【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

アメリカの連続TVドラマBONESを観ていたら、胃酸の正体は本質的には塩酸だ、といっていました。
それでウィキペディアで調べたところ、やはり胃酸は「化学的には塩酸」との記述があります。
そこで質問なのですが、胃酸過多(胸焼け)を解消する胃腸薬というのは、要するに塩酸を中和させる何らかの化学物質、と考えてよろしいでしょうか?
また、もしそうならば、具体的にその中和剤とは何ですか?
理科の実験でいえば、確か塩酸は水酸化ナトリウムと結びついて無害な水と食塩になるはずですが、そもそも水酸化ナトリウムを飲んでもよいのか?という疑問があります。
また、塩酸はアルコールとも結合するはずなので、だったら胸焼けになったときに酒を飲んだら直るのか?という疑問も沸いてきますし、塩酸とアルコールが結合して妙な有毒ガスが生成されて、それが胃から湧き上がってきたりしないのか?とも思います。
以上、よろしくおねがいします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

胃酸を中和するために使われる制酸剤には、主に以下のようなものがあります。



・ケイ酸アルミニウム
・水酸化アルミニウムゲル
・水酸化マグネシウム
・ケイ酸アルミン酸マグネシウム
・メタケイ酸アルミン酸マグネシウム
・炭酸水素ナトリウム
・沈降炭酸カルシウム
・無水リン酸水素カルシウム
・炭酸マグネシウム

これらは基本的には胃酸と化学的に反応して、酸を中和する働きがあります。
炭酸水素ナトリウムは重曹のことですが、胃酸と化合して主に炭酸ガスが発生し、ゲップという形で排出されますが、もちろん無害です。

参考URL:http://www2.incl.ne.jp/~horikosi/No41.html

この回答への補足

ありがとうございます。
ここに完全な答えを見出したように思います。
制酸剤というものは胃酸を化学的に中和するものである、という明確な根拠を与えていただきました。
やはり、それ自体が無害(またはストレスが低レベル)で、なおかつ中和によって生成される物質も同様に安全性が高くなることが中和剤の条件なのですね?
よく分かりました。

補足日時:2010/04/02 12:28
    • good
    • 1

基本的に「胃酸を抑える薬」は、細胞による胃酸の分泌そのものを抑える薬なので、産生、アルカリ性に関係ありません。


つまり、胃酸を分泌しろと言う信号をブロックするタイプの薬と、細胞がさんを分泌するポンプそのものをブロックして、酸がでないようにする薬です。

このような良い薬が出てきたため、炭酸水素ナトリウムは今ではあまり使われません。中和するには分泌されたのと同じだけの量を飲まなければなりませんが、これからどれだけ胃酸が分泌されるかを知る手だてはないため、分泌させないことが重要になるからです。
なお、アルコールはこの防御因子を根こそぎ剥がしますので、胃は荒れます。

なお、胃薬にはほかに、胃粘膜が自分を守る防御因子を増強する薬剤や、胃腸の動きを即新指定もたれを改善する薬などがあります。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
当方の質問内容はタイトルにも記述させていただいた通り、あくまで「胃酸の中和方法」です。
この部分が回答者様によって「胃酸を抑える薬」に書き換えられてしまっておりますが、それは当方の質問の主旨ではございません。
なお、炭酸水素ナトリウムは「胃酸を抑える薬」ではなく「胃酸を中和させるもの」だと心得ております。その点は他の回答者様ならびにウィキペディアにも記述されておりますし、化学的に考えてみたのですが、
NaHCO3+HCl=NaCl+H2CO3=NaCl+H2O+CO2
ということで説明がつくと思います。

補足日時:2010/04/02 12:32
    • good
    • 1

 アルカリ性が強い環境下では、タンパク質は溶けてしまいます。


 つまり、水酸化ナトリウムに直接触れると、皮膚や肉が溶けて、大変な事になります。
 直接飲む等もっての外です。
 胃酸で中和されると考えておられるのかも知れませんが、胃液と完全に混ざる前には、水酸化ナトリウムの濃い部分も生じますから、胃酸から胃壁を保護している粘液を分泌している細胞が死滅して、胃に穴が開くおそれがあると思いますし、口や喉の内側も溶けて爛れてしまいます。
 胃酸を抑える胃薬に使われているのは、水酸化ナトリウムではなく、炭酸水素ナトリウムです。(勿論、全く別の成分を使用した薬もあります)

【参考URL】
 制酸薬 - Wikipedia
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%88%B6%E9%85%B8% …

 炭酸水素ナトリウムは、重曹として食品にも使用されている事からも御判りの様に、アルカリ性は肉を溶かす程の強さではありません。
 水酸化ナトリウムの様な強い塩基性物質は、水中ではその100%近くが、ナトリウムイオンと水酸化物イオンに分離しているため、強いアルカリ性を示します。
 強い塩基性物質で胃酸を中和しようとしても、少しでも胃酸の方が多ければ、胃液は強い酸性となり、少しでも胃酸の方が少なければ、胃液は強いアルカリ性になってしまい、安定しません。
 一方、炭酸水素ナトリウムの様な弱い塩基性物質は、イオンになるのは一部だけで、大部分は分子(の様な状態)のままです。
 弱い塩基性物質が胃液に溶けると、胃酸が弱ければ、塩基性物質がイオンに分解する割合が少ないので、胃液が強いアルカリ性になる事はありません。
 逆に、胃酸が強ければ、塩基性物質が分解して出来た水酸化物イオンが、胃酸の中の水素イオンと結合して、水分子に変化して失われてしまうので、水酸化物イオンの濃度を保つために、塩基性物質のイオンに分解する割合が増えるので、胃酸を中和します。
 つまり、弱い塩基性物質であるからこそ、胃酸を抑えるための薬になり得るのです。

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
私が質問させていただいていた物質は制酸薬というのですね。
よく理解できました。
私の質問の記述が適切ではなかったために、あたかも個人的に何らかの化学物質を制酸薬として飲み込んでみようと画策しているかのような誤解を与えてしまったかもわかりません。
そのような予定はございませんので、ご安心くださいませ。

補足日時:2010/04/02 12:09
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q胃酸を中和するもの

薬や重曹以外に、胃酸を中和するものを教えてください
胃酸過多で胸焼けを起こしてる場合に効果的なものを知りたいです

アルカリイオン水は効果ありますか?

Aベストアンサー

こんにちは。
リトマス試験紙などでみて「アルカリ性になっている」物ならば効果があります。

「アルカリのイオンが入ってる水」というだけでは、効果があるとはいえません。
例えば塩水(しおみず)には「ナトリウムイオン」というアルカリイオンが入っていますが、これは胃酸を中和する事が出来ません。

他に胃酸を中和できる物としてはたんぱく質があります。
たんぱく質は両性電解質と言って、酸でもアルカリでも中和する事が出来ます。
たんぱく質は酸を中和するだけでなく、消化酵素の働きを自身が受け止める事で、胃壁を守る作用もありますので、胃の粘膜保護には有効です。
たんぱく質の種類は問いませんが水に溶けやすい物ほど効果が高いでしょう。
溶けにくい、ケラチンのようなものだと効果が低いと思います。

Qアルカリ食品とアルカリ性の食品

TVでアルカリ食品は体に良いと言っていたのでこれからなるべくアルカリ食品を食べようと思います。
アルカリ食品とアルカリ性の食品とは違うそうです。
◎アルカリ食品とは食べた後、体の中でアルカリ性になる食品だそうです。
◎アルカリ性の食品とは食べる前にアルカリ性の食品だそうです。

学生時代私は毎朝、朝食は豆乳1本だけ飲んでいました。
ある日の1時限目の授業で先生が全員にリトマス紙みたいなもの「1枚で酸性かアルカリ性か解かるもので色の濃さでphまで調べる事が出来るものだったと思います。」を配ってみんなの口の中が酸性かアルカリ性か調べると言いました。
舌の上かほっぺたの内側の唾液のどちらかを調べました。
そうしたらなんとクラスの中で私一人がアルカリ性でした。
それからも私は豆乳を飲み続けています。
 
ここで疑問です。
豆乳はアルカリ性の食品ですよね?
アルカリ食品でもあるのでしょうか?
ただ単にアルカリ性の豆乳が口の中に残っていただけなのでしょうか?
部活で朝連をしていたので、豆乳を飲んでから調べるまでに2時間ぐらいありました。

質問は次の3つです。

(1)豆乳はアルカリ食品?それともアルカリ性の食品?

(2)豆乳を飲んでから2時間水以外は飲んでいなかったのになぜアルカリ性の反応が出たの?

(3)アルカリ食品(食べたあと体内でアルカリ性になるもの)はどんなものがありますか?私は貝とえびとかにのアレルギーがあるのでそれ以外の食品の中で教えて下さい。

TVでアルカリ食品は体に良いと言っていたのでこれからなるべくアルカリ食品を食べようと思います。
アルカリ食品とアルカリ性の食品とは違うそうです。
◎アルカリ食品とは食べた後、体の中でアルカリ性になる食品だそうです。
◎アルカリ性の食品とは食べる前にアルカリ性の食品だそうです。

学生時代私は毎朝、朝食は豆乳1本だけ飲んでいました。
ある日の1時限目の授業で先生が全員にリトマス紙みたいなもの「1枚で酸性かアルカリ性か解かるもので色の濃さでphまで調べる事が出来るものだったと思いま...続きを読む

Aベストアンサー

私は同じような症例の患者さんに重曹を飲んでみてはと薦めています。

Q胃酸を抑える食品

皆さんこんにちは。私はいつも胃酸過多で少しでも食べ過ぎると気持ち悪くなります。
胃酸を抑えたり、中和する食品は何かありますか?

Aベストアンサー

すりおろした大根の汁がいいとよく聞きますね(大根自体でも大丈夫だと思います)
私もよく胃の調子が悪くなるのですが、そんなときは家では大根のスープを食べます。

あとはアルカリ食品や牛乳で中和したりできるようです。

日頃から刺激物、コーヒー、アルコール、タバコ、食べ過ぎ飲みすぎを控えるようにしているとだいぶ違いますよ。

余談ですが、私は胃酸過多状態で気持悪いとき無性にコンビニに売っているアロエジュースが飲みたくなります。
もしかしたらアロエに胃にいい成分が入っているのかも?!

Q体をアルカリ性にするには?

こんにちは。
先日病院にて血酸値だか尿酸値が高いとの事で
体をアルカリ性にしなさいと言われました。
そのお医者さんの先輩が痛風持ちの方だったらしいのですが
毎朝バナナを1本食べて酸の値が下がって健康になったとの事で
バナナを勧められました。
ですが買い物に毎日行けない為、バナナは買いだめになり
痛みが早くて困っています。

さてバナナ以外に体をアルカリ性に出来る
食べ物って有りませんでしょうか?
どうか教えて下さい。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっています。
要するに、アルカリ性食品というのは、尿をアルカリ性にする食品ということです。

そして、通風の原因となる尿酸はそのほとんどが尿で排出されますが、アルカリ性の方が溶け出しやすく、スムーズに排出されます。
ですから、尿をアルカリ性にすることは、通風(や尿路結石)の予防・治療に効果があります。


さて、ご質問の食品についてですが、大まかに言うと、リンや硫黄、窒素を多く含むもの(肉・魚)が酸性、カリウムやカルシウムを多く含む物(野菜・果物)がアルカリ性食品です。

具体的には、以下の表を参考にしてください。
http://www.wellba.com/wellness/food/contents/00301/table.html

表の見方の注意ですが、酸度・アルカリ度の数値だけでなく、食べる量も考慮することが大切です。
例えばシイタケはアルカリ度の高い食品ですが、一度にそれほど多く食べるわけではありません。
一方、先生がおっしゃったバナナは、カリウムを豊富に含み、かつそれなりの量を食べられます。

こういったことを加味して効率の良さそうなアルカリ性食品を挙げると、果物、根菜類、芋、あと(表にはありませんが)ワカメはかなりアルカリ度が高く、少量でも意味がありそうです。
一方、大豆や干しいたけはアルカリ性食品ですが、プリン体も多く含みますので、微妙です。

逆に、注意すべき酸性食品は、鶏肉、卵黄(卵白はアルカリ性)、マグロ、玄米あたりでしょうか?

ただし、食品は薬のように即効で効果があるわけではありません。
以下のサイトでも、実際に影響が出るまで1ヶ月以上かかっています。
http://www6.plala.or.jp/yamaski/fruits/alkaline.htm

「バナナを食べればそれでOK」ではなくて、基本的な食生活を改善する(肉や魚介類を控え、野菜をたくさん摂る。アルコールは通風にも悪影響がありますので、お酒は控えめに。など)ことが大切だと思います。

参考URL:http://www.nhk.or.jp/gatten/archive/2001q1/20010117.html

お医者さんも、ちょっと説明が大雑把だったのかな?
(話をわかりやすくするために、あえて「体をアルカリ性」といった表現で説明したのかも?)

人間の体は高度な恒常性を保っており、皆さんがおっしゃるように、食品で体が酸やアルカリに偏ることはありません。

ただし、通風の予防・治療にアルカリ性食品は、とても意味のあることです。

体液のpHの調節には尿が使われており、酸性食品を摂ると尿が酸性に、アルカリ性食品を摂るとアルカリ性になって、酸やアルカリを体外に排出してバランスをとっ...続きを読む

Q胃酸過多(慢性胃炎)なので胃酸を減らす、食べ物やサプリメントはあります

胃酸過多(慢性胃炎)なので胃酸を減らす、食べ物やサプリメントはありますか?
胃酸過多ぎみで悩んでいます。いろいろな事情があり、薬には頼りたくないし、飲めないのですが、胃酸を減らす食べ物や、サプリメントがあったら教えてください。お願いします。

Aベストアンサー

もし胃酸過多だとするなら食べ過ぎの結果です。あるいは調子が悪くそれほど食欲もないのに無理して食べる結果です。それを消化させる必要があるからです。

慢性胃炎など胃の調子が悪い時はしばらく胃を休めてやることが一番の治療です。できるだけ小食にしたり、場合によっては絶食することが回復を早めます。絶食による回復力には目覚しいものがあります。消化管の働きが悪いときにものを詰め込むとその消化、吸収のために多大なエネルギーを奪われ本来修復すべき壊れた組織にエネルギーが回らなくなるからです。
因みに他の動物は体調が悪い時、病気の時は薬を使わないのは当たり前ですが、一時期食を断ちます。絶食が一番回復を早めることを本能的に知ってるからです。人間だけですね、体が弱って欲しくも無い時に無理して食べたり、無理に食べさせたりするのは。それがかえって回復を遅らせることになります。

胃のトラブルはストレスの影響も大きいので、出きるだけ心や体をリラックスさせるようにしてください。体を冷やさないように。

胃酸が出ることは良いことです。体が勝手に必要もないのに胃酸を分泌させません。胃の働きに合った量になっています。無理やりに減らしてはいけないのです。

回答にはなりませんが、参考になさってください。

もし胃酸過多だとするなら食べ過ぎの結果です。あるいは調子が悪くそれほど食欲もないのに無理して食べる結果です。それを消化させる必要があるからです。

慢性胃炎など胃の調子が悪い時はしばらく胃を休めてやることが一番の治療です。できるだけ小食にしたり、場合によっては絶食することが回復を早めます。絶食による回復力には目覚しいものがあります。消化管の働きが悪いときにものを詰め込むとその消化、吸収のために多大なエネルギーを奪われ本来修復すべき壊れた組織にエネルギーが回らなくなるからです...続きを読む

Q胃酸の分泌を促進するものって?

こんにちは。

胃酸が少なくて困っています。

10年ほど前から、食後の胃もたれが酷く、コーヒーやカフェイン剤などを飲むとスッキリします。そうでないと、半日くらい食べものが胃に残っているような気持ち悪さがあります。

カフェインには胃液分泌を促進する作用があるらしいので、きっと自分は胃酸が少ないんじゃないかと思っていましたが、先日、内科で胃の検査をしたら、案の定、胃液が少ないと言われました。しかも栄養が足りていなくてミネラル類の不足や貧血があるとも・・・。(私は男性です。)医師にはカルシウムが不足すると胃液が少なくなるので積極的にとって下さいと言われていますが、すぐに効く気配も無し・・・。


ネットで胃酸を抑える薬や食事方法などは見かけますが、逆に胃酸を促進する薬などはあまり見かけません。何か、良い方法はありますでしょうか?漢方の出番でしょうか?

あと、酢っぱいものを摂ると良いらしいことを効きましたが、それは胃酸分泌を促進するため?それとも胃の中のPHを下げるため?PHを下げるためでしたら、ビタミンCのカプセル剤でも沢山飲もうかと考えているのですが・・・。

アドバイスを頂けると助かります。よろしくお願いいたします。

こんにちは。

胃酸が少なくて困っています。

10年ほど前から、食後の胃もたれが酷く、コーヒーやカフェイン剤などを飲むとスッキリします。そうでないと、半日くらい食べものが胃に残っているような気持ち悪さがあります。

カフェインには胃液分泌を促進する作用があるらしいので、きっと自分は胃酸が少ないんじゃないかと思っていましたが、先日、内科で胃の検査をしたら、案の定、胃液が少ないと言われました。しかも栄養が足りていなくてミネラル類の不足や貧血があるとも・・・。(私は男性です。)...続きを読む

Aベストアンサー

市販の「健胃薬」、「健胃消化薬」で漢方処方の入ったものを試されては如何でしょう?
(効能に「胃もたれ」と表記されているもの)
食後のコーヒーで調子が良いようなら、それでも良いかとも思いますが。

食事としては、苦いものや繊維の固い野菜が胃酸分泌の刺激となるようです。
酸っぱいものは唾液が多く出て、消化を助ける役目をするのかも知れないですが、
胃の中のpHを下げる効果はありません。

Q時々、みぞおち?胃?の辺りがカチカチに張ります。

タイトル通りですが、時々みぞおち?胃?の辺りがカチカチに張ります。
お腹の張った感じはありません。
お通じは毎日あります!
胃の辺りだけがカチカチで苦しくなることが年に数回あります。

胃腸科を何軒かまわりましたが、原因がわかるお医者様には出会いませんでした。
(胃カメラもやりましたが、異常なしです)

このような症状でどういったことが考えられますか?
わかる方や同じような症状になる方、何が原因だと思いますか?
どのようにして改善されましたか?

Aベストアンサー

恐らく質問者さんと同様の症状だと思いますが去年までありました。少し体調を崩したりすると決まって胃の辺りが張ってまして、自分も胃カメラなどしましたが「胃もキレイなほうで異常ないですね」といった結果でした。結局ガスモチンなどの薬を処方され、服用しましたが効果はありません。病院では無理かな?と諦めてかけてた時に縁あって漢方脉診流鍼灸にたどり着きました!胃ではなく腸に問題があったようでした…病気ではないですが。その後、脉診鍼灸で内臓の調子を整えてお腹の張った症状は現在もありません。病院では薬で症状を抑制させるだけですからね。是非お試し下さい。http://www5.plala.or.jp/tiryouin/link-t.htm

Qお腹にたまっているガスを出す方法を教えてください。

私はよくお腹にガスがたまってお腹が痛くなります。
なかなかガスが出口へ行ってくれません。すごく集中してガスが下に行く様子を頭の中に描いてもう少しでおならが出るぞ~という状態になったのに集中力がふっととぎれただけで、ガスがお腹に逆戻りします。しかも、ひどい時は夜中胃の辺りまで痛んで寝られない時もあります。ガスさえ出れば…。と思います。
おならを出すいい方法は無いですか?教えてください。

Aベストアンサー

ヨガのねじりのポーズが効果的です。
座って左右に捻ります、座り方により捻れる位置が少しずつ変わります。
息を吐きながらやってみてください。
おなかのマッサージはヨガや練功でやります、皆さんの意見に似たりよったりですね。
私の経験では風呂も効果があります、少しあったまった頃正座してみると
ぶくぶくと出てきます。
薬は整腸薬、他にビフィフス菌入りのヨーグルトやタブレットがいいです。

QCT検査でわかること

体調不良で検査の一環でCT検査を受けました。症状から推測して何か異常が出るだろう、と思っていたんですが異常なしとのことでした。CT検査をした結果なので心配はしていませんがCT検査ではどういった病状が判るのでしょうか?腫瘍やガン、炎症なども判るのでしょうか?

Aベストアンサー

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(膵炎、膵癌など)、脾臓の大きさ、腎臓疾患(腎癌、水腎症など)および副腎腫瘍、腹部大動脈瘤などがわかります。胃や小腸、大腸などの疾患は大きなものしかわかりません。また骨盤CTでは膀胱、男性なら前立腺、女性なら子宮(子宮筋腫や子宮ガン)、卵巣腫瘍などがわかります。しかし、CTにも限界があり、病変の大きさ、造影剤の使用の有無によって初期のものや小さいものは見出せない場合があります。また、CTはあくまで形態の診断で、肝機能や腎機能などの正確な機能検査は血液や尿検査を行わないとわかりません。炎症は病気によってわかるものもあります。最後に、体調不良の一環でCT検査を受けたとのことですが、一般的には放射線被爆量の多いCT検査は精密検査に入り、どこが悪いかわからないけどとりあえず行う、という検査ではありません。また、医師の説明が不十分である印象を受けます。ご参考に。

CTは大まかに言って頭部、胸部、腹部、骨盤部などと部位を分けて撮影しますので、あなたが受けたCT検査でどこのCTを受けたかによってわかる範囲が異なります。また、単純CTか、造影CTなのかによっても異なります。
一般的に、頭部CTであれば、脳梗塞や脳出血、脳腫瘍などの病気、胸部CTであれば肺癌、肺炎、結核、肺気腫、気胸、胸水の有無、胸部大動脈瘤など、腹部CTでは、範囲が広くなりますが、肝臓病(肝硬変や慢性肝炎、肝臓ガンなど)、胆嚢胆管疾患(胆石、胆嚢癌、総胆管結石、胆管癌など)、膵臓疾患(...続きを読む

Qガスター10は、どのくらい服用しても大丈夫?

生まれつき胃酸が多くて、十二指腸潰瘍を何回も経験しております。

二年ほど前に、この病気で通院しましたが、与えられたお薬は 「ガスター20」 でした。 1~2週間に一度診察してお薬を頂きましたが、それを数ヶ月服用したと記憶しています。

最近、また調子が良くないため、とりあえず市販されている 「ガスター10」 を飲み始めました。自分としては「ガスター20」 より効果が弱いか、持続時間が短いものと考えていますが、そこには2週間を越えないよう注意書きがありました。 

以前、通った病院の医師の説明では、薬事法の規定で、いかに安全性が確保されている薬でも、2週間に一度の診察を義務付けられているから、病院としては最大2週間分の量しか出せない、と聞きました。 

ですから、以前病院から頂いていた 「ガスター20」 を数ヶ月も服用していた事と、上のような医師の説明を考えると、実際問題として 「ガスター10」 を数ヶ月服用しても本当は特に問題がないようにも思えるのですが、どうでしょうか? 注意書きは薬事法があるから、形式的に述べているだけというか?

もちろん、病院に行くのが最善策とは思うのですが、バリウム検査や胃カメラでの検査の苦痛を思い出すと、億劫になっています。

生まれつき胃酸が多くて、十二指腸潰瘍を何回も経験しております。

二年ほど前に、この病気で通院しましたが、与えられたお薬は 「ガスター20」 でした。 1~2週間に一度診察してお薬を頂きましたが、それを数ヶ月服用したと記憶しています。

最近、また調子が良くないため、とりあえず市販されている 「ガスター10」 を飲み始めました。自分としては「ガスター20」 より効果が弱いか、持続時間が短いものと考えていますが、そこには2週間を越えないよう注意書きがありました。 

以前、...続きを読む

Aベストアンサー

こんにちは。
ガスターなどの潰瘍のくすりは自己判断による中止はダメです。自覚症状がなくても潰瘍は治りきっていないこともあり再発したりします。中止もドクターの指示に従いましょう。現在では投与期間のシバリはなくなりました。新薬と向精神薬以外は何日処方しようが勝手です。ただ再診料のこともあり個人の病院などでは14日か28日くらいが多いのでは…。
ガスター10(市販)はガスター20と同じで量が10mgになってるだけです。市販品ですから誰でも自由に飲めるわけです。安全性を考えて14日を限度と記載しているだけです。なにかあっても責任とれないですから。
何ヶ月飲もうが自己責任ですね。多分問題ないでしょうけど(笑)
ドクターに責任があって飲み続けるか、自己責任でのみつずけるか違いはそれだけです。成分は同じですからね。


人気Q&Aランキング