こんにちは。僕の車の点火時期について質問があります。
ハチロクに乗っているのですが、ある本を読んでいるときに「フル進角で33°」と書いていました。
で、僕のハチロクもちょうど点火時期を早くしようと思っていたので変えたいのですが、フル進角ということはやはりアクセルをあけて回した状態で点火時期を変更しないとわからないのでしょうか?
それともアイドリング時でもわかる方法があるのでしょうか?
当方の車はコンピュータはノーマルでデスビで進角しようと思っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

質問の意図を理解しました。

すみませんでした。

フル進角33度ですか…
そういう書き方をするその雑誌は、参考にはしても、信用はしない方が良いと思います。

点火時期は、エンジン回転数と負荷(ハチロクの場合インマニ内圧、バキューム)によって決定します。
しかも急加速時(アクセルスロットル開度急変時)等は特殊な制御を行います(ハチロク時代のECUがどの程度の制御を行うのかは判りませんが)。
だからエンジン回転を上げて測定しても、実走行時とは”確実に”測定値が違っています。
これを測定するにはMDM(マルチデータモニタ:ハチロクにも設定があったかな?)や、CONSULT等のデータ表示装置が必要です(タイミングライトでは走行中の測定には物理的に無理があるため)。

その雑誌ではそういう測定をしたのか、t_k_cさんのおっしゃる様に停車時に回転を上げてタイミングライトで測定したのかが判らないと参考にもなりません。

走行中と空ぶかしで回転を上げた状態では点火時期が違うというのを常識として、タイミングライトで走行中に測定するのが物理的に不可能だから「フル進角33度」と書いている可能性は低いです。
クルマ雑誌編集社のクルマに対する知識は以外に低いと思います。
AM誌やAW誌はレベルが高いですが、OPT誌やAP誌等はとても低く感じます。間違った情報が多いです。
そこそことしてCB誌ですかね?

普通、デスビでの進角の場合、点火時期は停車時に測定し、その値を掲載するのが適切で親切です。

その雑誌が全て正当であると認めて、実走行時に測定を行ったとすると、MBTが33度という事ですよね。
その場合、測定には前述の通り、MDMかCONSULT(または同等の機能を持つもの)が必要です。

余計なお世話に思われるかもしれませんが、エンジン仕様は同じ(似ている)でしょうか?ハイコンプ化や、カム変更、バルタイ変更をしているとMBTは大きく変化します。マフラーの排気効率やエアクリーナーの効率によっても変化します。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろと親切にご回答ありがとうございました。
参考にしてやってみます。

お礼日時:2001/03/21 17:02

わかってらっしゃると思いますが、点火時期の変更にはデスビ取り付け角度を調整してやるのと、コンピュータのROM書き換えやフルコン化によって調整する方法があります。



点火時期の測定法を知らないのですか?
点火時期を調べるのにはタイミングライトという特殊工具を使用します。これは1番気筒のスパークプラグに点火信号が来た瞬間にライトが一瞬パッと点灯(フラッシュ)するもので、その瞬間のクランクプーリーに打たれた刻印と指針との位置関係で点火時期が判ります。フラッシュした瞬間の映像しか見えないのでハッキリわかります(だから夜が良いです)。ただし変動(ふらつき)はあります。実際測定してみるとこの意味が理解できると思います。
そしてこれはアイドリングで測定します。
タイミングライトの取り付けはそのタイミングライトの仕様によりますが、大抵1番のハイテンションコードに測定クランプを付ける(クランプする)だけです。

コンピュータ書き換えによる点火時期調整は、回転数や負荷によって細かく制御しますが、デスビによる進角具合を知りたいのならばタイミングライトを使用すれば一発です。

フル進角とはデスビでの調整範囲いっぱいに回した時の進角度でしょう。
一般の(タイミングライトを持ってない)人が進角する時の参考にと雑誌が掲載したものと思います。

知ってらっしゃるかとは思いますが、進角しすぎると(MBTを超えると)パワーダウンやエンジンブローを招きます。
変更”直後”(変更するとずっと気にしないといけないわけじゃないって事です。)はノッキングの音に神経集中して下さい。
高回転高負荷でノッキングが起きやすく、やばいです。

ちなみにタイミングライトの入手先ですが、オートメカニック誌の雑誌広告にあった様な気がします。CARBOYやOPTION等の広告には無かったかと思います。Yafoo!オークションにも出品されてますよ(参考URL)。

参考URL:http://page2.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/b37 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ回答していただきありがとうございます。
ちょっと僕の書き方がおかしかったため、わかりにくかったと思います。タイミングライトなどは持っているのですが、「フル進角33°」というのは、車って回転が上がると進角しますよね?その一番進角したときに33°になるぐらいがちょうどよいと書いていましたので、回しながらタイミングを取るの?という質問だったわけです。
いろいろありがとうございます。

お礼日時:2001/03/21 14:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QAE86の騒音

友人がAE86トレノ運転していて、僕もAE86レビンを買ってみたいと考えています。
しかし、友達のAE86のマフラーから出る音が、
あまりにもうるさいとので、うちの家族、周りの家に迷惑かけてしまったことがありました。

買いたくても買えない状態で困っています。

サイレンナー以外に音を小さくする方法はありますか?

Aベストアンサー

純正マフラーだと、AE86でももちろん静かですよ。
構造が古いですから、今の最新の車の純正マフラーとはいかないまでも、普通に出ている今の乗用車と同じように
静かな車になると思ってもらって大丈夫です。

静かな社外マフラーもあります、例えばフジツボ製のマフラーとかですね。
ただ、いくら静音マフラーでも部屋にいて真横に帰宅するとうるさいと感じるかもしれませんね。その辺はしょうがないかな・・

あとは、アペックスから販売されているECVという製品で、マフラーの間に挟んで、室内までワイヤーを引っ張って
レバーを引くことによって静かに出来る装置も発売されています。
これならいつでも好きな時に引いて静かに出来ます。
仮に競技用でも相当静かに出来ます。部品で定価15000円ぐらい、実勢価格1万円ぐらいです。私も使ってます。

ちなみに、AE86は本当に好きでお金もかなりかける気でいないと維持できないと思います。
私は86よりは5年ぐらいあとに出た車に乗っていましたけど(FC3S、S13とR32)、常に故障は怖いし
トラブルは出るしで、いくら趣味が車程度とはいえ本当に捨てたくなることもありました。
ましてやもっと古い車ですから、お金をかける気がかなりあれば別ですが、失敗してほしくないので助言してみました。
サビとかも結構出てくるでしょうし。。。スペアタイヤ下なんてよく穴開いてます。
もし本気で維持する気がかたまっていたのでしたら、すいません。受け流してください!

純正マフラーだと、AE86でももちろん静かですよ。
構造が古いですから、今の最新の車の純正マフラーとはいかないまでも、普通に出ている今の乗用車と同じように
静かな車になると思ってもらって大丈夫です。

静かな社外マフラーもあります、例えばフジツボ製のマフラーとかですね。
ただ、いくら静音マフラーでも部屋にいて真横に帰宅するとうるさいと感じるかもしれませんね。その辺はしょうがないかな・・

あとは、アペックスから販売されているECVという製品で、マフラーの間に挟んで、室内ま...続きを読む

Q点火プラグの交換時期は?

私のイメージでは、2000~4000CC(ノンターボ車)で白金プラグの場合10万Km毎に交換でOKと言う認識をしていました(現実に10万Km以下での交換はした事がありません)が、軽自動車(ジムニーJA11)なんかの場合は、3万Km位で交換が基本と聞いた事があります。

これは本当なんでしょうか?確かに同じ速度でも3000ccクラスの車とジムニーではエンジン回転数は2倍回っているんで多少交換時期が早まるのは理解できますが・・・少し早すぎる気がしますが・・・?

どなたかジムニー(JA11)で10万Km交換無を体験した方いらっしゃいませんか?

Aベストアンサー

プラグ交換距離に基本なんてものは存在しません。
確かに3リッタークラスの車と軽自動車を比べたら、常用エンジン回転数は3倍程度違いましす、プラブの消耗度も違いますね。
プラグの交換時期はエンジンオイルの交換時期と同じで、単純に距離数では判断出来ません。
使用過程で消耗度合いをチェックし、電極の消耗具合を見て判断して交換します。


近年 プラグメーカーのHPでは、しきりにプラグ交換の記載が見られますが、プラグを生産してる以上 プラグが売れなきゃ儲からないので、プラグの交換を推奨しています。
白金プラグやイリジウムプラグといったロングライフなプラグでも、売れなきゃ儲かりませんので、一般プラグからイリジウムプラグへの交換を推奨しています。
このイリジウムプラグが一般に行き渡ったら、イリジウムプラグでさえ交換を推奨してくるでしょう。
なので、#2さんの通りイリジウムプラグでも電極のアース側にはイリジウムが装着されていない、低ロングランタイプが販売されています。

QAE86の前期型と後期型の違いを詳しいく細かく教えてください。

AE86の前期型と後期型の違いを詳しいく細かく教えてください。

Aベストアンサー

いずれもネットで探せば記事や画像が出てくると思います。

・テールランプ
http://minkara.carview.co.jp/userid/888951/blog/31894885/

・ドライブシャフト
前期は細い。
中期と後期は太い。(中期はマイナーチェンジといえない小変更。外観は前期)

・レビンのフロントグリル
前期APEXはエアロダイナミックグリル、前期GTとGTVはスリットタイプのグリル。
後期は1種類でスリットのないタイプ。

・フロントウインカー
前期はバンパー前面。
後期はパンパー前面~少し側面まで回り込む形状。

・トレノのフロントバンパー
前期は上面が平ら。ツートンカラーの場合、ボディ色ストライプは側面上部で開口部と同じ高さのため中央部にはない。
後期は上面のグリル部分が盛り上がっている。ツートンカラーの場合、ボディ色ストライプは上面に塗られ、開口部より上になったのでストライプが左右つながった。

・純正ホイールのデザイン
文章で説明は難しいです。ただ、純正ホイールを街中で見かけることはないですね。

Q点火時期について

エンジンで点火時期というのがありますが、レギュラー仕様車とハイオク仕様車
では、どのように違うのでしょうか。また、レギュラー仕様車にハイオクを、ハイオク仕様車にレギュラーを入れた場合なにか障害があるのでしょうか。

Aベストアンサー

レース屋としては、エンジンハード面の特性(圧縮比等)に対し、燃料、カムタイミング(バルブタイミング)、燃調、点火進角マップなどのファクターを、サーキットとドライバーの”個性”を加味しながら最もタイムが取れる為の妥協点を模索して設定します。レギュラーとハイオク、点火時期だけとっても語りだしたら一晩かかってしまいます(汗 ので、他所様のネタですが、的確な内容のFireRoadsterさんをご紹介させて頂きます。

紹介URLのFire Roadsterさんのトップページから⇒ROMチューン⇒ハイオクORレギュラー?と辿ってみて下さい。該当記事への直リンクは避けたいのでご面倒でも順に開いて下さい。

参考URL:http://www.asahi-net.or.jp/~VS6N-MRYM/

QAE86,AE85の純正ボディカラー

AE86の外装色には、少なくとも
・白黒
・赤黒
・黒(ブラックリミテッド)
があることは知っているのですが、

[疑問1]AE86に上記以外の純正外装色はあったのか
[疑問2]AE85まで含めるとどんな純正外装色があったのか

知りたくなり、色々ぐぐってみたのですが、うまく調べることができませんでした。
ご存知の方がいらっしゃいましたら、教えて頂ければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 ハチロクがオンタイムの世代で(新車が発表されたその週に、ディーラーまで試乗に行きました)、ハチロクにはJAF戦のジムカーナやラリーで随分世話になりましたし、頼まれ仕事でラリー車を何台か組み上げました。
 記憶にある限り、なのでかなりアイマイですが回答します。

>[疑問1]AE86に上記以外の純正外装色はあったのか
>[疑問2]AE85まで含めるとどんな純正外装色があったのか

 まず白だけ、赤だけというカラーがありました。
 下半分が黒い2トーンはAPEXとGTVで、競技でGTVと共によく使われていたGTには、下半分黒という色は無かったと記憶しています。(余談ですが・・・GTVにはクイックマニュアルステアリングという凶暴な操舵装置が付いており、またGTはリヤブレーキがドラムでサイドターンがラックラクだったので、競技では3ドア=GTV、2ドア=GTのどちらかが使われていました。APEXはナンパ装備満載で重たく高価な為、最初は『ビンボー人のセリカXX』みたいに言われてましたねぇ。)

 また、更にアイマイな話ですが・・・LSDだかクラッチだか(ドッチだったか忘れました)がデカくなった時(2型?)GTVで下半分も同色(2トーンになってない)カラーがあった様な・・・色自体は白のみ、赤のみ、それに後述するシルバーのみとなります。

 あとは黄色(ソリッドな感じの明るいレモンイエロー)と青(ちょっと暗めのブルーグリーンのメタリックという感じ)、それにシルバー(ガンメタでは無くトヨタのデザイナー連中が言うところのハイメタシルバーに似た、明るい銀)があった様な記憶が。
 ただ、黄色と青は競技車両としては見た記憶が無いし、また下半分黒の2トーンも見たことが無いので、或いはハチゴーだけの色だったかもしれません。

 最後に一つ、自分自身よくわかってないことですが。
 ハチロク最終型(3型?)には、車体色が黒で下半分シルバーという2トーンが存在しました。これはブラックリミテッドなんですかね?当時はもう新しいハチロクなど全くノーマークだったのでロクに覚えていないんですが、下半分が明るい色で白黒や赤黒とは全く違う印象だった事を覚えています。
 この2トーンは何でしょう?

 ハチロクがオンタイムの世代で(新車が発表されたその週に、ディーラーまで試乗に行きました)、ハチロクにはJAF戦のジムカーナやラリーで随分世話になりましたし、頼まれ仕事でラリー車を何台か組み上げました。
 記憶にある限り、なのでかなりアイマイですが回答します。

>[疑問1]AE86に上記以外の純正外装色はあったのか
>[疑問2]AE85まで含めるとどんな純正外装色があったのか

 まず白だけ、赤だけというカラーがありました。
 下半分が黒い2トーンはAPEXとGTVで、競技でGTVと共によく使われ...続きを読む

Q初歩的な質問すいません(^_^;)mt車はアクセルなしの半クラッチのみでも一応進むことは出来ますよ

初歩的な質問すいません(^_^;)
mt車はアクセルなしの半クラッチのみでも一応進むことは出来ますよね??
なのに発進や徐行等の際アクセルを緩めてしまうとエンストしてしまうことがあるのはなぜですか?
なんか質問に間違えや勘違いなどがあったら教えていただけると幸いです^o^

Aベストアンサー

>発進や徐行等の際アクセルを緩めてしまうとエンストしてしまうことがある
考えられるのは、3速以上の高いギアに入っている可能性があるということ。
それとやはり、クラッチを離す(上げる)タイミングが早すぎるとエンストしたり、ガクガクとなったりします。
あとは車自体がトルクの薄いエンジン特性だったら、エンストしますね。

Qトヨタ AE86 について

いくつか質問させていただきます。
1.今現在AE86を入手することは可能でしょうか?可能な場合、上手な探し方はありますか?(自分の住んでいる地域だけで探すことは可能ですか?)
2.AE86が誕生した年はいつでしょうか?
3.86はいろいろシリーズ(?)があったと思うんですが、いくつくらいありますか?
4.AT車はありますか?
以上です。アドバイスよろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1つ前にハチロク乗ってました。

1.ハチロクの入手は余裕で可能です。
 ただし純正パーツは年々生産中止になっています。
 地域限定での探し方はタウン誌やヤフーの掲示板に
 顔を出してみてはいかが?

2.ANO.1の方の通り前期が83年だったと…。
 前期は内装が赤茶色とショボく?後期は黒です。

3.3ドアはGT-APEXとGTV。
 2ドアはGT-APEXとGT。

4.GTVは5MTのみですが
 GT-APEXとGTにはAT車あります。

パワステは2ドアのGT-APEXのみ標準。
3ドアのGT-APEX、GTはオプション。
GTVには設定無しです。

Q点火時期調整教えてください

コンタクトポイント式の点火時期調整をしたいのですが正確なやり方がわかりません。

いままでバキューム進角を殺していたのですが、通常のバキューム進角させるように戻しました。
マニュアルを見ると(static ignition setting : 4°B.T.D.C)と書いてあるのですが意味がさっぱり判りません。

ネットで調べても点火時期調整はクランクの位置を出して調整するとか、
高回転で最適な点火時期になるように調整するとか出てくるのですが自分のエンジンに適したやり方は判りませんでした。

バキューム進角を殺していてガバナー進角のみのときの変化は見ていないのですが、
バキューム進角もガバナー進角も生きている今の状態では、アイドリング時に0°に合わせても回転を上げていくとすぐメモリ(15°)からオーバーするほど進角します。

私は素人なのですが、エンジンのことを熟知したいと思っています。
整備工場に出すよりもなるべく自分で直したいと考えているのでアドバイスをよろしくお願いします。

エンジン:MINIと同じA型 948cc
デスビ :ルーカス25D コンタクトポイント式
キャブ :su 1 1/4
点火時期:static ignition setting (4°B.T.D.C)

尚、調整機材はタイミングライトでしています。

コンタクトポイント式の点火時期調整をしたいのですが正確なやり方がわかりません。

いままでバキューム進角を殺していたのですが、通常のバキューム進角させるように戻しました。
マニュアルを見ると(static ignition setting : 4°B.T.D.C)と書いてあるのですが意味がさっぱり判りません。

ネットで調べても点火時期調整はクランクの位置を出して調整するとか、
高回転で最適な点火時期になるように調整するとか出てくるのですが自分のエンジンに適したやり方は判りませんでした。

バキューム進角を殺...続きを読む

Aベストアンサー

追記しますね

TDCが圧縮上死点ですね。プリーの正面に立って(プーリーが手前、エンジンが奥です)5°の刻みはTDCの刻みより右に来てませんか?
それならBTDC5°と言う事ですので、それよりちょっとTDCよりに設定すればOKです。大体、±2~3°狂ってもさして影響は無いのですが、一応4°に合わせた方が良いですね。
エンジン変わっているのですね。特にハイカムやストロークが変わってるとやっかいなのですが、それでも5°まで狂わないと思いますので、規定で調整し高回転側に不足があればデスビを回転して調整する事を繰り返すと良いですね(細かく考えれば進角装置との相関性があるので、中庸なところで納まってる事になりますが)。
 当方もミニは何台か観ましたがコンタクトスイッチなんですね。CDI式(フルトラ?)のデスビーもアフターパーツで売ってますね。あれ楽かも知れませんよ。余談ですがエンジンアッパーマウントのタイロッドバーが良く折れてますね。エンジンがカコンカコンと音がするならそれを点検したら良いですよ。

QAE86レビン、AE111レビン、Z33フェアレディZへ換装

AE86レビン、AE111レビン、Z33フェアレディZへ日産自動車のスカイラインGT-RのエンジンであるRB26DETTって換装出来るんでしょうか?

Aベストアンサー

貴方の本気度がわかりませんのでどの程度の回答をすればいいかわかりませんが、
お金に糸目をつけないのであれば不可能なことではありません。
GT-Rの新車を買うくらいのお金をつぎ込まないと無理と思いますができないことはありません。
でも実際公道を走るとなると無理です。
エンジン型式がちがうので素人の変更では構造変更許可がおりません。
それとレビンの場合はエンジンスペースの問題がありますのでエンジンマウントが合ってもエンジン単体ではなくてミッションやコンピューターなど関連部品も組まなくてはいけませんのでニッサンとトヨタとは普通は無理でしょうね。
エンジンとマフラー、ミッション、インジェクション、コンピューターなどをそろえるなら車1台分はいりますからGT-Rを買って乗るのと変わりませんよ。
それなりの知識のある業者に数百万円払って作るならとりあえずは換装できるでしょう。
でもあまり真剣に考えないほうが良いでしょう。

Qエンジンの進角。

エンジン調整の際、わずかに進角させたい場合でも、補正は働くのでしょうか?暫くすると元に戻ってしまうのでしょうか?もし進角出来ない場合、それはECUの書き換えになってしまうのでしょうか?それとも程度の問題でしょうか?もし簡易な方法などありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

基本的な考え方としては、一般的な電子制御インジェクションエンジンでは、基本点火時期+点火マップの値が足し引きされていく形になる。
(但しメーカーによって差異あり。ニッサンなんかは単純に上記のパターン)

従って、基本点火時期を前後させればその分だけトータルの点火時期も変化するが、セッティングの手法としては、基本点火時期を規定値以外に弄るセッティングはNGで、ECU書き換えが主な考え方となる。

何故ならばインジェクションエンジンというのは、センサー類から送られてくる信号は基本的に整備基準値内にあることを前提に作られているので、多少のマージンは見込んであっても、これを大きく変更するような事態というのは考えられていない。

ECU書き換えがどうしてもできない環境の場合は基本点火時期を弄る場合もあるが、電子制御の特性上点火時期以外の要素にまで影響が出る場合があるので、良い方法ではない。

チューンドROMなどにしても、よほど特殊な品を除いて装着時には必ずこれらの要素はまず基準値に整備することが求められる。

補正、いわゆる学習制御というのは、「(決められた範囲内で)限界まで進角できるポイント」を探るような制御が主になり、遅角する場合というのはノッキングを検知した際のリタード制御が主。

また、高回転・高負荷領域、つまりパワーテストなどで出てくる領域では、補正をキャンセルして非常に大きなマージンを見込んだセッティングになっていることが多いので、そういう数字を考えるなら基本的にこれらの学習制御のことは考えなくても良い。

最も、最近の車は「トルク制御」という概念が加わったので、全領域でフレキシブルに学習補正が働く場合もあるみたいだけど。

基本的な考え方としては、一般的な電子制御インジェクションエンジンでは、基本点火時期+点火マップの値が足し引きされていく形になる。
(但しメーカーによって差異あり。ニッサンなんかは単純に上記のパターン)

従って、基本点火時期を前後させればその分だけトータルの点火時期も変化するが、セッティングの手法としては、基本点火時期を規定値以外に弄るセッティングはNGで、ECU書き換えが主な考え方となる。

何故ならばインジェクションエンジンというのは、センサー類から送られてくる信号は基本的に整...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報