OCN光で最大124,800円おトク!

windowsアプリケーションでprintfを使用したいのですがうまくできません。
AllocConsole関数を使えば、良いと聞いたのですが動きません。使い方が間違っているのでしょうか?

AllocConsole();
freopen("file", "w", stdout); //標準出力をコンソールにする
freopen("file", "r", stdin); //標準入力をコンソールにする
 printf("いいえ");

error C3861: 'AllocConsole': 識別子が見つかりませんでした
とエラーが出ます。
どなたかご教授お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

ついでにprintfを使った場合はこんな感じ。



// #pragma onceの下
#if !defined(WINVER)
#define WINVER 0x0500
#endif

#if !defined(_WIN32_WINNT)
#define _WIN32_WINNT WINVER
#endif

#include "windows.h"
#include "wincon.h"

#pragma comment(lib, "user32.lib")
#pragma comment(lib, "kernel32.lib")

#include <cstdio>
#pragma warning(disable : 4996)

// form load
if (::GetConsoleWindow() == NULL)
{
  ::AllocConsole();
  freopen("CONOUT$", "w", stdout);
  freopen("CONIN$", "r", stdin);

  HWND hWnd = ::GetConsoleWindow();
  if (hWnd != NULL)
  {
    HMENU hMenu = ::GetSystemMenu(hWnd, 0);
    ::RemoveMenu(hMenu, SC_CLOSE, MF_BYCOMMAND);
  }
}

// form closed
if (::GetConsoleWindow() != NULL) {
  ::FreeConsole();
}

// button click
// DateTime::Now.ToString()からchar型配列にするのはメンドイから
// GetLocalTimeで代用
SYSTEMTIME st;
::GetLocalTime(&st);
printf("%04hd/%02hd%/%02hd %02hd:%02hd:%02hd\n", st.wYear, st.wMonth, st.wDay, st.wHour, st.wMinute, st.wSecond);
    • good
    • 0

訂正


>  Boolean RemoveMenu(IntPtr hMenu, UInt32 uPosition, UInt32 uFlags);
UInt32 RemoveMenu(IntPtr hMenu, UInt32 uPosition, UInt32 uFlags);


windows.h等をインクルードする場合は
// #pragma onceの直下に記述
#if !defined(WINVER)
#define WINVER 0x0500
#endif

#if !defined(_WIN32_WINNT)
#define _WIN32_WINNT WINVER
#endif

#include "windows.h"
#include "wincon.h"

#pragma comment(lib, "user32.lib")
#pragma comment(lib, "kernel32.lib")

として
// Form1_Load
if (::GetConsoleWindow() == NULL)
{
  ::AllocConsole();
  StreamWriter^ StdOut = gcnew StreamWriter(Console::OpenStandardOutput(), Encoding::Default);
  StdOut->AutoFlush = true;
  Console::SetOut(StdOut);

  HWND hWnd = ::GetConsoleWindow();
  if (hWnd != NULL)
  {
    HMENU hMenu = ::GetSystemMenu(hWnd, 0);
    ::RemoveMenu(hMenu, SC_CLOSE, MF_BYCOMMAND);
  }
}

// Form1_FormClosed
if (::GetConsoleWindow() != NULL)
{
  Console::SetOut(StreamWriter::Null);
  ::FreeConsole();
}
    • good
    • 0

printfではなくConsole::Write(Console::WriteLine)では駄目でしょうか?


機能的にさほど大差ないと思います。
(String^をそのまま渡せるのがでかいと思う。)

Console::Writeを使うのであれば、DllImportを使ってこんな感じでしょうか。
参考:http://www42.atwiki.jp/jfactory/pages/49.html
  http://www.atmarkit.co.jp/fdotnet/dotnettips/142 …

// Visual Studio 2005 CLR Windowsフォームアプリケーション
// フォームを開いたときにコンソール画面を作成し、
// フォームを閉じたときに破棄する。
// ボタンを押すと、コンソール画面に現在時刻を表示する。
// ※インデント保持のため全角スペースを使用。
//  コピペ時に全角空白を置換しないとエラーが出ます。

// Form1.h の #pragma once のすぐ下に記述
namespace Win32
{
  using namespace System;
  using namespace System::Runtime::InteropServices;

  [DllImport("kernel32.dll")]
  UInt32 AllocConsole();
  [DllImport("kernel32.dll")]
  UInt32 FreeConsole();
  [DllImport("kernel32.dll")]
  IntPtr GetConsoleWindow();

  [DllImport("user32.dll")]
  IntPtr GetSystemMenu(IntPtr hWnd, UInt32 bRevert);
  [DllImport("user32.dll")]
  Boolean RemoveMenu(IntPtr hMenu, UInt32 uPosition, UInt32 uFlags);

  const UInt32 SC_CLOSE = 0x0000F060;
  const UInt32 MF_BYCOMMAND = 0x00000000;
};


// namespace プロジェクト名 { の下の
// using namespace の羅列の下に追加
using namespace System::IO;
using namespace System::Text;

// デザイン画面よりForm1のイベントのLoadを追加し、
// 下記コードを記述
if (Win32::GetConsoleWindow() == IntPtr::Zero)
{
  Win32::AllocConsole();
  StreamWriter^ StdOut = gcnew StreamWriter(Console::OpenStandardOutput(), Encoding::Default);
  StdOut->AutoFlush = true;
  Console::SetOut(StdOut);

  IntPtr hWnd = Win32::GetConsoleWindow();
  if (hWnd != IntPtr::Zero)
  {
    IntPtr hMenu = Win32::GetSystemMenu(hWnd, 0);
    Win32::RemoveMenu(hMenu, Win32::SC_CLOSE, Win32::MF_BYCOMMAND);
  }
}

// デザイン画面よりForm1のイベントのForm_Closedを追加し、
// 下記コードを記述
if (Win32::GetConsoleWindow() != IntPtr::Zero)
{
  Console::SetOut(StreamWriter::Null);
  Win32::FreeConsole();
}

// デザイン画面よりButton1を追加し、クリックイベントを追加し、
// 下記コードを記述
Console::WriteLine(L"{0}", DateTime::Now);


DllImportを使わず、windows.h等を#includeして使う場合
http://social.msdn.microsoft.com/Forums/ja-JP/vc …
を参考にしてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しく教えてくださりありがとうございます。
参考にして活かしたいと思います。

お礼日時:2010/02/04 17:23

>#include <wincon.h>を加えたところエラーが82個になりました。

エラー箇所がwincon.hとなっております。

具体的なエラーメッセージが示されていないのでなんとも言えませんが、もしかしたら、
windows,hをインクルードした後にwincon.hをインクルードすると上手くいきませんか?
#include <windows.h>
#include <wincon.h>
と言う具合に
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご教授いただいた通り変更したところうまく動きました。
ありがとうございます。

お礼日時:2010/02/04 16:38

>error C3861: 'AllocConsole': 識別子が見つかりませんでした


とエラーが出ます。

そのエラーが出るのであれば単純にincludeが抜けているだけではないでしょうか?
#include <wincon.h>

この回答への補足

早速のご返答ありがとうございます。
#include <wincon.h>を加えたところエラーが82個になりました。エラー箇所がwincon.hとなっております。

補足日時:2010/02/03 20:07
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QDWORDの実際の型は何でしょうか

VC++.NETの環境です。
DOWRD dw1 = 1;
int i = 2; と定義し
ここで
if ( i > dw1 ){
何かの処理;
}
とコーディングすると
warning C4018: '>' : signed と unsigned の数値を比較しようとしました。
のワーニングがでます。
これは、DWORDがint型でなくunsigned int型のようにも見えます。
ある本によれば(VC++.V.NET逆引き大全500の極意)
DWORD はint型であると記述されています。
もし、int型ならこのワーニングはでないはずなのですが、
なぜでるのでしょうか。又、DWORDの実際の型は何なのでしょうか。ご存じのかたおりましたら、教えていただけませんでしょうか。

Aベストアンサー

型定義が知りたいのならば、宣言ファイルを見れば疑問を挟む余地もありません。
DWORD型はwindef.hで
"typedef unsigned long DWORD;"
と宣言されています。

Visual Studioを使っているのならば、知りたい型の上にマウスポインタを置いて右クリック、ポップアップメニューの「定義へ移動」または「宣言へ移動」で簡単に知ることが出来ます。

Q【VC#】Windowsアプリケーションからコンソール画面への文字列出力

Visual Studio 2005でのC#プログラミングについて教えてください。

Windowsアプリケーションからコンソール(コマンドプロンプト)に文字列を出力するにはどのようなコーディングを行えば良いのでしょうか?

通常、プロジェクトの新規作成の段階で「コンソール アプリケーション」を選択した場合はConsoleクラスのWriteメソッドやWriteLineメソッドを使用すればそのままコンソールの出力されると思います。
しかし、現在は「Windowsアプリケーション」を選択して開発を行っており、その状態からでは上記メソッドを使用しても視覚的には何も起きません。

コンソールに対して文字列を出力しようとしている理由は、現在ログをテキストボックスに表示させているのですが、そのログの量が非常に多く、扱う文字列のが多くなり処理が重くなってしまっているからです。
(textbox.Text = "新たに発生したログ" + textbox.Text; といった形で処理させています。)

もし、コンソールに対する文字列出力が困難、または不可能であれば上記のような処理を実現するために適切な方法についてもご教示頂ければ幸いです。

どうぞよろしくお願い致します。

Visual Studio 2005でのC#プログラミングについて教えてください。

Windowsアプリケーションからコンソール(コマンドプロンプト)に文字列を出力するにはどのようなコーディングを行えば良いのでしょうか?

通常、プロジェクトの新規作成の段階で「コンソール アプリケーション」を選択した場合はConsoleクラスのWriteメソッドやWriteLineメソッドを使用すればそのままコンソールの出力されると思います。
しかし、現在は「Windowsアプリケーション」を選択して開発を行っており、その状態からでは上記メ...続きを読む

Aベストアンサー

裏技ではありますが、簡単にコンソールを起動する方法があります。
プロジェクトのプロパティで「出力の種類」をコンソールアプリケーションに設定すれば、フォームと一緒にコンソールも起動します。
そうすれば、Console.WriteLine()でコンソールに出力できます。

Qファイルやディレクトリの存在確認を行う方法

ファイルをオープンするのはfopenでOKですが、ファイルやディレクトリの存在確認を行う方法が知りたいです。

何か組み合わせて作るものなのでしょうか?
perlとか便利な演算子があるのですが、C/C++って器用ではないですね。
これは処理系?依存の内容ですか?

私の環境は VC6, VC2005 Windows2000です。

Aベストアンサー

int access(const char* path, int mode);
int stat(const char* path, struct stat* sb);

かな?
MSDN を引くと _access_s() を使えとか書いてあるけど。

QLNK2019: 未解決の外部シンボルのエラーが出る

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自キャラのデータ
Point2D g_jikipos = {40, 400};//自キャラの座標

//画像ハンドル
int g_jikiimage[11];

//色々なファイルの読み込み
int LoadFiles(){
//画像ファイル読み込み
if(LoadDivGraph("media\\player01.bmp",
11,11,1,64,64,g_jikiimage) == -1) return -1;

return 1;
}


 mymain.h
//他から呼び出させるMyMainの関数
void MyMain();
int LoadFiles();


 myhelper.h(サンプルなので打ちミスはない)
#include "DxLib.h"
#include <limits.h>
#include <math.h>

//構造体宣言
//座標またはベクトルを記録する構造体
struct Vector{
float x,y;
};
typedef Vector Point2D;
//線を記録する構造体
struct Line2D{
Point2D startpos, endpos;
float katamuki;//傾きをラジアン値で記録
Vector speed;//移動している場合は速度をセット
};
//球体を記録する構造体
struct Ball2D{
Point2D position;
float hankei;//半径
};
//四角形を記録する構造体
struct Rect2D{
Point2D lefttop;
Point2D rightbottom;
float width;
float height;
};


//ライブラリ関数
Point2D PosInView(Point2D in);
int XInView(float inx);
int YInView(float iny);
void ScrollToLeft(float jikiposx);
void ScrollToRight(float jikiposx);
void ScrollToUp(float jikiposy);
void ScrollToDown(float jikiposy);
void DrawLineInView(float x1, float y1, float x2, float y2, int Color, int Thickness);
void DrawCircleInView(float x, float y, float r, int Color, int FillFlag);
void DrawAnimation(float x, float y, double ExtRate, double Angle,int TurnFlag,
int *imgarray, int allframe, float fps);
//ベクトル関数
Vector CreateVector(Vector in, float veclen);
Vector AddVector(Vector v1, Vector v2);
Vector SubVector(Vector v1, Vector v2);
Vector AddVectorInFrameTime(Vector pos, Vector speed);
Vector AddVectorInFrameTime2(Vector pos, Vector speed, Vector accel);
Vector Normalize(Vector in);
Vector RotateVector(Vector in, float radian);
float VectorLengthSquare(Vector in);
float DotProduct(Vector v1, Vector v2);
float CrossProduct(Vector v1, Vector v2);
void SetLine2DKatamuki(Line2D *in);
void DrawLine2D(Line2D in, int Color, int Thickness);
void DrawBall2D(Ball2D in, int Color, int Fill);
//当たり判定関数
bool HitTestLineAndBall(Line2D linein, Ball2D ballin);
bool IsPointAtLineFace(Line2D linein, Point2D ptin);
bool HitTestLineAndLine(Line2D line1, Line2D line2);
bool HitTestBallAndBall(Ball2D a, Ball2D b);
bool HitTestPointAndBox(Rect2D rect, Point2D pt);
//タイマー関数
void SetSimpleTimer(int idx, int time);
int GetPassedTime(int idx);


//グローバル変数
extern float g_frametime;
extern Rect2D g_framerect;//画面領域(当たり判定)
extern Point2D g_current_field_pos;//現在の左上座標
extern Rect2D g_stagesize;//ステージサイズ

//定数宣言
const float ZEROVALUE = 1e-10f;
const float PIE = 3.1415926f;
const int SCROLL_LIMIT = 200;
----------------------------------------------------------------
 エラー内容
1>myhelper.obj : error LNK2019: 未解決の外部シンボル "void __cdecl MyMain(void)" (?MyMain@@YAXXZ) が関数 _WinMain@16 で参照されました
1>C:\Documents and Settings\Owner\My Documents\Visual Studio 2008\Projects\my\Debug\my.exe : fatal error LNK1120: 外部参照 1 が未解決です
1>my - エラー 2、警告 0
ビルド: 0 正常終了、1 失敗、0 更新不要、0 スキップ
----------------------------------------------------------------
画像を貼り付けときます
(見えにくい場合→http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org154142.jpg.html)
初心者なのでわかりやすくお願いします

Microsoft Visual Studio 2008
Version 9.0.21022.8 RTM
Microsoft .NET Framework
Version 3.5 SP1
----------------------------------------------------------------
新しいプリジェクト→Win32 コンソール アプリケーション(ソリューションのディレクトリを作成 チェック外す)→Windows アプリケーション(空のプロジェクト チェック外す)
----------------------------------------------------------------
 プログラム

 mymain.cpp
#include "myhelper.h"
#include "mymain.h"

//自...続きを読む

Aベストアンサー

ファイル構成から推測するに
mymain.cpp というファイルに
void MyMain(void) {
// ここに処理を書く
}
という関数が必要なようです。

QGetPrivateProfileStringでiniファイル読込む処理を詳しく知りたいのですが・・・

お世話になっています。

iniファイルを読込み、各変数に代入するC言語のDLLを作成したいのです。
このサイトの投稿や、MSDNなどにも載っていたのですが、
少し理解に苦しみます。

現在まで、理解した点がwindows.hのインクルードを
記述するところ辺りです。
iniファイルは下記のようなレイアウトです。

---<mst.ini>----------------------------
[user]
name=username
ID=userid
[pc]
pcname=FMV
----------------------------------------

#include<windows.h>は記述することまでは
分かりましたが、以下から進みません。。。

GetPrivateProfileString("")

初心者で申し訳ありませんが、お助け願います。

Aベストアンサー

こんにちは。itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
                sizeof(strBuf),   // 上記のエリアのサイズ
                "mst.ini" );     // iniファイル名

解説:
iniファイル名をフルパスで指定しないとWindowsのディレクトリにあるものと判断されます。
Win9xなら「c:\windows」、WinNT系なら「c:\WinNT」。

[user]セクションのnameキーがないときは、デフォルト値で指定した値が設定させます。

復帰値「dwLen」は実際に設定した値(文字列)の長さが返されます。

こんにちは。itohhといいます。

サンプルを載せておきます。

mst.iniファイル内の[user]セクションのnameキーの値を取得する。
DWORD dwLen=0;
char strBuf[100];
dwLen = GetPrivateProfileString("user",       // セクション名
                "name",       // キー名
                "soushi_ni",     // デフォルト値
                strBuf,       // 読み込んだ値を格納するエリア
             ...続きを読む

QcharからLPTSTRへの変換方法

リストコントロールにchar型の変数の値を数値として表示させたいのですが、charからLPTSTRへの洗練された変換方法がよくわからないです。

char tempChar;
CString tempString;
tempString.Format("%s", tempChar);
LPTSTR lpsz = new TCHAR[tempString.GetLength()+1];
_tcscpy(lpsz, tempString);

こんなプログラムを考えてみたのですが、汚いような気がします。もっと簡単で洗練された変換方法はないのでしょうか?

Aベストアンサー

wsprintfを使ってはどうでしょうか?

char tmpChar = 100;//表示する数値
TCHAR buf[5];
wsprintf(buf, "%d", tempChar);

Qファイル出力の場所を指定

現在C++にてhtmlファイルを出力するプログラムを作っているのですが、出力場所を指定することはできるのでしょうか?(現在はそのプログラムソースが保存されている場所と同じファイル内に出力されますが、それをデスクトップに出力するなど。)
もし、方法がありましたら、教えてください。
ソースや参考HPのURLなどのせていただけたらありがたいです。
環境はVisualStudio.NET2003です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

単にファイル名の前にパスを指定する。

絶対パス指定
fp=fopen("c:/temp/test.txt","w");

相対パス指定
fp=fopen("./hoge/test.txt","w");


デスクトップはOSやユーザによって場所が異なるので、少し面倒です。
XPの場合環境変数を利用してこんな感じで出来ると思います。

例:
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <string.h>

void main(void)
{
FILE *fp;
char fname[1024];
strcpy(fname,getenv("USERPROFILE"));
strcat(fname,"/デスクトップ/test.txt");
fp=fopen(fname,"w");
//処理
fclose(fp);
}

QString^の^自体が何を意味しているのか、わかりません。

String^ msg = "テスト";
は、
char msg[] = "テスト";
と同じ意味でしょうか?

String^の^自体が何を意味しているのか、わかりません。
TurboCからC言語は殆ど使っていませんので、戸惑っています。

VS2005を覚えようとしているのですが、なかなか取っ付きにくいです。
意識改革できる参考書などご存知の方も教えてください。

Aベストアンサー

簡単にいうと^(ハットマーク)は実体がヒープに確保されるという意味です。

他の方の指摘の通り、これはC++/CLIと呼ばれる言語でC++で.NET Frameworkを
利用するために拡張した言語です。
.NET Frameworkのクラスはガベージコレクションで管理されている為
C++のクラスとは別に管理する必要があります。その為
^(ハットマーク)をつける事により区別しています。

ちなみにC++マネージ拡張とC++/CLIは違います。
2003以前の仕様をC++マネージ拡張と言い
2005以降のものをC++/CLIと言います。

System::Stringはスタックに置くことは出来ないので
System::String^ msg;
となります。

System::Drawing::Color等は
スタックに置くこともヒープに置くことも可能です。
System::Drawing::Color^ col1 = gcnew System::Drawing::Color();
System::Drawing::Color col2;
int test1 = col1->R;
int test2 = col2.R;

C++/CLIの参考書としては
中 博俊著 「実践 C++/CLI 極めるための基礎と実用テクニック」
がありますが、
まずC/C++を理解していることが前提になっていますので
もしC/C++の理解に不安があるようなら先に勉強した方が良いでしょう。
有名な書籍だと「独習C」と「独習C++」があります。

前述の通りC++/CLIは.NET Frameworkを使うためのものですが
.NET Frameworkを使いたいのであればC#の方が良いと思います。

簡単にいうと^(ハットマーク)は実体がヒープに確保されるという意味です。

他の方の指摘の通り、これはC++/CLIと呼ばれる言語でC++で.NET Frameworkを
利用するために拡張した言語です。
.NET Frameworkのクラスはガベージコレクションで管理されている為
C++のクラスとは別に管理する必要があります。その為
^(ハットマーク)をつける事により区別しています。

ちなみにC++マネージ拡張とC++/CLIは違います。
2003以前の仕様をC++マネージ拡張と言い
2005以降のものをC++/CLIと言います。

Syst...続きを読む

Qsleep()関数について

"数秒おきに警報をn回鳴らすプログラム"をC言語で作成しようと
考えています。

プログラム実行環境はWindowsですが、
sleep()関数は使用できないのでしょうか??

仮に使用できない場合、この関数に代わる関数や代替方法が
あれば教えて頂けませんでしょうか? 宜しくお願いします。

Aベストアンサー

正確な動作でも構わなければ
windows.hをインクルードして
Sleep()関数を使いましょう.
http://rararahp.cool.ne.jp/cgi-bin/lng/vc/vclng.cgi?print+200207/02070061.txt

しかし,正確に数秒おきに動作を行いたい場合はマルチメディアタイマ等を使いましょう.
マルチメディアタイマはミリ秒間隔でコールバック関数を呼び出すことができます.
timeSetEventを用いてコールバック関数の登録を行うことができます.
timeKillEventでコールバック関数の解除を行うことができます.

多分他にも方法があると思うのですが…私はこれぐらいしか知りません^^;

参考URL:http://www.katto.comm.waseda.ac.jp/~katto/Class/GazoTokuron/code/time.html

Qコマンドプロンプトの「%1」と「%~1」の違いがわからない

コマンドプロンプトの「%1」と「%~1」の違いがわからない
このサイトにhttp://ykr414.com/dos/bat.html
%~1は「全ての引用句(")を削除して%1を展開する。」とありますがよくわかりません。

%1は入力されたファイルのフルパスだと思っているのですけど。
"%1"=%~1ということでしょうか。

Aベストアンサー

%1は、バッチファイルに指定された「第一引数」です。
バッチファイルに限らず、プログラムを実行するときには引数を指定することができます。
単純に関連づけて実行するとかバッチファイルのアイコンにファイルをにドラッグドロップするとかだと、引数は一つない場合が多いですが、
実際にはショートカットを作ったりコマンドプロンプトから指定するとか、二つ以上の引数を指定することができます。
その際、引数と引数の間はスペースで区切られます。(引数指定全体の文字列を、スペースで区切って各引数に分割する)

一方、例えば、マイドキュメントフォルダ「C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents」を引数にを指定した場合、そのままだとフォルダ名に空白が入ってるので、
%1=C:\Documents
%2=and
%3=Settings\ユーザー名\My
%4=Documents
と、指定した一つの名前が複数の引数に分断されてしまします。

そこで、こういう場合には、ダブルクオートでファイル名を括ります。
プログラム起動時の引数に 「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"」
といった感じで、ダブルクオートを付けたものを指定すると、
%1="C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"
と、括られた部分がまとめて一つの引数と取り扱われるようになります。
そして、この時%~1は
%~1=C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents
になります。

%1と%~1の使い分けですが、
引数をこのままファイル名として使う時は、%1をそのまま使えば問題ないのです。
(バッチファイルから別のプログラムを起動するときにファイル指定するとかだったら、
%1を使えば、ダブルクオート込みで渡されるので、そのまま一つの引数としてつかます)

一方、フォルダを指定してそのフォルダ下のファイル名を作る、といった処理をしようとする時には、
ダブルクオートが邪魔なので、そういう時は%~1を使います。
たとえば、指定した引数をフォルダとして、そのフォルダ下の「新規作成データ.txt」ファイルを表すフルパスのファイル名を作りたい場合、

単に
 「%1\新規作成データ.txt」とすると、「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents"\新規作成データ.txt」になってしまいますが、

「"%~1\新規作成データ.txt"」とすれば「"C:\Documents and Settings\ユーザー名\My Documents\新規作成データ.txt"」という、正しくクオートされたファイル名を作ることができます。

%1は、バッチファイルに指定された「第一引数」です。
バッチファイルに限らず、プログラムを実行するときには引数を指定することができます。
単純に関連づけて実行するとかバッチファイルのアイコンにファイルをにドラッグドロップするとかだと、引数は一つない場合が多いですが、
実際にはショートカットを作ったりコマンドプロンプトから指定するとか、二つ以上の引数を指定することができます。
その際、引数と引数の間はスペースで区切られます。(引数指定全体の文字列を、スペースで区切って各引数に分割す...続きを読む


人気Q&Aランキング