入れ歯、部分入れ歯を使っている方で、最初は発音がうまくできなかったけど、こんな努力で普通に話せるようになったという方法があったら教えていただけますか。

部分入れ歯(前歯、上2本、下3本)になって約6週間です。
「サ行」「タ行」「い」「き」など、どうしても発音がうまくできません。今まで4~5回は歯科で調整していただいたのですが、もうこれ以上は調整する部分はないと言われました。あとは『本人の問題。慣れるしかない』とのことです。

そこで、文章を読むなどして練習をしても、どうしてもきちんとした音を出すことができません。同じような経験をして、後にうまく克服された方がいらっしゃいましたら、どのような努力をされたか教えていただけないでしょうか。
単なる「あえいうえおあお かけきくけこかこ」などの練習ではまったく効果がありません。毎日文章を声に出してゆっくり話す練習というのもやりましたが、不明瞭な音はいつまでたっても不明瞭です。
たとえば、くちびるや舌などをこうするといいといったような具体的な工夫をされた方のアドバイスがいただきたいです。個人差があるので共通ではない問題ですが、それでもやるだけはやってみたいと思います。

入れ歯ではなく、ブリッジにすれば、とかインプラントという方法もあります、という話ではなく、現時点ではこの部分入れ歯を使いながら残りの歯の治療をしなければなりません。ですから今はこの発音を何とかしないと仕事にも支障があって困っています。その状況は先生にも話しましたが、「仕方ない」のひとこと返ってきただけです。

入れ歯の問題ではなく、本人の問題と受け止め、努力したいのでよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

つい力が入って長々とした回答をしてしまいましてお恥ずかしい限りです。


あの。。。くれぐれも誤解のないように、なのですが
「大笑いをしてしまった」という私の不謹慎極まりない言葉の補足(言い訳)をさせていただきます。

質問者様は‘部分入れ歯’これだって上下合わせて5本というのは
慣れるまでには大変なご苦労をなさることと思われますが、
うちの夫は、全ての残っている歯を抜いての‘総入れ歯’ですので
本人はもちろん初体験、私も入れ歯になったら食事に困るのを心配してましたが
‘ちゃんとしゃべれなくなる’ということは微塵も想像してなかたのです。
いつもは低めの声でキザな口調の夫の口からいきなり‘赤ちゃん言葉’が出てきたので
驚きを超えて、笑いになってしまったのです(><)
また、これはいつも一緒の夫婦の仲なので許される、ということをご理解下さいませね。

また、夫はプライド高くて普段は私の言うことなど一切聞かないのに
やはり、どんなに頑張ってもなかなか慣れることが出来なくて質問者様と同じ壁にぶつかって
嫌々ながら私がレクチャーしたことをやってました。
夫の場合は、上の入れ歯が落ちてくるような感触が続いていて、いつも舌で押さえていないと
不安だったらしいです。
大きな飴玉というより、口の中が異物でいっぱいで口が大きくなった気がする、ともこぼしてました。
でも、その異物感に慣れてくるのに比例して発音もきれいになってきました。
自分では一生懸命‘バッ’や‘パッ’で唇を鍛えることをしていましたね。
今では‘サ行’‘タ行’も難なく発音できるようになっています。

歯医者さんが言うには、まだ若い(おそらく質問者様はもっとお若いでしょう)ので
筋肉が自然につくから努力次第で大丈夫、とのことでした。

質問者様は6週間しか経っていないとのことですので、まだまだ違和感があって当然だと思われます。
‘入れ歯’の存在に慣れてしまえば、必ず普通にしゃべれるようになるでしょうから
どうか、焦らずになさって下さいませね。
総入れ歯にした50代がクリアできたのですから、大丈夫!です。

そのうち、ご自身で舌や唇の使い方を得とくできますって!

ちなみに、長々と書いた私の方法も夫は半信半疑でやっていましたが
口角辺りの筋力(要するに表情筋)がついた途端に、流暢とまでいかなくても
‘ス’が‘シュ’などにならないで発音できるようになりましたよ。
‘らりるれろ’を一生懸命、繰り返していました。
本人いわく、これが一番てっとり早く舌の動かし方を自在にできるようになったということです。

仕事先や関係者には前もって「入れ歯にしたのでしばらくは聞き取りにくくても我慢して」と
伝えておいたそうです。

・・・かくゆう私も、ブリッジかけられないような抜け方をしてるので
もうすぐ‘部分入れ歯’になりそうなのです(T_T)
インプラントは怖過ぎて、とても勇気がありませんので。

つい、エラソーぶった回答をしてしまい反省しています。
お互いにこれ以上は‘歯’を失わないように気をつけましょうネ。

またもや、長文失礼いたしました m(_)m
    • good
    • 8
この回答へのお礼

再度心のこもったアドバイスをありがとうございます。他人のことながら真剣に考えてくださっていることが伝わってきます。『口角辺りの筋力(要するに表情筋)』というお話で、これは最大のポイントのような気がします。慣れるまでは仕方がないとわかってはいるのですが、その慣れるまでの間の仕事のことがどうしても最優先してしまい、あせってしまいました。でも、慣れるしかありませんのでアドバイスを参考にがんばっていきます。
「つい、エラソーぶった回答・・・」なんてとんでもありません。このようにわざわざ時間をさいて書いてくださったことは本当に感謝しています。
初めて入れ歯になるって発音うんぬんもありますが、本当は精神的なショックのほうが大きいデリケートな事件?かもしれません(個人差)。

お礼日時:2009/11/18 12:30

無限大!? に歯医者嫌い(器具を見ただけで卒倒してしまうほど)の


夫は、昨年春、52才にして総入れ歯にしてしまいました。

その時の経験から。
まず、真っ白で立派な歯が揃ってきれいな口元になって帰宅してきて
「わ~!うっそ~!すご~い!」と感激した私、が、ひと言も発しない夫。
というより、全くどの‘音’も発音出来なかったのですね(笑)
いきなり、牛が草を咀嚼してるような口元になり「何か、シュドキュ、オォォォかシュ(い?) んだキュェロ」
「何か、すごくおかしいんだけど」って言いたかったのでしょうね。
すごく不謹慎だけど、私はお腹を抱えて大笑いしてしまいました。

それまではほとんど口の回りの筋肉を使わず、ほとんど口を開かないで
舌を使って発音、しゃべってたのですから当然のこと。
歯医者さんでは、個人差はあるけれど努力次第で半年くらいできちんとした発音が
できるようになるでしょう、とのこと。
質問者様と同じようなことを言われたようです。

私自身が昔、発声やかつぜつ良く話すナレーションの勉強をしてたことがありますので
我流ですが、夫にやらせたこと。

・口の両側にそれぞれ手の小指を引っ掛けて思いっきり左右に広げる。(笑顔を作るときのように若干上に向けて)
 そのままの状態で「あかさたな」の五十音を発する。
 この時は舌はどのようにしていても構いません。
 きちんと発音できない‘音’があっても無視してひたすら口角を
 強引に広げたまま、ということが大切です。

・暇があったらいつでも、口をこれまた力を入れて‘いー’と‘うー’の形にすることを繰り返す。
 (この時は指は添えないで自力で口回りの筋肉を使うこと)

日本語の言葉の発音というのは、あまり口を開かずに少しの唇の動きと
口腔内の舌使いで通じるので
歯がなかった時の発音の癖がそのままだと、そう、質問者様の仰る通りに‘サ行’‘タ行’は難しいでしょうね。
‘シ’‘ス’‘チ’‘ツ’などは口をすぼめなければなりませんし。
‘サ行’はどうしても空気が抜けてしまうことも多いですし。
でも、最初はこれらを考えずにひたすら左右に開いた状態で全ての‘音’を発声してみて下さい。
不思議とさらりとこれらの‘音’も発音できるはずです。

とにかく、口角あたりの筋力をつけてしまってみて下さい。
‘アー’‘イー’‘ウー’‘エー’‘オー’の基本となる5つの口の開け方を
大袈裟でもいいから心がけながら、子音を入れてみたりしてるうちに
この基本で発音できる‘音’と、これだけではちゃんと発音できない‘音’がご自分で
わかるようになると思います。

出来れば、この時に‘複式呼吸’で声を出すようにすると効果が増します。

例えば‘ス’がどうしても‘シュ’になってしまう場合などに、初めて舌を使うこともしてみるのです。
口の開きは‘ウー’だと思いがちでしょうが、どちらかというと‘イー’に近い開きで
舌で空気が漏れないようにするとあっさりと‘ス’に聞こえます。
‘タ行’は難しいですよね、口を横に広げたままにすると‘た・スチィ・チュ・て・チョ’になりませんか?
ここは全て、唇を突き出して‘タ行’を発してみて下さい。
おそらくすんなりと‘た・ち・つ・て・と’になると思います。

まずは、こんな風に‘言葉’や‘文章’にならなくても口を自在に開けられるように
することが必須です。

アナウンサーや俳優さんが、ほとんど口を開かずにしゃべっているのは
この基本ができているからです。
それから、口の中での舌使いでカツゼツを作ってから、唇を振動させると
あのようにはっきりと聞き取り易い発音が出来るようになるのです。

申し訳ないのですが、しょっぱなから文章を音読したりしても無駄な努力になってしまうと思われます。
文章の音読は、発声や発音がきちんと出来るようになってからの次の段階です。
慣れないうちは、ゆっくりと慌てずに基本の口の開きを意識して、出来れば
近しい人とでも会話をすることが大切です。
自身で聞こえてる感じと相手がいてその人が聞き取る感じは全く違うので、おかしな‘音’を指摘してもらうとよいですよ。
そうすると、その‘音’を正確に出すためにどうすればいいかをご自分で工夫できると思います。

唇というのは、音を響かせる役目ですので。
‘パ行’や‘バ行’を発する際のことを考えるとよくわかると思います。

ちなみにうちの夫も仕事上、どうしてもしゃべらないわけにはいかったので
自分が一番発音しやすい‘音’の組み合わせで通じるような文体(?)文章(?) を
幾通りか先に作ってしまって、マスターしてました。
1年以上経った今でも、口を開かずにモゴモゴしゃべられると「えっ?何っ?」と
聞き返すことが多いですが、外に出たら不自由はなくなったようです。
今では、入れ歯を外して話をされると全く何を言ってるのかわからない程に
入れ歯装着用のしゃべりになれましたよ。
入れ歯前の奥歯がほとんどなかった時には‘ラ行’は一切ダメでしたが
今はちゃんと発音できるようにもなりました。

ちなみに、ほぼ違和感なくしゃべれるようになるまでには、やはりちょうど半年くらいを要しましたね。
苦手な‘音’の前には、さり気なくひと呼吸置いたり、などの努力は必要だったようですが。
自信を持って発音できる‘音’が増えていくうちに、なかなかできなかった他の‘音’も
自然と発音できるようになっていったみたいです。

質問者様は部分入れ歯ということですが、うちの夫と同じように戸惑ってる様子ですので
出しゃばり過ぎな、あれこれを書き込みしてしまいましてすいません。

けれど、必ず慣れて通常通りのしゃべりは出来るようになりますから
大丈夫!です。

元々ボソボソ話す癖があったけれど、入れ歯にして口角筋肉を鍛え口を開いてしゃべれるようになった
うちの夫が証明デス! (どこかのCMみたいですが 笑)

・・・余談ですが、歌手の井上揚水さんがお話なさってるのを見て聞いたことがありますか?
あの方は口を横に広げた笑顔のままでも、とても聞き取り易くお話なされますよね。
でも、見えなくても口の中でそれぞれの‘音’に合った形を作って、尚且つ‘舌使い’で明確な発音にして、唇に響かせてあんなにきれいな日本語をしゃべっておられます。
これはかなりの高等テクニックですけれど、ネ。

長文になり、大変失礼いたしました m(_)m











 
    • good
    • 16
この回答へのお礼

いろいろな工夫を詳しく書いてくださったことは心からお礼を申し上げます。ありがとうございます。
ただ、「私はお腹を抱えて大笑いしてしまいました」って・・・・・

お礼日時:2009/11/18 00:59

自分も入れ歯ではではありませんが修復物で発音がしにくくなった事があります。

修正でほとんど違和感が無い所まで治りましたが、
違和感があるときは発音のしにくい理由を考えて対策しました。

自分の場合発音の時に息が抜ける言葉が発音しにくかったのですが、舌を上の口蓋に近づけて、小さい口を作るようなイメージで発音すると発音しやすくなりました。

個人差があると思うので効果があるかは分かりませんが、参考程度に。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。私も息が抜ける言葉はきびしいです。私の場合は、ときおり50音にない効果音が出てしまいます。すこし開いた窓から冷たい北風が急激に吹き込んできたような音とでもいいましょうか。
上の前歯も入れ歯のため、大きな飴が口蓋にくっついたような感覚です。個人差があるものですから、いろいろなアドバイスをうかがって、それで試してみて・・・の努力をしていくつもりです。すぐにはできないかもしれませんが試してみます。
回答をしてくださって本当にありがとうございます。

お礼日時:2009/11/16 17:46

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング