いよいよ公開!ア・ゴースト・ストーリーのみどころ紹介!

事業融資のことを教えて下さい。大阪府信用保証協会で、無担保で400万円を借りています。奈良県に引越しの予定です。大阪府で借り入れている400万円はそのまま返済しながら、奈良で事業のための設備資金を借り入れできますか?大阪府の信用保証協会での借り入れが、奈良の保証協会に解りますか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

当然、大阪府信用保証協会利用の借り入れについては、奈良の協会にはわかります。



また、申し込み用紙書類にも「他協会の利用状況」についての記入欄がございます。
ですので、融資を受ける金額につきましてもその分だけ減額されます。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q住宅ローン借り換えに伴う抵当権抹消などの諸質問

A銀行とB銀行から資金を借りて住宅を建て、土地と居宅に抵当権を設定しました。その後、物置を立てたのですが、登記もしておらず、当然A,B銀行の抵当には入っていませんでした。この度、5/25にC銀行から借り換えをし、同日5/25にA,B銀行の借金はすべて返済しました。
C銀行からの借り換えの条件として、物置を登記して、これも抵当に入れることがありましたが、日程の都合上、C銀行による土地と居宅に抵当権を設定の上、先に融資を実行してもらい、C銀行の抵当権設定完了後、直ちに物置の附属建物新築登記(建物表題変更登記)を自分ですることになっています。
A,B銀行の抵当権抹消登記も自分でしようとしているのですが、A,B銀行の抵当権抹消登記の前に、物置の附属建物新築登記をしなければならない状況です。

〈質問〉
(1)附属建物新築登記をすることによって、C銀行(A,B銀行もでしょうけれども)の抵当権の範囲が物置にまで及ぶということでよろしいのでしょうか。

(2)A,B銀行による土地及び居宅への抵当権設定時に、対象になっていなかった物置をこれから附属建物として登記することによって、抵当権抹消登記に問題は生じませんでしょうか?

(3)抵当権抹消登記の不動産の表示には、物置分も記載するのでしょうか?

(4)抵当権抹消登記の費用は、1件1000円のようですが、上記場合、附属建物分も含まれて3000円になるでしょうか?

以上ご教示お願いします。

A銀行とB銀行から資金を借りて住宅を建て、土地と居宅に抵当権を設定しました。その後、物置を立てたのですが、登記もしておらず、当然A,B銀行の抵当には入っていませんでした。この度、5/25にC銀行から借り換えをし、同日5/25にA,B銀行の借金はすべて返済しました。
C銀行からの借り換えの条件として、物置を登記して、これも抵当に入れることがありましたが、日程の都合上、C銀行による土地と居宅に抵当権を設定の上、先に融資を実行してもらい、C銀行の抵当権設定完了後、直ちに物置の附属建物新築登記(建物表...続きを読む

Aベストアンサー

(1)はい。

(2)仮に、建物表題変更(附属建物新築)登記完了後に、
A・B各銀行の抵当権抹消登記申請する場合でも全く問題ありませんし、
逆に抵当権抹消登記の後に建物表題変更(附属建物新築)登記申請でも
全く問題ありません。

(3)につきましては、仮に「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請が先で、
「抵当権抹消登記」が後日の申請だとしても、そのタイミングによっては、
常に不動産の表示に「物置」を含めるとは限りませんので御注意下さい。

「建物表題変更(附属建物新築)登記」&「抵当権抹消登記」共に
(土地家屋調査士、司法書士などに依頼せず)自ら本人申請する場合において…

通常、表題(表示)に関する登記を土地家屋調査士を介さずに本人申請すると、
土地合筆など登記簿・図面などで地目・地積・接続関係が分かる一部を除き、
ほぼ漏れなく法務局(登記所)側は実地調査を実施し、
(もちろん、土地家屋調査士による代理申請でも実地調査はありえますが)
この実地調査の日付をもって登記日として登記簿に記載することになります。
申請日と同日に実地調査なんてことは殆ど有り得ませんから、
ふつうは申請日と登記日にズレ(中には実地調査日が週1なんて事も)生じます。

(実地調査などの詳細・日程等は、管轄法務局(本局・支局・出張所)に
お問い合わせ下さい)

説明の都合上、回りくどくて申し訳ありませんが…

仮に「建物表題変更(附属建物新築)登記」&「抵当権抹消登記」を同日に
登記(本人)申請する場合には、
「抵当権抹消登記」の申請書は附属建物「物置」を含まない不動産の表示にとどめ、
(表題登記と違って抵当権抹消など権利の登記は申請日=登記日なので、
そうしないと、申請日時点では、登記簿上には物置が存在しないため。)
かたや「建物表題変更(附属建物新築)登記」で「物置」の申請をすることになります。

両方を同日に申請しない場合で、
先に「抵当権抹消登記」申請、後日に「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請なら、
当然前記と同様「抵当権抹消登記」の申請書は附属建物「物置」を含まない
不動産の表示にとどめることになります。

逆に今回の事例のように「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請が先で、
なおかつ実地調査日=登記日と同日以降ならば、
(もちろん、何らかの特別な事情で、実地調査が実施されず、
申請日=登記日の可能性も残りはしますが…)
「抵当権抹消登記」申請書は附属建物「物置」を含めた表示をしなければいけませんが、
たとえ「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請日以降でも
附属建物「物置」の実地調査日=登記日の前日までに「抵当権抹消登記」申請するならば、
やはり附属建物「物置」を含まない不動産の表示にとどめることになります。

あと、A・B各銀行から受領する抹消書類一式の中に、
添付情報(書類)としての「登記原因証明情報」が
抵当権登記済証&解除(放棄・弁済等)証書併記兼用型か別個の解除(放棄・弁済等)証書型か
はたまたタイトル「登記原因証明情報」型なのかは存じませんが、
何れにしましても、不動産(物件)の表示欄は空白又は「物置」を含まない既存表示ですから、
そこに附属建物「物置」の表示を加入する必要があるのは、前記申請書と同様に、
「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請後で
なおかつ実地調査日=登記日と同日以降に「抵当権抹消登記」申請の場合限定
であることに御留意下さい。

(4)当該抵当権が「土地1筆&建物1個」の計2物件ならば、
附属建物の個数は主たる建物1個の中に含まれますから、
結果、抵当権抹消が先であれ後であれ「千円×2物件=」2,000円。

以上 少しでもヒントになれば幸いです^^

(1)はい。

(2)仮に、建物表題変更(附属建物新築)登記完了後に、
A・B各銀行の抵当権抹消登記申請する場合でも全く問題ありませんし、
逆に抵当権抹消登記の後に建物表題変更(附属建物新築)登記申請でも
全く問題ありません。

(3)につきましては、仮に「建物表題変更(附属建物新築)登記」申請が先で、
「抵当権抹消登記」が後日の申請だとしても、そのタイミングによっては、
常に不動産の表示に「物置」を含めるとは限りませんので御注意下さい。

「建物表題変更(附属建物新築)登記」&「抵当権抹消登記」...続きを読む

Q融資担当者への申告 (不動産担保付融資と信用保証協会付融資)

私は法人の代表者なのですが
個人の不動産を担保に、個人の借入金返済用資金(まとめ用)と事業資金を借りたいと思い、近所の金融機関に相談しました。
その担当の方に、個人の借入金返済用融資に関しては相談に乗ってもいいと言っていただいたのですが
事業資金に関しては、不動産担保のプロパー融資ではなく信用保証協会付の融資を勧められました。
しかし ここで問題がありまして・・・
実は私の親も事業を営んでいるのですが、過去に事故歴が有り
今現在も信用保証協会へ月々 小額ながら返済中なのです。
その事故を引き起こしてしまった時に、私は保証人などにはなっていないのですが、付き添いという形で信用保証協会へ出向いたりしてまして
私の事を信用保証協会さんは把握しています。
ですので1年ほど前に私の会社が、別の金融機関を窓口にした信用保証協会付きの融資を申し込んだのですが、断られた経緯があります。
信用保証協会さんからの断りの電話で『その件が要因で・・・』というようなニュアンスでした。
そこで、今回の融資も信用保証協会付きでない不動産担保融資を希望してるのですが
今回相談している金融機関の担当者の方に、なんと言ったらいいのか
悩んでます。
どなたかお知恵をお貸しいただけないでしょうか。
宜しくお願い致します。

私は法人の代表者なのですが
個人の不動産を担保に、個人の借入金返済用資金(まとめ用)と事業資金を借りたいと思い、近所の金融機関に相談しました。
その担当の方に、個人の借入金返済用融資に関しては相談に乗ってもいいと言っていただいたのですが
事業資金に関しては、不動産担保のプロパー融資ではなく信用保証協会付の融資を勧められました。
しかし ここで問題がありまして・・・
実は私の親も事業を営んでいるのですが、過去に事故歴が有り
今現在も信用保証協会へ月々 小額ながら返済中なので...続きを読む

Aベストアンサー

以下の事が考えられます。
1)あなた様が親御さんの会社の取締役に就任されている
2)親御さんがあなた様の会社の取締役に就任されている
3)双方の会社の登記住所が同一
4)同居されている

1)2)は取締役を辞任登記をしてから半年は様子をみられます。
3)4)の場合は単に疑っているだけです。

親御さんは事業者ですから、あなた様の扶養家族でいらっしゃることはないと思いますが、2社間で事業取引や生計を共にしている場合は保証否決になりますね。

いずれも該当しないのでしたら、親子同一勘定(親子であるから財布は一緒である)とみなされるのは理不尽ですからモーレツに抗議はされた方がよいです。

そこを一度確認されてから銀行へ正直にお話された方がよいでしょう。
不動産の担保評価はわかりませんが、有担保で保証協会付き融資の場合、担保割れしているか融資担当者(又は支店長)のレベルが低いかどちらかです。

Q“踏み倒し”の場合の「連帯保証人」と「信用保証協会」

知人の創業に際し、その事業資金(公的制度融資)の連帯保証人として名前を貸しました。ところが、そのビジネスがあまり芳しくなく、返済不可能の状態に陥ってしまいました。

知人は「無い袖は振れないのだから踏み倒す。信用保証協会の保証を付けているから、キミには迷惑を掛けない。」と言っていますが、そうなのでしょうか。
私が思うに、信用保証協会というのは契約上は「保証人」であって、「債務者」と同等の「連帯保証人」が返済できない場合に初めて、代理で返済する機関ではないのでしょうか。

金額的には私が返済できない金額ではないのですが、自宅マンション以外のほとんど全財産を処分することになってしまいます。もちろん連帯保証人を承諾した時点でこのような事態は想定していましたし、古くからつきあいのある友人なので肩代わりすることも構わないのですが、「信用保証協会を上手に使えるなら」と思い、ここに質問させていただきました。
良いお知恵をお貸しください。

Aベストアンサー

>信用保証協会というのは契約上は「保証人」であって、「債務者」と同等の「連帯保証人」が返済できない場合に初めて、代理で返済する機関ではないのでしょうか。

その通りですね。
そして、貴殿はたぶん銀行の保証人欄と、保証協会との保証契約書の保証人欄と両方に署名捺印されていると思います。
始めは銀行から返済の督促が来てどうしても返さなければ、保証協会が代位弁済して保証協会から返済の督促が来るようになるでしょう。
そうなると、その遅れた分だけ延滞利息が付きますから、銀行と上手に話し合って必ず返済するからと、利息の軽減や分割返済を交渉した方が良いかと思います。

Q信用保証協会 融資 念書

こんにちは。
小さな事業をしている家族のことです。

昨年信用保証協会の保証の付いた融資を金融機関から受けました。
今年に入って、足りない書類があったと、
金融機関から書類を提出するように言われました。
足りないという書類は2つで

イ.「念書」・・・金融機関との取引約定書に違背があった場合に
         その金融機関が根抵当権の確定登記をしても
         意義を申し立てないという内容

ロ.「委任状」・・・根抵当権が設定された不動産について、
          年月日(空白)に担保すべき元本が確定した
          ので、この確定の登記申請に関する一切の権限を
          委任するという内容

金融機関の説明では、保証協会が必要としているとのことです。
鵜呑みにして提出して良いものなのか、正直判りません。
金融機関とは長年の付き合いがあります。

そこで、質問ですが、
1.このような書類は一般的に必要とされているのでしょうか?
  (保証協会が必要としているのでしょうか)
2.もし、提出する際の注意点はなんでしょうか?
3.一般的には必要とされていない場合には、
  なぜ、今頃になってそんなことを言って来るのでしょうか?
  後々のことを考えるとどのように対応すれば良いのでしょうか?

神経質になりすぎているのか判りませんが、
どうか教えてください。

こんにちは。
小さな事業をしている家族のことです。

昨年信用保証協会の保証の付いた融資を金融機関から受けました。
今年に入って、足りない書類があったと、
金融機関から書類を提出するように言われました。
足りないという書類は2つで

イ.「念書」・・・金融機関との取引約定書に違背があった場合に
         その金融機関が根抵当権の確定登記をしても
         意義を申し立てないという内容

ロ.「委任状」・・・根抵当権が設定された不動産について、
      ...続きを読む

Aベストアンサー

状況を推測しつつ解説させていただくと、
(1)質問者は取引銀行を権利者とする根抵当権を設定している(仮に極度5000万円)
(2)昨年の保証協会保証付借入(仮に2000万円)に際して、銀行設定の根抵当権の内で2400万円(借入額×120%)部分については、現時点では根抵当権登記は変更しないが、銀行と保証協会と担保提供者の三者の合意で、第一順位:保証協会2400万円、第二順位:銀行2600万円(順位が逆の場合もあり)という扱いとした。
(3)今後返済が順調に進めばそれだけの話だが、仮に協会保証付き借入が延滞した場合には、イの念書による担保提供者の事前合意を元に、ロの委任状の空白部分を補記記入して、協会保証債務を確定(その時点の元本+利息+他損害金)して担保の一部が譲渡される(銀行→保証協会、金額の上限は2400万円だが実残が少なければその金額)
(4)担保の移転と同時に延滞借入を保証協会が銀行へ保証人の立場で返済(保証人の代弁)
(5)以降は、保証協会と借入人・担保提供者との間で保証協会が代弁した債務をどうやって返済する・担保物件を売却処分する等の交渉事か担保執行のプロセスになります

以下質問への回答としては、
1.本件は保証協会側が必要な書類ではなく、上記手続を銀行側がスムーズに進める為に必要な書類です。これらが無いと、民事訴訟で確定判決を得てからの手続になるので、その手続のコストと手続の間は銀行側に「不良債権」として残ってしまうことになります。
2.上記一連のプロセスをご理解された上であれば、それ以上のことは発生しません。
3.単純な銀行側の手続ミスか、手続規定の変更を担当者が知らなかったという次元の問題でしょう。
4.借金のカタに不動産を担保に入れる、という本質面では本件書類を出す・出さないでは何ら差異はありませんが、銀行の融資担当者にとっては手続ミスを修正しないといけない、という立場です。融資取引が本件限りというのであれば、対応せずに放って置く、という選択肢もあります。

状況を推測しつつ解説させていただくと、
(1)質問者は取引銀行を権利者とする根抵当権を設定している(仮に極度5000万円)
(2)昨年の保証協会保証付借入(仮に2000万円)に際して、銀行設定の根抵当権の内で2400万円(借入額×120%)部分については、現時点では根抵当権登記は変更しないが、銀行と保証協会と担保提供者の三者の合意で、第一順位:保証協会2400万円、第二順位:銀行2600万円(順位が逆の場合もあり)という扱いとした。
(3)今後返済が順調に進めばそれだけの話だが、仮...続きを読む

Q信用保証協会に断られたら

はじめまして。
私は現在、東京都で決算4期目の零細企業を経営しております。
創業より3期連続で額は少ないですが黒字を確保しております。

金融機関からの融資について質問させてください。
一度信用保証協会の審査に通らなかった場合、その後に金融機関に
融資申し込みをして融資を受けられる可能性はあるのでしょうか・・。

先日、地方銀行に新規事業起ち上げの為に500万円の信用保証協会の
保証付き融資を申込みました。
銀行さんで審査検討をして頂き、信用保証協会の審査が通れば
即融資実行という段階までいきました。

銀行を通して信用保証協会に申込み、面談などをして頂き、審査結果を
待ちましたが、信用保証協会からの結果は保証はつけられないとの事
でした。
理由をお伺いしたところ、「個人の消費者金融からの借り入れの額が
多いため、それらを解消してからにしてください。」とのことでした。
個人の借入額は400万円ほどです。

という経緯で先月融資を受けることに失敗しておりますが、今度は
信用金庫さんに「信用保証協会の保証が必要ない融資」のお願いを
しようと思っております。

しかし、信用金庫さんに申込みをすると「信用保証協会の保証が“必要”
である融資」を勧められてしまうのではないかと心配です。

その信用金庫さんには「信用保証協会の保証が必要ない融資」があるの
ですが、「信用保証協会の保証が“必要”である融資」を勧められるの
ではないかと。その際に「信用保証協会に断られている」とのことを
伝えてしまったら、やはり融資を受けられる可能性は低くなってしまい
ますよね・・。

と、私は融資申込みは先月失敗した件しか経験しておりませんので、
思い込みが頭の中をグルグルと回っております。

そこで詳しい方にお聞きしたいのですが、
・信用金庫さんへの申込みをすると、やはり「信用保証協会の保証が
 “必要”である融資」を勧められる可能性が高いのでしょうか?
・信用保証協会に断られていることはマイナスポイントでしょうか?
・信用金庫さんの方針などもあると思いますが、零細企業は信用保証
 協会の保証が無いと融資が受けられる可能性は低いのでしょうか?

だらだらと長文になってしまいましたが、よろしくお願い致します。

はじめまして。
私は現在、東京都で決算4期目の零細企業を経営しております。
創業より3期連続で額は少ないですが黒字を確保しております。

金融機関からの融資について質問させてください。
一度信用保証協会の審査に通らなかった場合、その後に金融機関に
融資申し込みをして融資を受けられる可能性はあるのでしょうか・・。

先日、地方銀行に新規事業起ち上げの為に500万円の信用保証協会の
保証付き融資を申込みました。
銀行さんで審査検討をして頂き、信用保証協会の審査が通れば
即融資実行と...続きを読む

Aベストアンサー

公庫の利用はありますか?
残された道は日本政策金融公庫の一般貸付しかないと思いますが・・・
500万5年払い、代表者保証のみで相談してみてはいかがでしょう?
サラ金の400万は・・・・微妙
駄目で元々・・・やるだけやってみては?
私も零細ですが公庫には随分お世話になってます。結構親切ですよ!

Q現在、会社経営をしていますがこれまで信用保証協会他いくつか融資を受け順

現在、会社経営をしていますがこれまで信用保証協会他いくつか融資を受け順調に返済しています。近々、会社代表を円満に退きたいと考えていますが過去の融資の代表者名の変更・書類の書き換え・責任について、次の代表者へ引き継がせることはできるのでしょうか?

Aベストアンサー

 融資は会社にしているものですので、代表者が変わる事になんら関係は有りません。しかし、ほとんどの場合連帯保証を代表者がしているはずですので、その変更は必須です。その場合、出来れば事前にどの様な経緯で代表者が変わるのか、新たな代表者はどういう人物なのかを金融機関に相談してみてください。もし連帯保証能力が不十分な場合には、貴方の連帯保証は取れないかもしれません。

 解る範囲ですが・・・・。
 

Q根抵当権抹消の登記申請

根抵当権抹消の登記申請の手続きについて教えて下さい。

父が亡くなり不動産(土地、建物)を相続し、今月にはその返済が完了します。
六ヶ月以内に指定債務者の合意の登記をしていませんので根抵当権の元本が確定していることまで整理できました。

権利部(乙区)(所有権以外の権利に関する事項)
順位番号   登記の目的        受付番号      権利者その他の事項
1       根抵当権設定      第××××号     債務者 父
                                     根抵当権者 銀行

付記1号  1番根抵当権担保追加    余白        共同担保 目録△△△
付記2号  1番根抵当権変更    第○○○○号     相続により 債務者 私  


1番抵当権の抹消の登記をすれば、付記1号、2号も抹消の対象に含まれるのでしょうか?
それとも、登記の受付番号ひとつひとつ(例えば順位番号1と付記2号とか)に抹消登記が必要になるのでしょうか?
下記のパターン1、2、3のどの手続きを取ればいいのでしょうか?

------------------------------------
★パターン1
登 記 申 請 書
登記の目的    根抵当権抹消
原   因    平成  年  月  日 
抹消すべき登記  平成  年  月  日受付第××××号

★パターン2
登 記 申 請 書
登記の目的    根抵当権抹消
原   因    平成  年  月  日
抹消すべき登記  平成  年  月  日受付第××××号
抹消すべき登記  平成  年  月  日受付第○○○○号

★パターン3
登 記 申 請 書(1通目)
登記の目的    根抵当権抹消
原   因    平成  年  月  日 
抹消すべき登記  平成  年  月  日受付第××××号

・・・・
登 記 申 請 書(2通目)
登記の目的    根抵当権抹消
原   因    平成  年  月  日 
抹消すべき登記  平成  年  月  日受付第○○○○号

宜しくお願いします。

根抵当権抹消の登記申請の手続きについて教えて下さい。

父が亡くなり不動産(土地、建物)を相続し、今月にはその返済が完了します。
六ヶ月以内に指定債務者の合意の登記をしていませんので根抵当権の元本が確定していることまで整理できました。

権利部(乙区)(所有権以外の権利に関する事項)
順位番号   登記の目的        受付番号      権利者その他の事項
1       根抵当権設定      第××××号     債務者 父
                        ...続きを読む

Aベストアンサー

No.2の回答者です。

建物に設定されている根抵当権の受付日・受付番号が必要です。

登 記 申 請 書
登記の目的    根抵当権抹消
原   因      平成  年  月  日
抹消すべき登記  平成  年  月  日受付第××××号 <--- 土地に関しての登記番号
             平成 a年 b月 c日受付第▲▲▲▲号 <--- 建物に関しての登記番号
             共同担保目録(□)第△△△号 

※△にしちゃったせいで混乱させてしまったようですね。すみません。
 ここで書いている「第▲▲▲▲号」は共同担保目録の番号ではなく、
 建物に設定されている根抵当権の受付番号です。


なお、共同担保目録の記載は法定記載事項ではありませんので、
書いても書かなくてもけっこうです。
(共同担保目録の抹消漏れを防ぐために、法務局としては
書いてくれるとうれしい事項なんだそうです)


担保物件が土地1・建物2であるならば、登録免許税は3000円で大丈夫です。

Q信用保証協会の中小企業融資

似たような質問がありますが、回答が書かれていないため、私からも質問をいたします。

以前、国民金融公庫にて新規事業の開業資金融資を断られました。
http://okwave.jp/qa3239054.html
(内容は上記にて)

その後に銀行に相談して、市の『中小企業融資制度(窓口は銀行)』の申請をしました。事業計画書の綿密さに加え、無理のない計画だったこと、また融資を受けることによって計画を現実のものにする根拠が明白であること、以上の点を認められました。

信用保証協会の保証付き融資なため、保証協会でも協議をした結果、申し込みから一ヶ月後の金曜日にようやく、希望額の90%という条件で銀行に『この融資を進めてください』という連絡が来たそうです。

銀行の担当の方に『これでほぼ決まりです。ただし、最終的な本審査があるので、それまでは100%安心は出来ませんが、まず90%以上は大丈夫だと思ってください』と言われました。

この際の最終的な審査とは、どのような審査をするかお分かりの方いらっしゃいますか?
ちなみに融資条件として、『市税を滞納していない・開業の証明が出来るまたは既に開業している・同職での三年以上の実務経験を有す』等の条件がありますが、全てクリアしています。

前に一度商工会の融資相談会では、次のように聞いた記憶があります。
「最後は市税の滞納を納税証明で確認するように、証明できる書類を用いて条件をクリアしているか、客観的に判断する。保証協会は金融事故の有無等を、信用情報機関を通じて調査するなど、最終的には全て『客観的データ』によって審査する。だからそこに辿り着くまでに、事業性の判断等を何度も協議検討を重ねるため、そこまで行けばほぼ融資は確実」と言われました。

本当にその通りで良いのでしょうか? 他に審査することがある場合、どのような審査があるのでしょうか? まだ最終決定には5営業日ほどあるそうですので、生きた心地がしません。

似たような質問がありますが、回答が書かれていないため、私からも質問をいたします。

以前、国民金融公庫にて新規事業の開業資金融資を断られました。
http://okwave.jp/qa3239054.html
(内容は上記にて)

その後に銀行に相談して、市の『中小企業融資制度(窓口は銀行)』の申請をしました。事業計画書の綿密さに加え、無理のない計画だったこと、また融資を受けることによって計画を現実のものにする根拠が明白であること、以上の点を認められました。

信用保証協会の保証付き融資なため、保証協会...続きを読む

Aベストアンサー

大変な心労は経験したものしかわからないものです。

結論から申しますと、審査は全て通っています。
対銀行との問題だけになりますから、信用問題が発生しない限り大丈夫です。
銀行の融資に対する保障ですから、銀行にはあなたに対する調査を綿密に保障協会に報告する義務が生じます。
ですから審査と言っても口座に変な動きが無いか、事故は無いかなどですからご心配には及びません。

どうか安心して仕事に励んでください。

Q信用保証協会の連帯保証解除はできませんか

解任された(役員に再任されなかった)会社の、信用保証協会融資の連帯保証人になっております。
権限が無いのに保証責任だけはあります。
借入額は運転資金5000万円で現在残債が2400万円です。
連帯保証人は借入時は3人で私と当時の社長と専務です。
現在役員で残っているのは当時専務で現在、代表取締役のI氏です。

Aベストアンサー

問題点は2つ有ります。
1.社内で、連帯保証人の変更の決議をする。
2.信用保証協会に連絡して、連帯保証人変更の了解を得る。
これは、代わりの連帯保証人を立てれば問題ないでしょう。

この手順で解除が出来ますが、社内で決議されなければ難しいと思います。

Q信用保証保証協会の保証について

友人(以下Aといいます)の話です。
4年前Aは建築業を行っていて自身の事業は食べていける程度には利益があったのですが、Aは実父の借入金(信用保証協会の保証つき)の保証協会の連帯保証人となっており、実父は自己破産し連帯保証人であるAに信用保証協会から残債の請求をされあえなくAも自己破産することになりました。債務金額は3千万円です。
その後もゼロからAは再スタートし、同じ建築業ですが、なんとか食べていける程度にはなりました。今度はA自身が信用保証協会を通じた借入が可能なものでしょうか。建前は自己破産により4年前の3千万は消えていると思うのですが、いざ新たに借りるとなると以前の3千万円を返済しないと難しいような気がするのですが・・・何かいい方法はないでしょうか。借入の申し込み規模は1千万円くらいです。

Aベストアンサー

 自己破産者は官報に記載されます。ネットの発達した現在では、しかるべきお金を払えば、官報情報の検索が出来ます。今でも戦後であれば、昭和の官報でも検索できます。破産して4年では何をやってもお金は貸して貰えないでしょう。特に泣かした債権者に再度申し込むなんて、喧嘩売ってるのか!って感じです。

方法はありません。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報