今家にひとりなので、「いやし」にと思い衝動買いしてしまいました。
過去の質問も見させていただきましたが、まだ謎が・・

最初の小さい鉢ではあっという間にあふれるように葉が増えました。
次にやや大きめの鉢と水をいれたビンにも移し変えました。
それから1ヶ月以上たちますが、あの勢いはどこへやら、葉っぱはまったく増えず、水栽培のほうは根が少し伸びてきたものの葉っぱが増える気配はありません。

そこで質問です。
1.葉っぱが緑一色のものと、白い線が入ったものがあって、その違いは?
2.茎を分けるとき、どこで切ればよいのでしょうか
3.市販のポトス用の土(栄養入り?)を買ってみましたが、違いはありますか
4.枯れはしないものの、1枚だけしんなりしている葉があって元気にならない
 (同じ鉢のほかの葉っぱはパリッとしている)
 どうすればパリッとなるでしょう?
5.水栽培のビンの水はまめに変えるのか、むしろそのままにしておくのか、どちらでしょう?
6.1枚をのぞいては、葉っぱそのものは元気に見えます。
 このまま待っていれば、いずれまたあの勢いが戻ってくるものでしょうか?

直接日はささないけど西向きの明るい部屋と、バスルームに置いてあります。
しんなりしてる葉っぱは部屋においてあるほうです。
これらのことについてご存知の方、よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

minatouriさんとほとんど同じですが、少し補足。



2・茎に<ふし>のような部分がありますよね、そこから発根してきます。 
  ですからそのへんを考慮してさすといいと思います。
3・ポトスなどの観葉植物用は、葉っぱ用に肥料を配合してあります。
  花壇用、ハンギング用は花がよく咲くように肥料が配合してあります。
  お花用に観葉植物の土を使うと花が咲かなくなりますが、逆はやってみたことありません。
4・取ります。
5・植え替えの後はどんな植物でもしばらく元気がないのと、冬だったので成長しない
  時期であったのと両方です。<これからみるみるきれいになっていきます>。

一般に、植え替え後は株が弱るので、直射日光にあてたり肥料をすぐやると負担になります。
しばらく肥料や日光を控えて少し元気を取り戻したら、もとの環境に戻します。
植替え時に土に沢山肥料をいれていませんか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

植え替えのときには、とくに何も考えず「そりゃっ」と勢いだけでやってしまったので、ポトスのほうもきっとびっくりしたんでしょうね。
だから落ち着いたら、また元気になってることを祈って。
今は水と例の栄養土(?)以外、特別なことは何もしていないんです。
日光のやり方にもう少し気を使って、アドバイスを参考にがんばります。
どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/03/25 07:12

ポトスはたいへんに丈夫な植物で、適切な管理で大いに増え、楽しませてくれます。


1.斑は日光が弱いと薄くなります。レース越しの光線ぐらいだとコントラストもはっきりとしてきて、日焼けもせず良いでしょう。
2.2~3節ごとに切り取って伏芽します。
3.用土はあまり選ばないと思いますが、清潔度、管理のしやすさ生育の良さなど総合的に考えて、ミズゴケ単用に勝るものはありません。鉢の下に(3割ほど)発泡スチロールや壊れた鉢などの大きな塊を入れると良いでしょう。
4.は良くわかりませんが切り取っても差し支えないと思います。
5.水の交換は10日ぐらいを目安にしますが、市販の土質改良材の中に、良い吸着剤がありますので容器の底に入れておけば、水換えの手間は省けます。
6.他の方の回答にもありましたが、暖かくなれば活発になってくると思います。
栽培の要点は、よく観察することです。
1.根や蔓の先端の成長点は瑞々しく伸びているか
2.葉にほこりがついていないかなどです。
肥料は成長に応じてハイポネックスなどの薄い液肥を与えるのがベストです。さらに葉面散布肥料を霧吹きなどでシリンジするといっそう生き生きとしてくることでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しいご回答ありがとうございます。
3番の「ミズゴケ単用」というのがよくわからなかったのですが、鉢の下に何か入れるというのは初めて聞いたので、今度試してみます。
ガラス瓶の方で見える根っこは、新しいものが増えて少しずつ伸びているように思えます。葉っぱのほうも、毎日磨くことまではしていませんが、気が付いたら拭くようにしています。
前に、植物は話しかけるといいってなにかで読んだことがあるので、手入れをするときは、何かしら語りかけています。
適切なアドバイスをありがとうございました。一層愛着がわいてきました!

お礼日時:2001/03/25 07:25

ポトスのページがありました.けっこう詳しいです.参考にしてください.


ちなみに 1.について 白い線のことを斑(ふ)といいます.他の植物でも
葉に白い部分が入ったものを斑入り(ふいり)といいます.
HPにも載っていましたが光線不足で斑入りの葉が少なくなります.
2.について ちょっと意味がわからないのですが,挿し木や水栽培用に茎を切るなら,葉が一枚ついていればいいようです.
3.について そんなに変わらないと思います.
4.について 多分とってしまったほうが早いでしょう.
5.について あまりまめに変える必要はないと思いますが,水がにごらない程度に
しておけばいいと思います.
6.について ポトスに限らずたいていの植物は冬はあまり成長しません.
これから暖かくなってくるとどんどん元気になると思います.
ではがんばって育ててください.

参考URL:http://www.akakiya.com/how/4green/pothos.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

あれは「斑ふ」というのですね。読み方もいただいて助かりました。
そうでなければ「まだらかぁ!」などと勘違いしていたことでしょう・・
参考URL大変ためになりました。
これからが待ち遠しいです。どうもありがとうございました!

お礼日時:2001/03/25 07:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q育てている ハイビスカスなんですが、 いっかい 元気がなくて、葉っぱを全部とりました でも、すぐに葉

育てている
ハイビスカスなんですが、
いっかい 元気がなくて、葉っぱを全部とりました
でも、すぐに葉がたくさん生えてきて元気です
でも、なぜか蕾が出来ません。

なぜですか?

そして、 普通なら いつ頃、どこらへんに
蕾ができるんですか?

Aベストアンサー

病気でなかったら葉を取ってはいけませんよ
よく助かりましたね
花は初夏なので蕾は来年です
夏の暑さを乗り越えて
凍死しないよう冬を乗り越えれば
来年蕾をつけます

Q陶器鉢「カバー」に底穴を開けて、鉢そのものとして使いたい

本来鉢「カバー」として販売されている陶器鉢を鉢として使いたいと思っています。
鉢カバーの中に鉢を入れて使うと、鉢カバーが重いため、溢れた水を処理するのが大変なのです。
水抜きのための底穴を開ける必要があるのですが、どのような方法で開ければ良いかアドバイス下さい。

鉢は八号で写真が以下のURLにあります。
http://www.bloom-s.co.jp/images/products_big/c/co-s8110.jpg

Aベストアンサー

陶器ならトントンと少しずつ釘を打って行けば穴が開きます。
あくまでも少しづつで、一気に打ったら割れます。

穴が開いたら、ヤスリで広げる事もできます。100円ショップでダイヤモンドヤスリなど買ってきたら少し楽かな?

短気な方には向きませんので 慎重にどうぞ。

Q駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがい

駄温鉢と素焼鉢とテラコッタ鉢のちがいを教えてください。
また、それぞれの鉢の長所、短所も教えてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢と比べたら少ないというだけです。
逆に素焼き鉢は、強度が弱い代わりに通気性や透過性が大変良いです。しかし、通気性や透過性が良いということは、水がすくに蒸発してしまうという事でもありますので、水の管理が大変です。真冬などにしみこんだ水が凍って膨張し、割れてしまうこともあります。

駄温鉢はどこにでもある見慣れた形で外見に面白みはないのですが、植物の生育には最適な鉢だと思います。室内や玄関先などをおしゃれに飾りたい場合はデザイン性に富んだ素焼き鉢から選び、植物の生長を重視する場合は駄温鉢を使うという使い分けをすると良いと思います。

テラコッタ(の鉢)というと、元々はイタリア産の赤い素焼きの焼きものをさすはずですが、厳密な定義はないようなので、素焼きと同じという理解で良いと思います。

素焼き鉢は、比較的低温で釉薬をかけずに焼かれます。駄温鉢は、素焼き鉢の一種ですが、高温で焼かれていて、鉢の上部に釉薬が掛けてあるものもあります。
素焼き鉢と駄温鉢を比べると、高温で焼きしめている駄温鉢のほうが強度がある代わりに、通気性や透過性がおとりますが、プラスチック鉢のように通気性が全くない訳ではなく、あくまで素焼き鉢...続きを読む

Qポトスが元気がない

昨年買ってきて昨夏は繁茂していたのですが、

伸びたのを切ったりしていたら

今年は写真のとおりなのです。

どうしたものでしょうか?

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

葉っぱにツヤがなくてしなっとしてる感じに見えます。

植え替えはしてますか?
鉢が小さくて根詰まりしてるのかなとも思います。

根元の方の葉も少なくて寂しいですね。傷んで落ちてしまったのでしょうか。
ポトスは先端の葉の付け根からしか新しい葉っぱが出て来ません。
伸びた蔓は切らずに空いた根元を隠す感じでくるりんとしてから垂らすと見栄えが良くなります。

また、伸びた先を剪定したらコップにでも挿しておき、根が出てきて4~5cmくらいに伸びたら数本まとめて鉢に植え株を更新するのもひとつの手です。
ウチも春先に瀕死のポトスを更新してやっと小さい鉢に植えつけたところです。

Qユッカ[青年の木]の葉っぱが黄色く、元気になりません

教えてgooで既に質問されている内容を確認しましたが、まだ知識不足なので教えてください。
もう3ヶ月も前にユッカを買いました。1m半くらいの高さのものです。同じ大きさのパキラも買いました。買った当初はどちらもすごく元気が良かったのですが、ユッカだけがどんどん元気がなくなり葉っぱが黄色くなって来ています。その反面パキラはどんどん大きくなって新芽も生えるしまつです。設置場所はカーテン越しに日の良く当たる場所です。水やりは土面が乾けばたっぷりあげてます。
パキラは元気なのにユッカが元気なくなるのはどうしてでしょうか?やっぱり育て方が悪いのでしょうか?はじめどちらも元気だったのに、一方だけが元気がなくて心配です。一度外にも出してみて元気になるかやってみましたが、元気になりませんでした。どんどん弱ってきていますのでどなたか良い方法を教えていただけませんか?
尚、幹は硬いです。根腐りなどはしてなさそうです。

Aベストアンサー

「黄色っぽく色あせてしなだれて白い粉を吹いたようになって葉が柔らかくな
ってそのうちに枯れてくる場合は、原因は良くわからないのですが
室内で、気温が上昇してくるとなりやすいです。
1度そうなって、解決策もわからず、外に置き、翌年にまた同じような
症状になりかけて、やっぱりあわてて4~5月頃だったか、ベランダに出し
ました。そういうことは何年も前のことですが・・・

ユッカを元気に育てたい、または早く回復させたいのなら、ベランダのよう
に風が吹き、春秋にはよく日が当たり真夏には明るい日陰になるようなそん
なところに置いてみてください。
成長期になっても室内に置いている場合は、だんだん弱ってくる可能性もあ
ります。」
・・・というようなことが↓のガーデニング相談サイトで紹介されていました。

ユッカは冬以外は屋外の方が良いようです。

参考URL:http://community.bloom-s.co.jp/blog/data/66/66_34.html


人気Q&Aランキング

おすすめ情報