【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

蛍光灯の安定器が手に入ったので壁に照明をつけようと思ったのですが安定器の設置について疑問があります。
安定器の動作を調べるために実際に蛍光灯をつけてみたところ、安定器が触れないくらい発熱したのですが普通に壁に設置して大丈夫でしょうか?
壁の素材は木材です。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>蛍光灯の安定器が手に入ったので・・・


>確認したところ配線の間違えはないようです。
蛍光灯(20W)も点いてます。
安定器の仕様 → 100V 50Hz 0.89A 49W。

サークライン型(丸いやつ)なのか直管タイプ(真っ直ぐなやつ)なのか分かりません。
一般的に蛍光灯の器具は、ワット数に合ったものしか付けられません。従って、20Wが装着できたのであれば問題ないはずです。

安定器は多少の熱はもちます。但し、触れないくらいだとしたら異常です。
そのときは、安定器の絶縁劣化が考えられますので、交換が必要です。
また、そのまま木材の壁に取り付けておくと火災の危険があります。

>安定器に対して蛍光灯が小さすぎるのでしょうか?
→ワット数が小さければ消費電力も小さくなりますので負荷は軽くなります。

>安定器が手に入ったので・・・
→もし、使い古しの安定器でしたら新しいものにした方がいいと思います。
安定器は消耗部品ですから・・・。
    • good
    • 0

仕様的にはOKのようです。


配線が間違ってないとすれば放熱の問題です。
普通の蛍光灯では安定器を金属製の本体に直接取り付けて放熱を図っています。
放熱を考えないでやるととんでもないことになるかもしれません。
    • good
    • 0

配線の間違いでなければ?


容量不足・・・安定器の絶縁の劣化
発熱の原因になります。
外部で触れないくらいのときは絶縁体は火を噴く寸前、火災に注意することです。

この回答への補足

すいません訂正です。
触れないくらい→自販機で買う缶コーヒーのホットぐらい
安定器は普通発熱しないのでしょうか?

補足日時:2003/05/23 17:16
    • good
    • 0

配線間違えています。

発火しますよ。

この回答への補足

確認したところ配線の間違えはないようです。
蛍光灯(20w)も点いてます。
安定器のスッペックみたいのを書き忘れたので書いときます。
100v 50Hz 0.89A 49w
安定器に対して蛍光灯が小さすぎるのでしょうか?

補足日時:2003/05/23 16:43
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛍光灯器具の安定期は素人でも簡単に交換できますか?

蛍光灯器具の内部にある電圧を一定に保つ安定器は素人でも簡単に交換できるのでしょうか?ホームセンターで入手できますか?

Aベストアンサー

安定器ですね。
照明器具の型番がわかれば、メーカーサービスから部品として入手可能です。でも高価です。平均6000円くらいです。新品を買い直したほうが安いくらいです。

それに発売から10年以上過ぎている場合は代替パーツになっていたりするので、付属する説明書をよく読んで作業しなくてはなりません。パーツが無い場合もあります。

ホームセンターで入手できるかどうかはそのホームセンターの取引先によります。常時置いてあることはありません。各社、各型番で違いますから、基本的にお取り寄せです。

作業は電気工事士の資格がないとダメです。その資格を持っている人の監督のもとで、無資格店員が作業することはあります。

素人でも手先の器用な人なら出来ます。でも有資格者に監督してもらわないとダメです。

QHfとは何ですか?(蛍光灯の種別)

従来設置されている蛍光灯を、「Hf」に交換する作業が進められていますが、「Hf」とは何ですか?(蛍光灯の種別)簡単にわかりやすく教えて頂けたらありがたいのですが、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

「高周波点灯方式」の事。俗に言う「インバータ式」

点灯時に「安定器」「点灯管」が不要で、古い建物の蛍光灯の安定器には「PCBなどの有害物質」が使われている。

安定器が老朽化すると破裂する場合もあり、その場合は「頭上からPCBが降り注ぐ」と言う恐ろしい事態になる。

その為、学校や役所など各公共施設で安定器が要らない蛍光灯への交換作業が進められている。

Q蛍光灯・水銀灯の安定器について・・・

蛍光灯の安定器の寿命というのは約何年程でしょうか?
4年程でお店の蛍光灯器具が切れ始めました、何か簡単に安定器の故障などが分かる方法などはありませんか?
水銀灯の安定器の故障も点検方法など分かる方がいらっしゃいましたらお願い致します。

Aベストアンサー

まず、いわゆる蛍光灯の平均的寿命は9000時間といわれています。使用されて約4年、つまり9000時間/4年/350日=6.43時間ですから一日7時間ほど点灯していればもう蛍光灯の管球の寿命だと思われます。
お尋ねされてる安定器の故障とはすぐに結び付けなく
て良いと思います。
 ただ、No1の方がおっしゃってるようにうなり音がしたり、(ジーッとした音がなる)管球を交換しても点灯しない、すぐ管球が切れるときはまず安定器の故障が考えられます。
 ただ、安定器の故障を直すと、部品請求したり、取り付けが難しかったりで、なかなかうまくいきません。いっそ照明器具ごと交換してしまったほうが早いと思われます。
 また水銀灯については水銀灯用安定器はかなり熱をもつので、たしかに壊れやすいところです。ただ、湿気がなく、放熱の状態がよければメーカーは寿命10年とうたっています。正確に点検するなら、入力始動電流、力率、電力測定をすればいいのですが、あくまで目視点検であれば、
1.大きなうなり音がないか
2.異常に温度があがってないか
3.水銀灯が点灯する時間に変化がないか
の3点について点検すると良いと思います。
また水銀灯(蛍光)の寿命は約12000時間ですが、時間が経過するにつれ光束(光の量)が落ちていきます。
12000時間経過だと、初期値の80%ほどの明るさになってしまいます。また、必ず12000時間持つわけでなく、12000時間経過の残存率(まだついている球の率)は60%ほどで思っているよりも低いです。はやめに予備の管球をご用意されると良いでしょう。

(いちおう一部上場のプロの電気屋さんです。うそはいっておりませんので悪しからず・・・)

まず、いわゆる蛍光灯の平均的寿命は9000時間といわれています。使用されて約4年、つまり9000時間/4年/350日=6.43時間ですから一日7時間ほど点灯していればもう蛍光灯の管球の寿命だと思われます。
お尋ねされてる安定器の故障とはすぐに結び付けなく
て良いと思います。
 ただ、No1の方がおっしゃってるようにうなり音がしたり、(ジーッとした音がなる)管球を交換しても点灯しない、すぐ管球が切れるときはまず安定器の故障が考えられます。
 ただ、安定器の故障を直すと、部品請求したり、取り付けが難...続きを読む

Q天井の蛍光灯の安定器からジーという音が大きいです。放っておくとどんな危険が?

25年を超す天井取り付けのシーリングタイプの丸型蛍光灯です。
寿命はとうに承知しているし、今どきのLED製品に取り替えたらいいに決まっていますが、
この家を建築した義父のこだわりがものすごく、あんな時代に(昔に)当時としては先取りの
製品をつけた、その自負が邪魔をして、取り換えを聞き入れてくれません。

ジーというノイズを上から常時聞いているときの、聴力などへの影響などにも情報が欲しい
です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ジーですか。安定器からの音ですね。
長期使用の照明器具は絶縁劣化により火災の原因になるので、死にたくなかったらLED照明器具に強制交換した方がいいです。
http://panasonic.co.jp/info_psc/index_ew.html
http://jinnouled4.hiciao.com/staff/d_20130603513143.html

Q蛍光灯の発火現象

Nationalパルックプレミアを2~3年使っていますが
昨夜暗くなったり明るくなったりしたので、交換しようとしたら、発煙
しました。炎までは確認していませんが、かなりの量の煙で
カバーが充満しました。においがきつくコンデンサかコイルが
焼けたか?と思い蛍光灯照明器具を外してみたところ、
発煙元はFCL32EL/30Hの金具部分でプラスティックカバーは
ボロボロに朽ちていました。

寿命なのでしょうか?

寿命にしても発火となると非常に危険だと思いますので
報告すべきでしょうか?

報告するとしたらどこに問い合わせしたらよいでしょうか?

なお、蛍光灯器具は
東芝のEPT3000(本体型名はEPH113W)です。

よろしく、お願い致します。

Aベストアンサー

>寿命なのでしょうか?
「蛍光灯パルックプレミアの?」と言う事なら、違います。
3年ほどの御使用なら、寿命も来るでしょうが、例え寿命でも、
プラスティックカバーは、ボロボロには成りません。

蛍光灯は受動品で、能動品では有りませんから、恐らく100%
蛍光灯器具の、東芝のEPT3000(本体型名はEPH113W)の、
インバーター基盤の故障です。

このような事例も報告されています。
http://www.nite.go.jp/jiko/reports/H21/data/h21_01_1-394.pdf
ページNo.0181

http://rave25.blog50.fc2.com/blog-entry-246.html

インバーター基盤の故障で、蛍光灯の口金が加熱され、プラスチックが
朽ち、たまたまのタイミングで恐らく電解コンデンサーがパンクして、
発煙した物と思います。

メーカーも事実を把握しているようですから、ん~(笑)、
何処に言うのが良いでしょうね?

メーカーが叱られたって、しょうがないですからね(笑)

やっぱり、直接メーカーに「苦情」として、「怒鳴る」んじゃなくて(笑)、かな?

>寿命なのでしょうか?
「蛍光灯パルックプレミアの?」と言う事なら、違います。
3年ほどの御使用なら、寿命も来るでしょうが、例え寿命でも、
プラスティックカバーは、ボロボロには成りません。

蛍光灯は受動品で、能動品では有りませんから、恐らく100%
蛍光灯器具の、東芝のEPT3000(本体型名はEPH113W)の、
インバーター基盤の故障です。

このような事例も報告されています。
http://www.nite.go.jp/jiko/reports/H21/data/h21_01_1-394.pdf
ページNo.0181

http://rave25.blog50.fc2.com/blog-entry-24...続きを読む

Q水銀灯の安定器の役割

単相100v(100w)の水銀灯なのですが、
片側だけ安定器に入り、出て行って、
もう片方の線は、水銀灯まで直結?でした。
テスターで直結の線との電圧を計った所
1次側(と言う表現は間違い?)二次側ともに100Vでした。
では、安定器はどういう役割をしているのでしょうか?

ご存知の方よろしくお願いします。
(バラストフリータイプの水銀灯ではありませんのでよろしくお願いします)

Aベストアンサー

補足について回答します。
>スライダックス等で徐々に電圧を上げていくと、
>破損することなく、点灯させることができるのでしょうか?
電圧を徐々に上げていった場合、安定器が無いと電圧が放電開始電圧に達したとたんに一気に過大電流が流れ破壊に至ります。
>それとも1A以上の電流が流れないような、
>機材が必用ということですか?
その通り何らかの電流制限(安定器)が必要です。

以下電圧-電流の関係の「負特性」および実験の説明です。紙にグラフを書いて見てください。
普通の抵抗負荷の電圧-電流は、縦軸に電圧をとり、横軸に電流をとって書いて見ると原点を通る右上がりの直線になります。
つまり、電圧を決めると電流値は決定されます。
負特性を同じグラフ用紙に書き込みます。放電開始電圧までは、電流は、ほとんど0です。
それに達した後は、その達した点から右下がりの曲線を書いてください。
その後、電流は、限りなく大きく書いていきます。
このようですので、放電開始した後は、スライダックで電圧を下げても追いつきません。
これを実験でデータをとって書く為には、なんらかの電流制限器を使用して電源電圧・放電灯の端子電圧・電流制限器の端子電圧と、それから電流を同時に測定してプロットすればよいでしょう。
なお、当然ですが、水銀灯の端子電圧と安定器の端子電圧は、位相が違います。
この両電圧のベクトル和が、電源電圧になります。

補足について回答します。
>スライダックス等で徐々に電圧を上げていくと、
>破損することなく、点灯させることができるのでしょうか?
電圧を徐々に上げていった場合、安定器が無いと電圧が放電開始電圧に達したとたんに一気に過大電流が流れ破壊に至ります。
>それとも1A以上の電流が流れないような、
>機材が必用ということですか?
その通り何らかの電流制限(安定器)が必要です。

以下電圧-電流の関係の「負特性」および実験の説明です。紙にグラフを書いて見てください。
普通の抵抗...続きを読む

Q三相200Vを単相200Vで使用したい

三相200V電源を単相200V電源として使用したいのですが。
三相200Vの場合,R(赤)S(白)T(黒)の3線が電源として配線されておりますが,単相200Vととして使用する場合,R-S,R-T,S-Tのいづれを取っても良いのでしょうか。

以前にいづれかがアースに落ちている場合があると聞いたことがあり,この辺が不明なのですが。

Aベストアンサー

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バンクの三角 (またはV) 結線で一線接地。たぶん S線が接地されている。
(b) 灯動兼用バンクの V結線で、中性点接地。たぶん S線とT銭の中間で接地されている。

(a) のケースで単相負荷を取り出すには、三つに分割できる場合は、各相に均等になるように。(b) のケースでは、電灯と共用されている変圧器の容量が大きいので、中性点が接地されている相につなぐ。

【4】 電力会社との契約種別。
(a) 低圧。
(b) 高圧または特別高圧。

(a) の場合は電力会社の、(b) の場合は主任技術者の指示を仰ぐことが必要です。

いくつか逆質問になります。

【1】 単相200Vの負荷は何でしょうか。
(a) 電熱器・電気炉、溶接機など。
(b) 蛍光灯・水銀灯、エアコンなど。

(a) のグループでしたら、三相電源に単相負荷をかけることは一般的に認められます。
(b) のグループは、単相三線式の電源で使用することが基本であり、三相電源からの使用は認められません。

【2】 前項の(a)であるとして、単相負荷の容量はどのくらいですか。また、三つに分割できますか。

【3】 三相電源の接地形態はお分かりですか。
(a) 動力専用バ...続きを読む

Q安定器(照明器具用)の構造、回路について

旧型のUV照射器が壊れ回路を確認しておりますが、
搭載されている安定器(トランスのような)の構造と回路構成がわかりません。メーカーに問い合わせましたが資料が無いとの事。
安定器が生きているかどうか確認したいのですが構造と回路がわかりません。
基本な回路と動作がわかれば教えていただけると幸いです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

 理論で言うと、専門家です。
 UV照射器とは何かわかりませんので、経験者にしました。
 放電の動作が入る照明器具に安定器が使われます。安定器の安定の意味は、放電による動作を安定に持続させる点を強調してつけた部品の呼び名です。一言で部品はコイルです。

 放電は不安定ですぐ切れてしまうからです。

 アーク放電による溶接の放電を安定に持続させる。
 蛍光灯や水銀灯の放電を安定に持続させる。


 放電回路に直列にインダクタンスL、つまりコイル、を接続すると、放電電流の電圧電流特性曲線が、垂下特性といって、概略、縄跳びの紐を両手を広げてたれ下げた形の特性曲線になり、放電は消えそうになると、電流増加し、大電流になろうとすると、垂下特性曲線に沿って、自動的に元に戻す作用が起きて、放電が持続するのです。図を書けませんので説明は省略します。

 交流回路では、通常インダクタンスと呼んで扱いますが、★この安定作用を取り上げ、安定器と呼んでいるのです。電気回路には、電気の目にはR、L、Cしかないのです。

 直流回路ではコイルは単なる電線(銅線)の抵抗回路にしかなりません。スイッチオンと切断の時だけ、変化電流になるので、コイルはインダクタンスの作用を示します。 特に切断時には、直流交流に関係なく、コイルの両端に高電圧を発生します。

 蛍光灯のフィラメントの電子放出用の塗布物質が飛び散って管壁が黒くなるのは、切断時のコイルに発生する高電圧のためです。英語でスパッタリングと言います。

 この安定器のコイルが電流切断時に高電圧を発生する動作は、蛍光灯を点灯する時にも使い、なくてはならないものになっています。
 つまり、ONのスイッチを押して手の離して切ったとき、或いは、グローランプが点灯して電流を流していて、バイメタルが熱で伸びていってくっつき、冷えて縮まり、電流を切った瞬間、自動的にコイルの発生電圧で蛍光灯の管に放電が開始されるのです。切れ方が悪いと、高圧発生せず、再度、同じ動作が何度でも繰り返されます。水銀灯も同じと記憶しています。

 電流を流して水銀を蒸気化しておく余熱する動作も必要です。以下省略。


 参考 

 アンプ、コンピューター、テレビ、ラジオ、VTR
・・・・、電気機械器具全てのの中に、コイルが入っていますから、スイッチ切断時に必ず高電圧夏を発生しています。これで断線する可能性があります。
 基本を知っていると、応用がききます。



 大変もったいぶって失礼しましたが。

 以上の理由で、安定器は、コイルです。UV照射器は見ていませんが、蛍光灯のは、インダクタンスを大きくするため、矩形状の鉄心の1辺にコイルを巻きつけます。

 丁度トランスの鉄心に1次巻線だけ巻いた形のものです。
棒状鉄心に巻き線すると簡単ですが、磁力線回路(磁束回路)に空気が入り、インダクタンス効果が小さくなります。
           以上。

 理論で言うと、専門家です。
 UV照射器とは何かわかりませんので、経験者にしました。
 放電の動作が入る照明器具に安定器が使われます。安定器の安定の意味は、放電による動作を安定に持続させる点を強調してつけた部品の呼び名です。一言で部品はコイルです。

 放電は不安定ですぐ切れてしまうからです。

 アーク放電による溶接の放電を安定に持続させる。
 蛍光灯や水銀灯の放電を安定に持続させる。


 放電回路に直列にインダクタンスL、つまりコイル、を接続すると、放電電流の電圧...続きを読む

Qいきなり消えます

築20年の一軒家で、私の部屋の照明の事なのですが。1日2時間位点灯してますがその間に5回くらいパッと消えて真っ暗になります。32型と30型ですが先程30型の方を新しいもの(メロウZ)に交換してみました。でもやはり突然パッと消えて真っ暗になりました。蛍光灯のせいではないようで、照明機器自体が悪いのでしょうか?リビングや和室や寝室など他の部屋の照明は消えません、私の部屋の照明だけ消えます

Aベストアンサー

この質問にかかわらず、この手の質問があった時に、なんでもかんでも『グローランプが悪い』と堂々と言ってのける人が多いのには笑ってしまいます。

質問者さんのケースでグローランプの不良は100%、いや120%関係ありません。

質問文から、正確に原因を特定する事は難しいですが、可能性の高い順に申し上げます。

(1)本体の回路の故障
(2)本体にプルスイッチがあるならその故障
(3)壁スイッチがあるならその接触不良
(4)天井に付いているシーリングボディと電気配線の接触不良
(5)シーリングボディと引っかけシーリングの接触不良

問題の器具を他の部屋に移動する事ができれば、もう少し絞り込むことができます。

【A】移動しても相変わらずその器具に症状が出るなら(1)(2)の可能性大。
→器具の買い換え。

【B】移動してその器具の症状が改善されるなら(3)(4)の可能性大。
→電気工事の資格のある人に改善して貰って下さい。

なお、(5)に関しては、シーリングボディ側、器具側、両方の可能性があります。
→これも電気工事の資格のある人に見てもらって下さい。

他の部屋に移動が困難なら知識のある人に見てもらう他ありませんが、
関連の仕事をする私の経験上から言いますと、8割以上の確率で(1)の可能性が大きいですよ。

この質問にかかわらず、この手の質問があった時に、なんでもかんでも『グローランプが悪い』と堂々と言ってのける人が多いのには笑ってしまいます。

質問者さんのケースでグローランプの不良は100%、いや120%関係ありません。

質問文から、正確に原因を特定する事は難しいですが、可能性の高い順に申し上げます。

(1)本体の回路の故障
(2)本体にプルスイッチがあるならその故障
(3)壁スイッチがあるならその接触不良
(4)天井に付いているシーリングボディと電気配線の接触不良
(5)...続きを読む

QEB と ELB (漏電ブレーカ)

ずばり、EBとELBの違いは何ですか?
実は、家の分電盤の電力会社のリミッターが30Aで、時々切れてしまうため、40Aに取替えを電力会社に依頼したら、
「まず、今ついている30AのEBを30AのELBまたは40AのELBに交換してからでないと出来ない。」と言われました。
取替えは工事屋さんに頼みますが、自分でもいろいろ知っておきたいと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ELBはEB(漏電遮断器)とLB(負荷遮断器)の両方の機能を持ったものです。
30AのEBは30A以上流せない漏電ブレーカーで、30A以上流れているときや、30A以上流れている状態で漏電発生による遮断動作時にブレーカーが故障する可能性があります。
30AのELBは30A以上流れた場合または漏電したとき遮断するブレーカーです。

40A契約でなぜ30AのELBかと言うと、
40Aリミッターは単相3線式回路の中線を除く両回線の合計電流40A以上で動作する機能を持っています。40A契約というのは100V利用時換算で40Aということですから単相3線式の場合は20A+20Aや30A+10Aというような使い方となります。
それに対し、30AのELBはどちらか一方の電線に30A以上の電流が流れた場合動作するという機能となります。30AのELBでは最大60A使用が可能ですが最悪30Aしか使えないという場合があります。リミッターが契約目的、ELBが電線保護と目的が違うため機能にも差が有るということです。
40Aのリミッターでは最悪の場合、片線に40Aの電流が流れる可能性があるため、EBの破損や電線の焼損につながる恐れがあることから電力会社では取替えの要請を出したものと思われます。
googonさん宅の工事ではgoogonさん宅の電線太さを確認して30Aか40Aかの選択になるものと思われます。

ELBはEB(漏電遮断器)とLB(負荷遮断器)の両方の機能を持ったものです。
30AのEBは30A以上流せない漏電ブレーカーで、30A以上流れているときや、30A以上流れている状態で漏電発生による遮断動作時にブレーカーが故障する可能性があります。
30AのELBは30A以上流れた場合または漏電したとき遮断するブレーカーです。

40A契約でなぜ30AのELBかと言うと、
40Aリミッターは単相3線式回路の中線を除く両回線の合計電流40A以上で動作する機能を持っています。4...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング