家で観たい!『平成』にアカデミー賞を受賞した映画30本!人気TOP5は?

 長女が幼稚園に入園し、初めての園の盆踊りでとってきた金魚は、それから5年が過ぎ、15センチほどまで大きくなりました。しかし、昨年なんか具合が悪くなり、どうも病気の様子。ネットで調べてみると塩水で回復すると知り、トライしてみると、幸運にも元気になりました。私のほうも忙しくて、なかなか水替えができなくて、申し訳ないのですが、何とか月1回くらいのペースで買えたりしていました。ところが、また具合が悪そうで、下のほうにじっとしていてなかなか餌を食べません。水替えして1か月ぐらいになるし、そろそろ変えなきゃ!なんて思っていたのですが、2日ほどは忙しくて、疲れてしまって、水替えができませんでした。今日こそやろう!!と思っていて、水替えに先ほど行くと、水の下のほうに横倒しになって動いていない金魚を発見しました。死んでいる?えっ?、あせって水替えしても動いてくれない。もうだめなのか?また、塩水にしてみたけれど、やはり動いてはくれないのです。昨年、病気になったときは、水面によくいくようになっていたのですが、今回はずっと水の下のほうにいて、ほとんど動かず、苦しそうでした。ここ2日くらいは餌を食べなかったのです。病気の場合、2日食べなくても死んだという話は聞かないし、病気だったのか寿命なのか。何が原因だったかわからないのです。ごめんね、金魚、水替えられなくて。でも、この死の原因は水を変えなかった私?それとも寿命?教えてください。納得いかないんです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

さぞお力落としの事と存じますが,敢闘賞だと思います.



金魚は品種によって平均寿命が異なります.
また,同じ種でも,“何年間生きられるか”は生まれ持った体質や
環境(水質,水温,餌など)にも依存します(人間同様).
和金で,良好な状態であれば,20年以上飼育することも
可能です(40年以上という記録もある).
5年というのはやや短いですが,それでも盆踊りのときに
周りに泳いでいた金魚に比べれば,ずっと長生きしたはずです.
飼育環境(水槽の大きさ,餌の種類,フィルターなど)が不明のため,
1ヶ月に一度の水換えが適切であったかは疑問ですが,一般的には
少ないという気がします.ただ,5年間で15センチというのは
まずまず妥当であり,少なくとも極端に劣悪な環境ではなかったと思われます.
少なくとも心を込めて飼育されていたようですから,お子さんと一緒に,
「命」「死」というものに向き合う機会だと捉えてはいかがでしょうか.

なお,金魚の飼育に再チャレンジされるのであれば,
(あなたはご多忙のようなので)お子さんに管理をしつけるとよろしいかと思います.
今までは年齢の面で難しかったでしょうが,小学生なら管理可能です.
(もちろん,十分に指導し,きちんと管理しているか継続的に監視する必要はあります)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 ご回答ありがとうございます。敢闘賞と言っていただいて、少し救われる思いがしました。けれど、金魚の寿命がそんなに長いと知り、やはり自分の水替えが、少なかったのかな…と思います。以前は週1回の割合でしていたのですが、仕事を始めてから2週間に1回になり、3週間に1回になり、とだんだん回数が減ってきてしまいました。育児と家事と仕事と、やはりかけもちは難しいですね。夜遅く仕事が終わり、疲れてお風呂にも入らずに突っ伏して寝てしまって…という生活もたびたびで、どうしてもやってあげられなかった無念さが残ります。本当に、ごめんね…。最後までずっと自分で世話してあげたかったけれど、こんな結果になってしまうのならば、他の人に譲るとかしたほうが良かったのかな…と思ってしまいます。
 子供も今反抗期で、宿題も勉強もやらないので、仕事から帰ったらつきっきりで指導したりしています。今すぐには無理ですけれど、生き物を飼育させるという育児方法もあるのですね。自分の身の回りのこともやらない子が、自分のことをやり、ほかの世話もするなんてことができたら、素晴らしいと思います。責任力も付きますし、生き物に対する命の尊さもわかってくれると思います。
 もう少し、時間にゆとりができたら、そして子供も協力してくれるようになったら、(そうさせなきゃいけないですね)、また飼いたいと思います。ご回答ありがとうございました。
 

お礼日時:2009/09/06 23:46

現物を見ていないので正確な種類は分かりませんが、金魚すくいで入手


されたようですから、もしかしたら和金か小赤だろうと思います。

死んでしまった原因ですが、水質の悪化、体調不良、病気、飼育管理の
不具合などが考えられます。

1ヶ月に1回の水替えをされていたようですが、水はカルキ抜きを十分
に行われた水だったでしょうか。水は1/3程度の水を捨て、1/3の
新しい水を入れられていましたか。全ての水を入れ替えると、水槽内に
居るバクテリアも一緒に捨ててしまう事になります。

餌やりは1回に3~5分以内に食べ切れる量を与えるのが基本ですが、
与え過ぎで食べ残した餌は水槽内に溜まってしまうので、必ず与える量
を守る必要があります。可愛いからと、1日に何度も与えてはいません
でしたか。

エラやウロコやヒレなどに、何らかの物体が付いていなかったですか。
白点病やエラ腐れ病、尾腐れ病などは目視でもわあkりますが、イカリ
ムシは良く見ないと判断が出来ません。また塩浴では病気の治療は出来
ませんから、病気の場合は専用の薬剤を使用するしか手はありません。
塩を入れたと何回も言われますが、塩浴をさせる時の塩分濃度は、水槽
内の水の量の0.5%が限度です。適当に入れたため、塩分濃度が高く
なったと考えられませんか。塩浴だろうが薬浴だろうが、実施している
時には絶食させるのが基本です。1ヶ月程度なら、完全絶食させて死ぬ
事はありません。

僕の経験から、金魚が耐えられる水温は34℃が限界です。理想な水温
は25~26℃ですから、30℃以上に水温が高くなった時には水面を
扇風機などの風で冷やす必要があります。それだけで水温は3~4℃も
下がります。

ガラス面を叩いたり、水をかき回すなどの行為をするとストレスが溜ま
って、それだけで状態を悪くさせてしまいます。金魚が隠れられる場所
を作るのも必要です。またエアーも通常より弱くさせ、濾過器も外掛け
式だけでなく投げ込み式を併用した方が水質は安定します。

一つ言える事は、寿命ではないと言う事です。僕が色々と書いた中に、
どれか一つでも心当たりがあるようなら、それが死んでしまった原因と
思って下さい。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。カルキ抜きは水道水に混ぜるカルキ抜き剤を使用していましたし、水替えは3分の1から半分の水を残して、3分の2から半分を変えていました。えさやりは1日1回にしていて、そんなに多くはやりませんでした。しかし、病気のことはよくわからないのですが、外見的には何もありませんでした。水温は計っていなかったのでわかりませんが、部屋の中に水槽をおいているし、クーラーはつけていないけれど、扇風機をまわしていました。濾過機も投げ込み式です。水草も入れていました。
 以上の点からみても、以前は、1週間に1回の割合で水を変えていたのですが、仕事を始めてから忙しくなってしまって、2週間に1回になって、3週間に1回になって…と、だんだん変える頻度が少なくなってしまったのが、原因なのかと思います。今さら悔やんでも金魚は帰ってきませんが、もっと頻繁に水を変えてあげれば良かった…。ごめんね…。仕事はせざる負えず、お風呂にも入らずに、疲れて突っ伏して寝てしまうことが、たびたびだったので、そんな環境ならば、もっと大事にしてくれる人を探すべきだったのか、と思います。無責任に聞こえるかもしれないけれど、そのほうが金魚が長生きしてくれたのではないかと…。餌も濾過機もカルキ抜き剤も、買いだめしていたのでいっぱい残っているんですが、今の状態では当分買えないので、生活にゆとりができたら、もっと十分に世話できるようになったら、また飼いたいです。
 金魚を飼ったことがなくて、子供が金魚を持ち帰ったとき、どうしようと散々悩みました。いろんな人にから、やり方を教えてもらったり、自分でネットで調べたりと、なんとか5年はやってきたけれど、生き物を飼うって、とっても大変ですね。責任の重さっていうか、命の重さっいうか、本当に実感しました。
 ご回答していただき、疑問が解けました。ありがとうございます。
金魚、ごめんね…。ごめんね…。今度飼うときは、もう繰り返さないから…。

お礼日時:2009/09/06 23:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q元気だった金魚が急に☆になる原因

8/9から飼っている金魚がいます。
初めは、7匹いたんですがもう残り2匹になってしまいました・・
3匹は飼い初めて、私も飼い方など充分しっていないのに飼ってしまったので、すぐに死んでしまいましたが、残りの4匹はつい最近まで凄く元気でいました。
が、1匹急に4日ほど前に弱る様子もなく朝みたら死んでいました。そして、昨日の晩、又1匹死んでしまいました。
飼い初めてすぐ死んでしまった金魚は、初め上の方で浮かんだり、下でじっとしてるなど、段々弱ってきたのがわかったので、塩浴などをして一応やる事はやったんですが、死んでしまいました。が、ココ最近死んでしまった金魚は弱る様子も何もなくて、凄い元気だった感じだったので、残り2匹の金魚のためにも、何が原因だったのか、知りたいです。
・投げ込み式のろ過フィルターがろ過効力が弱いのが原因でしょうか?
・水が透明でも汚れているのが原因でしょうか?
・餌は一日一回少量をあげています。
・水変えは1週間に一度~2・3日に1/3など、水の汚れ具合からしています。
・水変えの度に麦飯石を入れています。
・水槽は12リットルです。
・温度は30度前後です。
・水草は入れていません。隠れる壷みたいなのは入れています。

何か原因わかりますでしょうか??

8/9から飼っている金魚がいます。
初めは、7匹いたんですがもう残り2匹になってしまいました・・
3匹は飼い初めて、私も飼い方など充分しっていないのに飼ってしまったので、すぐに死んでしまいましたが、残りの4匹はつい最近まで凄く元気でいました。
が、1匹急に4日ほど前に弱る様子もなく朝みたら死んでいました。そして、昨日の晩、又1匹死んでしまいました。
飼い初めてすぐ死んでしまった金魚は、初め上の方で浮かんだり、下でじっとしてるなど、段々弱ってきたのがわかったので、塩浴などをして...続きを読む

Aベストアンサー

何が原因だったのか知りたい...とのことですので、次のように回答します。

濾過はゴミを集めるより重要な役目があります。
水槽内に硝化バクテリアというものを繁殖させ、排泄物などから発生するアンモニアや亜硝酸を生化学分解して貰うのです。
濾過装置とは、そのバクテリアのマンションと言って良いでしょう。

バクテリアは自然に繁殖しますが、水槽を立ち上げた当初は数が全く足りておらず、魚は自らの排泄した毒物によりエラをやられ死亡します。
ですので、生物濾過が機能していないための、アンモニア,亜硝酸中毒の可能性が高いと思いますよ。
8/9の立ち上げなら、まさに死に時でしょう。

これ以上死んで欲しくないのでしたら、少々高価に思えるかもしれませんが、亜硝酸試薬を購入してきて、計測してください。
アンモニアを分解するバクテリアより亜硝酸を分解するバクテリアの方が繁殖が遅いですので、濾過の完成を把握するために、一般的には亜硝酸試薬を購入する人が多いです。
水替えは周期的に考えるのではなく、濾過の完成までは亜硝酸試薬の結果に従います。

麦飯石はアンモニア等の吸着能力を持つことになっていますが...死亡するようでは、全く役に立っていませんね。
どうせ頻繁に水替えするわけですので、今の段階では不要です。
バクテリア類の購入は、時既に遅しで、効果は期待できたりできなかったり、だと思いますよ...
魚を中毒死させながらも、硝化バクテリアは増加していますので、そこに別のバクテリアを入れると喧嘩する可能性もあります。

フィルターの濾過能力は、知識のある人が上手く使用すれば、投げ込み式も使えないことはありませんが、濾過について知識がないと何処かでミスしてしまいます。
エアポンプがあるのでしたら...底面濾過に変えると安く上がりです。
外掛けフィルターは勧められませんので、他の選択肢は小型外部濾過でしょう。

ブクブクもバクテリアのマンションです。
濾過装置を変えれば、バクテリアも一緒に捨てることになります。
暫く併用が望ましいのですが、せめてウールマットの絞り汁を水槽内に戻してください。

何が原因だったのか知りたい...とのことですので、次のように回答します。

濾過はゴミを集めるより重要な役目があります。
水槽内に硝化バクテリアというものを繁殖させ、排泄物などから発生するアンモニアや亜硝酸を生化学分解して貰うのです。
濾過装置とは、そのバクテリアのマンションと言って良いでしょう。

バクテリアは自然に繁殖しますが、水槽を立ち上げた当初は数が全く足りておらず、魚は自らの排泄した毒物によりエラをやられ死亡します。
ですので、生物濾過が機能していないための、アンモ...続きを読む

Q金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

金魚の寝かた(休み方)を教えて下さい。写真の状態は寝ているのですか?

家の金魚(娘がお祭りですくった白オランダ)は
時々、水槽の端にある水草(たまにヒーターの配線の隙間)に
挟まってジーッとしています。

頭が下の状態で動かないので最初は病気かと思ってビックリしましたが
普段は元気に泳いでいるし白点病など目に見える病気もないし
たぶんエラ呼吸も普通だし・・・寝ているのかな?思います。

みなさんの飼っている金魚はどうてすか?

飼育環境は40cm水槽・外掛フィルター・ブクブク(エアカーテン)
ヒーター26度・人口水草&水草(マツモ)です。

Aベストアンサー

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している時間帯を睡眠と定義できるようです。
(睡眠の基本的な特徴)
・長い不活動期
・反応の低下・安全な場所の選択
・特有の姿勢
・1日の中でほぼ同じような時刻に眠る
以上より、魚は睡眠状態に入ると、何も考えないでボーとしている。
恐らく目も見えているけど、ボケーとしている。
金魚は、運動機能、脳の活性を最低限まで落とし泳ぎながらボーとしている。
無理やり人間に当てはめると、声を掛けられればすぐに目覚めるくらいの、リラックスして気持ちよい浅い眠りについている状態。
もしも、自分の体に危害が加わるような緊急自体になると即、危険回避行動が取れるように準備しながら休憩している状態のようです。

参考:
井上 昌次郎 著「動物たちはなぜ眠るのか」(丸善ブックス)
http://www.athome-academy.jp/archive/medicine/0000000201_01.html

写真の金魚は(睡眠の基本的な特徴)を示しているようにも思えるので、多分、寝ているのだと思います。

そうすると、次に、何故、このような寝姿なのか?と言う疑問が生じます。
ひょっとすると、金魚にとって、水槽内の水流が強すぎる環境なのかも知れません。
唯一「水槽の端にある水草」部分の水流が弱いく、寝やすい場所なのかも知れません。

3時間ほど、金魚が寝る時間にエアポンプと外掛けフィルターを停止してれば分かります。
(3時間程度エアポンプと外掛けフィルターを停止して問題ありません、一回ではハッキリしないので数日掛けて数回試して見ます)
エアポンプと外掛けフィルターを停止しても、現在の場所で休むことが多いようならば、「水槽の端にある水草」部分が好きなのでしょう。

エアポンプと外掛けフィルターを停止したら「水槽の端にある水草」部分で寝なくなるようならば、水槽内の水流に問題があります。
ブクブクの設置場所や、外掛けフィルターの排水ルーバーの方向や取り付け位置を見直しを行い、水槽内に弱水流域を作った方が良いと思います。

金魚の睡眠とはなんぞや?という問題があります。
これに対して、東京医科歯科大学生体材料工学研究所所長、井上昌次郎先生は著書「動物たちはなぜ眠るのか」の中で、魚類の睡眠はレム睡眠で、脳は活性化していると研究結果を書かれています。
睡眠は、脳を休憩程度に軽く休めるものから、人間のように昏睡状態(ノンレム睡眠)近くまで脳の機能を停止するものまで、生物の種類により大きな開きがあると書かれています。
「霊長類・哺乳類・鳥類・爬虫類・両生類・魚類・軟体動物・昆虫」が以下の特徴を示している...続きを読む

Q金魚が動かなくなりました

室内で飼っている金魚(和金)が水槽の底で動かなくなりました。
最初は眠っているのかなとも思いましたが二日もその状態が
続いているので病気なのではないかと思います。
他の金魚数匹は元気です。
エサを与えると食べようとして上に上がるのですが上手く
食べる事が出来ず(見えないようです)結局底に戻ります。
上手く体勢を保つ事が出来ないようで水の流れによって
水底を移動しています(風船が風で床の上を転がる感じ)
外見上は病気の兆候は確認出来ません。
水温かと思い今朝ヒーターを入れました。

このままでは死んでしまうのではないかと気がかりです。
どなたか対処法を教えて頂けないでしょうか。

Aベストアンサー

一匹だけ動かなくなったのですから、「寒さ」ではなく何らかの異常だと思います。かなり弱っているようなので、間に合うかどうかわかりませんが、次の方法を試してください。

まず、弱っている金魚は元気な金魚に攻撃されますから隔離します。飼育水の一部を他の水槽かバケツに移し、弱った金魚を移します。その際、金魚は水温の急激な変化に弱いので、十分注意してください。
そして濃度0.5%になるまで少しずつ塩を入れていきます(食塩浴)。
ろ過器は使いません。エアレーション(ぶくぶく)は必要ですが、なければとりあえずかまいません。簡易式のものを後で入手してください。
えさは断ちます。2週間くらいはえさを断っても金魚は大丈夫。えさを与えると、消化器官に負担をかけて、さらに弱るのです。

とりあえず、これで様子を見ます。病気によっては、さらに薬浴が必要になることもあります。

金魚の病気のほとんどは水質の悪化で起こります。特に春先は水がいたんで病気になることが多く、まめに水換えする必要があります。
「金魚の病気」で検索すると、いっぱいヒットします。勉強して、治してあげてください。

回復するといいですね!

参考URL:http://pw.kingyo.info/pukiwiki.php?%C9%C2%B5%A4%A4%CE%BC%A3%CE%C5

一匹だけ動かなくなったのですから、「寒さ」ではなく何らかの異常だと思います。かなり弱っているようなので、間に合うかどうかわかりませんが、次の方法を試してください。

まず、弱っている金魚は元気な金魚に攻撃されますから隔離します。飼育水の一部を他の水槽かバケツに移し、弱った金魚を移します。その際、金魚は水温の急激な変化に弱いので、十分注意してください。
そして濃度0.5%になるまで少しずつ塩を入れていきます(食塩浴)。
ろ過器は使いません。エアレーション(ぶくぶく)は必要ですが、な...続きを読む

Q今にも死にそうな金魚が塩水で生きかえるのは本当なの?

 お腹を上にして、今にも死にそうだったのですが
父が「気合を入れてやる!」と言い 塩水に金魚を入れました。「気合だー!!」なんて叫びながらやっていましたが、本当に半日たって元気になりました。
どうしてなのでしょうか?皮膚病とか寄生虫とかが
塩水によって死んだからなのでしょうか?
その他、元気にしている他の金魚の水槽にも塩水を少し普段から入れたほうが良いのでしょうか?

Aベストアンサー

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
そしてアクアショップで新規に購入してきた魚は色々病気を持っていたり怪我をしていたり東南アジアから狭い袋に詰め込まれたストレス等がありますので1週間程は塩水欲かメチレンブルー浴のトリートメントをしてから本水槽に入れていました。
病気を持った魚をいきなり入れると水槽に蔓延してしまう恐れが大ですからです。
市販の魚病薬の成分表をみるとその大部分にNaClが入っています。
つまり塩化ナトリゥム「塩」です。
塩には薬としての効能があり水の中の生物は魚も含めてその体表は常に水と接していますが体表の内側と外側で塩分濃度が違うと水分は塩分の濃い方へ移動します。
白菜の漬け物を作るときには塩をいっぱい振りかけますが数日すると漬け物桶の中に水が出てきます。
これは白菜の中の水分が塩によって外に引き出されたことによるものです。
真水の中の病原菌や寄生虫を塩水の中に入れると水分が体の外に出てしまい体がしぼんでしまうそうです。
つまり塩水で殺すことができるのです。
逆に海水(塩分濃度は3.5%)のような塩水に棲む病原菌や寄生虫を真水で殺すことも可能です。
塩水浴は通常は0.2%位の塩分で行います。
水1リットルに対して塩2gを溶かしたもので60cm水槽なら約50リットルの水量がありますので約100gの塩を溶かします。
ただ金魚は0.5%位の塩水浴を行います。
既に魚が入っている水槽ならこれを大きめのコップなどで溶かしてから30分で1/3ずつ1~2時間位かけて少しずつ水槽にいれていきます。
塩は副作用がありませんので濃度を間違えなければ安心して使える安い薬ですのでお試し下さい。
なお使用する塩は天然塩に限ります。
塩水浴水槽を立ち上げた時はフィルターの中の濾材にまだバクテリアが繁殖していませんのでそのまま水槽に塩を入れて塩水浴させてもかまいませんが既に立ち上げてから数か月経過した水槽ではフィルターの濾材や底砂の中にバクテリアが繁殖していますのでこの水槽に塩を入れるとせっかくのバクテリアが減ってしまいますので必ず別水槽にしましょう。
アクアショップには色々な治療薬がありますが大変強いものが多いのでもし塩水浴で直らなかった場合の治療薬はメチレンブルーからスタートしましょう。
なお、0.1%位の塩分は常時入れていても何ら支障なくむしろ知り合いのアクアショップではそれを推奨していました。
また塩水浴中は絶食しますが病状が回復して真水に戻す時はまず水槽の水を1/4捨てて同量の真水を入れて交換します。
これで塩分濃度は3/4に下がりました。
勿論、入れる水はカルキを抜き温度を合わせたものです。
翌日、同様に水槽の水を1/4交換して塩分濃度を下げます。
次の日に同様に水槽の水を1/4交換してここで始めて適量の餌の半分位を与え元気に食べれば翌日は本水槽に戻して大丈夫です。

私は昨年まで120cm×60cm×60cmで250Lの水槽にディスカス15匹、エンゼルフィッシュ3匹、カージナルテトラとネオンテトラ約200匹、コリドラス各種のジュリー、ステルバイ、パンダおよび青・赤・白コリドラス等10匹ずつ、ヤマトヌマエビ8匹を飼っていましたので中には病気になったり怪我をしたりして体調を崩す魚も出できますがその時に真っ先に取った方法はその魚を隔離して塩水浴をさせることでした。
これで初期症状の場合は殆ど完治します。
そしてアクアショップで新規に購入してきた魚は色...続きを読む

Q金魚の生死がわからくて困っています。

こんにちは4日前ぐらいから金魚(お祭りですくって、3年目です)の様子がおかしく底に沈んで動かなくなりました。薬浴やココア浴も試しましたが、日に日に悪くなっています。
今では、泳ぐことはもちろん、えらもひれも動きがなく水槽の中を水流にまかせて流されている状態で死んだように見えるのですが、気がつくといつもエアーの付近に張り付いています。
魚は死んだら浮くと思うのですが、まだ生きているのでしょうか?

Aベストアンサー

金魚だけではないのですが、フィルターに張り付いたまま腐敗することも多いです。
一番確かなのは、一度水中から取り出してみることだと思います。

金魚は過密飼育でない場合は、フィルターもエアレーションもなく飼うことが出来ます。
特に弱っている時ですので、フィルター(ろ過機)やエアレーション(ブクブク)は止められた方が良いです。

Q金魚の白点病で塩水浴の日数と水換え

硫金が白点病のようで胸鰭と鼻先に白い点が少しあります。バケツで塩水浴をさせていますが、エアレーションがないので、水草をほりこんであります。金魚は水草の陰に隠れているか、水草にはさまったように上の方を向いているかで、どちらにしてもじーっとしています。
すごく弱っているのかと思って水草をどけてみると、意外と元気そうに動いたりはするのですが。

白点病の完治には時間がかかると聞いていますが、どのくらい塩水に入れておいてもいいのでしょうか? またこの場合水替えはどのくらいの頻度でしたらよいのでしょうか? 餌はあげていません。ヒーターは持っていません。

以前、同じ水槽で飼っているメダカも白点病のように鰭や顔に白いつぶがついていたので同じように塩水に移したところ1週間ほどで治りました。今回も同じように治ってくれるとうれしいのですが。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

水草は取りだしてください。塩水で弱る上に、光が足りないので枯れてしまい、水質を悪化させます。
逆に光を当てているなら、強さによっては薬を分解してしまうことがあります(特に太陽光)。このあたりは薬の説明書を見てください。

塩だけで治す場合、高濃度・高温にする必要がありますが、かなり危険なのでこのあたりは経験でするしかありません。
おおむね0.8%~1.0% 28~32度ほどですが、管理がとても難しいので(少し間違うと金魚が死んでしまう…)、私は0.6%の塩水浴と素直に薬を使っています。

私の場合、1週間を目安に治しますが、無理だった場合は、一旦塩水浴だけに戻して体力回復させ、また挑戦という感じになります。
水替えの頻度は金魚からすれば少ない方が良いですが、バクテリア濾過できないため難しいですね。
5cmくらいの金魚なら10リットルバケツで水替え無し1週間で治療したことがありますが、全く問題有りませんでした。
15センチくらいの金魚4匹が同時に尾ぐされ病になってしまったときは36リットルの衣装ケースを使い、1週間水替え無しで問題有りませんでした。
ただ、どちらの場合も物理濾過はしています。
例えば水作エイトの活性炭カートリッジを取り外し(活性炭は薬を吸着してしまいます)たものを入れてエアを送ると、水中を漂うゴミを吸い込むので、定期的に掃除します。
汚れは結構これで変わってくると思いますよ。
なお、エサをやるのは絶対だめです。水質が全く維持できません。
普通の金魚が1週間エサがないから死んでしまうことはありません。

なお、水温ですが、今の時期温度の変化が激しいため、バケツだと、朝と昼でまるでジェットコースターのように温度が変化します。とても治療どころではありませんので、ヒーターは必須です。
ただ、バケツのある部屋が24時間温度管理されているなら問題ないかもしれません。

はやく良くなるといいですね(^^)

水草は取りだしてください。塩水で弱る上に、光が足りないので枯れてしまい、水質を悪化させます。
逆に光を当てているなら、強さによっては薬を分解してしまうことがあります(特に太陽光)。このあたりは薬の説明書を見てください。

塩だけで治す場合、高濃度・高温にする必要がありますが、かなり危険なのでこのあたりは経験でするしかありません。
おおむね0.8%~1.0% 28~32度ほどですが、管理がとても難しいので(少し間違うと金魚が死んでしまう…)、私は0.6%の塩水浴と素直に薬を使っています。

私の...続きを読む

Q金魚の塩浴いつまでやれば?

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。塩浴2日目、3匹中1匹はひれがほうきのようになって(おそらく尾ぐされ病?)死んでしまいました。残りの2匹は白い点々の数が多くなってきて、治るどころかよけい大きくなって、しかも多くなってきて、ひどくなってきているように感じます。市販の薬は近くの店に売っていなくてすぐに手に入れることはできないのでできれば塩浴でなおしたいのですが、もっと長く浸けておけば治るものなのですか?水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。あと、一度金魚を入れた水槽の水はかえた方がいいのでしょうか?菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?アドバイス、お願いします。

金魚を金魚屋さんで7匹買ってきました。コメット3匹、流金2匹、和金2匹です。初心者なので扱いやすいものにしました。
購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。立ち上げ後5日に購入した金魚を水温に注意しながら水槽中に放流しました。次の日から和金2匹が死んでいき、流金も死んでいきました。流金は体に白い点々をもっていて、おそらく白点病だったのでしょう。残りのコメットも最近白点病の症状が表れたのでばけつに隔離し、塩浴を始めました。0.5%の塩でエアーポンプをしています。...続きを読む

Aベストアンサー

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅(短時間で2~3℃以上の差)に変化するような状況では、魚そのももの免疫力が低下し、菌に感染し易くなります。
>菌や寄生虫は水槽の中で増える一方なのでしょうか?
水カビ菌その物は空気中にも漂っておりますので、あまり気にしなくても良いです。
>購入前に60センチの水槽を購入し、立ち上げておきました。
生物濾過バクテリアの定着(増殖)を考えられての事と思われますが、バクテリアは生体から出る糞や死骸など、餌となる物が無い以上生物濾過としての効力はありませんので、生体投入前での水槽の立ち上げ(塩素除去の目的は除く)は、何の意味もありません。逆に生体投入と同時に水槽を立ち上げ、少量又は絶食と少量づつの毎日の水換え又は活性炭などでの吸着濾過の併用が有効です。

guluguluさんの御希望通り白点病は、塩水浴だけで治す事が出来ます。が、水温を28℃以上でキープする必要があります。一時的にでもサーモスタットとヒーターを用意し、完治するまで水温を28℃以上に保つようにして下さい。また、餌は少量なら与えても構いません。それから、質問内容から気になった点を簡単に書いておきますので参考にして下さい。
>水温は常に25℃以上なのに白点病になるなんて・・・。
白点病などの水カビ菌は、比較的高い水温では活性が鈍くなりますが、いくら菌の活性が低くても水温が大幅...続きを読む

Q死んだふりをする金魚

 こんにちは。うちの金魚の事で教えて頂きたいのですが・・。
 うちの金魚が最近、腹をみせて水面近くで死んだようになっているんです。「死んでるのかな?」と思い水槽をコツコツと叩くと元気に泳ぎ始めます。エサも普通に食べています。
 魚体に病気らしきものは認められないし、もう一匹の金魚も同じような事(症状)になるということはありません。どこからどうみても死んだふりとしか見えないのですが、こんな金魚っているんですか? それともやはり何かしらの病気でしょうか? 病気だとすれば何か特効薬はありますか?
 ちなみにヒーターは使っていません。水温はだいたい最近だと15度ぐらいでしょうか。そして必ず死んだふり?をしているのはエアーポンプの泡が一番激しく吹き出している角っこの水面近くです。つまりジャグジー状態で死んだふりをしてます。

 心当たりがございましたら回答をお願い致します。

Aベストアンサー

転覆症ではないでしょうか?
水温が低かったり、エサを与えすぎたりすると、時々なるようです。
15度は低くないですけど、ピンポンパールや南京、土佐金などには、過酷です。

どちらにしても、サーモスタット&ヒーターなどで徐々に水温を上げられて、
数日間絶食させてはどうでしょうか?
フレーク状のエサのみの場合、浮きやすくなる、とも聞きます。

お薬や塩水浴などは必要ありません。

Q金魚 寿命の兆候と高齢魚の飼育方法

夏祭りの金魚すくいで迎え入れた金魚ですが
今年の夏で10年目に突入します。

金魚の寿命は5~15年という話をききます。
でも、43年も生きた金魚もいたり。

そこで質問です。
●寿命が近くなると、見た目で気付くことが出来るのでしょうか?


今まで、病気もせずに元気だった我が家の金魚ですが
先日、白や透明の排泄物をしたせいか、
なんとなく元気がないように感じます。

●去年から真っ白になったのですが、これは
老化と考えて良いのでしょうか?

●9~10年目の金魚を最適な環境で飼育するには
どのような方法があるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんばんは

>寿命が近くなると、見た目で気付くことが出来るのでしょうか?

気がつきます。目の色が黒いですよね。高齢になると少し目が白くなります。あと、金魚の色が少し薄い感じになります。普段の色を覚えておく感じで病気の予防です。

>今まで、病気もせずに元気だった我が家の金魚ですが先日、白や透明の排泄物をしたせいか、なんとなく元気がないように感じます。

白い透明の排泄物で長いものであれば、白い糞が出ています。餌のあげすぎです。消化不良です。

3日に1度、午前中に一口サイズの餌、(2~3分以内で食べきれるように)で様子見をされて見てください。黒い糞が出ても2~3週続けられて良いと思います。水が汚れることはされないことです。ココアなどは必要ないです。ココア浴はあくまで民間療法です。

>去年から真っ白になったのですが、これは老化と考えて良いのでしょうか?

関係ないです。色が白くなることは珍しくないです。

>9~10年目の金魚を最適な環境で飼育するにはどのような方法があるのでしょうか?

調子が悪そうだからと言って、塩とかココアとか下手なものをいれないことです。逆に負担になります。今までの環境で育てる感じです。水槽の大きさや金魚の大きさがわからないですが、3日に1度1/3の水換え、1/3の水の追加で良いかなと思います。捨てる水と入れ換える水の水温差をなくす感じで、金魚のストレスを少なくする感じです。水槽が小さければ、もう少し水換えの日を短くする感じです。25~26℃で飼われているのであれば、この水温で育てる感じです。カルキ抜きは忘れないでください。

高齢になれば病気になることは増えます。普段の行動と違うとか、餌を食べないからと気がついた時はすぐに病気を疑います。あとは、体が充血しているとか少しおかしいと思ったら薬を用意する感じです。自分の場合は常に薬を用意しています。

金魚が病気になったときに塩が入っていると、薬をいれたい時に塩抜きをしないといけないです。

そして、薬に塩だと高齢の金魚には少し負担がかかるかなと思います。

塩を使いたいときは自分もあります。ただ塩になれていると、病気の時に塩が効かないので普段は必要ないです。

なかなかサイトを見れないです。たいへん申し訳ありません。

上に書いた感じで育てで良いかなと思います。

こんばんは

>寿命が近くなると、見た目で気付くことが出来るのでしょうか?

気がつきます。目の色が黒いですよね。高齢になると少し目が白くなります。あと、金魚の色が少し薄い感じになります。普段の色を覚えておく感じで病気の予防です。

>今まで、病気もせずに元気だった我が家の金魚ですが先日、白や透明の排泄物をしたせいか、なんとなく元気がないように感じます。

白い透明の排泄物で長いものであれば、白い糞が出ています。餌のあげすぎです。消化不良です。

3日に1度、午前中に一口サイズの餌...続きを読む

Q金魚が沈む?

先週末に10匹程の金魚を買って家の水槽にはなしています。その中の一匹がとてもおかしい動きをするのです。

他の金魚がゆったりと水中を浮かんでいるのにその金魚は一所懸命に泳がないと浮き上がる事ができないようです。
立ち泳ぎのように尾びれをバタバタさせてもがいているように見えます。
「バタバタ」が疲れるのか何分かに一度は動かない事があるのですが、そうすると底面に沈んでいってしまいます。
気が付いたのは2日程前です。それからずっと「バタバタ」状態のようです。

底面に沈んだ時に下に敷いた石でウロコを傷つけてしまうのではと心配です。

何かの病気なのでしょうか?
ご存知の方、いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

初めまして。
間違いなく、浮き袋が完全に潰れてますね。
と言うのは、完全に潰れてない場合は、頭を下にした逆立ち状態や、頭を上にした状態で水面付近を泳いでます。
他に、お腹にガスが溜まってる場合は、お腹を上にしてひっくり返った状態になります。

浮き袋が潰れてる場合、もしくはこのような症状になった場合は、治療方法はありません。
塩を入れたり薬を入れたとしても、回復は望めません。

もう一つ考えられるのは、腹水病。
お腹に水が溜まる病気ですが、よっぽどの事が無い限り、泳ぎに支障をきたす事は無いので、今回の症状には当てはまりませんね。

泳ぎに支障をきたす原因の最後に上げるのは、脊椎などの神経経路にウイルスが感染した場合。
稀にある事ですが、ガラスなどにぶつかってる、きりもみしながら泳いでる。
暴れたように泳いでる等、見て異常だと分かる行動をします。
ので、これも該当しませんね。
と言う事で、浮き袋損傷か先天性の病気だったのでしょうね。
病魚を見てないので断定は出来ませんが、間違いないと思います。

可哀想ですが、泳ぎがまともに出来なくなってしまった魚は、正直治療方法が無いと言う事です。
浮き袋の研究をしてる方の論文を見た覚えがあるのですが、一度損傷を受けてしまうと、元のように再生出来ないそうです。
外科的な処置しか無いらしいのでが。
日本には、手技が出来る方が居ないです。

初めまして。
間違いなく、浮き袋が完全に潰れてますね。
と言うのは、完全に潰れてない場合は、頭を下にした逆立ち状態や、頭を上にした状態で水面付近を泳いでます。
他に、お腹にガスが溜まってる場合は、お腹を上にしてひっくり返った状態になります。

浮き袋が潰れてる場合、もしくはこのような症状になった場合は、治療方法はありません。
塩を入れたり薬を入れたとしても、回復は望めません。

もう一つ考えられるのは、腹水病。
お腹に水が溜まる病気ですが、よっぽどの事が無い限り、泳ぎに支...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング