ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

郵便局の領収書についての質問です。子どもの学校の役員をしていて、領収書をもらうことが多いのですが、今日郵便局で切手を購入し「領収書を下さい。えっと、宛名は、、、」と言いかけたところで、レシートタイプの領収書を手渡され、列が出来ていたせいか「次のお客様どうぞ~」と局員さんは次の人の応対を始めてしまいました。
郵便局の領収書というものはこれで通用するものなのだろうと思い、家でもらった領収書(領収証書)をよく見ていると、「__________様」という、小さいながらも宛名を書く欄がありますが、ここに自分で宛名を書いてしまってよいものなのでしょうか?
「手書きの領収書を」と求めた時には、ただそこに宛名を書かれるだけというのならば、自分で書いてしまえばわざわざ郵便局に足を運ぶまでもないかな?とも思います。でも、もしそこに通常は担当者の印鑑が押されるなどということになると、面倒なことになるので、どうしたものかと考えています。
ご経験がお有りの方がいらっしゃいましたら、是非教えてください。
宜しくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

領収書の宛名は、発行者が書かなくてはなりません。



知らない、手間を省きたいなどと考えるお店などでは、受け取った側に書かせるように言う人がいます。この手の人がやたら多いのも事実でしょう。

私であれば、宛名を自分で書かずにそのまま保管しますね。
領収書がもらえない環境やレシートでやむをえないと思う場合などもありますし、レシートとほとんど変わらないでしょう。レシートであっても手書きの領収書と変わらない能力があるでしょうからね。
    • good
    • 2

宛名に拘らず、領収書に関する不備は貰う側ではなく発行する側にあります。


(特に多いのが収入印紙が張られていないというケースです。)
それでも金額だけは貰う側がちゃんと確認しなければいけませんが。
宛名を書いて貰えなかったら、そのまま保管しましょう。

それより、手書きの領収書と違い、レシートタイプは気をつけないと文字が全て消えるか、真っ黒になってしまいます。保管方法に気を使いましょう。
    • good
    • 0

自分で書いてはダメですよ。


発行元が書かなければならないのが基本です。

こんな事はないにしても、筆跡鑑定まであり得るのです。この1枚が大したこと無いとしても、他の件で調査が必要だとなった場合、自筆の1枚があらぬ疑いを生みますよ。

無理に書き込む必要はありません。そのままで計上しましょう。

どうしても書き込む決まりがあるなら、或いは税務署の指示なら、他の人に書いてもらうか、第三者がいる前で書き込みましょう。
    • good
    • 0

ホームセンターやコンビニで領収書を貰ってもあて名が空白で、「ご自分でご記入下さい。

」と言われますよ。自分で書いても構わない筈です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q領収書の紛失について

料金別納で出した4000通ほどの郵便物の郵便料金の領収書を紛失してしまいました。郵便局は領収書の再発行はしてくれませんよね?依頼元に提出しなくてはいけないのですが、どうしたらいいのでしょう?教えてください。

Aベストアンサー

ふつうは領収書の再発行はあり得ないように思います。
 しかしながら領収書によっては写しがあるのもあるでしょうから、そういうののコピーではダメですか。
 料金別納を受け取るくらい大きな局なら365日、24時間営業の所もあるでしょうし、そういうことの対処方法が確立できていると思いますので、ダメ元で行かれるのが先決です。良いアドバイスをもらえることもあるかもしれませんよ。

Q領収書の宛名は空白?それとも自分で書いてもいいのでしょうか?

個人事業主です。
仕入れ先に「領収書をください」というと、宛名が空白になっていることがあります。
宛名を入れてくださいと言うと、「ご自分でご記入ください」と言われることがあります。

自分で記入してもよいものなのでしょうか?
ネットや過去の質問で調べてみると、「個人事業程度なら自分で書けばいいよ」という意見と、「個人事業でも自分で書くと文書偽造になるよ」という両方の意見があるようです。

正しくは、どちらなのでしょうか?
それとも、空白のままでもよいのでしょうか?
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

>、個人事業程度なら自分で書けばいいよ」という意見と、「個人事業でも自分で書くと文書偽造になるよ」という両方の…

どちらも一理あります。
いずれにせよ、あなたはその領収証は何のために必要としているのですか。

あとになって「お金をまで払ってもらっていない」と言われたときの証拠書類とするためですか。
それなら自分で書いたのではまずいです。
きちんと先方に記入してもらいましょう。

税務申告に当たっての原始記録とするなら、領収証が唯一金科玉条なのではありません。
その買い物が業務用途であることと、お金が事業用財布から出ていることが裏付けられれば、領収証などなくてもかまいません。
近距離の電車バスなど、領収証などもらえないものはいくらでもあるでしょう。

ともかく仕入れと言うことなら、納品書などがあるでしょう。
納品書がなければ納品書に代わって、その宛名のない領収証に品目名や数量が記入されていればよいです。
その上で、『現金出納帳』などで出金が確認できればよいのです。

>それとも、空白のままでもよいのでしょうか…

税務申告用に限るなら、手元の帳簿類と齟齬を生じない限り、宛名などなくても支障はありません。

>、個人事業程度なら自分で書けばいいよ」という意見と、「個人事業でも自分で書くと文書偽造になるよ」という両方の…

どちらも一理あります。
いずれにせよ、あなたはその領収証は何のために必要としているのですか。

あとになって「お金をまで払ってもらっていない」と言われたときの証拠書類とするためですか。
それなら自分で書いたのではまずいです。
きちんと先方に記入してもらいましょう。

税務申告に当たっての原始記録とするなら、領収証が唯一金科玉条なのではありません。
その買い物が...続きを読む

Q郵便局で内容が違う領収書を発行するのはなぜですか?

はじめまして。

郵便局でゆうパックを出しました。

送り状控えとお釣りをもらい、領収書をくれなかったので、
要求したところ、係員はレジに入力して発行しました。

他の係員の方は、控えとお釣り、領収書を同時にくれるので
こちらが要求して、領収書を発行したことに違和感を感じました。

その時は領収書の内容を確認しませんでした。

帰宅後、内容を見ると
ゆうパック1個をだしただけなのに、
・30円切手一枚
・アニメ20集80円切手9枚
となっています。


原因を考えますと、


1.係員が正しい領収書を入力するのが面倒だったので、適当に金額を合わせて発行した

2.記念切手などの売上に計上するために、領収書を改ざんした


1.で考えますと、内容を記念切手の売上にしているので、結局「原因2.」になるとおもいます。


そこで、正しい領収書を要求する前に、知りたいのです。


郵便局は、記念切手の売り上げに計上するために、領収書の内容を改ざんして報告しているのですか?

単なる、係員の怠慢でしょうか?

領収書の内容を勝手に変更された原因は、他にありますか?

客に無断で領収書の内容を改ざんすることは、違法行為ですか?



よろしくお願いいたします。

はじめまして。

郵便局でゆうパックを出しました。

送り状控えとお釣りをもらい、領収書をくれなかったので、
要求したところ、係員はレジに入力して発行しました。

他の係員の方は、控えとお釣り、領収書を同時にくれるので
こちらが要求して、領収書を発行したことに違和感を感じました。

その時は領収書の内容を確認しませんでした。

帰宅後、内容を見ると
ゆうパック1個をだしただけなのに、
・30円切手一枚
・アニメ20集80円切手9枚
となっています。


原因を考えますと、


1.係員が正しい領収...続きを読む

Aベストアンサー

私もNo.2さんの考えに同調します。

ゆうパック代金は切手で支払えます。記念切手を売ってそれをゆうパック代金にあてたのでしょうね。

しかしその切手をそのままゆうパックに貼っていないと思います。ゆうパックの方は料金別納のゴム印を押して発送していると思います。もちろん手元に残った切手は消印処理します。

Q領収書の宛名は必要ですか?

食品スーパーで働いています。
先日お客様から「領収書が欲しい」といわれ、発行したのですが、「宛名は自分で書くからいいです。誰が書いても一緒でしょ!?」と言われました。
会社からは、宛名は必ず書くように指導されていますが、なぜお店の人が書かなければいけないのかを説明できません。
教えてください!!

Aベストアンサー

「領収書」は金銭を受領した者が『誰から幾らを受領したのか』を公に認める文書であって、支払った側が作成するものではありません。

受領した側が作成し、受領した側が認識する支払者を記載すべきものです。

「誰が書いても同じ」ではありません。そうでないと、カラ領収書がはびこります。

Q領収書の宛名を直したい

領収書の宛名を直したいのですか、横線で消して判子上に捺して 修正後の宛名書いても認められるでしょうか?

Aベストアンサー

訂正したものが誰か事後にわかるような方法であれば問題はありません。
もちろん発行者(お金の受取人)が訂正をするものであり、支払側がしてはいけません。


ただ実務手絹は宛名が多少違っていても、取り引きの事実が傍証で明らかな場合は多少の名前の書き間違いが合っても領収書が無効ということはないでしょう。

世間ではよく「上様」という名前や、レジスターのレシートのように宛名がないものも領収書で通用していますよね。

Q郵便局で振込用紙で支払った領収書の再発行

昨年の12月に振込用紙で現金を振り込んだのですが、急にその領収書が必要となり、
その時もらった領収印のついた半券を探したのですが、みつかりません。
その場合、再度郵便局で日程を言って再発行していただくことは可能でしょうか。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

法律上は再発行の義務は無いので依頼の形になりますから相手が応じてくれるかどうかです。

Q収入印紙の領収書

先ほど、郵便局で収入印紙(38000円分)を購入したのですが、領収証に印紙が貼り付けられていませんでした。収入印紙の領収証には印紙の貼り付け義務は無いのでしょうか?それとも、郵便局の貼り忘れでしょうか?

Aベストアンサー

収入印紙を買うことで納税になっているので、さらに税を納める必要はないので、印紙(税金)はいらないんです。

住民税などを払うとき その住民税の税を納めないのと一緒。

領収書3万以上を発行するときは 税金を納めるのですが、前もって印紙を買っておいて、はることで、税金を納めた扱いになります。
貼ってないと脱税になるのかな。

Q宅急便の領収書がほしい

先日、赴任先から自宅へ帰ることとなり、荷物スーツケースやダンボール箱に梱包したものを数点、赴任先から自宅へ佐川急便で送りました。

その際、赴任先の自分から自宅の自分へ送るように宛名表を書き着払いで送付しました。

自宅にて、荷物が届き、料金を支払い、領収書をお願いしたところ、宛名表が領収書を兼ねているので、別途発行は出来ない との事でした。
配送員もめんどくさそうで事務所に電話して聞いてほしいとの事で、名刺を置いて帰って行きました。

事務所へ電話し、経費で落とすので、宛名を会社にした領収書がほしいこと 出来たら数点あった荷物を1枚にまとめてほしいことを伝えましたが

1、発送表以外の領収書は発行できない決まりになっている。
2、領収書として通用するものなので、それが会社内で通用するかはそちらの問題で佐川急便としては関係ない。
3、宛名表の領収書をあなたは一度受け取っている。再発行になるので出来ない。
4、送付するとき、言ってくれれば対応の仕方はあったが、今となってはもう遅い。
5、会社として佐川急便との契約等はないのか?あれば月末の請求に乗せるので問題は解決するのでは?
と こちらのお願いは聞いて貰えませんでした。

代金を支払って、領収書を貰う場合、宛名はこちらが決めるんじゃないんでしょうか?
発送先が請求先とは限らないとおもうのですが?

法律的に佐川急便の対応は問題はないのでしょうか?
領収書を発行してもらいたいのですが、公的な相談窓口はないのでしょうか?
ご存知の方、教えていただきたいです。

先日、赴任先から自宅へ帰ることとなり、荷物スーツケースやダンボール箱に梱包したものを数点、赴任先から自宅へ佐川急便で送りました。

その際、赴任先の自分から自宅の自分へ送るように宛名表を書き着払いで送付しました。

自宅にて、荷物が届き、料金を支払い、領収書をお願いしたところ、宛名表が領収書を兼ねているので、別途発行は出来ない との事でした。
配送員もめんどくさそうで事務所に電話して聞いてほしいとの事で、名刺を置いて帰って行きました。

事務所へ電話し、経費で落とすので、...続きを読む

Aベストアンサー

> 代金を支払って、領収書を貰う場合、宛名はこちらが決めるんじゃないんでしょうか?

領収書は、お金を支払った人が、お金を受け取った人に対して発行するよう求めることの出来る書面と位置づけることが出来ます(民法486条)。

そうすると、法解釈として、領収書の宛名は「お金を支払った人」になります。それ以外の者を宛名にしてしまうと、領収書とはいえなくなってしまいます。小売店等で「お宛名は?」などと尋ねているのは、法解釈としては「このお金を支払っている人は誰なのですか」と尋ねていることになります。

そのため、お店側は、「お金を支払った人」以外の宛名を求められたときは、領収書の発行を拒否することが出来るといえます。お店を保護する必要があるからです。

そして、ここでいう「お金を支払った人」は、お金を手に取って店員等へ渡した人とは限りません。例えば、お使いの場合には、「お金を支払った人」はお使いに行った人(法律用語でいうところの使者)ではなくお使いに行かせた人となります。また、会社の従業員が買い物をした場合には、会社からの委任を受けて購入したことになり(会社法14条等が根拠)、「お金を支払った人」は従業員ではなく委任した会社となります。

そのため、領収書の発行を求める人は、「お金を支払った人」が自分以外の者であることを理由として、自分以外の宛名にするよう要求できるといえます。

もっとも、「お金を支払った人」が自分以外の者であることを領収書発行を求める人が証明できないときは、お店側は、その人以外の宛名にすることを拒絶することが出来るといえます。お店側から見れば、お金を手に取って店員等へ渡した人が「お金を支払った人」としか見えませんから、証明できないときはお店を保護する必要があります。

そのため、「お金を支払った人」が自分以外の者であることを領収書発行を求める人が証明できないときは、お店側は、その人の求めにも関わらずその人自身を領収書の宛名にして構わないこととなります。

以上より、領収書の宛名は、領収書を受け取る側の完全な自由で決められるものではなく、原則として「お金を支払った人」に限定されるとともに、「お金を支払った人」が実際にお金をお店へ受け渡している自己以外の者であることを証明できないときは、お店はその宛名での発行を拒否することが出来る、といえます。

なお、今回のyasikiさんのケースでは、問題点はむしろ領収書の再発行・差替発行を求めることができるか、という点になります。


> 法律的に佐川急便の対応は問題はないのでしょうか?

領収書については、お店はこれを1回発行すれば発行義務を免れることになります。もっとも、領収書の記載に誤りがあれば、差替発行には応じなければなりません。

今回のyasikiさんのケースでは、領収書の再発行ないし差替発行をお求めであるところ、佐川急便は領収書を既に発行しています。また、お書きの内容からは、記載に誤りはなかったものと考えられます。さらに、yasikiさんは「お金を支払う人」が自分でないことを佐川急便に事前に伝えていません(「お金を支払う人」がyasikiさんでなく会社になるのかどうか疑問が残るところですが、会社になるとしても伝えていなかった点で問題があるといえます)。

したがって、残念ながら、今回のケースにおいては、佐川急便には再発行や差替発行に応じるべき法的義務がありません。

お書きの内容からは他に法的に問題となる点も見られないため、佐川急便の対応には、法的な問題はないといえます。


> 領収書を発行してもらいたいのですが、公的な相談窓口はないのでしょうか?

国民生活センター、消費者センターなどが考えられます。

ただ、法的に義務なきことを要求することになりますから、相談を聞いてはもらえましょうが、それ以上の対応をしてもらうのは難しいかもしれません。

> 代金を支払って、領収書を貰う場合、宛名はこちらが決めるんじゃないんでしょうか?

領収書は、お金を支払った人が、お金を受け取った人に対して発行するよう求めることの出来る書面と位置づけることが出来ます(民法486条)。

そうすると、法解釈として、領収書の宛名は「お金を支払った人」になります。それ以外の者を宛名にしてしまうと、領収書とはいえなくなってしまいます。小売店等で「お宛名は?」などと尋ねているのは、法解釈としては「このお金を支払っている人は誰なのですか」と尋ねてい...続きを読む

Q切手代は非課税なんですか?

切手代等郵便代を税込処理としてきましたが、これは間違いですか?もう長いこと私が担当する前の方からそうしていました。担当の上司もずっと同じですが、今日起票した伝票を見て切手代は非課税じゃ・・・と言ってきました。あんたは今まで何ををみてたんだ?と言いたくなりました。事務処理を外部委託するようになってからも、委託先からは何も言われないし、会計監査の際も特に指摘は無かったので疑問に思わず処理していました。
確か、消費税の制度が導入された当時、60円の切手に消費税が2円係っていたように記憶しています。一円切手なんてのがありましたが、当時と今とでは違うのですか?

Aベストアンサー

切手やはがきについては、郵便局や切手売りさばき所における譲渡については非課税となります。

切手・はがきについては使用時(郵便物に貼付した時)に消費税がかかるのであって、郵便局等での購入時には消費税は非課税となります。

例えば、80円切手は84円で買うわけでも、逆算して76円の切手を80円で買っている訳ではありません。
ただ消費税相当額が額面に含まれているだけです。

しかしながら、経理上は、一々貼ったときに消費税を計上していたのでは、面倒なので、継続適用を前提に、購入時に課税扱いしても差し支えない旨を規定していますが、あくまでも購入時は非課税です。
(消費税基本通達11-3-7、下記サイトを参考にされて下さい)

逆に言えば、上記の場所以外、例えば金券ショップなどでは、売買時点で課税対象となります。

結論が後になりましたが、sagamitoさんの今までの処理方法で間違いはありませんので、大丈夫ですよ!

参考URL:http://www.nta.go.jp/category/tutatu/kihon/kansetu/syouhi/11/03.htm

切手やはがきについては、郵便局や切手売りさばき所における譲渡については非課税となります。

切手・はがきについては使用時(郵便物に貼付した時)に消費税がかかるのであって、郵便局等での購入時には消費税は非課税となります。

例えば、80円切手は84円で買うわけでも、逆算して76円の切手を80円で買っている訳ではありません。
ただ消費税相当額が額面に含まれているだけです。

しかしながら、経理上は、一々貼ったときに消費税を計上していたのでは、面倒なので、継続適用を前提に、購...続きを読む

Q収入印紙を4万円分販売したときの領収書に収入印紙は?

収入印紙を4万円分販売した場合、
その領収書に収入印紙は貼るのでしょうか?

また、切手を4万円分販売した場合は?

「2枚に分ける」というのはナシでお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして、質問内容を読み独自流に投稿させて頂きました。

参考URLを検索し、内容を読んでみたところ
売上代金に係る金銭又は有価証券の受取書(=領収書にあたるのでは )【 例) 商品販売代金の受取書 )】っと思いました。
切手、印紙等を購入する際、金銭の譲渡=販売、それに当たる受取書=領収書を、私は勝手ながら解釈致しました。したがって、3万円未満以上100万円以下の間に相当すると思われますので、印紙は200円ではないでしょうか?

お恥ずかしながらこの質問に対しての私なりの(勉強も含め)検索の結果勝手ながら判断させて頂きました。誤りが有りましたら申し訳御座いません。
又、この投稿内容に付きましては、区民等(市町村)の納税課にお尋ね下さる事をお勧め致します(実際にお使いの場合はご確認して下さい)。
ご参考程度にお考え下さい。
大変失礼致しました。
 

参考URL:http://www.aceplanning.com/knowledge/15.htm


人気Q&Aランキング