外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

通勤の距離が2キロ以内は、交通費を出さない会社が、相当多いと思いますが、これは、法律に基づくことではなく、ただの社内規定でしょうか。
交通費に関する、労働法の規定は、どちらを参照すればいいのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

通勤手当そのものが、労働法上で、そもそも必ず支給しなければならないというものではなく、会社の任意で支給されるものですから、結果的に会社の規定等により決まる事となります。



2キロ以内の根拠ですが、源泉徴収に関わる所得税法から来ているものと思います。
所得税法上では、通勤手当も源泉徴収の課税対象となりますが、一定の非課税限度額の範囲内であれば、非課税とされていて、マイカー等通勤者の場合には、2キロ以上から非課税の額が定めてあって、2キロ未満について通勤手当を支給した場合には、全額が課税対象となりますので、おそらくその関係から、2キロを境に支給するかしないかを定めている会社が多いものと思います。
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2585.htm
http://www.taxanswer.nta.go.jp/2582.htm
    • good
    • 2
この回答へのお礼

根拠まで、お答えいただき、納得の次第です。パーフェクトアンサーをありがとうございました。

お礼日時:2007/01/26 11:44

仕事の募集記事を見ていると、


「交通費支給」というのは待遇欄にありますね。
交通費の支給は労基ではうたわれておらず、
あくまでも待遇のうちなのです。
これは会社個々の社内規定に照らし合わせ、支給されます。
2キロ以内は交通費を出さないのが一般的です。

労働基準法で交通費が強制支給では無い証拠に、
厚生年金と社会保険料の算出には、
給与と交通費を含む諸手当の合算が基準額になります。
ようは交通費は家族手当て、住宅手当などと同様に
諸手当として支給されるのです。
ただ、交通費は課税対象にならないのが、
他の手当てと大きく異なるところです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「なるほど」です。ていねいにお答えいただきまして、感謝します。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/26 11:43

労働法内では、交通費に関する規定は一切ありません。


生活補助的な賃金の一種として考えられています。
(そのために、交通費が一切支払われない会社もあります。)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変よくわかりました。ありがとうございました。

お礼日時:2007/01/26 11:41

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q2km以内の交通費が支給されない

会社にバスと電車を乗り継いで通勤したいと思い、交通費を申請したら、自宅から最寄駅まで2Km以内なのでバスは支給されませんと言われました。2Km以内の交通費が支給されないというのは、何か法律的な根拠とか、基準になるものがあるのでしょうか。あるならそれを教えてください。(どなたか会社に聞き難いので教えてください。)

Aベストアンサー

多分ご質問者の会社は非課税となる交通費以外は支給しないのでしょう。
非課税対象(つまり所得税がかからない)となる交通費は通勤距離が2km以上です。
2km未満では、交通費を支給しても全額課税対象となります。

課税対象でも支給することは違法ではありませんが、会社としては非課税交通費以外は支給しないとしているのでしょう。

Q通勤手当は何キロから出ていますか?

規定次第とは聞くのですが、お勤めの会社では、自宅から会社まで何キロ以上の場合に通勤手当が支給されていますか?

今勤めている会社の規定に明確な記載がないのです。

また、交通機関を使って移動し、降りた駅から会社まで、何キロ以上の場合に乗り換えが認められますか?
(実際これはあまり規定になさそうですよね・・・)

よく2km以内といいますが、実際2キロって結構距離がありますよね。

終点の中心部の駅から会社まで、1.5kmぐらい離れていて、乗り継ぎの交通費は支給しているのです。
同じだけ歩く乗り継ぎの人には支給して、自宅から1.5キロ離れている人には支給しないというのは合理性がありますか?

Aベストアンサー

通常、バスなどを待つより 直接歩いていった方が早い場合
徒歩や自転車で扱われても 合法範囲内とされています。

ただし、
通勤途中の乗り換えの度に 『2km以内の乗り換えだから 徒歩にしろ』と言う場合は 大抵は認められていませんね。
(バスの発車時刻を 電車の時刻表に合わせる場合が 殆どなので
 乗り継ぎが出来る場合は 無条件で乗れると判断されます)


会社が 『この場所で仕事をしろ』と社命を出している以上
その必要経費(交通費)の実費額を 会社が負担するのが基本原則です。
2km以内でも 正当な理由があれば、支給しなければ なりませんので
絶対的な判断基準はありませんね。(その地域/事情に合わせて判断されます)

Q交通費費を支給する際の通勤距離の判定

支店の総務を担当しています。
うちの会社は地方都市にありまして、通勤手段としては自家用車、バイク、路線バス等が主です。
このたび、新しくパートさんに来てもらうことになり、通勤届けを提出していただきました。通勤手段は自転車、通勤距離は2kmと記入してありました。
うちの会社は、2km未満は交通費は支給されません。先だって、外出する用事ができたので、なんとはなしにそのパートさんの自宅からの距離を測ってみました。軽乗用車のメーターで2kmにちょっと届かないくらいでした。「まぁ、誤差の範囲内だろうな・・・」と気にも止めなかったのですが、その後本社から連絡があり、「ネットでルート検索したら、1.8kmだったので交通費は0円です」と・・・

「え?」
2kmないから、交通費がでないのは仕方ないとして、ネット検索って・・・^^;
確かに検索してみたら、1.8kmだったのですが、私個人の乗用車で実測した限りでは、限りなく2kmに近かったのです。(2kmないのには変わりないですが・・・)車による誤差もあるでしょうし、タイヤの減りっぷりも多少影響しそうですし。

ここで、ふと沸いた疑問が・・・
申請された通勤距離を、みなさんの会社では厳密に確認しているのでしょうか?
うちの会社は、車通勤の場合、パートさんは純粋なキロ数で、正社員は2km毎に交通費が変わってくるので、貰う方も支給する方も決して小さくない金額なってると思うのです。
十数名規模なら、なんとか総務で実測もできそうな気もしますが、何を基準にするかという話にもなってきますし・・・
今さらな疑問を持ってしまった私に、どうかご助言をおねがいします。

支店の総務を担当しています。
うちの会社は地方都市にありまして、通勤手段としては自家用車、バイク、路線バス等が主です。
このたび、新しくパートさんに来てもらうことになり、通勤届けを提出していただきました。通勤手段は自転車、通勤距離は2kmと記入してありました。
うちの会社は、2km未満は交通費は支給されません。先だって、外出する用事ができたので、なんとはなしにそのパートさんの自宅からの距離を測ってみました。軽乗用車のメーターで2kmにちょっと届かないくらいでした。「まぁ、誤差の範囲...続きを読む

Aベストアンサー

初めまして。総務経験有りのスコンチョといいます。(^_^)

>申請された通勤距離を、みなさんの会社では厳密に確認しているの
>でしょうか?

当社では、地図で大ざっぱな数字を計算して、本人の申請と1~2割の
範囲であれば誤差として不問にしていました。その理由は、以下の通り
です。(以下は自家用車などの距離申請に関してだけ)

・道路事情も日々変化するので、工事がある毎に再申請するのは会社も
本人も大変

・マラソンのコースではないですから、計測が厳密・正確に行われる
ことはないのに、申請させること自体に無理がある

・通勤時間を考えると、距離は遠くても最短コース以外の迂回路を通る
場合もある

これは規則というよりも、運用レベルでの問題・程度といえますね。
なにより、微々たる通勤費のことで本人の申請を否定してしまうことの
影響の方が、モチベーションダウンにつながるのではないですか。

今回の場合でしたら、本社に対して「私の実測では2kmありますよ。
ネット計測の誤差ではないですか」と養護してあげるべきだと思います。
野球でもきわどい判定には監督が抗議してくれて、選手の顔が立つこと
も沢山あります。本社の最終判断は分かりませんが、新しいパートさん
との関係は良い方に向かうのではないかと思います。

初めまして。総務経験有りのスコンチョといいます。(^_^)

>申請された通勤距離を、みなさんの会社では厳密に確認しているの
>でしょうか?

当社では、地図で大ざっぱな数字を計算して、本人の申請と1~2割の
範囲であれば誤差として不問にしていました。その理由は、以下の通り
です。(以下は自家用車などの距離申請に関してだけ)

・道路事情も日々変化するので、工事がある毎に再申請するのは会社も
本人も大変

・マラソンのコースではないですから、計測が厳密・正確に行われる
ことはないの...続きを読む

Q微妙な距離の通勤手当の支給について

微妙な距離の通勤手当の支給について
総務担当の者です。当社の通勤手当の規程では一般的な「2km以上の場合に支給」となっています。
ある社員が2kmで申請しましたが、総務にて2km未満と判断し不支給となりました。それから数年後の現在、その社員から「2kmで申請したのに通勤手当が出ていないのはおかしい。遡って支給して欲しい。」と申し出がありました。そこで改めて距離検索サイトや自動車で距離を計測してみましたが、1.8km~2kmと微妙な距離でした。計測方法により100m程度の誤差はあるかと思うので今後の通勤手当については考慮すべきかとは思うのですが、本人の請求どおり遡ってまで支給すべきなのでしょうか?
アドバイスいただければ幸いです。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>2kmで申請しましたが、総務にて2km未満と判断し不支給となりました。

 申請者は、申請してあるのに給料担当者のミスで支給されていないと思って
 いるようですね。
 本件の問題点は、不支給になった通知をしていなかった事です。
 申請却下時に不支給理由(2km未満)を申請者に通知していれば、何のことも
 無い案件だと思われます。

>そこで改めて距離検索サイトや自動車で距離を計測してみましたが、1.8km~2kmと微妙な距離でした。

 記載内容からすると、地図上でも自動車で実際に距離を測っても2キロ未満
 となったのでしょうか。
 (微妙な距離はあり得ません。合理的な方法で距離を測ったのであれば
  その結果が2km未満であるか、以上であるかのどちらかです。もしも2km
  ピッタリであれば”以上”ですから、御社の規定では支給です)
   ※当社では、100m程度の差であれば誤差として認めています。これは
    実測による手間を省く合理的な方法だからです。
   ※自動車で実測したのであれば、その結果が絶対です。
   ※質問者さんの回答が揺らぐと、申請者は余計に御社の給与システム
    について不審を抱きます。回答は必ず支給対象であるか、対象外で
    あるかの2者択一です。
   ※微妙だから、今回に限って支給なんて回答は最悪です。

>本人の請求どおり遡ってまで支給すべきなのでしょうか?

事実関係を明確にしてください。
 ◯御社の計測方法にて2km未満であるか以上であるか。
   御社の基準で正しい措置であれば覆す必要はありません。
   但し、2km以上であるにも関わらず、支給していないのであれば遡って
   支給すべきです。
    ※誤差が・・・、なんて考える必要はありません。
経緯を申請者に伝える
 ◯申請時に計測した内容(距離と測距方法)
 ◯自動車で実測した事実
 ◯上記の結果、申請時の決定が正しかったので支給しません。
  又は、申請時の決定が誤っていたので支給します。
    となります。
   ※情に流されたり、面倒だから申請者の言い分を認めてはいけません。
    規則に則って決定している事を強調してください。

<参考:今後規程を変更する場合>
 御社の通勤交通費規定ですから、どのような規程にされましては問題はあり
 ません。
 但し、所得税法では2km未満の通勤交通費を支給すれば所得として課税され
 ます。事務処理上の問題も勘案して対応されますことをお奨めします。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/gensen/2585.htm

>2kmで申請しましたが、総務にて2km未満と判断し不支給となりました。

 申請者は、申請してあるのに給料担当者のミスで支給されていないと思って
 いるようですね。
 本件の問題点は、不支給になった通知をしていなかった事です。
 申請却下時に不支給理由(2km未満)を申請者に通知していれば、何のことも
 無い案件だと思われます。

>そこで改めて距離検索サイトや自動車で距離を計測してみましたが、1.8km~2kmと微妙な距離でした。

 記載内容からすると、地図上でも自動車で実際に距離を測っても2キ...続きを読む

Q自転車通勤-雨天時バス通勤の交通費について

常は自転車通勤での悪天候時バス通勤した場合の交通費についてお聞きしたいです。
スーツでの出勤ですので、雨天時なども自転車でというのは困るので
その際はバスを利用しようと考えています。
この実費については通常交通費は出るものなのでしょうか?

ちなみに金曜日の7月1日に転職したばかりで、
当初はバスでの通勤を考えていましたが、
ほとんどの人が自転車通勤をして交通費無しになっています。
健康志向の会社のようで、普通では考えられない距離を
自転車で雨の日も雪の日も通っている人がいます。
その人より近い距離で、バス通勤を願い出にくい状況です。
交わした雇用契約書には交通費についての記載はありませんでした。
社長を交えての初めての昼食時に、みんなが自転車通勤なので
自転車通勤すれば?ということを言われました。
(面接時にはバス通勤の旨伝えています)
距離としては2キロ強なので自転車通勤することはいいとして、
雨天時などの実費を支払ってもらいたいと考えています。
こういう場合はもらえないものなのでしょうか?
どうかよろしくお願いします。

常は自転車通勤での悪天候時バス通勤した場合の交通費についてお聞きしたいです。
スーツでの出勤ですので、雨天時なども自転車でというのは困るので
その際はバスを利用しようと考えています。
この実費については通常交通費は出るものなのでしょうか?

ちなみに金曜日の7月1日に転職したばかりで、
当初はバスでの通勤を考えていましたが、
ほとんどの人が自転車通勤をして交通費無しになっています。
健康志向の会社のようで、普通では考えられない距離を
自転車で雨の日も雪の日も通っている人が...続きを読む

Aベストアンサー

会社によって異なると思いますので、
一般論で言いますね。

一般的には自転車(または徒歩)通勤の人が雨だからと言ってバスで来てもバス代は支給されません。

それは精算が複雑になるからです。

それで通常、バスは2キロ以上の場合対象になる会社が多いでしょうね。

あなたの場合は、2キロ強と言うことなので微妙ですね。

最初っからバス通勤を申請するか(2キロ程度では認められるかわかりませんが)、雨の日は自腹でバス代を払うか、傘をさして歩いてくるか、いずれかしかないでしょう。

Qパーセンテージの出し方

パーセンテージの出し方をおしえてください

Aベストアンサー

主人公÷母体×100

Q徒歩25分、距離2kmはダイエットに有効か?

最近太ってきたので、バイク通勤を徒歩通勤に変えようと思っています。
会社までの距離は道のりで2km、時間にして25分です。
よく脂肪が燃え出すのは運動25分後と言われていますが、ダイエットにはこの距離(時間)を徒歩にするのは無意味でしょうか?
歩くペースは早歩き程度です。

Aベストアンサー

効果ありますよ!!
私は職場まで18kmもあり、車通勤なので質問者様のようにウォーキングで通勤は無理なのですが、お昼休みにウォーキングを始めて1ヶ月です。
お昼休みですから、お弁当を食べて一休みしたら30分くらいしかありません。一応、20分以上を目標にしていますが、少ない日で15分、多い日で40分くらい歩いています。
1ヶ月で、体重が2kgほど、体脂肪率が2~3%ほど減りました!!

質問者様の場合、往復ですから、合計で50分くらいの運動になりますね。
1日の運動量としては理想的ではないでしょうか。
ただし、雨の日に歩きをやめた後、挫折しないようにがんばってくださいね(笑)私は雨の日でも、傘を差して少しだけ散歩程度に歩いています。習慣になると、歩けない日はウズウズ?しますよ♪

Q通勤距離を知りたいのですが、簡単にできないでしょうか。

インターネットには地図がありますが、目的地までの距離をある程度正確に測定できますでしょうか。通勤手当の関係で、通勤距離を測定しなければなりません。自動車は持っていないため、ちなみに自転車で通勤します。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ここなら細かい距離も自由に測れますよ。

http://www.mapion.co.jp/route/

Q『退職所得の受給に関する申告書』について

8月末付けで、会社都合にて会社を辞めた者です。
社長の人格が問題(虚言癖)なので、かなりいい加減な会社でして
そのため経営も行き詰まって、私(正社員)の解雇となったわけです。

8月末の時点で「退職金は10月になってから」と言われ、
『退職所得の受給に関する申告書』が送られて来ました。
その書類の、住所と氏名だけを記入し捺印をして、
返送して欲しいとのことでしたので返送しました。
(A欄にも自分では記入していません)
この書類は本来、その他のところも自分で記入するもの
なのでしょうか?

この書類の左上に『税務署長 市町村長 殿』と書いてあるので
税務署に提出する書類なのでは…と思い、内容が心配だったので
『会社の方で記入が終わったらFAX下さい』と頼みました。
でも一向にFAXが来ません。

これが本来自分で記入する書類でしたら、こちらで控えを
持っている必要があると思うのですがいかがなものでしょうか?
「控えが欲しい」と請求しても問題ありませんか?
(ちなみに退職金はまだ振り込まれていません。)

よろしくお願いします。

8月末付けで、会社都合にて会社を辞めた者です。
社長の人格が問題(虚言癖)なので、かなりいい加減な会社でして
そのため経営も行き詰まって、私(正社員)の解雇となったわけです。

8月末の時点で「退職金は10月になってから」と言われ、
『退職所得の受給に関する申告書』が送られて来ました。
その書類の、住所と氏名だけを記入し捺印をして、
返送して欲しいとのことでしたので返送しました。
(A欄にも自分では記入していません)
この書類は本来、その他のところも自分で記入するもの
なのでし...続きを読む

Aベストアンサー

大変ですね~。

退職所得の受給に関する申告書は、退職する従業員から会社に提出して、会社で保管しておくべきものです。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。

確かに、左上には『税務署長 市町村長 殿』と書いてはありますが、実務的には従業員から提出を受けて会社で保管しておくべきもので、提出の必要は無く、税務署等の求めに応じて提示できるよう、会社で保管しておくべきものです。

>この書類は本来、その他のところも自分で記入するもの
>なのでしょうか?

もちろんA欄についても本来は本人が記入すべきだと思いますが、ほとんどの会社では、ha01to17さんの会社と同様、住所・氏名・捺印のみを本人にしてもらっているケースが多いと思います。

退職所得の受給に関する申告書は、この申告書を提出がない場合には、退職金に対して一律に20%の源泉徴収をしなければなりませんが、この申告書を提出した場合は、勤続年数に応じた退職所得控除額を控除して計算しますので、源泉税が出ないケースが多いと思います。

ですから、この申告書を提出させる事自体には、それほど不安には思われなくても良いような気がします。
(この申告書の提出自体を失念しているような会社もありますので、むしろ、事務的にはしっかりしているな、と感じられます。)

>「控えが欲しい」と請求しても問題ありませんか?

それは別に問題ないとは思います。

参考URL:http://www.taxanser.nta.go.jp/2732.htm

大変ですね~。

退職所得の受給に関する申告書は、退職する従業員から会社に提出して、会社で保管しておくべきものです。
詳しくは下記サイトをご覧下さい。

確かに、左上には『税務署長 市町村長 殿』と書いてはありますが、実務的には従業員から提出を受けて会社で保管しておくべきもので、提出の必要は無く、税務署等の求めに応じて提示できるよう、会社で保管しておくべきものです。

>この書類は本来、その他のところも自分で記入するもの
>なのでしょうか?

もちろんA欄についても本来は本...続きを読む

Q▲△帳簿に書く時どっちがマイナスでしたっけ?

▲と△ですが、どっちがプラスかマイナスか教えてください。

Aベストアンサー

マイナスを表記するときだけ、△を使うケースがあります。確定申告書がそうです。
どちらか一方の場合は、プラスには無表記、マイナスには△か▲、両方使うときはプラスで△、マイナスで▲でしょうか。


人気Q&Aランキング