乾燥肌、冬の肌トラブルに本気の対策 >>

いつも拝見さしていただいています。先月の3月27日に銀行から住宅ローンの資金実行を無事終わり3月31日に鍵をもらいました。至急教えてもらいたいのは融資実行後にサラ金や車のローンをすぐに組んだらそれが融資された銀行にわかるのでしょうか?もしわかった場合融資実行後でも取り消しとか、一括返済になるのでしょうか?どなたか詳しい方教えてほしいです。よろしくお願いします。

A 回答 (4件)

>融資実行後にサラ金や車のローンをすぐに組んだらそれが融資された銀行にわかるのでしょうか?



融資担当部署で、随時チェックを行なっていると考えた方が良いですね。
然しながら、通常は「融資後のローンについては関知」しません。
住宅ローンを抱えていても、新たな融資を行なうか否かは新たな融資元が判断する問題です。
住宅ローン融資元が云々する権利はありません。

>融資実行後でも取り消しとか、一括返済になるのでしょうか?

あくまで、住宅ローン返済が計画通りに実行すれば問題ありません。
極端な話、5000万円の住宅ローン実施後に、サラ金から1000万円の融資を受けても問題ないのです。
あくまで、契約書通りに返済を行なっているか否かが重要なんですよ。
住宅ローン融資元としても、順調に返済が行なわれている間は「個人の収支に関与」する権利はありません。

私の経験ですが、4000万円の住宅ローンを組んだ後で300万円の自動車ローンを申し込みました。
何ら問題ありませんでしたし、双方とも契約書通りに完済しました。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

しっかり契約書どおりに支払いをしていくのが大切なんですね。大変さんこうになりました。ありがとうございます。

お礼日時:2008/04/03 09:08

> 融資された銀行にわかるのでしょうか?


金融機関は、定期的に信用情報機関のチェックを入れていますから、判ると思います。

>もしわかった場合融資実行後でも取り消しとか、
基本的に契約事項に入っているはずで、取り消しとはなりません。

> 一括返済になるのでしょうか?
他から借りただけではなりません。
その銀行又は他の借りたところの返済が滞った場合、信用の悪化を理由として、請求が来ることとなるようです。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

融資実行後は大丈夫なんですね。安心しました
仮審査から金消まで審査がたくさんあったのでいつまで審査が続いているのかわからなくなっていました。住宅ローンは遅れの無いようにしっかり払っていきたいです。回答ありがとうございました。

お礼日時:2008/04/02 09:09

金融機関の貸し出しは、返済してもらうことが大前提です。

返済が滞った場合は、最悪の場合、担保権、住宅ローンなら抵当権の実行ということになるでしょう。現在のように、カネがだぶついている時期には、金融機関やノンバンクは気前良く金を貸し付けますが、金を返済してくれなければ、矢のような催促が始まるのは当然です。問題は、返済を続けていけるかどうか、です。
    • good
    • 5
この回答へのお礼

大変参考になりました。しっかり住宅ローン払っていきたいです。

お礼日時:2008/04/02 09:11

消費者金融に借りても大丈夫



そもそも払えるのえすか?
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q審査が通った後でも融資を断られることがありますか?

妹夫婦が中古の住宅を購入することになり先日審査が通ったと喜んでしました。
しかし、よく話を聞いてみると心配になってきました。
義弟は自営業なのですが、銀行に提出した書類では返済率40%で実際の収入から計算すると返済率が50%くらいになるとのことです。
書類に手を加えたようです。
それから、仕事の関係先からの借金や身内・親戚からの借金は、信用情報にのらないからバレないだろうと、自己申告しなかったそうです。
来週末に契約が行われるそうなのですが、審査が通っても正式な契約前に融資を断られることはありますか?
義弟はローンが通って舞い上がっているのか、「表に出ない借金と収入をごまかして審査が通った」と友人に自慢していたそうです。
もし、そんなことを聞いた人から、人づてに銀行にバレたら、融資が取り消しになるのではないかと心配です。
審査が通った後でも、正式な契約前にこのようなことが解ってしまったら、融資を断られることはありますか?
審査が通ってしまえば、多少のことは目をつぶってもらえますか?
とても心配です。

Aベストアンサー

通常の住宅ローンでは
(1)事前審査→(2)売買契約→(3)本審査→(3)金銭消費貸借(借入)契約→(4)決済(実行)
というようなフローになります。
金融機関の取扱基準次第ですが、CCB・CIC等に載るような個人信用情報は(1)の段階では(3)同様に見る一方、収入や売買にかかるエビデンス等は条件がそろわなければ敢えて簡単なものにしておいて(3)の段階できっちりチェックすることもあります。
「審査」が(1)で「契約」が(2)なら(3)の段階ではねられることもありえますが、(3)まで終わった後の話なら(書類上辻褄が合う限り)通常は大丈夫でしょう。
実際の返済は「大丈夫」ではないかもしれませんが…。

>銀行に提出した書類では返済率40%で実際の収入から計算すると返済率が50%くらい
課税証明等に載っている年収で返済率50%なら、金融機関としては(1)の後でいただくことにした課税証明等で新事実判明として(3)の段階で否決とすることもあるでしょう。(1)の事前審査結果通知時に(3)までに課税証明等をくださいと伝えていれば、この点になんらやましいことはありません。
>仕事の関係先からの借金や身内・親戚からの借金
買換予定の旧自宅の謄本にいろいろ抵当権の設定が付いていたりCCB等の正式の個人信用情報機関に載っていたりしなければ判りません。
それより、抵当権を設定する以上ご本人としても返済順位としては住宅ローンを優先されることになり、返済に困ってもまずお取引先やご身内の融通金を後にされることになるでしょう。第一、もとからごまかしがあった以上、金融機関もやすやすと条件変更の相談などできませんし。
金融機関をごまかせたことを誇るというより、お取引先やご身内にリスクを転嫁していることを恥じるべき状況と思われます。

通常の住宅ローンでは
(1)事前審査→(2)売買契約→(3)本審査→(3)金銭消費貸借(借入)契約→(4)決済(実行)
というようなフローになります。
金融機関の取扱基準次第ですが、CCB・CIC等に載るような個人信用情報は(1)の段階では(3)同様に見る一方、収入や売買にかかるエビデンス等は条件がそろわなければ敢えて簡単なものにしておいて(3)の段階できっちりチェックすることもあります。
「審査」が(1)で「契約」が(2)なら(3)の段階ではねられることもありえますが、(3)まで終わった後の話なら(書類上辻褄が合う限り)...続きを読む

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q住宅ローンの金消契約後について

住宅ローンの事についてお伺いします。

先日、住宅ローンの本審査に無事通り、金消契約を締結してきました。
今後、融資の実行を控えるだけなのですが、色々検索して調べてみると、金消契約を締結しても融資実行前に審査を再度行って、融資実行されないときがある。と聞きました。
そう言うことはあるのでしょうか?
実際、融資が実行されない場合は、直前(たとえば、前日とか)に知らされるものなのでしょうか?

幸い、審査時の与信枠には余裕が有ったようですし、新たなローンやカードは作っていません。
個人的にはあまり心配していませんが、ちょっと気にはなりますので、教えていただきたいです。

与信枠に余裕があったと判断しているのは、審査時に借りていたカードローン(150万円位)を返済しなくてもいい、無条件で通します。と言われたからです。
ただ、ローンが何本にもなるのは嫌なので、そのローンは完済かつ解約しました。
ちなみに、年収565万でローンの契約は2800万円です。

Aベストアンサー

#2です。
お礼をありがとうございました。

書類に不備がなく、借入申込人にも物件にも何も問題がなくて、審査が空いている時季ならば、1日でも回答は出ますよ。

補足の点につきましては、あげていただいたような事例もありますし、似たような話になるのですが、申込書で『自己資金』と書かれていた分が実は他からの借り入れであったりした場合もあります。

金利情勢の変化があるので、現在では『借り換え』などをされる方も多いですが、住宅ローンをご利用になられる方の殆どが『初めて』です。
初心者で素人なのですから、分からないことだらけで当然です。
寧ろそれを利用して、銀行の(担当者の)力量・知識量を測ろうとしてくださればいいですよ。
ご質問に対して正確に・誠実にお答えできなければ、所詮『その程度』のところです。

> この時に、カードの契約内容とかも全て把握しているんですよね?
大抵は、仮審査の段階で『個人信用情報機関』に照会をかけますので、同じ個人信用情報機関に加盟している銀行、信販会社、クレジット会社のご利用分については把握できます。
加盟している個人信用情報機関が違えば把握できないので、『全て』とは言い切れないんですよ。

#2です。
お礼をありがとうございました。

書類に不備がなく、借入申込人にも物件にも何も問題がなくて、審査が空いている時季ならば、1日でも回答は出ますよ。

補足の点につきましては、あげていただいたような事例もありますし、似たような話になるのですが、申込書で『自己資金』と書かれていた分が実は他からの借り入れであったりした場合もあります。

金利情勢の変化があるので、現在では『借り換え』などをされる方も多いですが、住宅ローンをご利用になられる方の殆どが『初めて』です。
初...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q住宅ローン審査後のキャッシング使用について

住宅ローン審査後のキャッシング使用について

先日、3週間前に本申し込みをした住宅ローン(フラット35)の承認がおりたと、ようやく連絡が入りました。

申し込みの際に、クレジットカードに残債(50万)があることは記入してありますが、完済条件が付かなかった為、そのまま残してあります。(保持は1枚のみです)

カードの利用枠は70万までなのですが、キャッシングを使用しても大丈夫なのでしょうか? 申し込み窓口になってくれたハウスメーカーの担当は、絶対使用しないほうが良いと言うのですが、こちらの質問などを見ると、問題なしとの回答が多いようですので・・・
(同じような質問をしてスイマセン)

住宅ローン申込額は1500万 35歳 勤続12年で年収550万です。 このクレジットカード以外の借り入れはありません。
(正確に言うと、完済条件が付いたローンがあったのですが、既に完済しております)
今まで、延滞などもありません。

同じ様な質問をして申し訳ありませんが、どなたか教えて頂けます様、お願い致します。

Aベストアンサー

フラット35のしくみが複雑なので、申込して本審査は銀行で信用調査して承認は支援機構で行います。そのときはその時点での信用情報で負債比率など審査して承認されます。
ところが家が完成するまでには期間があり、実際に資金を出すころまでに次々と買い物を繰り返して行く人がいます。
1回通っているので関係ないと考える人が多いのですが、ここに落とし穴があります。
フラットは一旦銀行が自前で融資します。その後支援機構に買取請求して債権を売ってしまう仕組みです。
この自前で実行している間は銀行や保証会社の独自の規定に当てはまる必要があったりするので、建築中にどんどん借入が増えると本実行前の再照会で負債オーバーとなってしまう事があります。
再照会は直前に信用がブラックに変わっていないかを見るのが主ですが、多重債務化していないかも当然判断します。

銀行も規定以外になったものを三週間程度とはいえつなぐわけには行かないので、出来るだけ使わないでねと担当者は言っているのです。わずかのローン利用で大事な家のローンが止まってしまうのは「本末転倒」と言います。
今回も完済条件がついてやっと通っているのですから、使うとどうなるかはあきらかですよね。

フラット35のしくみが複雑なので、申込して本審査は銀行で信用調査して承認は支援機構で行います。そのときはその時点での信用情報で負債比率など審査して承認されます。
ところが家が完成するまでには期間があり、実際に資金を出すころまでに次々と買い物を繰り返して行く人がいます。
1回通っているので関係ないと考える人が多いのですが、ここに落とし穴があります。
フラットは一旦銀行が自前で融資します。その後支援機構に買取請求して債権を売ってしまう仕組みです。
この自前で実行している間は銀行や保...続きを読む

Q住宅ローン融資実行前のカーローン

現在、住宅ローンの申請中にあります。
また、車をカーローンで購入したいとも考えています。

しかしながら、住宅ローンの審査において、
カーローン無しの状態でも、審査における限度額ぎりぎりのため
住宅ローンをうまくいかせるために、
現状、カーローンを組むのを控えております。

住宅ローンの申請手続きに関しては
仮審査⇒本審査⇒金銭契約⇒融資実行 の段階があると思うのですが
現在、本審査を通過し、金銭契約を待つ段階となっています。

そこで質問させていただきたいのですが
本審査を通過した段階で、カーローンを組むのは
住宅ローンの融資実行できるか否かに影響するもなのでしょうか。

住宅ローンを申請中の銀行担当者と、
物件販売会社の担当者の両方に尋ねてみたのですが、
両者ともに、融資実行まではカーローンを組むのを控えたほうが良い、
との回答でした。
。。ということは本審査後にも
審査されるということなのでしょうか。。?

不便な地域でして、車の購入を急いでいるために、もし影響がないなら
今すぐにでもカーローンを組みたいと思っております。
影響がある可能性があるなら、やむをえませんが。。

ぜひ詳しい方などからのアドバイスをいただけますと
大変うれしく思います。

意味不明でしたら加筆修正しますのでよろしくお願いいたします。

現在、住宅ローンの申請中にあります。
また、車をカーローンで購入したいとも考えています。

しかしながら、住宅ローンの審査において、
カーローン無しの状態でも、審査における限度額ぎりぎりのため
住宅ローンをうまくいかせるために、
現状、カーローンを組むのを控えております。

住宅ローンの申請手続きに関しては
仮審査⇒本審査⇒金銭契約⇒融資実行 の段階があると思うのですが
現在、本審査を通過し、金銭契約を待つ段階となっています。

そこで質問させていただきたいのですが
本審査を通過した段階...続きを読む

Aベストアンサー

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)を担当していたことがあります。

「本審査に通ってしまえば、何をしても大丈夫」と言う人がいたら、その人の言っていることは明らかに「嘘」です。
「うまくいかせたい」のでしたら、「審査前の段階でやったらアウトになりそうなこと」は、「確実にお金が手元に入るまで」はしない方がいいです。

> 住宅ローンを申請中の銀行担当者と、
> 物件販売会社の担当者の両方に尋ねてみたのですが、
> 両者ともに、融資実行まではカーローンを組むのを控えたほうが良い、
> との回答でした。
物件販売会社の担当者だけでなく、実際にお金を貸す側(銀行)の担当者が言っているのですよ?
どこに「楽観」する余地があるというのでしょう?

住宅ローンは、本審査から金銭消費貸借契約までの間が長期間になる方もいらっしゃいます。
「本審査」を行った後は、一切、再審査は行わない、絶対融資する…という取り決めはありません。
ご質問者さまの「スケジュール」がどのようなものかは存じませんが、「金銭消費貸借契約」の締結までは、融資実行が約束された訳ではないとも言えますので…。

ただ、
> 住宅ローンの審査において、カーローン無しの状態でも、審査における限度額ぎりぎり
ということは、カーローンの審査には通らない可能性があるのではありませんか?

住宅ローンのお申込み先では、返済能力の点で、カーローンの審査には通らない可能性が高いですよね?
となりますと、住宅ローン借入先とは別の金融機関で借りることを考えていらっしゃるのでしょうか?
仮に、別の金融機関等にカーローンを申し込んでも、『個人信用情報機関』の情報を照会すれば、「最近、住宅ローン絡みで照会があった」ことが掲載されてくると思いますので、住宅ローンのことは訊ねられると思いますが…。
ディーラーローンであっても、融資元である信販会社等が『個人信用情報機関』に加盟していますから。

個人融資(住宅ローン、マイカーローン、教育ローン、カードローンetc.)を担当していたことがあります。

「本審査に通ってしまえば、何をしても大丈夫」と言う人がいたら、その人の言っていることは明らかに「嘘」です。
「うまくいかせたい」のでしたら、「審査前の段階でやったらアウトになりそうなこと」は、「確実にお金が手元に入るまで」はしない方がいいです。

> 住宅ローンを申請中の銀行担当者と、
> 物件販売会社の担当者の両方に尋ねてみたのですが、
> 両者ともに、融資実行まではカーローンを組む...続きを読む

Q住宅ローン本審査通過後の新たなローン

住宅ローンの本審査が通りました。
その後、例えば新たに短期で自動車ローンを組むとします。
自動車ローンの審査がOKだったとして、その後、住宅ローンの融資ができませんといったように覆る事ってあるのでしょうか?
住宅ローン+その他のローン(本例では自動車ローン)の支払額が常識的な金額という前提でご教示お願いします。

Aベストアンサー

大部分の金融機関では「住宅ローン」の審査に際して
以下の数値を審査基準としていると考えられます。

1.申込人の「借入金総額」が「年収」の何倍にあたるのか=借入比率などという
2.申込人の「年間返済額」が「年収」の何%にあたるのか=返済比率などという

>住宅ローンの本審査が通りました。
>その後、例えば新たに短期で自動車ローンを組むとします。

上記のような行為は1.および2.に影響を与えます。
従って、住宅ローン本審査通過後であっても、
住宅ローンの借入時点で
「借入の前提となる条件が審査時点と異なっている」
(つまり、申込時に記入した事項が事実と相違している)
として借入が困難になる危険性があります。

通常、本審査通過後、住宅ローンの借入をするまでに、
新たな借入を行う必要が生じたとして
ア.住宅ローンの金融機関へ申し込む
イ.住宅ローンの金融機関とは異なる金融機関に申し込む

ア.の場合は当該金融機関に新たな借入申し込みをするわけです
から、その時点で何らかの反応があるはずですし、
何も言われなければOKということでしょう。

問題はイ.の場合です。
当然この時点では住宅ローンは借入していないので
自動車ローンを申し込む金融機関では、通常の審査をして、
OKならばローンが借りられると思います。

ただ、銀行系のローンの場合「個人信用情報センター」に
借入情報が登録されます。↓
http://allabout.co.jp/finance/loan/closeup/CU20050417A/index2.htm

この結果、住宅ローンを借入する時点で
「審査時点ではなかった自動車ローンがある」ということが
住宅ローンを申し込んだ金融機関に明らかになってしまいます。

いづれにしても、こういった場面では
住宅ローンをお申込みになった金融機関にご相談されることを
お勧めします。

大部分の金融機関では「住宅ローン」の審査に際して
以下の数値を審査基準としていると考えられます。

1.申込人の「借入金総額」が「年収」の何倍にあたるのか=借入比率などという
2.申込人の「年間返済額」が「年収」の何%にあたるのか=返済比率などという

>住宅ローンの本審査が通りました。
>その後、例えば新たに短期で自動車ローンを組むとします。

上記のような行為は1.および2.に影響を与えます。
従って、住宅ローン本審査通過後であっても、
住宅ローンの借入時点で
「借入の...続きを読む

Q住宅ローン契約前のキャッシング借り入れ

同じような質問は過去に無いか検索しましたが、見つけられず、この場を借りて質問させて下さい。

先日、住宅ローンの借り換え申し込みをし、本審査を通りました。
今月末には借り換え先から融資を受ける予定で進んでおります。
しかし、つい最近になり、急にどうしても現金が必要になりました。
他に当ても無く、クレジットカードのキャッシングで30万円ほど借り入れしようかと悩んでおります。

住宅ローンの名義は主人です。
キャッシングしようと思っているカード名義は私(主婦・無職)です。
住宅ローン借り換えの本契約は来週なのですが、契約前に私の名義でキャッシング利用すると、契約できなくなるのでしょうか?

誰に相談してよいかもわからず、悩んでおります。
お詳しい方、助言宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

基本的には、全く問題ありません。

>キャッシングしようと思っているカード名義は私(主婦・無職)です。

家族カードの場合、あなたが借金をしても「ご主人の借金」とカード会社は見做します。
(無職の方に、金を貸すのはヤミ金だけです)

住宅ローンは、新規でも借り換えでも「関連会社の信用保証会社」に対して保証を依頼する場合は多いです。
極端な話、あなたがブラックになっても、ご主人は住宅ローンを申し込む事が出来ますよ。

本審査に通った後で、再度審査を行う事はありません。
住宅ローンは、融資対象不動産(土地・建物など)の評価額を先ず第一に考慮します。
その後で、申込者の勤続年数・年収です。
クレジットカードの借金とは、連動していないのですよ。
反対に、クレジットカード申込書には「住宅ローンを除く借金残高」を記載する欄があります。
住宅ローンとキャッシングは別物です。

但し、家族カードといえど、カードキャッシングの支払い延滞があると「住宅ローンも残高一括返済」義務が生じます。
30万円でも、100%確実に返済出来るかどうかが判断の基準です。

基本的には、全く問題ありません。

>キャッシングしようと思っているカード名義は私(主婦・無職)です。

家族カードの場合、あなたが借金をしても「ご主人の借金」とカード会社は見做します。
(無職の方に、金を貸すのはヤミ金だけです)

住宅ローンは、新規でも借り換えでも「関連会社の信用保証会社」に対して保証を依頼する場合は多いです。
極端な話、あなたがブラックになっても、ご主人は住宅ローンを申し込む事が出来ますよ。

本審査に通った後で、再度審査を行う事はありません。
住宅...続きを読む

Q住宅ローンの本審査にかかる日数

今銀行で住宅ローンの本審査中です。
不動産屋の担当さんから2-3日で返事が来ると聞きましたが
4日経った今、まだどちらからも結果連絡がありません。
契約書上の ローン審査の返事をもらう期日は昨日でした。
(不動産屋の担当が期日を過ぎても大丈夫と言っている)
契約書上の物件引渡し期日は21日です。
私は元々は時間や約束事はその時までに余裕を持って
済ませてしまう性格なので、正直かなりモヤモヤしています。
今までも担当さんは何を言っても「大丈夫、大丈夫」と
のんびりとした感じで、「まだですか」と聞いても
また「大丈夫」と言われるのが目に見えてるので
こちらで質問させていただきました。

大まかで構わないのですが、銀行の本審査は大体何日位かかるのでしょうか?
仮審査の結果は、丁度一週間で返事が来ました。

よろしくお願いしますm(_ _)m

Aベストアンサー

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結果が出ます
(2)~(3)はほぼ1週間程度
(5)も2~5銀行営業日で結果が出ます
(6)は銀行営業日(平日)に銀行に出向いて契約をします(平日休みでない方は、お仕事をお休み又は抜けて頂くことになります)
(7)の審査OKから実行までは1週間から10日間程度必要です
(7)~(8)は間髪を入れずに行われます

本日18日現在が(5)と(6)の間ですよね。
この後に、金消契約を今日もしくは明日行ったとしても
ご質問者様の口座に借入れのお金が入金されるのは早くて大体1週間後ですから。。。
ですから100%間に合わないとお答えさせて頂きました。

担当者から「3~4日で結果が出る」と言うのは間違いではありません。
本審査の申し込みをして結果が出るまでには、上記しましたように2~5銀行営業日です。
金融機関によって多少バラツキがありますし、ご質問者様の資金計画・物件の決定・借入額の決定・金融機関期間の決定その他諸々の事情がハッキリしないと
「仮審査は一週間、本審査は二週間かかる」としか返答のしようがありませんので
他の業者さんの話はひとまず置いておきましょう。


まずは、上記日程を念頭に決済日・引渡日が何時になる予定か確認しましょう。

担当者が何を考えているかチョット理解できませんので。。。

一般的な流れを申し上げると

気に入った物件が見つかって、住宅ローンを利用して購入する場合は、

(1)事前審査を提出
(2)買付証明を書く、媒介契約を結ぶ
(3)契約日の決定
(4)契約、手付金の授受
(5)住宅ローンの本審査申し込み
(6)審査OKで金消契約(住宅ローン契約)
(7)ローン実行
(8)決済・引渡し

一般的な手順はこんな感じとなります。

(1)と(2)は前後することもあります。
(5)で審査が通らない事があると購入できませんので「ローン特約」をつけます。

(1)は2~5銀行営業日で結...続きを読む

Q先日、銀行で住宅ローンの本申し込みの承諾がおりたとの事だったので、金消

先日、銀行で住宅ローンの本申し込みの承諾がおりたとの事だったので、金消契約を済ませたのですが、
数日後、銀行担当者から連絡がありすぐに銀行まで来てほしいと言うことで行ってみると、担当者と
センター長と言う方が居られて、保証会社からストップがかかったとの事で融資をことわられました。

断られた内容なのですが、そもそも私には借り入れがあり(UFJVISAカード極度額50万内キャッシング10万:ファミマカード極度額10万:JAらくらくキャッシュカードローン50万:消費者金融?シンキ30万)が有りましたが、事前審査の前から担当者に伝えて融資実行が可能なら親援助で返済すると言うことで審査をしていただきました。
事前は条件付(完済、解約)で通り、本申し込みも通ったと連絡があり、担当者がもう承諾がおりたので
すべて完済、解約していいとの事だったのですべて完済、解約をしました。
その後、金消契約をして、後は融資の実行を待つだけだったのですが、こういう結果になってしまいました。
銀行側の話では、本申し込み承諾の時点でシンキの契約が信用情報にはんえいされてなかったので保証会社が認証してしまいその後、金消後に出てきたのでストップになったとの事でした。

確かに、シンキの契約は2月だったので信用情報には反映されていなかったかもしれませんが、私はすべて伝えていたので納得できません。
それと、住宅を購入すると言うことで援助をしてもらったので住宅を購入しないと言うことになれば
返済しないといけませんが、もちろんそんな現金は持っていませんし、カードローンもすべて解約してしまっていますもでどうすることもできません、新しく借り入れをするにしても、沢山個信を叩かれた履歴が残っている状態で140万の借り入れは難しいように思います。

銀行の担当者にも親の援助のことや住宅を購入しないなら返済しなくてはならないこともすべて何度も伝えていました。

これは銀行側のミスだと私は思うのですが私は泣き寝入りするしかないのでしょうか?
本当に悔しいです。

先日、銀行で住宅ローンの本申し込みの承諾がおりたとの事だったので、金消契約を済ませたのですが、
数日後、銀行担当者から連絡がありすぐに銀行まで来てほしいと言うことで行ってみると、担当者と
センター長と言う方が居られて、保証会社からストップがかかったとの事で融資をことわられました。

断られた内容なのですが、そもそも私には借り入れがあり(UFJVISAカード極度額50万内キャッシング10万:ファミマカード極度額10万:JAらくらくキャッシュカードローン50万:消費者金融?シンキ30万)が有りまし...続きを読む

Aベストアンサー

mnb098さんの回答のとおり、あなたにも落ち度があります。
しかし、この銀行の対応は、金融機関として異常です。

個人信用情報は完済したからといってすぐに反映されるものではなく、
反映に時間がかかるため、完済証明をもって完済を確認するのが通常。

よって、金消契約後に個人信用情報を照会することはあり得ない。
そんなことしたら、個信状況が変わり今回のようにトラブルになるから。

【この銀行の落ち度】
 (1)正式審査を条件付承諾で通した。
 =おそらく、業者から早く請負契約を結び着工したい旨、銀行にアプローチがあり
  銀行の担当者が案件欲しさに、完済条件付で急いで正式審査を通した。
  (通常、正式審査時には完済証明添付が原則)

 (2)金消契約後に信用情報を再度照会した。
 =通常完済証明で確認すべき。個人信用情報で確認するなら金消契約前にすべき。

 (3)金消契約後に謝絶。
 =金銭消費貸借契約は、要物契約(実際の金銭のやり取りがないと契約成立しない)だが
  金消契約後に謝絶は異常、あり得ない。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報