北朝鮮潜水艦の名称

北朝鮮の潜水艦でサンオ級やサケ級などの名称を良く聞きます。
サンオとは朝鮮韓国語では鮫のことをいいますが、北朝鮮潜水艦のサンオ級やサケ級という名称(呼称)は何でしょうか?
サンオ級やサケ級とは潜水艦の大きさを表す北朝鮮独自の名称なのか、もしくは世界共通名称なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは




> サンオとは朝鮮韓国語では鮫のことをいいますが、北朝鮮潜水艦の
> サンオ級やサケ級という名称(呼称)は何でしょうか?

俗に言うClass Nameというヤツです
潜水艦に限らず 多くの艦艇は 1隻ごとに設計、製造、されるのでは
なく、1つの設計で(派生型も含め)複数隻作られるのが常で、その
同じ設計で作られた艦艇をまとめて"○○級"、"××クラス"という
ように呼びます。

サンオ級もヨンオ(サケ)級も、そのClass Nameのひとつですね。


> サンオ級やサケ級とは潜水艦の大きさを表す北朝鮮独自の名称なの
> か、もしくは世界共通名称なのでしょうか?

ロシア(旧 ソ連)や中国など、旧東側諸国の艦艇は これまであまり
対外的に正式名称を公開することが無かったので、当時対峙していた
NATOが"識別のため"にそれらに"Class Name"(正式にはNATOコード
ネーム)付けていましたが、北朝鮮の艦艇に対してはそのような命名
は、ありませんでした。

北の(小型)潜水艦の存在が確認されるようになった 主に1990年代
以後に米海軍情報局(ONI)が名付けた名前、と 一般的には言われて
います。
多分その後"ジェーン年鑑"でも使われるようになっていたので、今で
は"一般的な呼び名"と考えて差し支えないでしょう。

先日の韓国国防部の(哨戒艇撃沈事件に関する)発表資料の中でも
この名前が使われていたと記憶しています。
    • good
    • 0

あれって、別に将軍様が名付けたクラス名ではなく


韓国軍(米軍?)が、敵側の艦船に対して識別の為に付けた名称じゃないのでしょうか?

一般的諸国であれば、今度こんな艦を導入しました!など一定の広報活動をするので、何々級とか何々型とか明らかでしょうが

かの国でどの様に呼称されているかではなく、今までと異なるタイプの艦を確認した時に
このタイプの船を○○級と呼びましょうって、こちら側で仮称しているでしょう。

例えば、旧ソ連の原潜の「ノヴェンバー」はNATOが名付けた呼称で、
旧ソ連海軍自体は627型潜水艦というクラス名を付けていたそうです。
(Wiki情報)
    • good
    • 0

北朝鮮は、自国潜水艦のクラスを世界に公開しているわけではないので、かの国でなんと呼ばれているかは不明です。



サンオ級などの名称は、便宜上、米海軍情報局が命名したもので、所謂コードネームです。

例えばロシアの潜水艦も、キロ級、アルファ級、アクラ級などはNATOがつけたコードネームです。
世界最大の原潜、タイフーン級もやはりNATOが付けた名前で、ロシアでは「アクラ」と命名されています。つまりロシア海軍でいうアクラとNATOコードのアクラ級は別の潜水艦を指すことになります。ややこしいですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

本当ややっこしいですね。ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/03 15:22

韓米が北朝鮮の潜水艦艇を区別するため


ヨンオ(サケ)級(130トンクラス)、
サンオ(サメ)級(300トンクラス)
と命名しており、
北朝鮮では使用していないかもしれないが、
これは世界的に通用する名称だと説明した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100530-00000 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。。米韓側でつけている名前なのですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2010/06/03 15:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本の潜水艦の性能や目的は

潜水艦が出没して大きなニュースになっています。
ところで日本にも潜水艦があると思います。
日本の潜水艦の性能や目的はなんでしょうか?
「漢級潜水艦」に比べて優秀でしょうか?

潜水艦のほかに北朝鮮の船などが密航してきてますが、日本の潜水艦が活躍したという話はききません。
日本の潜水艦は何のためにあるのでしょうか?
日本の海を護衛するものではないのでしょうか?

Aベストアンサー

海上自衛隊は現在16隻の潜水艦を現役として保有しており、各種活動にあてています。各種活動の詳細は防衛機密です。潜水艦の現在の居場所自体が防衛機密であり、港にいるとき以外はほとんどの関係者が居場所を知ることがありません。

現在海上自衛隊が保有している潜水艦は、ゆうしお型、はるしお型、おやしお型の3タイプです。どのタイプも登場期は世界でも最高性能を誇る通常動力型潜水艦といわれていました。現在の最新型はおやしお型で、平成五年に計画された潜水艦です。

細かい性能は防衛機密でありよくわからない事が多々あるのが潜水艦の世の常ですが、おやしお型は最新鋭の射撃式装置、効率の大変よいソナー装置、対艦攻撃用の魚雷やミサイルを各種二十発程度搭載しており攻撃能力も十分です。潜水艦の命といえる静粛性能に関しては、どうも訓練相手の護衛艦からすれば10回探査して一度コンタクトできるか怪しいという人もいるようで、また今までの実績から見ても他国の新鋭通常潜水艦と比較してけして劣ることだけはないでしょう。

任務としては、主に二つ。1番の方も言われているように、待ち伏せ攻撃があり、これは潜水艦の伝統的な任務です。海上自衛隊の潜水艦は排水量に比して人員が多すぎるとの批判がありますが、この事は逆にダメージコントロールへの対応や長期間の任務への対応をやりやすくしている側面があります。なお潜水艦は対空能力や対地能力は普通ありません。イギリスやアメリカの潜水艦はトマホークを搭載しているのですが、日本にはトマホークがないため行えません。また対空能力を持つ潜水艦も存在するにはしますが、潜水艦のアドバンテージである秘匿性を台無しにするような対空ミサイルなど、潜水艦にとってはデッドウエイト以外の何物でもありません。少なくとも運用上、海上自衛隊にはまったく必要のないものでしょう。

もうひとつの任務としては、情報収集活動があります。日本の周辺海域で何処の国の軍艦がいつどのように通行したのかなどを、海中からひっそりと監視することです。各種艦船の情報や海域の情報を収集することによって基礎データを作り、何かあったときにそなえています。他にも付随した任務があるようですが、当然この辺は防衛機密なのでよくわかりません。

漢級潜水艦とおやしおですが、漢級のアドバンテージは海中をおやしおよりずっとながくもぐっていられること、ダッシュが長続きすることで、それ以外はおやしおが遥かに勝っていると考えてよいでしょう。それでもおやしおは電池性能の強化で今までの潜水艦に比べ潜水時間がかなり増加したようですが。

また潜水艦の任務はあくまで情報活動と対艦攻撃であり、北朝鮮の不審船や工作船のような小物を補足したり攻撃したりすることは目的ではありません。もっと最適な装備があるのでそちらでやればいいことです。

ちなみに2番の方も述べられているように、潜水艦を自力で設計から製造できる国はそうそうなく、日本、ロシア、ドイツ、オランダ、ノルウェー、フランス、イギリスくらいです。尚米国は現在通常動力潜水艦を建造することはできません。

海上自衛隊は現在16隻の潜水艦を現役として保有しており、各種活動にあてています。各種活動の詳細は防衛機密です。潜水艦の現在の居場所自体が防衛機密であり、港にいるとき以外はほとんどの関係者が居場所を知ることがありません。

現在海上自衛隊が保有している潜水艦は、ゆうしお型、はるしお型、おやしお型の3タイプです。どのタイプも登場期は世界でも最高性能を誇る通常動力型潜水艦といわれていました。現在の最新型はおやしお型で、平成五年に計画された潜水艦です。

細かい性能は防衛機密であ...続きを読む

Qアメリカ海軍のイージス艦が11隻に日本の海上自衛隊のイージス艦3隻が配備された。北朝鮮の長距離弾

アメリカ海軍のイージス艦が11隻に日本の海上自衛隊のイージス艦3隻が配備された。

北朝鮮の長距離弾道ミサイルは脅威で、実ミサイルでリアルに空爆しているアメリカは脅威ではない?

不思議な世界だ。

どういうことですか。

日本人の解釈が理解出来ません。

Aベストアンサー

世の中には、「キ○ガイに刃物」という言葉があります。
包丁を持った通り魔と、害獣駆除に銃を扱う猟師さんと、あなたはどちらを恐れますか?

質問者さんの「正しいこと」や「大事なこと」の尺度は何処にあるのでしょうか?

これが理解できないのでしたら、質問者さんの頭の中が不思議だ。
いや、確信犯なのか……。

Qかっこいい潜水艦の戦闘映画を探しています

潜水艦の映画をいくつか調べてみたのですが、
どれも潜水艦が登場するだけで、潜水艦独自の戦闘の駆け引きが見れそうなものが
見つかりませんでした。

ソナーを使った探り合いなど、そういった潜水艦独自の緊張感ある戦闘が見れる映画は
ありませんでしょうか?

Aベストアンサー

何をご覧になったのかの記載が無いので、適度に並べます。

眼下の敵
Uボート
レッドオクトーバーを追え
クリムゾンタイド
は鉄板です。

漫画になりますが、沈黙の艦隊は外せませんよね。

Q中国は北朝鮮が再度核実験を実施すれば、独自制裁を課すと北朝鮮に警告した事をトランプ大統領へ伝えたとの

中国は北朝鮮が再度核実験を実施すれば、独自制裁を課すと北朝鮮に警告した事をトランプ大統領へ伝えたとのことですが!
中国の取れる独自制裁とは、果たしてどんなものだと思われますか。
相当踏み込んだ制裁をしないと、米国による北朝鮮攻撃は避けられない事になると思いますが…

Aベストアンサー

ロシアが石油を供給するのが分かった上での「石油の供給ストップ」でしょうね。

「石油の供給ストップ」は中国の独自制裁ですから、約束は実行したことになります。
で、「やることはやったから、あとはロシアと話し合ってね」です。

トランプが中国に期待するように、中国はロシアに投げるんです。

北朝鮮と中国は緊密な関係にありましたから、その中国が強硬な制裁にでた、ということで世界の中での中国のメンツは保たれます。

一方、これまで北朝鮮とは積極的に関わってこなかったロシアですから、「ロシアも強硬な制裁を課してくれ」と言われても聞き入れる筋はありません。

米国とすれば「先制攻撃があるぞ」と言い続けて、軍事的なその態勢を維持しなければならないでしょう。

中国の実質的な制裁はなく、ロシアからの石油があるわけですから、観測気球的に北朝鮮の挑発は続きます。

その過程で、北朝鮮と米国の偶発的な軍事衝突が大規模になる、ということはあるでしょう。
トランプは短気だし「強いアメリカ」を示す必要がありますからね。
「強いアメリカ」を示すことで、支持率の低下を防ごうと考えるでしょうから。

こうなると、自衛隊の戦争参加です。
後方支援などとは言ってられません。

堂々と、同盟国アメリカを助けるという大義名分で北朝鮮を攻撃します。

長期間に渡る戦争ではないでしょうが、この辺り一帯が核に汚染されることは間違いないでしょう。

そうなる前に、中国もロシアも参戦しますから、ハルマゲドンの始まりです。
どこへも逃げられません。
ゴチャゴチャ考えてたって、一般庶民には何もできないのです。

ロシアが石油を供給するのが分かった上での「石油の供給ストップ」でしょうね。

「石油の供給ストップ」は中国の独自制裁ですから、約束は実行したことになります。
で、「やることはやったから、あとはロシアと話し合ってね」です。

トランプが中国に期待するように、中国はロシアに投げるんです。

北朝鮮と中国は緊密な関係にありましたから、その中国が強硬な制裁にでた、ということで世界の中での中国のメンツは保たれます。

一方、これまで北朝鮮とは積極的に関わってこなかったロシアですから、「ロシア...続きを読む

Q旧日本軍はどうして潜水艦を強化しなかったのでしょうか?

第二次世界大戦もののDVDを観て思ったのですが、
潜水艦の役割は重要です。
攻撃にしろ、防御にしろ威力絶大と感じました。
とくに太平洋に飛び飛びにある島の防衛などは、潜水艦を配備していれば強化できたと思います。
日本の潜水艦のことはあまり聞きませんが、
海軍は、どうして潜水艦の開発に力を注がなかったのでしょうか?
海を制したかったら潜水艦が不可欠ではないでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

日本海軍は、甲標的艦を完成。実戦に投入しました。
2人乗りの水中高速型の潜水艦の開発に成功していたのです。

この事実に米軍は驚愕しました。

時の水上機母艦は、甲標的艦母艦として即座に改装可能なように設計、建造されていました。

潜水艦に対し相当力を注ぎ込んでいたようです。

日本軍では潜水艦とは、
隠密行動を取り、単独で侵入し、敵艦船を攻撃する為の兵器でした。(特攻に近い思想)

艦隊戦では、艦隊の前で哨戒に当たらせ、
平時は、敵の基地付近の哨戒任務に付かせました。

一方、米軍の潜水艦は日本軍のそれよりはるかに劣ります。
酸素魚雷の開発もまだでした。

米軍は、
潜水艦を3隻一組とする狼狽戦法で弱い輸送船団を襲う事に専念します。
彼らは、日本軍の海防艦が、殆ど使い物にならない木造船である事を知っていました。

日本軍は
駆逐艦を重雷装する事により重巡洋艦と匹敵する戦力としようとします。
重巡洋艦は、重雷装させ、戦艦と互角で戦える事を目標としました。

その結果、被弾に対しては極めて脆く火災、誘爆が多かったのです。

米軍は、無理な雷装や、無理な作戦より、
より効果的な運用方法を目指しました。

追い詰められ、
潜水艦に戦艦が沈められるようになると、
日本海軍も、もう終わりだな。
こう言う空気が流れます。

潜水艦に対する防御、発見方法、攻撃方法などが確定していないと言う、根本的な問題でした。

>とくに太平洋に飛び飛びにある島の防衛などは、潜水艦を配備していれば強化できたと思います。

潜水艦は、常に最前線に投入され、後方は無視されました。

>日本の潜水艦のことはあまり聞きませんが、
海軍は、どうして潜水艦の開発に力を注がなかったのでしょうか?
海を制したかったら潜水艦が不可欠ではないでしょうか?

上層部は、敵艦隊を攻撃する事しか頭にありませんでした。後方、補給よりも、最前線でした。
援護の無い、単独攻撃は、犠牲も大きかったようです。

日本海軍は、甲標的艦を完成。実戦に投入しました。
2人乗りの水中高速型の潜水艦の開発に成功していたのです。

この事実に米軍は驚愕しました。

時の水上機母艦は、甲標的艦母艦として即座に改装可能なように設計、建造されていました。

潜水艦に対し相当力を注ぎ込んでいたようです。

日本軍では潜水艦とは、
隠密行動を取り、単独で侵入し、敵艦船を攻撃する為の兵器でした。(特攻に近い思想)

艦隊戦では、艦隊の前で哨戒に当たらせ、
平時は、敵の基地付近の哨戒任務に付かせました。

...続きを読む

Q日本の潜水艦 輸出

豪州に日本のそうりゅう型潜水艦10隻を輸出する計画があり、年内にも契約の見込みだそうです。契約額は2兆円前後にのぼる模様。
当初は日豪の技術協力で、豪州が日本の技術を導入し豪州内で建造する話もありましたが、期待性能・コストの面から完成品の輸入が望ましいと判断したらしい。

そうりゅう型は実用的な通常動力型の戦術用潜水艦としては世界最大の排水量を有し、日本では5隻が就役し、更に5隻が建造中です。
欠陥は速力に劣る点であるとされ、従って機動戦には不向きで防衛用・待ち伏せ用に適するとされています。また原潜と異なり可能な連続潜航日数が短いです。

そこで質問ですが、日本にとってはこの話は良い話なんですか? 売国奴麻生太郎と軽薄衝動的な安倍晋三のコンビでは一抹の不安を感じます。
技術情報漏洩の恐れがあり、豪州は米国と安全保障面で一体化してますので必ず米国にも漏れます。(米国はそれを期待していると思われます。)
豪州は国内造船産業の育成のため、自国生産を目指しており、国内の不満は大きいようです。中国の反発も予想されます。
客観的に見て豪州にとっては良い話なんですかね?

また、そもそもそうりゅう型潜水艦について、面白い情報でもありましたらナンナリと教えてください。日本も原潜が欲しいところではあります。

豪州に日本のそうりゅう型潜水艦10隻を輸出する計画があり、年内にも契約の見込みだそうです。契約額は2兆円前後にのぼる模様。
当初は日豪の技術協力で、豪州が日本の技術を導入し豪州内で建造する話もありましたが、期待性能・コストの面から完成品の輸入が望ましいと判断したらしい。

そうりゅう型は実用的な通常動力型の戦術用潜水艦としては世界最大の排水量を有し、日本では5隻が就役し、更に5隻が建造中です。
欠陥は速力に劣る点であるとされ、従って機動戦には不向きで防衛用・待ち伏せ用に適するとされ...続きを読む

Aベストアンサー

現在、日本の潜水艦技術の最先端は、すでにそうりゅう型から、無人哨戒潜水艦の建造に移行しています。対潜水艦の索敵だけが目的であれば、燃料電池を動力にして無人化することにより、大幅な小型化と長時間潜水を可能にすることが出来ます(計画では10m級で建造、1ヶ月連続先行可能)。小型なので相手に見つかりにくいという長所もあります。さらに、その延長上に無人水中グライダー構想というのもあります、ひれは水深に動力を使用しないので(注水、排水して水中を滑空するように進む)。
で、この技術、日本が開発を始めましたが、米軍に目を付けられて共同開発になってしまいました。
http://blog.livedoor.jp/abechan_matome/archives/40330514.html

そうりゅうに関しても、いずれ対抗技術は登場します。出来ることがわかれば、何とかしてみせるのは日本の技術者だけではないですからね。
そうりゅうは攻撃型の潜水艦ではないのですから、開発費の回収の一部として販売することは考えるべきだと思います。技術的アドバンテージが有る内に売るというのは必要なことでしょう。

完成品を輸出するにしろ、現地生産するにしろ、ソナーなどの哨戒機器はどうするのかなあ(むしろ、こちらの能力がトップシークレット)、これらに関しては日本製を売らない方が良いと思うんだけど。

現在、日本の潜水艦技術の最先端は、すでにそうりゅう型から、無人哨戒潜水艦の建造に移行しています。対潜水艦の索敵だけが目的であれば、燃料電池を動力にして無人化することにより、大幅な小型化と長時間潜水を可能にすることが出来ます(計画では10m級で建造、1ヶ月連続先行可能)。小型なので相手に見つかりにくいという長所もあります。さらに、その延長上に無人水中グライダー構想というのもあります、ひれは水深に動力を使用しないので(注水、排水して水中を滑空するように進む)。
で、この技術、日本が開発...続きを読む

Qベトナムとインドネシアの潜水艦増強について。

ベトナムとインドネシアの潜水艦増強について。

ベトナムはこれまで、特殊工作用の北朝鮮製のユーゴ級小型潜水艦を2隻保有しているだけでしたが、最近ロシア製のキロ級潜水艦を6隻も調達しようとしている事を知りました。
インドネシアもドイツ製の209型潜水艦を80年代から2隻保有しているだけでしたが、最近新たに12隻もの潜水艦の調達計画があるのを知りました。

これまで、それほど潜水艦を保有してこなかったこの2国が、ここにきて急に潜水艦を増強しようとしているのは何故なのでしょうか?
やはり中国の空母建造の脅威に対抗してでしょうか?
それとも近隣諸国との領土・領海争いの対立が激化してきているという事なのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは


> これまで、それほど潜水艦を保有してこなかったこの2国が、ここに
> きて急に潜水艦を増強しようとしているのは何故なのでしょうか?
> やはり中国の空母建造の脅威に対抗してでしょうか?
> それとも近隣諸国との領土・領海争いの対立が激化してきていると
> いう事なのでしょうか?

はい、質問者さんがおっしゃっている理由でほぼ間違いないと思います。
規模はさほどではないものの、二国間の紛争はありますし、中国が急速
に海軍力を強化拡大していますし、まずはそれらへの対応でしょうね。
あと背景として、概ね各国とも経済が上向いてきて国防費に回せるお金
(余裕)が生じた、というのもあるかと・・・。

ちなみに潜水艦以外にも、水上艦艇も新たに購入する国もあるみたい
ですね。もちろんベトナムも・・・。

こんな時こそ我が国が音頭とって"東南アジアにおけるあらたな軍備管理
の枠組を作ろう"っていい出す またとないチャンスなんですけどねぇ。

Qなぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なの

なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

米国アメリカ海軍の原子力潜水艦より性能が上な理由を教えてください。

Aベストアンサー

>なぜ日本の海上自衛隊の潜水艦が世界一の軍事技術なのでしょう?

音が静かで深く潜水できるからです。

まず、日本の海上自衛隊のような通常動力型潜水艦と米海軍の原子力潜水艦とでは使われ方が全然違います。

原子力潜水艦は速度が速いが音がうるさい、だから敵に見つかる可能性が高い。
原子力潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら後はバンバン音を出して高速で逃げる戦法。

通常動力型潜水艦は速度は遅いが音は静か、だから敵に見つかる可能性は原子力潜水艦より低い。
通常動力型潜水艦の使われ方は、敵を攻撃したら見つからないようにひっそりと隠れる戦法。

どっちの戦法を使うかですよ。
敵に見つからないようにひっそりと隠れる戦法では日本の海上自衛隊の潜水艦の方が上なんです。

ただ見つかっちゃったらもう終わりですけどね。速度が遅いので逃げ切れない。

Q原子力潜水艦どうしが戦ったら

「インド、世界6番目の原子力潜水艦保有国に」
インド軍は4日、原子力潜水艦「チャクラ」の就役を発表、世界で6番目の原子力潜水艦保有国となった。ロイター通信によると、チャクラはロシア製の攻撃型原子力潜水艦で、途中、資金難もあって完成に19年かかった。
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20120405-00000011-nnn-int

原子力潜水艦どうしで戦うような場面があるかもしれませんね。
第二次世界大戦中は、潜水艦は3Dに動くので魚雷を発射してもまず当たらないと
言われていました。
現在の潜水艦どうしの戦いというのはどういう戦いになりますか?
魚雷はあたりますか。
ステルス性にすぐれている方が勝者になるのでしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

長くなるので
『沈黙の艦隊』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%89%A6%E9%9A%8A

あたり読んでみては?

あと潜水艦は2種あります

 核なんか搭載して陸上を攻撃する潜水艦
  米国なら オハイオ級原子力潜水艦
 対艦船攻撃を目的とした潜水艦
  米国なら ロサンゼルス級原子力潜水艦
       シーウルフ級原子力潜水艦
       バージニア級原子力潜水艦N

といった具合にですね
 対艦船攻撃は無論潜水艦も攻撃可能です、ただ潜水艦で潜水艦を攻撃するのは効率が悪いのであまりしません。(まぁ攻撃は可能ですが・・)
 なので基本この仕事は『対潜哨戒機』や『対潜ヘリ』のお仕事になります。
敵艦船に攻撃しよとする潜水艦がもし敵の潜水艦を感知したら 基本逃げます
逆の潜水艦は本国に連絡して『対潜哨戒機』を飛ばします
 潜水艦同士の戦いならどっち撃沈の可能性があるけど
 対潜哨戒機相手に潜水艦が圧倒的に不利(基本潜水艦は逃げるのみ)

まぁ偶発戦くらいだろうけど・・・
>魚雷はあたりますか。
 うん、見つければね

>ステルス性にすぐれている方が勝者になるのでしょうか。
 そーゆーこと
 その点原子力潜水艦はディーゼルに対し不利。
 原子力エンジンは一種のタービンエンジンなので、高速回転するタービンと減速ギアが騒音元になるようなのね。また、原子炉の冷却ポンプも騒音を発生する。ディーゼル艦は水中では電気艦ですから、ほとんど騒音はない。

 重くなってもいい地上の原子炉なら遮音は容易ですが、潜水艦という限られたスペースで騒音を減らすのが難しいのよね。
 なので原潜は案外 原潜同士の戦いには弱い。ただ長期時間もぐれるので逃げるのは楽になる。
 今回は原子力潜水艦同士の戦いだからね・・・基本戦いにならんでしょw
 

長くなるので
『沈黙の艦隊』
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%88%E9%BB%99%E3%81%AE%E8%89%A6%E9%9A%8A

あたり読んでみては?

あと潜水艦は2種あります

 核なんか搭載して陸上を攻撃する潜水艦
  米国なら オハイオ級原子力潜水艦
 対艦船攻撃を目的とした潜水艦
  米国なら ロサンゼルス級原子力潜水艦
       シーウルフ級原子力潜水艦
       バージニア級原子力潜水艦N

といった具合にですね
 対艦船攻撃は無論潜水艦も攻撃可能です、ただ潜水艦で潜水艦を攻撃するのは効...続きを読む

Q中国の潜水艦が沖縄沖を通過、アメリカは何もしてくれない?

中国の潜水艦が沖縄沖を通過しましたが
アメリカは何もしてくれないんですか?
これじゃ普天間基地の「抑止力」なんて
絵に描いた餅じゃないですか?


中国艦隊10隻が沖縄近海通過=潜水艦2隻、浮上航行-動向を注視・防衛省

 防衛省は13日、潜水艦2隻を含む10隻の中国海軍の艦艇が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の公海上を南東に向かって航行しているのを海上自衛隊の護衛艦2隻が発見したと発表した。
 艦隊は11日、沖縄本島の南方海域で洋上給油。沖縄近海通過に先立ち、7日から9日にかけて東シナ海中部で艦載ヘリの飛行訓練を行っており、8日午前には警戒監視中の海自護衛艦に接近飛行を行った。
 防衛省は、中国海軍が訓練を強化しているとみて、動向に注目している。
 統合幕僚監部によると、10隻は10日午後8時ごろ、沖縄本島の西南西約140キロの公海上を航行。潜水艦は2隻とも浮上していた。 
 この付近の海域では、数年前から中国海軍の艦艇の航行が見られ、防衛省は今年3月にも6隻の航行を確認。ただ、潜水艦の航行が確認されたのは今回が初めてという。
 北沢俊美防衛相は13日の閣議後会見で「今までにない事態だ。わが国への意図があるのかないのかを調べ、対応を検討したい」と話した。(2010/04/13-12:25)
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010041300375

中国の潜水艦が沖縄沖を通過しましたが
アメリカは何もしてくれないんですか?
これじゃ普天間基地の「抑止力」なんて
絵に描いた餅じゃないですか?


中国艦隊10隻が沖縄近海通過=潜水艦2隻、浮上航行-動向を注視・防衛省

 防衛省は13日、潜水艦2隻を含む10隻の中国海軍の艦艇が10日夜、沖縄本島と宮古島の間の公海上を南東に向かって航行しているのを海上自衛隊の護衛艦2隻が発見したと発表した。
 艦隊は11日、沖縄本島の南方海域で洋上給油。沖縄近海通過に先立ち、7日から9日...続きを読む

Aベストアンサー

公海上を通行したから無問題で、ギャーギャー騒ぐのはおかしい… という回答が随分ありますが、ま、基本はそうであってもここでギャーギャー騒ぐのも一つの手かも、は、知れない。

公海航行の自由は中国軍に法的に認めるとしても、気分的・警戒的に、中国軍通行に文句を言う… これは日本の防衛戦略上の問題であり、其れに対して中国の側は文句を言うのがおかしいという道理を持ち出すだろうが、日本人もこういう場面で道理を無視してギャーギャー言うのが、実は日本の国益に寄与する。

この場合、口でギャーギャー言えば良いだけなんで武力行動する必要はなし。
世界的見地から見れば、日本人が中国軍の通行に対して文句を言うのはバカじみているが、まぁ日本人の気持ちも分かるよな。中国も日本人の気分を害するようなことをやるってのも、やっぱり中国ってのは危ない国なんじゃね? との世界的雰囲気をかもし出す。
最近あの辺の島の間を中国軍が頻繁に通り抜けしているが、ヒョッとすると中国軍は日本侵略を企てているんじゃね? とか。日本人、注意しておいたほうがいいぜ… と。

中国軍のあの辺りの通行が度重なってきているのは、
●中国海軍の外洋作戦遂行能力が高まってきているからであり、(← 西太平洋に大部隊が出て行くから)、
そのによって日本の防衛装備や防衛戦略を補正していく必要がある。
中国軍は着実に日本を脅かす存在に成長してきている… と。

日本人はこういう捉え方で、中国軍の沖縄本島-宮古島間の通行を考えればよいです。
なので今後一層の日米の共同軍事戦略の必要が高まっているわけであります。

公海上を通行したから無問題で、ギャーギャー騒ぐのはおかしい… という回答が随分ありますが、ま、基本はそうであってもここでギャーギャー騒ぐのも一つの手かも、は、知れない。

公海航行の自由は中国軍に法的に認めるとしても、気分的・警戒的に、中国軍通行に文句を言う… これは日本の防衛戦略上の問題であり、其れに対して中国の側は文句を言うのがおかしいという道理を持ち出すだろうが、日本人もこういう場面で道理を無視してギャーギャー言うのが、実は日本の国益に寄与する。

この場合、口でギャーギャ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報