これからの季節に親子でハイキング! >>

バッテリー交換をしたらアイドリングが基準値より200回転ぐらい低くなりエンストするようになりました。
コンピューターの学習機能がクリアーされたからとディーラーで言われたのですが、治す方法はないでしょうか。
知ってる方いらしたらアドバイスお願いします。

A 回答 (1件)

煽って落ちてくる状態が一度あれば治ると思うのですが


だめですか?
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。
スロットルボディーをはずしてみたらべとべとでした
掃除をしてからリセットしたら治りました。

お礼日時:2010/02/09 18:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q中古のMR-Sを買ったらまず最初にすべきことなど。

距離5.4万キロ、2002年製で8月より前なので前期モデルのMR-S(SMT)を、80万で購入しました。
車検は切れていましたので、認定工場にて車検整備と、乗り出し前の整備(法定整備)を行っていただけるようなのですが、なんと言いますか、あくまでも法定整備なので、決して完璧な整備ではないと(不安を前提に(;^_^A)思っています。(整備記録簿は出してもらえます)
保障は一ヶ月、もしくは3000キロまでが対象で、主にエンジン周りとミッション周りが対象となるようです。
私は車には疎いのですが、すごく気に入って購入しましたので、長く乗りたいと思っています。

そこでなのですが、もしみなさんでしたら、このような中古MR-Sを買ったら、まず何をするのが一番良いと思われますか?
できるだけ良い状態に整備をし、乗りたいのです。

(1)
まずはやはりネッツなどのディーラーに持っていって、細部まで見てもらうのが一番良いのでしょうか。(それとも整備済みということでネッツのチェックはお金の無駄でしょうか。)

(2)
その際、あまりにも非現実的なエンジン解体?などはさすがに頼もうとは思いませんが、どのあたりの細部までチェックしてもらえるのでしょうか。

(3)
チェック・検査にかかる費用はいくら程度かかるものなのでしょうか。

(4)
そしてもし何か不具合があった場合は、そこ(ネッツ)で修理しないで、買ったお店の保障内での修理はやはり可能でしょうか(得にエンジンミッション周り)。

(5)
前期のSMTは、結構不具合が報告されているみたいですが、クラッチ交換、SMTフルード(SMTオイル)、ECU初期化などはやってしまった方が良いでしょうか。それとも不具合が出るまではクラッチなどは交換はしなくても良いでしょうか。

(6)
その他、中古買ったら見ておくべき箇所、メンテしておくべきところなどできるだけ教えてください。


すみませんがもし教えていただけましたら助かります。
よろしくお願いいたします。

距離5.4万キロ、2002年製で8月より前なので前期モデルのMR-S(SMT)を、80万で購入しました。
車検は切れていましたので、認定工場にて車検整備と、乗り出し前の整備(法定整備)を行っていただけるようなのですが、なんと言いますか、あくまでも法定整備なので、決して完璧な整備ではないと(不安を前提に(;^_^A)思っています。(整備記録簿は出してもらえます)
保障は一ヶ月、もしくは3000キロまでが対象で、主にエンジン周りとミッション周りが対象となるようです。
私は車には疎いのですが、すごく気に入っ...続きを読む

Aベストアンサー

>保障は一ヶ月、もしくは3000キロまでが対象で、主にエンジン周りとミッション周りが対象となるようです。

ネッツに頼んだとしても、彼らの出来る事は24ヶ月法定点検の枠内(約3万弱)と点検整備簿から変えてない定期交換部品を洗い出すこと。テスターをあてること位かと思います。それ以外のエンジンやミッションにかかわる大規模不具合はどんなチェックではまず見つからないと思います。
そもそもエンジン/ミッション周りの故障なんてまず1ヶ月程度では出てこないと思います。そういう意味でまず1ヶ月補償の車は買いたく無いなあ、、、3ヶ月位は欲しいなあという気はします。大抵は消耗品(シールやガスケット等々)による不具合は免責でしょうし、やれることは最初の1ヶ月で兎に角乗りまくって不良を出し尽くす(もちろん無いに越した事は無い)ことかなと思います。

乗っている間の故障が嫌であればクラッチ交換も良いでしょうが、5万キロでしょ?お金に余裕があるのなら交換も良いでしょうが、私だったら壊れたら修理するなあ。クラッチだったら滑ってたらある程度分かりますしね。私はむしろ、年式による樹脂やゴブ部品の劣化がきになりますから、やるのなら各種タペットカバーのガスケットやシール部品の交換。ファンベルト等ベルト類の交換。ウオーターポンプの交換。下回りのブッシュ類の交換等をやっておきたいですね。高年式であればオイル漏れは予想すべきでしょうし、そういうチェックも1ヶ月の間にやっておきたいです。(補償には鳴りませんけどね)

>保障は一ヶ月、もしくは3000キロまでが対象で、主にエンジン周りとミッション周りが対象となるようです。

ネッツに頼んだとしても、彼らの出来る事は24ヶ月法定点検の枠内(約3万弱)と点検整備簿から変えてない定期交換部品を洗い出すこと。テスターをあてること位かと思います。それ以外のエンジンやミッションにかかわる大規模不具合はどんなチェックではまず見つからないと思います。
そもそもエンジン/ミッション周りの故障なんてまず1ヶ月程度では出てこないと思います。そういう意味でまず1ヶ月補償...続きを読む


人気Q&Aランキング