グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

「条規」と「条約」の相違点とは何でしょうか。


ご存知の方回答お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

 条約の定義は「条約法に関するウィーン条約(昭和55年条約16号)」の2条1項(a)にあり,名称のいかんを問わないとされています。


 この具体的な説明は,参考URLの中程に『日本外交史辞典』「条約の名称」の引用がなされていますので,ご確認ください。
 HPでは,これに続き「批准を必要としない条約」の説明が始まり,更に数段落,読み進みますと締結された条規等の形式の説明がなされています。

 なお,憲法98条には条約と条規の文言が登場していますが,この「1項にいう条規」とは条文,法令の規定,規則の意味となり,「2項にいう条約」とは冒頭述べた条約の定義(広義)に加え,国会の承認を要するものとされていますので,ご質問の条規との区別が必要です。

参考URL:http://www1.jca.apc.org/aml/9712/6974.html
    • good
    • 0

日本とアメリカの条約は日本語と英語を用います。

しかし、当時は漢字文化圏(中国・日本・朝鮮・ベトナム・琉球)相互の条約についてはそれらの国の知識人の共通語であった漢文をもって正文としていました。漢文では条約にあたる言葉を「条規」としていましたが、それで意味が通じるため、日本語に翻訳するときにわざわざ「条約」としなかったと思います。現在でも台湾の大統領のことを「総統」と表記するようなものです。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q条約と条規

「条約(国際条約)」と「条規」の違いはどんなことなのでしょうか。
条約か条規かの境目はどこですか?いまいちピンときません。どなたかわかりやすい説明をしていただけないでしょうか。

Aベストアンサー

「条約」は国家間あるいは国家機関との取り決めを意味しますが「条規」は「条約」(日清修好条規など)に限らず、国内法やその外の取り決めをも含みます。たとえば、旧憲法4条の「此ノ憲法ノ条規ニ依リ之ヲ行フ」という例があります。

Q倒幕と、討幕の厳密な違い?

幕末の歴史本などで「倒幕」「討幕」と二種類の表記があるようですが、
これは歴史学などの世界で厳密に分けられて使われているものなのでしょうか?
もしそうならどう違うのか、意味合いの方を教えていただけるとありがたいです。
字面で見れば軍をくりだした後は討幕かと思うのですが・・・

Aベストアンサー

ご質問の通り、武力の使用を伴うか、伴わないかという点が異なると思います。

「倒幕」:例えば反幕府勢力の力を集めて、密かに幕府の支配を終わらせる行動(密議など)をする場合は、「倒幕運動」となるでしょう。

「討幕」:軍を集めて武力で圧力をかけ、場合によっては武力で幕府を攻め滅ぼす場合。

ポイントとして、天皇から幕府追討の院宣が出た後でないと、反幕府軍は「官軍」になりません。(単なる武装集団)
武力による行動を伴う場合でも、朝廷より幕府追討の院宣が出るまでは「倒幕」(クーデターに近い)で、天皇から幕府追討の院宣が出た後は、反幕府軍が正式に「官軍」になり「討幕」になると思います。(つまり討ち滅ぼして良い)

Q日米修好通商条約について

 学校では、不平等条約と習いますが疑問があります。

【領事裁判権】を認めたことについて、
 朝鮮と結んだ日朝修好条規では、双務規定として、お互いに自国民の犯罪者を裁くこととなっており、朝鮮側、日本側とも不満は無いようです。
 ならば、アメリカとも双務規定なら、不平等とは言えないと思います。しかし、日本が鎖国政策(日本国民の海外渡航・帰国禁止)をしていたので、日本側の一方的な落ち度ではないでしょうか?

【関税自主権】が無いことについて、
 条約では「日米が協定しないと関税は決められない」とありますが、「協定によって決める」というのが、不平等なのですか?日本側の意見が全く通らないというわけではなさそうですが、これでも不平等なのでしょうか?

Aベストアンサー

#1の補足です。

少なくとも、日本政府はノルマントン号事件までは領事裁判権の重要性を全くわかっていなかった様です。
実際、それ以前の条約改正交渉の時は、関税自主権の回復を重視していました。

>「日本が輸出する際の関税率5%」というのは、アメリカが輸入する時の関税率と考えてよいのですか?
この場合、輸出貨物に貸される関税で、現在の日本には無いものです。
簡単に言うと、物を輸出する際に国内市場価格にこの税率分加算して、外国に売ると言うものです。
例えば、輸出関税5%の時に1万円の物を輸出しようとしたとき、10500円で輸出されます。

Q遼東半島にこだわった理由を教えてください

 明治時代に日清・日露戦争の際「遼東半島」をめぐり日本もロシアも互いにゆずらなかった理由は何ででしょうか?よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ロシアは不凍港が欲しかったのです。
日本は満洲への足がかりとなる港が欲しかった。

旅順は黄海の非常に重要な戦略港でした。

Q白樺派、とはなんですか?

久しぶりに小説でも読んでみようかな、と思いました。
中学生の時読んだ、武者小路実篤の「友情」が、
とても好きだったので、実篤について調べたところ、
彼は、白樺派の作家であることが分かったのですが、
その白樺派とはいったいなんですか?
調べてはみたのですが、難しい言葉ばかりで、
ちょっと理解できませんでした。
簡単な言葉で、説明してもらえると嬉しいです。
また、同じ白樺派の同人作家たちの作品は、
実篤の作品に共通するところがあるのでしょうか?
「友情」のような作品に再び出会いたいので、
もし良ければ、本の紹介、してもらえると嬉しいです。
アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

白樺派は、みもふたもない言い方をしてしまえば、金持ちの子で、いつまでもニート的生活を大学で送っていた、おめでたい人たちの集まりです。だから、彼らの作品は楽観的すぎるとか社会性がないという批判が出てくるのですね。Wikipediaにある、白樺派が「自然主義にかわって大正時代の文学の中心となった」とは、自然主義文学が人間の暗い側面や社会悪などをも描く傾向があるのに対し、白樺派はおおらかな人間賛歌だという対比構造になっていることを指摘しているのです。

白樺派の私小説というスタイルに決定的影響を与えたのは、哲学者ルソーの「告白」。文学と言えば、子供向けの昔話や、英雄物語や、勧善懲悪物や、サロン文化を背景とした甘ったるい恋愛物などしかなかった時代に、突如としてルソーが自伝というジャンルを「告白」で確立、本国フランスでもかなりの物議をかもしました。何せ、人生の中で犯してきた悪行も告白しており、実は露出狂だったとか、生まれた子供を孤児院の前に捨てたとか、そんなことまで書いてあるのです。白樺派はそれを、「そんなことまで告白できるのはすごいことだ」と受容したわけです。

白樺派が好きな人には、「告白」はお奨めです。「告白」こそが、白樺派の私小説というスタイルの原点です。ただし、白樺派は、ルソーが単なる文学者ではなく万能の人であり、フランス革命を支えた社会思想家でもあることは、ほとんど意識しているように見えません。逆に明治までさかのぼると、社会思想家としてのルソーを正当に評価している人もいます。いずれにせよ、ルソーは「告白」を世に放った文学者であり、「むすんでひらいて」を作った音楽家であり、「エミール」を書いた教育論者であり、かつ、フランス革命の理念を作り上げた社会思想家でもあるのです。その影響の一部が、思いもかけないところで白樺派に及んでいるというわけです。

白樺派は、みもふたもない言い方をしてしまえば、金持ちの子で、いつまでもニート的生活を大学で送っていた、おめでたい人たちの集まりです。だから、彼らの作品は楽観的すぎるとか社会性がないという批判が出てくるのですね。Wikipediaにある、白樺派が「自然主義にかわって大正時代の文学の中心となった」とは、自然主義文学が人間の暗い側面や社会悪などをも描く傾向があるのに対し、白樺派はおおらかな人間賛歌だという対比構造になっていることを指摘しているのです。

白樺派の私小説というスタイルに決定...続きを読む

Q「幕府」と「朝廷」の違いを教えて

中学校1年生の子供からの質問なのですが、

・「幕府」と「朝廷」の違いが分からない。
・そもそも「幕府」って何?「朝廷」って何?

と言われました。
お恥ずかしながら的確に説明できません。
教科書には説明が載ってないし、「先生に聞いてみたら?」と言うと
「先生は授業が終わるとすぐに職員室に戻ってしまうし、あまり質問しやすい先生じゃないもん!o(;△;)o 」
とのこと・・・(´_`;)

どなたか教えていただけますか?
私も勉強したいです。よろしくお願いします。<(_ _;)>

Aベストアンサー

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるということはほとんどなく、武士に言われるがままに任命していたわけですから、実権は武士の側にあったということになります。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%81%E5%A4%B7%E5%A4%A7%E5%B0%86%E8%BB%8D
これを端的にお子さんに説明するのは難しいかもしれません。
ただ、今の天皇陛下も政治的な実権はまったくなくて象徴として存在しているわけなので、それとちょっと似ているというような説明は、できるかもしれませんね。(今でも首相を任命するのは天皇と決まっています。ただし天皇が首相を選ぶことはできず、国会が選んだ人を形式的に任命するだけです)

朝廷というのは天皇を頂点とした政府のことですが、ここが日本全国を完全に支配していたのはせいぜい平安時代までで、その後紆余曲折はありますが、鎌倉時代、室町時代、戦国時代(この時代は全国を支配した政権はありません)、安土桃山時代から江戸時代まで、ほとんどは武士が支配することになります。
ただ、ややこしいのは武士が支配していた時代でも一貫して朝廷は存在していたことです。幕府の長は征夷大将軍ですが、これは形式的には天皇の部下なんですね。ただ、現実には天皇が将軍を自由に選べるという...続きを読む

Q日本史 近代に詳しい人!!

政党と政社の違いを教えてください!
愛国公党と立志社は種が違うらしいんです!
よろしくお願いします(@^O^@)

Aベストアンサー

 まずはじめに訂正としては愛国公党が政党であるという点ですがこれは誤りです。これは名称の都合上やむをえないことなのですが、ここでいう「党」とは”徒党を組む”と言った場合に出てくる「党」で意味としてはグループと言ったところです。つまり愛国公党とは"国を愛する考えを持ったものが社会的に集まった団体"という意味です。
 以上を確認した上で[政社]と[政党]の違いを説明します。
 [政社]とはおおよそ上で愛国公党について述べた説明と同じです。つまり主義思想の似通った人たち(いうなれば同志です)がともに行動する団体で参加員はそれぞれ自分の思惑で行動します。日本では初期の自由民権運動のもと各地に設立されました。愛国公党や立志社があります。
 対して[政党]とは主義思想が似通っているものが集まるところまでは[政社]と同じですが、"党則"というものが発生します。これにより参加員は"党員"とされその活動は"党則"で拘束されます。日本では国会が創設されるとことになった1880年代に結成されたのがはじめです。自由党や立憲改進党があります。これらは立法を目的として[政社]が発達したものと解釈されています。
 文章が分かりにくかったかも知れませんが少しでも参考になれば幸いです。

 まずはじめに訂正としては愛国公党が政党であるという点ですがこれは誤りです。これは名称の都合上やむをえないことなのですが、ここでいう「党」とは”徒党を組む”と言った場合に出てくる「党」で意味としてはグループと言ったところです。つまり愛国公党とは"国を愛する考えを持ったものが社会的に集まった団体"という意味です。
 以上を確認した上で[政社]と[政党]の違いを説明します。
 [政社]とはおおよそ上で愛国公党について述べた説明と同じです。つまり主義思想の似通った人たち(いうなれば同志で...続きを読む

Q世界恐慌って?

1929年の世界恐慌に限って質問です。

世界恐慌って言うのはどういう風にして起こったのでしょうか。
世界までにも影響が波及した理由も兼ねて、分かりやすく、かつ詳しく教えていただけると幸いです。

それと、しってたらなぜ今の不況を世界恐慌といわないのかも教えてください

Aベストアンサー

こんにちわ
理由としては以下のものがあります。

・第一次世界大戦終結によるアメリカの好景気化
 ・工業投資の発展
 ・戦地からの帰還兵による消費向上
 ・自動車工業の躍進

これらによって、アメリカは発展します。しかし同時に
・ヨーロッパの復興によりアメリカ農作物の輸出過剰
・社会主義国の市場離脱(ソ連を代表とする東欧諸国)
により、アメリカ国内では生産過多、供給過剰に陥ります。

当然、商品価格はだぶつきますが投資家筋は長期的に上がると判断し、
投機熱が高まり、資金が異常に市場に流入されました。
市場流入した金が多いということは、市場そのものの価値が下落します。
(モノが大量にあれば希少価値が無くなり値段が下落しますよね)

ここで株価が史上最高値を出したことで株の売りが出だしますが、
下がれば買いが入り、しばらく上がっては下がりの状態を繰り返しました。
そんななかアメリカの国益産業である自動車産業の雄、GMの株がこのあおり
で売られはじめたことで不況の端を発します。
投資家が売り出したことで、他の投資家も「今が売りだ!」とGM株が大量に
売られてしまったのです。この売り誘発で他の銘柄も売りが殺到し、
市場の株が売り一辺倒になりアメリカ恐慌が発生しました。

ちょうど、GMも過剰生産だったので工場縮小などの措置を講じていた背景
があり、投資家に売りを誘発させる材料が整っていたことも大きな要因です。この流れで強烈な経済後退をアメリカ国内で招きました。

これが世界に流れて大恐慌になったのですが、当時はまだ株式市場は影響力
が小さく、被害はアメリカ内部だけにとどまっていました。
大きく世界を巻き込む恐慌に発展した理由として、銀行の倒産が挙げられます。
金融システムが停止し、世界取引の大部分は金本位制に基づく現物だった
ことから信用取引が中心となっており、輸出が激減して信用がなくなった
東欧諸国への取引が停止されます。
これによりオーストリアの銀行が倒産し、隣国のドイツを恐慌が襲い
ドイツの銀行が倒産し、企業の倒産が急激に襲い始めました。
また、第一次世界大戦からやっと復興し、金本位制に戻った各国から
大量の金が流出し、特にイギリスやドイツのヨーロッパ諸国の経済停滞を
招いて価値が急激に下落します。

日本やドイツは産業統制により資源配分を国家が管理することで恐慌から
脱しましたが、政党や軍部の台頭が資本主義先進諸国との軋轢を生み、
他の国々も巻き込んでアメリカ市場経済への報復と、戦争による通貨価値
の上昇が狙われ第二次世界大戦が勃発しました。

現在の不況は当時の世界恐慌とは異なり(この恐慌から学び)、
国政資本を注入して建て直しを図る政策を各国が採っています。
各国が市場経済を導入している現在は、通貨の価値保全を各国が協調し、
一国の不況で計り知れない経済停滞が世界を襲うことを避けるため、
各国通貨や国債を他国が購入し、通貨の安定や外貨、外債を持つ購入国の
発言力が大きくなることでバランスを図っています。

そのため、株価は下落しても通貨自体は大きく変動していないので
通貨の国際的地位は各国とも保全されており、当時の世界恐慌ほどの
停滞とは言えないと思われるからだと考えられます。

簡単に言えば、各国がこれまで貯め込んだカネを放出して経済対策を
講じることが出来るためです。
国際法がしっかりとできあがり、世界的な連鎖恐慌を避ける措置が
図られているためですね。

こんにちわ
理由としては以下のものがあります。

・第一次世界大戦終結によるアメリカの好景気化
 ・工業投資の発展
 ・戦地からの帰還兵による消費向上
 ・自動車工業の躍進

これらによって、アメリカは発展します。しかし同時に
・ヨーロッパの復興によりアメリカ農作物の輸出過剰
・社会主義国の市場離脱(ソ連を代表とする東欧諸国)
により、アメリカ国内では生産過多、供給過剰に陥ります。

当然、商品価格はだぶつきますが投資家筋は長期的に上がると判断し、
投機熱が高まり、資金が...続きを読む


人気Q&Aランキング