大赤字を抱え深刻な経営危機に陥っている日本航空。
組合が8つもあるという。
経営側が出すであろう大リストラ策は、これら複数の組合が猛反発するのは必至で、解決は容易ではない。
日本航空に勤める私の知り合いは「組合同士がいがみあっており、協調性が全くない。今の職場は地獄だ。」と言っている。
複数の組合が存在し、労使対立ならぬ”労労対立”をするのは、昔の旧国鉄(現JR)を思い出す。
全日空も経営状態は厳しいが、日本航空ほどひどくはない。
なぜ日本航空は、こんな深刻な事態に陥ってしまったのか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

経営の考え方が未だに国営企業だからです。


経営者をトヨ●自動車や
海外の航空会社から派遣してもらったら立ち直るかも。
    • good
    • 0

流石に民営化はそうでも無いようだが歴代の経営トップがプロパーでなく天下りや財界人の上がりポストである以上


責任や意欲をもった経営などあるわけでも無く
在任期間を無事過ごせるように問題先送り事なかれ主義が横行したのでは無いか?
日航機事故の後の混乱を見ても明らかだし。

文字通り親方日の丸的な体質が経営陣だけでなく労組側にもあるのだろうね。
一度手にした既得権益を手放したくないのは分からんでも無いが・・・
それが行き過ぎて利用者の目に自分たちがどう映っているか?自覚が無いんだろうなぁ
日本エアシステムズとの統合も名前だけで内実はバラバラの様だからそれもご指摘の様な社風の一因でしょう。
    • good
    • 0

 かって世界の空を制覇していたパンアメリカンも今は存在しません。


日航もデルタ航空に吸収合併されても良いのではないかと思います。
 日本資本の航空会社は全日空などがあるのですからもう日航は捨てても良いと思います。
 本気で立て直すなら会社更生法を適用して0からスタートするしかないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

パンナムが倒産・消滅した過程は、今の日本航空に似ています。
私は、日本航空が”第二のパンナム”になりそうな気がしてなりません。

お礼日時:2009/09/21 13:07

>全日空も経営状態は厳しいが、日本航空ほどひどくはない。


おっしゃる通りです。
全日空は自力で市場から資金調達ができましたが、日本航空は政府の保証を必要としました。
既に市場での評価に差ができてしまっています。

日航に同情すべき点があるのは事実です。
政治によって路線を押し付けられたのは、嘗ての国鉄と同じです。
しかし、民営化された後、経営陣も労組も親方日の丸体質から抜けていなかったのでしょう。
旧国鉄の場合、民営化にあたり債務が切り離されたという事情はありますが、サービスが改善されたと思います。

別の質問でも回答したのですが、友人は日航の営業の態度のでかさに立腹していました。---民営化後の話
日航の営業に比べ、全日空の営業は他の業種の営業さんと同じで腰が低かったと言っておりました。
結局、民営化された意味を経営陣も組合も理解できていなかったのだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの回答を見ますと、日本航空は旧国鉄と瓜二つであると感じました。
旧国鉄は、結局分割民営化の憂き目にあいました。
私は、日本航空が”第二の国鉄”になりそうな気がしてなりません。

お礼日時:2009/09/20 10:50

詳しく知りたければ、山崎豊子作「沈まぬ太陽」を読むと分かりやすいでしょう。


映画化が進められていて、本屋に並んでいます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど、この小説は日本航空をモデルにしているようですね。
大きな反響を呼んだようですが。

お礼日時:2009/09/20 10:57

>なぜ日本航空は、こんな深刻な事態に陥ってしまったのか?



元、日本航空は「国営」でした。
ですから、この「親方日の丸体質」から抜け出す事が出来ないのです。
「エリート意識が強く、官僚意識が強い社員が多い」です。
毎年何百億円の赤字を出しても、日本政策銀行を経由して、「税金がジャブジャブ湯水のように流れてきて、平均2000万円の年収が保証」されています。
赤字を出しても、経営には一切問題が無い会社なのです。
ですから、彼らは「絶対倒産しない」と今でも信じています。

経営体質改善を目的とした現経営陣が「所得を10%カットする」と発表した途端「1800万円に年収が下がると、生活が出来ない!」と、堂々とストを行なう社員です。

まぁ、一度「民事再生法適用」で「倒産」した方が良いですね。
日本だけでなく「世界中の金融機関は、日本航空は倒産企業(会社版ブラックリスト入り)」と見なしていますから、政府系金融機関である日本政策銀行を除いて融資を行なう会社・機関は存在しません。

ところが、日本航空労働組合の支持を受けた民主党新国土交通大臣は「現在の日本航空経営改善機関を廃止する」と発表しました。
無駄な支出はしないと言いながら、今以上に税金をジャブジャブ日本航空に投入するようです。
投入しないと、次の選挙で民主党は日本航空労働組合の支持を得る事が出来ないからね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あなたの回答を見ますと、日本航空は旧国鉄と瓜二つであると感じました。
旧国鉄は、結局分割民営化の憂き目にあいました。
私は、日本航空が”第二の国鉄”になりそうな気がしてなりません。

お礼日時:2009/09/20 10:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日米の対立

今「日米の文化の違いによる摩擦」がテーマのレポートを書こうと思っています。しかし、今まで全く時事問題に疎かったため、何からしたらいいのか分かりません。私には、漠然と日本は全部アメリカに追従しているというイメージしかなく「対立」と言ってもピンと来ないのです。

そこで、質問なのですが、ここ10年くらいで皆さんが「日米の対立」を感じた事件や出来事はありますか?教えてください。ジャンルは、教育、政治、経済、なんでもかまいません。

日米の関係を深く理解するきっかけにしたいと思っています。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日米はここ50年間一貫して同盟国だったわけで、二国間が『対立』したことはありませんね。
ただ、個別の問題での対立はもちろん常に色々あるわけです。最近なら、狂牛病問題とか。
戦後、日米で対立点が多かった分野は通商・貿易です(貿易摩擦)。
でも、考えてみると、そういう個別対立事項は、ほとんどが経済や制度上の問題であって、文化の違いで発生しているとは言いにくいですね。
それに、こういう個別対立事項は、日米が対立しているというより、『この点では対立している』『この点では、日本の一部と米国の一部が対立している』という話です。

あなたの文章では、『摩擦』と『対立』の両方の語を使っていますが、『摩擦』のほうが言葉としていいと思います。文化差の原因で『対立』と言えるほどの例は、なかなかないですから。

文化摩擦の例としては、No2の方が挙げた、日本の米国進出企業の企業風土の問題などは良い例ではないでしょうか。捕鯨も典型的な文化摩擦です。

コメ輸入問題は、日本の文化を理由にする議論と、純然たる日本国内の政治問題(農村票の力)と見る議論がありますから、その検討も面白いかも。

日本がバブルで豊かな時期には、日本企業が米国の老舗映画会社やマンハッタンの象徴的ビルを次々に買い取り、アメリカの精神や文化までエコノミックアニマルの日本人に買い取られると、対日反感が広がったこともありました。

なお、『漠然と日本は全部アメリカに追従している』というのは、ちょっと偏った理解のしかただと思います。アメリカの意向に従わない政策を取っていることも多いですし(イラン政策、狂牛病、貿易政策...)、あくまで日本も自分の損得に基づいて政策を決めていますよ。
アメリカが強大で、かつ日本の同盟国なので(日本の同盟国ってアメリカしかないわけですから)、それに歩調を合わせた方が得なことが多いから、同調することが多いだけです。

日米はここ50年間一貫して同盟国だったわけで、二国間が『対立』したことはありませんね。
ただ、個別の問題での対立はもちろん常に色々あるわけです。最近なら、狂牛病問題とか。
戦後、日米で対立点が多かった分野は通商・貿易です(貿易摩擦)。
でも、考えてみると、そういう個別対立事項は、ほとんどが経済や制度上の問題であって、文化の違いで発生しているとは言いにくいですね。
それに、こういう個別対立事項は、日米が対立しているというより、『この点では対立している』『この点では、日本の一部...続きを読む

Q対立解消の学問

九州のものですが、今諫早湾干拓問題、長崎新幹線問題など社会的な問題が生じています。このような対立を解消していく手続きや方法などを研究する学問はあるのでしょうか。どこのカテゴリーに属するのかわからず、申し訳ありません。

Aベストアンサー

学問ではありませんが、エリヤフ・ゴールドラットの『ザ・ゴール2 思考プロセス』(ダイヤモンド社)の中に
雲(Cloud:対立解消図)
という方法論(のようなもの)が書かれています。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4478420416/ref=sr_11_1/503-4036856-4467138?ie=UTF8

Q人手不足に陥る分野・産業

あえてこのカテで質問いたします。

近い将来ですが
労働需給のバランスから人手不足に陥る分野というのはどういうものが考えられるでしょうか?

老人介護分野、若年者減少による肉体労働系(これは海外から移民をうけるらしいですね)

他、細かいことや確実性は少ないがこういう可能性もあるというのがございましたらどうかご教授ください。
お願いします。

Aベストアンサー

農業分野および畜産分野ではないでしょうか。農業、とくに農業従事者の高齢化が進んで後継者がいない農村地域が急速に広がっています。使用されない水田は荒地になってしまいます。

畜産業も機械化が進んでも後継者がなければ、従事者が高齢化してしまいます。機械化がすすんでも肉体労働は必要です。また生き物相手の仕事なので、休みがありません。

わが国の農業・畜産業は基本的なところから改革・改善が必要な時期にきています。後継者が基本的に大幅に欠けているのですから。

Q民族対立の可能性について教えてください。

民族対立の可能性について教えてください。

先日、日本最大のお祭りにして伝統と格式のある
京都祇園祭りの宵山で浴衣姿ウオッチングを満喫して大満足しました。

その前に清水寺に行った時にとても興味深い出来事を目撃しました。

その日の夕方は時々ゴロゴロと雷が鳴り雨も降り出したので
二年坂横の七味唐辛子屋の向かいにある小さな寺の軒先で雨宿り
をしながら外国人と浴衣を中心に人物観察をしとりました。

ほどなくすると若いラフなタンクトップ姿の朝鮮人でひとり旅行者の男が二年坂のところから
ここの通りの名前はなんですか?と私に聞いてきました。
私は民族の差別はしない主義で人格者ですので親切に「ここは二年坂」だと
教えてあげました。
でもその男は、「二年坂」と初めから知っていたご様子でした。多分確認したかったのと日本人と
少しなんでもいいから会話をしたかったのでしょう。

その後その朝鮮人男は積極的に
2人ずれの日本人の浴衣姿の女性に声をかけ
それぞれ一人づつと写真を撮影しとりました。
嬉しくて興奮しているさまがありありと分かりました(笑)

ここからが民族対立の場面ですが

その後その朝鮮人男は、若い香港人のアベックに自分のカメラを渡し
自分を単独で撮影してもらうように依頼していました。

その依頼に香港人は、応じてあげていまいたが
ニコリともせずに応対どちらかといえば仕方が無い風な応対でした。
つまり愛想もへったくれもないちゅう感じですわぁ

その朝鮮人男は「カムサム ニダァ~」と言うとりました。
私は、分け隔てなくどんな人にも親切にするので
その応対をみて見習わんといかんと思いました。

そこで質問ですが
香港人は朝鮮人がお嫌いなのでしょうか?

まぁ~そもそも韓国人が好きな国は、ほとんどいないのでしょうが・・・

民族対立の可能性について教えてください。

先日、日本最大のお祭りにして伝統と格式のある
京都祇園祭りの宵山で浴衣姿ウオッチングを満喫して大満足しました。

その前に清水寺に行った時にとても興味深い出来事を目撃しました。

その日の夕方は時々ゴロゴロと雷が鳴り雨も降り出したので
二年坂横の七味唐辛子屋の向かいにある小さな寺の軒先で雨宿り
をしながら外国人と浴衣を中心に人物観察をしとりました。

ほどなくすると若いラフなタンクトップ姿の朝鮮人でひとり旅行者の男が二年坂のところから
ここ...続きを読む

Aベストアンサー

香港人がニコニコする理由などどこにも見当たりません。
韓国人は浴衣姿の人々をみて興奮するのはわからんでもない。

いきなり声をかけてきた外国人に警戒するのは、ごく普通の感覚と思います。
意味もなく誰彼かまわず笑顔を見せるのは日本人くらいです。

Q郵政民営化の維持VS見直しの対立があるらしいですが

小泉前首相が率いる郵政民営化を維持しようとするグループと、郵政民営化を見直そうとするグループが自民党内であるみたいですが、今後郵政が公社に戻るようなケースは考えられるのでしょうか?

ワタシの親戚は地方在住が多く北国です
祖母は高齢で郵便局が無くなると困ると嘆いているので、以前のように郵政事業が戻ってくれればありがたいと話しているんですが、今後政権交代や小泉首相の政界からの引退などで、郵政民営化が見直されれることがあるでしょうか?

 郵政民営化の際に海外で一度民営化をしたのに、事業が行き詰まり結局は元に戻したケースが紹介されていて「かならずしも、採算重視の事業が成功するとは限らない」と紹介されていたんですが、あの国はどこの国のケースでしたっけ?
 
 たしか「ドイツ」だったような気がするんですが・・・

Aベストアンサー

http://www.asyura.com/0505/senkyo11/msg/952.html
郵政民営化が失敗したのはニュージーランドです。

で、ご質問ですが判らない点があります。
郵便事業が戻ってくるとはどういう意味でしょうか?
民営化になっても郵便事業は今までどおり続けられていますが…
それとも祖母の地域では郵便局が閉鎖になったのでしょうか?
閉鎖という事で考えると特定郵便局ではなく簡易郵便局だったと考えられますが、ご質問では判断いたしかねます。


そしてこれから先は私の個人的見解ですが、民営化は見直す方向で進むのではないかと思います。
理由としては郵政民営化を推進した議員が次の選挙で勝つ見込みが薄い事。
民主、自民の一部にも見直し機運が高まっている事、などです。

タダ、これだけは言えます。その見直しは祖母をはじめ国民の声に答えた物ではなく、また復活する郵政利権にたかりたい議員の思惑の産物だという事です。
ですから復活しても、一度廃止された簡易郵便局が戻ってくるということでは無いということはご承知置きください。

http://www.asyura.com/0505/senkyo11/msg/952.html
郵政民営化が失敗したのはニュージーランドです。

で、ご質問ですが判らない点があります。
郵便事業が戻ってくるとはどういう意味でしょうか?
民営化になっても郵便事業は今までどおり続けられていますが…
それとも祖母の地域では郵便局が閉鎖になったのでしょうか?
閉鎖という事で考えると特定郵便局ではなく簡易郵便局だったと考えられますが、ご質問では判断いたしかねます。


そしてこれから先は私の個人的見解ですが、民営化は見直す方向で...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報