在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

45歳、女性、独身、無職、都内で一人暮らしをしています。
ここ5年くらい彼氏が出来ず、結婚もあきらめています。
今まで派遣社員で就業してきましたが、9月で契約が終了して現在求職中ですが3ヶ月間無職です。
今は少ない貯金を切り崩しながらなんとか生活しています。

年齢的にも派遣で仕事を探すのを辞めて正社員での就職先を探しましたが、今まで一般事務、営業事務しか経験はなくパソコンのスキルも低くこれといった資格もないため正社員は絶望的のようです。
事務職のアルバイトの面接も4社受けましたがすべて不採用でした。
医療事務の資格も考えましたが、資格があっても経験がないと採用されにくく資格所持者もかなり多いので飽和状態と聞きました。

今住んでいる賃貸マンションの更新期限が来年10月中旬なのでそれまでに長期の仕事が決まらなければ実家に戻ろうかと考えています。
実家では母は既に他界し、父は75歳で一人暮らしをしており自営業を営んでいます。今のところ元気なので安心はしていますが・・。
父は帰省するたびに頑固になっておりその度に小さないざこざが絶えないため、帰省するにも4泊ぐらいが限界です。
生前母も父の身勝手な態度や言動に耐えられず離婚を考えていました。
父親との同居はストレスが溜まり毎日喧嘩が絶えないのは目に見えています。

更に、実家に戻れば必然的に父の仕事を手伝うことになると思います。
地元で働こうにも人口が減少し次々にお店が閉店しており仕事が激減して職を探すのは非常に厳しい状況です。
そのため地元でアパートを借りて一人で暮らすのは難しいです。
東京で10年近く生活し環境が一変してしまう田舎生活が出来るのか不安ですが、東京での生活も安定した仕事が見つからない限り毎日が不安で仕方がありません。

若い頃に勉強もせず資格も取らず派遣で適当に生活費を稼ぎながら目的もなくだらだらと過ごしてきたツケが現在になって回ってきた、という感じです。
事務の仕事以外でどういう職種についたらいいのか、何から初めていいのかわからず悶々とした日々です。
最近は不眠や不安が絶えず耳鳴りや動悸がおさまらないので心療内科に通っており薬を服用しています。

色々考えるとマンションの更新期限を待たずに早く実家に戻ったほうがいいのでしょうか。
この先どうしたらいいのか分かりません。
もし同じような境遇の方やアドバイスを頂ける方がいらっしゃいましたら宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (10件)

仲間です!


私も東京在住、45歳、女性、独身、結婚の予定はありません。
半年前に不況の連鎖で仕事を失いました。
実家は田舎で商売をしていましたが、倒産したので今はもう手伝う店もありません。
だからmonaco23さんの父親が喧嘩できるほど元気って、ちょっと羨ましいです。
ですが、帰りたくない気持ちもよーくわかります。

私も最初は不採用が続き、これまでの人生がすべて無意味だったように思えて本当に落ち込みましたが、先日やっと仕事が決まりました。
小さなメーカーの事務職ですが、私は事務の経験がありません。
どうして採用してもらえたのか自分でもよくわからないのですが、monaco23さんは事務のご経験が豊富なのだから、エントリーできる案件は私よりずっと多いはずです。
だから諦めるのはまだ早いんじゃないかと思ってしまいます。

monaco23さん、仕事はたくさんありますよ。
もう少しだけ職探しの幅を広げてみませんか?
実家に戻るのは、それでも仕事が見つからなかった時で遅くないじゃないですか。
貯金の残高が心配なら、飲食店やファーストフードでバイトすればいいんですよ。
このご時勢ですから、社員=安定というわけでもないし、アルバイトで生活していくのもアリだと思います。

例えば私は、ホテルのルームメイク、販売員、テレオペ等からも採用通知をいただきましたよ。
憧れのホテル、好きな商品、興味ある業界だったので、採用の知らせはどれもすっごく嬉しかったです。自分は役に立たない人間なんだ・・・という絶望感が吹き飛んだし、ありがたく働かせてもらおうという気持ちになりました。
いずれも40代未経験OKの安定したお仕事です。

結局、採用となった仕事が今の自分の適職なんですよね。
そしてその収入に見合った生活をするのが私たち世代の生きる道なんです。

それがイヤなら実家に頼るしかないでしょう。
ただ、このまま職探しに疲れて実家に戻っても、もっと疲れることになりそうですよね。

今はお疲れのようですから、とにかく、まずは少し休むことをお勧めしたいです。
少し休んでから、今の自分に合った職を探してみてください。
もう45歳ですが、まだ45歳ですよ。
健闘を祈ります。
    • good
    • 68
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
未経験でこの年齢で採用してくれる会社がなかなか見つからないご時世ですが、もっと広い視野を持ち様々な角度から改めて考えてみようと思います。
途中不安な気持ちや焦りを感じくじけそうになりつつも、なんとか頑張ってみます。
88aroha88さんとは同年代だから、たぶん状況が似ているのかもしれませんね。
お互い難しい年代に入りましたが頑張りましょう。

お礼日時:2009/12/21 00:49

今の生活に疲れていて、寂しさも加わり、不眠や不安が絶えず耳鳴りや動悸がおさまらないので心療内科に通う事になっているのだと思います。



1ヵ月ほど実家に帰ってみたらどうでしょうか?

父は帰省するたびに頑固になっておりその度に小さないざこざが絶えないのは、父親のせいではなく貴女の心のゆとりが無くなっていて、
いつもイライラした気持ちから起こるのだと思います。(貴女に相当ストレスがたまっているものと思います)

ストレスが溜まっていれば面接で悪い影響が出ますので、都会生活続けるにしても、田舎に帰るにしても、ストレス解消のためにしばらく田舎で過ごしてみてください。
    • good
    • 17
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
色々考えましたがやはり今実家に戻れば、今以上に辛く苦しい現実があると思います。
もう少し視野を広げて仕事を探してみて、それでもどうしても無理ならそのときは実家へ帰ろうかなと考えています。

お礼日時:2009/12/21 00:00

30代既婚者♂です。


あなたの今の辛い気持ちを汲んだ上で多少厳しいことを
言わせてもらいます。
今のあなたのままでは、たとえ実家へ帰っても同じです。
何も変わりません。
あなたが気付かなければ何も変わらないのです。
事務職をしてきたから事務職を探すのでは、無理があります。
サービス業の世界に挑戦するのです。サービス関連ならば
まだまだ募集があります。
販売や、ホテル旅館、介護など今まで考えもしなかった分野
で、花開くこともありますよ。
思ったより自分に合っていたということもあります。
私が思うに、今の場所でもう少しだけ踏ん張ってみては
いかがでしょう?
仕事さえ見つかれば、きっと変わるはずです。
今実家に戻れば、今以上に辛く苦しい現実があると思います。
もう少しとことんやってみて、それでもどうしても無理なら
そのときは実家へ帰ればいいのです。
あなたにとって今を乗り越えることが一番なように思えます。
負けないでください。応援しています。
    • good
    • 31
この回答へのお礼

励ましのコメントありがとうございます。
どこの地域も事務職は競争倍率が高いようです。
今後は事務職に拘らず業種・職種の幅を広げて探してみます。
それでもどうしても無理なら実家へ帰ろうかなと考えています。

お礼日時:2009/12/20 23:57

48歳 女性 既婚 です。


年代的にあなたが歩んだ生き方はよくわかります。

出来れば後5年東京で生きてみましょうよ!
今までの仕事は一般職か営業ですね。
スーツとハイヒールを捨てて職種を変えるんです。

私は32歳ぐらいの時に販売職の世界に入りましたが
物凄い!人間関係で精神的に鍛えられました。

その後に実家に帰りましょう。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
今後は事務職に拘らず他の職種でも興味のある仕事を探してみます。
もう少し頑張って実家に戻るのは最終手段にしたいと思います。

お礼日時:2009/12/20 23:41

40歳、女性、独身、無職、一人暮らし。

結婚をあきらめかけています。
いろんなことに疲れてしまい、無職になって1年以上になります。

だから、monaco23さんの不安、とてもよくわかります。
派遣で目的もなく過ごしてきたツケが回ってきた…と自信をなくしてしまうことも。

でも、派遣とはいえ、あなたはあなたなりにずっと頑張ってきたんでしょ?
(私は今こんなだけど、私なりに目の前の仕事は一生懸命やってきました)
でもいまの日本だと、それだけじゃ足りないんですよね、悲しいことに。

必要としてくれるパートナーもいないし、親にも弱音を吐けないし、
同じような状況の友達はいないし、体はどんどん衰えていくし、私も本当に辛い。
不安で不安で仕方がないです。
でも、嘆いてても現実は変わらないから、今からでも踏ん張るしかない。
生きていくために。

お話を聞く限り、ご実家に帰ったら、余計に精神的にキツくなりそう。
(私自身もそんな気がするので、帰るのは最終手段にしています)
なんだかんだ言って、独身女性にやさしいのは都会。仕事がたくさんあるもの都会。

いまは心と体を労りつつ、来年の夏ぐらいまでに決まればいいや、くらいの気持ちで、養生しながら転職活動していけばいいのでは?
資格とかも、興味の持てるものがあったら勉強すればいいし、ないなら、無理に探す必要なんかない。
私は、正社員や契約社員や派遣が厳しかったら、バイトだっていいと思ってます。
幸か不幸か、とくにやりたいこともないし、失うものも、なーんもないんだもの。
だから、腹さえ括れば、何でもできる気がする。東京なら、選ばなければ、仕事はある、必ず。
収入が激減したら、家賃の安いアパートに引っ越せばいいんだよ。

んで、それがダメだったら、実家に帰ればよし。
いざこざの絶えない親と実家でも、何もないよりかはずっと幸せ。
私たち、孤独なんだもの。喧嘩できる肉親がいるだけでも、まだ幸せ。
    • good
    • 25
この回答へのお礼

あたたかいお言葉ありがとうございます。
ある程度貯金はしていましたが、無職になって貯金がドンドン減っていくので不安で仕方がないです。
でも何か少しでも収入があれば助かるので、もっと幅を広げて探してみます。
東京は日本で一番仕事のある場所ですし、もう少し頑張ってみます。

お礼日時:2009/12/20 23:33

友人の話ですが、同年代、独身、結婚の予定皆無、という人がいます。


彼女は長年、父親の経営する会社、と言っても父と娘だけでやってきた零細企業で働いてきました。
数年前より経営がうまく行かなくなったのと、父親がかなり高齢になったため、その会社をたたまざるを得なくなりました。
若い頃に一社だけ、働いた経験がありますが、自営業の父を手伝ってきただけで何のスキルもありません。
彼女は自宅通いだからとりあえず家賃の心配こそありませんが、高齢の両親を抱えた状態で職を失い、なんのアテもツテもない状態で、この先生きて行かなければなりません。
「先のこと考えると目の前が真っ暗!」と言いながらも
「選ばなきゃ仕事はある。なんとかなるさ」と楽観的な彼女。
今は、アルバイトと契約を二つかけもち昼夜なく、土日なく、働いています。
シフト制で不規則な仕事ながらも休日を楽しめないわけでもなく、習い事もしています。遊びにも出かけます。
忙しいのによくそんなバイタリティがあると感心します。
契約とは言っても父親の会社をたたむ以前から始めたのでもう数年が経ち、職場では古株になっています。
新人の教育も任せられ、頼られる存在になっています。
働き者の彼女のことだから、それは容易に想像できます。
それでも保証のある仕事じゃないし、いつまで働き続けられるのかもわからない。
けれど彼女は言うのです。
「元気でいられて仕事があって、今日もご飯がおいしい。それだけで感謝だわ」と。
どこまでも前向きな彼女に友人ながら感心します。
そして、彼女ならきっとどうなってもなんとか生きていけるって思います。

他の方も言うように、自分で自分の可能性を狭めているだけではないですか?
若い頃のツケがまわってきたと思ってるなら、ツケを払えば良いじゃないですか。
いつまでも同じ生活はできないと、今に気付いたことじゃないと思います。
45歳。まだまだ若いです。まだまだこれからです。人生はまだ半分残ってます。
残りの半生をそのような逃げの姿勢で過ごせるのでしょうか?
生き抜くことは、誰にも厳しい世の中です。あなただけではありません。
くじけたら、それまでですよ。思い通りの人生を生きましょう。
    • good
    • 30
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
そうですね、辛いのは私だけではないのですよね。
現状に流されず向上心を持って努力する事は忘れずに、残りの人生後悔のないよう前向きに歩いていきたいと思います。

お礼日時:2009/12/20 22:56

42歳男性、あだ名はレイ君。

ちなみに独身ヨロシクね。

私は東京生まれの東京育ちなので、もう田舎生活は出来ません。
ついでに東京は東京で仕事なんかありゃしません。
スキルとしてはDTPデザインくらいしかありませんが
15年前のスキルです。デザイナー時代に培った文章力くらいしか無いですね。
今の時代に需要は無く今は生活保護を受けています。
自費出版とかも考えましたが友人曰く「お前の文章は難し過ぎる」
だとか「ターゲットの絞り込みが甘い」とか酷評ばかりです。

こんな不景気な状態です。どこに行っても仕事なんか無いでしょう。
私は就職はもう諦めました。自営業を模索していますが
中々アイデアが出てこない事にジレンマを感じていますが
絶対に何かヒントが落ちているはずです。

質問者さんの場合は東京に染まってしまったら
田舎暮らしは不便でド暇で我慢できないでしょう。
でも、逆に考えればその土地でしか出来ない商売があるはずです。
ズバリ、実家に戻る事をお勧めします。
それから考えても遅くは無いはずです。
かなりの地道な作業や努力は必要になりますが
東京も地方もそれは同じです。

「生きる」とはそんなに簡単な事ばかりでは無いと言うことだけは
忘れないで下さい。お互い頑張りましょう。
    • good
    • 20
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。
色々考えましたがやはり今実家に戻れば、今以上に辛く苦しい現実があると思うと恐ろしいです。
もう少し視野を広げて物事を考えて、それでもどうしても無理ならそのときは実家へ帰ろうかなと考えています。

お礼日時:2009/12/20 23:10

48歳、子持ち兼業主婦です。

すごく的外れで無知な回答かもしれませんが、私なら、育児も介護もなく時間を自由に使えるのなら、パソコンのスキルを磨き、資格取得を目指し、単純作業でいいから短期のアルバイトを探し、友達を誘って安上がりに家で手料理を一緒に食べると思います。そのためにリセットが必要なら、数日間だけ実家に帰ってみるかもしれません。実際、身軽だった頃には、そんなふうにしてきました。特に独りの食事が続くと、非常に精神衛生上よくないので、ここは無理にでも友達を掘り起こしたり、行きつけの店を作ったりするでしょう。薬を飲んでいらっしゃるようですし、なかなかそういう心境になれないのかもしれませんが、単純に、まず、そう思ったもので。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
短期間のアルバイトでさえ難しいのが今の現状ですが、仕事が決まれば前向きになれると思うのでもう少し頑張って探してみます。

お礼日時:2009/12/20 22:27

まず、9月に契約が終了する前に「さあ、次はどうしようか」


とは考えなかったのでしょうか?

3ヶ月、休職中の間に面接を受けたのは4箇所、
その間、他に履歴書を送ってみたり、ハローワークなどにも
いけた筈です。

資格を取る事も考えたのですね?
それは何故実行されなかったのでしょうか?

現在マンションの契約が10月までということですが、
そのお家賃は自身で支払いが可能ですか?

自分の出来る領域だけを見ると、必然と自分を必要としてくれる
ところが少なくなっていきます。
資格がなく、就職に不利だと気づいていらっしゃるわけですから、
ご自身に投資して資格を取得するなり、別の領域を見てみようと
思うことも必要だと思います。

他の回答者様がおっしゃっているように、自らの発信力が
弱い気がします。

勉強はいくつになってからでも出来ますよ。
今のままではいけないと気づいたときに、 それが出来るか出来ないかは人によって違いますが、 遅いことはないと思います。

まだお父様がご健在ということ、自営業でその後を継ぐということも
立派だと思います。頑固なお父様でもそうして自営業で
立派にお仕事されてきたことは、素晴らしいです。
私の父も自営業で、娘には後は継がさないといい、
惜しまれながらもやめました。
その後介護の仕事をし、自分より年下の方の車椅子を押していましたよ。
自分が活かされる道は結構あるものだと、自分の存在を必要としてくれているからと、未だにボランティアしています。
(すでに80歳を超えていますが。)


何か一つ、ここで必死になって得てみては如何でしょうか?
なんとなく過ごすことは楽だったと思いますが、
何となく過ごしてきた毛結果がここで現われているのだとしたら、
それは薬を飲みながら、日々を過ごす ということで
今後も続いてしまいませんか?
心療内科の薬は助けてはくれますが、依存するものではありません。
カウンセリングも必要に応じて受けることをお勧めしますが、あくまでも気づくためのステップです。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

そうですね。
日々、マイナスで本気とはいえてないかもしれません。
とはいえ、資格を取得しても現実には経験者優遇ばかりの会社ばかりで即戦力を求め、一から育てる企業が少ないのが問題なのですが・・・。
ご回答ありがとうございました。

お礼日時:2009/12/20 22:18

今できることをしない人は、後からになった所で出来るわけがない。


今いる場所から逃げる人は、違う場所に逃げても同じ繰り返し。
今を戦わないものに、次は来ない。

まだ、マンション更新は来年の十月まであるんでしょう?
よかったじゃない。無職でも何でもすむ所は確保出来てるんだから。
恵まれてるよ、本気で。
しかも四社不採用で、って表に出して言える数字じゃないよねコレ。
正社員絶望的とか逆に何を考えてるの?
何をしたいの?
貴女の文章からは必死さだの、一生懸命さだの、何とか打開したいという気持ちが見えなくて、だれかに依存ばかりしそうなオーラ出てますよ。幾らでも策はあるじゃない。

職業訓練所に行く。
若しくはハローワークで失業による相談もあるからそれに行く。
十か月、命かけてもいいんじゃない?
派遣を何個も掛け持ちしてもいいんじゃない?
此処まで来たら職業選んでる場合でもないじゃない。
表には出せないけど、風俗だってあるじゃない。

必死で生きてみろ。
一分一秒をとにかく大事に生きてみろ。
私は貴女の半分も生きてない二十歳の青二才だけれども、きっと貴女よりは命を懸けて必死に生きることの大事さはわかるよ。

人間はね、生きようとすれば何処でも生きれる。
ご飯がなくても、水と砂糖で一週間は生きれる。
野宿だって出来る。草の森の中でも寝れる。
だって脚も手もあるんだから。
大丈夫、それらすべての経験者は此処にいる(笑)

だからもう一度立ち上がってみよう。
ほら、起き上がってみよう。
確かに人間は非力だ。ちっぽけだ。運命も未来も変えられない。
だからこそ、変えられるのは自分に対するスタイルだけなんだよ。

変わろうと思うこと。
一歩を踏み出せ。
勇気を作れ。足りないなら、私があげるから。

以上若輩の青二才の癖に偉そうな文章ですみませんでした。
    • good
    • 12
この回答へのお礼

ご回答ありがとうござます。
なかなか書類選考が通らず、応募すれども大苦戦しています。
そうですね、真剣さが足りない部分があるのかもしれません。
色々と参考にさせて頂きます。

お礼日時:2009/12/17 20:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

gooドクター

このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング