プロが教えるわが家の防犯対策術!

昭和20年代の大学卒の初任給がいくらぐらいだったか知りたいのです。昭和36年に15,700円だったこと、それ以降は判ったのですが、昭和20年代の初任給の推移が知りたいのです。戦後すぐは無理でも昭和23年の大卒初任給が判ればありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

昭和20年 銀行員大卒初任給 80円。


http://kangaeru.s59.xrea.com/20.htm
昭和21年 国家公務員大卒初任給 540円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/21.htm
昭和22年 銀行員大卒初任給 220円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/22.htm
昭和23年 国家公務員大卒初任給 2990円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/23.htm
昭和24年 銀行員大卒初任給 3000円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/24.htm
昭和25年 銀行員大卒初任給 3000円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/25.htm
昭和26年 銀行員大卒初任給 3000円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/26.htm
昭和27年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/27.htm
昭和28年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/28.htm
昭和29年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/29.htm
昭和30年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/30.htm
昭和31年 銀行員大卒初任給 5600円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/31.htm
昭和32年 銀行員大卒初任給 12700円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/32.htm
昭和33年 銀行員大卒初任給 12700円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/33.htm
昭和34年 公務員大卒初任給 10200円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/34.htm
昭和35年 大卒初任給 12190円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/35.htm
昭和36年 大卒初任給 15690円。
http://kangaeru.s59.xrea.com/36.htm
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ありがとうがございます。早速の回答、感謝します。お手数をおかけしました。丁寧な回答、恐れ入ります。これで、資料が手に入りました。感謝いたします。

お礼日時:2009/09/17 10:25

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q昭和の初任給と年収

昭和31~32年頃の中卒者の初任給と年収
昭和40年頃の、23~27歳くらいの年収
昭和46年頃の、30歳の年収

いろいろ検索して探しているのですが
なにぶんかなり限定したものなので解決しません。
今回初めて質問する初心者で至らない点はありますが、
どうぞよろしくお願い致します。

Aベストアンサー

(昭和26年物価)はがき:5円、公務員初任給:6,500円、豆腐1丁:10円、入浴料:大人:12円

(昭和35年物価)白米10kg:870円、公務員初任給:12,900円、豆腐1丁:15円、日雇労賃:494円

(昭和40年物価)白米10kg:1,125円、公務員初任給:21,600円、日雇労賃:972円、週刊誌:50円

(昭和55年物価)白米10kg:3,235円、公務員初任給:101,600円、日雇労賃:6,550
円、週刊誌:200円

から推測しますと。

昭和31~32年頃の中卒者の初任給と年収 8千円、10万円くらい。

昭和40年頃の、23~27歳くらいの年収 40~70万円くらい。

昭和46年頃の、30歳の年収 70~100万円くらい。

根拠はありません。
 

Q昭和22年~23年の貨幣価値

作家の太宰治が支払えないで悩んだといわれる昭和22年分の所得税は、「所得額21万円、税額11万7千余円」とのことですが、この金額は現在に換算すると、どのくらいの金額ですか。

Aベストアンサー

なにを指標にして貨幣価値を決めるかは問題
ですが、日本銀行の「東京小売物価指数」を
選んで見ます。

            東京小売物価指数
1946年(昭和21年)  18.9
1947          51
1948         156
1949         243
 物価上昇の激しい時代を過ぎ
1992年以降安定しほぼ1800 です。
 (昨今は又上昇?)
昭和21年基準で 大雑把に 100倍
昭和22年 〃   〃    40倍

細かい数字を出しても無意味です。

所得額2100万円、税額1170万円
 〃  840万円  〃 470万円

昭和22年度分といっても実際は前年度分も
含まれる作家家業ですから、この中間位と
考がえられます。
上なら税を拂ってもやれますが、下だと
苦しいです。

Q昭和17年頃でいう5円は今で言うとどの位の価値なのでしょうか?

昭和17年頃でいう5円は今で言うとどの位の価値なのでしょうか?

Aベストアンサー

昭和15年春に私の両親は見合い結婚をしました。
母親(90)に聞いた話ですが、当時の結納金は200円だったそうです。
嫁入り支度に用意した会津桐の柾目箪笥は現在は100万円くらいですが、当時は100円で買えたそうです。
また、母親が嫁ぐ前に鉄工所の事務員をしてたそうですが、月給35円だったそうです。
父親が用意した新居は東京浅草でしたが、2千円で3階建が建ったそうです。
当時の物価は父親が好きだったカレーライスが10銭(100銭=1円)、映画館の入場料が50銭だったそうですから、物にもよりますが、現在の貨幣価値に換算すると5千~1万倍になります。
翌年の昭和16年12月8日に真珠湾攻撃から太平洋戦争に突入した訳ですが、特にインフレになった話はしてませんから、昭和17年頃の5円は現在の2万5千円から5万円近い価値があったはずです。

Q1954年の100万円は、今だといくらくらいの価値

になりますか?
何円くらいになるでしょうか? だいだいでもいいので教えてください。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

大卒初任給で比較すると、
 1954年は5,600円
 2012年は20万1,800円
約36倍の差があります。

この比率をそのまま使うと、1954年当時の100万円は、
現代の貨幣価値に換算すると、その36倍の3,600万円程度と言えるでしょう。

Q70年、75年、80年の1万円の価値

1970年(昭和45年)1975年、1980年の
1万円は現在ではいくらぐらいの価値になるでしょうか?
そのお札のプレミアム価格というわけではなく
当時1万円のスピーカーがあったとすれば
それを1万円で買った人は現在の人で言えば
いくらぐらいのお金を出して買ったのだろうか?ということを
知りたいのです。

また、そういう価値の推移をまとめているサイトが
あるのでしたら教えていただきたいです。

Aベストアンサー

ANo.2さんに一票。お金の価値ということでは、収入との比較ですね。
1970年 5万3千円
1975年 2万4千円
1980年 1万7千円

ANo.3さんの計算は企業物価指数のようです。
消費者物価指数では、
1970年 3万1千円
1975年 1万8千円
1980年 1万3千円

物価よりも給料が上がったということですね。

Q【貨幣価値】1950-1953年当時の400万円というと現在の貨幣価値で幾らくらいですか?

【貨幣価値】1950-1953年当時の400万円というと現在の貨幣価値で幾らくらいですか?

Aベストアンサー

基準にするものによって答も変わります。
下記、サラリーマンの月給で換算した場合と、おコメの値段で換算した場合です。

月給で換算した場合、
・1952年の都市勤労者世帯の平均月収は、2万822円です。
・2013年のサラリーマン平均月収は、34万5000円です。
・恐らく調査対象が違うため、単純比較はできませんが、
 勤労者の月収を基準にすると16.6倍になり、1952年の400万円は2013年の6640万円に相当します。

おコメの値段で換算した場合、
・1950年のおコメ5キロの価格は500円くらい
・2015年のおコメ5キロの価格は1500円くらい
コメの値段で換算すれば1950年の400万円は2015年の1200万円

(なお計算に使った数値はすべてgoogle検索によるもので正確なものかどうかは分かりません)

Q一億円の重さは?

刑事ドラマ等で見かける場面に、身代金○億円を用意する所がありますが、現金一億円とはどのくらいの重量、容積なのでしょうか?ご存知の方教えて下さい。

Aベストアンサー

一万円札の重さは1枚あたり1.02グラムですから、1億円だと・・・

1.02g×10,000枚=10.2kg

となりますね。
細かいことを言えば、それに帯封がつくのでもうちょっとだけ重くなりますが。

容積については、一万円札はタテ76ミリ、ヨコ160ミリですから、ピン札100枚で厚さを1センチとすれば、

76mm×160mm×1cm×100個=12,160立方センチメートル(タテ38cm、ヨコ32cm、高さ10cm)

となりますね。

参考URL:http://www51.tok2.com/home/kimutoshi/syakai/koumin/itiokuen.htm

Q戦後の大卒初任給の一覧表のサイト

戦後の大卒初任給の一覧表が載っているサイト
があれば教えてください。
とくに1960年前後が知りたいです。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

厳しいね
http://tv.yahoo.co.jp/special/digital_tv/part4/6.html
ここで文章ではあるけど

http://www.mext.go.jp/b_menu/hakusho/html/hpad198001/hpad198001_2_073.html

http://www.smbc.co.jp/kojin/merumaga/trend.html

こんなもんでしょう

Q1970年代の10万円は現在の何円くらいの価値でしょうか

タイトルの通りです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その年代に、会社に入ったおじさんです。

1970年代は、急速に国民の所得が上がって止まった変化の時代です。

1973年くらいまでの高度経済成長

そして、オイルショック

その後の1974~79年では大きく異なります。

感覚的には、79年くらいでの公共料金の比較では、現在の1/2倍まで行かないのではないでしょうか。
(大目で見積もって79年当時10万円→現在20万円)

Q目処(めど)と目途(もくと)

目処と目途の使い分けについて教えてください。
送り仮名に違いがありますか。
PC辞書で「めど」の変換を探すと目途が入っているのもありますね。
これは明らかに誤用ですよね。

Aベストアンサー

めどはやまと言葉ではないでしょうか。もしそうなら漢字は当て字であり、どちらが正しいというものでもなく、世間で一般的にどう使い分けされているかということに過ぎないと思います。

広辞苑ではめど(目処)もくと(目途)と分けて記載されているだけで説明がなく
不親切です。朝日新聞社の漢字用語辞典では、めど(目処、目途)とあり、私のPCでも、めどで両方が転換できます。

解決のめどがつくとか、目標達成のめどが立ったなどと使われるので、
ものごとがその完成、実現にちかずいたということを意味し、目標とは若干ニュアンスが異なると思います。目標は高くとは言いますが、目途(目処)は高くとはいいませんね(この部分は蛇足です)


人気Q&Aランキング