一夫多妻や一妻多夫が日本で認められてない理由ってなんですか?


歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが、今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

まずは一夫多妻の合理性を述べましょう。



一夫多妻は原始的な女性に対する福祉制度なのです。
女性に対する差別や従属的なものをまず初めに浮かべる方が多いのですがそうではありません。寧ろ逆なのです。
それが文化だから!と頭ごなししに言われても納得が行かない人はおおはず。それなりの現実性と合理性があります。

・一夫多妻を行う理由の一つとして「戦争」があります。
原始から、部族間の戦争で男達が死にました。
さらに狩での事故や獣に殺される危険もあります。

・二つ目は寿命が短かったこと
昔の平均年齢は二十歳を超えていません。多く生まれ多く死んでいくわけです。そして何時、病気にかかり夫が死んでもおかしくは無いわけです。
そんな世界では一生を共に添い遂げる可能性など寧ろ低いのです。


一人残された女性はどうなるでしょうか?差別や現金収入を得にくい環境で晒されながら子供を育て、働いていく人もいるかもしれませんが、飢え死にしたりする者も多かったのです。

一夫多妻制では、一人の有力な男に性関係と家事という労働と引き換えに養ってもらうことができます。

さらに女性にとって家事を分担できるため非常に楽です。
とても家事の巧い女性がいた時、第一夫人からの推薦で第ニ夫人、第三夫人を招き入れることもあるようです。



本題に入りましょうか。

日本のように明日の飯に困ることもなく、病原菌にあふれてもいない国で、
砂漠国家のように驚異的自然に囲まれており炎天下に放り出されれば間違いなく死ぬという事もない国
明日、獣に襲われたり、隣町との抗争に巻き込まれて死ぬ可能性のないよう文明が進んできた国々

そのような国では女性が一人でも生きていけるので男性に無理に付き従うことがなく、自然に権利も大きくなっていき一夫一妻になって行くわけです。

つまり現代日本では一夫多妻は
社会的に必要とされていないし合理性も無い。


一夫一妻の国々では未亡人を「キズモノ」とか「純潔が既に無い」とかそういう扱いになってしまいますね。残念なことに。


ちなみに日本は大昔は自然に恵まれ人口が500万人程度であれば田畑など耕さなくても野山に行き芋や山菜や果実をとって生きていけたわけです。

そのような国々では女が定住地として家を持ち男は蝶のように自由に飛び回っているという母系国家が形成され、子供は女性が養うもの、財産も女性に付くものでした。結婚と言う取り決めは無く。
彼氏、彼女位の恋愛関係ですね。しかし今のように町にデートに行くような関係ではありません。

女性は多くの男性と関係を持ち、男は種を付けに夜這いに来るわけです。
短歌や笛などを吹いて女の家に入ってもよいか確認をとる時に読まれるような句が今でも教科書に載ってますね。あれは短歌集というと堅苦しいですが、口説き文句集といっても過言ではないもので昔の人々はセックスをするために一生懸命短歌を勉強したわけです。

日本では廃れましたが国によっては現代でもそういう文化は残っています。


一夫一妻は現代の貞操観念を強調した宗教感によるものでもあります。
それを気にしすぎて逆に心を痛めてしまうこともありますし、一長一短ですね。
南米のある部族ではセックスは特定の相手を決めるものではなくスポーツ感覚で楽しむものであり。子供は村全体で養うものという考え方があったようですがキリスト教が入りこみ貞操観念が付いてからはなくなってしまったようです


セックスと結婚の形態はその国々の事情にあっているという事です。
脱線が過ぎましたね。そういう事です。
    • good
    • 84
この回答へのお礼

こんなに長く書いてくれて、すみません…。ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 14:15

民族的や文化・風俗からみて、一夫多妻制は自然条件の厳しい場所や放牧生活を営むような民族に多く見られます。


このような民族では、一夫多妻制は大きなメリットがあります。
まず、自然条件が厳しいですから男性の死亡率は女性より多きくなり、また放牧民族の価値観からひとりの優秀な男性血統が増えていくことに抵抗がありません。これらの民族は、羊でもヤギでも優秀な血統(厳しい自然条件でも生き残り肥える血統)を残して自分たちの財産を増やすからです。

逆に日本のような農耕民族では、一夫多妻制はデメリットのほうが大きいです。
農耕民族の基本は畑(日本は田んぼ)であり、一族郎党が何代も無事に生活していくためには、畑の継承が重要になります。そのため、一夫一妻制であっても、財産を継ぐのは原則的に長男だけであり、次男以下は職人になるか他の家に養子になるか、など別の道を歩みます。兄弟で田んぼを分けてしまう愚か者を「タワケモノ(田分け者)」と呼び習わすぐらいです。
1組の夫婦ですら、兄弟がたくさんいると相続問題になるのに、妻がたくさんいてそれぞれに子供がいるとなると、相続がとても揉めてしまいます。ですので農耕民族では一夫多妻制は実現不可能に近いのです。
もちろん、武士階級のように妾を得るものもありますが、あくまでも妾であって、正式な妻ではありません。つまり子供を生む道具に過ぎないわけです。(もちろんそれでも相続争いが起きるのは歴史が証明しています)

日本に限らず、どの国もこのようないろんなことの積み重ねが法律になっているため、日本では一夫多妻制が認められないのです。
    • good
    • 22
この回答へのお礼

民族的なものですか、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 14:06

他の方が言われるように、フトコロと財布の問題ですね。



もう一つ。
戦争の原因は家庭崩壊です。
そんな戦争の火種を残すなど一人の命じゃあ済まされないよ。
    • good
    • 10
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 14:03

一夫多妻制度は戦争で夫を失った未亡人救済という理由もあります。



で、一夫多妻の場合、すべての妻を同等に扱わなければなりません。
経済的にも、夜の生活も。
「気が向いたら相手にする」愛人のような扱いではダメなのです。
つまり、それだけの経済力と体力を持たねば複数の妻を持つことができないのです。

現在も一夫多妻を認めているところはあるようですが、上記の理由により数は多くはないらしいです。
望みはあろうとも、フトコロと体力が持たないのでしょうな。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

経済力は大きいですね、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 14:02

うーん、どうしてでしょうね。


キリスト教が一夫一妻・男女平等を掲げているからでしょうか?
一夫多妻=発展途上国というイメージがついてしまっています。
女性を所有物扱いということで欧米諸国がうるさいでしょうね。
多夫多妻になると家庭というものが成立しなくなると言われています。
戸籍問題がどうとかという話も聞きます。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

キリストの影響なんですかね、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 14:01

知らない間に近親交配の可能性が高くなり、先天性異常が発生しやすくなるからでは。

日本は狭いですし。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 14:00

知らない間に近親交配の可能性が高くなり、先天性異常が発生しやすくなるからでは。

日本は狭いですし。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

近親交配ですか、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 13:59

>歴史的にみると昔は一夫多妻の制度はありましたが


昔から何処の国でも、庶民にはないですよ。
王族、貴族だけです。

>今は普通にそのようなことを望む人はいないからですか?
昔は、『お家』つまり家名を残す事が最も重要で大事でしたから。
医療が発達していない時代は、男児はコロコロ亡くなったそうです。
だから、より多く跡継ぎを残すために一夫多妻になったようです。
医療が発達し、価値観が変わった現代では必要ないでしょうね。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

医療の発達ですか、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 13:58

世の中の勝組と言われる人意外で


普通のサラリーマンやOLでは
2人以上の妻(夫)の生活を養うほど
給料がないからではないでしょうか??
現実的に普通のサラリーマンでは
沢山の家庭は養えませんもんね
    • good
    • 6
この回答へのお礼

現実的でないですよね、ありがとうございました。

お礼日時:2010/04/02 13:57

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q一夫多妻あるいは一妻多夫という制度

一夫多妻あるいは一妻多夫という制度は
それを採用する社会の文化として受け入れるべきものなのか
それとも男尊女卑あるいは女尊男卑の表れとして非難されるべきものなのか

はてまた何らかの理由により、いわゆる【男女愛】を犠牲にしてでも、
1対nの婚姻をする必要があったのか

そもそも、日本という国に生まれながらにして、
他の社会の文化の一部のならわしについて考慮するという視点に誤りがあるのか

知識・見解のある方、お力添えを願います。

Aベストアンサー

既婚男性です。

婚姻制度とセックスの関係について興味や関心を抱いてきた者です。

>一夫多妻あるいは一妻多夫という制度は
>それを採用する社会の文化として受け入れるべきものなのか
>それとも男尊女卑あるいは女尊男卑の表れとして非難されるべきものなのか

こういう問題について、本気になって検討・考察したいとお思いなら、まずは、できるだけ質問者さんの脳裏に棲息している常識的な価値規範に囚われすぎない方がより賢明かと思います。
ところが、質問者さんの場合、これは他カテで立てられた質問からも感じられるのですが、やや、何が是で何が非か、何が善で何が悪か、何が正で何が邪か、ということばかりに拘泥しすぎているのではないでしょうか。

そうではなく、たとえば「一夫多妻あるいは一妻多夫」について、こういう婚姻制度がそれなりに広い地域で(イスラム圏を中心として)、千年以上にもわたって人々に生活されてきたからには、必ずそれなりの歴史的、社会的な原因・理由があったはずと、まずはお考えになってみませんか。

こういう婚姻制度が「男尊女卑」(女尊男卑)かどうかの価値判断については、その歴史的、社会的な原因・理由について、質問者さんがある程度理解できてからでも遅くはないですよね。

なお、どんなに権威ある価値規範であろうと、それが他ならぬ人間の手で生み出されたものである以上、その原点にあるのは、人間の実生活上の《必要》であった、という事実だけは否定しようがないと思います。

ところで、私には何人かのイスラム圏出身の知人がいまして、「一夫多妻」について何度か話題にしたことがありますが、彼らのうちの誰一人として「一夫多妻」を望んでなんかいませんでした。
冗談交じりで、「ボクにはそんなお金も力もありません!」と。

なお、彼らの話による限り、「一夫多妻」制が「必要」とされた地域では、古来、人々は厳しい生活環境(過酷な気候風土、異民族からの侵略等)の中で必死で生き残る能力と智恵を求められていたわけで、彼らの遠い祖先たちが試行錯誤してきた結果として、必然的に「一夫多妻」制という婚姻制度を編み出さずにはいられなかったようです。

こういう生活環境で生きることを余儀なくされた女性が、成人後に安心して生きていくためには、さらには安心して妊娠・育児に従事するには、やはり、より多くの女性から愛され、信頼され、男性からも一目置かれている男性と結婚したいと思ったとしても、なんら不思議なことではないですよね。

既婚男性です。

婚姻制度とセックスの関係について興味や関心を抱いてきた者です。

>一夫多妻あるいは一妻多夫という制度は
>それを採用する社会の文化として受け入れるべきものなのか
>それとも男尊女卑あるいは女尊男卑の表れとして非難されるべきものなのか

こういう問題について、本気になって検討・考察したいとお思いなら、まずは、できるだけ質問者さんの脳裏に棲息している常識的な価値規範に囚われすぎない方がより賢明かと思います。
ところが、質問者さんの場合、これは他カテで立てられた質問か...続きを読む

Q一夫多妻制と、一妻多夫制

一夫多妻制と、一妻多夫制では、どちらが人口を増やせますか?

Aベストアンサー

一夫多妻に決まっています。

妊娠し出産するまで一年近くかかります。
一妻多夫では、どう頑張っても一年で一人ぐらいが
関の山。

しかし、一夫多妻なら、一年で嫁さんの数だけ
子供を増やすことが可能です。
双子や三つ子なら、二倍三倍になります。

少子化対策なら一夫多妻が効果的です。

それだけの資力があればね。

あと、私などは一人でももてあましているのに、
二人三人になったらどうなるの?

ムスリムでの一夫多妻は、戦争で男が極端に
減ったためのやむを得ない制度であった、という
話があります。

つまり、女性を保護するための一夫多妻であったと
いうことです。

そういえば、江戸時代の「三行半」についても
実証研究が進み、これは女性の為の制度である
ことが判明したそうです。
つまり、この女性には夫はいないと、という証明
です。

Q日本って人口減少を望む国民が多いんでしょ?

適正人口的な質問に対し大半の回答は4000万~7000万という回答になる。

今の日本の人口は多すぎるという質問や回答が多い(大半は他国との人口数や人口密度との比較や
日本の急激な人口増加などが理由のようだ)

結婚を望まない若者が多い(特に男性)
理由はメリットがないから、面倒だから、子供に興味ないから、必要性がないからなどが上位を占めている。

子供手当て等を民主党がすれば金もない奴が生み落してどうすんの?などが2ちゃんねる等のコメントであふれる。

それにしても日本よりも人口密度が高い国の都市ってどんななんだろう・・・・
ウザイを通りこしてるよね。

Aベストアンサー

そうなんですか? 自分もヨーロッパの郊外くらい
人も少なく建物もスカスカで緑が多くて
ゆったりした方がいいなと思ってたところです。
もう人口減少の道しか無いですね。みんな優雅な生活を望んでるんですから。

Q生活保護法があるにもかかわらず、現代の日本で餓死者が出ることの制度運用上の理由とは

生活保護法があるにもかかわらず、現代の日本で餓死者が出ることの制度運用上の理由とは、どんなことがあげられるでしょうか。

Aベストアンサー

この問題はニュースなどで取り上げられました。
区役所の窓口が話を聞かずに門前払いが多いようです

参考URL:http://plaza.rakuten.co.jp/chiaki1000/diary

Q終身雇用制度と年功序列制度のデメリット

終身雇用制度と年功序列制度のデメリットを簡単にまとめて教えてください。メリットは分かるのですが、、デメリットはと聞かれて答えに困っています、、。誰かよろしくお願いします。

Aベストアンサー

終身雇用のデメリット
会社間、あるいは業種間での労働力の移動があまり起こらないので、
本来、優秀な人材が集まるべき将来性のある会社、産業に労働力がシフトしません。

年功序列のデメリット
年をとってから多額の給与を支払わなくてはならないので、若い内は労働に見合った対価が支払われません。
また、年を取ればそれだけで給与が上がっていくことが解っているので、労働のモチベーションを持つことが難しくなります。
高度経済成長時代は、会社への忠誠心や日本経済の発展のためというモチベーションが持てましたが、現在そのようなモチベーションを持つことは難しくなっています。
前の人も指摘していますが、会社内での適材適所の妨げになります。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報