親子におすすめの新型プラネタリウムとは?

社長の制服は福利厚生費として、経費になりますか?

個人事業主だったり、零細企業の社長様だと、自分の作業服や、親族の作業服などを
購入したら経費に入れようとします。また、スーツを購入した場合にも。

その際には、福利厚生費として処理するのと思いますが、本当に福利厚生費として認められる
のでしょうか?
福利厚生費というのは、特定の社員に対して行われるものではなく、全ての社員に支給されるもの
が福利厚生費として認められるのではないでしょうか?
社長の作業着だけを経費に入れておいて、税務調査の際には問題にならないのでしょうか?

この様なことにお詳しい方がおられましたらご回答よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

ご自分でこいつは拙いかなと思われたら、やはり拙いです。

常識で考えましょう。
一箇所おかしな箇所があると、税務署員は見逃しません。彼らはそれで給料を稼いでるから徹底的に穿り返します。奨励金が出てるそうですから、貴方の迷惑は金釣るに直結ですから喜んで重箱の隅をほじくります。
彼らと渡り合える自信がおありなら経費にしましょう。

この回答への補足

一箇所おかしな箇所があると、税務署員は他の物まで探し始めるんですね。
そうすると根掘り葉掘りの調査になるんですね。

ありがとうございました。

補足日時:2010/06/13 13:16
    • good
    • 2

制服(作業着)に関して厚生費で問題ないでしょう



また、社長が仕事着として着るスーツも経費処理して問題ないです
私服は駄目ですよ。
度を超すと税務署に突かれますので常識の範囲内でどうぞ

この回答への補足

ご回答ありがとうございます。
社長の制服、スーツは大丈夫なんですね。
度を超すようだと、税務署に突っ込まれますね。

よくわかりました。

補足日時:2010/06/13 13:18
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスーツ購入代金の経費処理

会社経営をしております。毎日会社では商売上スーツを着用しておりますが、このスーツ購入代金も会社の経費で処理できるのでしょうか?もちろん毎月何着も、しかもブランドのスーツなのではなく、2~3年に2着ほどで、量販店で売られているような、普通のスーツです。

Aベストアンサー

質問は会社の経費になるかということだと思うので、その前提で回答します。
会計上は、それを会社が認めるのであれば経費になります。経営者といえども組織の一員ですから、組織のルールには従う必要があります。
会社の経費とした場合、税務上は現物給与となります。衣服は仕事をしていようがしていまいが生活するのに必要なものですから、支給された人の経済的利益となるので、それを勤務先から受けるなら給与に当たるということです。
給与ですから原則として所得税が課されますが、衣服の場合、制服については例外として課税されないことになっています。逆に言えば、制服以外の衣服は課税されるということです。制服というのは仕事上必要不可欠な衣服で、その仕事に従事する全員が着用することを義務付けられており、社名やトレードマークが付いているなど私用では使えないようなものになります。
量販店で売られているようなスーツなら上記の制服に該当しないのは明らかですから、それを会社の経費とするなら、計上科目が何であれ給与として所得税の対象になります。
また、役員の場合、定期同額給与以外の給与なので、法人税の所得計算上、損金不算入となります。
http://www.srup21.or.jp/room/advice145_4.html

質問は会社の経費になるかということだと思うので、その前提で回答します。
会計上は、それを会社が認めるのであれば経費になります。経営者といえども組織の一員ですから、組織のルールには従う必要があります。
会社の経費とした場合、税務上は現物給与となります。衣服は仕事をしていようがしていまいが生活するのに必要なものですから、支給された人の経済的利益となるので、それを勤務先から受けるなら給与に当たるということです。
給与ですから原則として所得税が課されますが、衣服の場合、制服については...続きを読む

Qユニフォーム、靴代の勘定科目

仕事で使うユニフォーム、靴代などは被服費になるのでしょうか?
それとも福利厚生費になるのでしょうか?
福利厚生費の範囲も教えていただけたらと思います。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

福利厚生費が多いでしょう。
被服費の科目を作ってらっしゃるのでしたら、
そのものズバリですから使われたらいいのでは。

参考URL:http://www.smc-net.com/knowledge/20050801.pdf

Qスーツを購入した時の領収書

さっき、社長より「スーツ(礼服)を買った。」と言って領収書を渡されました。
この場合、帳簿上の科目は「接待交際費」になるのでしょうか?

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

会社の対外的な冠婚葬祭に、社長さまの出席時に使用する目的がある。
社長さまから説明があったのですから、使用目的から考えても「接待交際費」とする事に何も説明はいらないでしょう。
近々に社長さまが出席する予定の式などがあれば、その招待状のコピーと一緒に領収書を貼り付け保管すれば、なお良いでしょう。
しかし、親類の式に出席するためなら、他の回答者のご指摘通りに現物給与です。たぶん、こっちが本当には多いでしょう。
社長が「経費で落とせ。」と言ったのでしょう。
素直に、接待交際費で落としておきましょう。
後々に税務調査で現物給料とされたり、経費の否認を喰らっても、それは社長の責任ですから、ほっときましょう。

Q印鑑証明の仕訳

印鑑証明を取った時の仕訳は何が正しいでしょうか?
ネットで検索したところ、
租税公課という話も見つかりましたし、
教えてgooでは手数料という話も見つかりました。
租税公課だと、税金なのかという疑問があり、
手数料だと、弥生会計の標準の仕訳にないところから
(支払手数料ならありますが)、
一般的ではない気がします。
何が一番適当なのでしょうか。

Aベストアンサー

消費税非違課税の支払手数料か、公租公課ですが、どちらでもよいと思います。
あえて決めるなら、役所関連の費用というところから
公租公課(租税公課)というところでしょうか。
消費税計算の上からもやりやすいです。科目丸ごと仮払消費税の計算対象外とできますから。

Q社長が個人の出費を経費でおとします

社員10名程度の株式会社です。経理は社長と奥さんが行っています。
社長のクレジットカード、携帯代、奥さんの車のガソリン代(会社には自転車で来ます)などを経費で落としています。
社長のクレジットカードの明細には、夫婦で食事したものや百貨店での買い物(たぶん、洋服やバッグ)、個人持ちのパソコンなどがぎっしり。

経営状況は決して良いとはいえません。(赤字です)そのため、社員のボーナスはなし。昇給もなし。無理めな売上目標を設定されています。

こんなことって許されるのでしょうか?
法的?に許されない場合は直訴しようと思ってるのですが・・・

Aベストアンサー

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさんお金(資産)を持っているほうが都合が良いということになるわけです。なので会社経費として落とし、なるべく自分のお金を使わないほう金融機関とのやりとり上、都合が良くなる。そういうケースに当てはまるのかな、と。
実際その中身は様々なんでしょうが、それは他人の家の財布を除くのと同じ行為ですので、慎むべき部分です。
泣き寝入りしろというわけではなく、質問者様の会社は株式とはいえ、社長と奥さんが借金をすることによってまかなわれいる。ということは理解してください。
その上で、もう少し私達のことも考えて下さいと言うことはお互い立場を考えてのことと言えるので悪いことではないと思います。
(いろんなケースがあるので一概には言えませんが、経営者の財産(あえて財産という言葉を使っています)は目減りし、従業員の財産は増えているなんていう会社はたくさんあると思います。最終的に経営者もお金が欲しくてやっているので、その辺を考慮し、ストレートに気持ちをぶつけるのではなく立場を理解した上で話をしたほうがよいと思います。)

法的解釈からだとおっしゃる気持ちはわかるのですが、質問者さまの会社は株式会社とはいえ個人経営の店と一緒の状態だと思います。社長と奥さんはまず会社を作る段階でお金を出しているわけです。その後も運転資金等でお金を工面したりして、社員10名の会社を守っている人なわけです。その資金繰りの部分なのですが、金融機関とお付き合いしていく中で、法人とは言え保障は個人補償なわけで、その基準は代表者に資産がいくらあるかとかで計算されています。つまり、代表者(というか個人補償している人)がたくさ...続きを読む

Q保証料(銀行融資を受けた際)の勘定科目は??

銀行より短期借入金として融資を受けました。
その際保証料が引かれていたのですが、勘定科目は何になりますか?

Aベストアンサー

手数料ないしは雑費(販管費)でよろしいかと存じます。
なお、今回は短期借入金に対する(都道府県保証協会などの)保証料とのことですので、1年以内の保証になりましょうから当期の損金としてよろしいかと存じます。
これが、長期借入金にかかる保証料であれば、「保証という役務にたいする対価の1年以上の先払い」とみなし、前払費用を適用する必要があります(決算期ないしは各月ごとに前払費用を費用に振り替えることになります)。

Q受講料の仕訳の仕方

仕訳の仕方を教えて下さい。

仕事で必要な講習を会社負担で社員に受講させました。このとき、受講費用はどういう勘定科目にすればいいのでしょうか?

受講すると資格が得られるのですが、個人に対する資格ではなく、会社に対する資格となります。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

前の方が答えてみえるように「福利厚生費」で一般的にはよろしいかと思います。
また、講習会などがよくある場合には、「研修費」なんていう科目を使われても良いと思いますよ。
今年から「人材育成投資税制」なんてのも始まりましたんで、人材育成関係の費用だけ「研修費」なんていう別科目で管理しておくとわかりやすいかもしれませんね。

Q事業主の資格取得費用の仕訳で困っています

よろしくお願いします。私は今年、個人事業主として独立しました。仕事は重機のリース、オペレーターです。もちろん必要な資格(免許)は持っています。ところが同業者の方からある資格(国家資格)を取ったほうがこれから先仕事が取りやすい、またこれまで外注に出していた重機の定期点検が自分でできる(経費節減)ということで受験しました。この受験費用は経費になりますか(事業主本人でも)また、その際どの勘定科目で処理するのが良いですか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

業務を行うに直接必要な資格であれば経費は可。
そのときの科目は雑費でよい。
そもそも個人事業の場合は必要経費か否かが問題なんだから、青色申告決算書や収支内訳書に既に記載の科目でよい。ただ金額的に大きいのであれば空欄を利用して資格費等作ればいいけどね。

Q勘定科目を教えてください。

来客用の飲料や茶菓子等の勘定科目は何にするのがいいのでしょうか?交際費?雑費?消耗品費?教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

一般的には、その内容によって、会議費、福利厚生費、交際費に分かれるものと思います。

その場で商談する際に出す飲料や茶菓子であれば会議費、主として従業員のためのものであれば福利厚生費、来客へのお土産については交際費に該当するものと思います。
(飲料や茶菓子について、来客と従業員、どちらにも出す場合は、どちらが比重が大きいかで判断されれば良いと思います。)

ただ、金額がそれほど大きくなければ、雑費で処理する会社もあるとは思います。
(もちろん、そのうちの交際費については、税務上は交際費で処理すべき事となります)

Q事務所の賃貸契約時の仕訳

先日新しい事務所の賃貸契約をしてきました。契約時に支払った項目、金額、支払先は概ね次の通りで、全て現金で支払いました。
それぞれの項目の勘定科目と仕訳を教えてください。
賃貸契約期間は、7/15から2年間です。
また当社の決算は3月末ですが、決算時の振替処理がありましたら、合わせて教えていただけると助かります。

1.敷金:400,000(うち償却200,000)→大家さん個人
2.礼金:420,000→大家さん個人
3.前家賃(7、8月分):315,000→大家さん個人
4.前共益費(7、8月分):47,250→大家さん個人
5.火災保険料(2年掛捨):41,090→管理会社
6.仲介料:210,000→不動産仲介会社
7.保証料(半年分、掛捨):230,000→連帯保証人代行会社

特に、7の連帯保証人代行の保証会社への保証料がよくわかりません。保証料とはいっても、一切帰ってこないお金ですし、期間も今期中の分なので、費用に計上したいのですが、科目が??です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

下記のようになります。

貸方は全額 「現金」です。

借方
敷金       200.000(返還される分)
長期前払費用   200.000(返還されない分)
繰延資産(礼金)  420.000
賃借料(前家賃)  315.000
賃借料(前共益費)  47.250
保険料(1年分)   20.545
前払費用(1年分)  20.545(来期に保険料へ振替え)
支払手数料(仲介料)210.000
支払手数料(保証料)230.000

敷金は差入保証金でも良いです。
今回は該当しません、が敷金の返還されない分が200.000未満であれば、支払時の経費として処理できます。
長期前払費用は繰延資産でも良いです。
 
なお、長期前払費用200.000(返還されない分)と、繰延資産(礼金)420.000については、5年又は、賃貸期間が5年よりも短い場合は、その年数で償却します。

償却時の仕訳
支払手数料 **** / 繰延資産(又は長期前払費用)
 


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング