gooドクター有料プランが1ヶ月間無料!

電力機器(遮断器)の試験で、閉ループ電流開閉試験というものがあります。
このループ電流開閉とは、変電所のA系統、B系統と、その間を結ぶ
連系開閉器がある状態で、そのA系統とB系統の間をその開閉器で接続
したときにA系統からB系統に流れる電流を遮断できるか、という解釈
で宜しいですか?

A 回答 (1件)

CBの手配をする側ですが【JISC4603】【JEM2300】のどこにこのような単語が出てきますか?

    • good
    • 0
この回答へのお礼

対象機器をよく見ますと、電力機器用のOLS(負荷開閉器)でした。
申し訳ありません。
JIS C 4603(高圧交流遮断器)、JEC2300には記載ありませんでした。
JIS C 4605(高圧交流負荷開閉器)・・にあります。

GIS用の断路器では・・以下のように記述されておりました。
(http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=%E3%83%AB …
のGIS母線ループ電流遮断と遮断特性評価法です。
ループ電流遮断現象は甲乙複母線切替時に発生する現象である。
断路器(1)(2)を介して甲母線より負荷に電力を供給している時、
乙母線に切り替える必要が生じた場合、先ず(3)を投入して両母線
を使って負荷に電力を供給する。このとき(2)-CB-(3)でループが構
成される。次に(2)を開くと、(2)の断路器はループを分離する。
すなわちループ電流遮断を行うことになる。

お礼日時:2009/12/12 11:50

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング