プロが教えるわが家の防犯対策術!

この2億テールって当時の清の通貨だと認識しておりますが、一体どのような形で
受け取ったのですか?現金を船で持って来るわけないでしょうから何かその金額に
相当する金とか銀とかで受け取ったのでしょうか?

教えて!goo グレード

A 回答 (3件)

ウィキペディからですが、


下関条約の「主な条約内容」と「影響」のところに
こう書かれています。

>賠償金のテール(両)は、
>1テール=倉平銀37.3gで2億両(746万kg相当)の銀払いだった。
>2億テールは3億円に相当した[3]。
>なお、日本側は条約実施の担保として
>威海衛を保障占領することが認められた[10]。

>賠償金2億両は、その後の遼東半島還付金の3000万両(111.9万kg)を
>上乗せして合計857.9万kg
>(現在価値(2011.4 日中銀取引相場価格)で銀1kgが12万円程度なので、
>2011年4月の相場では1兆294億円前後に相当する。
>当時の金額では日本の国家予算8000万円の4倍強の3億6000万円前後である。)
>以上の銀を日本は清国に対して3年分割で英ポンド金貨で支払わせた。
>日本はこれを軍事費にあてたほか、長年の悲願だった金本位制復帰の資金とした。
>一方賠償金の支払いは清国にとって大きな負担となった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E9%96%A2 …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/13 17:11

No.2です。



受け渡しの詳細についてはこちらを。
ベストアンサーとNo.6の回答をご覧ください。
https://oshiete.goo.ne.jp/qa/8784289.html
    • good
    • 0
この回答へのお礼

はい、ありがとうございました。

お礼日時:2019/12/16 17:54

はい。



当時は今のような為替市場が整備されている訳ではありませんから
海外貿易や賠償金のような金銭の決済手段は、金若しくは銀です

いわゆる金銀本位制ですね

で、清朝からは銀で受け取っています
    • good
    • 0
この回答へのお礼

銀ですか。どくらいの重さだったのでしょうかね。

お礼日時:2019/12/13 17:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング