ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

先日、ハーブの苗(ミント、イタリアンパセリ、ルッコラなど)を買いました。
カウンターキッチンに置きたいなと思っているのですが、これに適した鉢は底に穴があいてなくても育つものでしょうか?
また、どのような鉢が適しているのか教えてください。
お願いします。

A 回答 (3件)

3つとも育てていますが、とても育てやすいハーブです。


どれもハーブの中ではそこそこの日当たりでOKな品種です。(あくまで私が育てた印象ですが・・)
ルッコラは、日に当てるほど葉が固く風味が濃くなります。サラダ向けだと逆がいいでしょうが、これは好みです。サラダに少量風味付けならば、できるだけ日当たりよくした方が風味の良い味になると思います。
あと、経験からの印象ですが、日当たりで収穫が全然違いますので、これから盛夏前までは週3日と言わず、可能な限り日光に当てるとよいのではと思います。

鉢ですが、ハーブに限らず植物を室内で育てる時の日光以外のポイントは風通しです。
室内に置いているだけで、根腐れ度合いはぐーんと上がります。
特に、お求めの品種はどれも適度な水やりを必要とするので土もカビやすくなるかもしれません。(その点ローズマリーやタイムは乾燥気味に育てるのでその心配は少ないですが、日光大好きなので室内に不適なのが残念です。)
そこで、鉢底穴の必要性はもちろん、テラコッタ(駄温鉢)など適度に通気性のよい鉢がよいのではないかと思います。私なら、室内であれば思い切ってテラコッタより通気性がよい素焼鉢にします。ただ、これは通気性がよすぎてすぐに乾燥するので水枯れに要注意です。それでも、水枯れは目で確認できますが、根腐れは葉が弱り始めてから気付くことが多いのでそちらの方を気遣った方がよいように思います。
通年ベランダで育てていても、プラ鉢とテラコッタではハーブの元気さが全然違います(もちろん通気性がよい方が○)。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

お礼がおそくなり大変申し訳ありません。。 ハーブは丈夫と聞いていましたが、風通しや日当たりなど気にかけることが結構多いんですね。
キッチンカウンターでハーブとイタリアンパセリを置いてみました。鉢は素焼鉢ですが、元気がなく
少し枯れてきています。通気性が悪いのかもしれません。。(お水をあげても受け皿にお水が全くでてこないですね)
ルッコラは元気に育っています。
もう少し、研究しつつ大切に育てていこうと思います。ご意見ありがとうございました。

お礼日時:2010/05/09 16:53

補足に対する解答:


一般にハーブは日光を欲しがりますが、本格的に育てなくても良い程度ですと、仰るとおり出来るだけ日に当てるようにしておけば、家庭内の使い方程度には充分役立つと思います。忘れずに1週間に3日位は昼間に日を当てててやって下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

何度もありがとうございます。
では底に穴が開いてある鉢を探してみようと思います。

お礼日時:2010/04/05 17:46

先ず第一にハーブは日当たりが必要です。

カウンターキッチンでは日当たりはどうですか。次に質問の鉢底に穴があいていない件ですが、部屋の乾燥度と水遣りの程度をよく理解できる人は、可能かもしれませんが、水耕栽培で無い場合は、根腐れの可能性が多く、勧められません。穴付の鉢にお皿をひかれることをお勧めします。この場合も水遣りの後、お皿に溜まった水はこまめに捨てる必要があります。鉢の大きさは6号鉢以上あれば充分で、室内の場合は素焼きよりもプラスティックの方が清潔感があり、良いと思います。

この回答への補足

ハーブでも中には丈夫なものもあると聞いたことがあるます。
天気のいい日に少し外に出せばいいのではないかと考えています。
その程度では、枯れたりしてしまいますか?
再度、よろしくお願いします。

補足日時:2010/04/04 13:10
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qブリキのバケツに植物を植えるには?

こんにちは。ガーデニング初心者です。

今までベランダ菜園を少しやった経験があるのですが
今年の春から花も植えてみようと思い、色々買ってきて寄せ植えしてみているところです。

ガーデニング自体に興味が出たので素敵な本などを見たりしているのですが、そういった本によくブリキのバケツのような容器に植物を植えられていてとてもすてきだな~と思っています。
ぜひ植えてみたいのですが、雑貨やさんなどで売っているブリキの容器には底に穴がありませんよね?あれは穴を開けて植えられているのでしょうか。それともあけずに?あけなくても育つのでしょうか?
(私は一般的な観賞用の花・ハーブなどをベランダで育てるつもりです)
最初は鉢カバーとして使うのかとも思いましたがやはり本を見ると直接土が入っています。ブリキだと穴を開けるのも大変出しなぁと疑問に思っています。ガーデニング用のブリキの鉢とかあるんでしょうか・・・

ご存知の方がいらっしゃったら教えてください。

Aベストアンサー

ブリキ鉢の写真はおそらく「ぶっこみ」だと思います
別のビニールポットで育て、写真撮影用に植え替え、写し終えた後また戻す
そういった作業が想像できます

ブリキのバケツで育てるとなると水が抜ける方が樹種を選べて良いかと
抜けない状態だと根ぐされしにくいアジサイ・ヤマブキ・レンギョウ・ウノハナといったあたりでなければ難しいかもしれません

「一般的な観賞用の花」がパンジーやサルビアといったものなら
そのシーズンだけなので、穴を開けなくてもOKかもしれません
宿根草のハーブだとちょっと苦しい

ブリキバケツの底の穴の開け方
バケツを裏返し、クギで穴を開ける
カナヅチが下手ならクギをペンチでしっかり固定して行えば良いでしょう
大きな穴を開けたい場合、ポンチという金属板に印をつける道具があります
これでブリキを打ち抜けば良いかと

「ブリキ鉢 ガーデニング」で検索したなかで  バケツS-Bloom  
がそれらしいのですが、インナーカバー付きとあったので
「ぶっこみ」ものですね

「ま、なんでもやってみよう」がガーデニングの楽しさだと思って
頑張ってみてください

ブリキ鉢の写真はおそらく「ぶっこみ」だと思います
別のビニールポットで育て、写真撮影用に植え替え、写し終えた後また戻す
そういった作業が想像できます

ブリキのバケツで育てるとなると水が抜ける方が樹種を選べて良いかと
抜けない状態だと根ぐされしにくいアジサイ・ヤマブキ・レンギョウ・ウノハナといったあたりでなければ難しいかもしれません

「一般的な観賞用の花」がパンジーやサルビアといったものなら
そのシーズンだけなので、穴を開けなくてもOKかもしれません
宿根草のハーブだと...続きを読む

Q穴のない容器を植木鉢にできますか?

ガーデニング初心者です。お世話になります。

多肉植物や小さなサボテンに興味を持っております。
かわいいティーカップのような穴のない容器に植物を
植えることはできますか?
多湿を好むか、多湿を嫌うかなど植物の種類によるのでしょうか。
ご教示頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

1.植物の適性
少雨、乾燥地帯由来の植物は体内に水分を蓄える、葉を棘状に変化させ水分の蒸散を防ぐと言う進化をしているので基本的に多湿を嫌います。

2.閉鎖容器での栽培
よく「鉢底から流れ出すまで灌水する」と言う表現がありますが、それは単に十分に水を与える意味だけでなく新しい水が酸欠の古い水を押しだし植物の根に酸素を供給させるためです。そのため閉鎖容器に壌土で植栽した場合は鉢底の滞水により根ぐされ、酸欠が起こり、生育は困難でしょう。

3.ハイドロ栽培
1.の植物に限らず2.の条件で植物を育てるならばハイドロ栽培が好成績を上げます。
園芸店等でハイドロボールを購入(根ぐされ防止剤も)・容器の底1センチ位防止剤を入れ・根を傷つけないよう有機分を洗い流し・ハイドロボールで植え付ける。水やりは鉢底から1/3弱とする。
花や果実を楽しむ植物には、十分な養分が必要ですが、それにはもう少し本格的な水耕栽培の仕組みで肥料を与える必要があります。
しかし、お尋ねの多肉植物や一般の観葉植物であれば無肥料で何年も生育します。

Q3.5~4号鉢で育つ花やハーブ

わけあってたくさん鉢をいただきました。
サイズは3.5号と4号です。
ハーブや花を育ててみたいのですが、この大きさの鉢でも大丈夫なのでしょうか?

この大きさの鉢で育てる際の注意点などはありますか?

園芸店の苗には「大き目の鉢で育てること」「小さ目の鉢でも育つ」などとと書いてあり、
初心者の私には具体的に何号くらいから大き目・小さ目なのか基準がよくわかりません・・・

Aベストアンサー

 こんにちは。ハーブが好きで沢山育てていますので良かったら参考にして下さい。
>園芸店の苗には「大き目の鉢で育てること」「小さ目の鉢でも育つ」などとと書いてあり、
初心者の私には具体的に何号くらいから大き目・小さ目なのか基準がよくわかりません
 園芸店の苗は殆ど全てポリポットと呼ばれる黒や白のビニールのポットに入って売られています。植え替えのコツはその苗よりも1周りか2周り大きな鉢に植える事です。大抵ポリポットの苗は生育旺盛で中でグルグルと根を張っています。おそらく植物にしてもいっぱいっぱいの状態早く大きな鉢に移りたい所です。ただし大きすぎても根腐れを起こしますので、大体1周りか大きくても2周りの鉢に植えるのが原則です。ですから苗が小さかったら3.5号鉢でも大きすぎるかもしれませんし、大きかったら4号鉢でも駄目という事です。手持ちの鉢を1つ持っていくか、大抵園芸店には鉢も売られていますので、買いたいなと思った苗を4号鉢にすっぽり入れて見て下さい。私は苗を入れて尚且つ両脇に指が1本分ぐらい入るくらいというのを目安にしています。
 あとは生育の度合いや1年草か宿根草、低木などによって違ってきます。
 取り合えず我が家の室内の鉢を全部ひっくり返して号数を見てみましたら、多肉植物であるセレウスサボテンは4号鉢で結構長い間保ってます。多肉植物は割と根が張りにくいのでお勧めだと思います。最近多肉も可愛いのがありますよ。
 ハーブはどれもこれも生育旺盛で正直4号鉢に入れても来年すぐに株分けしないと傷むような元気なものが多いかと思います。ミントやレモンバーム、ローズマリーなど御馴染みのハーブはすぐいっぱいになってしまいます。あとヤロウ(西洋ノコギリ草)も嫌になるぐらいふえますし、竹と同じで地下茎で仲間を増やしますので鉢植えには向いていません。ディルやフェンネルもでかくなるので地植えに適したハーブです。その中でも苗のサイズが鉢と合えばまあまあいけるかな~というのが1年草のカモミール、チャイブ、イタリアンパセリ、チャービルなんかです。小さな苗があればセンテッドゼラニウムも乾燥に強いのでお勧めですよ。
http://yasashi.info/ka_00007.htm
http://yasashi.info/ti_00002.htm
http://yasashi.info/ti_00008.htm
http://yasashi.info/se_00008.htm

 ご参考までにm(__)m。

 こんにちは。ハーブが好きで沢山育てていますので良かったら参考にして下さい。
>園芸店の苗には「大き目の鉢で育てること」「小さ目の鉢でも育つ」などとと書いてあり、
初心者の私には具体的に何号くらいから大き目・小さ目なのか基準がよくわかりません
 園芸店の苗は殆ど全てポリポットと呼ばれる黒や白のビニールのポットに入って売られています。植え替えのコツはその苗よりも1周りか2周り大きな鉢に植える事です。大抵ポリポットの苗は生育旺盛で中でグルグルと根を張っています。おそらく植物にして...続きを読む

Q【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?
あのポットのまま庭に飾ってる人なんていないんですか?

●花屋でポリポット入りの花?を買ったら、家に持ち帰ってズボッと中身を抜いてテラコッタへ移せば完了ですか?
そもそも花屋で買った物は必ず鉢やポットに移し変えるのが常識なんですか?

●栄養のある土(培養土?)ってよく売ってますが、アレってポットやテラコッタを使う人には必要ないですかね?
それとも土をポットなどに敷き詰めてそこへ買ってきた花?を植えるんですか?

以上、宜しくお願いします。

【超初心者】です。花屋でポリポットに入った苗?花?を買ったらその後具体的にどうするのでしょうか?

初歩的な質問ですみません。お付き合いくださりありがとうございます。

家の郵便受けの足元(土です)に30センチ位空きがあるので、そこに動物のテラコッタを置くつもりです。

で、中にお花を入れたいのですが、私29歳にして園芸というかお花の知識がほぼないのです。
お教えください。

●花屋で売ってるポリポットに入ったものは苗なんですか?花なんですか?あのポットは仮の物なんですか?...続きを読む

Aベストアンサー

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入れるより、最初からポットに土を入れた方
が作業がはかどり、人件費も少なくなり価格を上乗せする必要も無くな
ります。家庭でも農家でも、最近ではポットに種蒔きをする人が増えて
いるようです。

ポットに入っている物ですが、花の苗であったり野菜の苗だったりしま
す。ほとんどのポットにはラベルが付けられているので、この苗が何の
植物なのかはラベルを見れば分かります。
樹木の苗に使用されている時は、ラベルは幹に付けられています。

先程に説明しましたが、ポットは一時的に使用する仮の鉢なので、この
まま鉢として使うのは出来ません。素材が黒いため太陽光線で得た熱で
鉢内が蒸れて根を痛めてしまうからです。また植物は生長と共に根を張
らせますから、ポットが破けたりして栽培が出来なくなります。

移植する時にはポットを外し、花壇や土が入った鉢に植えれば作業完了
になります。植物の種類によっては土を少し崩してから植え付ける物も
ありますが、普通はポットを外した状態で移植をします。

培養土とは栄養がある土ではありません。培養土の中に最初から肥料が
混ぜられてあれば、その培養土には養分が含まれている事になります。
そうでなければ、培養土に含まれている栄養は微量ですから、肥料を与
える時期には新たに肥料を施さなければいけません。植物を栽培する時
に、栽培する植物に適応するように作られた土と思って下さい。

テラコッタとはイタリア語で、素焼きの土器と言う意味があります。
1000℃から1300℃の温度で焼かれた焼き物の鉢ですから、通常
は培養土を入れて植物を栽培します。ポットに使用されている土の量と
テラコッタの空間を見比べて下さい。ポットの土の量だけで足りると思
いますか。足りませんよね。

ガーデニングには色んな作業があります。超初心者の方に全てを説明す
るのは難しいので、書店に売られている「はじめての」と書いてある本
を購入して、少しづつ勉強されて下さい。始めは難しいかも知れません
が、慣れてくれば楽しくなります。

まずポリポットと言うのは黒いビニールポットの事だろうと思います。
これは種蒔きの際に使用したり、樹木の苗の土を移植まで落とさないよ
うにする時に、一時的に使用する仮の鉢と思って下さい。
鉢に植えたままの方が購入者は管理がしやすいのですが、生産者側から
すると鉢(焼き物鉢やプラ鉢など)に植えてから出荷すると、コスト面
で採算が合わなくなってしまいます。苗の価格が高くなると購入する人
も少なくなるので、少しでも安くなるように生産者が考えた方法です。
畑に種蒔きをしてポットに入...続きを読む


人気Q&Aランキング