ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

いつも、皆様より的確なアドバイス感謝いたします。

今回は住宅ローンの本融資実行後についてご相談させてください。

現在4500万円の融資の承認の銀行からもらっています。建物引き渡しは8月ですが、総額支払費用について外構費用等含めトータルで200万円程度余るのではないかと考えています。

この場合、通常どのような所作を行えばよいのかご教授願います。私個人的には、今後の不測の事態も想定して一旦自分の口座にプールしときたい気持ちがあります。

1.余った資金は絶対に銀行に返金しなくてはならない

2.融資される金額は確定しているので、総額が安くなっても、そのまま借りていても構わない


また、本融資実行後、契約書等?明細書かわかりませんが、使った費用証明する書類を金融機関へ提出する必要がありますか?
今回、SBIでの融資を予定しておりますが、振り込まれる口座はHMと提携していることから4500万円以内の必要な金額がHMの口座へ振り込まれるのでしょうか?
そうすると余る、余らないは気にしなくてもいいということでしょうか?

また、SBIではなく財住金のフラット35の場合はたぶん直接私の口座と思いますが、この場合も費用証明書が必要でしょうか?
※SBIと財住金フラット35で両方審査を通しており、まだどちらを使うか決めかねております。。。


以上、無知でよくわかっておりませんが、何卒ご教授お願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

契約者の口座でしょう、、、。


4500の家とか、、、。翌年、住宅取得税が、ドーンと来ますよ。

新居での家具とかはどうですか、その家に似合う家具ですか、、。

新居にはいる時の家具、税金で、200万円くらいすぐですよ、うちもそうでしたけど、

住むと、まだ不便な点も出てきましたからね。

庭に車庫やカーポートも欲しいとかね。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。そうですね。いろいろ物入りと聞いていますので資金計画していきます。

お手数おかけいたしました。

お礼日時:2013/05/03 19:08

>現在4500万円の融資の承認の銀行からもらっています。



融資の承認は4500万円を上限とするという承認です。「4500万円以上は貸さない、貸せない」という金融機関の意思表示とかんがえてください。

で、目的は住宅建築費ですから、住宅建築費以外に融資金を使う(あるいは使わずに残す)のは本来から言えば約束違反です。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

約束違反ですが、残ることは故意ではないと思いましたので。。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/03 19:13

4500万で審査が下りたのであれば


4500万借りることは可能です。

ですが一般的には、必要以上には借りないのが普通です。
その200万にも利子が35年付くのですよ

通常は他の方が言われますが
返金ではなく4300万で融資してもらうことになります。

銀行はたくさん貸したほうがたくさん利子ついて儲かるので
いわないと思います。

うちは預貯金かきあつめたりや親の援助があって審査した金額より900万低く借りましたよ。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

200万円の利子が付くのは理解していますが、一時的に手元にと考えておりました。不要な資金は借りないようします。

ありがとうございました。

お礼日時:2013/05/03 19:12

去年から新築の


住宅ローン返済が
はじまった者です


色々ローンについて
知る場面が増えました

浅い知識ながら
申し上げると

4500万の融資は
住宅ローンではないのですか?

住宅ローンとしての融資ならば
口座に「4500万-住宅の価格」を差し引いた現金が残るのではなく
4500万を月々返済していくということです

家の価格がいくらであれ
4500万の借金じゃないのでしょうか?

また
住宅ローンは住宅のローン返済以外に使うことは
不可能と思われますが…?

質問者様の受けられた融資が
住宅ローンでないならば
当然話は変わります
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます。

審査は4500万円でしたが、実際の住宅建物はそれ以下となる予定です。
全ては住宅ローンです。

お礼日時:2013/05/03 19:10

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q農協の住宅ローンで借入額より支払額が少なかった場合

土地500万住宅2100万諸費用約150万、計2750万の家を計画しています。頭金750万、借入2000万でローンを組みました。頭金を先に使ってからローンを使う形をとっています。もし、2000万で組んだローンが1900万しかいらなくなった場合…100万はどうなりますか?お金の支払は直接農協から住宅メーカーに支払われます。なので、頭金が帰ってくる形で現金が増えるのか、繰り上げ返済の費用となりますか?

Aベストアンサー

農協の場合に異なるのか不詳ですが、小生が銀行から借りたときの話です。

住宅ローン返済用の普通預金口座に、まず、頭金相当のお金を移しておきます。

次に銀行の一室で、
・銀行から返済用口座への貸し出し
・返済用口座から住宅会社への支払い
を同時に実施しました。
私は、借り入れた現金を見ることなく右から左へ口座の数字が動いただけです。


さて、返済用口座とはいえ、ただの普通預金口座ですから、頭金相当の金額以上のお金が入っていてもおかしくありません。私の場合は日常の生活資金がそこに入っていました。

口座には「生活資金+頭金相当の今回移したお金+借入金」が一瞬、残高として存在し、
その直後に、そこから「住宅資金の支払い」「手数料の減額」が行われます。


これでお分かりの通り、あなたの場合は、「100万円が口座に残っている」ということになります。

私の場合、他の業者さん(引越し屋さんとか家電屋さん、カーテン屋さんなどなど)への支払いが済んだ3か月くらいあとの時点で数百万円残っていた(つまり、借りすぎていた)ので、翌年1月にとっとと繰り上げ返済しました。(住宅借入金控除の関係で繰り上げ返済は1月が有利)

農協の場合に異なるのか不詳ですが、小生が銀行から借りたときの話です。

住宅ローン返済用の普通預金口座に、まず、頭金相当のお金を移しておきます。

次に銀行の一室で、
・銀行から返済用口座への貸し出し
・返済用口座から住宅会社への支払い
を同時に実施しました。
私は、借り入れた現金を見ることなく右から左へ口座の数字が動いただけです。


さて、返済用口座とはいえ、ただの普通預金口座ですから、頭金相当の金額以上のお金が入っていてもおかしくありません。私の場合は日常の生活資金がそこに入っ...続きを読む

Q本審査に落ちました

宜しくお願いします。

住宅ローンの事前審査を通り、
ほぼ間違いないので準備を始めてくださいと不動産屋に言われ、
引越しも決まっていたのですが・・
まさかの審査落ちでした。
落ちた原因ははっきり分からないのですが、
過去の通帳のお金の出し入れがネック・・らしいのです。

正直、理解不能です。
10年も昔からの通帳内容を言われても・・・
覚えているものも覚えてないものもあります。
審査落ちの理由によく「転職・新規借金」と聞きますが、
そんなことも全くありません。
もう他の銀行に行っても無理でしょうか?

現在の住居も出なくてはならないですし、
引越し業者も断らなければいけないし・・
本当に大打撃でした。

Aベストアンサー

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた書面を
全面的に正しいものと仮定しているのです。本審査は事前審査の
内容に間違いが無いことの確認作業が大半ですので、今回は通帳の提示などを求めたところ、提出できなかった、もしくは提出したところ
事前審査と相違があった、のいずれかの可能性が高いです。

よく見かけるケースとして、
自己資金の証明ができないことがあります。例えばローン2000万、
自己資金1000万で家を買う場合、1000万について自分のお金である
との証明(自分名義の通帳や証書で証明)が無いと、
「もしかしたらその1000万て他からの借金では?」という風に判断されることがあります。そうなると(1)に該当し、断られる可能性が出ます。
他に、以前に住宅購入など、大きな買い物をしていませんか?
そしてそのために銀行以外(親や親戚、知人、経営・勤務している
会社)から借入をしていませんか?
もしこれがあると、これも(1)に該当し、
「現在の借入残高」として申告した内容と違いが
出てくるため、断られる理由になりえます。

最後に、他行では無理かとのことですが、通る可能性は十分に
あります。包み隠さず相談してみると良いと思います。
(状況に不明な点が多いので、回答に対する自身は「参考」に止めます。)

関係業界人。
事前でOKだけど本審査で落ちるのは、
(1) 事前審査の申告内容に間違いがあった、もしくは
  証拠資料が提出できなかった
(2) 事前審査時より信用状態が悪化した。(他社でも)カードの
  延滞など。
が多いです。また、過去にローンの延滞が無い・個人的な借入が
無いなどの証明が必要になるケースがあります。
「事前審査の時に言ってくれれば・・・」と思うかもしれませんが、
事前審査は早急に回答をするためのものなので、
時間を余分にかけないために、申込人が申込書に書いた...続きを読む

Q住宅ローンの金消契約について教えてください。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信用情報に照会すると履歴が残ると思うんですが、
銀行は仮審査・本審査と信用情報に照会を
入れているんですよね?
その上、また金消契約の際も照会するのでしょうか?

それと、順番がよくわからないのですが
金消契約の際は新住所の住民票や印鑑証明が
必要とありました。
中古住宅の購入なので、今売主が住んでいます。
ちょうど引渡しの前日あたりに引っ越していく
予定らしいのですが、金消契約日(つまり融資実行)
を引渡しの5日ほど前にしたいと売主から連絡が
ありました。どの段階で住民票を写すことに
なるのでしょう?

あと、この金消契約で融資実行となり、
その後はもう銀行に行くことはないですか?
銀行に直接聞けばよいのですが
不動産やさんに任せてるのであまり聞けず・・・。

最後に金消契約の段階で融資不可、となることは
ありますか?それはどんな場合ですか?

色々書いてすみませんが
宜しくお願いいたします。

中古の一戸建て住宅を購入し、
先日銀行から住宅ローンの
借入内定通知書がきました。

そして、金銭消費貸借契約のために
夫婦で(収入合算で購入したので)銀行に
きてくれといわれました。

この金消契約について教えてください。

過去の質問を閲覧させていただいたのですが、
この金消契約までは資金状況に変化を
させないほうがよいとありました。
(つまりカード使用しないほうがいいと)
もちろん借金するつもりはないのですが、
この金消契約の際も個人信用情報に照会するのですか?
信...続きを読む

Aベストアンサー

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の出る、ありがたい客」になるので、堂々とした態度で臨みましょう!
※借金しているといって「卑屈」になってはいけません。

金消契約時に新住所の住民票を用意できればベストですが、売主の退去の都合等、社会通念上合理的事由がありそれを銀行に説明し納得していれば、事前の移動は必要はありません。入居後速やかに住所変更すれば良いのです。
※銀行側としては、後での住所変更(通常の住所変更とは異なり、融資取引の住所変更は手順が多い)はメンドーかつリスク(債務者が速やかに住所変更をしてくれない等)が伴うため、金消契約時に新住所になっている方がありがたい。

取引日当日の動きとしては、一般的に買主側の取引銀行(住宅ローンを利用する銀行)で行います。双方の必要書類を確認し、
1.住宅ローンの実行・買主口座への入金
2.買主口座から決済相当額を出金し、売主へ支払い
3.売主が入金確認後、登記手続
となります。これが「取引」です(決済ともいいます)。
買主と売主の取引銀行が異なると、代金決済後の入金確認に時間がかかることも考えられますので、決済は朝一番からはじめた方が良いと思います。

この段階で物件は買主のモノになりますが、実際はその後(一週間程度、この期間については双方合意の上、売買契約書に記載します)売主が退去することになり、不動産屋を通じて「鍵」を受け取ります。これが「引渡し」です。

引渡し後、買主は中古物件の「リフォーム」等をし、速やかに引越しします。同時に役場へ出向き住民票の移動を行います。そして速やかに銀行へ住所変更の届けをします。

リフォームの有無、市外からの転入、売主の転居都合等により、全体のスケジュールは異なりますが、概ね上記のとおりになります。例外のケースもあるので、銀行・不動産屋とよく相談・確認をしてください。

通常、金銭消費貸借契約は取引日の前に銀行にて実施します。不動産屋・デベロッパー等が案内したり同席するケースもありますが、契約の主体は借主と銀行なので、不動産屋の参加は必須ではありません。むしろ守秘義務の観点からみるとジャマな存在となります。1時間程度で済むものです。この段階で審査をするということはありません。但し一般的な考えとして挙動不審であるとかは見ると思いますが、あくまで一般的な範疇であり普通にしていれば問題ありません。銀行からすると住宅ローンを利用する顧客は「利益の...続きを読む

Q住宅ローンで家具や車は買えるの?

例えば土地+建物で2000万円したとします。
そこで住宅ローンを2300万円組んであまった300万円で家具や家電、車を買うことは可能ですか?
当方車が1台しかなく、今はいいのですが住宅ローンの返済の際には妻にも働いてもらおうと考えています。その際車がないとちょっと無理みたいです。

ハウスメーカーさんに頼んで300万円位水増しして見積もりしてもらって実際の金額より300万円位多めに住宅ローン組むことは可能でしょうか?こういったことは違法になってしまうのでしょうか?

Aベストアンサー

違法という面では、物件を没収され、偽装契約書での融資請求ということで、刑事事件に。
没収されれば路頭に迷うのは融資を受けた方です。
工務店やハウスメーカーはその会社の持ってくる見積もりによる融資審査は下りない。つまり出入り禁止となります。だから、かなり無知なメーカーや営業でないと(頼りないですね)やってくれないでしょうね。

それでも車のローンを?
やめましょう。

私なんか仕事でどうしても車がないとだめ!となった時
「17万の5.7万キロの4ナンバー軽2年車検付6年おち」
をネットで見つけ諸費用込みで21万で取得。そのあと電気系統の修繕に3万かかりましたが
後は軽快に7年のりました。4ナンバなので税金も年に4000円でしたしね。足には十分。

探せばあるものですよ。とても上記のリスクを負う必要があるようなものではないと思います。
私の論理からいえば、25万値引いてもらってその余力で車を買う方がずっと良いと思います。

Q住宅ローンを組む際,入居の際に新調する家財道具や電化製品などの購入資金

住宅ローンを組む際,入居の際に新調する家財道具や電化製品などの購入資金を上乗せした額を融資していただくということは出来るのでしょうか?
また,一般的にされていますか?

Aベストアンサー

制度上の原則論からは購入金額に上乗せできないことになっています。これは、住宅ローンは資金使途が住宅取得に限定された目的ローンであるからです。これを超えるものは分類上ではフリーローンとなり、金利などの条件が違ってしかるべきだからです。
バブル崩壊直後はこの原則は厳格に運用されていたようですが、現在では金融機関の過当競争でこの原則が揺らぎつつあるようです。
ただ、正面から「借りられますか?」と聞けば「無理です」と返答され、「実は・・・」と言っても「それは聞かなかったことにさせてください」と言われると思います。この件はそういう性格のものです。
相手をごまかして利用すれば詐欺に問われかねませんが、相手が了解していればその心配は要りませんので、住宅会社の担当者と相談してとりあえず申し込んでみてください。

Q労金の住宅ローン審査に落ちてしまいました。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車のローンは返済済みです)

私としてはまさか落ちるとは思っていなかったのでとてもビックリしています。

落ちた原因は教えてもらえないようなので、どこを修正して次の審査に挑めばいいのか
正直わかりません。

落ちた連絡が入った翌日農協の住宅ローンに申請を出しました。
この経緯をお話したところ、落ちる要因が見当たりません、とおっしゃっていました。

そして審査会社?に提出する書類に意見書のような文面を添えて、正確に今の状況を
伝えます、と言っていました。(建物の評価額は若干低いが問題はないとおっしゃってました)

労金の住宅ローン審査は都市銀行、地方銀行と比べると比較的通りやすい印象がありました。

ここの労金は夫の会社とお付き合いがあるので融通してもらえるのかという気持ちもありました。

車の残債も清算する意思もあるし、することも可能、
過去目立った借り入れも無い。

そして今回特に条件付融資、例えば、頭金をもうちょっと入れれば融資可能ですよ、とか、
具体的な融資可能に向けての積極的なアドバイスがありませんでした。

そうすると、何が原因か、考えられますか?

宜しくお願い致します。

建売のマイホーム購入で住宅ローンの審査に落ちてしまいました。

現在夫の年収440万円

建物の価格 2750万円

融資希望金額2750万円

夫の会社は日本の車メーカー、8年勤務。

残債 車のローンが320万円ありますが親の援助で全額返済予定です。

そのほかの残債はありません。

でも、去年PCを購入した際、割賦で購入し、来月1回で支払いは終わります。

後は5年前くらいに夫が車を購入した際、労金のマイカーローン使用しています。
その際、返済が3回くらい滞ってしまった事があるそうです。
(現在この車...続きを読む

Aベストアンサー

住宅ローン審査結果が出るまでにおいて、追加条件さえ提示されなかったと言うことは、全く、審査対象にすらならなかったと推測できます。
融資額と年収にあまりにも開きを感じますし、勤続年数も、あと過去の延滞履歴がまだ生きていると痛感致します。完済されているとしてもです。
それに、自動車ローンを完済できるのであれば、それをまず行ない、完済して半年などが経過した上で、住宅ローンを勤務先に関係しない金融機関において申込みされるべきことです。順序にも疑問を感じます。
さらに、今度は、農協に申込みされたとありますが、農協の場合には、会員になることが条件のようになっておることはご承知の上でのことだと思いますが。
どんな金融機関にしても、住宅を賃貸する場合の仲介業者と同等に過ぎません。あくまで、住宅ローンの場合は、住宅ローン会社が審査判断するのです。

Qこれは合法的なのでしょうか?

例えばの話です。

新築物件を購入するにあたり、最終的な見積価格が4000万だったとします。
で、銀行で4000万の住宅ローンを組んで審査が通り、4000万の融資実行が決定しました。
その後、住宅設備でどうしても気に入らない部分が発生し、設備を落としてもらうことに決定、結果として-300万の変更注文を切ってもらいました。
が、銀行の融資手続きでは既に融資金額の変更ができず、物件完成後、4000万がHMに払い込まれました。
物件は注文変更しているので3700万ですので、HMから300万をキャッシュで受け取りました。
仕方ないので、その300万を住宅ローンの繰上げ返済に充てました。
これは合法なのですか?

或いは
その300万を自分の懐に入れました。
これも合法なのですか?

くだらない話かもしれませんが、お付き合いください。

Aベストアンサー

そもそも融資増額でない限り、銀行はある程度の期間であれば減額に応じることが可能ですので、実際可能性としては非常に低いケースと考えられます。

さて、ご質問についてです。

前者であれば注文請書を交わしていれば、微妙ですが合法かと思われます。
但し、注文請書を交わさずにこれら一連の行為を実施した場合は、HM含め、銀行に対し詐欺行為にあたると思われます。

後者の場合、例え恣意性が無くとも第三者に指摘された場合、問題になる可能性が高いと思われます。

いずれにしても、敢えて自ら不動産の価額以上に抵当権が設定されるオーバーローンの状態を作り出すことには何のメリットもありません。
また、住宅ローン控除もおかしな関係になってしまいます。
銀行による年末残高等証明書の金額が4,000万円になっていたとしても、住宅ローン控除の対象になるのは3,700万円が上限となります。
あくまでも住宅の取得価額等を超えることはできません。

Q住宅ローンの振込先

住宅ローンでお金を借りる際、借りたお金は銀行からハウスメーカーの口座に直接振り込まれるのが普通なんでしょうか。銀行から私の口座に振り込まれて引渡しの際に私からハウスメーカーに振り込むということは出来ないのでしょうか。宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

>借りたお金は銀行からハウスメーカーの口座に直接振り込まれるのが普通なんでしょうか。
そういう場合もありますが、、、大抵は自分の口座を経由するのではないかと。

>銀行から私の口座に振り込まれて引渡しの際に私からハウスメーカーに振り込むということは出来ないのでしょうか

この意味がよくわかりません。というのも、たとえ銀行から自分の口座に振り込まれるとしても、それと自分の口座からハウスメーカーへの振り込みを同時に行います。

当たり前の話しですが、銀行は目的外の融資を避けるために、自分の口座を経由するにしても同時に建築業社への振り込みが同時でなければ融資はしません。

そもそも、抵当権設定をしなければ融資はしないし、抵当権設定には保存登記が必要で、保存登記をするには建築業者の引き渡しが必要という図式ですからね。同時でなければ無理な話です。

何をお考えなのかわかりませんが....

Q家を新築しました。住民票移転や登記について教えて下さい

家を新築し、もうすぐ完成予定です。 おそらく今月中には引渡しがあると思いますが、まだ引渡前なのに、業者から住民票を移転するように言われました。何か登記をする上で 住民票移転が必要だということを言われましたが、それって正しいのでしょうか? まだそこに住めないのに住民票を移転するのっておかしくないですか? 
それから登記に関してですが、法務局に登記をすると その時点で住んでいなくてもいろいろな税金(固定資産税とか都市計画税等)がかかるのでしょうか?
一応業者との契約では引渡日をもって所有者を区分し、租税公課等は日割り計算となっていますが、税金の納税通知は そういう契約を考慮してくれるのでしょうか? なんかはじめての経験で、よく法律等を知らないので業者に言われたまま行動していますが、ちょっと不安になり 質問させていただきました。 よろしくアドバイス願います。

Aベストアンサー

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示を変えるという手順を踏むのが本来の方法です。
しかし、この方法だと、あなた自身に(手続等の)負担がかかるために、運用としてなされることが多いようです。特に、金融機関で融資を受ける際に、居住用物件であるかどうかを、この住所で判断することもあるからです。
いささか、法律的に望ましくないとは思っていますので、私がお勧めするという趣旨ではありません。また、市区町村の住民登録事務の窓口で、望ましくないという旨の説明を受けることもあるかもしれません。

また、税金についてですが、登記をすると、不動産の取得税が課税されます。都道府県から、納入通知書が送付されてきます。
それとは別に、1月1日現在の所有者に対して、固定資産税が課税されます。これについては、日割り計算をするのが慣例です。
課税されるのはあくまでも1月1日現在の所有者ですから、納入通知の際、(納付書には)1月1日現在の所有者にのみ請求されます。その固定資産税を、業者とあなたとで精算することになるわけです。日割額の支払時期や方法については、業者と打ち合わせてください。

末筆ながら、新築おめでとうございます。

まず、家を建てると、(抵当権設定等についてはここでは書きません)所有権保存の登記をします。そうすると、不動産を取得したということで、不動産取得税(都道府県税)が課税されます。

本件での、「住民票を移転する」という部分ですが、これは所有権保存の登記をする際、所有者の氏名・住所が登記簿に記載される者が記載されます。その住所は、当然登記申請する際の住所になります。
理屈でいうなら、あなたが現在お住まいの住所で登記をして、その後、その物件に引っ越しをしてから、改めて所有者の表示...続きを読む

Q新築時の引き渡しと登記の順番について

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問い合わせる

ここで、疑問なのですが、そもそも、引き渡しで、施主側が確認しないで登記まで行うのでしょうか?
新築自体初めてなのですが、私がイメージしていたのは

引き渡し→確認→支払い→登記→抵当権設定

の順番だと思っていました。

本来、引き渡しと登記の順番はどのような物なのでしょうか?
全てが終わった後に、不良箇所を発見しても知らんぷりされそうで、怖いです。
また、気をつけたいポイントがありましたらお教え下さい。

余談ですが、現在、工務店に良い印象を持っていません。
変更内容の最終確認をしても、こちらで減額分を指摘すると忘れていましたと、追加分を平気で加えてきます。
また、銀行とも関係があるらしいのですが、抵当権の設定は施主と銀行の問題なはずなのに、工務店が間にはいるのは問題のように思えます。

もうじき新居が完成します。
まだ完成していませんが、引き渡しは11月17日を予定しています。
施主側で引き渡し時に揃える書類を確認したところ、工務店より以下のような回答がありました。

1.11月16日までに建物表示登記をする必要がある
2.建物表示登記には住民票が必要なので工務店に郵送して欲しい
3.建物表示登記後、引き渡しの11月17日に建物保存登記、抵当権設定を行う(銀行から住宅ローンで借り入れ)
4.銀行で登記の手続き後引き渡し
5.その他必要書類は銀行へ工務店が問...続きを読む

Aベストアンサー

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能です。(ここでも仕上げなんかは関係ありません)

順番については質問のキーワードを並べ替えると、
「登記→確認→抵当権設定→支払い→引き渡し」でしょうね。

(1)まず建物を登記して「建物の仕様」を登録します。
(2)建物を確認しないと工事は完了しません。
(確認時の補修については、内容・時期・費用で工務店と相談)
(3)仕様に沿って査定され、抵当権設定の設定でお金が借りれます。
(4)借りれたから支払いとなり、支払ったから所有者を移します。

※(2)での確認は(3)には直接関係しません
(銀行としては「提出された仕様どおりでしょ」と言うだけです)

いろいろ切羽詰りますが、ここは淡白に考えると整理できます。
(悪いイメージは持たないで下さい、立場的な考え方の整理です)
【工務店】作った物に対して、質問者がお金を払えればいい
【銀行】お金を貸すが、物があって貸し倒れにならなければいい

上記の立場を基準として「物(土地と建物)」と「お金」の所有権が
移動していきます...誰も失敗して損したくはないので、手続き
を段階的に踏んで、引渡しは本当の最後になります。
(問題のない工期ならば、施主の引越しなんかは関係ありません)

急ぐ必要はありますが、冷静に動かれてください。
(傷などは引越し前に、写真を取られる事をお薦めします)

#3の方が書かれている内容に重複しますが、質問内容が
いろいろと混ざっているようなので分かる範囲で書きます。

建物表示登記については「建物仕様の登録だけ」と考えた方が
分かり易いと思います。土地との配置や「(構造などの)仕様」を
確認するだけなので、仕上げとか傷なんかは関係はありません。

銀行では建物の価値を試算しますが、建物表示登記は「建物の
妥当性を確認するのに必要」です。そもそも建物に対して
「銀行員が現地まで出向いて査定はしない」ので、手続きの流れ
としては可能で...続きを読む


人気Q&Aランキング