プロが教える店舗&オフィスのセキュリティ対策術

韓国人留学生の友人が引越しをすることになりました。不動産会社で保証会社を紹介され、緊急連絡先の記入が必要になり、私の連絡先にすることにしました。
保証人になるわけではないし、友人は「電話番号だけで大丈夫みたい」だと言うので、「それなら私の電話番号を緊急連絡先にすればよいよ」ということで同意しました。
私は不動産会社に行かずに、不動産会社の担当の方とは電話で話をしましたが、「家賃の滞納等については保証会社が保証してくれます。一応緊急連絡先の本人確認として一度電話が来ますが、それ以外で連絡がいくことはないです」と言われました。
結局、不動産会社から、私の名前、電話番号(固定電話と携帯電話)、住所、未婚・既婚について、職業を聞かれました(電話番号だけという簡単なものではなかったのですが)。
そして友人は3人で一緒に住むので、3人それぞれの緊急連絡先として私を立てると説明されました。
詳しいことは、保証会社からくるといわれている本人確認の電話の際に聞いてみようかと思っているのですが、私が被るリスクのようなものがあるのかと少し不安です。
例えば友人が家賃を滞納してしまった場合に、私の元に請求書が送られてくる等。リスクがあるとすればどういったものが考えられるでしょうか?
また友人の住所、不動産会社、保証会社の連絡先くらいは把握しておいたほうがよいのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (1件)

緊急連絡人だけなら大丈夫ですよ。


保証人の場合、サインするところありますし。
(不動産屋もしくは、韓国人の友人が質問者様に同意無しで質問者様のサインを書いた場合は犯罪ですし)

ただ、家賃滞納の場合は連絡は来るでしょうね。「どこにいるか知っていますか?」など。

ただ、連絡人として名前が残るのですから、義務がないにしても、最後の1行のことはやっておくべきでしょうね。

ご参考までに。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

早速のご回答ありがとうございます。
外国人留学生の場合、又貸し行為が多く、それが悪い行為だという認識がないので、友人が帰国した後などが心配でした。
請求書が送られてきて本人に渡してくださいとか言われても困ると思っていたので、「どこにいるか知ってますか?」程度の連絡ならば、正直に答えれば良いので安心しました。
参考になりました。

お礼日時:2007/03/03 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

教えて!goo グレード

人気Q&Aランキング