私は高校を卒業してから、アメリカの大学に行くつもりです。
専攻は発達心理学(児童心理学)にしようとしているのですが、
児童心理学を専攻にしている大学はあまり多くないので困っています。
心理学専攻の大学はたくさんあるので、心理学専攻でも
その中の児童心理学を中心に勉強することはできますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

はじめまして。


ぜんぜん専門的ではないアドバイスです。

心理と言語というのは密接に関係していると考えます。
ですから言語の壁というのは、心理学を学ぶ段階、実践する段階で負担になるのではないでしょうか。とはいえ、英語圏で心理学を学ぶということが、否定されるわけではないです。異なる言語間に渡る心理の関係など、すごく意味のあることだとも思います。

では、よい進路が見付けられますように。
    • good
    • 0

私は、一応大学で心理学を専攻したものです。

(大学院には行かず就職しました。)

ご質問からして、現在高校在学中でこれから進路を決めようとなさってますね。
発達心理学もしくは児童心理学、今一番必要とされていて注目度も高い分野だと思います。

さて、「心理学」を勉強することのできる大学は日本でもアメリカでもたくさんあります。
その中で、発達(児童)心理学講座を設けている大学は、日本では少ないかもしれません。
心理学では、フランス・ドイツと並ぶ大国アメリカの場合、そのような講座は想像ですが多いと思います。

ご質問への私の答えは、「できる大学とできない大学がある。」です。教員(教授とか)にその分野の専門家がいない場合もあるからです。またいても小さい学部だと他の大学へその先生が転任することもよくあります。

では、どうすればいいか?ということなんですが・・・。
まずは、日本の心理学の講座のある大学で「心理学」の基礎を学ぶべきだと思います。
この基礎の中には、発達もあれば、知覚・認知・測定法などの実験心理学系列のものと、人格・心理判定・カウンセリングなどの臨床心理学系列のものに、日本では分かれています。
いずれにせよ、これらを知識として持っていないと、発達に限らずどの分野をやるにしても、薄っぺらい知識になってしまい、専門の論文を読もうと思っても読みきれません。

大学にもよりますが、日本では、教養課程が2年間、専門課程は2年間です。
その間に、他の科目も含めて卒業に必要な単位を揃えないといけません。もちろん、留年覚悟で臨むという手もありますが、学費は結構高いですしね。
それもクリアできても、2年間でできる研究は、残念ながらそんなに深いものはできません。
ですから、研究を深めたい人は大学院へ行きます。
じゃあ、大学院に行くには?
入った大学の大学院でも、他の大学の大学院でも、どちらを受けてもいいんです。しかし成績は要求されるので、大学でしっかりがんばる必要があります。
アメリカへ行くのなら、この時点か大学院へ進んでから休学して行くべきだと思います。

私の同期が、パーソナリティ論(人格論)をアメリカで研究するために、大学を出てすぐに渡米しましたが、真っ先にぶち当たったのが言葉の壁です。これも考えないといけない点ですよね。
アメリカの大学での心理学の授業は、講義そしてゼミですが、かなり早口で容赦なく質問が飛んできます。おまけにディスカッション(討論)があるので自分の考えを英語で話せないといけません。またレポートの量も半端ではありません。
彼は、すぐ日本に戻ってきましたが、いかに慣れるかということもあるようです。

あなたが英会話には自信があるか、帰国子女だとしても、専門分野の討論はなかなか大変だと思います。
もし違うということであれば、TOEICやTOEFLで英語能力を測ってみましょう。
そして、英語の能力を上げる期間中に、日本で心理学を学ぶというのがいいのではないでしょうか。
日本の大学でも、心理学で卒業論文を書く、しかも大学院も狙うのなら、英語の論文をきっと何十本も読まなければなりませんから、それだけでもパワーは要りますね。

ちょっと、脅かしすぎ(?)ましたが、やる気があれば、ぜひ飛び込んでいってください。
「児童心理学を中心に」という考え方は狭いので、教育学・社会学・社会福祉学・精神医学の領域にも関心を広げてください。
実際、こういう学際領域(学問と学問の間にある学問領域)は広い知識があれば、豊かな研究ができると思います。

で、・・・。
まずは、英語。読解力。統計学。小論文。このあたりを勉強の中心に据えてみてください。
といって、他の科目もやっておかないと、入りたい大学には入れませんから。(私はそれで泣きました。)

次に、あなたの知りたい情報を手に入れましょう。

大きい本屋(専門書のおいてあるところ)の心理学のコーナーで「心理学の基礎」めいた本を手にとってパラパラめくって大体の分野わけを見てください。
その近くに「発達」や「児童」関係の本はあったでしょうか?教育のコーナーにある場合や保育(保母)関係のコーナーにあるときもあります。
その中にあなたのやりたいことがのっているでしょうか?
図書館なら心理学の棚が必ずありますので、借りればゆっくり読めますね。情報はみつかりましたか?

中に、研究者の名前やその人の著書が見つかると思います。後ろにその人の今の在籍している大学があると思います。それも手がかりです。
日本の場合はもっと分かりやすいでしょう。心理学の本は専門書なら必ず後ろに著者が属している大学名と今の役職が書いてありますから、一発ですね。(古い本はダメですよ。でも、ネットでその人が今どこにいるかは検索できますよね。)

思いつくままに書きました。参考にならないかも・・・。でもその意気は買います。がんばってください。道はきっと開けます。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q合格した大学院の教授へ挨拶メールを出したのですが、返信がありません。

先月、大学院の試験を受け、無事に合格することができた。

私は他大学からの受験だったため、合格後に配属先の教授に、『一度ご挨拶に伺いたいのですが…』という旨のメールを出したのですが、1月ほど経っても返事がありません。

メールの内容は無礼のないように書いたつもりです。このような場合、どうしたらよいでしょうか??
メールの内容に失礼があったとは思えないので、先生がメールを見ていないか、メールというコンタクトの手段がまずかったのか?と、いろいろ考えています。

どなたかアドバイスお願いいたします。

Aベストアンサー

最近はメールで連絡をとることも多く、特に失礼にはあたらないかと思います。
ただ、忙しい先生だと、先の方々の回答にも有るように、
・出張で長期間不在にすることがある(分野によっては、この時期国際会議が集中していて、ひと月近く大学に帰れないこともあるのだとか)
・受け取るメールが多く、見落とされた
・ジャンクメールを除去するフィルタにかかってしまい、教授の目に留まらなかった

という事が有るかと思います。
再度、メールをお送りしてみるか、場合によっては電話をかけられても良いかと思います。
(電話の場合、教授が忙しければ、事務の方や助手,大学院の学生が用件をメモして渡してくれることもあります。)

Q心理学部あるいは心理学科を卒業・専攻している方へ

 大学で心理学を学んだ方なら、当然、(心理)統計学の勉強をしたと思います。皆さんは自分の学部でどの程度、統計学の勉強をしましたか。

 具体的には、どのデータ解析ソフトを使っていたか(あるいは使っているか)、どういう分析方法を勉強したか(あるいは勉強しているか)、ということをお聞きしたいと思います。

 私の大学では、2年から統計学の勉強をするのですが、授業の予定表みたいのがあるのですが、それを見ると非常にレベルの低いことをやる勢いです。しかも、他の学生たちのなかで、Excel(というよりもコンピュータ)を操作したことがない。という学生がいます。このコンピューター社会でパソコンをいじったことがないのって…どうなんでしょうか?

Aベストアンサー

パソコンは、持っていない人もいると思うので、
ある程度は仕方がないかと。
といっても、私が心理学を勉強していたのは
10年も前の専門学校だったので、参考にならない
のかもかも、しれませんが。

統計の授業は、私は文系の割に好きだったので、
よく覚えています。
今でも、趣味や仕事で多少は役に立っています。
授業はPCではなく、手計算でした。(笑
PCの基礎は、全員参加ではなく、希望者だけでした。
そうでないと授業にならんでしょう。
そうでなくても、文系からも来るので、Σが分かりません。
と言う人もいますよ。(笑

統計の授業は相関からはじまって、多項目分析や、
差の検定や、因子分析、や実験計画法なども実例を
ふまえてやりましたよ。
ただ、今から考えると、エクセルの関数が分かって
データがあれば、結果の見方さえ分かれば、自動的に
値が出るものばかりですが、クラスでアンケートを
作ったりして、楽しかったです。

福祉系の学校だったので、仕方がなかったのかなー、と。
大学は4年生ですか?
だったら、のちの2年に詳しい授業を取得できるんじゃ
ないですか?

パソコンは、持っていない人もいると思うので、
ある程度は仕方がないかと。
といっても、私が心理学を勉強していたのは
10年も前の専門学校だったので、参考にならない
のかもかも、しれませんが。

統計の授業は、私は文系の割に好きだったので、
よく覚えています。
今でも、趣味や仕事で多少は役に立っています。
授業はPCではなく、手計算でした。(笑
PCの基礎は、全員参加ではなく、希望者だけでした。
そうでないと授業にならんでしょう。
そうでなくても、文系からも来るので、Σが分かり...続きを読む

Q他大学の教授からメールの返信が来ません

来年一月に国立大学の大学院人文科学系の専攻を受験しようと考えている者です。
現在所属している大学では、自分が研究したいテーマを指導してくれる
教員がいないため、
昨年秋に他大学受験をすることを決めました。
現在、その分野についての論文を書いていて、
それを誰かに見ていただきたいと思い、
先月中頃に受験する大学の専攻事務にメールを送信しました。
送信した一日後に、専攻の助教の方から、
その先生にメールをお送りしましたという内容のメールが来ました。
しかし、先生本人からのメールが来ない状態です。
内容が漠然としていたのか、印象を悪くしてしまったのかなどと
不安になっています。
メールには、
・どういう経緯でその専攻のことと先生のことを知ったのか
・論文のテーマと扱う題材
・どういったことを踏まえて論文を書いているのか
・自分が現在所属する大学には指導をしてくれそうなスタッフがいない
という内容を書きました。

もう一度確認を取るのは失礼な気がします。
あんまりメールを送りすぎても印象が悪くなるし、
入試前に個人的に先生と連絡を取るのは控えたほうがいいというのも
聞いたことがあります。
類似した質問もすでに出ていると思われますが、よろしくお願いします。

来年一月に国立大学の大学院人文科学系の専攻を受験しようと考えている者です。
現在所属している大学では、自分が研究したいテーマを指導してくれる
教員がいないため、
昨年秋に他大学受験をすることを決めました。
現在、その分野についての論文を書いていて、
それを誰かに見ていただきたいと思い、
先月中頃に受験する大学の専攻事務にメールを送信しました。
送信した一日後に、専攻の助教の方から、
その先生にメールをお送りしましたという内容のメールが来ました。
しかし、先生本人からのメー...続きを読む

Aベストアンサー

署名をし忘れたというイージーミスはおそらくないでしょうから、考えられる理由としては、
・教授が多忙、もしくは出張中
・教授のもとに大量に送られてくるメールに紛れてしまった
・知らないアドレスからのメールであったために迷惑メールフィルタにかかってしまった(ただし助教を介しているので考えにくい)
だと思います。

メールのことをメールで問い合わせても仕方ないので、電話で挨拶がてらメールを送った旨を伝えればいいと思います。

Q高校2年です。 将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで

高校2年です。

将来、心理カウンセラーや臨床心理士になるつもりは無いけど心理学を学びたいと言うだけで心理系大学にいくのはアホですか?

ちなみに心理というワードを聞くだけで興味がわいてワクワクしてくるくらい心理学が大好きです。


私は今まで、どうしても心理を学びたくて心理系の大学ばかりを探してきて、ほかの学部に目がいきませんでした。ですが、親と相談しててほかの学部も考えてみたらと言われもう一度考えてみようと思っています。

そこで、文系で就職に有利な学問といったら
何があるんでしょうか?

Aベストアンサー

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書いておられるように、アバウトな就職の為に大学に行くのではありません。
やりたい事があれば、そのために行く、やりたい事が無ければ、大学で見つけようと考えて行くものです。
まずは、あなたがどういう仕事に興味があるかをしっかり自分に問うべきですね。高2ならば、行く大学によって、選択科目も考えなければいけません。
行ける所に行くのではなく、行きたいから行く方が、勉強もやりがいがあります。

あなたの大切な将来の為に、もう一度じっくりと考えてみてくださいね。
良い高校生活を送って下さい(*⌒▽⌒*)。

心理学にも色々あります。知られているのでは児童心理学、犯罪心理学、行動心理学など。
私は教育カウンセラーをしていますが、心理学科は出ていません。
最初は警察官になりましたが、自分のやりたい事が教育に関係するものだったため、一生懸命勉強して今の仕事をしています。
あなたのように、就職の事だけを考えて大学に行くのならば、どこでもいいのではないでしょうか。
薬学部ならば、薬品メーカーや化粧品会社、病院など就職に有利ですし、公務員ならば、学部にこだわる必要もないですし。
NO.1の方が書い...続きを読む

Q返信メールが届きません

返信メール機能を使って返信していただいたメールが届きません。
メールの設定がどこかおかしいのでしょうか
メールはplalaを使っています。
よろしくご教授ください

Aベストアンサー

あなたのメールアカウントの中の
メールアドレスの設定が間違っていると、返信できません。

OutlookExpressの場合は、
ツール>アカウント>プロパティー>
全般のメールアドレスが正しいかどうか
確認してください。

Q発達心理学で言う各発達段階での正常な発達がなされなかった場合の欠陥を大

発達心理学で言う各発達段階での正常な発達がなされなかった場合の欠陥を大人になってから治すには、具体的にどの様にすれば良いのでしょうか?

Aベストアンサー

No.1です。

人生の先達とは存じ上げず、失礼致しました。

Eriksonが言うには、老年期の発達課題は、自我の統合とされています。
これは、これまでの自らの人生のすべて、すなわち、良いことも悪いことも、嬉しいこと、楽しいことも、悲しい、辛いこともすべて自分の人生であったと受け入れることによって達成されていくとされます。

質問者様の補足を拝読しますと、すでにそれに近い境地に達しているように見受けられます。
現に、過去のご自身の振る舞いを深く反省され、奥様とは和解されていらっしゃるようですし。
奥様を心から好きだとおっしゃれないとありますが、長年連れ添われて、お互いなくてはならない存在と感じていらっしゃるのではないでしょうか?

お嬢様につきましては、すでに35歳ということですから、立派な大人になっていらっしゃいます。
そうだとすれば、必ずしも、お父様のおっしゃることをすべて素直にお聞き入れになるということもないかも知れません。
ある程度は、独立した人格の持ち主であるとお考えになって、接して行かれた方がよろしいような気もします。

私自身は、関東地方以外に在住しておりますので、そちらでどのようなカウンセラーに相談すればよいか、ちょっと分かりかねます。
恐縮ですが、日本臨床心理士会の「臨床心理士に出逢うには」をご紹介しておきますので、一度、このWebサイトをご覧くださればと思います。

参考URL:http://www.jsccp.jp/near/

No.1です。

人生の先達とは存じ上げず、失礼致しました。

Eriksonが言うには、老年期の発達課題は、自我の統合とされています。
これは、これまでの自らの人生のすべて、すなわち、良いことも悪いことも、嬉しいこと、楽しいことも、悲しい、辛いこともすべて自分の人生であったと受け入れることによって達成されていくとされます。

質問者様の補足を拝読しますと、すでにそれに近い境地に達しているように見受けられます。
現に、過去のご自身の振る舞いを深く反省され、奥様とは和解されていらっしゃるようで...続きを読む

Q教授に送るメールについて

自分は学生で、ゼミの教授にメールを送らなければいけないのですが、出だしは『いつもお世話になっております。』で問題ないでしょうか。
ビジネスメールのマナーを調べたらこれで良さそうでしたが、教授へもこれで失礼ないか心配になりました。
また、なるべく早く返信をもらいたい問い合わせなのですが、『お手数をおかけして申し訳ありませんが、お手すきの際にご返信いただけると幸いです。』と書いても大丈夫ですか?(おかしかったら訂正してください)
教授へメールするのは初めてなので、失礼があったらいけないと思いこちらで尋ねました。
アドバイスよろしくお願いします。

Aベストアンサー

ゼミの教授に送信するのなら、書き出しは、「いつもご指導頂きありがとうございます。」などでしょう。

「お手数をおかけして申し訳ありませんが、お手すきの際にご返信いただけると幸いです。」は、急用ではないので、暇な時に返信して下さいという意味になります。
急ぎの場合は、相手が教授であってもストレートな文面にすることが肝要です。例えば、「誠に勝手ながら、至急返信を頂きたくお願い致します。」というような感じになります。

Q大学で基礎心理学を専攻したいです

大学で心理学を専攻したいと思っている高2の女子です

面接などで人間の仕草、行動や性格を調査し、それらを統計することによってある程度の心理状態を見いだす
というような基礎心理学を学びたいです

基礎心理学と言っても、色々ありますがこれは何の分野になるのでしょうか

また、この分野を学べる有名大学を教えてください


説明下手ですみません…

Aベストアンサー

某公立大学で心理学の教員をしています。

心理学、それも基礎的な分野の心理学に興味を持ってくださり、うれしく思っています。

>面接などで人間の仕草、行動や性格を調査し、それらを統計することによってある程度の心理状態を見いだすというような基礎心理学を学びたいです

これらは、パーソナリティ心理学や、社会心理学に関わる分野のことをいっていらっしゃると思います。
こういう分野は、国公立大学の文学部、教育学部や、有力私立大学の心理学科などで学ぶことができます。

ご存じかもしれませんが、現代の心理学は、その研究対象も、研究方法も広い分野にわたっています。
なかなかその全体を理解したり、どういうテーマがどの分野の心理学で研究されているかについて、必ずしもよくわからないかもしれません。
中高校生向けの次の本をお読みになると、これらの点について、おおよその理解をしていただけると思います:

海保博之(著)、心理学ってどんなもの、岩波ジュニア新書(岩波書店)、2003年発行、¥740+税

ひょっとした高校の図書館にもあるかもしれませんし、大規模な書店では、今でも新書の棚に並んでいると思います。
ときどき、Book Offなどで見かけることもあります。

まずは、この本をごらんになって、心理学が質問者ご自身の考えておられるような学問であるのかといった点から理解を深めていただいて、その後、どういう大学がご自分に適しているかをお調べになってはいかがかと思います。

以上、ご参考までに。

某公立大学で心理学の教員をしています。

心理学、それも基礎的な分野の心理学に興味を持ってくださり、うれしく思っています。

>面接などで人間の仕草、行動や性格を調査し、それらを統計することによってある程度の心理状態を見いだすというような基礎心理学を学びたいです

これらは、パーソナリティ心理学や、社会心理学に関わる分野のことをいっていらっしゃると思います。
こういう分野は、国公立大学の文学部、教育学部や、有力私立大学の心理学科などで学ぶことができます。

ご存じかもしれませんが、...続きを読む

Qアメリカの大学の教授とメールする際の呼び方

私は20代の学生ですが、
アメリカの大学の教授(アメリカ人, 50歳くらいの男性)とメールでやり取りしているのですが、まだ直接会ったこともなく、
どのような敬称をその教授に対して用いるべきか迷っています。

私からその教授に最初にメールを送ったときは、
Dear Professor 教授のlast name,
と書いてメールを送ったですが、
教授からもらった返事のメールは、
Dear 私のfirst name,
で始まっていました。

もう一度教授に返事を書きたいのですが、
やはり相変わらず
Dear Professor 教授のlast name
で返信すべきでしょうか?
それとも
Dear 教授のfirst name
で返信すべきでしょうか?

アメリカでは学生が教授を呼ぶときでも教授のfirst nameで
呼ぶのはごく普通と聞いたのですが、まだ会ったこともない教授に対して
first nameで呼ぶことに若干抵抗を感じてしまいます。

どなたかアメリカの文化、作法に詳しい方がいらっしゃいましたら、
アドバイスをいただけませんでしょうか?
宜しくお願い致します。

私は20代の学生ですが、
アメリカの大学の教授(アメリカ人, 50歳くらいの男性)とメールでやり取りしているのですが、まだ直接会ったこともなく、
どのような敬称をその教授に対して用いるべきか迷っています。

私からその教授に最初にメールを送ったときは、
Dear Professor 教授のlast name,
と書いてメールを送ったですが、
教授からもらった返事のメールは、
Dear 私のfirst name,
で始まっていました。

もう一度教授に返事を書きたいのですが、
やはり相変わらず
Dear Professor 教授のlast name
で返信す...続きを読む

Aベストアンサー

>もう一度教授に返事を書きたいのですが、やはり相変わらず Dear Professor 教授のlast nameで返信すべきでしょうか?

それでいいんじゃないでしょうか
基本的にはProfessorなわけで
別に相手の文化を気にする必要はないです 失礼なことをしているわけではないですし
Professorをつけて失礼だと言われるスジあいはないですね
相手にCall me "その人のfirst name"! と言われたらそうすればいいだけで

中には逆に、Call me Dr. ~.という人もいますしね

>Dear 私のfirst name

これはあたりまえです
相手の方が立場が上なわけですから

>まだ会ったこともない教授に対してfirst nameで呼ぶことに若干抵抗を感じてしまいます。

当然です
私の先生は、いくら親しく話しをしていても「先生-生徒」という関係は守っていました
退職をする時点になって初めて、"You can call me by my first name."と言ってくれました
ま、そんなことを言われても、私はこれからもずっとfamily nameに-senseiをつけて呼ぶつもりですけどね

>もう一度教授に返事を書きたいのですが、やはり相変わらず Dear Professor 教授のlast nameで返信すべきでしょうか?

それでいいんじゃないでしょうか
基本的にはProfessorなわけで
別に相手の文化を気にする必要はないです 失礼なことをしているわけではないですし
Professorをつけて失礼だと言われるスジあいはないですね
相手にCall me "その人のfirst name"! と言われたらそうすればいいだけで

中には逆に、Call me Dr. ~.という人もいますしね

>Dear 私のfirst name

これはあたりまえです
相手の方が...続きを読む

Q大学での心理学専攻に関して(高3)

私は社会心理学と人格心理学に興味があります

以前質問したところ、人格心理学は臨床心理学の一部だと分かりました
でも、私は臨床心理士やカウンセラーになりたいとは思いません

大学の臨床心理学って、臨床心理学士などを育成するという解釈で合ってますか?
それなら、社会心理学一本にしようかなぁと思うのですが…

社会心理学でも人格心理学を学びますか?
もしそうだったら、何の心残りも無しで社会心理学専攻を目指せそうです

回答お願いします(*_*)

Aベストアンサー

>以前質問したところ、人格心理学は臨床心理学の一部だと分かりました

たしかに人格心理学と臨床心理学は,
日本心理学会の専門区分では同じ第3部門に分類されています。
しかし第3部門を臨床で代表させるのは乱暴だと私は書きましたし,
「人格心理学は臨床心理学の一部」という言明は
少なくともこのQ&Aサイトの回答にはなかったと思います。

人格心理学と臨床心理学は深い関連を持つ隣接領域であって,
一方がもう一方の一部というような関係ではありません。
両者の関係は自動車の「整備」と「運転」の関係に似ています
(無理矢理ぎみの比喩ですが)。
自動車の仕組みを熟知した人がきちんと整備をしてくれないと
安心して自動車を運転することができないように,
人格心理学抜きではまともな臨床心理学は成り立ちません。
一方,運転手からの報告に基づいて
整備士が自動車の不具合や改善の余地を見つけ出すように,
人格心理学は臨床心理学の知見を採り入れながら発展してきたのです。

ついでに言うと,
整備の役目を果たしているのは人格心理学だけではありません。
学習心理学,認知心理学,発達心理学,社会心理学など,
広義の基礎心理学すべてが臨床心理学を支えていると言っていいでしょう。
下記の本が参考になります。

■臨床に活かす基礎心理学 
 坂本真士,杉山崇,伊藤絵美[編]
 東京大学出版会
 http://www.utp.or.jp/bd/978-4-13-012104-0.html


>大学の臨床心理学って、臨床心理学士などを育成するという解釈で合ってますか?

臨床心理学士というものはありませんが,
臨床心理士なら指定大学院の修士課程で養成が行なわれています。
大学時代には心理学の他の分野,
あるいはまったく別の学部で別の学問を専攻していて
臨床心理士養成の大学院に進む人も少なくありません。

大学の臨床心理学科や臨床心理学のゼミに入ったからといって
必ず臨床心理士にならなければならないなんてことはありません。
臨床心理学科,臨床心理学のゼミに属している学生であっても,
大学院に進んで臨床心理士になれるのは2割程度と思ってください。

心理学系の大学では幅広く多様な分野の心理学の成果を学ぶことに加え,
実験,観察,調査,面接など,
心理学の研究法を身につけることに重きが置かれます。
臨床心理学科や臨床心理学のゼミに入ると
臨床心理学をもう少しだけ詳しく学ぶことになりますが,
大学で学べるのはせいぜい入門編から中級編までです。
本格的な修行は大学院に入ってから始まると思ってください。


>社会心理学でも人格心理学を学びますか?

社会心理学の中では人格心理学は学びませんが,
社会心理学を追求していくと必ず人格心理学に突き当たります。
というのも,社会心理学と人格心理学は相補的な関係にあるからです。

高名な社会心理学者であり,人格研究にも貢献した
クルト・レヴィンという人が残した有名な式があります。

  B=f(P,E)

Bは行動(behavior),Pは人(person),Eは環境(environment)で,
f( )は関数を表します。
行動が人と環境という2つの独立変数の関数であることを
式の全体は意味しています。

この式はデータから導かれたものではありません。
行動を理解するには背後にある個人要因と環境要因を洗い出し
それらの間の関数関係を明らかにしなければならないという,
心理学研究の心得を述べていると理解すべきものです。
このうち個人要因Pを深く探求するのが人格心理学であり,
環境要因Eを深く探求するのが社会心理学なのです。

心理学の世界で最も権威ある学術誌のひとつに
「Journal of Personality and Social Psychology」があります。
こんな名称がついているのには歴史的背景があるわけで,
そこから人格心理学と社会心理学の関係を読み取ることもできます。

かつて東京都立大学(現・首都大学東京)に
詫摩武俊という高名なパーソナリティ(≒人格≒性格)研究者がいました。
彼の研究室からはパーソナリティ研究者だけでなく,
多くの社会心理学者が巣立って現在も最前線で活躍しています。
下記の本の著者はその中の2人です。
ぜひ読んでみてください。

■「モード性格」論―心理学のかしこい使い方
 サトウタツヤ,渡邊芳之[著]
 紀伊國屋書店
 http://bookweb.kinokuniya.co.jp/htm/4314009977.html

>以前質問したところ、人格心理学は臨床心理学の一部だと分かりました

たしかに人格心理学と臨床心理学は,
日本心理学会の専門区分では同じ第3部門に分類されています。
しかし第3部門を臨床で代表させるのは乱暴だと私は書きましたし,
「人格心理学は臨床心理学の一部」という言明は
少なくともこのQ&Aサイトの回答にはなかったと思います。

人格心理学と臨床心理学は深い関連を持つ隣接領域であって,
一方がもう一方の一部というような関係ではありません。
両者の関係は自動車の「整備」と「運転」の関...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報