【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

今年、梅の実が小さいうちに落ちてしまいます。
友人宅でも同じ事が起こっています。
どうしたのでしょう?
対策はありますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

実をつける樹木の一般的に言えることですが、


あるきっかけで、樹木の能力以上の実をつけると自分で育てられないと判断して余分な実を落としていくことがあります。
この場合はほって置いても良いと思います。

もちろん害虫や病気の場合もありますので、念のために葉や幹などを細かく観察して対処することをお勧めします。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

樹がそんな積極的に
意思的な行動をとることがあるのですか?!
生きているのですからあたりまえかと思う反面、
とても新鮮な驚きです。
知らなかった彼女の一面を垣間見た、と言う感じです^^
ありがとうございました。

お礼日時:2003/05/21 07:14

>友人宅でも同じ事が起こっています。


より.気温が原因でしょう。たぶん。
従って.対策がありません。

あのカイガラムシ等の虫対策はやってますね。振興住宅街等で.変な虫が異常繁殖することがありますから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。
「異常気象」という言葉が日常茶飯事のようになっていて、
あら、今年も異常気象?という感じですものね。
植物は動物以上につらい日々を過ごすのでしょうね。

お礼日時:2003/05/21 07:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q梅の実の有効活用方法について

 我家の庭のウメノキに梅の実がなり、ポツリポツリと梅の実が地面に落ちてきています。
 約2センチから3センチ程度の小さな実です。
 これで梅干を作ろうかと考えましたが、手間がかかるし、また、梅の実には若干の虫食いがあるので、これは止めようと思います。
 梅酒を作るという方法もあるようですが、これも上手にできる自信がありません。
 このままでは、例年通りアリなどの虫の餌になってしまいます。
 梅の実の有効活用方法があれば、教えてください。
 なお、我が家のウメノキは一本だけで、しかも、その実は小ぶりです。

Aベストアンサー

>>ポツリポツリと梅の実が地面に落ちてきています

今の時期に落ちた梅の実は未熟なものばかりなので食用には使わない方が良いです。多くの地域では梅の実が成熟するのは6月に入ってからなので、6月上旬くらいに収穫した物を使うと良いと思いますよ。

>>梅酒を作るという方法もあるようですが、これも上手にできる自信がありません

確かに梅干しは、下漬けしたりシソを揉んだり土用干しをしたりと手間が掛かるので、面倒で難しいと感じるのはわかりますが、梅酒は一番簡単な利用法だと思いますよ。

梅干しは熟し始めて少し色付いてきた梅の実を使いますが、梅酒は熟し始める直前の青梅を使います。半日水に漬けてアク抜きをした梅のヘタを取って、35°のホワイトリカーと氷砂糖に漬けこむだけです。標準の分量は、梅の実1kgに対して、ホワイトリカーを1.8L、氷砂糖(一部を蜂蜜にしてもおいしい)を好みで500g(すっきり)~1kg(かなり甘め)です。

漬けこんでしまえば、薄暗いところに置いておくだけで何もしなくても(本当は、漬けて1週間くらいの時に瓶を軽く揺すってやると良いです)3カ月後には軽めの梅酒が出来上がり、1年経てば濃厚梅酒が完成です。2年3年と時間を経れば更に味わい深い物になります。途中で瓶のふたを開けても問題ありませんので、3ヶ月、半年、1年と飲み比べてみると面白いです。

もし酒はいらないという場合は、梅サワーもおススメです。作り方は梅酒と同じでホワイトリカーの代わりに酢を使うだけですから簡単です。標準の分量は、梅の実1kgに対して、酢(米酢でもリンゴ酢でも黒酢でもお好きな物)を1L、氷砂糖(同上)を500g~800gくらいでしょうか。
1~2ヶ月もすれば梅風味たっぷりのサワードリンクの素が出来ます。夏の暑い時期に、冷たい水やカクテル用の炭酸水で5倍くらいに割って飲むと、気分もすっきり癒されますよ。

ちなみに、大き目の梅(南高や豊後、古城、鴬宿など)を使った方がエキスがたくさん出ますが、小梅でもちゃんと出来ます。可能なら梅を1割位多めに使うと良いと思います。

>>ポツリポツリと梅の実が地面に落ちてきています

今の時期に落ちた梅の実は未熟なものばかりなので食用には使わない方が良いです。多くの地域では梅の実が成熟するのは6月に入ってからなので、6月上旬くらいに収穫した物を使うと良いと思いますよ。

>>梅酒を作るという方法もあるようですが、これも上手にできる自信がありません

確かに梅干しは、下漬けしたりシソを揉んだり土用干しをしたりと手間が掛かるので、面倒で難しいと感じるのはわかりますが、梅酒は一番簡単な利用法だと思いますよ。

梅干しは熟...続きを読む

Q柿の木の実が全部落ちてしまう

20年位の柿の木があります。ここ数年、青い実はなるのですが、そのまま腐って落ちてしまいます。葉も落ちてしまいました。

柿が、ちゃんと実をつけるようにするには、どうすればいいのでしょうか。これは、病気なのか、虫が木の中にいるのかもわかりません。実に袋をかぶせることは、してません。
消毒はしてなく、11月頃に選定は伸びた枝を切る程度です。

よい方法を教えてください。

Aベストアンサー

実を沢山付けた時には、柿の木が自分の身を守るために自ら実を落とし
てしまう生理的落果があります。この場合は病気や害虫ではありません
ので、人間の手で何とかしようとしても無駄になります。

実が落ちてヘタだけが残っているなら、カキノヘタムシの被害です。
青かろうが熟していようが、カキノヘタムシには関係ありません。柿の
実が付いている限りは、ドンドン発生します。
幼虫が発生するのは年2回で、6月上旬から下旬と7月下旬から8月上
旬にスミチオン乳剤を1000倍に薄めて、1週間置きに3回程度繰り
返します。現在被害を与えているのは、8月上旬頃に孵化した幼虫が被
害を与えているのだろうと思います。とりあえずスミチオン乳剤を1~
3回ほど散布して見て下さい。

ブドウやビワとは違いますから、袋かけは行いませんし必要もありませ
ん。

剪定は12月から2月の間の内、厳寒期である1月を除いた時期に行い
ます。11月では葉は残っていませんか。基本的には葉が完全に落下し
てから行うようにします。夏の整枝も必要で、開花が終わったら徒長枝
のような不要な枝や、込み合っている枝を切って整理をします。これに
より枝と枝との間隔が広くなり、風通しも良くなるので病害虫の発生を
ある程度は抑える事が出来ます。不要枝を切る事で風通しが良くなるだ
けでなく、今まで不要枝が消費していた養分も実の方に使えるようにな
ります。徒長枝には実はつきませんので、このような枝は夏の間に切っ
てしまった方が良い成果が得られるようになります。

収穫後の御礼肥えは必要ですが、与え過ぎると根を傷めてしまいます。
根元から1m程度離れた位置に穴を掘り、一握り程度の肥料を施して下
さい。堆肥に少量の肥料を混ぜ、それを施されても構いません。1本に
付き2~3ヶ所に施して下さい。肥料は年に1度だけで、それ以外の月
は与えません。

実を沢山付けた時には、柿の木が自分の身を守るために自ら実を落とし
てしまう生理的落果があります。この場合は病気や害虫ではありません
ので、人間の手で何とかしようとしても無駄になります。

実が落ちてヘタだけが残っているなら、カキノヘタムシの被害です。
青かろうが熟していようが、カキノヘタムシには関係ありません。柿の
実が付いている限りは、ドンドン発生します。
幼虫が発生するのは年2回で、6月上旬から下旬と7月下旬から8月上
旬にスミチオン乳剤を1000倍に薄めて、1週間置...続きを読む

Q「梅の木」の葉の縮みについて

「(小)梅の木」を植えて、約3年程度になりますが、昨年は、新芽の時から、ほとんど総ての葉が縮れて、実もほとんどできず、実の収穫は諦めました。

原因を調べたところ、「アブラムシ」あるいは「ハダニ」の害虫が原因とする説と、「縮葉病」と言う病気とする説の両方があるようでした。
ただ、縮んでいる葉の中に、虫がいるようには、思えませんでした。

それで、今年は、冬の間に、市販の「殺虫・殺菌の両方の機能のあるスプレー」を噴霧しておいたところ、新芽は、縮れておらず、実も多くみのりました。

しかし、今年も、最近になって、新しく伸びてきた葉は、ほとんどが縮れています(写真参照)。
葉が縮れている原因と解決(予防)方法をお教え願います。

また、本年は、このまま放置しておけば、来年の実の収穫に影響するのでしょうか。

素人で、よく分からないので、お教え願います。

Aベストアンサー

アブラムシです。
縮んだ葉を開いてみてください。
その中、つまり葉の裏側にアブラムシが数匹いるはずです。

縮んでしまった葉は全部剪定して切り落としてしまうほうが良いでしょう。
熱くなると夏葉が出てきますが、またあぶらむしがつかないように殺虫剤を散布したらよいです。

この季節に、縮んでしまった葉を剪定すれば、夏葉が出てまた来年は実がなります。
肥料を少し上げたほうが良いでしょう。

縮んでしまった梅の葉をこの時期はよく見かけますがアブラムシが原因です。
葉を開くと裏にアブラムシがいます。

予防には春先に新芽が出てきたら殺虫剤の散布です。
縮んでしまった葉に殺虫剤をかけてもアブラムシは死にますが葉の裏側にまで殺虫剤をいきわたらせるのは大変です。
剪定したほうが良いでしょう。

Q柿の実が落ちる

ここ数年8月末から9月にかけて柿の実がある程度大きくなって赤みを帯びてすぐに柔らかくなり、殆ど実が落ちてしまいます。たまに黄色みがかって色づいた程度のもので堅い実がゴマが入り食べれるものもあります。ゴマが入らないものは渋くて食べれません。
園芸ショップで次郎柿で購入したのですが、堅くてゴマが入りとても甘い柿です。形はころんとした結構大きいです。樹齢は20年位です。春から夏にかけてマラソンで3~4回消毒はしています。
柿の実が落ちるのはどうしてなのでしょうか?
対策を教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>今からの時期での害虫駆除の方法はあるのでしょうか?

実の落下は幼虫害の落下が多いですから、今の時期は害虫駆除をしても成虫ですから無駄と思います。

他には越冬害虫を駆除することも重要と思います。
方法は1月~2月に柿木の太い枝や幹のあらい皮を削り取り、越冬害虫を駆除しても良いです。木に登り見れば解かると思います。

生理落下は天候にもよりますが、2~3割は落ちます。
今年は諦めて来年の6月~8月に忘れないで消毒して下さい

Q梅の木についたアブラムシの駆除

2年前から梅の木(南高梅)を植え、去年たくさんの実を収穫することができました。
今年に入り花も多く咲いてたのですが、実はあまりならなくアブラムシが大量につきました。
去年もアブラムシはいて薬を散布したので今年も薬剤を散布したのですが、少量であったことやどうやら途中から薄めて散布した模様で、アブラムシが減る気配がなく、葉っぱの形状も変わってしまいました。

(1)今から薬剤を散布しても、梅の実の収穫にまだ間に合うでしょうか。
 また、間に合う場合オススメの薬剤はありますでしょうか。

(2)無農薬の害虫スプレーとして、食酢の薄め液・石鹸とてんぷら油を混ぜたものなど・・・こういうものを見つけたのですが、こういった害虫スプレーでも駆除は可能でしょうか。(参考URL:http://b5.spline.tv/shonanhomes/?thread=106&command=REPLY&id=106)

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

画像を拝見しましたが、ムギワラギクオマルアブラムシと言う梅に発生
する特有のアブラムシ類ですね。葉が巻縮しているのは縮葉病とは違い
アブラムシが葉の汁を吸ったためです。
発生時期は4月上旬から下旬に最初が発生し、遅い時でも11月末まで
発生します。発生初期は4月上旬ですから、見た目には発生しているか
は分かりませんが、間違いなく肉眼では見えないアブラムシが発生して
いますから、まずは3月中旬頃には予防のため薬剤散布をして下さい。

アブラムシを1回だけで駆除するのは不可能なので、1週間置きに2~
3回は繰り返して散布をする必要があります。ただ散布をしても効果が
出ない事があります。これは薬剤に対して抵抗力が付いたためで、何回
繰り返しても1匹のアブラムシも死なない事になります。このような時
は使用中の薬剤を止め、別のアブラムシに有効な薬剤を使用するように
します。別の薬剤を使用する時は、必ず10日は間を開けて下さい。

質問(1)ですが、既に結実をして収穫が間近に迫っていると思います
が、今から薬剤散布をすると収穫までに薬剤が消えずに残留してしまう
事もあります。収穫時期を遅らせる事が可能なら、薬剤散布をされたら
と思います。薬剤については後で説明します。

質問(2)ですが、確実に駆除が出来るのは薬剤(農薬)だけです。
あなたが見つけられた物は全て駆除は不可能で、全て一時的に回避をさ
せる程度の効果しかありません。使用した物を嫌って逃げますが、効果
が切れれば再び訪れて被害を繰り返します。効果の無い物を使用すると
駆除が出来ないだけでなく、梅も弱らせてしまい時には枯れる事もあり
ます。発生したら一気に死滅させる事が大切です。

薬剤にはスプレー缶タイプや乳液タイプ(希釈して使うタイプ)等があ
りますが、スプレー式は簡単に噴霧が出来ますが、高い場所に使用する
事が出来ません。梅のように背丈が高い果樹の場合は、噴霧器を使用す
る方が確実で安全です。噴霧器は容量が3リットル程度の電池式が使い
易いですね。ノズルも収縮式で、2~3mや5mまで伸びる機種もあり
ます。予算と使い勝手を考えて購入して下さい。
最後に薬剤ですが、殺虫殺菌剤のベニカX乳剤や殺虫剤のスミチオン乳
剤等に展着剤(薬剤に混ぜる専用の糊)を混ぜて使用して見て下さい。
効果が無いようなら、別の薬剤を使用して下さい。アブラムシに有効な
薬剤は非常に多いので、購入時に販売員に訪ねて下さい。

噴霧の注意ですが、必ず防護メガネ(ゴーグルタイプ)と保護マスクと
ゴム手袋を使用して、作業完了後は衣類は直ぐに洗濯をし、手と顔等を
十分に洗って下さい。また風下から噴霧は避けましょう。洗濯物は噴霧
前に取り入れ、窓は必ず締め、隣家の方にも薬剤散布をする事を伝えま
しょう。希釈は決められたようにして下さい。途中で薄めるのは駄目で
す。

画像を拝見しましたが、ムギワラギクオマルアブラムシと言う梅に発生
する特有のアブラムシ類ですね。葉が巻縮しているのは縮葉病とは違い
アブラムシが葉の汁を吸ったためです。
発生時期は4月上旬から下旬に最初が発生し、遅い時でも11月末まで
発生します。発生初期は4月上旬ですから、見た目には発生しているか
は分かりませんが、間違いなく肉眼では見えないアブラムシが発生して
いますから、まずは3月中旬頃には予防のため薬剤散布をして下さい。

アブラムシを1回だけで駆除するのは不可能なので、...続きを読む

Q梅の木に付く害虫駆除

今年になってから我が家にある2本の梅の木を見たところ、直径3ミリくらいの赤黒く丸い貝のような虫?がびっしりと枝中に張り付いておりびっくりしました。

棒でかき落としてはみましたが、きりがありません。

そこで質問ですが、

(1)これは何虫でしょうか?

(2)駆除するにはどんな方法が有効なのでしょうか?
(殺虫剤の種類、散布方法、注意事項等をお願いします。)

Aベストアンサー

 カイガラムシです。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html

>棒でかき落としてはみましたが、きりがありません。

 といっても、これが一番の対策なんですが・・・?。
 全部こすり落とすことは不可能ですが、きりのの良いところまでやるべきですね。
 (今日、カエデの駆除をやったばかりです。)

どうしても殺虫剤をというならこのへんあたりはいかがでしょうか。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html

 何れ毎年その手の虫は必ず付きますので発生する以前に次の対策をするのが自然です。
1.度に剪定をして風の通りを良くする。
2.毎年、寒肥を与えて樹木に体力を付ける。
3.普段より「木酢液」等で発生予防に努める。
  上記の作業は全て大事でどれも削除できない作業です。 健康なものにや虫は付きにくいですね。 衰弱している場合や肥料不足だと虫達の目標になります。  No.3はかなり有効です。 この作業を毎年、毎月実施すると予防効果が出ます。 
 (わたしはこの作業で例年発生しているチャドクガ、エノキワタアブラムシ(が原因のすす病)、カエデ類のアブラムシ、梅(杏)のアブラムシ他の発生が無くなったり、量が少なくなったりするなど大きな効果が出ています。 

 カイガラムシです。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html

>棒でかき落としてはみましたが、きりがありません。

 といっても、これが一番の対策なんですが・・・?。
 全部こすり落とすことは不可能ですが、きりのの良いところまでやるべきですね。
 (今日、カエデの駆除をやったばかりです。)

どうしても殺虫剤をというならこのへんあたりはいかがでしょうか。
http://www.sumika-takeda-engei.co.jp/navi/gaichu06.html

 何れ毎年その手の虫は必ず付きますので発...続きを読む

Q梅の実の収穫時期

庭に梅の木が1本あります。
梅の実の収穫時期は、どこで見分けたらいいのでしょうか。
去年は、よく解らなくて、時期を過ぎたのかほとんど全部落ちてしまいました。どなたか教えてください。
それと、アブラムシが一杯付いています。
駆除のいい方法も、どなたか教えてください。
場所は岡山県の平野部(瀬戸内海に比較的近い場所)です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 私も梅ノ木を2本植えました。(まだ1.5m位ですが)1本は「南高」を梅酒用に。これは緑色の時に収穫したいと思っています。
 もう1本は「紀州最小」を梅干用に。私は柔らかい梅干が好きなので、黄色からオレンジ色ぐらいで収穫したいと思っています。
 手入れは冬場にカイガラムシの予防に「石灰硫黄剤」を2回ほど。これは皮膜を作るので、冬場の休眠期にしないといけないそうです。
 アブラムシには「スミチオン」を2~3回ほど。殺虫剤を使用したくない場合は、牛乳をスプレーして窒息死させるのも良いらしいですが、大きい木には無理ですよね。

参考URL:http://www.kingdom.or.jp/nanchie/html/02/01_00.html

Q梅の木が枯れそうです;

我が家の庭の梅の木(雲竜梅)についてお伺いしたいのですが。。。

梅の木の高さは1.5mくらい、娘の誕生に合わせて10年前に植樹したものです。

庭の工事に伴い、止むをえず去年7月に大鉢に一時植えかえ、今年の1月に庭の元の場所より少し日のよく当たる場所(同じ南側ですが)に植え戻しました。

時期が悪いかと心配しましたが、戻したときにもしおれることもなく、元気に育っていました。

その後2月ごろに開花、10個くらいの実(今までで一番多いです)も付けたのですが、ここ3.4日で葉がしおれて垂れてきてしまい、今日見たら下のほうの短い枝についた葉がカラカラに乾いてしまいました。

5月の日差しが強くなってきたころから1日2回朝夕水やりをしていたのですが、今週にはいってからは忙しく1日1回にしてしまったからでしょうか・・・。

とにかく、娘の記念樹として毎年誕生日のころにしっかりと花を咲かせてくれた大切な樹です。
水切れでしょうか。
なんとか元通り元気にしてやりたいのです。
前よりも植えた土が若干浅いような気がしたので、土を少し足し、根元の周りに粒状の肥料をやり、
たっぷり水を与えました。
剪定などもしたほうがよいのでしょうか。
どなたか、助ける方法をご存知の方、アドバイスよろしくお願いいたします。

我が家の庭の梅の木(雲竜梅)についてお伺いしたいのですが。。。

梅の木の高さは1.5mくらい、娘の誕生に合わせて10年前に植樹したものです。

庭の工事に伴い、止むをえず去年7月に大鉢に一時植えかえ、今年の1月に庭の元の場所より少し日のよく当たる場所(同じ南側ですが)に植え戻しました。

時期が悪いかと心配しましたが、戻したときにもしおれることもなく、元気に育っていました。

その後2月ごろに開花、10個くらいの実(今までで一番多いです)も付けたのですが、ここ3.4日で葉がしおれて垂...続きを読む

Aベストアンサー

全てにおいて、悪い方に傾いたように思います。

10年育てて1.5メートルしか育たない所に植わっていた環境。(雲竜梅という品種特性なのかもしれませんが)
7月に掘り起こして仮植したのは、しかたないでしょう。
1月に定植した時点で、葉が出ていたようですが、それなら、正月前から水揚げしているかと思います。その時点で充分に水をやっていたでしょうか。
1月頃に定植したなら、花芽は全て落とした方がよかったかと思います。
梅の場合、花が咲いて芽が出ますが、今回は葉が出て花が咲いたんでしょうか、木もバランスを崩しているかもしれません。
今年の花芽が10個で、過去最大って、いくら梅は「梅一輪、一輪ほどの暖かさ」と、言ってもちょっと寂しいですね。去年までの成長がかなり悪かったか、最初に植えてから元気に成長する年がなかったかです。
これまでの管理で、夏に枝を切っていませんか?それをやると枝の伸びが悪く、花も少ないです。

定植後は毎日水やりをした方がよかったかと思います。5月になってからでなくて。

根本に土を足すのは可も無く不可も無くかと思いますが、固形肥料をやったのはよろしくないです。
肥料をやるなら、液肥で、葉面散布もできる物。さらに欲を言うなら、ホウ素マンガン入り葉面散布剤。
それを毎日の水やりの時に水に溶かして散布する。
根がキチンとなっていない可能性もありますので、植え付けた基鉢の外側に土手を丸く築いて水と土を土中の隙間があるかもしれないところに流し込んで根を土で被ってください。
その時の水に、酸素を発生させる液を農協やホームセンターなどで売っていますので、それを水に入れて土に流しましょう。MOX1だったかな。
土の中に空洞があると、そこに接した根が干からびてしまいます。(この作業を根極めとか、根固めとか言います)

枝を詰めて新しい芽がふくのを待つか、今の枝のままで枝と枯れた葉の間から新しい芽が吹くのを待つかは、質問主様の判断です。

質問文に書いてなかったですが、幹からヤニのような物を出していることはありませんか?
コスカシバの幼虫に幹の中に入られたら、たいてい枯れます。
一度全体を確認してください。

全てにおいて、悪い方に傾いたように思います。

10年育てて1.5メートルしか育たない所に植わっていた環境。(雲竜梅という品種特性なのかもしれませんが)
7月に掘り起こして仮植したのは、しかたないでしょう。
1月に定植した時点で、葉が出ていたようですが、それなら、正月前から水揚げしているかと思います。その時点で充分に水をやっていたでしょうか。
1月頃に定植したなら、花芽は全て落とした方がよかったかと思います。
梅の場合、花が咲いて芽が出ますが、今回は葉が出て花が咲いたんでしょうか、...続きを読む

Q梅の木の消毒、害虫の駆除について教えてください

家庭農園で梅の木を15本ぐらい栽培しています。木は15年ぐらいたっています。毎年剪定をして、6月には梅がなるのですが、ほとんどの梅の実に、ごま粒ぐらいの斑点がいくつも付きます。食べられないことはないので、梅干にしていますが、病気か害虫のせいだと思います。いつごろ、どんな消毒や害虫の駆除をしたらよいのかわかりません。教えてください。なお栽培場所は、岐阜県の平野部で毎年雪が2~3回、5cm程度積もるぐらいの暖かい所です。先日、カイガラムシの駆除に1回マシン油を散布しました。

Aベストアンサー

多分虫でしょうから
マシンゆを巻いているから必要ないかもしれませんが.暖かくなり始めに石灰硫黄ごう材。皮の隙間に虫がいるので.できれば真っ白になるくらいにしてください(幹のはけ塗りが良いのですが手間が...)。虫の気孔に農薬が詰まって窒息死させる性質の薬剤ですから。
目が出る頃に毛虫が出るはずです。この毛虫の卵を殺すためにまきます。

葉が出てきたら.スミチオン等の有機りんけい低毒性殺虫剤を1-2週間に1回(最大使用回数を超えないように注意。数値を覚えていません).

Q梅の木に梅がならない

梅の木は4メートル位あるけど、梅の実がならないのですが
如何したら、実がなるようになりますか?

Aベストアンサー

>花は咲くのですが実にならないようです。
より.落果はない(農家の方ならば落下を見落としていないはず)。
低温等受粉後の生育障害がない(梅開花直後に雪が降るとまず実がならない)。
4m程度より.樹齢10年以上。
「畑」より農家。肥料の不足・日陰・病虫害等の対応は取れているはず(カイガラムシとかアブラムシとか.飼ってませんね.雪解けの後の2月に根から1m離して1m角の穴を掘って豚糞等を与えていますね)。

ということは.ちょうど今ごろから8月に書けて.花芽が出来る時期なので.台風(にもまれて葉が落ちる)とか.虫とかの影響で.育ちが悪いことが考えられます。

結果枝が育ってますね。都庁枝ではなくて(剪定を間違えていませんね)。結果枝が育ってないのであれば.とちょうしを2月に少し(切り間違えるととちょうしばかりになる。要注意)切ってみてください。結果枝に養分が集まって実ります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング