プロが教えるわが家の防犯対策術!

住宅ローンの本審査のあとに、再度、個人信用情報を確認されることはありますか?

本審査段階では、必ず個人信用情報を確認して審査が行われますが、本審査通過後の
融資実行までに、あらためて個人信用情報を確認されることはあるのでしょうか。

住宅ローンの事前審査、本審査がOKとなれば、あとは金消契約、決済(融資実行)となりますね。

私自身、クレジットカード等のキャッシングやリボルビング払いを利用しており、
利用はなるべく自重したいとは思いつつも、年末年始など、どうしても利用
したいことがあります。

もちろん、延滞等の事故は絶対に起こさないようにしますが、こうしたカードの利用
だけでも、何かローン否認の原因になるのでは、と心配しています。

金融機関内部では、本審査が通過したなら、もう融資実行に向けて進むだけなのか、
いやいや、融資実行前に念のためもう一度確認しておこうか、となるのでしょうか。

なお、スケジュールは、12月上~中旬:本審査、1月上~中旬:金消契約、
1月末:融資実行の予定なので、審査の後、融資実行までの期間は、約1か月半です。

金融機関でのご経験のある方など、ご意見をお願いいたします。

A 回答 (2件)

「融資枠」内での使用は問題ないかと。


審査は「融資枠」「事故歴」「返済方法」の確認です。
一番銀行が知りたい情報は「本当に返済できるの」ですから・・・
なので枠内で使用されるのは問題ないです。
でも・・・「一時的に枠を増大する」「返済できなかった」は即アウトですのでご注意を!!

この回答への補足

質問の中心は
「本審査の通過後、融資実行までに再度個人信用情報を確認するかどうか」
なのですが、いかがでしょうか。

補足日時:2012/12/10 23:09
    • good
    • 10

そんな大事なことをここで責任を持って言える人は世界中どこを探しても絶対にいません。

この回答への補足

ありがとうございました。

それで、実際に個人信用情報をより慎重に見ているのは(特に、融資実行の直前に見るのは)
銀行なのか、保証会社なのか、どちらなのでしょうか。

補足日時:2012/12/06 22:04
    • good
    • 10

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A