25歳、男性です。今年6月から1年のSE系契約社員です。前職を退職せねばならぬ事情があり、年収半減でしたが、契約に入りました。今年1年はボーナスなしでした。契約が終われば正社員にするといわれていますので、頑張っています。質問とは、来年夏のボーナスは満額でしょうか?それとも6月以降からの月割りでしょうか?正直今年はボーナスゼロで完全にワーキングプア状態だったので、借金状態です。どうか法的な部分も含めて教えてください。生活保護とかも受けられませんか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

会社でまちまちなのでなんとも言えませんが


参考に自分の会社ですと
試用期間を含まず正社員になった時からの1年間の減額支給でした
6月入社でしたら夏寸志、冬寸志、次の夏減額支給、次の冬満額です
就業規則で確認した方がいいです

どのくらい収入があり借金があるのか解らないので答える事が出来ませんが
働いてる状態で生活保護は受けられません
生活保護を受けるのは世間の認識よりかなり難しいです
25歳の男で働いてる方が口にする制度ではありませんよ
    • good
    • 0

会社によって扱いが異なることを前提にうちの場合は...



・契約期間終了後いつから正社員になったかが問題です

・夏の賞与は「賞与計算期間中の勤務日数により計算されます」

11/26-5/25までの要勤務日数を基本にします

欠勤などが無ければ満額、欠勤があれば「賞与計算金額×勤務日数÷要勤務日数」となります

正社員になる日が来年の5/25なら1日分しか支給されません

>今年6月から1年のSE系契約社員

正社員になる日が来年の7/1であるなら夏の賞与はありません

冬の賞与は「7月1日から11月25日÷5月26から11月25日」となります

>法的な部分も含めて教えてください

貴方の場合、法律は無関係でしょう

就業規則などに書かれている「賞与支給規定」などを確認するか人事部にお聞きください

おそらく「夏の賞与は出ない」とは思います
    • good
    • 0

会社を共同経営しております。


先の回答者様がおっしゃっているように、会社によって違うので一概にこうだとは言えません。
生活保護に関しては、あなたの質問文だけでは何とも言えませんがまず無理ではないかと思います。
しかし保険料の免除など他の事で優遇措置が適用されるかもしれません。関係各所に相談してみてください。

ボーナスの規定ですが、当社の場合。
まず、契約社員の場合は出ません。(これは今のあなたの状態ですね)
正社員として入社後、試用期間終了後6ヶ月間を経過した最初のボーナス支給日に初めて支給されます。
あなたの場合、今年6月から1年間の契約社員としての契約終了後に正社員になるのですから早くて来年6月からですね、契約社員をしていたという事で特例で試用期間無しとしても当社規定では来年夏の支給はありえません、早くて来年の冬の支給からとなります。
ボーナスに月割りは全く適用されません。

これもほかの回答者様が言われていますが、ボーナスに関しては全く支払わなくても法的には何の問題も無く、正直貰えたらラッキー程度に考えましょう。因みに退職金も同様です。
    • good
    • 0

>来年夏のボーナスは満額でしょうか?



あなたの会社の規定によります。が、おそらく満額ではないでしょう。
また、通常通り7月支給であれば6月が夏のボーナスの査定期間からはずれている可能性も高いですね。この場合はゼロです。

もうひとつ重要なのは「契約が終われば正社員にする」という約束です。
口約束で証拠が無い場合には反古にされる可能性も充分あり得ます。

危機管理としては、これらの事態も想定しておかなければいけませんね。
ボーナスについてはあくまでその会社の規定ですからその範囲内であれば法律でどうこう出来るものでもないですし。

生活保護については福祉事務所のケースワーカーに相談して下さい。
適用出来るものが無いか検討してくれるはずです。
    • good
    • 0

会社によって違うので会社に直接聞いてください。


基本的にボーナスと言うのは会社側に払う義務はありません。
ボーナスを払わなくても法的には全く問題がないわけです。
正社員でもボーナスがもらえるという保証は全くないです。
生活保護というのも収入が極端に少なく住む所にも困ってるという本当にギリギリの生活を送ってる人にしか出ません。
働いてそれなりの収入があるのに生活保護をもらおうなんてのはほとんど可能性ゼロです。
収入に見合った生活で乗り切るしかないでしょう。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q退職日 が ボーナス支給日の場合

一般的な解釈では、
(1) 退職辞令の日が、ボーナス支給日の場合、支給は受けれるのでしょうか?
(2) 退職日以降に、ボーナス支給日があった場合、ボーナス支給対象期間は在職していたことから、100%の受け取りは可能でしょうか?

以上、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちゃんとした組織体系と就業規則がある場合。
賞与支給は○月○日(受給資格確定日)に在籍していた者を対象とする、という規程があるはずです。そしてそれは支給日の前月末などになっているのではないでしょうか(事務手続きの時間が必要なため)。
ですから重要なのは支給日ではなく、受給資格確定日です。

賞与は報償的性格ですが、それは今後も同等の貢献をすることの期待を含みます。ですから対象期間に在籍していたからといって退職する者に必ずしも賞与を与える義務はない、というのが会社の言い分です。
実際は面倒なので退職者個別のケースごとに賞与をやるやらんなどといちいち判断しません。資格確定日に在籍しているかどうかで機械的に線を引きます。

仮に支給日=資格確定日だった場合。
(1) 当日付で在籍しなくなるのですから、支給されないと解釈される? ちょっと判断できません。
(2) 受給資格がなくなっていますから支給されません。

むろん会社や退職状況によっては支給されることもあるとは思いますが、それは運がいいケースでしょうね。

Q会社員ですが、今年の3月末をもって60歳 になり、なんの疑いもなく、定年後、嘱託社員としての契約を

会社員ですが、今年の3月末をもって60歳 になり、なんの疑いもなく、定年後、嘱託社員としての契約を 今まで勤めた会社と結びました。その後、現段階の会社の業務規則を閲覧したところ、改定により私の年齢なら、62歳が正当な定年年齢であることに気づき どうしたものかと 思案しています。
ちなみに 業務規則の改定は平成25年となってます。それから退職金はまた いただいておりません。

Aベストアンサー

平成25年改定のタイミングですと、62歳というのは、65歳まで再雇用するかどうかの選別条件を定めた労使協定を適用する年齢の可能性があります。選別条件にたっしなければ、62歳で継続雇用することなく退職となります。

退職金をもらってないとなると、62歳定年に改定された可能性もなくもないですが、人事担当と交渉ください。正社員の無知につけこんで嘱託雇用に切り替えるのは不当ですので、給与減額されているなら、未払い分も含め、最終的には民事訴訟(含む労働審判)に訴えての解決を求めることになろうかと。

Qボーナス支給額確定は支給日の何日前?

ボーナス支給額確定は支給日の何日前?
内定を頂けそうで入社日、退職を伝えるタイミングとボーナスについて迷ってます。
6月15日に満額のボーナスをもらって次の日に退職を伝え、就業規則の14日後の6月30日に辞めれたとしても転職先の会社が
7月1日の入社を希望としています。
入社までの準備期間がないため、もらってからの退職を伝えるのは諦めるつもりです。
今の会社の締め日が10日、25日でボーナス支給対象期間が6月10日なので、その日に退職を伝えれば
おそらく25日に退職つまり支給日に在籍しているのでもらえます。

ここで質問なのですがボーナスはいくら働いた対価としても支給額確定の前に退職を伝えもらって辞めようとする人に
通常の評価での支給はしないと思います。
しかし支給額が確定、支給日に退職を伝えた場合はどうなるのでしょうか?
確定した支給額を最低に計算し直すようなことをするのか?
また計算しなおさないのであれば支給日の何日前に確定するのか重要な問題に
なります。
御存じの方いらっしゃいましたら教えてください。

Aベストアンサー

内定を頂ける会社に対して好印象を持って頂くことを考えて下さい。

>内定を頂けそうで入社日、退職を伝えるタイミングとボーナスについて迷ってます。

ボーナス支給日を理由に次の会社へ入社する日を決めると伝えれば、新しい会社はあなたが将来に同じ事をすれば…、と考えます。
だから「引き継ぎに時間が必要なので、7月1日まで入社日を伸ばして頂けませんか」
等が良いと思います。

賞与の支給規程と会社の内規等によるので、明確な事は申し上げられません。
特に中小企業ではトップの判断で賞与の支給を差し止める事も有るし、大幅な減額を行う場合だって有ります。
私の職場で同じ事をされると単純に半減させます。
後は退職を申し出た対応により大幅に変わります。
状況次第では過去の業務内容や忘れている事案、気付いてない事を取り上げて処分の方向に…
なんて事だってあり得ます。

だから円満に退社する事を考えましょう。

今一番大切な事は新しい会社で働くことですよ。
将来が一番です。

賞与の支給日に退職を伝えた場合…
厳しい叱責を受けることを覚悟する必要があります
ハッキリ言って何を言われるか…、怖い気もしますが覚悟でしょうね。
抵抗する事はなにも有りません
謝罪するだけで、退職の意思表示は明確にするだけでしょうね。

就業規則で2週間前に…と言う職場は珍しいですね。
一般的には1ヵ月前なので再度確認して下さい。

*大手企業であれば上記の手続きも事務的です
 賞与の支給日に退職願を出しても、事務的に処理されるだけですよ。
 

内定を頂ける会社に対して好印象を持って頂くことを考えて下さい。

>内定を頂けそうで入社日、退職を伝えるタイミングとボーナスについて迷ってます。

ボーナス支給日を理由に次の会社へ入社する日を決めると伝えれば、新しい会社はあなたが将来に同じ事をすれば…、と考えます。
だから「引き継ぎに時間が必要なので、7月1日まで入社日を伸ばして頂けませんか」
等が良いと思います。

賞与の支給規程と会社の内規等によるので、明確な事は申し上げられません。
特に中小企業ではトップの判断で賞与の支給を差...続きを読む

Q契約社員から正社員切り替えの面接で

同じ会社の中で、契約社員から正社員切り替えの面接を受けます。
「この会社でこういうことをしていきたい」「この会社のこういうところが問題点・・」というふうに、今勤めている会社についていろいろ意見を言わなければなりません。
その際、面接官(会社の上司)に「この会社」のことを何と呼ぶべきでしょう?
「貴社」なわけはないし、「当社」かな?と思うけど、なんかしっくりこなくて・・
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

契約であろうが社員は社員です。
社員が、自分の会社を、「この会社」と言うのは、雑談や、仲間内では良いでしょうが、公式の場面ではちょっとどうかと思います。
やはり一番無難なのは、「当社」ではないかと思います。
もちろん御社や貴社は、ありえませんね。

Qあなたの会社のボーナス支給日

夏のボーナス支給時期ですね。
私の勤める会社(商社)は、7月10日が支給日になっています。
皆様の会社はいつが支給日でしょうか?
業界・職種などもお書き添え頂けると嬉しいです。

Aベストアンサー

> 業界・職種などもお書き添え頂けると嬉しいです。

業界:通信・IT業界
職種:技術者(ソフトウェア系)

kikitai27さんと同じく、7月10日です。

Qレポートであなたが契約社員から正社員への採用を希望する理由はどのような

レポートであなたが契約社員から正社員への採用を希望する理由はどのようなことからですか?
とかかれてありますが、理由はどのように書けばいいのか悩んでいます。

Aベストアンサー

こんにちは。

それは志望する本人にしかわかりません。それさえ分からずネットで聞いた答えをテキトーに書いときゃいいや、と思うのでしたら、次のようにお書きください。

「現在の契約社員の立場では強くは言えないが、一緒に仕事をしている正社員の仕事ぶりにはあまりにもミスが多く、また会社の方針にも無駄が多すぎる。私が正社員になった暁にはこうした間違いを一掃して会社の業績アップに貢献したい」と。

ま、こんな質問をしているのだから貴方はいつまでも契約社員なんですよ。

Q私は職業が地方公務員なのですが、ボーナスが決まるのが12月1日で支給日

私は職業が地方公務員なのですが、ボーナスが決まるのが12月1日で支給日が12月10日と言うのは聞いたのですが、12月2日に辞職したら12月10日にボーナスは支給されないんでしょうか?

Aベストアンサー

>ボーナスが決まるのが12月1日
ってのは、「労使交渉で支給率(○ヶ月分)を妥結する(予定)」ってコトでしょうね。

国家公務員の場合、期末・勤勉手当は実績に対する手当。
基準日(6月支給は6月1日、12月支給は12月1日)に在職、若しくは基準日30日前までに在職していた職員が支給対象(勤務日数計算には条件あり)となり、基準日前6ヶ月の在職期間によって支給率が変わる(期間率)。
また、勤勉手当には成績率って基準もあって、勤務評価に合わせ個別に決定する・・・「業績評価」が基準であり、将来の退職には多少のマイナス評価はあり得るけど、大幅な減額はない。

多くの地方自治体では「一般職の職員の給与に関する法律(給与法)」や給与法関連の規則・通達などに準じた運用(6ヶ月以上在職で12月2日退職は満額支給)だと思われるけど・・・質問者サマの在職する自治体の給与関係条例次第としか言えませんね。

Q契約社員の契約をする時に確認すべきことは?

契約社員として採用される事が決まり、明日、会社へ出向き、手続きをすることになりました。ところで、契約社員の契約をする際に確認をした方がよい事項や、注意事項などありましたら、ぜひアドバイスして下さい。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちわ。もう出かけちゃったかな?
私が以前契約社員で入社する際、その会社には契約社員用の雇用契約内容が無かったため最低限と思えることを協議したことがあります。口約束がイヤだから自分で契約書作って社判押せって迫ったよ・・・。
アタシ的には給料が一番重要だと思うのでそこだけピンポイントにカキコみました。殆どが「正社員規約に準ずる」とかゴマかされる場合が殆ど。どう準じているのかとっくり説明してもらいましょう!
○月間の時間と給料の関係
会社によっては基本給が「月160時間以上」などと月の勤務時間が決まっているところと「1日の勤務時間×月の勤務日数」、「見込み残業代込み月○万円固定」があります。
月160hで1日の勤務時間が7.5hとしてその月の勤務日数が21日だったら157.5h。じゃあ残り2.5hは?勤務日数が22日だと5hはどうなるの?ということになります。どうしても-2.5hを残業してでも埋めろという会社もあるかもしれない。この場合は残業代が+何時間から出るかのラインを確認。また月150hという会社もあります。その場合は月の時間をオーバーした分、残業代が出るまでには程遠い場合(月20時間以上残業しなと出ないとか)は休んだり半休みたいに使って時間調整ができる可能性があります(最低150h勤務すれば良いってことだね)。でも、両方とも夏休みや正月休みなど所定の時間に到達できない月はどうするのかを確認した方がいいです。
「1日の勤務時間×月の勤務日数」は日給月給のようなものなのでおいといて。
アタシは自分がトリックにかかったかのように思えた契約が「見込み残業代込み月○万円固定」。残業無い月や、夏休み・正月休みがあって勤務時間が少ない月はこんなに貰えるの?ラッキーと思えた瞬間があったけど、職種によって夜勤や深夜残業になってもトータルの勤務時間が勤務日数×1日の勤務時間+20hを超えなければ(この場合勤務超過を21hして始めて1hだけ超過が付くってこと)1.25倍にならないのです。見込み残業代引いてみたら意外と自分の給料が少なかったりすることに気が付きました・・・。
全てにおいて納得して入社できるよう解らないところは執拗に聞いた方がベターです。正社員と違いいつ契約終了になるか解らないので、正社員の月収+αを貰えるよう交渉するべきです。年収換算したらメチャクチャ安給料なんて無いようにね。体の良いアルバイト程度としか思ってない会社もあるんで。
ではでは。

こんにちわ。もう出かけちゃったかな?
私が以前契約社員で入社する際、その会社には契約社員用の雇用契約内容が無かったため最低限と思えることを協議したことがあります。口約束がイヤだから自分で契約書作って社判押せって迫ったよ・・・。
アタシ的には給料が一番重要だと思うのでそこだけピンポイントにカキコみました。殆どが「正社員規約に準ずる」とかゴマかされる場合が殆ど。どう準じているのかとっくり説明してもらいましょう!
○月間の時間と給料の関係
会社によっては基本給が「月160時間以上」...続きを読む

Q冬のボーナス支給日は何時?

知人に質問され軽く回答可能かと安易に引受も難問なので皆さんのヘルプを!

民間大手(世間の目から。東証1・2部、その他上場とは無関連)で、『具体的な企業名とその2002年冬のボーナス支給日は何時?』

P.S.タイムリミットは明日朝まで、お世話のなった方なので敢えて理由は聞いてません!
どなたか教えて!(ボーナス回答では無く支給日の情報です)明日以降なら「自力調査」も可能と思うが…

Aベストアンサー

民間大手企業の冬のボーナス支給日は、原則として「12月の第一金曜日」
(今年の場合は6日)が一般的です。

Q契約社員の契約期間中の退職についてなんですが、今年の6月末より一年間の

契約社員の契約期間中の退職についてなんですが、今年の6月末より一年間の契約社員後の2年目より正社員採用で事務として働いています。

引き継ぎ期間が一ヶ月あり7月末に前任者は退職したんですが、引き継ぎ中に仕事内容を聞き一人では無理だなと思っていました。それに私は引き継ぎ期間中にすべて教えてほしかったんですが、おいおい教えますと言われ教えてもらえず辞められました。前任者が退職後来て少しは教えてもらえたんですがまだ教えてもらっていない事もあります。前任者が退職後もほぼ毎日メールか電話で書類の場所ややり方を聞かなければわからない状況が続いていました。
ハローワークの求人票には残業なしとなっていたのですが、毎日2、3時間の残業、そして自宅へ仕事を持って帰って仕事をしないとドンドン仕事が溜まっていくので毎日残業を繰り返しました。精神的、肉体的に限界がきて上司へ退職したいと伝えました。その日は頑張ってと言われ、その言葉は聞かなかった事にすると言われました。次の日上司に呼ばれ、退職の事で話をし、辞めるにしても引き継ぎはどうするのか、契約期間で辞めるならそれなりの対処をすると言われました。それからもずっと精神的肉体的にしんどかったので病院へ行き診断書をもらいました。診断書を渡し退職したいと伝えると退職してもらってもいいが引き継ぎはしてやめてもらうとゆわれました。診断書を出しているので納得がいかず次の日に前日付の退職願と診断書を渡しました。前日付は認めないと言われ、前任者がきていたのでまた戻ってきてもらえないかと聞くともう仕事が決まったので無理との事でした。私は出勤するのもつらかったので引き継ぎするのも無理と伝えたのですが、事務が一人で事務の仕事をわかるものがいないので引き継ぎはしてほしいと言われました。話しても平行線なので私が折れてしまい話し合いの結果、後任を探すのに2週間、引き継ぎに一ヶ月で一ヶ月半は休みながらでもいいので行く事になりました。3ヶ月は試用期間なので給料の締めもあり9月20日で契約社員として退職しそれからはパートにしてほしいと伝えると了承してもらえました。しかし、出勤するのも未だにしんどくて薬を飲みながら行っている状態なので20日までは行くつもりですが、21日以降も出勤し引き継ぎをしてからでないとやめれないものなのでしょうか?わかりにくい文章ですみませんが教えて下さい。

契約社員の契約期間中の退職についてなんですが、今年の6月末より一年間の契約社員後の2年目より正社員採用で事務として働いています。

引き継ぎ期間が一ヶ月あり7月末に前任者は退職したんですが、引き継ぎ中に仕事内容を聞き一人では無理だなと思っていました。それに私は引き継ぎ期間中にすべて教えてほしかったんですが、おいおい教えますと言われ教えてもらえず辞められました。前任者が退職後来て少しは教えてもらえたんですがまだ教えてもらっていない事もあります。前任者が退職後もほぼ毎日メールか電...続きを読む

Aベストアンサー

No.1です。

補足の文章から円満退社に拘っているように読み取れましたが、自分の体調を優先すべきだと思います。もし、体調が今以上に悪化した場合、雇用側は何の責任も取ってくれないのではないでしょうか?雇用側の立場で言えば、質問者様が居なくなるのは困る。ここは、質問者様の人の良さに最大限甘えてしまえ!って言うところかと。とにかく、自分の体調を優先させることが第一だと思います。

ちょっと気になったのですが、2年目から正社員と言うのは、面接時の口頭での上司の発言なんですね。私の感覚ではこれはあり得ません。契約書にその旨が記述されていれば問題ありませんが、口頭となると、いざとなれば何とでも言い逃れが出来てしまいます。上司は面接時にはモチベーションアップのために、良い事を言わなくてはならないこともありますが、根拠のない曖昧なことは言うべきではありません。もし、このことがきちんと文書化されていないのであれば、いい加減と言わざるを得ません。

それから、これは余計な一言です。
質問者様の体験の中では、残業が毎日2-3時間で、自宅への仕事の持ち帰りが発生してしまうことは、かなり異様に感じられたようですね。私の感覚ではこれは決して珍しい話ではないし、民間企業なら普通だと思います。残業が殆どなく、仕事が会社だけで完結できている人ってどれ位いるのだろうと思います。こう言う人ももちろんいるのでしょうが、こう言う人達の給与はやはり仕事内容に見合って決して高いとは言えないと思います。

私の場合は、会社に12時間以上いるのはごく普通。365日、24時間、携帯電話で会社に拘束されています。(実際に電話が鳴ることはそう多くはないですが、掛かってくる可能性は常にあります)ただ、仕事への誇りはあるし、何よりも好きだから何とかやっています。

質問者様が体調を回復されて、いい仕事に巡り会えることを願っています。

No.1です。

補足の文章から円満退社に拘っているように読み取れましたが、自分の体調を優先すべきだと思います。もし、体調が今以上に悪化した場合、雇用側は何の責任も取ってくれないのではないでしょうか?雇用側の立場で言えば、質問者様が居なくなるのは困る。ここは、質問者様の人の良さに最大限甘えてしまえ!って言うところかと。とにかく、自分の体調を優先させることが第一だと思います。

ちょっと気になったのですが、2年目から正社員と言うのは、面接時の口頭での上司の発言なんですね。私の感覚では...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報