教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

歯のホワイトニングについて、知識や体験談をお聞かせください!

遺伝的に歯が黄色いようで、思い切って、歯科医院でホワイトニングを受けようと思います。
ホームホワイトニングに興味を持ったのですが、知識のある方、実際に施術を受けられた方のお話を聞かせていただけたらと思います。
値段が数万円かかるということなので、慎重に検討したいと思っています!

特にお聞きしたいのが以下の項目です。
(1)ホワイトニング効果はどれくらい持続しますか?
(2)効果を持続させるためには、歯科医院で定期的なケアを受けなければならないようですが、
それはどのようなケアですか?
また、そのケアを受けるのにかなりの金額がかかりますか?
(3)効果が薄れた後は、また一から同じ手順でホワイトニングの施術を受けるのでしょうか?
そうすると、その費用数万円は定期的に必要になってきますよね?
(4)今後、結婚や転勤で、同じ歯科医院で長期的なメンテナンスを受けられない可能性があります。
かかりつけの医院がなくとも、ホワイトニングを継続することは可能でしょうか?

その他にも、知っておいたほうがよい知識などがありましたら、ぜひ教えてください!
また、思ったより効果がなかったなど、ホワイトニングの必要性について疑問をお感じの方も、
差し支えない範囲でご意見を伺えたら幸いです。

gooドクター

A 回答 (2件)

1)歯の色をどこまで白くされたかによってホワイトニング効果の持続期間は変わってきます。

1回だけのホワイトニングで持続したいのか、まぁまぁ白くなって持続したいのか、個人の限界の白さまで到達して持続していきたいのか…。限界まで白くされた場合最低半年以内に一度メインテナンスでホワイトニングを続けていかないと同じ白さは保てなくなります。

2)定期的なケアというものは、歯のクリーニングをしたり、ホワイトニングのメインテナンスとしてホワイトニングをしたりします。そのケアにかかる金額は医院によって違います。ホームホワイトニングでもホワイトニングのメインテナンスがわりに活用できますけどね。

3)効果が完全に薄れてしまう前に再度ホワイトニングをして現状維持していくのです。その費用数万円は定期的にかかってきますが、そこで例えば希望の白さに到達したらメインテナンスはホームホワイトニングを活用しつつ半年以内にはいちど歯医者さんでホワイトニングしたりとなるべく費用のかからないように自分でも頭を使って調節していくのです。


ホームホワイトニングを活用していきながら歯医者さんでホワイトニングしていくと、白さのスピードも違いますし、白さに定着がでできます。どんなものを使っても自分の歯の白さの限界値は同じなので、ホワイトニングしていくスピードの違いだけです。
メインテナンスでホームホワイトニングを使っていくといつでも気になったときできますしね。でもホームホワイトニングはじっくりじわじわ白くなるので初回ホームだけでスタートするには時間がかかります。歯医者さんで機械的に何回か光をあてつつ家でホーム。これが理想だと私は思います。エステで機械あててっもらって家でもお肉あげるのがんばるみたいな感覚です。ダイエットでもMAXに痩せても安定してそれ維持できるのはちょっとプラスした体重みたいな。歯の白さも同じようなもので、MAX白くなってもすこーーしだけ色は戻ります。そこでキープ。
だらだらホワイトニングをしたらめんどくさくなってしまうので、とくにホームホワイトニングは根気が必要ですから。今月白くすると期間を絞って集中してホワイトニングしていくと良い結果はでやすいかもしれませんね。

ただひとによっては痛みやしみる場合がありますから。その場合はお医者さんと相談ですね。

4)大丈夫です。



ホームホワイトニングには根気が必要です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

情報ありがとうございます。
こちらの回答や関連質問を読んで思ったのですが、ホームホワイトニングというのは、自分でキットをインターネットなどで手に入れて行うのでしょうか?てっきり、マウスピースを歯科医に作ってもらって、キットも病院経由で購入して医師の指導のもと行うんだと思ってました。
なので、その後のケアもかかりつけの医師が必要なのかなと…。
おっしゃる通り、家でのホワイトニングは根気が要りますね。オフィスホワイトニングと併用すると効果がさらに出るという情報もなるほどなぁと思いました。
医師に相談せず、自分で取り寄せて自宅で行う場合、うまくできるんでしょうかね…。

お礼日時:2010/05/28 21:06

ホームホワイトニングも医師の下にて行うのがよいかと思います。

歯の型取りをして自分専用のマウスピースをお作りください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

医師の下で行うほうがよいのですね!
再びご回答いただき、ありがとうございます。

お礼日時:2010/05/29 00:02

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング