出産前後の痔にはご注意!

お風呂やトイレから出て、待っていた人に空きましたよと声をかけるとき何といえばいいのでしょうか。(特に親しい人に)
日本だと家の中で大きな声で「あいたよ」というのですが。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

なんて言うんでしょうね?


海外に住んでいますが、そんなの聞いたことないし。。。

誰もそんなこと言いませんね。

敢えて言うなら

Here you go,

Now, it is your turn!

I am done, (I finished)

I am out. (出たよ!みたいな)

All yours!

It's aviable now.

Empty.

No one inside!

Nobody!

次に入りたい人が並んで待っているなら
Here you go.

でしょうね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いっぱいありがとうございます。
どれも使えそうです。いろいろ試してみます。

お礼日時:2009/10/03 22:17

"I'm done with the bathroom/shower!"ですね。


"You can use the bathroom now."と言う手もありますが。

http://www.google.co.jp/search?q=%22I%27m+done+w …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
アメリカに来て1年、まだ日本語で考えてしまいます。

お礼日時:2009/10/03 22:15

(It's) all yours!

    • good
    • 1
この回答へのお礼

想像を超える表現ですね。使ってみます。
ありがとうございます。

お礼日時:2009/10/03 22:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「席空いていますか?」を英語で言いたいです。あと「空いてますよ」「空い

「席空いていますか?」を英語で言いたいです。あと「空いてますよ」「空いてないですよ」も教えてくださいmm

Aベストアンサー

#2にいただいたレスポンスを拝見しました。目の前にある席に、今、座りたい場合ですね。

Q: Can I sit here? (ここに座っていい)
A: Yes, of course.(はい、もちろん)
A: Sure, no problem.(いいですよ、全然問題なし)
A: Sorry, this seat is taken.(ごめん、使ってるんだ)
A: No, someone's coming here.(いいえ、人が来るもので)

Q: Do you mind if I sit here?(ここに座ったらご迷惑ですか?)
A: No, go ahead.(いいえ、どうぞ)
A: Yes, I do mind.(はい、迷惑だな)

Q:(席と自分を指さしながら?)Okay?
A:(手のひらで『どうぞ』のポーズ)
A:(首を横に振って『ダメよ』のポーズ)

などが思い浮かびました。

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q英語で「ぜひ日本に遊びに来てください」

こんにちは。英語力に自信がないので、教えてください!
私はアメリカに住んで1年ほどですが、4月に帰国予定です。
いつもお世話になっているお友達が、ポーランドに帰ることになりました。そこで、カードを送ろうと思うのですが、
「日本に遊びに来てくださいね」
「いつかまた会える日を楽しみにしています」
と表現したいのですが
「Please visit Japan!」
「I am looking forward to seeing you again.」
でよいのでしょうか?
また他に良い表現があれば教えてください!
よろしくお願いします!!

Aベストアンサー

他の方が回答されている内容でまったく問題ないと思いますが、あえて別の表現で。

You are very welcome always to visit Japan.
こうすると「来てください」という命令形にならず「いつでも歓迎します」という感じになります。具体的なスケジュールが決まっていないわけですからこの方がいい?かな...

You'll be missed very much.
これは We miss you very much. の受動態ですが私自身がアメリカから帰国する際に送っていただいた言葉で「なるほどそういう言い方もできるのか」と印象に残ったフレーズです。

他には定番ですが Keep in touch 「連絡くれよ」というのもありますね。

Qどうしても使い方がわからない・・・such as とlike

こちらのサイトでも調べてのですが、どうしてもわかりませんでした。 ~のような というときのsuch asと likeの使い分けです。例を用いてなるべく簡単にわかりやすく説明してくださる方いらっしゃいませんか?すみませんが教えてください。

Aベストアンサー

such as ~ のほうは「例えば ~ などのようなもの」という例を挙げるもので、

like ~ のほうは「~ に似ているもの」という類似性を示すもの、

という印象の違いがあると思います。

日本語で「~のようなもの」という言葉には、例を挙げている場合と、形や様子が似ているものを挙げている場合があいまいに混じっているので、和英のときに一緒にまとめられてしまうのですね。

Q(お酒を)飲みに行こうよ を英語で何と言いますか?

こんにちは、初めまして。
簡単なカジュアルな英会話のシーンでの誘い文句ですが、
会社の同僚などを「(これからちょっと)飲みにいこうよ」
という風に誘うには、
どんな一言が最適でしょうか?

「Let's go out for a drink?」
と言いますよね?
ただし、ネイティブの口語で
「go fo a drink?」
でも通じませんか?

本当に簡単な一言で、どなたか教えて頂けませんでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

Let's go for a drink. とlet'sを使うのが普通です。(google: 738)
How about a drink? も使えます。(32,700)
Let's go drinking. (825) Let's go for a drinkが軽く飲みに行こうぜのニュアンスがあるのに対して「飲みに行こうぜ」と言うときの表現です。徹底的に飲む場合もあるでしょう。
Let's have a drink. (54,300)これが最も一般的でしょうかね。
Let's booze it (up). 俗語で飲みまくろうの意味です。
Let's get drunk! 酔っ払うまで飲もうの意味です。

まだまだあると思いますよ。いずれにせよ軽く飲もうという場合にはa drink (or two)を使うのが無難でしょう。

Q自然な接客英語を知りたい!PLEASE HELP ME!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱいな雰囲気のお店です。

「ようこそいらっしゃいませ!」
 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
「何名様ですか?」
「禁煙席でよろしいですか?」
「少々お待ちください」
「お待たせいたしました」
「こちらへどうぞ」
「こちらがメニューでございます」
「ご注文はお決まりですか?」
「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
「かしこまりました」
「お足元にお気をつけください」
「こちら○○でございます」
「どうぞ」(お料理をお出しする時)
「デザートはいかがですか?」
「お飲み物のご追加はいかがですか?」
「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
「どうぞごゆっくりお楽しみください」
「○○でよろしいですか?」
「お済みのお皿をおさげ致します」
「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
「トイレは地下にございます」
「恐れ入ります」
「どうもありがとうございました」
「申し訳ありません」
「またのお越しをお待ちしております」
「お気をつけて(お帰りください)」

・・・以上です。
あともう一つ、何かして差し上げて「ありがとう」と言われた時の受け答えがあれば教えてください。
お料理をお出しした時に「ありがとう」と言われて「どういたしまして」というのはおかしいように、
you are welcomeは違うんだろうなぁと思っているのですが・・・。
つまり、当然のサービスに対しての「ありがとう」に対する受け答えを知りたいのです。

どうかどうか、宜しくお願いします!

こんにちは。
私は最近レストランでアルバイトを始めたのですが、予想以上に外国のお客様が多いのです。
せめて基本の接客用語だけでも英語で話せたらと思うのですが、
挙げてみると意外にもたくさんあることに気付きました(汗)
辞書で調べたような言葉は「自然な」英語ではないと思うので、
自力ではどうしようもありません・・・

どうか、お詳しい方、お力を貸してください!!!

以下の流れを部分的にでもいいので自然な英訳をお願いします。
ちなみに、あまりかしこまらない感じの元気いっぱい...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening. / How are you?”
レストランでお客様を迎えるときに「Welcome!」「Welcome to ○○」といった表現は通常使われません。

◆「何名様ですか?」
“How many?”
きちんとした一文ならば、“How many are there in your party?” なんてなりますが、通常は“How many? / How many are there?” です。

◆「禁煙席でよろしいですか?」
Would you like smoking or non-smoking? / Do you prefer smoking or non-smoking?
単純に“Smoking or non-smoking?” だけももちろん問題ないです。

>「少々お待ちください」
“Just one moment, please.”

◆「お待たせいたしました」
“Thank you for waiting.” と訳すことが出来ますが、例えば日本のレストランでのように、料理をサーブするときに必ず言われるような「お待たせいたしました!」として、これを使うのは不自然です。
込み合った状況で、入り口でテーブルが空くのをかなり長時間待っているお客様に対して
“Thank you for waiting. Your table’s ready.”といった形で使うのはありでしょう。
料理をサーブするときに使う日本語での「お待たせいたしました」は、英語では “Here you go.”(どうぞ)や、“Green salad.” などと料理の名前を言う、といった言い回しが一般的です。
※Here you go. (Here you areとも言えます)は何かを差し出すとき、渡すときなどに使われる表現です。

◆「こちらへどうぞ」
This way, please. / テーブルへ案内するときなど “Follow me, please.”


◆「こちらがメニューでございます」
Here’s your menu.
もしくは、上記のようにHere you go / Here you are. としてメニューを差し出す、というのもありです。

◆「ご注文はお決まりですか?」
“Are you ready to order?”
Are you~が一般的ですが、“May I take your order now?” などもあります。

◆「失礼致します」(テーブルへ近寄る時と離れる時に主に使います)
英語ではテーブルへ近寄る時や離れる時に何かを言うことはありません。
注文をとり終わってテーブルを離れる前であれば、“Thank you.” といいますが、ご質問の「失礼いたします」のニュアンスではなく、単純にオーダーをもらったことに対する礼です。

◆「かしこまりました」
“Certainly. / Sure.”
“Certainly” は丁寧で一番無難な表現ですが、文頭でも触れたように、こちらのレストランでの接客対応は基本的にカジュアルです。 “Sure” の一言でも失礼では全くないですし、バーや気さくなダイナーなどでのかなりカジュアルな表現ですが、“You got it.” なんて表現も良く使われます。

◆「お足元にお気をつけください」
“Please watch your step.”

◆「こちら○○でございます」
“This is ○○ restaurant.”
電話での対応などでしょうか?
“Good evening, this is ○○ restaurant.”などと通常言います。この後に“May I help you?”などを付けたり、です。

◆「どうぞ」(お料理をお出しする時)
上の通り、“Here you go. / Here you are.” もしくは“This is your green salad.”などの料理名を言うことでも表現できます。

◆「デザートはいかがですか?」
◆「お飲み物のご追加はいかがですか?」
“Would you like some desert?”
“Would you like another glass / Bottle?”
“glass of white wine / bottle of Asahi” などとすればなお丁寧です。
“Would you like something to drink? / How would you like your steak?” などなど・・・ “Would you like~”はサービス業では非常によく使われる表現です。

◆「お皿が熱くなっておりますのでお気をつけください」
“Please be careful with the plate. It’s very hot.”

◆「どうぞごゆっくりお楽しみください」
“Enjoy your dinner. ”
“Enjoy.”一言でもありますし、Enjoy your ○○. といった感じでサーブしたお料理名と共に言われることもあります。

◆「○○でよろしいですか?」
ごめんなさい、これの意味(何に対してよろしいかのシチュエーション)が解りません。

◆「お済みのお皿をおさげ致します」
“May I / Shall I take these dishes? ”
こちらはお済ですか? といった感じでは、“Are you finished (with this)?” などという感じで確認することも出来ます。

◆「コーヒーのおかわりはいかがですか?」
“Would you like some more (coffee)? / Would you like another cup of coffee?
Would you like a refill?”

◆「トイレは地下にございます」
“The bathroom is down stairs.”
すぐ下でなく、地下2階などであれば、上記に“B2F.” などと付け加えればよいかと思います。

◆「恐れ入ります」
ごめんなさい、これの意味も何に対してなのかのシチュエーションが解りませんのでお答えできませんが、日本での「恐れ入ります」といった類の概念は、こちらではあまりないように思います。
状況に合わせて、“Excuse me. / Excuse me, but...” “Thank you, sir./ Ma’am.” などは考えれないこともないですが。

◆「どうもありがとうございました」
“Thank you very much.”

◆「申し訳ありません」
オーダーミスなどのこちらの過失に対するお詫びは、“I’m (so / very) sorry.
穴があったら入りたい感じの大恐縮なミスであれば、 I’m terribly sorry.”などで、語尾に“sir./ Ma’am.”をつけるとさらにかしこまった丁寧なニュアンスになるかと思います。

◆「またのお越しをお待ちしております」
◆「お気をつけて(お帰りください)」
Thank you. / Good-bye. / Good night.
「いらっしゃいませ!」 と同じように、上記2つ共に、“Looking forward to seeing you again!”“Please come back soon!” みたいなことは通常言いません^^。
ディナー時であれば、“Thank you. You have a good night. Bye.” といった表現が普通で、基本的には“Thank you.” と“Good bye.”“Good night.” などの使い分けでオッケーです。

最後のありがとうに対する「どういたしまして」ですが、“You're welcome.”でもおかしくないですし、“No problem.”なども使われます。

ご参考になれば幸いです♪

こんにちは。

私の夫や友は日本のレストランに行くたびに、従業員サービスの素晴らしさにいつも驚き感動していますが、下の方も仰るように、余程の高級店でない限りは基本的に接客はカジュアルです。
言葉/文化の違いによりますので、ご質問の一部にあるような日本的な表現をそのまま訳して使うような事が出来ない/不自然なものもあります。

◆「ようこそいらっしゃいませ!」 (ただのwelcomeよりももっと「ようこそ!」のニュアンスが欲しいのです)
“Hello. / Good morning, afternoon, evening...続きを読む

Qbaggage と luggage の違い

今、旅行に使える英語を勉強しています。

そこで、荷物は baggage と luggage と二つあるんですが、どちらを使うんでしょうか?
excess luggage(超過手荷物) stow luggage(荷物を収納する)
などの単語があり、手荷物は baggage かなーと思ったりしています。

どなたか分かる方、教えてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

これらは互換的に使われていますね。強いて言うと、luggage は英国語で、baggage は米国語だそうです。しかしどちらでも通じるハズです。

米国の飛行場における到着後の預かり荷物(check-in baggage)引き取りコンベアは、一律 Baggage Claim ですね。なので、「baggage = 機内持ち込み手荷物」とは解釈しない方が良さそうですね。ちなみに、機内に持ち込むのは carry-on baggage だったと思います。


ご参考までに。

Q親子って英語で何ていうんですか?

家族はファミリーですけど親子って英語で何ていうんですか?スペルと読み方を教えて下さいお願いします。

Aベストアンサー

parent and child
しかないようですよ。

Q「~とずっと思っていた」のthinkの時制

「~とずっと思っていた」のthinkの時制は何でしょう?
また「~と思っていた」のthinkの時制は何でしょうか?
have thoughtだとどういう意味に取られるのでしょうか?
本みてもなかなか難しくてわかりません。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ずっと思っていた(会話中の今でもそう思ってる)-I've always thought.か I've always been thinking.(現在完了形)
例『i've always been thinking of you』(君のこと、ずっと思ってるよ)
よく似た使用例『I've always wanted this』(これ、ずっと欲しと思ってたの)

と思っていた-i thought....(過去形)
例『i thought you were gay.』単純に(あなたはゲイだと思ってた(でも今は違うと思ってる))

have thought(思ってしまった)は『思っちゃった』という感じ。


had thoughtは過去のある時点を語っているときに使うので、現在の話では使いません。

Q「おつかれさま」&「ごくろうさま」を英語で言うと??

ドイツ人の友人に、e-mailで「お仕事ごくろうさまでした。」と英語で送りたいのですが、英語には、「おつかれさま」や「ごくろうさま」とに置き換えられるのものがありません。。。

"Thank you for your job."は、私のために何か仕事をしてもらったのではないので、ちょっと違いますよね。

友人に、お仕事大変だったね。おつかれさま。というねぎらいの気持ちを英語で言うには、どう言えばよいでしょうか??

よろしくお願いしますm( _ _ )m

Aベストアンサー

Gです。

追加させてくださいね.

状況が分かりました. すこし、愛情(異性への感情)も込めてもいいのかな。

You've gatta be tired=I must be tired.ですね、これを、I hope you are not too tired.と変えることによって,もう少しやさしさの感情を入れることが出来ますね.

もっと入れたいのであれば,I'm always worried when I see you so busy and tired all the time!という心配している,という感情を入れることも出来ますね.

基本は,You've gotta be tired (You must be tired)です. これをどのように,感情を込めるかによって,相手を「どのように」ねぎらう事が出来るかが変わってくるわけですね。

いつも忙しい、と言うことが分かっていれば(わかっていることを伝える) Did you have a hard/busy day again today? とagainをつけることで,文章の重みが変わってきますね。

また、I know you have to work hard but I hope you will take it easy once in awhile.と分かり易く、たまには無理しないでね.と出来ないのかもしれないけど,少なくとも無視しないでと願っています,というフィーリングを示す事ができるわけです.

ねぎらいとは相手を思う気持ちです. その気持ちを伝える為には,そのための表現もする必要もある、と言うことですね.

これが、単なる同性友達であれば、You sure look tired out today again! Come-on! Take it easy and don't work too hard!と言うラフな言い方をするわけです.

恋人であれば,Sweetheart, I'm concerned about your health whenever I see you are so tired from busy days! I want you to know I worry about you.と、忙しくて疲れているのを見ると心配でしょうがない. 審判しているんだ.と言う表現であなたの持つやさしさをあらわすことができますね。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。

Gです。

追加させてくださいね.

状況が分かりました. すこし、愛情(異性への感情)も込めてもいいのかな。

You've gatta be tired=I must be tired.ですね、これを、I hope you are not too tired.と変えることによって,もう少しやさしさの感情を入れることが出来ますね.

もっと入れたいのであれば,I'm always worried when I see you so busy and tired all the time!という心配している,という感情を入れることも出来ますね.

基本は,You've gotta be tired (You must be tired)です. これをどの...続きを読む


人気Q&Aランキング