プロが教えるわが家の防犯対策術!

テニスをはじめて15年程の者です。
レベルでは中級くらいだと思います。

久しぶりにラケットを買い換えようと思い、店に行ったらIGNIOのテニスラケットを見つけました。

安いしあんまりよくないものなのかな~と思って色々なメーカーのスペックを見てみましたが、ものすごく差があるように感じませんでした。
(もともとラケットのことに詳しくないからかもしれませんが・・・)


安い理由って何なのでしょうか?
また中級レベルでも使用できそうなものなのでしょうか?

わかる方、また使用されてる方がいれば教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

結論からいうと、現在、お使いのラケットより振った感触が良ければ


購入されたら良いと思います。

ラケットを迷う人で、なかなか1万円未満のものを買う人はいない
と思います。かくいう私も、ケチなんではありますが、ラケットを
買う時は、そこそこの値段のものを買ってきました。使用経験のある
中級者、上級者は、あまりいないと思いますよ。

スペックは、バランスやスイングウエートとグリップの形が影響して
きます。同じ重さでも、振った感触はラケットによりけりですから、
もし、質問者の方の感触が良ければ、安くても普通のラケットよりは
性能が出るかもしれません。

普通のラケットが高いのは、ブランド戦略の広告費と、細かな矛盾
を解消するための開発費が高いからです。矛盾とは、例えば
スイートスポットが広ければ、反発力はボケてしまいがちです。
軽ければ、振り遅れないけれど、スピードが遅くなりがちです。
スイートスポットが広いのに精度が高くて、軽いのにスピードが
すごく出るラケットだったら誰でも買うわけですが、すべて解決でき
ないから、一流メーカーは毎年新作やら複数ラインを並べて、愛好者
にアピールしてるわけです。でも、基本はきちんと振りぬいた
ラケットの真ん中にボールが当たることが一番重要なわけで・・・
だから、フィットするなら購入したらとお勧めするわけです。

中級の定義がわからないのですが、基本的には15年も愛好されて
いる方なら、自分の力にちょっとでもラケットの力を借りたいと、
2~3.5万円のラケットから、自分の感触にもっとも良いものを選ぶ
のが普通ということも申し添えます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

初めまして。
回答ありがとうございます。

中級の定義、といわれると今通ってるスクールのレベルが中上級にあたるのでそう書きました。
小さいころからあまりラケットに執着がないというか無頓着な子供だったもんで・・・
安くていいものだったら一度買ってみてもいいかな、という気持ちで質問しました。

あんまり私のような考え方は一般的ではないのかもしれません。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/10/19 23:03

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「軽量大人用ラケット」はジュニアに不向き?

Wilson の[K]Tour Lite と言うラケットは、カタログでは「大人用」となっていますがジュニア(12歳、
身長150cm)用としては不向きなのでしょうか。

重さ249g、バランス330mm、長さ26.75インチということから現在使っている25インチ・ジュニア・
ラケットから買い換えたいと思っているのですが、「大人用」となっていることが何か子どもには
不向きな点があるのかと気になっています。
ショップの人はジュニアでも使えるといっておりますが。

ジュニア用として使用するとすればガットは何ポンドぐらいで張るのがいいのでしょうか。カタログ
での適正テンション53~63ポンドとなっています。

また同じようなラケットでWilson の[K]Six. One Lite (249g、340mm、27.25インチとやや長め)は女性
にも向いているとのことで、どちらしようかとの迷いもあります。

ご意見いただける方のアドバイスをお願いいたします。

Aベストアンサー

ジュニアプレイヤーのラケット選びには、いつも矛盾が付きまといます。それは、「重いと振れないけれど、軽いとボールが飛ばない」ということです。

ジュニアにとって、大人と同じ広さのコートで、大人が使うのと同じボールを使ってプレーをするのは簡単ではありません。
特に、大人と同じボールを使うということがキーで、それを前提にした場合は、それに対応した道具選びが必要になります。

ジュニアの場合は「身体に合わせて選ぶのか」「用途に合わせて選ぶのか」というのが、大きな問題なのです。

身体に合わせて選ぶ場合は、25インチや26インチのジュニア用モデルが適しているのは言うまでもありません。身体の力が無いので、軽いほうが自由に振れるからです。ただ、その場合は、使用するボールはスポンジボールや硬式のボールより軽いロープレッシャーボール(柔らかくて弾みが弱いボール)のほうが適しています。軽いジュニア用ラケットで普通の硬式テニスのボールを打つのは困難だからです。

用途に合わせて選ぶ場合は、大人と同じボールを打つという用途に合わせて考える必要があります。
硬式テニスのボールは約60gの重さがあって、その飛んでくるスピードがある程度以上になると、軽いジュニア用ラケットでは打ち負けるようになります。打ち負けるというのは、具体的には、ボールが当たった時に強い衝撃を感じ、面がぶれて上手く打球をコントロールできなくなる状態です。
コーチが送ってくれる遅いボールを打っているうちは良いのですが、ジュニア同士で打ち合うようになると、速いスピードのボールを打ってくる子も居て、そういう場合は打ち返すのがつらくなります。

こうしたことで、大人と同じボールを打ち合う際は、ジュニア用のラケットはジュニアに向かないという、とても変なことになるわけです。
現在は25インチのジュニア用ラケットをお使いとのことですが、それで、普通のボールを打つのは困難だと思います。
実際に、お子様のラケットでボールを打ってみると分かりますが、ご自分のラケットよりボールが重く感じるでしょう。そして、少しでも中心を外れると、衝撃を感じて面がぶれやすくなるはずです。大人が使って負担に感じるラケットを子供が使って、楽に打てるわけはありません。
(今のスクールで使用しているボールが、軽いロープレッシャーボールである場合は、ジュニア用ラケットで問題ありません)

国際テニス協会が開発した「PLAY+STAY」という指導法では、ジュニアを年齢別に3段階に分けて、それに合わせて3種類の軽いロープレッシャーボールを使用することになっています。日本でも、こうした指導法の普及に努めている組織もありますが、まだまだ拡がってるとは言えない状況で、スクールの多くは普通のボールを使用しています。

具体的にどういうラケットを選ぶかと言うことですが、結論としては、大人用のラケットの中から、できるだけ軽めのものを選ぶということになると思います。
ラケットのスペックとしては、フェースサイズが100~105平方インチ程度、フレーム厚は24~26mmくらいを選ばれると良いでしょう。
重量としては、250g~280gくらいのモデルであれば、振った時の重さ(スイングウェイト)が重いものは少ないと思います。スイングウェイトが計測できる場合は、270~280くらいの数値のものを選ぶと良いでしょう。

ということで、ご自身が候補とされている2モデルはどちらでも良いと思います。ただ、[K]Six. One Lite のほうが長く使えるかも知れません。というのは、[K]Tour Lite のほうがスイングウェイトがかなり軽い可能性があり、今後上達して、打ち合うボールが強くなってきた時には、早めに不満を感じる可能性があるからです。
長さの問題や、今までに比べて操作性が悪くなる点については、初めのうちは短く持たせて下さい。

グリップサイズについては「0」が欲しいところですが、両方ともグリップ1からですので、グリップテープは巻かないほうが良いと思います。汚れたりボロボロになったら、クッショングリップを巻き替えて下さい。

張替については、3ヶ月が限界などと言われることもありますが、当面の目安としては、春と秋の年2回くらいで良いと思います。夏用、冬用のような考え方で、冬用は少し柔らかくというのが原則です。
使用張力については、推奨範囲の下限でも硬すぎるケースが少なくないので、カタログ表記は無視して、ストリンガーと相談して下さい。

ジュニアプレイヤーのラケット選びには、いつも矛盾が付きまといます。それは、「重いと振れないけれど、軽いとボールが飛ばない」ということです。

ジュニアにとって、大人と同じ広さのコートで、大人が使うのと同じボールを使ってプレーをするのは簡単ではありません。
特に、大人と同じボールを使うということがキーで、それを前提にした場合は、それに対応した道具選びが必要になります。

ジュニアの場合は「身体に合わせて選ぶのか」「用途に合わせて選ぶのか」というのが、大きな問題なのです。

身体に合...続きを読む

Q振動止めの有無でどれだけ何が変わる?

高校1年で硬球テニスやってるものです。ちなみにラケットはHEADプレステージ MID使ってます。
タイトルのとおり、振動止めについての質問です。

僕はトッププロは皆振動止めつけてやってるとおもってたんですが、雑誌をよく見てみるとつけていない人が結構いました!しかもHEADのラケットつかってる人のほとんどがつけてませんでした。(具体的には、マレー・ソダーリング・チリッチ・ハース・サフィンです。グルビスはなんかつけてました。)

そこで質問なんですが、振動止めのあるなしで何がそんなにかわるのでしょうか?
フィーリング重視の人はつけないことが多いということを聞いたこともあるんですが、実際のところどうなんでしょうか?
誰か教えて下さい!!

Aベストアンサー

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃(特にオフセンターヒット時)がメインですので、インパクト後のストリング面の振動が早く収まっても、故障を防止する効果は期待できないのです。

私どもでは振動止めについて「できれば付けないほうが良い」とご案内しています。付けちゃダメということではなく、付けないほうがベターだということです。
その理由の一つは、振動止めが打球音を消してしまうことにあります。打球音はインパクトの力感をコントロールするための重要な情報であり、そうした情報が消えてしまうのはコントロール感に曖昧さが生まれる原因になります。
また、微妙なオフセンターヒットを感じ取れなくなるため、クリアなインパクトとの違いが分からずに、クリアでないインパクトもOKになってしまうため、質の悪いインパクトがそのまま放置される可能性があります。微妙な違いが感じ取れる状態でないと、クリアなインパクトが増えていかないのです。

付け慣れている方が、振動止めを外すと、「ビーン」という打球後の振動が気になるものですが、要は慣れの問題のようです。
冬で、インパクトの手応えが硬く感じる場合などは、小さいタイプを付けても良いかもしれませんが、長いタイプは避けたほうが無難です。

また、細かいことですが、たまに、振動止めをクロスストリングの一番下と2番目の間に付けている人がいますが、これは厳密に言うとルール違反です。ストリング面の上下左右どこに付けても良いのですが、縦横のストリングが交差している内側には付けてはいけないことになっています。

振動止めのの機能は、インパクト後のストリング面の振動を早く止めることであって、それ以上でも、それ以下でもありません。

振動止めを付けたほうが故障の防止になると考えている方が多いようですが、これは正しくありません。振動止めは、打球後のストリング面の振動を早く収める効果がありますが、打球時の「衝撃」を小さくする効果はありません。
「コーーーン」というインパクトが「コン」となるわけですが、「コ」の大きさが小さくなるわけではないのです。
身体にダメージを与えるのはインパクト時の衝撃...続きを読む

Q小学生ソフトテニス練習時のラケットについて

小学5年生の子供が今年からソフトテニスを始めました。
初めてなので軽いほうがいいと思い、IGNIOの180グラムぐらいの
その店で一番軽いのを買いました。スポ小ではそのラケットで練習していますが、それとは別に週1回子供の練習を兼ねて、3家族で経験者の親を交えて練習しています。私本人は硬式のラケットしかもっていないのでそれを使っているのですが、子供が重いラケットで練習したほうが力もついていいのでは?と私の硬式ラケットを最近使い出しました。ちなみにそのラケットは350グラムで子供のラケットの倍の重さがあります。こういう練習は意味があるのでしょうか?アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

ラケットの選び方はこのサイトを参考にしてみてください。↓
http://sp-talks.com/soft-tennis/racket-choice.html

重さに関しては、一般的に軽いと女性や子どもなどあまり力のないプレーヤーに向いていて良く飛びます。重いと速く力強いボールを打つことができます。
初めて間もないとのことなので、重過ぎない程度のラケット(その子が使いやすい重さ)でやるのがいいと思います。今の250gがちょうどいいと感じるのならそれでもいいのではないかと思います。
あと、そのラケットはなんというラケットか分かりますか?

Q硬式ラケットは軟式に使えるか?

小学生の子供に硬式を習わせていますが、中学では軟式の部活しかありません。

硬式のラケットは軟式でも使えるのでしょうか?

また、硬式で習った事は、軟式でも通用しますでしょうか?

Aベストアンサー

スポー少年団と中学校の部活動で、外部コーチをしています。
ラケットですが、ソフトテニスの場合は、公認マークのついていないものは、試合での使用はできません。
スポーツ少年団の進入部員の中には、何人か硬式のラケットを持ってくる子どもたちがいます。練習に使うのは、禁じられていませんが、ラケットの仕様の問題で、ボールが良く飛びません。したがって、公認マークのついたソフトテニス用ラケットを購入する必要があります。
また、硬式で習ったことが軟式で通用するかについては、私個人の考えでは、通用しないと思います。硬式の打ち方では、力強いボールが打てません。しかし、硬式をしていてソフトテニスに転向した子どもにも出会いますが、進入部員の他の子どもたちよりも早く、ボールが打てるようになります。サービスは、ソフトテニスの方が簡単です。硬式でどこまでの練習をしたか分かりませんが、ボレーはソフトテニスだけやっていた子どもに比べて上手な印象があります。
硬式で習ったことは、無駄にはならず役に立つはずです。
部活動でソフトテニスをやらせてみたら如何ですか。

Qスポンジボール専用のジュニアテニスラケットで

今4歳半の男の子(身長102cm)に初めてテニスラケットを買おうと思っているのですが、いろいろ見ていると、小さい子供のラケットには「スポンジボール専用」というものがありました。私はたまに公園で親と一緒にやる程度に考えていたので、普通のボールかジュニア用のボール(普通の硬式のボールみたいな感触だがすこし軟らかいもの)くらいでやりたいなぁ、と思っていたのですが、やはりスポンジボール専用ラケットでは硬いボールは打てないのでしょうか?(打つといっても、もちろんラリーが続くわけではありません。)それとも軽いラケットでもスポンジボール専用ではないラケットはありますか? (なるべくならそちらを探していますが)実際どちらのラケットがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

「スポンジボール専用」というか、ジュニア向けの短いラケットのことでしょうか。
私的意見でいうならば、4歳半の男の子でも普通のボールは打たない方がいいでしょう。
まして、ジュニア用のラケットならなおさらです。
普通のボールは思った以上に、腕に衝撃がきます。大人のラケットはそれを軽減するような素材になってきていますが、ジュニアのラケット(スポンジ専用とあれば)は、その衝撃を吸収してくれることはなく、ダイレクトに腕に衝撃がいきます。(イメージとしては、大人が卓球のラケットでテニスボールを打つ感じです)
そして、子供と言うのは道具を持つと、思い切り振りたがります。
ボールも飛ぶし、気持ちがいいでしょう。(しかし、怪我(腕の)は
しやすいです。
ゆっくりスピードを抑えると言うのは、難しいのです。
ただ、そこは子供のそういう部分を生かすことも含めて、しっかりラケットを振ると言う感覚は身につけておきたいです。
そして、スポンジボールだとどんなに子供がフルスイングをしても、あまり遠くへは飛ばず、公園などでやるにしても、ボール拾いに行くのも楽です。
テニスをするというよりも、「道具をもって遊ぶ・当てる」と言う感覚の元に公園で遊ばれるといいと思います。

お子様の成長などにもよりますが、普通のラケットは大体小学校4、5年あたりから軽量のものを使うのがいいかと思います。
体に負担がかからないものを、が基本です。成長に合わせてラケットは買い換える必要がありますので、現段階では、スポンジボールでのラケットがいいと思います。

「スポンジボール専用」というか、ジュニア向けの短いラケットのことでしょうか。
私的意見でいうならば、4歳半の男の子でも普通のボールは打たない方がいいでしょう。
まして、ジュニア用のラケットならなおさらです。
普通のボールは思った以上に、腕に衝撃がきます。大人のラケットはそれを軽減するような素材になってきていますが、ジュニアのラケット(スポンジ専用とあれば)は、その衝撃を吸収してくれることはなく、ダイレクトに腕に衝撃がいきます。(イメージとしては、大人が卓球のラケットでテニス...続きを読む

Qショートメールが送れない相手

AUからSOFTBANKにショートメールは送れないんでしたっけ?
それとも、送り手とか受け手が何かの設定をしているからですか?
WILLCOMには送れないですよね。

そこらへんのルールを存じている方、お教えくださいませんでしょうか。
ショートメッセージの話です。

Aベストアンサー

>ちなみに、送り先に2人名前を入れると絶対ダメですよね。
→駄目と言うか、SMSは複数宛先は出来ない筈ですが…^^;

iPhoneの場合、メッセージアプリがSMSとMMSが一緒に成って
いた筈。
いろんな条件で自動で切り分けていた筈ですから、もし、複数
宛先を設定して送信したとしたら、SMSではなくMMSで送信して
いる様な気がしますけどね。
他にも、サブジェクト(件名)を入れるとMMSに成るとかがあり
ますからその辺りを確認する方が良いかと思います。
※尤も、私はiPhone使いでは無いので、上記の情報は又聞き
 ですが…^^;

尚、先ほど、話し中のSoftbank機にSMSを送ってみましたが、
正しく受信出来ましたよ。
テストしたのはVodafone905SHです。
初期の3G携帯(2006年発売機)でも通話中にSMS受信出来ます
から、今時の機種で通話中にSMS受信できない機種は無いでしょう。


人気Q&Aランキング