私は、春から夏、朝涼しくて昼になると日差しが強く暖かくなってくると、特に車を運転していたりすると、右側のこめかみに頭痛がしてきます。肩がこり、吐き気がしてくるのです。特に疲れている時になりやすいようです。夏場にゴルフやテニスをした後も、同様に偏頭痛と吐き気と肩こりがきます。これは、熱射病なのでしょうか?いつも、その後寝ていると何とか元に戻るので病院には、行っていないのですが、一度病院に行った方がいいのでしょうか?また、偏頭痛がした時の緩和する対処法はあるのでしょうか?
どなたか、ご回答をお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

頭痛にはいろいろあるので一度お医者さんにかかることをお勧めします。



ところで、私もヒドイ偏頭痛もちでかれこれ8年近くになるのですが、
(1)特定の視野が見えづらくなって視覚の障害が起こる、気分的にすぐれない
(2)その後、吐き気、嘔吐、が起こる
(3)徐々にこめかみの辺りや目の裏側が引っ張られるようにして痛くなる
(4)脈を打つようにして痛みがひどくなる
が大体のお決まりのパターンです。
偏頭痛なら一般の外来内科でも掛かれますしお薬も出してもらえます。薬は飲むと効きます。しかし、飲む時が遅れるとあまり効かなくなります。(1)のような前駆症状があらわれた時に飲むとよく効きます。でも、飲まないよりは飲んだ方がましです。また、吐き気がひどい場合には、吐き気止め(車酔いを防ぐような薬)も出してもらったほうがいいです。

これは、専門家さんが答えてくれると分かると思うのですが、偏頭痛はまだ原因がはっきりしていません。従って出されるお薬も対処療法です。でも、痛みが緩和することは確かです。一般的に女性の方が多いそうです。(私は男性ですが。)また、睡眠不足やチョコレートなどの食べ物、生活サイクルの乱れ、ストレス、疲労、光などの刺激などとも関係していると言われてます。自分の経験上これらのことはよく当てはまっていると思います。

肩こりからくる頭痛はお風呂などに入って血行を良くすることで改善されますが、偏頭痛の場合は逆で安静にしておくべきです。寝た方が無難でしょう。私も偏頭痛になったときは諦めて一日寝て過ごしてます。また、両者の複合型の頭痛もあるので、やはり一度医者には見てもらったほうがよいと思われます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご丁寧にありがとうございます。偏頭痛は、私だけかと思っていたんですが、
皆さん悩まれていたのですね。確かに、睡眠不足やストレス・疲労・光と思い当たるふしがあります。応急処置もお伺いしたので、一度病院に行ってみます。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/03/31 13:18

片頭痛の痛みを取るお薬は、脳の血管を収縮するお薬です


ふくらはぎの下や肘の内側を冷やすことで同じような効果が得られます

頭痛には数種類あり、一概に片頭痛とは言い切れません
危険な頭痛もあるかもしれません
頭痛に関してくわしく解説しているサイトがあるので参考URLを入れておきます

自分の思いこみって意外と恐いものですから、気になるようでしたら
脳神経外科や神経内科などを受診なさるのもいいかと思います

参考URL:http://www.aki-net.co.jp/senka/zutsu-index.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。さっそく、URLを参考にさせていただきます。
そして、頭痛が起きた時、ふくらはぎや肘の内側を冷やしてみます。

お礼日時:2001/03/30 16:17

ん~症状は私と同じですね。


私の場合、目の調節機能が弱いとか(色が少し薄いらしい)で、
強い日差しの下だと、そのような症状になります。
だから、これからの時期はいつでもサングラスを
かけているわけなのですが、鬱陶しいですね。

05920さんの偏頭痛の原因が
太陽光によるものなのかどうかはわからないのですが、
一度病院(内科or眼科)で見てもらうといいです。
原因がわかれば対処法もはっきりしますし。

偏頭痛の緩和に関しては、いろいろ方法がありますが、
それに関しては、他の方の回答を参考に。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。確かに目は余り強くないので目からきているのかもしれません。一度眼科に行ってみます。

お礼日時:2001/03/30 16:20

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?


「古典的な片頭痛」
「熱性-救急疾患」
このページで特に「症状」・「治療」等と関連リンク先を参考にして下さい。
更にTOPページで「偏頭痛」と入れて検索すると関連質問の回答がありますので参考にしてください。

一度病院で受診されることをお勧めします。

ご参考まで。

参考URL:http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housecall/cgi- … http://leo.city.naze.kagoshima.jp/housec
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。早速URLを見てみます。

お礼日時:2001/03/30 16:21

私も偏頭痛もちです。


参考URLでは頭痛の種類や頭痛薬について情報があるので参考になさってください。
偏頭痛が起こるきっかけは人それぞれですが温度差が要因になるタイプがあるそうですから、症状的には熱射病ではなく偏頭痛と思います。
私の場合、本格的に痛くなってから薬を飲んでもあまり効きません。
ですから05920さんの頭痛のタイプを自分で分析して、要因やきっかけがはっきりしていればそれを避けるようにしたほうがいいでしょう。
病院は、偏頭痛に理解のあるところでないといっても痛み止めをくれるだけのようです。最近は研究が進んでますから、病院の情報はほかの方にお願いします。
この本もずいぶん参考になりました。
「頭痛で悩む人に」NHK出版きょうの健康シリーズ
ISBN4-14-408110-9

参考URL:http://homepage2.nifty.com/uoh/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。温度差がある時がやはり頭痛がします。
きょうの健康シリーズ買って読んでみます。

お礼日時:2001/03/30 16:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【医学生物学】偏頭痛はなせ起こりますか? 目が疲れているときに偏頭痛になりやすい気がします。 さらに

【医学生物学】偏頭痛はなせ起こりますか?

目が疲れているときに偏頭痛になりやすい気がします。

さらに偏頭痛の時は吐き気がします。

偏頭痛は何が原因でどういう体勢が1番楽になるのでしょう?

偏頭痛が起こるメカニズムを教えてください。

Aベストアンサー

偏頭痛→日本の医学用語では「片頭痛」

●メカニズム
緊張状態の時、セロトニンが血管に放出され脳血管も収縮している。
緊張から一気に解放されるとセロトニンの放出が無くなり、収縮の反動として、正常域を超えて異常拡張する。

血管を取巻いている三叉神経が刺激され、痛み情報として脳へ送られ痛みを感じる。

痛み情報は脳の後頭葉~前頭葉へと広がり、この伝播過程で体性感覚野が刺激されるので、最初に目のチカチカが起こり、次第に吐き気なども感じる様になる(随伴症状)。

●対処
痛みだしたら、部屋を暗くしてジっと横になる。
動かすと、血流が増加して余計に痛くなる。

頭や首筋を冷水シャワーで冷して、拡張した血管を元に戻す様にすると楽になる。

「痛むな」と予感した段階でトリプタンを飲む。

Q今吐き気がしています。 ちなみに、1年前からストレスからくる吐き気が酷いです…そして嘔吐恐怖症です。

今吐き気がしています。
ちなみに、1年前からストレスからくる吐き気が酷いです…そして嘔吐恐怖症です。
今薬がなくて困っています。
なんでも良いので吐き気の止め方教えてください!

Aベストアンサー

http://www.wikihow.jp/%E5%90%90%E3%81%8D%E6%B0%97%E3%82%92%E6%AD%A2%E3%82%81%E3%82%8B

http://artroot.jp/article/201412260

吐き気止めの参考になりますでしょうか。



顔を湿らせた布で冷やす。

ハーブやミントの匂いを嗅ぐ。

リラックスしたり気をそらす。

生姜を摂取する。(生姜はなぜか吐き気に効くらしい)ペパーミントも。

水を多めに取る。

気の抜けた炭酸を飲む。(泡立つ状態だと逆効果)

ツボを押す。
関衝:薬指のつめの付け根の角から少し小指側にずれたところ。
公孫:外反母指の時にでっぱる骨をたどって、足首か踵に向かって、骨にぶつかる手前。足の甲と裏の間あたりにあります。
内関:手の内側のほぼ真ん中で、手首のシワから肘に向かって2寸のところ。

心療科医の診断を受ける。

Q頭痛、めまい、吐き気、肩首のこり、胃腸症状について

頭痛(後頭部・首の付け根)、めまい、吐き気(車酔い感)、肩と首のこり…等の症状について

数日前より、後頭部及び首の付け根辺りの痛みと肩と首のこりがあり、めまいや吐き気といった症状
があります。車酔いのような感じもします。
また、胃腸症状として、吐き気、胃痛、胸焼け、口の中のまずさ(苦い、酸っぱい)等もあります。

数日前、家族が入院し生死の境をさまよう(なんとか助かりました!)という事件が起こり、精神的な負荷が強くかかったことが原因かな…と感じるのですがありえますでしょうか?

ただ、もともと身体が弱く、上のような症状はよく現れます。
胃腸症状は周期的に来る気もしますし、めまいは季節の変わり目に多いようにも感じます。また、強いストレスのかかる出来事のあとには決まって胃腸症状や車酔い感がくることが多いです。

持病としてかかったことがあるのは、メニエール病、逆流性食道炎、過敏性腸症候群、です(胃カメラ等はしていませんが、症状よりの診断でした。2年前より胃腸の薬を飲んでいます)。
また、読書が大好きで本をよく読むのですが、目に斜位があるためかなり疲れます(プリズム入りのメガネもかけていますが、完全には矯正はしきれていません)。

考えられる具体的な原因や対処法などもありましたら、ぜひ教えてください。

よろしくお願いします。

頭痛(後頭部・首の付け根)、めまい、吐き気(車酔い感)、肩と首のこり…等の症状について

数日前より、後頭部及び首の付け根辺りの痛みと肩と首のこりがあり、めまいや吐き気といった症状
があります。車酔いのような感じもします。
また、胃腸症状として、吐き気、胃痛、胸焼け、口の中のまずさ(苦い、酸っぱい)等もあります。

数日前、家族が入院し生死の境をさまよう(なんとか助かりました!)という事件が起こり、精神的な負荷が強くかかったことが原因かな…と感じるのですがありえますでしょうか?

...続きを読む

Aベストアンサー

病気だとわかっているじゃないですか。
迷わずためらわず病院へ行くのが一番です。

Q特に外出時にすごく肩がこります。

元々肩こりは悩んでいますが、
特に外出時にひどくなります。休日お出かけしていると夕方くらいにかなり強烈に肩のこりとひどいときは頭痛になってだるーくなってしまいます。
また今の時期など気温が暑いと先に頭が痛くなりやすいです。

あまりにひどいときは、適当なところで少しマッサージを10分くらい受けたりすることもあります。そうすると元気になりますが、せっかく出かけてるのに頭が痛くなったり、肩がこったりしてだるくなるのは、とても辛いです。
これは何が原因なのでしょうか?(内臓的に問題がありますか?)
何かいい対処方法はありますか??

Aベストアンサー

外出疲労が肩こり影響しているのでは?でなければ外出時の姿勢が左右アンバランスが考えられる、右に重いものとか?
整形外科での診断で、内臓からの肩こりも確認されては?

自宅で下記をされては?肩こりは単に肩の治療だけでなく、肩を総合的に治すことを考えないといけないと思います。慢性の肩こりも含め改善すると思います。
1.痛みのない操体法のストレッチで日々カラダの歪み、症状を軽減し、睡眠の回復効果を利用、更なる症状改善、同時に頚椎を鍛錬することで、症状改善に役立ちます。

操体法の簡易版ストレッチで、就寝前にベッドで5分間、これでカラダの部位の歪み、痛みを軽減、正しい睡眠姿勢での眠りにより改善します。又朝目覚め後にベッドで5分間、朝のカラダ全身の部位をリフレッシュ。これを毎日朝晩することで、カラダの多くの部位がリニューアルできます。
操体法のストレッチは、足もとから首まで痛い部位まで、左右の動作に痛さが無いかチェック、途中痛い部位があったら、保留にして、ほかの周辺の部位を解し・鍛錬・チェックしていき、ほかが終わってから問題の部位に戻り、解し・鍛錬します。このようにカラダの全体を解し・鍛錬する方法です。無理せず、痛いところは痛くなくなってから解す。これによりいろいろな症状が改善します。下記はこれらの簡易版で、カラダ全体を網羅、日々することでカラダの症状改善に役立ちます。
⇒ 講談社の”朝3分の寝たまま操体法”の109-125ページで 6つのストレッチを紹介、これらの運動で椎間板ヘルニアが手術なしで回復したとの報告もあります。本の中の絵を見て、日頃動かしていない部位を万遍なく解し、鍛錬して下さい。但しユックリ、優しく、各部位を労わるが如く、行ってください。無理はしないで。骨盤・腰椎を中心としたストレッチで、首、肩、腰にも連動、これらの歪み・痛みにも効果があります。カラダの歪み、痛みを緩和し、頚椎用枕で頚椎を安定させて眠ると、緩和した症状の改善を促しますので併用により効果が期待できます。
1.かかと伸ばし 2.膝倒し 3.膝抱え 4.つま先上げ 5.腕ひねり 6.足首まわし(本は図書館に)

 #下記の動作で操体法を実感して下さい。カラダに優しい、安全な治療施術です。
例えば、膝倒し-仰向けになり、両膝60°に立て、両膝を合わせ、足の踝を合わせて、その上で
両膝を右へユックリ倒します。戻してから左へユックリ倒します。先ず大半の方が左右どちらかで痛み、不快感を感じると思います。それは腰他に歪みがあります。
例えば右が痛い、不快を感じたら、カラダに歪みがあります。そしたら痛くない左に3-5回ユックリ倒すと、右へ倒す時の痛み、不快感が軽減します。ですが軽減しない時は即中止。他の部位を膝倒しと同じように左右への動作をし、痛みのない部位の運動を探し、全ての運動を解し、鍛錬後、先ほどの痛い部位に戻り、痛い方に倒します。痛みが消えています。あなたの歪みは大幅に軽減しました。(動作は全て息を吐きながら行って下さい)このようにカラダの痛みを軽減するので操体法は痛まない治療法で、カラダに優しいですし、発案者の個人操体を推進していますので、安全です。頚椎用枕は使用者の安全、健康と症状改善を目的に操体法とのコラボ(合作)を決めました。

2.正しい睡眠姿勢で質の高い睡眠と頚椎の鍛錬で症状改善に役立ちます。

頚椎用枕を使用することで頚椎を鍛錬、回復効果が最も期待できる睡眠中に安全に、スムーズに行うことが出来ます。これは頚椎をシッカリと保持することで、頚椎を鍛錬・安定させます。しかも睡眠中ですので、頚椎の筋肉の緊張が弛む状態のなかで、呼吸、寝返り等で自然に、安全に行われますので、頚椎にも優しいです。頚椎を保持すると自然と正しい睡眠姿勢へ導きます。操体法のストレッチで症状が軽減、正しい睡眠姿勢での眠り改善を助けます。頚椎が安定しますと肩コリ、手、指等のシビレも改善に寄与します。鞭打ち症のリハビリにも役立ちます。 頚椎と頚椎用枕を検索、頚椎の重要性を理解、どうして頚椎用枕が必要なのか理解できます。頚椎を安定させることは、腰痛にも大いにプラスです。

3. 歩く、座る、立つ、寝るにおいて、正しい姿勢に努める、これだけでかなりの腰痛、肩こり対策になります。
4. 散歩の効果、散歩を習慣化させる、これはカラダにいいことが多く健康体つくりに役立ちます。

より健康を定着させる為に正しい歩行姿勢での散歩をお薦めします。(頭の上にリンゴを載せ、落とさない姿勢をキープして歩く) 正しい姿勢で歩くことは筋肉を動かすこと、筋肉が動くことは血管やリンパ管を動かし、血液、体液の流れを潤滑にします。内臓をも動かし、健康にいいです。正しい歩行姿勢での散歩はあなたの肩、腰、腹にいい影響を及ぼします、試して下さい、実感できます。

外出疲労が肩こり影響しているのでは?でなければ外出時の姿勢が左右アンバランスが考えられる、右に重いものとか?
整形外科での診断で、内臓からの肩こりも確認されては?

自宅で下記をされては?肩こりは単に肩の治療だけでなく、肩を総合的に治すことを考えないといけないと思います。慢性の肩こりも含め改善すると思います。
1.痛みのない操体法のストレッチで日々カラダの歪み、症状を軽減し、睡眠の回復効果を利用、更なる症状改善、同時に頚椎を鍛錬することで、症状改善に役立ちます。

操体法の...続きを読む

Q「ひどい偏頭痛からの吐き気」に効く物を教えてください

母親がよく、肩こりからの頭痛で吐き気を催し寝込みます。
ひどい時は何度か嘔吐もします。
卵油の錠剤や他の薬なども試してみるのですが、錠剤は色々なものが凝縮されているため、胃もたれして結局は飲めなくなります。
1ヶ月に1回はこのようなことになるため、困っています。
何か良い薬や、予防する方法などを教えてください。

Aベストアンサー

補足をありがとうございます。No.6です。
私がかかっている栄養療法の病院は「分子整合医学」という理論を取り入れた病院です。
一般的な病院(総合病院も含む)の検査より、検査項目が多く、また検査基準が違います。
一般的な基準では正常と判定する場合でも、低値に近い場合は不足と判定する項目もあります。

全国でもこの理論を取り入れた病院はまだまだ少ないですが、ほんの数年前まで5軒もなかったところが、最近関心を持つ医師が出てきたようで、100軒以上にもなっているようです。

食事指導とサプリメントの処方があります。
ただサプリは現在健康保険の対象外なので、完全に自費負担となります。
食事指導と健康保険適用のビタミン剤だけを受けることもできます。
また、診療費そのものも、自費負担にしている病院もあります。
保険適用かどうかは、まず分子整合医学の病院を探した上で、直接問い合わせるのが良いかと思います。

私は保険適用で出せる上限近くのビタミン剤等と、病院指導のサプリメントを飲んでいます。
この理論では、不調にある人は、健康な状態の人の数倍~数十倍のビタミン・ミネラルを必要と考えます。

>「私と違って若いから、治ったのでは?」とも心配していました。
いえ、私は60代の両親より元気がなかったんですよ。周囲の人を見ても、私の体調は病気ではないのにどう考えても異常なレベルでした。
常に肩こり・頭痛にさいなまれて、一生開放されることはないのかなとまで思ってました。

朝食ですが、糖がすばやくエネルギーになるので良いという考え方が、たぶん数年前に大々的にメディアに登場しました。
多くの人が甘いもの大好きですし手軽なので、非常にウケた理論です。
しかし、これは血糖値が急上昇し、実は体にじんわりとしたダメージを与えます。
血糖値が急激に高まることも負担ですし、糖の代謝に多くのビタミンやミネラルをつかってしまうのです。
一時的には元気が出るのですが、少しずつのダメージが積み重なって、ついには慢性疲労や肩こりなどに陥ります。

玄米や胚芽米、雑穀、ライ麦パンなどの未精製の炭水化物が血糖値を緩やかに維持します。
また、タンパク質が身体の材料であるとともに、重要なエネルギー源ともなります。
タンパク質は食いだめがきかないほか、体調不良の人は消耗しやすくなっているため、タンパク質はしっかり摂取するよう何度も強調して指導されています。

補足をありがとうございます。No.6です。
私がかかっている栄養療法の病院は「分子整合医学」という理論を取り入れた病院です。
一般的な病院(総合病院も含む)の検査より、検査項目が多く、また検査基準が違います。
一般的な基準では正常と判定する場合でも、低値に近い場合は不足と判定する項目もあります。

全国でもこの理論を取り入れた病院はまだまだ少ないですが、ほんの数年前まで5軒もなかったところが、最近関心を持つ医師が出てきたようで、100軒以上にもなっているようです。

食事指導...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報