラー 12029 (ftp.microsoft.com に接続中): サーバーに接続できませんでした
error HTTP 接続ができませんでした。
error HTTPS 接続ができませんでした。
error FTP 接続ができませんでした。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

{info イーサネットとワイヤレス両方の接続が利用可能です}



何か心当たりは?
近くに無線を使えるような環境で人様のやつを使っているとか。

通常はプロバイダーへ問い合わせる。

役に立たないようなのでほかの回答者を待つのもいいかも。
    • good
    • 0

回答じゃないです



「サーバー名またはアドレスは解決されませんでした」
これだと9分間の間にどうやってウェブサイトにつながっているのかわかりませんが、マイクロソフトのサイト以外にはつながり、マイクロソフトにつながらないというのはそのパソコンまともにアップデートできないのでは?

つまり、マイクロソフトのアドレスをあなたのプロバイダーDNSに問い合わせしても教えてくれないか、返答がないか、だと思いますね。

そのチェックはマイクロソフトのサイトにアクセスすることで調べるもの。

ちなみに、ネットの接続とはブラウザを起動することですか、それとも接続アイコンを出して接続することですか。

この回答への補足

接続診断の詳細を記載します。よろしくお願い致します。
前回の診断実行時刻: 08/31/09 23:34:18
HTTP、HTTPS、FTP の診断
HTTP、HTTPS、FTP の接続

infoHTTP: www.microsoft.com に正しく接続しました
infoHTTPS: www.microsoft.com に正しく接続しました
infoFTP (パッシブ): ftp.microsoft.com に正しく接続しました

DNS クライアントの診断
DNS - ホーム ユーザーのシナリオではありません

infoWeb プロキシを使用: いいえ
info(www.microsoft.com) について名前解決: はい
DNS サーバーがありません

DNS エラー


ゲートウェイの診断
ゲートウェイ

infoIE で次のプロキシ構成が使用されています: 自動検出の設定:有効自動構成スクリプト: プロキシ サーバー: プロキシ バイパスの一覧:
info自動プロキシ構成の機構からプロキシ設定を取得できませんでした。
infoこのコンピュータには次の既定のゲートウェイ エントリがあります: 192.168.1.1
infoこのコンピュータの IP アドレス: 192.168.1.34
info既定のゲートウェイは、このコンピュータと同じサブネットにあります
info既定ゲートウェイ エントリは有効なユニキャスト アドレスです
info既定のゲートウェイ アドレスは、ARP で 1 回の試行後解決されました
infoICMP Ping で 1 回試行後、既定ゲートウェイに到達しました
infoTCP ポート 80 (ホスト 207.46.19.254) に到達しました
infoインターネット ホスト www.microsoft.com に到達しました
info既定ゲートウェイは正常です。

IP レイヤの診断
壊れている IP ルーティング テーブル

info既定のルート は有効です。
infoループバック ルート は有効です。
infoローカル ホスト ルート は有効です。
infoローカル サブネット ルート は有効です。
無効な ARP キャッシュ エントリ

actionARP キャッシュはフラッシュされました。

IP 構成の診断
無効な IP アドレス

info有効な IP アドレスが検出されました: 192.168.1.34

ワイヤレスの診断
ワイヤレス - サービスは無効です

ワイヤレス - ユーザー SSID

ワイヤレス - 初回のセットアップ

ワイヤレス - 無線オフ

ワイヤレス - 範囲外

ワイヤレス - ハードウェアの問題

ワイヤレス - 初心者ユーザー

ワイヤレス - Ad-hoc ネットワーク

ワイヤレス - 優先されない

ワイヤレス - 802.1x は有効です

ワイヤレス - 構成の不一致

ワイヤレス - 低 SNR


WinSock の診断
WinSock の状態

infoすべての基礎サービス プロバイダが Winsock カタログに存在します。
infoWinsock サービス プロバイダのチェーンは有効です。
infoプロバイダ エントリ MSAFD Tcpip [TCP/IP] はループバック通信テストに合格しました。
infoプロバイダ エントリ MSAFD Tcpip [UDP/IP] はループバック通信テストに合格しました。
infoプロバイダ エントリ RSVP UDP Service Provider はループバック通信テストに合格しました。
infoプロバイダ エントリ RSVP TCP Service Provider はループバック通信テストに合格しました。
infoすべての Winsock サービス プロバイダについて接続は有効です。

ネットワーク アダプタの診断
ネットワークの場所の検出

infoホーム インターネット接続を使用します
ネットワーク アダプタの識別

infoネットワーク接続: 名前=ローカル エリア接続, デバイス=Marvell Yukon 88E8040 PCI-E Fast Ethernet Controller, メディアの種類=LAN, サブメディアの種類=LAN
infoネットワーク接続: 名前=ワイヤレス ネットワーク接続, デバイス=Dell Wireless 1397 WLAN Mini-Card, メディアの種類=LAN, サブメディアの種類=WIRELESS
infoネットワーク接続: 名前=rakuda, デバイス=WAN ミニポート (PPPOE), メディアの種類=PPPOE, サブメディアの種類=NONE
infoイーサネットとワイヤレス両方の接続が利用可能です。選択するよう、ユーザーにメッセージを表示します
actionユーザーの入力が必要です: ネットワーク接続を選択する
infoイーサネット接続が選択されました
ネットワーク アダプタの状態

infoネットワーク接続の状態: 接続済み

補足日時:2009/09/01 21:17
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング