最新閲覧日:

予算5000万程の店舗付共同住宅の建築を計画しているのですが、なにぶん建築には素人なので、よい建物をより安くつくることに非常に苦労しています。『希望社』さんという会社(ホームページ有り)は、建築主に代わって、ゼネコンや工事会社と交渉し、ゼネコン平均見積もり額の1~2割安で建築するということをうたい文句にされております。コンストラクチャマネジメント(CM)というやり方だそうです。非常に興味をもっております。どなたか、建築業界内の『希望社』さんの評判等なにか情報をお持ちの方、ご指導をおねがい致します。以上

A 回答 (3件)

質問の主旨には反するかも知れませんが(希望社でない)



ISIZEのHOMEFITというサイトは、間取りを決定すると、複数の建築業者に合い見積もりを請求してくれます。

それから検討すると良いと思います。
(個人住宅用ですので、店舗付共同住宅に対応しているかは不明ですが)

参考URL:http://www.isize.com/homefit/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく利用させていただきます。情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/01 19:50

コンストラクチャマネジメントは良い方法だと思いますが、5000万程度だと余り効果が出にくいと思います。


CMを使うのでしたら専門の会社に依頼するほうが良いでしょう。施工はしておらずCMだけを専門にしている会社です。
しかし、ご希望の内容なら設計事務所に依頼するのが良いと思います。
建築主に代わって、ゼネコンや工事会社と交渉するのは
設計事務所がいつもやっている業務です。
よい建物をより安くつくるには良い設計が必要です。
同じ設計図をもとに何社かのゼネコンに見積もってもらいます。同じ設計図から見積もるわけですから客観的に値段の比較ができます。設計事務所というプロが見積書をチェックするので、もちろん安くなります。
設計事務所は敷居が高いかもしれませんが、私も含めて、気軽に相談に乗ってくれるところもあります。
CMを使う場合CMの費用、設計の費用、施工の費用
がかかります。何億もの工事の場合は3つの費用がかかっても最終的に安くなると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございました。設計士さんに交渉することを忘れていました。安くするためには、設計士さんに相談しながら設計変更、材料変更等してもらえないか、今回設計してくれた設計士さんに相談してみます。情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/01 19:56

設計の仕事をしていましたが、善きにつけ悪しきにつけ同業の評判ほどあてにならないものは無いかも知れません。



日経アーキテクチュアー、週間ダイアモンド、東洋経済などから、いわゆる一般のゼネコンとは一味違う経営方針だという事は分ります。

記事によれば、施主サイドに立って考えるという姿勢評価できますが、これが単に自社のリスク分散に利用されているだけでなく、

施主サイドにも実際にメリットがあるのかどうかという見極めはは自己責任になるでしょう。

たとえ身近な方でも、これ以上推薦も出来ないし、ケチをつけることも出来ないので・・・、

ご存知かと思いますが念のため下にURLを紹介します。

参考URL:http://www.kibousha.co.jp/index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

するどい回答ありがとうございました。各種雑誌に取り上げられているという事実はご指摘どおりあるみたいです。自社のリスク分散、すなわち、建築物について責任の所在がどこにあるのかの確認の観点が教えていただくまで、まったくありませんでした。冷静に判断したいと思います。情報ありがとうございました。

お礼日時:2001/04/01 20:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ