痔になりやすい生活習慣とは?

 普段から胃痛や胃もたれで悩んでいる29歳歳の男です。

最近、胃もたれがひどくなり我慢できなくなったので総合
病院の内科で胃カメラと血液検査を行い検査をしてもらい
ました。胃カメラでは十二指腸が治った後があると言われ、
血液検査では肝炎やピロリ菌には感染していないと診断さ
れました。しかし最近TVのピロリ菌の特集を見たのですが、
その情報では、ピロリ菌が胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因で
あると断定されてるみたいなので、少し混乱しています。

仕事柄、ストレスが多いのでストレスで十二指腸潰瘍にな
ったのかな?と思ったのですが、ストレスだけでは潰瘍は
できないみたいで、ストレス+ピロリ菌が合わさり、潰瘍
になるということで、ピロリ菌がいなかったという診断を
少し疑っています。

医学に詳しい方、ピロリ菌がいなくても胃潰瘍や十二指腸
潰瘍になったりするものなんでしょうか?どうか教えて下
さい。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

自分は昨年春に胃潰瘍になり胃カメラの時に細胞を取り、ピロリ菌はいない、という診断をもらったのですが、その後3ヶ月後の胃カメラの時に同じく細胞を診てもらったところピロリ菌が発見されました。



その後は投薬治療後、再検査でピロリ菌はいなくなった、と聞いていますが、以上の経験から病院を変更するか、または取った検体を培養検査するか等の方法でピロリ菌が発見される可能性があると思います。

でも今度の検査でピロリ菌がいなかったら、多分いないんでしょうけど・・
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返事が遅くなりすみません。
回答ありがとうございます。

kentkunさんの言うとおり、
内科で胃の検体の培養検査
する方法をしてもらうつもり
です。アドバイスありがとう
ございました。

お礼日時:2010/02/07 23:42

ストレスだけでもなりますよ。



胃穿孔などは激しいストレスで
瞬時になる場合もあるらしく、
私の知人もはげしいストレスで突然
胃に穴をあけました。

ピロリ菌の人に多いというだけです。

ストレスには暴飲暴食、睡眠不足、悩み、
不規則な生活なども入りますから、
注意しましょうね。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

返事が遅くなりすみません。
回答ありがとうございます。

自分としてはピロリ菌がいないこ
とに釈然としない思いはあります。
なので、胃の細胞を採取してもら
うつもりです。

お礼日時:2010/02/07 23:39

胃痛などの経験者です。


ここ10年間で、数年おきに、胃痛などで胃カメラをやってきました。
同じく、十二指腸潰瘍の後や、胃の荒れた写真など見ました。

去年、これはきっとピロリがいるに違いない!と、検査したのですが
結果は陰性。血液検査で1万くらいしたのですが。。
原因がわかれば、対処できるし、長年の不調からも解放される!と
期待したのですがね。

結局、ピロリ菌も、ストレス、食生活との因果関係にしても、全ては解明されていない、、ということだと思います。
(個人的には、ピロリ菌が血液検査でほんとにわかるのか?という気持ちもあり、ちょっと釈然としてませんが、仕方ないですね、、)

経験談ですが、参考まで。お大事に。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

返事が遅くなりすみません。
回答ありがとうございます。

自分と同じ診断ですね。自分
としてはピロリ菌がいないこ
とに釈然としない思いはあり
ます。なので、胃の細胞を採
取してもらうつもりです。

お礼日時:2010/02/07 23:37

医師ではありませんが、医療関係者として簡単に。



原因はいろいろありますが、そういうことは良くあります。

簡単にするために例を挙げます。(あくまで例です)

東大に入った人の9割がZ会をやっていたとします。
そうすると、Z会やってれば自分も東大に入れる!なんて思いがちですが、
東大に入った人の9割はZ会をやっていたことは、Z会をやっている人の9割が東大に入ったということと全く違います。


そういうわけで、胃潰瘍や十二指腸潰瘍の人にピロリ菌を持ってる人が多いということであって、ピロリ菌を持っている人が必ず潰瘍を持っているかというとそういうわけではありません。


madchemist
    • good
    • 2
この回答へのお礼

返事が遅くなりすみません。
回答ありがとうございます。

医療関係者の方のアドバイスはすごい
参考になります。
ピロリ菌がいなくても潰瘍になること
ってあるんですね。
でも念のために直接、胃の細胞を採取
して貰ってピロリ菌がいないか調べて
もらうつもりです。

お礼日時:2010/02/07 23:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q去年、ピロリ菌陰性だったのに今年、陽性反応

30代前半の女性です。
去年、胆のう炎と逆流動性胃腸炎、びらん、萎縮性胃炎を併発し、胃カメラを飲みました。
そのときピロリ菌は陰性でした。しかし、今年、経過観察のために胃カメラを飲んだら、陽性反応がでました。
ピロリ菌は幼少時に感染率が高いと以前きいていたので、なぜ去年陰性だったのに今年陽性になったのか、お医者さんにたずねました。
食べ物によっても感染する例があると説明をうけましたが釈然としません。
私はタバコはやりませんが、以前、アルコールは飲んでました。しかし、去年から禁酒しています。食事も脂っこいものはさけてできるだけ塩分の少ないもの、お菓子もデザートもやめました。水はミネラルウォーターしか口にしないよう気をつけていました。(そのおかげでびらんと逆流動性胃腸炎、胆のう炎は完治しています。)
運動もするようにしていて去年と比べだいぶ痩せました。
自分なりにかなり気をつけたのに何によって感染したのか気になっています。
彼氏はいないし一人暮らしなので経口感染などはないと思います。
また、除菌のための薬の処方と副作用について説明されましたが、次は6週間後に来るように言われました。除菌できたか、どう判定するのか、また除菌できなかった場合にどうなるのかたずねましたが、それはそのときに説明するの一点張りで何も教えてくれませんでした。胃がんの発生率が高くなるので除菌した方がいいというだけでした。もちろん、除菌はするつもりです。でも、その後のことをどうして説明してくれないのか疑問に思いました。私は精神疾患(うつ病)を患っているので心理的負担を与えないようにしたのかもしれないと考えたのですが・・・それにしても腑に落ちません。
ネットで調べればどういう処置をとるのか調べられますが、なぜ教えてくれなかったのか気になります。
セカンドオピニオンか、転院したほうがいいのか悩んでいます。
「そんなこと自分で決めろよっ、自分の命は自分で守れ」って話だと思いますが、除菌中に病院を変えるのはさすがに避けたいです。転院するとなると先生の紹介状も必要になりますのでセカンドオピニオンをするのが一番いいのかなと思っています。

30代前半の女性です。
去年、胆のう炎と逆流動性胃腸炎、びらん、萎縮性胃炎を併発し、胃カメラを飲みました。
そのときピロリ菌は陰性でした。しかし、今年、経過観察のために胃カメラを飲んだら、陽性反応がでました。
ピロリ菌は幼少時に感染率が高いと以前きいていたので、なぜ去年陰性だったのに今年陽性になったのか、お医者さんにたずねました。
食べ物によっても感染する例があると説明をうけましたが釈然としません。
私はタバコはやりませんが、以前、アルコールは飲んでました。しかし、去年から禁酒し...続きを読む

Aベストアンサー

セカンドオピニオンは基本的に主治医の紹介状が必要です。
だまって別の病院に通院するのはセカンドオピニオンとは呼ばれません。
大学病院などのセカンドオピニオンの受け付けは、主治医の紹介状を要求されます。
実際大腿骨骨折で、主治医の意見では足の痛みが取れないので、セカンドオピニオンを大学病院で受けたら、主治医と異なる判断が出て、大学病院の医師の方から、指示が行って、手術となりました(主治医のいる病院が大学病院の系列なので)。
ピロリ菌の除去を先月しましたが、約一か月後に呼気の採取をしてその約2週間後に結果が出るそうです、私の場合は来週ですが、抗生物質で除菌するのですが、失敗した場合2回目は抗生物質の種類が増えます、3回目はさらに増えます。
ただピロリ菌が胃がんの確率を上げる可能性がある物ですが、ピロリ菌が癌の原因では無いと言われました、つまり癌化を悪化させる可能性があるという事でしょう。
又何が原因で移るかは未だ、説でしか無く、はっきりした要因は判っていません。
ピロリ菌は、pH1という強酸の胃の内部に生息しており、一般に空気感染や飛沫感染することが分かっています。 と言う意見もあります。
http://xn--f20amo97h.net/ichou/genin03.php
空気感染や飛沫感染だとすれば、思い当たる可能性はあるのではないでしょうか?

セカンドオピニオンは基本的に主治医の紹介状が必要です。
だまって別の病院に通院するのはセカンドオピニオンとは呼ばれません。
大学病院などのセカンドオピニオンの受け付けは、主治医の紹介状を要求されます。
実際大腿骨骨折で、主治医の意見では足の痛みが取れないので、セカンドオピニオンを大学病院で受けたら、主治医と異なる判断が出て、大学病院の医師の方から、指示が行って、手術となりました(主治医のいる病院が大学病院の系列なので)。
ピロリ菌の除去を先月しましたが、約一か月後に呼気の採取...続きを読む

Qピロリ菌以外の要因でも萎縮性胃炎はおこりますか。

36歳女性です。
胃カメラ検査で萎縮性胃炎と診断され、萎縮の程度は軽めとのことでしたが
念のためにピロリ菌の血液検査をしました。
結果は10未満が正常値であるところ、私の数値は3とのことで陰性の診断でした。
さらに呼気の検査もしまして、そちらも陰性だったのですが、
先生が「ほとんどの萎縮性胃炎がピロリ菌が原因です。」といわれ、
以前ネットで、萎縮がものすごく進行した場合、ピロリ菌は住めなくなり
どこかへいってしまう。と書いてあったのを思い出し、私の萎縮の程度は
先生は軽めといってくれたけど、「ほとんどの萎縮性胃炎はピロリ菌が原因」
イコール「わたしの胃にもピロリ菌がいた」イコール「私の胃はものすごく萎縮している??」
と考え心配しています。先生は軽いと言ってくれたから信じたいのですが。。。
そこで質問なのですが、ピロリ菌以外の原因でも萎縮性胃炎はおこりますか?
萎縮が軽くても、ピロリ菌がいなくなることもありますか?
私の萎縮性胃炎の程度が重くないとすこしでも思えたらなあと思って質問しました。

Aベストアンサー

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性胃炎も原因は同じです。ピロリ菌は二次的に関与するとしても、いてもいなくても罹ります。皮下の胃壁細胞が心因性のストレスによって粘膜の血流障害や顆粒球増多を招いて破壊される事が直接の原因です。この細胞が抗原となると委縮が始まったりビタミンB12の結合タンパクに対して自己抗体できて貧血になったりします。貧血の症状が強くでると委縮性胃炎ではなく悪性貧血といわれます。

もともと心配、不安、悩みなどが原因ですのでピロリ菌の心配をすると余計にストレスが増えます。ストレスが原因だと分かればいままでよりは余裕もうまれ多少なりとも安心できるのではないでしょうか。性格もあって難しいとは思いますが「なるようになるさ」ぐらいに思ってできるだけくよくよせずに過ごすことが治療となります。これはピロリ菌がいるとしてピロリ菌を暴れさせない、おとなしくさせておく方法でもあるのです。心や体のストレス、あるいは制酸剤の使い過ぎで胃の内部環境のバランスを悪くしなければピロリ菌を飼っていてもいつまでもおとなしくしています。

そんな心配してるとますます胃が悪くなりますよ。心配や悩み事をかかえたり不安が押し寄せると食欲が落ちたり胃が痛くなったり重くなったり不快感を感じると思いますがどうでしょうか。胃がやられるのはは食べ過ぎか心因性のストレスが原因です。
ピロリ菌に感染していなくても胃炎にも罹りますし潰瘍にもなります。また除菌してもトラブルを繰り返すこともあります。これらはいわばありふれた常在菌であるピロリ菌が病気に二次的に関与することはあっても病気の直接の原因ではないことを物語っています。
委縮性...続きを読む

Qピロリ菌検査、正確にわかる検査は?

毎年、夫婦で健康診断(人間ドッグ)を受けてます。
夫婦で医師から検査結果の所見を聞けるのですが、
夫のピロリ菌の有り無しがわからず、3年越しで治療に踏み切れていません。

一年目、血液検査にて夫婦でピロリ菌の検査を受けました。
夫も私も陽性でした。

二年目は、胃カメラ検査で、
私は、慢性胃炎や逆流性食道炎、食堂裂肛ヘルニア等もあったので、
ピロリ菌除去の治療を受けて除去に成功しました。

夫は、胃は綺麗でピロリ菌はいないのではないかという所見でした。
夫も逆流性食道炎はありますが、胃カメラ検査で検査した医師からは
いないとの事でしたが、
検査後の全体の結果を説明してくれる医師からは
画像を診て、いると思うから除菌したほうがいいと言われました。

三年目、別の病院でピロリ菌の検査を積極的に行っている病院で診てもらったところ
胃カメラ検査をした医師から
私は陰性、夫は「いますね~。いると思う。」
と胃の中を見た医師からは、「いる。」
という所見でしたが、その後、全部の検査結果を別の医師が説明してくれた時には
夫のピロリ菌は陰性でした。

カメラで診てくれた医師からは「いる。」と言われた事を
その医師につたえると
「いませんね。」
とその胃カメラ画像を見ながら言われました。
血液検査でも陰性でした。

血液検査では正しい検査結果は得られないとの事で
胃カメラ検査を受けてピロリ菌検査の有りなしをはっきりさせたかったのですが、
胃カメラ検査でも、
陰性、陽性と、医師によって違いました。

全体の検査結果を説明してくれる医師も、
画像を見ながら所見を聞かせてくれますが、
陰性、陽性と医師によって違いました。

次回は
口から息を吐いてピロリ菌がいるか調べる検査を受けてみる事にしましたが、
この検査は、陰性・陽性は、正確にわかるのでしょうか?

毎年、夫婦で健康診断(人間ドッグ)を受けてます。
夫婦で医師から検査結果の所見を聞けるのですが、
夫のピロリ菌の有り無しがわからず、3年越しで治療に踏み切れていません。

一年目、血液検査にて夫婦でピロリ菌の検査を受けました。
夫も私も陽性でした。

二年目は、胃カメラ検査で、
私は、慢性胃炎や逆流性食道炎、食堂裂肛ヘルニア等もあったので、
ピロリ菌除去の治療を受けて除去に成功しました。

夫は、胃は綺麗でピロリ菌はいないのではないかという所見でした。
夫も逆流性食道炎はありますが、胃カ...続きを読む

Aベストアンサー

ここにはとんでもない素人がいて、しょうもない事を書いていますが、
正確には下記のようなデータがあります。

感度は菌がいる場合に菌がいるという結果がでる確率です
特異度は菌がいない場合に菌がいないという結果がでる確率です。

尿素呼気検査  感度 95%  特異度 95%
血液検査(抗体)感度 91~100% 特異度 50~91%
糞便検査(抗原)感度 96%  特異度 97%

尿検査は抗体法なので血液検査と変わりません。

血液検査の感度は十分高いので、血液検査で菌がいないという診断なら
ばほぼ菌はいません。
が、特異度が低いので、血液検査で菌があるという診断でも菌はいない
可能性があります。これが抗体検査の弱点で除菌に成功してもすぐには
さがらないので、除菌判定には使えません。

Q十二指腸潰瘍は自然に治りますか?

20代の女です。朝の空腹時にみぞおちが痛み、御飯を食べると治る症状があり、また、思い当たるストレスもあり、十二指腸潰瘍かなと疑っています。しかし、毎日痛むわけでもなく、痛んだり、痛まなかったりします。おそらく軽度の十二指腸潰瘍だとは思うのですが、十二指腸潰瘍とは放っておけば治る病気なのでしょうか?それとも再発防止のため一応病院に行って検査をしたほうがいいのでしょうか?それと、胃が張った感じがするのですが、これはただの食べすぎなだけ…なのでしょうか?(´ω`;質問だらけですみません。。どなたか、御回答よろしくおねがい致します(><)

Aベストアンサー

まずは病院へ!!
私もあ全く同じ症状で、12指腸潰瘍でした。
ドクターからは「一番の薬はストレスを溜めないこと」でした。 抗生物質を貰ったら楽になりました。
仕事をしている間は、何度も再発を繰り返して胃カメラも何回か飲みました。約9年間・・・・
結婚して仕事を辞めて・・・ストレスからも12指腸潰瘍とは完全におさらばしました。

お医者さんの指導で、オレンジジュースとコーヒーは禁止されてました。
病院に行くまでに時間がかかるなら、コーヒーや柑橘系は胃酸過多になるのでひかえたらいいとおもいますよ。

胃潰瘍も、12指腸潰瘍も・・・重度は死んだりするそうですから・・・まずは病院へ

Qピロリ菌は健康な大人でも感染しますか

50歳男性です。
15年程前に胃部不快感と腹痛でかかった病院で胃カメラとピロリ菌の検査をしました、ピロリ菌には感染していませんでした。
胃カメラでも異常は認められませんでした。
10年前に職場に近いところで(隣県)家を購入し引っ越しました。
先日、市からがん検診の案内が届き胃がん検診が無料だったので受けてきました。
胃カメラとピロリ菌の検査でした、その時に15年程前にピロリ菌の検査したことがあり感染してなかったと伝えましたが、検査したところの結果持ってきたらピロリ菌に関しては検査しなくてすむらしいのですが、他県の上15年も前なのでうけました。
職場で休憩中にピロリ菌の話しが出たので自分は2回も受けたといったところ。

ピロリ菌は胃酸の分泌が安定していない乳幼児期に不衛生な井戸水を生で飲んだり、ピロリ菌に感染している大人より口移しで食べたりしたときに感染するので大人は感染しない。

と言う意見と

ピロリ菌は感染症なので大人でも感染する。

と言う意見に別れてしまいました。

どちらが合っているのでしょうか?

市のがん検診の解説で胃がんの項目は、初回だけピロリ菌の検査があり概にピロリ菌の検査をして感染していないのであれば検査結果を持ってきたらピロリ菌の検査は不要と書いてありました。
このことから、私は先の意見が正しいと思いますがよろしくお願いします。

50歳男性です。
15年程前に胃部不快感と腹痛でかかった病院で胃カメラとピロリ菌の検査をしました、ピロリ菌には感染していませんでした。
胃カメラでも異常は認められませんでした。
10年前に職場に近いところで(隣県)家を購入し引っ越しました。
先日、市からがん検診の案内が届き胃がん検診が無料だったので受けてきました。
胃カメラとピロリ菌の検査でした、その時に15年程前にピロリ菌の検査したことがあり感染してなかったと伝えましたが、検査したところの結果持ってきたらピロリ菌に関しては検査し...続きを読む

Aベストアンサー

>このことから、私は先の意見が正しいと思いますがよろしくお願いし
>ます。

ピロリ菌は胃酸の分泌が安定していない乳幼児期に不衛生な井戸水を生で飲んだり、ピロリ菌に感染している大人より口移しで食べたりしたときに感染するので大人は感染しない。

乳幼児期に感染したのであれば、(完全に除菌されていない場合)大人になっても感染していることになります。(ピロリ菌は小児期までに感染しそれが持続感染しているということでしょう。)
※持続感染⇒一人の患者がある特定のウイルスに慢性的に感染していること。

>大人は感染しない。
大人へ感染することはほとんどないと考えられています。
(成人になって初感染はまれで、感染したとしても一時的で、持続感染はしないことが多いとされている。)

50歳代以上の日本人は70%がピロリ菌に感染していると言われています。
このようなデーターがあります。貴方が前に受けた検査結果が陰性だったとは素晴らしいです。

市は国の指示に従い職務を果たしています。
データーをもとにした貴方の意見は合っていると思います。

Q慢性胃炎ってどれくらいで完治しますか?

28歳、女性です。お正月から(1ヶ月半前から)飲みすぎがきっかけとなり胃の痛み、のどのつまり感、膨満感、などの症状があり胃カメラを飲んだところ、慢性胃炎だといわれました。ずっと薬を飲んでおり、効かないので薬を変えること2回。たまーによくなりますが、それでも治らないのでこのまま治らないのかと不安です。 1年位前にも慢性胃炎になりましたが、その時は薬ですぐ治りました。ストレスもほとんどなく食べ物もイロイロ調べて気を使っています。慢性胃炎になった経験の方がいらっしゃいましたら、詳しくお聞かせ願えませんか?どのくらいで治るものなんでしょう?長期の戦いになるんでしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
 ピロリ菌減少に繋がるとされているようです。
 
 ichigo5555さんは まだ28歳でお若いので
 毎日の食事と生活習慣に気をつければ
 良くなると思いますよ。。
 
 私の場合は、胃が痛くなる前兆というか
 結構 げっぷが頻繁に出るとか
 胃が重くなるとか そういう時は 
 消化の良い食事に気をつけて、
 事前に常備薬の胃薬を飲むなどしています。。
 
 規則正しい食生活と、ストレスの解消。
 刺激物を控えて自己管理をしっかりする
 それが、予防になるのかもしれないですね。。
 後、毎日飲むお茶は、
 緑茶よりも番茶の方が良いと思いますよ
 緑茶は、刺激が強いので・・
 すいません、私の体験談です。。
 参考になればいいのですが。。

 お大事に早く良くなると良いですね。。
 参考、アドレス貼っておきますね

http://www.meinyu.co.jp/topics/details/symposium_002_03.html
 
 
 
 

参考URL:http://www.peare.or.jp/peare/a/06stom/0601stom.html

はじめまして、

 慢性胃炎お辛いですよね・・
 私も、去年秋の人間ドッグで慢性胃炎と
 診断されました。。

 慢性胃炎の原因は、暴飲、暴食、過度のストレス
 などから、ひきおこされるようです。
 また、ピロリ菌の増殖でおきるとも言われています。
 また、慢性胃炎から胃がんにも繋がるというケースも。。
 胃の中のピロリ菌減少には
 良質のたんぱく質又は大豆が言いとされています。
 また、ヨーグルトで、最近店頭に並んでいる
 「LG21」という、乳酸菌が、毎日摂取する事により
...続きを読む

Q胃カメラの際、組織をとる事について

胃カメラについてです.
先ほど胃カメラの検査を終えました.目覚めた際、検査するために胃の一部の組織を取ったと言われました.

わたしはそんなに症状が悪くなくて、悪いと言っても吐きけ があるかないかくらいです. この三週間、三度ほど起きた際に胃の痛みはありましたが、今は全くの元気です.まだ若いからそんなに大きな病気じゃないと思うと以前医師に言われました.

今回組織を取ったという事は、疑いがあるからですか?それとも皆さんも毎回組織をとっているのですか?

それは何かポリープか何か実際見つかったから、組織をとったのでしょうか?それとも、胃の壁?か何かから少しとっただけなのでしょうか?すみません…皆さんに聞いても分からないですよね?けど、症状が何もなくても組織をとるのは結構ある事なのですか…?

Aベストアンサー

ほとんどの場合、組織細胞をとります。
胃潰瘍の主因となる、ピロリ菌がいるかいないかを調べるために採取します。
胃カメラを覗けば、胃の状態は目視できますが、
細菌の存在有無まではわかりませんからね。

悪い方向に考えなくても良いと思います。
「胃カメラ=組織細胞採取」
が、お決まりの診察方法です^^

Q十二指腸潰瘍で普通に仕事へいける?

友人が 4日前 吐血してしまいました 十二指腸潰瘍でした
内視鏡検査で一応出血は止まってましたので入院はしませんでした
それまで 痛みは無かったのでビックリしてます
とりあえず 医者は普通にしてて良いと言われたのですが
明日から仕事出ると言ってます
ゆっくり休むのがいいのは良く分かっているけど今月はそうもしていられないとの事 
普通と言うのは仕事しててもいい 薬を飲んでいればと言う事なんでしょうか 吐血のショックで質問しないで帰ってきたそうで 今になってこんな質問すみません
4日間安静にしていたのですが 経験者の方 又は専門家の方
良きアドバイスをお願いします

Aベストアンサー

どのくらい吐血したのかは分かりませんが、
胃カメラの時に出血が止まっていたとしても、再度出血を起こす可能性はあると思います。
胃潰瘍や十二指腸潰瘍の原因としてストレスがあります。
今月はそうもしてられないと言う事は、いつもの仕事より忙しいということだと思うので、ますますストレスがかかる環境になってしまうと思われます。
普通の生活というのは説明しにくいですけど、特に何事もなく平穏な一日というイメージですかね?(^^;
仕事場で忙しく走り回ったり、建築現場で働く・・という環境では医者の「普通に」というイメージとは違うように思うので、相談されてみたらよいと思います。

前の方が回答してる中で、「出血が胃の外に・・」というのは穿孔(胃に穴があいた状態)のことのように思いますが、穿孔を起こしていたら緊急手術の対象になるので、即入院になると思います。(胃腸に穴が開いてしまえば、食べ物が腹腔内へ流れてしまい、腹膜炎を起こしてしまいます)

Q胃の調子が悪いのに食欲があるのはあり得ますか?

先週、お腹が痛くて病院に行きました。医者からは胃に問題があると言われました。
「検査(胃カメラなど)してみないと原因は分からないが、おそらく胃炎か胃潰瘍だろう。」と言っていました。私には、胃が悪いと食欲が落ちるというイメージがあります。しかし、私の食欲に問題がありません。私の財布が泣くくらい食べています。胃の病気かもしれないのに食欲があるということはあり得るのですか?

Aベストアンサー

胃の調子の悪さにもいろいろあります。

食べすぎなどで消化不良などを起こしているときは、
胃がもたれたり、ガスで張る感じがあったりします。
そういう時は吐き気や食欲の低下が生じます。

しかし胃潰瘍の原因となる胃酸が出過ぎているようなときは
食欲も亢進する場合もあります。

私はいろいろな胃の不快症状に悩まされ、
検査をしても特に異常は見つからず
機能性胃腸障害という病名だけもらいましたが、
食欲はあるんですよ。

胃ってよくわからない、デリケートな臓器なんです。

Q胃のCTスキャンはどこまでわかるか

胃の痛みや不快感、倦怠感、体重減少などが1~2ヶ月続いたため、進行癌を心配し、胃のレントゲンと内視鏡検査を受けますが、すでに以下の検査は済んでいます。

・CTスキャンでは腫瘍を疑う所見なし
・腫瘍マーカー(CA19-19、CEA)も正常値
・触診も問題なし
・ヘモグロビンも正常範囲(ということは貧血なし?)

担当医は「レントゲンと内視鏡検査を診ないと確定診断はできないが」としながらも、今のところ腫瘍を疑う根拠は見あたらないとしています。
冒頭の症状を伴う胃癌があるかどうかは、CTや血液検査だけではわからないのでしょうか。

Aベストアンサー

「胃や腸の病変は、CTスキャンではわからない」というのは誤りです。
進行胃癌や進行大腸癌は、CTスキャンやエコーでもある程度診断がつく場合があります。また、CTスキャンでリンパ節転移や肝転移などがわかり、その所見から胃癌・大腸癌などを疑う場合もあります。もちろん、確定診断は、内視鏡検査が必要です。
しかしながら、早期癌をCTスキャンで診断することは困難かと思いますし、進行癌でもわからないことはあります(腹部エコーなら、早期胃癌を見つける事ができる場合がありますが)。
すなわち、CTスキャンでで胃癌があることを診断することは可能ですが、胃癌が無いことを診断することはできません。
血液検査の腫瘍マーカーは、各種癌の診断(スクリーニング)に有用ですが、腫瘍マーカーが高値であれば癌を疑うことはできますが、癌と確定することはできません。また、低値(正常値)であっても、癌を否定することもできません(腫瘍マーカーが上昇しない癌もあるからです)。
主治医の先生がおっしゃっているのは、CT、腫瘍マーカーからは癌を疑う所見は見あたらなくても、癌が有るか無いかは、実際に胃の中を見てみないとわからないという事です。(それじゃあ、どうせ内視鏡検査をするなら、なぜCTスキャンを撮影したのかということになりますが・・・)
ちなみに、胃のレントゲンと内視鏡検査を予定されているとのことですが、2つの検査のどちらとも受けてから、主治医に結果をお聞きになる予定ですか?
両方いっぺんに予定することは、あまり一般的ではありませんね。検診では、まず胃のレントゲン(バリウムを使った胃透視検査)をして、異常があれば内視鏡検査をするのが一般的。症状が有って病院を受診した場合、まず内視鏡検査をして、異常があった場合に必要に応じて胃透視検査をするのが一般的だと思います(医師の考え方も、それぞれかと思いますが)。

「胃や腸の病変は、CTスキャンではわからない」というのは誤りです。
進行胃癌や進行大腸癌は、CTスキャンやエコーでもある程度診断がつく場合があります。また、CTスキャンでリンパ節転移や肝転移などがわかり、その所見から胃癌・大腸癌などを疑う場合もあります。もちろん、確定診断は、内視鏡検査が必要です。
しかしながら、早期癌をCTスキャンで診断することは困難かと思いますし、進行癌でもわからないことはあります(腹部エコーなら、早期胃癌を見つける事ができる場合がありますが)。
すなわち、CT...続きを読む


人気Q&Aランキング