金銀複本位制に関してわかりやすく解説いただく事は可能でしょうか?

A 回答 (1件)

一国が金兌換貨幣と、銀兌換貨幣の両方を発行することです。


金銀が足りない時に採用されます。

金貨銀貨間に公定交換レートを設けるのですが、時に市場との乖離が起こり片方の貨幣の流出や退蔵が起こります。
    • good
    • 0

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q明治後期以降、名字を変える事って可能ですか?

現代の名字について、お教え下さい。

我が家の名字が明治後期に変わったようなのですが、そのような事って可能でしょうか?
勿論、養子縁組みしたとか、別の家に入ったとかでなく、呼び方が同じで、漢字が変わったのです。
新字、旧字の変更ではなく、まるで別に。
何年か前、歌手のにしかわみねこさんが名字の漢字を変えたように。
(これは芸名でしょうから、自由に出来ると思いますが)

我が家は、江戸時代、名字がありませんでしたので、明治になって名字を付けたと思いますが、それを30年くらいで変えたようです。
でもそんなことが可能なのか、どなたかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

改名(改姓)があったということは充分に推測が可能です。

近代的な国民全員が苗字(姓)を持つようになったのは明治以降ですが、法の整備は遅れていました。
当初は都道府県単位や市町村単位での実施時期に遅速がありました。
結果として各自治体ごとに独自といいますか、書類の形式もマチマチになっていました。
住民がわにも趣旨が徹底されてはいませんでした。
複数の姓を持つ人などもいて役所の手続きや取り扱いでは相当に混乱が続いていました。

政府も法の整備を進めるのと同時に改名(改姓)の禁止令をだしてはいました。
一方でこの改名(改姓)の禁止も度々緩和されています。
これを逆に言いますと、余り厳しい禁止ではむしろ実効が上がらなかったことを意味します。
同時に、改名(改姓)が頻繁に行われていたことを意味します。

詳しくは下記をご参照願います

第十二編 第一章 第三節 - 身延町役場
www.town.minobu.lg.jp/chosei/choushi/minobu/T12_C01_S03_1.ht...

明治前期の改名禁止法制 ... - 帝塚山大学
www.tezukayama-u.ac.jp/tlr/idota_j.htm

まぁ~住民側としては戸籍制度の重要性など気にも留めなかったでしょう。
古来から姓など無しで名前一本やりであとは職業や身分呼称で通してきて何事も起きて来ていなかったのですから止むを得ないでしょう。
庶民が姓を名乗るなどというのは一種のステイタスの時代が続いていたのですから止むを得ません。
江戸時代以前に姓を持っていたのは恐らく全人口の一割もいなかったはずです。
精々屋号を登録する程度にしか考えていなかったのではないのでしょうか。
役所に言われて一度は出してはみたものの、モウチョット他の方が良いとかなんとか気楽に変える人間が後をたたなかったのでしょう。
何らかの姓を作り直す必要に迫られるようなトラブルがあったこともあったでしょう。
何分にも制度そのものが落ち着ていません。
申請する住民も受理する役所も落ち着くには相当な年月を要したと考えられます。

改名(改姓)があったということは充分に推測が可能です。

近代的な国民全員が苗字(姓)を持つようになったのは明治以降ですが、法の整備は遅れていました。
当初は都道府県単位や市町村単位での実施時期に遅速がありました。
結果として各自治体ごとに独自といいますか、書類の形式もマチマチになっていました。
住民がわにも趣旨が徹底されてはいませんでした。
複数の姓を持つ人などもいて役所の手続きや取り扱いでは相当に混乱が続いていました。

政府も法の整備を進めるのと同時に改名(改姓)の禁止令を...続きを読む

Q江戸時代の武士の足袋をはく事に関して

江戸時代の武士は足袋をはくにも規則があったとのことですが?どのような規則があったのでしょうか?

Aベストアンサー

武士は普段や正装の場合は足袋をはいてはいけませんでした。
足袋は専ら武装用でしたので、
戦い以外は素足でないといけなかったのです。

戦国時代になってようやく規制が緩和されたみたいです(^^)

Q坂本龍馬を殺したのは新撰組?武士は武士道を習うので1対1で決闘をする。決闘前に申し込みを行う。複

坂本龍馬を殺したのは新撰組?

武士は武士道を習うので1対1で決闘をする。決闘前に申し込みを行う。複数人で襲撃しない。

坂本龍馬が襲われたのは酒の席だった。

新撰組は相手を殺すのに複数人で攻めること、酒を呑ませて相手を殺すという美徳より勝ちを優先した。

それは新撰組が武士が結成したものではなく農民が結成した愚連隊だったから。

坂本龍馬って新時代に反対する過去を美徳する武士じゃなくて、新時代を目指していた同胞の新撰組に殺されてますよね。

違いますか?

武士の殺し方じゃなくて新撰組の殺し方なのになぜ新撰組が英雄視されているのかが分からない。

坂本龍馬もそんな日本にとって密貿易していた密売人が英雄視されているのも納得出来ない。

岩崎彌太郎の土佐商会は坂本龍馬の海援隊から武器を買っていたが坂本龍馬が持ってきた武器を全部買う契約をしていたので次々に買ってくる坂本龍馬の性で土佐商会の負債は数百億円に積み上がり、貯めてきた武器を消化するのは坂本龍馬を暗殺して海援隊を潰すか日本で戦争を起こすしか土佐藩の破産は免れなかった。

結局、坂本龍馬を暗殺して更に日本の戦争も土佐藩が生き残るためにいままで買ってきた数百億円分の武器を消費するためのものだった。

坂本龍馬を殺したのは新撰組?

武士は武士道を習うので1対1で決闘をする。決闘前に申し込みを行う。複数人で襲撃しない。

坂本龍馬が襲われたのは酒の席だった。

新撰組は相手を殺すのに複数人で攻めること、酒を呑ませて相手を殺すという美徳より勝ちを優先した。

それは新撰組が武士が結成したものではなく農民が結成した愚連隊だったから。

坂本龍馬って新時代に反対する過去を美徳する武士じゃなくて、新時代を目指していた同胞の新撰組に殺されてますよね。

違いますか?

武士の殺し方...続きを読む

Aベストアンサー

坂本龍馬を殺したのは新撰組?
   ↑
諸説ありますが、京都見廻り組だ、という
説が最も有力です。
新撰組説は弱いですよ。


武士は武士道を習うので1対1で決闘をする
    ↑
一対一なんてのを定めている武士道は
見たことも聞いたこともありません。
そんなのは後生の人間が勝手に創り出した
おとぎ話です。
一対一が武士道なら、およそ戦争など不可能
になってしまいます。


武士の殺し方じゃなくて新撰組の殺し方なのになぜ
新撰組が英雄視されているのかが分からない。
       ↑
当時は壬生浪と軽蔑されていました。
新撰組が英雄視されるようになったのは、子母沢寛の
新撰組が出てからです。
悲劇の英雄ということで、日本人のシンパシーを
得たためです。


坂本龍馬もそんな日本にとって密貿易していた密売人が
英雄視されているのも納得出来ない。
   ↑
坂本龍馬は、当時無名でした。
西郷隆盛の使い走りをしていたような存在です。
彼が英雄になったのは、明治になってからマスコミ
が取り上げるようになったからです。
つまり、人工的な英雄に過ぎません。

龍馬の小説を書くため、司馬遼太郎は当時の金で
2000万をつぎ込み、資料を集めて、実像との
差に愕然としました。
だから「龍馬」ならぬ「竜馬が行く」という
題名にしたのです。

坂本龍馬を殺したのは新撰組?
   ↑
諸説ありますが、京都見廻り組だ、という
説が最も有力です。
新撰組説は弱いですよ。


武士は武士道を習うので1対1で決闘をする
    ↑
一対一なんてのを定めている武士道は
見たことも聞いたこともありません。
そんなのは後生の人間が勝手に創り出した
おとぎ話です。
一対一が武士道なら、およそ戦争など不可能
になってしまいます。


武士の殺し方じゃなくて新撰組の殺し方なのになぜ
新撰組が英雄視されているのかが分からない。
       ↑
当時は壬生...続きを読む

Q解説書求む/ムガール帝国の宗教政策

ムガール帝国はイスラム教徒による王朝であったと記憶しています。
建前としては、イスラム教徒はユダヤ・キリスト教徒に対しては比較的寛容であっても多神教徒には厳しいと聞いています。
ですが現在のインドを見る限り、ムガール帝国時代に多神教徒が虐殺されたり改宗を強制されたというのではなさそうです。今もインドにはイスラム教徒がいますが、少数派であり時に差別の対象になっているとも聞きます。

実際のところムガール帝国の宗教政策はどのようなものだったのでしょうか。

高校の世界史レベルの知識さえももう怪しくなった私にも読めそうな本の紹介をお願い致します。

Aベストアンサー

各皇帝ごとに政策が違う

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%BC%E3%83%BC%E3%83%96

ロビンソン『ムガル皇帝歴代誌』、pp.237-238
アウランゼーブによる宗教弾圧

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%83%A0%E6%95%99%E5%BE%92%E3%81%AB%E3%82%88%E3%82%8B%E5%AE%97%E6%95%99%E7%9A%84%E8%BF%AB%E5%AE%B3


ちなみに
http://www2.ttcn.ne.jp/honkawa/9034.html

信者数で言うと
パキスタン ≒ インド ≒ バングラデシュ

Q封建制について質問です

封建制という生産様式がありますが、
究極的には、このシステムは、武力・暴力によって支えられていますか?

つまり、従わないものは、究極的には、社会的な制裁を受ける。

その社会的な制裁は、日本で言えば、例えば、江戸幕府の、軍事力に裏打ちされていたのでしょうか?

Aベストアンサー

>このシステムは、武力・暴力によって支えられていますか?
 そもそも国家の体制は古代から現代に至るまで武力・暴力装置に支えられています。
現代でも国名は忘れましたが軍隊のない国は警察がその役割をもち、警察のない国は
軍隊がその役目をしています。

 で、封建制度ですが、大ざっぱに定義すると主君と臣下が土地を仲立ちに結ぶ主従
関係で成り立っているしくみ。その土地の所有者は領主で耕作農民は農奴(移動の自由を
もたない農民)。ただ、耕作農民は国により違いが見られ一概に半奴隷とは言い切れない。

 貴兄のご質問ですが、
>従わないものは、究極的には、社会的な制裁を受ける。
 「従わない者」には「従わせようとする者」がいるわけですよね。
 2つ考えられます。1つは上下関係の上位者。彼等支配者は家臣・従者・農民を
 かなり恣意的に制裁をくわえる権限をもちました。「社会的」制裁ではなくて、
 「私的」制裁なのです。封建制社会は上に立つ支配者層と下の諸階層が私的に結ばれた
 契約関係と言えます。もう1つ、室町時代の「惣村」のように村人が互いに認め合って
 つくられた「掟」を破った者への村内共同体における「公的」制裁。

 貴兄の言う「社会的」制裁がぴんとこなくて申し訳無いのです。
 江戸時代においては法制度が整い、金を盗んだり、一揆をおこせば○○の刑罰。相当、
 社会的(公的)になったとはいえ、相変わらず支配者(将軍や大名)の恣意的な裁量が大。
  「村八分」のような制裁をお考えなのでしょうか?こちらの方が公平無私の制裁です。


 封建制は国内に多数の分国を生み出します。必然的に各領主は2種類の武力を保持します。
現代風に言えば対外戦に備える軍隊組織、領民を支配し年貢を出させる警察組織。
けれどいつまでも武力で領民を支配しつづけると領民の心は領主から離れ一揆を起こしやすい
ので、地域共同の神事で団結させ、領主が神がかり的な権威をもとうとします。日本全国では
軍事を征夷大将軍(幕府)が「神事」を天皇(朝廷)が担い権威をわけあった。
また積極的に領民の殖産を指導し文化や娯楽を与える文治政策もとられます。

 まとめると、封建制に限らず、どの時代も人々を支配するには武力が不可欠だけど、
武力を全面に出さずに「権威」や「文化」で支配する方がより高等で長続きします。

>このシステムは、武力・暴力によって支えられていますか?
 そもそも国家の体制は古代から現代に至るまで武力・暴力装置に支えられています。
現代でも国名は忘れましたが軍隊のない国は警察がその役割をもち、警察のない国は
軍隊がその役目をしています。

 で、封建制度ですが、大ざっぱに定義すると主君と臣下が土地を仲立ちに結ぶ主従
関係で成り立っているしくみ。その土地の所有者は領主で耕作農民は農奴(移動の自由を
もたない農民)。ただ、耕作農民は国により違いが見られ一概に半奴隷とは言い切れな...続きを読む

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報