痔になりやすい生活習慣とは?

パラレルターンを練習中の中級レベルです。

スキーの練習と雪質って関係あるのでしょうか?
私は時間の制約もあり、専らナイターで悪雪(シャーベットとかアイスバーンなど)で練習しています。雪が重かったり、エッジが効かなかったりして苦労の連続ですが上手に滑れるとやる気が出ます。

基礎をしっかり身に付けてきれいなフォームで滑りたいと思ってます。
実際、悪雪での練習って非効率的なんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

経験上から申し上げます。


新雪の膝まで潜るような中でのウェーデルンの練習など、最高の技術レベルが要求されます。後傾姿勢でスキーの先端を上げないとターンも出来ません。これとは逆に、ナイターでアイスバーンの上をエッジが効かずに練習とありますが、私の経験では踏み固められた雪の上ほどスキーのコントロールに力を要しないと思います。
基礎をしっかり身に付けてきれいなフォームで滑りたいと思ってます…とありますが、インストラクターに付いてしっかり基本を学びなから、自己練習を重ねれば、アイスバーンやザラメ雪の上でも上手く滑るコツが掴めます。綺麗な滑りが出来ている人は、やはり基本が出来ている人だと思います。スピードを出すダウンヒルなどの競技の滑りは綺麗な滑りではありません。スキーの間隔を詰めて、一本のようには滑りませんからね。悪雪の上の練習も、あなたの上達に繫がります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
経験豊富な知識、ありがとうございます。参考になります。

お礼日時:2010/01/25 12:19

北陸に代表される湿雪で滑っていると信州などの乾雪ですべると上達したような錯覚に陥ります。

しかし良質の雪で滑るだけではダメでアイスバーンも含めて、様々な雪質(バーン)で練習をする方が良いと思います。
因みに湿雪地域では比較的気温が高いので、アイスバーンでの練習が不足します。私も苦手です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
自分が行くスキー場は、昼間気温上昇(湿雪)→夜間急激な冷え込み(凍結・アイスバーン)と悪雪の条件ばっちりです。こないだは雨でした。そんなところで滑ってます。

お礼日時:2010/02/02 17:27

悪雪を滑ることはスキーヤーの技術の幅を広げてくれます



条件の良いバーンでも失敗するようなことを悪雪のバーンで練習するのは非効率ですが、条件の良いバーンであれば出来ることを悪雪のバーンで練習することはむしろ効率的です

悪雪や不整地を嫌い、シチュエーションに応じてスキーを使い分けるスキーヤーすら存在しますが
スキーというスポーツの本質からしてみるとどうなんでしょうね?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。いろいろな意見があり、参考になります。最近は暖かいため重くてゆるい雪ばっかりです。一昨日はナイター滑りに行ったらそれが冷え固まってストックも刺さらないスケートリンク状態でした(泣
それでも相変わらず、地道にこつこつ滑ってます。

お礼日時:2010/02/02 12:14

朝一の圧雪した後が凍ってる様なゲレンデは、平らで安定しているんで一見滑りやすく、上手くなった気がします。


でも実際にはそんなこと無いんですよね。基礎がちゃんとして無いと、出来てる風なだけです。
アイスバーンはアイスバーンの、圧雪は圧雪の、それぞれに合ったすべりが必要で、まずは普通の雪面での練習が必要だと思います。
基礎からしっかりやりたいなら尚更です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>出来てる風なだけ
なんか妙に納得してしまいました。基礎からしっかりやるなら良い雪でですか。なかなか良い雪のゲレンデへ行く機会に恵まれず困ってます。
先週もゆるゆるのバーンで滑ってきました。

お礼日時:2010/02/02 12:09

こんばんは、悪雪での練習は効果がありますよ。

ただ、ナイターだけというのは後傾になる癖が付きやすいですので注意してください。良い滑りをマスターしたいときは優しい雪質の方が上達が早いと思います。私のお薦めはビデオを撮して、自分で見ることです。見て良いか悪いかわからなければ、うまくはなりません。自分でうまく滑れていると思っていても、まるでダメと言うことはたくさんあります。教えてもらうより、見ろです。あと、力の加え方で、押すか引くか等、タイミングなどは逆のことがあります。この辺は、指導員レベルの人に聞きましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。ナイターでそれも限られた時間で、さらに悪雪でと悪い条件の中での練習が現状です。自分のフォームってなかなか見る機会ないですよね。今度ビデオカメラ持参で友人にでも撮影してもらおうと思います。最近感じましたがナイターに慣れるとたまに晴天のゲレンデへ行くと斜面やコブなどが見づらく苦労しました。

お礼日時:2010/01/26 10:21

どのようなスポーツでもそうだと思いますが、より高いレベルの技術を早く身に付けるためには、良い環境が必要だと思います。

スキーの場合、良い雪質で練習すると、早く・高い技術が身に付きやすくなりますが、悪い雪質だと、長い時間かけて練習してもなかなか上手になりません。これは極端な例だとしても、やはり滑る雪、固まらない雪はスキーをずらしたり、エッジを操作するには非常に都合が良いのです。ただ逆に競技スキーでは、このことが逆効果になる場合もあって、ガチガチに塩で固めたピステと呼ばれる氷のような雪面にする場合もあります。いずれにしても雪質が悪いと滑り方は強弱がはっきりしたすべりになり、滑らかさが失われる傾向になりますから、このことは頭に入れて練習したほうが良いと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。雪質によって滑り方も変わってくるものなのですね。なかなか良い雪質のゲレンデへ行く暇がなく、どうしても近場の雪質の悪いスキー場へ行ってしまってます。
いろいろな雪質でも練習してみようと思います。

お礼日時:2010/01/26 10:15

 雪質を練習の関係は大ありです。

初心のうちはよく締め固まった平滑な斜面で練習するのがいいでしょう。しかしある程度の技倆が身について来ると雪質のいい斜面では多少変な動作でも急回転できたりスピードをコントロールできたりしてしまいますから悪い癖がつきやすいのです。ですから湿雪を選んでそこでみっちり鍛えるのが早道です。たとえば浦佐スキー場はそんな雪で、多くの人がレッスンに訪れていますよ。そんな場所からパウダースノーのゲレンデに出ると自分がこんなにも巧くなったのかと実感できます(^_^)

 しかし月に何度も訪れるようなヘビーなプレーヤーでなければアイスバーンまで克服するよりはそこには近づかない方が身のためだと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答いただき、ありがとうございます。
確かに、たまに遠出して雪質の良いゲレンデで滑ると錯覚するぐらい上手くなったんじゃないかって思う時があります。滑りに行く頻度はだいたい週1くらいのペースで今シーズンは6回行きました。

お礼日時:2010/01/26 10:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q春(悪雪)のカービングスキーでの滑り方

バブルの頃は結構スキーをしていたのですが、10年間以上シーズンに1回行くか行かないかでした。今シーズンはブーツと板を新調し(去年まではブーツも板も15年前位に買ったもの)、スクールにも入り、特に滑り方がずいぶん変わって戸惑っています。足をもっと広げて、内足も荷重して滑るように言われ、練習しています。

これから雪の状態はますます悪くなってきますが、悪雪の滑り方はどのようなことに注意していけばよいのでしょうか。特にカービングスキーでの滑り方で注意点があれば教えてください。

Aベストアンサー

これはあくまでも僕の経験ですが、春の雪は足場が悪く雪面の状況によって大きく変わってくるため圧雪した良い雪の時よりも余計に基本的な操作が必要ではないでしょうか?ノーマルスキーの時とさほど変わらない外足加重と踵押しひねりができれば大丈夫だと思います。ただスクールでも教わったとのことですが、ノーマルスキーよりもスタンスを広めにしたほうがいいと思います。カービングスキーはその独特の形状により雪によっては予想の付かない挙動を起こすことがあります。よって従来のスタンスではスキーが重なったりというアクシデントが起こりやすい為の回避としてのスタンスなのではないでしょうか?

Qスキー、べちゃべちゃ雪の滑り方

スキー中級者です。毎年この時期にスキーに行くと悩むんですが、春スキー特有のべちゃべちゃ雪がうまく滑れません。

板がどんどん滑って行ってしまう感じで、どうしても体が遅れてしまいます。遅れまいとして、すこし前の方に体をもっていこうとすると、今度はつんのめってしまう感じです。

また、友達には「抵抗が大きいからなるべく板を横にするな」と言われますが、思っているよりスピードが出てしまう感じなので、どうしても板を横に向けてしまい、板がばたばたしうまく滑れません。

春の悪雪をうまく滑るこつがあったら、教えてください。

Aベストアンサー

ベタ雪は滑りにくいものですね。上級者でもそうです。
雪面抵抗の大きさがとくにズラを主体にターンする人には辛くなります。
滑り方としてはやはり縦のエッジングが有効ですが、横にしてズラすにしても、重要なのはポジショニングになってきます。
コツとしては身体を前にではなく、
・腕を思い切りまっすぐ前にだす。
・足首に絶えず緊張感を持たせる(少し足首を曲げる力)。
の2点が有効です。
ぼくはこれで春の雪でもかっ飛んだり、コブを楽しんでます。
ただ体力の消耗は激しいのでこまめな水分補給はしてください。

Q4月上旬でも雪質いいゲレンデと安い宿

4月の上旬(4日~8日の間)にボードに行こうと思っています。4月上旬でも比較的雪質がよく、初心者も上級者も楽しめるゲレンデをWEBなどで調べて検討したところ、
  かぐら・奥只見丸山・ASAMA2000
に絞られました。しかしこの3つは行ったことがないので、どこに行こうか決めかねています。もしこの中で、ここがいいよ というのをご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください!
また、この3つよりもこっちの方がいいよ という方もいらっしゃったらぜひ教えてください!
出発地は東京で、車で行きます。
おすすめの際、考慮していただきたい条件としては、
・4月上旬でも雪質がいい(初心者がいるので、アイスバーンやこぶが多いと楽しめないと思うから)
・初心者用コースも上級者用コースもある
です。
重ねてお願いしてしまって申し訳ないのですが、1泊2日で行く予定なので、おすすめされるゲレンデの近くに安いホテルがあれば教えてください。
ぜひよろしくお願いします。

Aベストアンサー

4月以降の春スキーで雪質を第一優先に考えるのであれば、次のことを考慮する必要があります。
  (1)標高が高い。
  (2)緯度が高い。
  (3)北斜面である。
(2)を考えると東北以北になるため、条件として外しがちですが、けっこう重要です。1泊2日であれば
会津、蔵王ぐらいまでなら対象になるのではないでしょうか。
あげられた、スキー場ですが、まず奥只見丸山は、春スキーでオープンということで積雪量はすごい
のですが、やはり新潟の雪だからでしょうか、雪質はそれほどでもなく重いです。それでも上部は
まあまあです。
私も4月に行きましたが、周りはまだ雪に埋もれていて、それがすごいと感じました。

 かぐらは近いので春スキーでも何度も行っていますが、4月にいると晴天率も上がって気持ちが
いいです。ただ雪質は、春スキーで動く最上部のリフトのところ以外は、あまりよくなく、雪面も荒れ
ていて初級者にはまったく向いていません。

 ASAMA2000は、(1)の標高は高いのですが晴天率が非常に高いため、下部はシャーベット状態
になります。但し、このスキー場はコンパクトなので、非常に整地がゆきとどいて、滑りやすく、初級者
・中級者には向いています。

 私が上記3つのスキー場よりいいと感じるのは、(2)の緯度は高くありませんが、志賀高原の熊の湯
&横手山です。宿も熊の湯の温泉ホテルは、どこもそこそこ良いかと思います。

 (1)~(3)を満たしていて、1泊2日で行けて、雪質、コースアレンジが良くてオールラウンドに気持ち
よく滑れるところというと、私なら蔵王に行きますが、友人は裏磐梯猫魔スキー場をあげました。
私も3月末と4月上旬に2回行ったことがありますが、とにもかくにも北斜面ということもあり、雪質は
この時期でも非常にいいです。新潟の雪質とは違います。関東近辺では丸沼高原も標高が高く、
北斜面ですが積雪量、雪質ともに猫魔よりかなり劣ります。
コース取りも初級者から上級者までオールラウンドで滑れます。
確かに行ったことがないのでしたら、奥只見丸山なんかよりお勧めです。ちょっと遠いのが難点です
が、私はいずれも1泊2日で行きました。そこで泊まった「裏磐梯猫魔ホテル」は温泉がすばらしく、
なかなか良かったです。
 

4月以降の春スキーで雪質を第一優先に考えるのであれば、次のことを考慮する必要があります。
  (1)標高が高い。
  (2)緯度が高い。
  (3)北斜面である。
(2)を考えると東北以北になるため、条件として外しがちですが、けっこう重要です。1泊2日であれば
会津、蔵王ぐらいまでなら対象になるのではないでしょうか。
あげられた、スキー場ですが、まず奥只見丸山は、春スキーでオープンということで積雪量はすごい
のですが、やはり新潟の雪だからでしょうか、雪質はそれほどでもなく重いです。それでも上部...続きを読む

Qアイスバーンが好きな人っていますか?

やっと、どんな傾斜でも降りられるようになったスキー初心者です。

北海道の雪ですと、どんな傾斜でも降りられる!
・・・と思ったのですが、群馬のアイスバーンになっているところでは初級の傾斜がやっとです。

こうすれば滑れる・・・ということはいわれますが、滑ることができても、楽しくありません。

部分的にバーンになってると、そこで転ぶ人が多いので、危険だし。

でも、何でも好きな人というのは、いるものです。
もしや、アイスバーンこそ楽しいと、好き好んで滑る人もいるのではないかと思いました。
うまい下手にかかわらず、アイスバーンが楽しい人っていますか?

Aベストアンサー

私は、アイスバーン大好きです!新雪も好きですがね・・・。
八方or車山に良く行きますが、アイスバーンは、板を押さえては駄目ですよ!必ずずれます。
いかに効率的に板を進行方向へ向けて、横にしすぎないことです。おしりの下に常に板があることを考えて滑りましょう(腰掛け、過度な前けい姿勢はXです)

イメージは、すり鉢とか、トヨの中をを滑るのではなくて、地球の表面を滑走する感じです・・・すこし、わかりにくいかも知れませんが、地球の表面を滑る感じだと エッジが立ちにくいんです。既に何処の場面も球面だからです。そこを滑る感覚を補って下さい。決して、エッジで押さえようとしないことです。板は、出来るだけフラットですよ・・・。かかとよりに乗れて、バランスが取れれば更にOKです。トライあれ!

Qホットワックスをしたけど滑りませんでした。

今年板を買ったばかりです。
板を買うときにどうせならホットワクシングをした方が良いと言われ、セットを買いました。
ガ○ウムのセットを買い、ベースのピンク2回、紫1回、青1回をかけました。
滑走ワックスはかけていません。(レースに出ないなら必要なしと聞いたので)

斜面を滑るときは気にならないのですが、すごく緩い斜面を滑るときやスケーティングするときに滑りが悪いです。(リフト乗り場への移動等)
緩い斜面を他の人と同じスピードで滑っていてもこちらの方がすぐにスピードが落ちます。
スケーティングでも一漕ぎで進む距離が短く、抵抗を感じます。

ゲレンデは気温マイナス10度前後。雪はパフパフの新雪、乾いたサラサラの雪、もしくは凍りかけのガリガリの雪でした。

原因は何でしょうか?
ワックスのかけ方?ワックスの選定?
そもそもの板の問題?

考えられる原因と改善方法をよろしくお願いします。

Aベストアンサー

#5です。
ラインナップを見るとガリウムのワックスセットを購入されたみたいですね。
確かに、このセットには滑走ワックスが含まれてませんね。
状況的に、ベースWAXだけの状態で新雪に対応し切れなかったんじゃないかなって気がしてきました。
ベース+リキッドも勿論ありです。僕もサークル時代合宿の時なんかに良くやってました。
出来れば、せっかく凝りだしたのだから滑走ワックスも塗ってあげてほしい所ですが、まずは楽しく気持ちよく滑る事が一番だと思います。

Qまだ3回なのにボードのソールが白い・・・

初心者です。質問させてください。
今年1月中旬にボードを買い、3週連続で週末に滑りに行っています。
ようやく連続ターンがスムーズにできてきた頃でゆくゆくはかっこいいショートターンやカービングターンができればいいなぁと思っています。

そんな楽しさとはうらはらに、ボードのソール面が白っぽくなってきました。
全体的にはうっすらとですが、部分的に(エッジの近く)かなり白い部分もあります。
これは手入れを怠っているせいですよね・・・。

この白っぽさをなくすためにはどうすればいいでしょうか?
また、今後こうならないためには手入れをどう変えればいいでしょうか?

ちなみに今の手入れの方法は、、、

・滑走後はスキー場にあるエアーガン(?)で雪と水分を飛ばす
・ボードケースに入れて、8時間後ぐらいに帰宅
・帰宅後すぐにタオルで拭き、部屋の中で自然乾燥
・2.3日後にスプレータイプの滑走ワックスをかける
・滑る前夜に同じワックスをかける

こんな流れです。購入して間もないのでベースワックスが取れたら自分でできないため、リムーバーはかけていません。

ゆくゆくは、ホットワックスが自分でかけられるようになりたいと思っています。(今使っているスプレーワックスがなくなり次第・・・)

ボードは長く愛用したいですし、もっとうまくなりたいので、手入れの間違いをぜひビシビシご指摘ください!よろしくお願いいたします。

初心者です。質問させてください。
今年1月中旬にボードを買い、3週連続で週末に滑りに行っています。
ようやく連続ターンがスムーズにできてきた頃でゆくゆくはかっこいいショートターンやカービングターンができればいいなぁと思っています。

そんな楽しさとはうらはらに、ボードのソール面が白っぽくなってきました。
全体的にはうっすらとですが、部分的に(エッジの近く)かなり白い部分もあります。
これは手入れを怠っているせいですよね・・・。

この白っぽさをなくすためにはどうすればいいで...続きを読む

Aベストアンサー

たぶん質問者の方が考えているベースはベースワックスではありません。 質問者の方が考えているベースワックスも滑走ワックスです。 商品名に『ベースワックス』と書いてある物は滑走性がない夏場の保存や滑走ワックスを定着させやすくするものなのですが、滑走性は無く、現在ではほとんど使われる事はありません。

重ね塗りをする場合は『ベース→滑走ワックス(ホットワックス)』に書くのは間違いで、『ベース→トップ』と書きます。 どちらも滑走ワックスで、ベースとは『ワックスを重ね塗りをする場合に一番下地に入れるワックスの総称』の事を言います。

基本的にはベース(下地)にはパラフィン系ワックス
トップ(上塗り)にはフッ素系ワックスを使用します。

かなりわかりにくいと思うのでSWIXを例にして説明しますと、
http://www.swix.co.jp/swix/wax/sp/sp.htm
このワックスはベースワックスと書いてありますが、基本的にベースには使いません。
http://www.swix.co.jp/swix/wax/ch/ch.htm
このワックスはベースワックスと書いてありませんが、ベースに使用します。

また、特に滑走性に問題が無ければ重ね塗りをしないで、一般的にベースと呼ばれる状態で滑っても全く問題はありません。

たぶん質問者の方が考えているベースはベースワックスではありません。 質問者の方が考えているベースワックスも滑走ワックスです。 商品名に『ベースワックス』と書いてある物は滑走性がない夏場の保存や滑走ワックスを定着させやすくするものなのですが、滑走性は無く、現在ではほとんど使われる事はありません。

重ね塗りをする場合は『ベース→滑走ワックス(ホットワックス)』に書くのは間違いで、『ベース→トップ』と書きます。 どちらも滑走ワックスで、ベースとは『ワックスを重ね塗りをする場合に...続きを読む

Qスキーブーツのうまい履き方

今シーズンからスキーブーツを新調しました。シリアスモデルを購入したのと私の足が幅広なこともあって、結構タイトな状態で履いています。だから、いつも履いた後1時間ぐらいは足が強くしびれます。その時間帯を我慢すると大抵症状はマシになるので、最初からある程度楽になる方法がないかと考えています。例えば、足をマッサージして血行を良くしてからブーツを履くとか、前日から足を冷やしてむくまないようにするとか…。そんなノウハウを持っておられる方がおられましたら、ぜひ教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

プロショップで26.5cmでよいと言うのは足型、甲周りの寸法を確認したうえでしょうからブーツとしては適正なのだろうと思います、ただしレース志向のブーツはインナーの厚みも薄いですしカスタムインソールの出来不出来でかなり感じが異なります。

ブーツを履くとき、第一、第二バックルおよび第四バックルは軽く閉じ締め上げない、第三バックルは足が前へずれない様確りとめる。
パワーベルトは軽くとめるだけにして締め上げない。

私の場合はこれでも長めのリフトで足掛けが無いと上に着くまでに痺れることがありますが1~2本軽く滑ったあとまだ痺れるようなら一旦ブーツを脱いで締めなおし様子を見ながら遊びがなくなるよう徐々に締めていくと、その後は1日中はいていても平気です。

ちなみに私の場合普段履きの靴は25cm EEEですがスキーブーツは24.5cm(24~24.5シェル)を履いています、

Q【スノボ】ふくらはぎがすぐ痛くなる

今シーズンはじめてスノーボードをしました(22歳♀体重身長は標準くらい)。
まずはゴンドラ乗る前に友人に基礎を教えてもらい(ゴンドラの乗り方、座った状態から立つ、とりあえず軽くすべる練習)、その後すぐ、ゴンドラに乗りました。
上に着いて、とりあえずなんとなく滑ってみると、木の葉はすぐ滑れるようになりました。
が、ものすごくふくらはぎが痛い・・・。
常にエアー椅子をしているような感じなので痛くて続けられず、ふくらはぎがつります。
一回降りるまでに3回くらい足つりました。常に座って休憩しないと持ちません・・。
さらに、半分くらいまで降りた時点で座って立とうとするにも立てません・・(疲れて立てなくなる)。

たった一回すべり降りるだけで相当な筋肉痛。足がガクガクです。。
日ごろの運動不足も原因でしょうが、一回降りるだけでこの状態・・何か他にも原因があるのではないかと思っています。
初心者が陥りやすい、足を痛める原因とは何なのでしょうか。
ご教授おねがいします。

Aベストアンサー

緊張しながら、ずっと木の葉をしてたらそんなものでしょう。初心者なら。
うまくなると、棒立ち状態で木の葉を出来るようになるので疲れませんが、初心者だとそうゆう滑り方が出来ずエアー椅子みたいにしないと板を止めておく事が出来ないので、足が痛くなってしまいます。
初心者の頃は木の葉は疲れるのでやらない方が良いです。足が疲れてしまってちゃんとした曲がる練習が出来なくなってしまいます。
急な斜面には行かず、緩斜面で曲がる練習をしましょう。
木の葉でいくら滑ってもうまくなりません。
どうしても急斜面を通らないとならない場合は、仕方ないので、板を外してソリにして滑った方が良いです。

私の友達で、「緩斜面だと直滑降出来るから曲がる必要ない。急斜面は怖いから木の葉」と言って、直滑降と木の葉ばかりで曲がる練習をしない男がいたんですが、いつまでたっても滑れるようになりませんでした。
直滑降出来るような緩斜面で、曲がる練習をちゃんとする事が重要です。

Q雨のゲレンデで快適に滑るには?

雨のゲレンデで快適に滑るためのノウハウを知りたいのですが。濡れ対策、眼鏡・ゴーグルの曇り対策のいい方法を。
ゴアテックスのウェアでもファスナーや襟元から水が染み込んでくるのです。また、曇り止めをぬってもすぐに効かなくなります。

Aベストアンサー

 ゴーグルはみなさん書いてますが、ダブルレンズにして、しかも偏光レンズなら尚よいでしょう。私はかなり快適です。どうしても雨がすごい場合はまめにティッシュで拭くというややしょぼい作戦をとっています。ただ、そこまでひどい時はほとんどありません。
 ウェアは撥水スプレーを滑走の前夜にしておいた方が良いです。よくゲレンデでスプレーしている人を見かけますが、あれは即効性はあまり期待できません。しばらく時間をおくべきでしょう。
 ファスナーからしみこんでくるのは如何ともしがたいですが、次回ウェアを購入するときにファスナー部分にカバーのあるものを選んでみるのも良いかもしれません。
 襟元はネックウォーマーなるものが1000~2000円くらいで売っているのでそれを使えばそうそう中までは入ってこないと思います。
 

Qスキーウエアの下に着るもの、初心者への注意!

友達に誘われて、高校の修学旅行以来ぶりに10年ちかくぶりに無謀にもスキーに行くことになりました。
高校生の時は、ウエアの下は学校指定のジャージを着ましたが、今回はそうはいかないので何をきたらいいのか教えて下さい。
あと板とかブーツとかウエア、手袋はレンタルしたのですが、帽子やゴーグルは必要なのですか?身につけなくても大丈夫ですか?
あと土曜の夜から夜行バスでスキー場にいって、日曜日の朝から滑って帰ります。持っていったほうが良いもの、これがあったら便利など、荷物はこんなものにいらたらいいよなど、ほんのささいなことでもかまいません。教えてください!ホントに分からないことだらけなのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転んだときに雪が入って来るのを防ぐため、足首部分に堅いものが付いているものを避けるのは、ブーツを履いたときに足に食い込んで痛くなるのを防ぐ意味があります。

また、スキー場の標高や場所・天候によって寒さが変わるので、寒いなと思ったら、少し厚めのものを用意すると良いと思います。

続いて、バスの中ですが、夜行バスは次のような状態です。
1.暖房は効いているが、頭が暑く、足下は寒い。また、窓際が寒い。
2.あまりリクライニングしないシートの場合が多い。
3.カーテンをしても対向車のヘッドライトは結構気になる。
4.長い間座るので腰が痛い。
5.イスで寝るので、慣れていないと寝付けない、眠りが浅い。

これらを解消するのに、
1.ジャンパー(ウェアでも良い)等を車内に持ち込んで、膝掛けにする。
2.首を固定する空気枕等を用意する。
3.アイマスクを用意する。
4.途中のドライブインやサービスエリアで止まったとき、目が覚めていれば、一度降りて軽く腰を伸ばしておく。
5.寝酒を用意する。ただし、量を多く飲む人はビールではトイレが近くなって迷惑を掛けるので、日本酒の方がベター。でも飲み過ぎに注意。(笑)
あと、途中で目が覚めたときのために、ヘッドホンステレオなどがあると完璧でしょう。
あると便利な小物は、日焼け止め、使い捨てカメラ、使い捨てカイロ、帽子が脱落するのを防ぐクリップ、煙草を吸う方は携帯灰皿とターボライターがあげられます。

これだけのものを全て用意するのは大変なので、自分が必要だと思うものを選択してください。

まず、滑るときの服装ですが、理想は
上:ハイネックのシャツ、首が寒くないセーター等
下:足首まであるタイツ、スパッツ
です。特にスキー専門店においてあるものは運動性等も考慮されていますので、良いでしょう。

ただ、そうはいっても一度や二度のスキーに購入するのはもったいないので、
上:なるべく首の部分が隠れるシャツ、そして、同様のトレーナー、スウェット
下:足首部分にファスナー等堅いものの付いていない、トレーナー、スウェット
でも、代用できます。
首の部分にこだわるのは、転...続きを読む


人気Q&Aランキング