痔になりやすい生活習慣とは?

FRPの(再)塗装についてアドバイスお願いします。
FRPのオーバーフェンダーを買い黒色に塗装しました。
しかし、自分には知識がなくFRPに直接塗装をした結果、爪で削るだけで簡単に塗装が剥離してしまいます。
なのでもう一度剥離しないように塗装し直したいのですがどうすればよいでしょうか?
一度サンドペーパー等ですべての塗装を剥がしサーフェイサーなどを吹き、再度塗装すべきですか?
それとも今の塗装の上からサーフェイサーなどを吹き、さらに塗装すべきですか?
どうすればいいのかよくわからないのでアドバイスいただけたらありがたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

僕はだいたい600番を使うんですが、粗いとペイントを吹いて乾いた後にペーパー目がでるので、それより細かくてもいいです。

プラサフを吹いて全く均す必要がないならペーパーは要らないかもね。
    • good
    • 5

車用の缶スプレーならきちんと塗れば簡単にはがれることはないから大丈夫。



FRPの表面はゲルコートっていって、固くてツルツルの仕上げです。これに直接塗装してはだめです。まず、今の塗装をはがします。剥離剤は簡単ですけど、ゲルコートまで軟らかくなることが多いので、ペーパーがおすすめ。爪でこすれば落ちる状態ならあまり手間はかからないし経済的です。その次に、400番くらいのペーパーでFRPの表面を荒してやります。そのあとプラサフを吹いて、表面を600番くらいで研いで均し、その後ペイントを吹きます。黒のソリッドならクリアは要らないでしょう。よく乾かして2000番で表面を均し、コンパウンドで仕上げればピカピカになります。ペイントは厚めにしないと下地が出やすくなります。
    • good
    • 3
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。プラサフのあとに600番で研げばいいんですね?

お礼日時:2010/06/06 18:22

サンドペーパーまではOK。


缶スプレー塗装なら剥がれ難くするのは無理ですよ。

通常、塗料にリターダーという塗装料の軟化材を混ぜて塗装します。
要は塗料が硬いから剥がれやすいんです。
リターダーを入れると禿げ難いですが、乾燥時間がかかります。
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります

お礼日時:2010/06/06 18:23

爪で簡単にはがれるくらい 部材に塗膜がしっかり付いてない上から どんなにキチン塗装をしても はがれてしまうと思いませんか?



まず いまの塗装を全て除去してください。

はがすなら 剥離剤ではがれると思いますよ。

ホームセンターなどで売ってますから FPRをいためないものを選んで購入してしてください。

塗装は、簡単にいいますと 下地剤を塗布 色を塗布 クリアーを塗布する。

最初の下地の塗布の際 表面に油脂がない事も重要です。

素手で触って そのまま吹き付けていたら 密着は弱くなりますよ。

またほこりやごみが付いたまま吹くと絶対後で判りますから 気を付けてくださいね。

簡単な工程が載っていたページがありました。

ご参考までに
http://www.bankintosou.jp/coating/process.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます。参考になります。脱脂もしっかりします。

お礼日時:2010/06/06 18:24

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QFRPの塗装について

こんにちわ。
FRPの塗装についてお聞きしたいことがあります。
この間オークションでリアウィングを購入しました。
商品は、「社外FRP製、未塗装、ゲルコート仕上げのまま新品」というものだったのですが、これの塗装について悩んでいます。
以前も同じようにパーツを購入して塗装したのですが、あまり納得のいくできにはなりませんでした。
今度は納得のいくできに仕上げたいので、詳しい方いましたらできるだけ詳しく作業の流れを教えて頂けませんか?
また、塗料についてもお聞きしたいのですが、前回は塗料を某有名カーグッズショップで買いました。
しかし、塗った感想としてはなんとも違和感がありました。
車体自体の色褪せなどもあるのはわかっているのですが、納得がいきませんでした。
ですので、今回はディーラーから買おうと思うのですが、共販のほうが安く買えるでしょうか?
そもそも、ディーラーや共販で塗料まで売ってもらえるんでしょうか?
ご存知の方いましたら教えてください。
ディーラーや共販で買えたとしても、やはり車体の色褪せなどで違和感が出てしまうかもしれませんが、ここまでやったんだからしょうがないと諦めがつくと思うので。
また、自分の車なので、プロに頼むのではなくとにかく自分の手で仕上げたいと考えています。
どうぞよろしくお願いいたします。

こんにちわ。
FRPの塗装についてお聞きしたいことがあります。
この間オークションでリアウィングを購入しました。
商品は、「社外FRP製、未塗装、ゲルコート仕上げのまま新品」というものだったのですが、これの塗装について悩んでいます。
以前も同じようにパーツを購入して塗装したのですが、あまり納得のいくできにはなりませんでした。
今度は納得のいくできに仕上げたいので、詳しい方いましたらできるだけ詳しく作業の流れを教えて頂けませんか?
また、塗料についてもお聞きしたいのですが、前回...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは

まず塗料の話ですが
カーショップで買っても共販で買っても同じです
塗料メーカーが違うだけで
結局は補修塗料なんです
新車に塗装しているものとは若干違いますし
補修塗料と言っても新品なので
車体の色あせには対応出来ませんし
調色も不可能です

塗装は缶スプレーを御使用ですか?
本来はFRPでもウレタンでも
補修するなら各工程毎の水研ぎが必要です

例えばFRPなら
本体→脱脂→水研ぎ→乾燥
プライマー塗装→乾燥→水研ぎ→乾燥
色づけ塗装(本塗装)→乾燥→水研ぎ→乾燥
色づけ塗装(2)→乾燥→水研ぎ→乾燥
色づけ塗装(最終塗装)→乾燥
これらの工程が必要です

何故なら缶スプレーでは適切な塗装の膜厚が
キープ出来ないからです
当然薄ければ深みも無いですしカスレなどで
色違いだと感じる部分もあります
自分で仕上げるのは時間が掛かりますよ

Q下地処理でプラサフって必要?

今までいろいろと自分で塗装してきて失敗もあり成功もあったりするのですが
私の場合下地処理でプラサフを使用せずやってきましたが必要でしょうか?今回塗装するのはホイールのセンターキャップです。

今まで
(1)まずサウンドペーパー320で塗装する面を磨く
(2)耐水ペーパー600で綺麗にする
(3)ここで食器洗剤用の中性洗剤で油分、汚れを落とす
(4)マスキングする
(5)スプレー塗装する 3~5分間隔で2,3度重ね塗りする
(6)クリアをスプレーする

でしたが、プラサフ作業は一度も工程に入れたこと無いですがどうでしょうか?ローコストでやろうとしているもので・・・

Aベストアンサー

昔、私も同じ考えで、プラサフ等しない時期がありました。初めて塗装らしき塗装をしたのは十代の頃で、ヘルメットでしたが、その後は四輪に転向、スポイラー等々、以前はプライマー・サーフェイサーと個別で買う必要がありましたが、最近ではプラサフで2つの効果を一本でできるようになり、確かに塗装の乗り、ざらつきを埋めてもらい、耐久性や仕上がりがよくなったと感じています。耐水ペーパー等で平らにしているとの事ですが、サーフェイサーの滑らかさ・平らさ、プライマーの、食い付きの良さで、上に塗る塗料の食い付きや艶も変わった事を覚えています。最近でこそ自家塗装するより、金にものを言わせて店任せですが、付きの悪い材質には特に有効だとは思います。ちょっとした衝撃で上に塗った塗料がハゲたりした事があり、それからプライマー・サーフェイサーを塗る様になってそういったハゲ方がしなくなりました。下地を整えるサーフェイサー、食い付きを良くするプライマー、2つのおいしいとこどりのプラサフ、是非ともオススメですけどね。

Q塗膜、ペイントをはがしかた知っている方

FRPなどに付いた塗膜、ペイントの取り方詳しい方、
取り方を教えてください!
強力なはがし剤などありませんか?
簡単にとれるやり方を教えて下さい。

Aベストアンサー

他の方々の繰り返しになるかもしれませんが、
1.ペーパー、コンパウンド等で削り落とす
2.溶剤でふきとる
どちらかになるのではないでしょうか?
1の方法で塗膜が厚ければペーパーから当てなければ
ダメでしょうが、薄いものであればコンパウンドのみ
でもとれると思います。
2の方法では、塗料が一液タイプであればアセトン等で
FRPを侵すことなくふき取ることが出来ます。
(ただし、FRPが完全硬化していること)
塗料が2液タイプであれば他の方が言われているような
剥離剤(他にもスケルトン、ヘルパーなどの商品がある。成分はキシロールなど・・)を用いることになるでしょう。ただし、FRP面に影響が出る可能性はあります。
(短時間であれば問題なく使えた記憶がある・・)

Qゲルコート仕上げの上から塗装してもいいのですか?

エアロの塗装をするにあたり練習用に小さなアイラインから試してみようと思います。

これが白ゲルコート仕上げというものなのですが、ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?

それが出来ればゲルコート落としのペーパーがけ→脱脂→プラサフ塗装→脱脂の工程が短縮できるのですがどうでしょうか?

Aベストアンサー

FRPのゲルコートは、表面をきれいに見せるための外殻です。
基本的に、内部のFRP樹脂と外殻のゲルコートは似たようなもの。
内部の、FRPガラス繊維の目を表面に出さない様に覆っているのがゲルコート。
塗装する場合はゲルコート層の上から塗装をします。ゲルコートを落とす必要無し。

>ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?
A:#300のペーパーでは粗すぎ。基本は#600。
★ペーパーがけ前に、先に脱脂をしっかり行う。ゲルコート表面に付いている離形剤WAXが、サンディングした際にペーパー粉じんとして、研磨のペーパー傷の隙間に入り込む。これが元で、塗装のハジキ、密着不足、ハガレの原因になる。離形剤WAXは中途半端な脱脂では落ちない。個人でDIY塗装する場合は、クレンザー洗いを推奨します。
■ペーパーがけ前に、クリームクレンザー(台所用でOK)とスポンジでゴシゴシ洗う。
クレンザーで洗うことで、ゲルコート表面の離型剤WAXが8割がた落ちます。
■水気を拭き取り、シリコンオフを吹き付けパーツを完全に脱脂。
■#600でサンディング。500円だまを描くようなイメージで、渦状の研磨をする。
*直線的な研磨は、研磨キズと同一方向の力が掛かると塗装がはがれやすい。
■プラサフ塗装
■十分乾燥後、#1000ペーパーでプラサフ表面を軽く磨き、ザラ付きを取り肌を調整。
■シリコンオフで再度脱脂
■カラー塗装。
★ソリッドカラーはここで終了。メタ・パールカラーはその後、クリア吹き付け。
ソリッドカラーにクリア吹き付けは薦めません。
基本的に、ソリッドカラーの塗装はクリアコートしていません。クリアをオーバーコートすると、クリアの膜の厚み分だけ奥行が出てしまうので、仕上がりに微妙な違和感が出ます。
ソリッドカラーの艶は、あくまで塗装の肌を綺麗に塗ることと、乾燥後に#1000~1200程度のペーパがけとコンパウンド研磨によるゆず肌処理で出します。
ただし、稀にクリアをコートしたソリッドカラーの車種設定があるので、事前にリサーチすることを忘れずに。
塗装を綺麗に仕上げて、長持ちさせたいのであれば、手抜きは禁物。

FRPのゲルコートは、表面をきれいに見せるための外殻です。
基本的に、内部のFRP樹脂と外殻のゲルコートは似たようなもの。
内部の、FRPガラス繊維の目を表面に出さない様に覆っているのがゲルコート。
塗装する場合はゲルコート層の上から塗装をします。ゲルコートを落とす必要無し。

>ゲルコートに300番手ぐらいの荒めのペーパーを軽くかけて脱脂後、その上から塗装→クリアコートでいけるでしょうか?
A:#300のペーパーでは粗すぎ。基本は#600。
★ペーパーがけ前に、先に脱脂をしっかり行う。ゲルコート表...続きを読む

QFRPの塗装剥離

FRPにウレタン塗装がされているのですが、
ヒビや剥がれがある為、再塗装をしようと思います。
今の塗装を剥がす良い方法はありませんか?
サウンドペーパーやワイヤーブラシで落そうとしましたが
なかなか落ちません。剥離剤を使用するとFRPまで解けちゃいそうなので、試してません。
又、全てを剥がすのでは無く剥がれるところまで剥がし、その上から良い再塗装の方法がありましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

下地にダメージをうけた塗装がある場合の再塗装は難しいですね。
最終的に1000番くらいのペーパーで旧塗膜を無視して水とぎして下地を作り
縮み、ブリスターが出ないように祈りながら塗装してみてはどうでしょう。
意外とブリスターは出ないものです。
出てしまったらよく硬化させたあとで範囲を広げてまた下地を作り、また・・
といった感じが意外と早い場合が多いです。
ちなみにワイヤーブラシの使用は絶対避けましょう。
旧塗膜の縮みが極端に出やすくなります。

また、FRPといいましてもいろいろあります。
メーカー純正のカウル等でしたら
それぞれ剥離材に対する耐性が違うようなので解りませんが
通常のポリ系のFRPでしたら専用の剥離材があります。
FRP船のケミカルで調べてみると良いと思います。

あと、中塗りを工夫してみるのも良いかも知れません。
塗料屋さんで旧塗膜に影響を与えにくい塗料を選んでもらうと良いでしょう。

Qエアロを両面テープで取り付けって普通ですか?

この度、はじめて社外エアロ(フロント、サイド、リア)を取り付けました。

取り付けるときに驚いたのですが、
取り付け方法が一部にビスとほとんどは付属の両面テープでの取り付けだったのです。
今まで社外エアロは装着したことがなかったのですが、社外エアロはこれが普通なのでしょうか?
(純正のエアロはは何センチかおきにビスで留められていました)

また、私は雪国在住のため、冬期間はエアロを取り外さなければなりません。
取り外したあと、春になって再度取り付けることになったときに、
カーショップなどにエアロ用の両面テープなど売っているものでしょうか?

Aベストアンサー

はじめまして。
ちょっと拝見させて頂きました。

結論から申しますと、両面テープは普通です。
ちなみに純正エアロ(某○デリスタ)なんかのエアロは取り付け面の80%を両面テープで固定するように出来ています。

FRPでも両面テープは当たり前です。
少し前はFRPに両面テープは相性が悪かったのですが、現在は各メーカーもいろいろ工夫されております。
きちんと脱脂処理をすれば問題ないでしょう。

ケンスタイルは日本でも屈指のメーカーです。ケンスタイルのエアロもよく扱いますが全く問題ありません。
そもそもケンスタイルは「走り系」ではありませんから、空力等関係ありませんしね。

もし、取り付けが不安なのであれば業者に依頼されるのも手ですよ。

Qクリアがはげてきたので、クリア層だけ修復したいのですが…

プジョー205(赤:ソリッド)に乗っています。
最近ルーフのクリア層が急速にはげてきました。
最初は塗料とクリアの間に気泡が入り、点々としていたのですが、最近になって急激にめくれ始めてしまいました。
今のところルーフの1/5程度ですが、日に日に拡がっています。
(ボンネットや側面は問題無さそうなのですが・・・)

もう8年落ちの古い車ですし、板金塗装屋さんに持っていって修復する程の物ではないので、自分で処置しようと思っています。
とはいうものの、どのように直していいか分かりません。
単純にクリアスプレーみたいの買ってきて吹いても駄目なものでしょうか?
外車というのは影響しますでしょうか?
(ちなみに板金屋さんに持ってたら費用はどのくらいかかるんでしょう?)
これ以上剥離が拡がらないようにするのが目的なので、仕上がりの綺麗さなどは気にしないつもりです。
自分でやる時のコツや、道具など、またお奨めのサイト等ありましたら教えて下さい!
車好きの皆さん、よろしくー!

Aベストアンサー

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一応、技術を売っているわけですから。
修理にかかる材料を買ってきて自分でやってみてもいいでしょうが、その材料費ちょっとでプロにやってもらう値段と変わらなくなってくると思いますが。
缶スプレーではとても屋根の面積を吹き切れないでしょう。エアー圧も必要になりますし、上の面というのはとてもごみがつきやすいのでその処理も大変です。
今時期でもまだ虫もいますしね。(塗ってる最中に飛び込まれるのです)
下の方も答えてますが、費用としては、屋根のみなら処理と塗装で5万弱ってところでしょうか。

近所の鈑金屋さんにでも一度相談するとよいですよ。
近くにないならディーラーで聞くか、タウンページなど使ってもいいかと。
友達などで鈑金したことある人とかに上手いとかここは安いよとかいう情報も聞いてみては?

いったん剥げてしまったクリヤーは完全にはがさなくてはなりません。その上から塗料を吹いても中に空気が入ったりしてまたすぐ剥げてしまいます。ペーパーなどで剥がれるクリヤーはすべてはがし、段差などないよう処理し、段差が少しでもある場合は、パテなどでならします。
その上にサフェーサーを吹き、色、クリヤーと塗装します。屋根となると、素人では無理でしょう。
ディスプレイなどでやっているのはプロですからあんな綺麗に仕上がるのです。
そんな簡単にできては私ども食っていけません。(笑)
一...続きを読む

Qリップスポイラー自家塗装について

ウレタン製のフロントリップを
自家塗装していたのですが、

準備したものは
耐水ペーパーの120から1500
塗料缶2本
バンパープライマー
ウレタンクリアです。

まず足付けしてバンパープライマーを吹いて、乾燥を待ち塗料を吹いていったのですが、

何回目かの塗料吹きで、
乾燥を待っている間に
ホコリ?砂?が付着してしまいました。

しかし、とりあえずは塗料缶を使い切るまで塗りました。

この状態で乾燥を一週間程度待ち
ウレタンクリアを吹いて行くつもりですが、

このホコリは何で落としたら良いのでしょうか?

ペーパーで磨いたら
経験上、白く曇ってしまいそうな気がし、コンパウンドで磨いても同じ様になってしまう?気がします...。

この上からクリアを吹いたら
その後の処理で面倒になりそうなので、

可能ならクリアを吹く前に対処したいのですが、何か良い方法がありましたら教えて下さい。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

No.2です。

>まず足付けしてバンパープライマーを吹いて、乾燥を待ち塗料を吹いていったのですが・・・

その後塗料の乾燥を待ち、クリアーの前に塗装面全体を1500~2000番で水研ぎ(細かい番手で足を付ける感じ)し表面を整えて削りカス等を十分に除去しウレタンクリアーを吹くと良いと良いですよ。

水研ぎ後は白く曇りましがクリアーを吹けば艶々に成ります、塗装面を水研ぎすると平滑になってクリアも均一な厚みで吹きやすいですよ。

Qホルツとソフト99のスプレー缶

ホルツとソフト99のスプレー缶ですが、同じアクリル系でも微妙に成分が異なっていると思います。
自動車などの塗装をする場合はどちらが良いとかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね。成分微妙に違います。
どちらも自動車に使えますが、
1.双方の混合はどうも調子が悪いようです。(例:途中までソフト99で塗っていたが、途中でなくなったのでホルツを買ってきて塗った)~ホルツの溶剤成分が強いようで、先に塗ったソフト99を溶かし、場合によってはアバタが出来る。
2.ホルツはパテとの相性がシビアで、カーショップなどのパテではパテを犯しやすい。(ホルツのパテや板金業者用パテなら問題ないと思いますが)。
3.ホルツの方がツヤが強く、新車のツヤなど無い中古車ではちょっとバランスが悪い印象を受けます。(塗ってからツヤを落とすペーパー掛けをすればいいのですが、それでもちょっと光りすぎるかな)

以上より、経験上、部分補修にはソフト99の方が扱いやすいと判断しています。ご参考になれば幸いです。

Qエアロパーツの自家塗装について

DIY塗装に詳しい方や本業の方になどにご相談、ご質問致します。エアロパーツの塗装を自分自身でやりたいのですが…カンスプレーで、やる場合。
納得出来る塗装にしたいので、準備する物や、方法などを詳しく教えて頂きたいのですが。
宜しくお願い致します。
素材は、カーボンの上にクリアが掛かっており、新品で購入しましたが、もったいないですが、合わないので、ブルーに塗り替えたいのです。

Aベストアンサー

塗装屋です、 エアロ塗装取り付けもしています。
一応手順を説明しますね。
まず 先に シンナーなどで、全体をふき取り 脂分をふき取ります、 エアロは型から外しやすいように 離型剤と言ってワックスに近いものを使ってますので、表面にシリコン分があり 巣穴にも入っていて、はじきがでます。
何回も丁寧にシンナーでふき取り、あとはコンパウンドでもふき取ります、 それから、320番の耐水ペーパーで研ぎます。
それでも、はじきが出ることがあるので、 全体にサフェーサーを塗装して、これで、あと小さな巣穴をパテで埋めます。
もう一度600番のペーパー処理をして、 仕上げ塗装をします。
カンスプレーでできるのは、ソリッド塗装が限界です、しかも 仕上がりが最悪になると思われますので、コンプレッサーとガン
が必要になると思います、クリアーは2液ウレタンクリアーで仕上げます。
その後 乾燥させて、1500番の耐水ペーパーで磨き コンパウンドで仕上げます。
先にペーパー処理をするのは、付いたほこりのあとを わからなくするためです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング