長和3年(1014)、天空に彗星が現れたそうです。

http://www.page.sannet.ne.jp/gutoku2/fujiwaramit …

この彗星の名前は何でしょうか?

よろしくお願いします。

A 回答 (5件)

1014年の彗星としてNASA(JPL)のデータにあるのは


「C/1014 C1」だけかな・・?

「C/1014 C1」という名前は”1014年の2月前半に発見された最初の非周期彗星”ということです。


http://cometography.com/nearcomet.html
http://ssd.jpl.nasa.gov/sbdb.cgi?sstr=C%2F1014%2 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
貼っていただいたサイトは英語だったので
まるっきり読めませんでした。スイマセン・・・
NASAのデータにもあるのですか。
おそらく、日本以外の場所でも観測されて記録が残っているのでしょう。
で、これが初めて観測された非周期彗星!
なんだか、ロマンがありますね。
日本ではこのあといろいろな災いがあって彗星はまがまがしいものと
思われていたようですが。

お礼日時:2009/10/16 11:54

>これが初めて観測された非周期彗星!


ちょっと表現が悪かったようですが、名前の最後のC1というのは
A,B,C・・と年を24分割したときの3番目"C"で、その後の番号は
その中での1番目ということです。

つまり、1041年の2月前半の中で最初に発見された彗星ということです。

NASA(JPL)の軌道情報の producer の所に「Hasegawa」と書かれて
いるので、日本人からの情報で登録されたのではないでしょうか。
この名前は、軌道計算をした人の名前が載るのですが、この彗星は
ちゃんと観測されたわけでもないので軌道情報はありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
勘違いしてましたか。
1041年の2月前半の中で最初に発見された彗星で
長谷川さんの情報によるものだったのですね。
すいませんでした。

お礼日時:2009/10/16 16:46

 こんにちは。


彗星はハレー彗星のような周期的なものと、ただ通り過ぎるだけのものがあります。周期的なものだと軌道を分析すればわかりますが、人類が正確な記録を残していない限り、数千年周期の彗星とかでしたらわかりません。
 昔ですので今のような命名方法もなかったので、名前はなかったでしょうね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
地球の側を通り過ぎたのはそれっきり、ということなのですね。
今からでも名前つければどうか、と思っちゃいますね

お礼日時:2009/10/16 11:49

ハレー彗星は、


永延3年(989年)に日本で観測。
1066年にヨーロッパで観測。

長和3年(1014)は双方の谷間なので、全く別の彗星だと思われます。

なんだろう?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
そうなんですよ、ハレー彗星の周期にはあわないんです。
なんでしょうね?

お礼日時:2009/10/15 13:14

ハレー彗星かな?


その当時まで計算できるとしたらハレー彗星しかないと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
おそらく計算したのではなくて、文献に記されているのだと思います。

お礼日時:2009/10/15 13:12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q十三試艦上爆撃機と彗星一一型について

十三試艦上爆撃機と彗星一一型の違いを、性能の観点から教えていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

おはようございます

興味がありいろいろと調べてみましたが・・・。

十三試艦上爆撃機の一号機には、ダイムラー・ベンツ社製のエンジンが使われていたようですが、この試作機の性能については、どのHPや手元の文献を見ましても、「海軍の求める性能をはるかに満たす」とか「画期的な性能」などの記述しかなく、はっきりした数値などが出ているものを見るけることは出来ませんでした。
そののち、「熱田12型」エンジンを積んだものが5機(正式にはこれは十七試艦上爆撃機のようです)、試作されたようですが、その試作機の特徴として「層流翼の採用、フラップや着陸脚の電動駆動化、新形式のダイブブレーキの採用などが行われ、量産性より性能を優先」という記述がありました。
量産されたとき、これらがどのような扱いになったのかはわかりませんが、1941年にこの試作機が最高時速552km、航続距離3980kmを記録したようです。
十三試艦上爆撃機を最初の一機だけと考えれば、その性能の差はわかりませんが、多くのHPなどではのちの十七試艦上爆撃機もその流れを汲んだ、おなじ「試作機」という扱いをしているようです。十三試の設計のコンセプトが「空母のエレベーターに翼を折りたたまないで乗せることの出来る、コンパクトな機体にまとめ、なおかつ高性能を発揮するため、水冷エンジンを使う」というところにあり、この「試作機」は一連のものととらえられていることが少なくないようです。
彗星一一型の最高時速および航続距離ともにこの「試作機」と同じ数値の記載がありましたので、広く考えれば「ほぼ同じ性能」ということになるのだと思われます。

この、のちに作られた試作機5機のうちの3,4号機が#1さんの記述にもあるように、改良され偵察機として実戦配備され、のちの「二式艦上偵察機(D4Y1-C)」となり、急降下爆撃にも耐えられるように補強されたものが「彗星一一型(D4Y1)」となったようです。

おはようございます

興味がありいろいろと調べてみましたが・・・。

十三試艦上爆撃機の一号機には、ダイムラー・ベンツ社製のエンジンが使われていたようですが、この試作機の性能については、どのHPや手元の文献を見ましても、「海軍の求める性能をはるかに満たす」とか「画期的な性能」などの記述しかなく、はっきりした数値などが出ているものを見るけることは出来ませんでした。
そののち、「熱田12型」エンジンを積んだものが5機(正式にはこれは十七試艦上爆撃機のようです)、試作されたよう...続きを読む

Q歴史小説に現れる「彗星」

歴史小説を読んでいると、時々「ほうき星があらわれて・・・」というようなシーンがあります。
その時のイメージをそのまま頭に描きながら、読み進むのが常です。
しかし、あくまで小説なのでフィクションで構わないのですが、モノによっては事実を記述して
いる作品もあるのかも知れませんね。

そこで質問ですが、このようにいろんな小説に登場してくる「そのときの彗星」がホントの
話なのか、それとも単なるイメージづくりための小道具(つまりウソ)だったのか?
知りたいと思います。

もしそういう資料がWEBページにまとめてあれば教えてください。
また小説といっても大量にあるので、
『この小説のこういうページに彗星の話が出てくるヨ』と教えていただくだけでもうれしいです。

Aベストアンサー

まず有名な周期彗星であるハレー彗星は、歴史的に記録が残っている出現だけで、1986年、1910年、1835年、1759年、1682年、1607年、1531年、1456年、1378年、1301年、1222年、1145年、1066年、989年、912年、837年、760年、684年、607年、530年、451年、374年、295年、218年、141年、66年、紀元前12年、同87年、同163年、同240年と30回以上ありますので、このころに彗星が現れたと言う記述があれば、ハレー彗星である可能性がひとまず想定されます。

持って回った言い方になっているのは、ハレー彗星が回帰してきた年に明らかに別の明るい彗星が出現した例があるためです。例えば1910年のハレー彗星は5月に明るくなりましたが、この年の1月には別の明るい彗星が出現しています。また684年9月の出現は「日本書紀」に記載されていますが、この年には他にも2つ彗星が出現しており、このうちの一つ(年末から翌年初に出現)は日本書紀にも書かれています。したがって文学に登場する彗星をハレー彗星であると断定するには、年だけでなく月日や出現した位置(見えていた星座)、形、明るさなどの情報が必要な場合もありますが、歴史小説にそこまで詳細な描写を求めるのは酷かもしれません。

この他の彗星について、周期彗星と単発的に出現した(放物線に近い長周期の軌道の)彗星を合わせて年表形式で網羅的に紹介したサイトがあればご質問の目的に最もかなって便利だと思いますが、そうしたサイトの有無を私は知りません。

周期彗星とそれ以外の彗星については、wikipediaなどに別々の一覧表として出ています。「彗星の一覧」検索してみてください。なお周期彗星の過去の出現や、単発的に出現した大彗星の個別の見え方に関しては天文関係のサイトに詳しいものがあります。

書籍では「日本天文史料」(神田茂著)と「近世日本天文史料」(大崎正次編)は、彗星だけでなく天文現象全般に関する日本の史料を出典付きでまとめたもので、基本史料集として役に立ちます。前者が慶長5年(1600年)まで、後者が慶長6年(1601年)から慶応3年(1867年)までを扱っています。この両書は復刻版や再版も含めて大きな図書館にはあるのではないかと思います。また「大日本史」巻之三百五十九や「古事類苑」天部二(星)などにも彗星関係の記載が豊富です。

一方中国関係では正史には「天文誌」や「天象誌」がありますので中国史を扱った小説を読むときの参考になると思います。ただし、日本や中国では彗星の出現を天変地異や凶事と結びつける考え方が強いので、昔の史書の記載にはこの点についての配慮もあり、現代の客観的な観測記録とは性格が異なることには注意が必要です。なお余談ですが中国では彗星をその形・色などで細かく分けて彗星以外でも様々な名称で呼んでおり、中には「蚩尤之旗」など、天体とは思えないようなものさえあります。

まず有名な周期彗星であるハレー彗星は、歴史的に記録が残っている出現だけで、1986年、1910年、1835年、1759年、1682年、1607年、1531年、1456年、1378年、1301年、1222年、1145年、1066年、989年、912年、837年、760年、684年、607年、530年、451年、374年、295年、218年、141年、66年、紀元前12年、同87年、同163年、同240年と30回以上ありますので、このころに彗星が現れたと言う記述があれば、ハレー彗星である可能性がひとまず想定されます。

持って回った言い方になっているのは、ハレー彗星が回...続きを読む

Q陸上爆撃機「銀河」はなぜ乗員3名、なぜ爆撃機

陸上爆撃機「銀河」はなぜ乗員3名ですか、なぜ「爆撃機」ですか。
陸海軍とも同クラスの他の双発爆撃機は乗員7から8名ですが、銀河は3名です。海軍機では雷撃できるものを攻撃機、急降下爆撃できるものを爆撃機といいますが、銀河は双発機なのに急降下爆撃できたのでしょうか。まさか800kg爆弾で急降下?

Aベストアンサー

http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/japan/j_air/bomber.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769822685/

上記あたりを参照すると、
 o 零式艦上戦闘機と同等の速力
 o 一式陸上攻撃機と同等の航続力
 o 1トン以上の爆弾搭載能力
 o 急降下爆撃と雷撃が可能であること
を要求されて設計・実装しているので爆撃機という位置づけになり、それを実現するために乗員は3人になった、という流れのように思います。

急降下爆撃はしていたでしょうが、800kg爆弾の装着時に行っていたかどうかについては、単純にググっただけでは見つかりませんでした。800kg爆弾装着時は水平爆撃だけで、急降下爆撃は250kg爆弾のときだけでは、という気はしますが。


ドイツ機の場合は、4発の爆撃機で急降下爆撃ができるものがあったようです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%80%A5%E9%99%8D%E4%B8%8B%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F

http://www.aka.ne.jp/~deguchi/hobby/japan/j_air/bomber.html
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%8A%80%E6%B2%B3_%28%E7%88%86%E6%92%83%E6%A9%9F%29
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4769822685/

上記あたりを参照すると、
 o 零式艦上戦闘機と同等の速力
 o 一式陸上攻撃機と同等の航続力
 o 1トン以上の爆弾搭載能力
 o 急降下爆撃と雷撃が可能であること
を要求されて設計・実装しているので爆撃機という位置づけになり、それを実現するために乗員は3人になった、という流れのよう...続きを読む

Q彗星へ衝突機をぶつけて彗星の軌道が変わりませんか。

彗星探査機「ディープインパクト」の衝突機(インパクター)を、7月4日秒速10キロメートルもの高速でテンペル彗星へ衝突させた。
質量の問題だと思いますが、彗星の軌道が変わって、地球へ彗星が衝突することになったりしませんか。

Aベストアンサー

「18輪の巨大トレーラーのフロントガラスに虫がぶつかるようなものだ」とヨーマンズ博士は言う。「衝撃弾によって彗星の速度は秒速0.0005ミリメートル遅くなるだろう。軌道変化は今後5年かけて100メートルを超える程度に過ぎない」

http://hotwired.goo.ne.jp/news/technology/story/20041222302.html

前にもどこかで同じ質問を見ましたが、その回答も彗星の軌道を大きく変えることがないだろう(無視できる範囲ではないか)というものだったと思います。

Qなぜ爆撃機で爆撃するのか

イラク戦争で米軍は爆撃機や戦闘機を飛ばして重要施設を攻撃していましたがなぜミサイルで爆撃しないのでしょうか。ミサイルでピンポイント爆撃ができると思います。確かにミサイルは値段が高いですが、爆撃機の値段やパイロットの養育費はもっと高いです。しかも米軍は、人的被害をもっとも嫌います。なぜわざわざ爆撃機で爆撃するのですか?

Aベストアンサー

 トマホーク巡航ミサイルのことをおっしゃっていると思いますが、高価なトマホークを主に使用するのは、敵の防空システムが生きていて、爆撃機の被撃墜率が高いと思われるとき、すなわち開戦劈頭です。トマホークの目標は、発電所・変電所、通信アンテナ、物資集積所、対空ミサイル陣地、行政施設、レーダーサイトなど、要塞化されていない地上施設・装甲の薄く機動力に欠ける兵器群が主になります。
 このとき同時にステルス攻撃機F-117が出撃、レーザー誘導爆弾を使用して敵の要塞化された防空システム施設をピンポイント爆撃します。トマホークは低空を亜音速で飛行するため、貫通力が低く、厚いコンクリートで囲われた施設の破壊には向いていません。また、攻撃を受けたのを知って敵防空レーダーが作動すると、SEAD機と呼ばれる攻撃機が対レーダーミサイルを使用してこれらをすべて破壊します。トマホークは事前に地形やGPS座標の入力が必要で、事前に場所が分かっている固定式レーダー以外は撃ち漏らしてしまうため、臨機応変な対応のできる攻撃機の出番となるわけです。
 こうして敵の防空システムを無力化し、安全に飛べるようになったところで爆撃機・攻撃機が出撃し、それ以外の重要施設・敵戦力をレーザー誘導爆弾やテレビ誘導爆弾、空対地ミサイルなどでピンポイント攻撃します。また、命中精度が要求されない野戦陣地などは通常爆弾を使用して爆撃をかけます。
 出撃してほぼ確実に帰ってこれるという状況になればわざわざ高価な巡航ミサイルを使う必要は無いわけで、爆撃機や戦闘機を飛ばしての攻撃となるわけです。
 ちなみに米軍では人的被害を完全にゼロにするため、無人攻撃機を開発中です。

 トマホーク巡航ミサイルのことをおっしゃっていると思いますが、高価なトマホークを主に使用するのは、敵の防空システムが生きていて、爆撃機の被撃墜率が高いと思われるとき、すなわち開戦劈頭です。トマホークの目標は、発電所・変電所、通信アンテナ、物資集積所、対空ミサイル陣地、行政施設、レーダーサイトなど、要塞化されていない地上施設・装甲の薄く機動力に欠ける兵器群が主になります。
 このとき同時にステルス攻撃機F-117が出撃、レーザー誘導爆弾を使用して敵の要塞化された防空システム施設を...続きを読む

Q彗星って・・

ずっーと不思議なのですが、彗星は氷のかたまりで、太陽の近くにくるとそれが溶けて尾を出すんですよね。
そんなに大きくない塊りなのに、なぜ溶けてなくならないのでしょうか?

Aベストアンサー

 
  彗星は、核(コア)が、「汚れた水」つまり氷でできていますが、周りに、色々な物質の塵の外殻をまとっています。彗星の尾は、氷が蒸発して、その水蒸気が尾となって見えるのではなく、太陽のエネルギーで彗星本体から分離された「イオン」が、太陽風に流されてできるものです。
 
  コア部分だとほとんど水と言えますが、それでも色々な物質が含まれています。彗星は太陽に近づくたびに、中心の氷以外に、そのまとっている塵の外殻を少しづつ失って行きますし、段々やせて行くと言うか、小さくなって、やがて、宇宙空間の塵と区別がつかなくなり、「彗星」としてはなくなります。かなり、時間がかかります。
 
  彗星とはどういうものかについては、以下の質問の回答に、彗星、小惑星、隕石などの違いを説明して、彗星とは何かについて簡単に述べています。わたしの回答を参照してください。
 
  なお、No.1 の方の、「完全になくならない」というのは、何を言いたいのか意味不明です。こういう回答にならない、URLの引用だけで、かつ回答する本人自身、自分が何を言っているのかも分からないような回答は、規約に違反しているとも言えます。規約では、自分の知っていることを答えてください、というのが基準です。自分なりにサイトを調べて分かったというならともかく、分かっていないことを回答するのはおかしいでしょう。
 
  彗星であった天体の残骸は、一応、宇宙が崩壊するとか、ブラックホールとか太陽などに、その残骸が呑み込まれない等の限り、確かに何時までもなくならないかも知れませんが、そういうのは「彗星」とは「言いません」。「彗星」の定義が分かっていないので、こういう意味不明の答えをするのでしょう。(月の岩を持って来て、これが月だとは誰も言わないでしょう。「彗星の尾」も「尾」であって、もはや「彗星」ではありません。「彗星の残骸」も「残骸」で、彗星ではないのです)。
  
  >No.234165 質問:もし巨大「彗星」衝突した時の予想
  >http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234165
  

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=234165

 
  彗星は、核(コア)が、「汚れた水」つまり氷でできていますが、周りに、色々な物質の塵の外殻をまとっています。彗星の尾は、氷が蒸発して、その水蒸気が尾となって見えるのではなく、太陽のエネルギーで彗星本体から分離された「イオン」が、太陽風に流されてできるものです。
 
  コア部分だとほとんど水と言えますが、それでも色々な物質が含まれています。彗星は太陽に近づくたびに、中心の氷以外に、そのまとっている塵の外殻を少しづつ失って行きますし、段々やせて行くと言うか、小さくなっ...続きを読む

Q爆撃機が撃墜されるとどうなるのでしょうか?

B29などの爆撃機が悠然と飛んで、そこに迎撃機が突っ込んでどんどん撃墜する・・・なんていう光景が映画とかでよく見かけます。巨大な爆撃機が黒煙をあげて火だるまになって堕ちていく、興奮するんですよね。
でも、爆撃機の中にいた人はどうなるんでしょうか?パラシュートで脱出、なんてことは分かりますが、そんなに容易なことなのでしょうか?撃墜されてからその後をドラマチックに教えて頂ければうれしいです。お願いします。

Aベストアンサー

爆弾倉には大量の爆発物を詰んでいるし、主翼には大量の燃料を搭載している

上手い具合に尾翼を吹き飛ばされてしまって操舵が効かないとか、エンジン打ち抜かれて滑空するだけとか機体そのものは保たれている状態であれば、搭乗員が脱出する事も可能
実際に、独逸軍の捕虜収容所には打ち落とされた爆撃機の搭乗員も多数いた

でも、主翼をもぎられてとか胴体が真っ二つなんて場合にはとても間に合わない
他にも、自機は何のトラブルも無いのに僚機の墜落に巻き込まれてなんてのもある

昔の映画「メンフィス・ベル 」などが参考になると思う

実際にも、長距離戦闘機が運用されるまでのドイツ本土昼間爆撃では、一月で全体の3割以上が失われるという大きな犠牲を生んでいる

まぁ映画なので興奮するのは良いのだが・・・・・
犠牲の大きさを考えると「興奮します!」って言われるとねぇ何となく・・・

Q彗星の見える星座

ハレー彗星はこれまにでに何度も観測されていますが、出現する星座というのは決まっているのでしょうか。それとも、観測時期によって、異なっているのでしょうか。

その他の彗星に関しても、同様のことを知りたいです。

過去未来の彗星が出現する星座が分かるサイトはありますでしょうか。

Aベストアンサー

ハレー彗星は載っていませんが・・
http://www.aerith.net/comet/catalog/index-update-j.html

1986年のハレー彗星見えた星座は
http://www17.plala.or.jp/groovy_com/sky/jiken/j_file002.htm

Q爆撃機のパイロットの・・・。

先ほどステルス爆撃機のことをテレビでやっていました。アメリカから飛び立ってコソボで爆撃して帰還するということでしたが、疑問が出てきました。(ステルス機に限らず)長時間の飛行の間、爆撃機のパイロットは食事やトイレはどうしているのでしょうか。
ご存知の方、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

弁当を持っていきます。
必要なら、飛行時間によっては、2食、3食分と。
トイレは、普通の物がついています。
パイロットは交代で操縦席を離れて用を足します。

Q宇宙の形って........。

宇宙の形って、円では無く、正八角形に近いって聞いたんですけど、
本当でしょうか???
多分、本当と思うのですが、理由などがあれば教えて下さい。
参考HPなど教えて頂けると嬉しいです。
なるべく、早く教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

「宇宙の大きさに限りがあるが、果てはない」と言われています。
宇宙は膨張しているとも・・・。
ですから、我々が視覚的(三次元的)にとらえられる形はないのだと。
解明できる人は、恐らくいないでしょうね。
数学的にも証明できないですし。

正八角形と言われてるのは、八卦からきている考えだと思います。
正八角形というのは、”陰と陽の中間の形”、もしくは”その両方を合わせた形”と言われています。
だから夢殿も八角形だとか・・・。
風水、四柱推命なんかから来てる考えなんでしょうね。

というか、よくわかりません。すいません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報