ここから質問投稿すると、最大4000ポイント当たる!!!! >>

強力粉と薄力粉の見分け方がわかりません。容器に移している小麦粉が強力粉なのか、薄力粉なのか分からなくなってしまいました。

一般的には強力粉はサラサラした感じだとか言われますが、メーカーの袋に入った薄力粉と触り比べてみますが、よくわかりません。

確実にどちらかわかる方法をご存知のかた、宜しくお願いします。

A 回答 (3件)

こんにちは。


両方の粉を手でギューと握ってみて下さい。
握った形が残った方が「薄力粉」になりますよ。
薄力粉は粉が小さいので形が残りやすくなります。
強力粉は粒が大きいので粒が転がり易く形も崩れます「打ち粉」には強力粉を使うのはその為ですよ。
    • good
    • 7
この回答へのお礼

助かりました、

お礼日時:2010/05/30 22:38

見分け方のURLがあります。



http://home.tokyo-gas.co.jp/shoku110/qas/407_s_c …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございました。容器の中身が薄力粉だとはんめいしました。

お礼日時:2010/05/30 22:39

それは大変ですね



薄力粉と強力粉は含まれるグルテンの量が違います。
少量をそれぞれ水でこねてみてはいかがでしょうか?
こねたときの粘り気が薄力粉は少なく、強力粉は多いはずです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q小麦粉と強力粉の見分け方

小麦粉と強力粉を形、大きさ、色が全く同じ
ビンに詰め替えてしまいどちがどっちかわからなくなってしまいました。

どっちがどっちか簡単に見分ける方法を教えてください。

Aベストアンサー

粉が粗い方が、強力粉です。
サラサラ感 強力粉>薄力粉と、言った感じです。


http://www19.atwiki.jp/esseesse/pages/59.html

どうしても見分けの付けられない場合は、半々で、餃子の皮、うどん、中華饅頭、ピザやパイ生地に使えます。

Q薄力粉、強力粉、小麦粉の違いを教えて下さい。

私はレシピに薄力粉とか強力粉とあっても
とにかく全部小麦粉を使っちゃてます(><)

どなたか詳しく違いを教えて下さい。

Aベストアンサー

レシピに「小麦粉」と書いてある場合は、普通「薄力粉」を指します。

薄力粉と強力粉は、「グルテン」という名前のたんぱく質の量が違います。
「グルテン」はもちもちとした粘り成分で、「グルテン」を取りだして加工すると生麩になります。生麩ってもっちりしてますよね。

薄力粉はグルテンが少ないです。
クッキーやケーキやてんぷらの衣はこれを使います。
なるべくグルテンを引き出さないように作った生地を焼いたり揚げたりすることで、軽い食感になったりサクサク出来ます。
クッキーを強力粉で作ったことありますが、やっぱりどうしても固く、歯ごたえがありすぎでした…。

強力粉はグルテンが多いです。
パンはこちらを使います。こね上がる頃には薄く伸ばせるくらい伸びの良い生地が作れるのはグルテンのおかげです。
そのグルテンが空気をしっかり抱きこむので、ふっくら伸びの良いパンになります。

確かにどちらも小麦から出来た粉なので、違うのを使うと絶対出来ないとは言いませんが、種類が違うので、レシピ通りにしたほうが楽においしく作れます。

Q牛乳の凝固

以前何かで牛乳と柑橘類を同時に摂取すると、牛乳が凝固するので、この二つは食べ合わせが悪いと言っているのを聞きました。

食べ合わせが悪いというのは、体に悪いということでしょうか?

また、牛乳とお酢でも凝固するのですが、それも同じ原理ですか?こちらも体に悪いのでしょうか?

よろしくお願いします

Aベストアンサー

正確には『凝固』ではなく『分離』ですね。
分離する原理はphです。
牛乳を酸性にして、加熱すると分離します。
酢でもレモンでも何でもです。

分離しない場合は、
phを酸性にするだけの酸度が弱いか、量が少ないか。
酸性じゃなかった。
加熱が不十分。などがあげられます。

さて食べあわせについてですが、問題ないと思います。
この場合の「体に悪い」とは、消化時間がかかると言う意味でしょう。

牛乳と凝固物の消化時間を比べてしまえば牛乳のほうがすばやく消化・吸収すると思います。
ただ比べれば差が生じるだけのことで、そこに何の問題もないと思います。

また体温程度(37℃前後)の加熱では分離しません。

~他の視点から考えて見ましょう~
牛乳を飲むとすぐ下痢になるような方の視点で見ると、
分離しているものを食べたほうが体に良いと言う解釈もできます。


ちなみに『分離』の原理を応用したのがチーズです。
(1)牛乳を加熱殺菌する
(2)スターター(発酵を開始させるための乳酸菌)を添加
(3)発酵すると酸性に傾き、加熱により分離
(4)カード(分離した固形分)とホエー(乳精:牛乳からカードを抜いた残りの水分)ができるので
ザルなどにあけて、カードだけ残します。
(5)カードを熟成してチーズのできあがり。おいしいね。


phの傾きによって牛乳が分離する原理を使えば、
No.1さんが言うようなチーズができます。

このカッテージチーズはチーズと名前が付くのにチーズの風味がない理由は
発酵・熟成の工程がなく、phバランスだけでチーズを作るからです。

最近市販されているモッツァレアチーズも、最後に『熟成』の工程がないので
チーズの風味がない、たんぱくな味になっているのです。
でもサラダに入れたりするとおいしいですねー

正確には『凝固』ではなく『分離』ですね。
分離する原理はphです。
牛乳を酸性にして、加熱すると分離します。
酢でもレモンでも何でもです。

分離しない場合は、
phを酸性にするだけの酸度が弱いか、量が少ないか。
酸性じゃなかった。
加熱が不十分。などがあげられます。

さて食べあわせについてですが、問題ないと思います。
この場合の「体に悪い」とは、消化時間がかかると言う意味でしょう。

牛乳と凝固物の消化時間を比べてしまえば牛乳のほうがすばやく消化・吸収すると思います。
...続きを読む

Q強力粉と薄力粉。どのようにして製造されているのでしょうか?

 強力粉と薄力粉は、どのようにして製造されているのでしょうか?
例)強力粉になる小麦の品種や薄力粉になる品種があ
  るのでしょうか。
例)小麦の外側部分を粉にするとグルテンが多いと
  か、中心部分の方に多いとか。
例)小麦粉を、熟成させると強力粉になるとか。圧力
  をかけたり、発酵させたりとか。
 同じ小麦粉なのに、どうやって違いを作っているのか教えてください。

Aベストアンサー

タンパク質=グルテンの量によって決まります。

日本で生産されている小麦の多くが中力粉です。主にうどん等の日本麺用として使われます。タンパク質含量が9~11%程度です。

タンパクが多い、いわゆる硬質麦は強力粉となり、パンや醤油の原料として使われます。これのタンパク含量は13~15%程度。最近、国産麦でも硬質品種が増えてきました。

薄力粉になる日本の品種は知りません。

これは品種によるところが多いですが、施肥や栽培土壌によっても変わってきます。同じ品種なら窒素を多く施用したり、黒ボク土で栽培した方がタンパクは上がります。

商品で売られている薄力粉や強力粉は、幾つかの品種の粉を混ぜ、ちょうど良いグルテン量にして売られています。(常に同じ品質になるように)

Qパン生地発酵時間が長すぎると?パン生地を焼く前に冷やしてしまうと?

初めてパンを作ってみました。
作っている間、いろいろ自分の予定がくるって、レシピに書いてある順序にそって作ってませんでした……
そこで質問。


(1)パン生地を発酵させる際、発酵時間が長すぎると(通常の3~4倍以上の時間)、焼いた時にどうなるのでしょうか?
   そして、もし長時間発酵させすぎてしまったら、何か解決法はありますか?

(2)パン生地を発酵させてから、すぐに焼く事が出来なくなってしまったので、冷蔵庫に入れました。
   発酵後に冷やすのは良くないですか?
   冷やすとどうなりますか?
   また、解決法はありますか?

Aベストアンサー

パン生地を発酵させるとき、本などの目安の時間はあくまで目安です。
イースト菌の状態、室温、湿度などで、発酵時間はかなり違ってきます。
なので、目安にするのは膨らんだ後の大きさがいいと思いますよ。
(生地によってですが、1.5~2倍の大きさを目安)
また、1時発酵で発酵させすぎた場合、2次発酵を控えめにするとか、多少のオーバーはリカバリできます。

1)どうにもならないくらい膨らませた生地のパンを焼くと、正直臭いです(笑
なので、パンはあきらめて、ピザ生地とかにするのも手デス(そのまま小分けに切って、平らに伸ばして1枚ずつラップして冷凍庫保存)
まず、発酵した生地に、粉をつけた指を刺してみて、プシューっと空気が抜けて凹んでしまったら、ピザ用クラフトにしたり、また、ドーナツのように揚げてしまえばイースト臭は気にならなくなります。

2)2次発酵後、焼きにすぐ入れない時は、冷蔵庫に入れるのはアリです。発酵が止まります。(ただ、乾燥に注意しましょう)
この生地を焼く時は、冷蔵庫から出したらベンチタイムを充分にとり、成形して焼きます。
ただ、数時間程度ならこの方法でおkですが、半日以上焼くのが後になるなら、冷凍庫で保存する方がいいでしょう。
その場合、冷蔵庫で解凍します。
成形しおわった生地でも同じように冷蔵庫、冷凍庫にいれてもおkですが、多少生地がつまる感じがします。

パン生地を発酵させるとき、本などの目安の時間はあくまで目安です。
イースト菌の状態、室温、湿度などで、発酵時間はかなり違ってきます。
なので、目安にするのは膨らんだ後の大きさがいいと思いますよ。
(生地によってですが、1.5~2倍の大きさを目安)
また、1時発酵で発酵させすぎた場合、2次発酵を控えめにするとか、多少のオーバーはリカバリできます。

1)どうにもならないくらい膨らませた生地のパンを焼くと、正直臭いです(笑
なので、パンはあきらめて、ピザ生地とかにするのも手デス(その...続きを読む


人気Q&Aランキング