プロが教えるわが家の防犯対策術!

交流アーク溶接機に並列にコンデンサを接続することで、
溶接機に入力する電力の容量を減らすことができる
ということをWESの講習で聞いたのですが、
何故容量を減らすことができるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

力率が改善されるからです。



参考URL:http://www.suzuden.co.jp/gijyutu/pdf/nc_01.pdf
    • good
    • 0

溶接機は放電を開始する時に最大電流が流れ放電継続中は


電流が減る電気構造になっています。
コンデンサーを入れない場合は電源の容量としては放電開始時の
最大電流を流し得るだけの容量を必要とします。
コンデンサーを入れた場合には、放電開始時の大電量をコンデンサー
からの放電により補ってくれます。
このことにより、電源の容量を減らすことができるのです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブレーカー容量のだしかた

ブレーカーの定格電流のだしかたを教えていただきたいのですが?
単相100/200Vのときと、三相200Vのときです。
例えば20Kwのときはどうすればいいのでしょうか?のように例えを入れてくだされば幸いです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>12000/(200/1.732)=34.64Aでいいのでしょうか?このような場合ブレーカー容量は40Aでいいのでしょうか…

ブレーカー容量は電線の太さで決まり、電線の太さは許容電流と電圧降下で決まります。
許容される電圧降下を1%とすれば、電線こう長12mまでVVケーブル8mm2でよく、ブレーカーは40Aです。
電線こう長が12mを超え21mまでなら14mm2で50A、21mを超え33mまでなら22mm2で75Aとなります。
電圧降下が2%とか3%とかまで許されるなら、電線こう長はそれぞれ2倍、3倍となります。

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Qアーク溶接機について

アーク溶接機について教えてください。
パナソニックの溶接機なんですが、

入力電圧 200v
定格入力 13.5kVA 8.5kW
出力電流 180A
負荷電圧(抵抗分)29V
最高無負荷電圧 70V
電防動作時無負荷電圧 18V

と書いてあります。

単相200vのコンセントがありますので、一度使ってみたのですが、
10秒ほど連続して使うとサービスブレーカー(50A)が落ちてしまいます。
(この時、溶接機のほかに電気は使用しておりません。)
この溶接機は50アンペア契約での使用は無理なんでしょうか?
無理だとすると何アンペアぐらいまで上げればよいのでしょうか?
電気の事、あまりわかりませんので教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私はtasukeaさんと同タイプのアーク溶接機を使用しています。スペックもほぼ一緒です。確か品名はパナアークだったような・・。

主に2次側「溶接電流」φ3.2棒で120~130A上げてます。主に客先現場にて電源を借りますが、50Aではお手上げで、70A以上を借りるか3相3線動力の50A以上を借りてます。

現場での動力確保が難しい場合はインバーター式の直流溶接機を持ち込んでおります。こちらであれば30Aでも使用可です。

◆入力は溶接の仕上げ状態まで左右しますので、ぎりぎりではなく、余裕を見た方が溶接作業自体も面白みが湧きます。

◆それと1次側のケーブルは”太いものをなるべく短く”も忘れずにしてくださいね。

Q溶接機の単相200Vと三相200Vの違いを教えてください

溶接機をもらいました。
200Vと100V切り替えのスイッチがあり今現在は200Vに設定してあります。
コンセントプラグの形状は三相200Vの形です。以前は三相200Vで使用していたと推測されます。

我が家は単相の200Vのコンセントはあるのですが、三相200Vの契約はしていません。

質問ですが、今付いている三相200Vのコンセントプラグから
単相200Vのコンセントプラグに付け替えして、単相200Vのコンセントに刺せばこの溶接機は動くのでしょうか?力は落ちるがDIY程度なら使えるのでしょうか?
教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

まず単相の200Vと三相200vの違いは単相は3本ある電線の接地側(中性線)(大地に電気的に接続されている)たの2本は電圧側で、通常電線に白色を使っています
電圧側には赤、黒などです単相の200Vはこの電圧側に接続します、中性線(接地側)と電圧側と電圧は100Vです
三相の200Vは3本のいずれの間も200Vで大地との間も200Vです
電圧だけで無く位相差ありますがご質問の内容から省きます
なを三相の200Vコンセントに接続すれば溶接機は使えます問題なく
しかしこの使い方は電力会社では禁止しているはず
電気供給規定に反するため
例外もありますが 単相200Vの機器を三相200Vで使用するのは駄目です
安全面(漏電などした場合単相200Vなら対地電圧は100Vなのに三相200Vは対地電圧が200Vですので 危険度がまします、それと前述の規定違反正規にこの溶接機を三相200vで使用する様に電力会社へ申請してもOKは出ないです
簡単ですがおわかりいただけたでしょうか


人気Q&Aランキング