プロが教えるわが家の防犯対策術!

来月、住んでいる賃貸マンションの1回目の更新があります。
それに伴い、先日不動産屋から更新費用の連絡が手紙でありました。

そこには
・更新料:家賃1ケ月分
・事務手数料:5250円
・賃貸保証料:21000円
・火災保険料:20000円

との記載がありました。

ここで気になったのが、賃貸保証料と火災保険料です。
火災保険料は仕方ないと思ったのですが、
賃貸保証料が納得いきません。

2年間家賃の支払いに遅延はありませんでした。
また、保証人もいます。
入居時は賃貸保証料、火災保険料ともに支払いました。

契約書を見直してみましたが、更新についての記載は、
「更新料として、家賃一ケ月分と事務手数料として5250円を支払うものとする」
という記載のみでした。

この場合でも賃貸保証料は支払わなくてはいけないのでしょうか。
不動産屋に掛け合うときにどのように言えばいいのか
アドバイスをいただけると幸いです。
どうぞ宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 大家しています。



 『家賃保証契約』は大家や管理会社には直接関係ないものです。これは、借主さんと保証会社との契約で、その契約に基づいて、遅納や滞納等の事故が起きた際に、大家が保証会社に連絡すれば保証会社が家賃分を大家の口座に振り込むというものです。

 ですから、この契約の更新に関しては部屋の賃貸借契約書ではなく、保証会社との『保証契約?』に基づきます。

 質問者様が、この契約の更新料を拒否されると保証会社と質問者様の保証契約が破棄されます。大家さんは保証会社からそのような連絡(今後は質問者様の家賃の保証はしないということ)を受ければ、入居時に条件とした『保証会社の保証』がなくなるわけですから、質問者様と大家さんとの部屋の賃貸借契約の条件を満たしていないことを理由に契約を破棄し、退去を求めてくるでしょう。
 保証人の他に保証会社の保証を求める大家さんですから、その辺はかなり厳しいと思います。多分、保証人だけで契約して“痛い目”にあっているのでしょう。

 それでも居座ることは出来ますが、裁判まで行った場合、一方的に契約の条件を破っているわけですから決して有利な材料ではないでしょう。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
大家さんの立場からご回答いただけるのは嬉しいです。

>『家賃保証契約』は大家や管理会社には直接関係ないものです。

なるほど、これで契約書には書いていない理由がわかりました。

私が住んでいるマンションの大家さんは離れた場所に住んでおり
近辺のマンションなども持っている方です。

以前住んでいた物件は大家さんともお話する機会が多く、
信頼関係をむずべていたこともあったのですが、
今回は直接お話したこともないため、
信頼関係を築くことができないんだなと思いました。

また、大家さんからしてみれば値引きなどせず
とにかくお金を支払って文句も言わずに住んでくれる人が
やっぱりいいのだろうなぁ…というのもわかりました。

特に争おうとは思っていないのですが、
今までで初めて賃貸保証料というものが発生した物件のため
可能であれば値引きやなくしたりできるのかなと思っていました。
管理会社にも確認し、納得したので更新することになりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/10 14:50

こんにちは。


賃貸保証の更新について契約時に説明がなかったですか?
それはいけませんね。
最近関西で更新料について違法との判例が出ました。
ただsubalさんの住んでいるお部屋が相場より安い場合
更新料で帳尻を合わせるようにしている事もありますので
近隣の賃料相場を調べて下さい。
それによって安ければ仕方ないと思いますが普通でしたら
賃貸保証の更新時に更新料が発生する説明がなかった旨を
伝え、大家さんに払う更新料をなし又は半分位にして頂いたら
いかがですか?
賃貸保証に入ることによって敷金や礼金を抑えているケースが多いので
賃貸保証に入り更新料を支払うのは仕方がないと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

他の方が書いていらっしゃいましたが、
賃貸の契約と保証料の契約は別なのですね。
そう思うと仕方がない気がしました。
更新時については簡単な説明しか無かった気がします。

相場は調べてみましたがちょうど同じぐらい。
管理会社に問い合わせてみましたが、安くならないということで
こういうものだと納得して更新することになりました。

>賃貸保証に入ることによって敷金や礼金を抑えているケースが多いので
>賃貸保証に入り更新料を支払うのは仕方がないと思います。

このような考え方もあるのですね。納得です。
ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/10 14:48

保証料のシステムは保証会社によって異なりますが、


#1のかたの言う初回のみでずっと有効という方式ではない
保証会社のほうが多いと思います。

支払わなければ、保証会社は保証しないのですから
退去してくれって話になります。

>2年間家賃の支払いに遅延はありませんでした。

こういうこと主張する人、多いですけど
遅延なんてしないのが当たり前。
2年間ちゃんと払ったからといって、それが
これから滞納がないってことにはなりませんし、
ましてや保証会社不要なんて話になるわけがありません。

主張するのも結構ですけど、相手の立場から考えてみれば
あまり無茶な主張はやめたほうがいいことがわかると思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。

保証料も更新があるということもわかりました。
延滞がなくて当たり前ですね。おっしゃる通りです。

改めて質問の題名が結構きつかったなと反省しています。
あまり主張しようとは思っていませんので。

今までいくつかの賃貸を転々としてきましたが、
賃貸保証料と取られたのが初めてだったのでしっくりこなかったのですが
とりあえず管理会社に確認して納得しての更新となりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/10 14:49

家主です 此方では賃貸保証料を 取る所は少ないですねー


関東では ありませんか?
>更新料:家賃1ケ月分
・事務手数料:5250円
・賃貸保証料:21000円
・火災保険料:20000円
この条件で大家さんが 募集されていますので、賃貸保証料:21000円を 拒否されると成ると 大家さんは 更新を お断りするとおもいますよ。
法的には 供託金を収めれれば 住みつずける事は出来ますが、
ま~喧嘩しても 得には成りませんので。其の辺は御自由に判断して下さい。
http://law.e-gov.go.jp/cgi-bin/idxselect.cgi?IDX …
26条に成ります、 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
大家さんの立場からご回答いただけるのは嬉しいです。

おっしゃる通り、関東に住んでおります。

借地借家法についても教えてくださりありがとうございました。
拝見しました。法律って難しいですね。

最近も敷金のことで裁判の話題がありましたが、
以前は貸主の地位が絶対でしたが、最近は借主も大きな顔をするように
なってきた感じがします。
その反対で、家賃滞納などが発生しているため
貸主も借りる人全員を面接などして決められないので
保証会社を必ず通す、とかしているのですね。

本当であれば、大家さんと借主との間で信頼関係が築ければいいのですが、
今は「管理会社」が間にいるため、直接関わりを持つことは少ないですよね。
管理会社のおかげで…ということもあるので
そこは割り切らなくてはいけないものだとわかりました。

争う気は全然ありません。
保証料については、管理会社に確認し納得して更新となりました。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/10 14:50

はじめまして、大家しています。


火災保険は2年掛け捨てなので正当な更新手続きだと思います。
賃貸保証料は、普通は入居時の最初の1回でsubalさんが退去するまで、その契約は有効です。
賃貸保証料について、詳しく文書での回答を求めてみてはどうですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
大家さんの立場からご回答いただけるのは嬉しいです。

賃貸保証料については、アドバイスいただいた通り
管理会社に確認してみました。
30%という保証額が決まっているので安くなどはできないとのことでした。

そのため、特に争いごとにして住みづらくなるのも嫌なので
提示された金額で更新することにしました。

賃貸保証料が1回で退去まで有効だったら嬉しかったのですが、
私の契約した保証会社は更新が必要だったようです。

ありがとうございました。

お礼日時:2009/11/10 14:51

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q保証人がいるのに、更新時に「賃貸保証料」は支払わなければいけないのでしょうか?

賃貸マンションに住んでいます。来月、初めての更新があり、不動産会社から「賃貸契約更新通知書」が送られてきました。
請求欄の項目に「賃貸保証料」として24,600円とありましたが、契約時に親に保証人になってもらっています。契約時にも「賃貸保証料」の話はありませんでした。通常「賃貸保証料」とは、保証人がいない人が賃貸保証会社に委託した場合に支払うものだと思っていたのですが、保証人がいる場合でも支払う事もあるのでしょうか?直接不動産会社に問い合わせてみようとも思ったのですが、(何も知識がないまま聞いても適当にあしらわれて終わりそうなので…)賃貸保証料とはどういうものなのか、教えてください。宜しくお願いします!!

Aベストアンサー

大家してます

最初の契約時に条件として書かれていないときや連帯保証人に変化が無いときは不要でしょう

不動産屋はよく単純に間違えている場合が多いです...(笑)。

この時期忙しいのでチェックミスだと思いますよ

>賃貸保証料とはどういうものなのか、

・保証人が居ない
・保証人に不安が有る
・保証人が亡くなられた
・保証人が失業され保証能力が無くなった

こういう場合に保証会社加入条件になるでしょう

いずれにしろ新しい条件なら応じる義務は有りません

Q賃貸契約の保証委託更新料について

1年前にアパートを賃貸契約した際、不動産会社から保証人として保証会社と契約が必須と言われ
株式会社casaと保証委託契約を結びました。

更新のため1万円の請求書が届いたのですが、払わないといけないものなのでしょうか?
また、払わなければどうなるのでしょうか。

私の両親が近所に住んでいるため両親に保証人になってもらえばいいような気がするのですが
最近は保証会社との契約も多いと聞き・・よくわかりません。
不動産会社もあまり信頼できないのでこちらに質問させていただきます。

Aベストアンサー

No1さんの回答通りです。
その約束で契約した以上は払う必要があります。

払わないとどうなるか?については、
その保証会社から保証料を払えとしつこく言ってきます。
そのために電話連絡や訪問も度々してきて、払うまで
続けます。

運良くそれを切り抜けられたとしても、
「保証更新料を払わなかった人」としてマークされて、
その保証会社だけでなく、他の保証会社にもその情報が
共有されて、今後、賃貸物件を契約する時に審査が
おりなかったり、厳しくなったりすることも、ないとは
言えません。

保証料や保証更新料は、各保証会社によって違ってきます。
1年毎に1万円というのは、どちらかといえば、借主の負担が
大きい方の部類に入るかもしれませんが、一応は許容範囲と
言えます。

可能性としてはかなり低いですが、保証更新料が一切不要な
保証会社もありますので、そういう保証会社を扱っていないか、
不動産会社に聞いてみるのもいいかもしれません。
だた、それがあっても変更可能なのか、という問題もあるし、
変更ができたとしても、再度、新規保証料を払うことに
なるかもしれないので、その点は注意が必要です。

しかし、滞納する借主が多いためか、倒産する保証会社が
多いです。
実感として、そのような保証更新料が0円だったり、
保証料を安く設定している保証会社が倒産しているイメージが
強いので、変更できても、倒産されたら、また元に戻され、
さらなる出費になる危険性もあります。

No1さんの回答通りです。
その約束で契約した以上は払う必要があります。

払わないとどうなるか?については、
その保証会社から保証料を払えとしつこく言ってきます。
そのために電話連絡や訪問も度々してきて、払うまで
続けます。

運良くそれを切り抜けられたとしても、
「保証更新料を払わなかった人」としてマークされて、
その保証会社だけでなく、他の保証会社にもその情報が
共有されて、今後、賃貸物件を契約する時に審査が
おりなかったり、厳しくなったりすることも、ないとは
言えません。

保証...続きを読む

Q賃貸の「保険料」と「更新保証料」とは?

賃貸の「保険料」と「更新保証料」の請求書(振込み票)が届きました。

・「保険料」(日本住宅小額短期保険(株)) 20,000円
・「更新保証料」(日本セーフティー(株)) 7,950円

2つの内容や違いがよく分かりません。
一般的に2年毎にかかる更新料というのが、家賃1ヶ月分(私の場合は管理費込で53,000円)
と思っていたのですが、上記2つは、その更新料とは違うのでしょうか?

賃貸保証委託契約書の保証料の欄に、初回保証料28000円・更新保証料7950円
と記載はありました。
インターネットで調べてもよく分からなかったので、ご存知の方是非教えて下さいm--m
よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

>・「保険料」(日本住宅小額短期保険(株)) 20,000円
万が一に火災や漏水などでご自身の家財などに被害が出たときに対する保証になる保険です。
たとえば、上の部屋からの漏水で電化製品が全部使えなくなったりしたら、修理もしくは買い替えの費用を出してもらえたりします。賃貸の契約期間ごとに家財等の保険も更新になます。

>・「更新保証料」(日本セーフティー(株)) 7,950円
家賃保障会社の保障料です。
もしもtakakodasuさんがお家賃を滞納した場合に、takakodasuに代わって大家さんに家賃を払い、保障会社はtakakodasuさんに請求をするというシステムです。

>賃貸保証委託契約書の保証料の欄に、初回保証料28000円・更新保証料7950円と記載はありました。
家賃保障会社に申し込みをする場合、初回の保証料として28,000円かかり、賃貸の更新とあわせて家賃保証も更新する場合は7,950円の更新料がかかるということだと思います。

なお、家財等の保険更新の際の「保険料」、家賃保証会社の「更新保証料」と、賃貸借の「更新料」は別のものです。

>・「保険料」(日本住宅小額短期保険(株)) 20,000円
万が一に火災や漏水などでご自身の家財などに被害が出たときに対する保証になる保険です。
たとえば、上の部屋からの漏水で電化製品が全部使えなくなったりしたら、修理もしくは買い替えの費用を出してもらえたりします。賃貸の契約期間ごとに家財等の保険も更新になます。

>・「更新保証料」(日本セーフティー(株)) 7,950円
家賃保障会社の保障料です。
もしもtakakodasuさんがお家賃を滞納した場合に、takakodasuに代わって大家さんに家賃を払い、保障会...続きを読む

Q家賃保証会社から更新の案内が来たのですが

一年程前に仲介屋を通じて、敷金、礼金などなしで賃貸アパートを借りましたが、
その際に入った(仲介屋か管理会社に強制的に入らされた)家賃保証会社から更新の案内が来たのですが更新する義務はあるのでしょうか。
一年前に契約するときに親に保証人としては判を押してもらっているうえで、入らされた経緯があり、また、入居後1ヶ月程で管理会社も売り払ったようで、現在は家賃を別の管理会社に支払っている経緯があります。

Aベストアンサー

不動産会社の者です。

ご参考下さい。

賃料保証会社の加入とご両親が連帯保証人になっている事とは関係ないと思います。
なぜなら、賃貸借契約の条件に「賃貸借期間発生中の加入義務」があれば
保証人の有無にかかわらず加入しなければ違約となります。

保証会社=連帯保証人と考えている方が多いようですが、私の見解は「別物」です。

多くの保証会社は、借主の「賃料債務」の保証を行い、連帯保証人は「全ての債務」を
保証するという場合が多いと思われます。

従って 責任範囲が 保証会社<連帯保証人と考えるわけです。

弊社の契約書では・・・
「本契約は、借主と保証会社である●●●●との間に保証委託契約が成立している事を前提に締結されている為、保証委託契約が満期解約・中途解約・未更新となった場合、貸主の同意が得られない限り本契約は即時解除となることを借主は了承しました」と記載を入れてます。

尚、1カ月後であれ、3日後であれ前貸主様が新貸主様に当該物件を売却した場合、賃貸借契約の条件はそのまま引き継がれます。従って管理会社の変更等があっても振込先や連絡先が変更になるだけで「賃貸借契約そのもの」に影響しません。

逆に貸主様や管理会社の変更時に「賃貸借契約の条件や内容」を簡単に変られるのであれば、借主様に「不利」な内容にも変更出来てしまいませんか? 例えば新貸主に変更時に今までなかった費用の請求や、連帯保証人だけだったのに保証会社も加入して下さいとか・・・

結論:原契約(一番初めに交わした契約)優先で、貸主変更されても基本何も変らないと言う事です。

不動産会社の者です。

ご参考下さい。

賃料保証会社の加入とご両親が連帯保証人になっている事とは関係ないと思います。
なぜなら、賃貸借契約の条件に「賃貸借期間発生中の加入義務」があれば
保証人の有無にかかわらず加入しなければ違約となります。

保証会社=連帯保証人と考えている方が多いようですが、私の見解は「別物」です。

多くの保証会社は、借主の「賃料債務」の保証を行い、連帯保証人は「全ての債務」を
保証するという場合が多いと思われます。

従って 責任範囲が 保証会社<連帯保証人と...続きを読む

Q家賃保証会社からの年間保証料について

今の部屋に移って三年になりますが、
入居契約時、連帯保証人(嫁の母)とは別に、
家賃保証会社とも契約することになりました。
初回に約6万円、後は退去まで(最大10年間)毎年1万円の支払いです。

…で、これっておかしくないですか?

入居時、家賃保証会社と契約して6万円支払う。
これは理解できます。
「6万円で保証人になってあげますよ」という商売ですから。
わからないのは、その後の毎年1万円の年間保証料です。

今までに一度も家賃の支払いが滞ったことはありませんが、
家賃保証会社というのは、もし私たちが家賃を滞納すれば、
大家に対して、代わりに家賃を立て替えてくれる。
つまりは「大家の賃貸収入を保証」しているわけです。
もちろんその後は、私たちに対しての取り立てが始まります。
家賃を払わないでいいわけではなく、支払先が大家から家賃保証会社に移るだけです。
「大家の代わりに私たちから取り立てる」、つまり取り立て代行をするわけです。

では、毎年1万円を払うべきなのは大家側ではないのでしょうか。
私たちは、入居時の保証はしてもらいましたが、
その後は何を保証してもらってるんでしょうか。

どうもそのあたりが理解できません。
「契約したんだからしょうがない」ではなく、
納得できるご回答をいただければと思います。

今の部屋に移って三年になりますが、
入居契約時、連帯保証人(嫁の母)とは別に、
家賃保証会社とも契約することになりました。
初回に約6万円、後は退去まで(最大10年間)毎年1万円の支払いです。

…で、これっておかしくないですか?

入居時、家賃保証会社と契約して6万円支払う。
これは理解できます。
「6万円で保証人になってあげますよ」という商売ですから。
わからないのは、その後の毎年1万円の年間保証料です。

今までに一度も家賃の支払いが滞ったことはありませんが、
家賃保証会社というのは、も...続きを読む

Aベストアンサー

>初回に約6万円、後は退去まで(最大10年間)毎年1万円の支払いです。
で、これっておかしくないですか?

どこがおかしいんですか?


>入居時、家賃保証会社と契約して6万円支払う。
これは理解できます。
「6万円で保証人になってあげますよ」という商売ですから。

これが大間違い。
『初回に約6万円、後は退去まで(最大10年間)毎年1万円の支払い』で保証人になってあげますよ、という商売(契約)でしょ。


>私たちは、入居時の保証はしてもらいましたが、
その後は何を保証してもらってるんでしょうか。

入居時のみならず、質問者さんがその賃貸を借りている間中(最大10年間)質問者さんが家賃を滞納した時に、自動的に代わりに立て替えて払ってもらうことを、約束してもらっているんです。その保証会社の約束がなければ、大家さんは質問者さんに、その部屋を貸さなかった。それをよく理解してください。

Q保証会社に払う金額の相場についておしえてください。

すいません。何も知らない人間なんですが、保証人がいないため
保証会社に払う金額の相場についておしえてください。

 保証人を頼む人がいないため信用保証会社を通さないといけないと
不動産屋に言われました。
 その際、入居時に家賃の半額+毎年1万5千円(あるいは月1000円)を
保証会社に払わないといけないといわれました。

 (Q.1)だいたい相場はこれくらいのものなのでしょうか?
 (Q.2)そして保証会社に払う金はこれだけでいいのでしょうか?
部屋の賃貸みたく2年ごとに更新料などその他にもお金取られないのでしょうか?

 4-5万の部屋に入居しようと考えています。
 (Q.3)保証会社を利用するのはかなり危うい橋なのでしょうか?
下手すると金いっぱいもっていかれるものなのでしょうか?あるいは
一般的な物でそうではないのでしょうか?

なにも知りませんが教えて下さい。よろしくお願いします。 

Aベストアンサー

大家してます

1.そんなものでしょう
2.それだけでしょう
3.貴方にとっては問題はありません
>下手すると金いっぱいもっていかれるものなのでしょうか?

なんでそんな心配を?...

保証会社は貴方にとっては...

 「万一家賃を滞納した時に家賃を立て替えてくれる会社」

・家賃滞納
・大家から督促
・払えない
・大家は保証会社に連絡
・保証会社が家賃を立て替えて大家に支払う
・保証会社が立て替えた家賃を貴方に請求する

そんな流れです

>保証会社を利用するのはかなり危うい橋

と言われても貴方に選択権はありません、利用しなければその物件と契約できないだけです

保証人を知人に依頼しても「お中元」と「お歳暮」位は持っていくでしょう
それが世間の常識

で年に5000円×2回...10,000円は必要です

Qマンションの更新料ってだいたい相場はいくらなんですか??

状況によって違うとは思いますが、先日賃貸のマンションの更新料として家賃(22万)+4万を請求されました。よくわからなかったので4万円が更新料かな。と思っていたら26万が更新料で、今月の家賃が未払いになっていると言われ、初めてそこで26万が更新料だったと気づきました。我ながらバカだな、と反省しています。
賃貸は初めての経験だったのでよくわかりませんでしたが、マンションの更新を機に引越す現象がやっと理解しました。
旦那に今晩この件を言うのがとても億劫です。このマンションに引っ越したがったのは私で、旦那はイマイチだったので、今回の件で増々ブーブー文句を言われるかもしれません。その前に相場を知りたいと思いました。この家賃22万+4万は相場なんでしょうか。皆様は更新料いくら位支払っているのですか?

Aベストアンサー

大体毎月支払っている、家賃の2か月分くらいまでが相場のようですよ。

Q退去時のハウスクリーニング代って払うのが義務?

賃貸アパート退出時に絶対請求されるハウスクリーニング代。あれが絶対払わないといけないんでしょうか?

契約書に退去時にハウスクリーニング代いくら必要って明記されていた場合と、そうでない場合とでは違うのでしょうか?

Aベストアンサー

少し前に同じような質問に回答したんですがとりあえず簡単に。

退去時に借主が行う必要があるものは、現状回復に関する事だけです。
契約書に色々かいてあっても、基本的には原状回復にそわないものは行う必要がありません。
現状回復については、色々言われていますが、現時点では、入居時の状態に戻す事ではありませんので、ハウスクリーニングをする必要はありません。
また、原状回復の詳細は、『現状回復に関するガイドライン』が国土交通省から発行されていますので、そちらをご確認ください。

問題のハウスクリーニングは、原状回復にあてはまらず、基本的には、貸主が次の入居者を入れる為に行うもので、借主はそれにかんして関与しません。が、一般的には、何割負担という形で負担割合にそって貸主と借主がお互いにお金を出し合います。負担割合については、汚れ具合とか、不動産屋さんがどっちにつくか、とか色々な要因がからんできますので、何割、とは言えません。契約書に金額がかかれていても、基本的には突っぱねる事も可能ですが、話をこじらせるだけですので、『払わない』というスタンスではなく、『必要なものは払うが、必要なものはどこまでか?』というスタンスで話し合いを持ちましょう。

少し前に同じような質問に回答したんですがとりあえず簡単に。

退去時に借主が行う必要があるものは、現状回復に関する事だけです。
契約書に色々かいてあっても、基本的には原状回復にそわないものは行う必要がありません。
現状回復については、色々言われていますが、現時点では、入居時の状態に戻す事ではありませんので、ハウスクリーニングをする必要はありません。
また、原状回復の詳細は、『現状回復に関するガイドライン』が国土交通省から発行されていますので、そちらをご確認ください。

問...続きを読む

Q2年契約で借りた家を途中で解約して引っ越すとどうなるの?

会社の都合で単身赴任することになりました。
赴任先では3年務めることになっていますが、1年で赴任先から戻ってこいという辞令がおりる可能性は十分あります。
そういう場合、2年契約を結んでいるとき、1年で解約した場合。どんなペナルティがあるのでしょうか?
契約内容にもよると思いますが、「一般的に」という感覚で回答いただけると助かります。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今時、違約金を取るような物件は殆ど有りません。
2年契約というのはあくまでも契約期間なので2年経てば
解約又は更新しなければならない訳で、
2年間絶対に住みますという契約ではありません。
1、契約途中で解約する場合は通常1か月分の家賃を払って直ぐ退去。
2、事前に退去日が決まっていれば1ヶ月前までに解約の通知を出せば
違約金など一切有りません。

突然解約しなければならないような場合は上記の1、に該当しますので
住まないのに1か月分余計に家賃を払うので勿体無い気もしますが
これは一般的な契約ですので仕方ないと思ってください。

違約金を別途取る部屋や、解約通知は2ヶ月前とかいうおかしな条件の部屋もありますが非常に稀(全体の10%にも満たないと思います)
だと思います。
部屋探しの際に最初から、解約通知は1ヶ月前の物件を紹介してくれ
・・と業者に言えば余計な手間も掛かりませんので
お勧めです。

Q更新料を払いたくないのですが

現在都内の賃貸住宅に住んでいます。
今年の11月で8年になります。
更新も今回で4回目。
今までは更新の度に更新料(家賃1ヶ月分)を支払ってきましたが、
もう8年も住んでおり、その割にはアパートの補修がされてないので、
もう更新料を支払いたくありません。
収入も現在はアルバイトなので、余裕がありません。

契約書には更新料のことは明記されていますが、
法的には更新手続きをしようとしまいと
借家人には継続的に住む権利があると聞きます。

更新料を払わないと退去させられることはありますか?

Aベストアンサー

更新料といわれるものには2種類あるようです。

1つは新規契約では礼金に当たる更新料で大家さんの収入になるもの(一般的に更新料と呼ばれる)。もう1つは更新の際に行う事務手数料で、これは業者の収入になります(更新手数料といわれることが多い)。

#1さんのは大家さんとの関係のもので、#2さんのは業者に対するものなのだと思います。
だからその更新料の内容によっては、#1さんが紹介しているような判例のように支払い義務が生じるケースもあるようです。
逆に業者に対する更新事務手数料でしたら、その業者に更新手続きを依頼せず、大家と直接取引するのなら支払う必要はなくなるようです。

まずは、更新料の内容を確認することが必要かと思います。下手に頑張って遅延金まで請求されてしまうとことですから。

参考までに、法律で定めた宅地建物取引主任者の講習用テキストに基本的な書式例が載っていますが、それには例として更新手数料は1ヶ月と書かれていることから、一般的にいってその程度の更新手数料は認められていると思っておいたほうがよいと思います。

退去については、借地借家法で更新に関して同意が得られなくとも賃貸契約は自動更新しますので、家賃の滞納がしばしばあったり、契約違反(ペット禁止のところに無断で飼って他の居住者に迷惑をかけているなど)をしているなど(←こういうことをしていると信頼関係がなくなっていると解釈されるようです)なければ、退去させされることはないと思います。

>支払わないと信頼関係が崩れると判断されなければ
いいわけですが、その基準がわからないので多少の
不安は残りますが、なんとか払わない方向でがんばろうと思います。

最後に、#1さんが紹介している判例を見たところ、私は質問者と違う解釈をしました(主に最後から2つ目の段落)。
更新手数料に関する取り決めがある場合、
1)支払い義務はある(信頼関係については無関係)
2)更新の拒絶(=退去)に関しては、信頼関係が崩れているか、貸し主に特別の事由(自分の住居にするとか建物の老朽化など)がなければできない。
3)更新料の未払いは信頼関係の破壊していることとは認められないので、更新の拒絶はできない
と解釈しました。すなわち退去はさせられないが、支払う必要はあるということです。

支払い義務があるのなら大家さんは正当な請求権が認められるということになります。
もう1度よくご覧になった方がよいのではないでしょうか?

更新料といわれるものには2種類あるようです。

1つは新規契約では礼金に当たる更新料で大家さんの収入になるもの(一般的に更新料と呼ばれる)。もう1つは更新の際に行う事務手数料で、これは業者の収入になります(更新手数料といわれることが多い)。

#1さんのは大家さんとの関係のもので、#2さんのは業者に対するものなのだと思います。
だからその更新料の内容によっては、#1さんが紹介しているような判例のように支払い義務が生じるケースもあるようです。
逆に業者に対する更新事務手数料...続きを読む


人気Q&Aランキング