システムメンテナンスのお知らせ

スペイン語とポルトガル語の違いについて
スペイン語とポルトガル語は
具体的にどこが違うのでしょうか?
詳細に、是非、教えて下さい。

gooドクター

A 回答 (3件)

スペイン語(西語)とポルトガル語(ポ語)の違いを一言でいえば日本の標準語と関西弁の違いといえるかもしれません。



1.生い立ちは西語もポ語もイベリア半島で生まれたラテン語系の言葉です。二つの国が生まれ、時間の経過の中で発音や文法が少し違ってきました。
2.関西弁は他地域の人が初めて聞く時は理解困難です。しかし、テレビやラジオで何度か聞くうちに「おおきに」が「有難う」だと分かってきます。 西語とポル語もお互いにテレビやラジオで聞く機会があればだんだんと分かってきます。(ネイティーブ同士の場合)しかし、教養もなく相手の言葉を聴いたことがない人にとっては最初は理解困難でしょう。ブラジルと国境を接している地域の人々は西語とポ語をチャンポンにしたポルトニョールという一種の方言を話しています。
3.挨拶言葉
西語もポ語も「よい朝を、昼を、夜を」というように英語と同じ表現をしますが西語が名詞を複数形で使うのに対し、ポ語では単数扱いです。
西語 Buenos dias, Buenas tardes, Buenas noches
ポ語 Bom dia, Boa tarde, Boa noite
4. 西語の母音の発音はほとんど日本語同様ですがポ語には母音によって二つの発音があったり、鼻濁音があるので日本人にはポ語の方が難しいでしょう。子音の発音にも両者の違いが若干あります。ポ語にはスペイン語にないLとRの交代が見られる単語があります。 白(色) 西語 blanco ポ語 Brancoなど。
5.前置詞+定冠詞の縮約形
西語にはal, del(a+el, de+el)の二つしかありませんがポ語には多数あります。(前置詞+定冠詞の男性・女性、単数、複数の縮約形があるため)

ポルトガルのポル語とブラジルのポル語の差もあるため、西語とポル語の一般的な差があてはまらないケースもありますが省略します。スペイン語ではスペインと中南米のスペイン語には発音の若干の差や語彙の違いがありますがお互いに困るほどの差ではありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変、勉強になりました。どうも、有難う。

お礼日時:2010/06/01 11:35

 挨拶が違います。



 向かいにポルトガル語を話す一家が住んでいます。越して来たとき、どうせ隣合わせだから、とスペイン語で「ブエノスディアス」(今日は)とそこのおじいさんに言ったら、「違う]と言われました。

 ポルトガル語では「ボンディーア」と言うのだそうです。

 言葉の成り立ちから言うと、イタリア語、フランス語、ルーマニア語、と同じロマンス語に属し、場所もヨーロッパの西の端で、大した違いは無いのだろう,と高をくくっていたのですが、出鼻をくじかれた、感じです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

スペイン語とポルトガル語は
まったく違う言語と考える
べきなのでしょうか?
もっともっと知りたい好奇心が
湧きました。
ご回答どうも有難う。

お礼日時:2010/06/01 07:49

発音が違います。


Ge→ポルトガル語はジェ、スペイン語はへ。
Ja→ポルトガル語はジャ、スペイン語はハ。
Cha→ポルトガル語はシャ、スペイン語はチャ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、参考にさせて頂きました。
どうも、有難う。

お礼日時:2010/06/01 07:44

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング