AIと戦って、あなたの人生のリスク診断 >>

15インチホイールに165/55R15タイヤを付けて使っている車を、
14インチホイールに付け替えて14インチタイヤを取り付けるとするとタイヤサイズはどんなサイズのものが適当になりますか?
http://www.bridgestone.co.jp/tire/basic/

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

165/55R15はタイヤ直径552mm



14インチにダウンするのであれば
タイヤ直径551mmでほぼ同じサイズで
195/50R14になります。

ただこれは計算上のことで車によってはキャリーパーなどの関係でインチダウンできない場合があります。
通常はドアピラーにサイズが表記されています。

この回答への補足

お礼内の誤りを訂正します。

誤 155/65R14
正 165/65R14

補足日時:2010/01/02 11:44
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。
>165/55R15はタイヤ直径552mm

552mmなんですね。測ったことがありませんでした。

>14インチにダウンするのであればタイヤ直径551mm
>195/50R14

195というのはタイヤ幅になりますか?

>通常はドアピラーにサイズが表記されています。

見てきます。

14インチの場合と15インチの場合が書いてありました。
15インチは質問したとおりです。
14インチは
155/65R14
と書いてありました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/01/02 11:43

外径を合わせるのであれば165/65R14になります。



サイズ   |外径  |適合ホイール幅|標準ホイール幅|タイヤ幅
165/55R15|563mm |4.5-6J      |5J         |168mm
165/65R14|568mm |4.5-6J      |5J         |168mm
(BS 商品説明HP調べ)

ただ標準サイズからインチダウンする場合、他の回答者様も書いている通りキャリパーやローター、バックプレート、ストラット、サスペンションアームなどとホイールの干渉が心配です。
お乗りの車に14インチ車の設定があれば問題ない可能性が高いですが、一応マッチングの確認をなさった方がよろしいかと思います。
干渉する場合、ホイールオフセット値の変更やタイヤ幅の変更が必要になりますのでタイヤサイズについての回答も変わります。

参考URL:http://www.bridgestone.co.jp/tire/sneaker/index. …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>お乗りの車に14インチ車の設定があれば問題ない可能性が高い

一応あります。設定として14インチ・15インチです。
リンクありがとうございます。
難しい図ですなぁ。

お礼日時:2010/01/02 11:51

1インチ = 2.54 センチメートル


なので、ホイールで
14インチで35.56
15で38.1センチ
165mmの55%で90.75mm上下にあるのでx2

165/55R15>直径562.5mm
14インチだと、562.5mm-35.56cm=206.9mm

幅を165のままなら、片方103.45mmなので扁平率60か65くらいですかね?

ただ、最近の車は、純正サイズ以下にするとキャリパーに干渉するので、
標準で15インチなら履けないと思ったほうがいいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。

>最近の車は、純正サイズ以下にするとキャリパーに干渉するので、標準で15インチなら履けないと思ったほうがいい

ブレーキキャリパーに干渉すると大変なことになりますね。
その前に取付段階で気付くのではありますが。

お礼日時:2010/01/02 11:48

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q新型アルトワークスの加速不良、アクセル無反応について HA36S

FF 5MT、走行数1200kmの新車購入ワークスで以下の症状が出て困っています。
何か典型的な故障箇所などがあればご指摘をお願いします。

症状1:
 直線加速時に1速5000~6000rpmのレッドゾーン手前で、アクセルを踏んでいるのに
 もかかわらず急に燃料供給が停止されたかのように加速が止まる。

症状2:
 4速で50km/hとか60km/hをアクセル開度をほぼ一定に保持して巡航中に、アクセル
 が反応しなくなる。

症状3:
 2速や3速へのシフトアップを2000~3000rpmで行うと、シフトチェンジ後に
 アクセルが反応しない。

このような症状が出たときにESPランプは点灯していません。症状発生時に静かにそのまま
アクセルを床まで踏んでみましたが全く加速をしません。
細かくアクセル開度を動かすと反応を取り戻します。
ディーラーのコンピューターチェックにかけてもエラーに残っておらず、メカニックに
試乗してもらっても「ノッキング防止のためにECUが介入しているのでは」くらいの
アドバイスしかもらえていません。
コンピュータ診断で異常なしなのため修理の話に進めません。

電子制御スロットルの癖といわれても納得いかないのですが、こういうものなので
しょうか。気のせいかアクセル全閉位置学習をすると一時的に発生頻度が低くなる傾向が
あるのですが、一日で元に戻ります。

FF 5MT、走行数1200kmの新車購入ワークスで以下の症状が出て困っています。
何か典型的な故障箇所などがあればご指摘をお願いします。

症状1:
 直線加速時に1速5000~6000rpmのレッドゾーン手前で、アクセルを踏んでいるのに
 もかかわらず急に燃料供給が停止されたかのように加速が止まる。

症状2:
 4速で50km/hとか60km/hをアクセル開度をほぼ一定に保持して巡航中に、アクセル
 が反応しなくなる。

症状3:
 2速や3速へのシフトアップを2000~3000rpmで行うと、シフトチェンジ後に
 ア...続きを読む

Aベストアンサー

1)1・2速などの低いギアでは、最近の車は乗りやすさを重視するためブーストリミッターや、場合によってはエンジン保護のため回転リミッターが低い回転から入る場合があります。

1以外の症状については、何か変ですね。
最近の車はスロットルの踏み込み速度なども制御を決定する要素の一つになっていますが、自分も試乗車に乗ったことはありますが、そんな挙動は無かったので。

実際に症状を確認してもらうことを前提に、セカンドオピニオンを受けてみるのが良いでしょう。

Q14インチのホイルに15インチのタイヤは

いまは195-65-14のタイヤをアルミホイルにはめてます。

そこで質問ですが。

(1)このホイルでは15インチのタイヤは付けられないのでしょうか。

(2)タイヤとオイルの関係と言うのはどうなっているのですか。

情報が少なすぎて答えられないと言われるかもしれませんが、答えられる
範囲でお願いします。

Aベストアンサー

>今つけている195-65-14を195-65-15に変えてもやはり燃費は悪くなるのでしょうか。

タイヤの幅が変わらなければ燃費に影響はほとんど出ないと思います。
ただ、タイヤの外径が大きくなると速度計、距離計に影響が出ます。

実際の速度よりメーター表示が少なくなります、距離計も実際の移動距離より少なく表示されます。
なのでメーターの距離から計算した燃費は悪い数字になるかもしれませんが、同じ速度で走行した場合、タイヤ外径が大きい方がエンジン回転を低く出来るので実際の燃費は逆に良くなる場合もあると思います。

速度計の誤差が基準を超えた場合車検に通りません。10%の誤差は許容範囲なのでその範囲に収まれば問題ありません。

Q14インチのタイヤと15インチのタイヤではどちらが乗り心地が良いですか?

こんにちわ。現在14インチのタイヤをはいています(175/65R14)。これを15インチのタイヤ(185/55R15)に履き替えた場合乗り心地はどのように変わってきますか?

Aベストアンサー

乗り心地と言うことだけを捉えれば、悪くなると言えるでしょうね。

これはタイヤの扁平率(アスペクト比)による物で、ハイト要するにタイヤの断面を見たとき横の部分(サイドウォール)の高さが当然低くなりここでの衝撃吸収性は悪くなるわけで、これにより皆さんが書いたように、乗り心地は悪化するのですが、逆にタイヤのねじれによる、ぐにゃぐにゃ感はなくなります。

makatiさんはばね下荷重のことを言ってらっしゃると思うので補足すると、鉄ホーイールが純正でついている場合、アルミに変更する事で、随分バネ下重量の軽減になります、これは結構注意すると変わったな!と感じるくらい荒れた路面などでの追従性が良くなります(ただし、ホイールだけ変えると言う事は一般車の場合先ずしないので、タイヤが新しくなった事との相乗効果も有るので正確では有りませんよ)

またアルミからただのインチアップをした場合、意外に思うよりもタイヤは重い物で総重量的には思うほどの大差が無い物です、通常使用程度の走りには余程敏感でない限りこの時の重量差(ホイールサイズが同じでマグなど軽量ホイールを使った場合)による違いは殆ど解らないと思います、勿論素材の剛性の違いによるフィーリングは違いとして感じるかもしれませんが、これはサーキットレベルでの話です。

この違いを最も感じるとすれば、扁平率の違いによる応答性、運動性、しっかり感と言った事への反映は明らかに体感できる物だと言えます。

私個人はこう言う部分を、乗り心地と言うよりも乗り味が良いと評価し、こうしたしっかりした固めの足回りを好みますが、ファミリー志向の方にお勧めは出来ません。
また当然キャッツアイなどの路上の突起物もかなり気になるようになるでしょう

勿論この他にもブレーキ周りの空きスペースが増える事によるクーリングの向上による、耐フェード性の向上など利点も多いこと、またレースなどではホイールサイズを大きくする事で、ブレーキディスクなどのサイズを大きくする事で、更に高いブレーキ性能を追求する事も可能になります。

余談になりましたが、単に「乗り心地」と言っても何を指して乗り心地と言うか、と言う事で答えは変わると思いますが、普通に言う乗り心地は悪くなると思います。

乗り心地と言うことだけを捉えれば、悪くなると言えるでしょうね。

これはタイヤの扁平率(アスペクト比)による物で、ハイト要するにタイヤの断面を見たとき横の部分(サイドウォール)の高さが当然低くなりここでの衝撃吸収性は悪くなるわけで、これにより皆さんが書いたように、乗り心地は悪化するのですが、逆にタイヤのねじれによる、ぐにゃぐにゃ感はなくなります。

makatiさんはばね下荷重のことを言ってらっしゃると思うので補足すると、鉄ホーイールが純正でついている場合、アルミに変更する事で...続きを読む

Qha36sアルトワークスのチューニングについて

ワークス買って半年になるので、そろそろ弄りたくなりましたが一杯あり何処を変えると一番おおきな変化(効果)があるのでしょうか。乗っていてスポーツカーの雰囲気を感じさせるには?

Aベストアンサー

ROM交換(書き換え)が一番いいかと思います。
セッティング如何ですが、面白くなること間違いないでしょう。
結局、プラグの番手変更やら何かと必要な部分が出てくるのですが・・・
「必要に応じて換えていく」と不要な(見てくれだけのパーツ)は買わなくて済みます。

是非、車いじくりをお楽しみください。

Q軽ターボ車のオイル交換のサイクルは?

軽ターボ車に乗っています。新車で購入して丸年、3万3千km乗りました。
説明書には「5000kmでオイル交換を」と書いてありますが、
カーショップに行くと「3,000kmで」と言われるし、
車に詳しい友人からは「5,000kmで十分」と言われるし、
中には「10,000kmでも大丈夫」という声もあるし・・・
ただ、新車時はカス(?)が出るからマメに、とのことだったので
今まではきっちり3,000km毎に交換していたんです。
エレメントも一回おきに交換しています。

私の愛車、本当は、どのくらいのサイクルで交換すべきなのでしょうか?
ちなみに、毎日90km位走り、しかも15分間は高速を走っています。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなどは売り上げを上げたいがために短い目の交換を勧める。(3000キロ以下が多い)
2.ターボをガンガン効かせて峠を攻めるなんて走り方をする人たちは早く交換する。(1回で交換なんてのもあるみたい)
3.取り説ではふつう5000キロないし6ヶ月となっている。
4.とにかくオイルがきれいでないと気が済まないからメチャメチャ短いサイクルで交換し、それが良いと思っている人がいる。

等々が、使用条件などを抜きにしてごちゃ混ぜに語られるからでしょう。
 またオイルオタクっていう人種(あまり人のことは言えないです)もいて、それぞれに独自の交換サイクルを持っており、それを自信をもって語るっていうのもあったりしますからね。

 今の車の乗り方ですと非常に良い条件で使っておられると思います。
 おそらくエンジンを分解しても余分なカーボンの堆積もなく、シリンダー内もピカピカでしょう。
 ターボ車は熱的にオイルに負荷をかけますから、一般の車より交換サイクルを短くする必要はありますが、貴方のような使い方だったら純正クラス(以上)のオイルで取り説どおり(おそらく5000キロまたは6ヶ月の早くきたほう)の交換で全く問題ないと思います。

 交換サイクルに諸説あるのは

1.カー用品店、ガソリンスタンドなど...続きを読む

Qインチダウンによるメリット・デメリット

インチダウンによる、メリット・デメリットを教えてください

標準仕様が、225/50/17です
このタイヤだと、試乗したところ、チョッと固くてゴツゴツ感が否めませんでした

同じ車種で別のグレードには、205/60/16を履くタイプもあったので、ホイール丸ごと交換してしまおかなと思っています

カーブの道をスポーツ走行する気は全くなく、直線の舗装路の乗り心地を優先させたいです

FFのステーションワゴンです

225/50/17から205/60/16に変更した場合の、メリット・デメリット(主にデメリット)を、教えてください

Aベストアンサー

>走行性能とは、具体的にどのような性能でしょうか?

無駄知識になると思いますが、せっかくなので。
私の知る限り2つあります。1つは応答性が悪くなる、もう1つはグリップが悪くなる。

応答性というのは、ハンドルを切ってからクルマが曲がり『始める』までのラグです。クルマがロールし始めるまでのラグと言っても良いかもしれません。私はこのラグを、まだ感じたことはありません。
ちなみにクルマがちゃんと曲がってると言えるのはしっかりロールしたところからです。注意深く運転していると、ハンドルを切ってからロールしだして傾きが収まったあたりからググッとコーナリングフォースが発生してクルマが旋回するのを感じると思います。一般的には(ハンドルの)応答性というと、このハンドルを切ってからロールが収まるまでを指します。足まわりが固ければロールが減り応答性が高くなります。
最初に書きましたが、ハンドルを切ってロールし始めるまでのラグも上記の応答性の一部なので、これが悪くなると応答性も悪くなるわけですが、圧倒的にロールに掛かる時間が長いので、非常に感じにくいところです。
この(ロールし終わるまでの)応答性は、スピードに比例するので、私が普段走っている速度(60km/h程度)よりもっと速い速度(200km/hとか)なら、はっきり分かるのかも知れません。

2つ目のグリップですが、やや前提から書きます。
タイヤは上から荷重が掛かるほど、グリップが高くなる性質があります。消しゴムで、ほぼ押さえずに動かしても紙の上を滑るだけな感じですが、少し力を加えて動かすとゴシゴシと抵抗を持ちますが、それと同じでタイヤも上から力を加えてやればグリップが高くなります。
普通の状態だと1000kgのクルマなら1輪に250kg掛かっているのですが、ブレーキ(やコーナリング)などで荷重移動が発生すると、前輪に400kgx2、後輪に100kgx2 などとなるわけです。
もし、200kgの時のグリップが100kgの2倍、500kgのグリップが250kgの2倍、となっていれば安全なのですが、ゴムにも物理的な限界があり、2倍にはなりません。とはいえ、それに近い値は出ます。(なので何トンもある大型トラックも普通車とほぼ同じ速度でコーナーを曲がれるわけです)
この、何倍になるのか、というところに扁平率がちょこっと関係してきます。250kg→500kgだったか500kg→1000kgだったか忘れましたが、65扁平のタイヤだと1.95倍程度、60扁平のタイヤだと1.98倍程度、のグリップ力になります。扁平がもう少し低いともう少し2倍に近くなるでしょう。ただ65扁平でも、ほぼリニア(2倍)と言える程度ですので、本当にレースなどでなければ、この荷重を掛けた時のグリップの低下を気にすることは無い(グリップの限界が低いと感じることは無い)と思います。

>走行性能とは、具体的にどのような性能でしょうか?

無駄知識になると思いますが、せっかくなので。
私の知る限り2つあります。1つは応答性が悪くなる、もう1つはグリップが悪くなる。

応答性というのは、ハンドルを切ってからクルマが曲がり『始める』までのラグです。クルマがロールし始めるまでのラグと言っても良いかもしれません。私はこのラグを、まだ感じたことはありません。
ちなみにクルマがちゃんと曲がってると言えるのはしっかりロールしたところからです。注意深く運転していると、ハンドル...続きを読む

Q15インチホイールと165/55R15タイヤの組み合わせ この15インチホイールに165/55R15以外で可能なタイヤサイズは?

15インチホイールに
165/55R15 
のタイヤが付いている車に

タイヤ交換として
先述の15インチホイールに
先述サイズ以外のタイヤを取り付けることは可能なのでしょうか?

付けられるとしたらどんなサイズになりますか?
○○○/○○R○○ 形式でお答えいただけますか?

その場合の安全性に関しては上下するのでしょうか?

お車に関するお仕事にかかわりのある方様
並びに的確な御答えをいただける方様

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

極端にサイズを変えなければ
履けますが タイヤ外形が変わり メーター誤差が出ます。

同じタイヤで 55扁平のままと仮定し
185・55など幅を広くすると 
外形は大きくなります メーター速度は遅く表示され トリップメーターは少なく加算
幅が広がり 燃費加速は悪化傾向になります グリップは良くなりそうですが 過剰な幅ですし μの低い 未舗装路やウエット路面では 滑り易くなります。
大きすぎると ボトムした際 インナーフェンダーを擦り 剥がし取ってしまうことも有ったり ハンドル 切った際に 内側にタイヤが擦れることも有ります。

155・55と 幅を細くした場合 
外形が小さくなり 速度は速く表示されます トリップメーターは 多く加算されます。
車高が下若干がります フェンダー隙間が広く 見栄えがわるくなります
走りは軽く感じますが 多く回転させないと 進まないので 燃費面でもメリットありません グリップ力は細くなった分 落ちるでしょう
コーナーなど怖くなります。

基本 ドアを開け 車体に貼られた タイヤ空気圧表示に書かれてる
タイヤサイズ以外は 
適合サイズではなく 車検には通りません
インチUPするにしても 外形サイズを狂わせないような サイズ選び
幅と扁平率のチョイスが必要です。

サイズを変える メリットがありません(自己満足だけの世界)

サイズを変える目的が明確で無い限り(スポーツ走行など)は、純正サイズをお勧めします。
純正15incなら 純正サイズ
インチUP 2インチUPするなら 多少変える(変わってしまう)程度でしょうか。

極端にサイズを変えなければ
履けますが タイヤ外形が変わり メーター誤差が出ます。

同じタイヤで 55扁平のままと仮定し
185・55など幅を広くすると 
外形は大きくなります メーター速度は遅く表示され トリップメーターは少なく加算
幅が広がり 燃費加速は悪化傾向になります グリップは良くなりそうですが 過剰な幅ですし μの低い 未舗装路やウエット路面では 滑り易くなります。
大きすぎると ボトムした際 インナーフェンダーを擦り 剥がし取ってしまうことも有ったり ハンド...続きを読む

Qスズキアルトの4WDは買い?

スズキアルト(F)には4WD仕様がありますが、2DW(FF)と比べて、走行性能は大きく違うでしょうか。
通常道路、高速道、峠道、悪路、雪道などの様々なシチュエーションにおいて。

4WDといえば通常、悪路や急坂でその性能を発揮するかと思いますが、アルトという車種に限っては、あまり4WDの恩恵を受けず、2WDとの差が小さく、だけど燃費は随分落ちるので買いではないとか、そういう実際のところのお話を聞かせていただければと思います。

Aベストアンサー

買いかどうかは貴方の使用目的や環境で、どの程度必要な場面が有る(有った)かの必要性次第でしょう。
悪路や坂道等、2WDでは空転して発進出来ない場面での発進には、確実に効果が有るでしょう。

軽やコンパクトカークラスに採用されている自動4WDシステムは、比較的コストの安い簡易形式の4WD方式で、
滑りやすい道や坂道等での発進・走行補助が目的で、高速走行やコーナーでの走行安定性向上等は目的外です。
ビスカスカップリングやローターリーブレードカップリング方式は、前後輪の回転差が出ないと完全に4WDには成りませんので、前輪がある程度空転したら4WD状態、正常に走り出したらほぼ2WD状態に戻るの繰り返しです。

デメリットとしては、重い分燃費が悪い、通常でも若干の駆動力は伝達してるので、舗装路走行ではタイヤの減りが早い場合がある、前後のタイヤ径に差が出ると引き摺り状態になり、タイヤ摩耗が一気に進むし燃費も悪くなるし走りも重くなりカップリングの寿命も縮まる。

参考http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%93%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B0

買いかどうかは貴方の使用目的や環境で、どの程度必要な場面が有る(有った)かの必要性次第でしょう。
悪路や坂道等、2WDでは空転して発進出来ない場面での発進には、確実に効果が有るでしょう。

軽やコンパクトカークラスに採用されている自動4WDシステムは、比較的コストの安い簡易形式の4WD方式で、
滑りやすい道や坂道等での発進・走行補助が目的で、高速走行やコーナーでの走行安定性向上等は目的外です。
ビスカスカップリングやローターリーブレードカップリング方式は、前後輪の回転差が出ないと完全...続きを読む

Q軽のターボ搭載車ってどのくらい速いんですか?所詮は軽かもしれませんが・・・

以前、信号で軽自動車と並んで止まりました。
その軽は冬なのに窓全開でユーロビートのような音楽を爆音で鳴らしていました。
車種はたぶんアルトワークスかと思います。
で、歩行者信号が点滅し始めた頃からプァンプァン!と空吹かしをして、
青信号になるやいなやキキキキとタイヤを鳴らして
プァ~~~ン!という甲高い音とともに発進していきました。

もしかして挑発されてる?と思い、
アクセル半開くらいで追いかけましたが馬鹿らしく感じたのですぐやめました。
すぐやめたのですが、アクセル半開では差が縮まりませんでした。
私はマツダのアテンザスポーツ(2.3L)という速さに関しては非常に微妙な(特に発進は遅いと言われています)車に乗っています。


さすがに高速での速さはアテンザの方が上だとは思いますが、
発進時に関しては2Lを超える普通車でも、軽のターボ搭載車には敵わないのでしょうか?

また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると、660X1,7=1122cc と、それでも排気量は小さいのですが
2車種のスペックを平均的な最新型で比較すると
         パワー           トルク
 660ccターボ  64ps(自主規制で)   11kgm弱
1500ccNA   110ps前後       15kgm弱

となりますが
実際の出力は、通常はNA車はほとんどがその数値以下で、ターボ車はその数値を上まっていることが多々あります。
ので、上記2車において、ターボ車とNA車のトルク特性の違いをも考慮したら、(限られた環境においては)パワー的にほとんど同等クラスと言ってもさしつかえないのではないでしょうか。
加えて、(これも既に出ていますが)同等に運動性能に影響を与える車両重量においても、上記2車種はだいたい100~200kg(成人男性2,3人分)もの違いがあります。
他の方が2輪車の例を出しているように、「軽い・軽量」というのは、それだけで物凄く有利です。

よって、(ふつう出しても6,70km/hの速度域の)街中においては軽ターボ車が、2Lクラス以下の普通のNA車が相手なら同等以上の運動性能を発揮する事が可能です(それ以上の速度域から差が出るのであって、大抵そこに行く前に信号にぶつかりますし)。
ましてや、アルトワークスやカプチーノといえば、その中でも特にスポーツ方向に特化したクルマですから。

ただ、それでも質問者さんの愛車アテンザスポーツでしたら、(充分ご承知かと思いますが)その気になれば引き離すのは容易ではないかと思われます(それをすることが、意味があるかどうかは別として)。

ちなみに、私はNA車の方が好きですし、信号ダッシュ(??っていうのですか??)など興味も無いですし、挑発されてると思ったら即やめますし(やるならサーキットにでも行ってくれ)、質問者さんに同感です。

参考にしていただけたら幸いです。

ターボ車とNA(自然吸気)車を比較する際は、#7さんの言われるように排気量を1、4~1、7倍して同等として扱うのが普通です。

私も軽ターボ(しかもATで)に乗ってるときに、(都内の幹線道路で)相当なスポーツタイプ以上でもない限り、それ程の意識をせずにも普通車(NA1、5~2、0Lクラス)をリードして走行する事は難しくありませんでした。しかも、大して燃費を悪化させずに。

>また、軽ターボ車は実際は1.5L車くらいのパワーがあるのでしょうか?
はじめに書いたターボ係数で計算すると...続きを読む

QスズキのアルトターボRSのチューニングについて

ぼくは15歳なのでこの話は創造での話です。

スズキのアルトターボRSのチューニングについて質問をします。

1、スポーツマフラーへの交換 (そこまでヘビーは好みません。)
、エアクリーナー交換
、インタークーラー大型化
 
2、この3つで70馬力~80馬力ぐらいへのパワーアップは可能か?

3、1と2が成功した場合、剛性や冷却系の増強は必要か?

4、 その場合、価格はどれくらい上がるか?

ボアアップやブーストアップはしません。
抽象的ですみません。 よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>2、この3つで70馬力~80馬力ぐらいへのパワーアップは可能か?
マフラー・エアクリ・インタークーラー大型化 これでそんなにUPする訳が有りません。

>3、1と2が成功した場合、剛性や冷却系の増強は必要か?
まず聖子などしませんが パワーが上がれば 足回り、ブレーキ、ボディー、シートなどすべてに負担が来ますよ。

・タイヤのグリップUP品サイズ変更 
・アルミ軽量鍛造品
・足回り強化品に変更(自身の好みと車のパワーに合わせて)
・ロワアームブッシュ類変更
・スタビ+リンク強化
・ブレーキパッド変更、ロータ交換、ブレーキホースステンメッシュホース交換、 フルードDTO4以上
・タワーバー、ロアーアームバー、ロールバーの取り付け
・必要箇所ボディー補強(溶接)
・バケット等シート交換
・エキマニ交換(タコ足)
・点火系強化部品装備(イグニッション・ケーブル・プラグ)
・オイルクーラー装備
・サーモスタット交換(低温作動品)
予算150万位かな?
上記などなどしないと 70馬力などUPしませんよ ブースとアップさせないで
というのも 無理

パワーアップさせても 扱い難 乗り難い車になりますので じゃじゃ馬乗りこなしの 腕が無ければ 宝の持ち腐れになりかねません。

現状アルトって かなりちゃちなボディーなので パワーアップや 足回り強化で
ボディーが ヤレちゃうと思いますよ。

マフラー交換程度で 後ノーマルで 走り回って 腕・走りを学び鍛えて下さい。
エンジンオイルの相性や性能差を 一緒に学んでみて下さい。
改造のうわべの知識だけ積んでも オイル管理が出来なければ エンジン壊しだけですし。

ノーマルでも 相性の良いオイルを使い続けることで 最良絶好調のエンジンを維持できることを 実感してみては?

>2、この3つで70馬力~80馬力ぐらいへのパワーアップは可能か?
マフラー・エアクリ・インタークーラー大型化 これでそんなにUPする訳が有りません。

>3、1と2が成功した場合、剛性や冷却系の増強は必要か?
まず聖子などしませんが パワーが上がれば 足回り、ブレーキ、ボディー、シートなどすべてに負担が来ますよ。

・タイヤのグリップUP品サイズ変更 
・アルミ軽量鍛造品
・足回り強化品に変更(自身の好みと車のパワーに合わせて)
・ロワアームブッシュ類変更
・スタビ+リンク強化
・ブレーキパ...続きを読む


人気Q&Aランキング